87(はな)ジ~ジのめだか日記

 「メダカ展示会」(7/30)に出品した『めだかと備前焼コラボ水槽 なんですが~・・

 予想外のご好評を頂き、”我が意を得たり~!”と、コラボ企画に自信?が湧いて来ました‼


↓出品時の『めだかと備前焼』のコラボ水槽と、ビオトープ展示コーナー(2017/7/30撮影)

dc0730114_201708112205250c1.jpg


dc0730100(修整1)


dc073057(修整1)

↑多くの来場者が 足を止めて下さり,備前焼の落ち着いた風情を楽しんでおられましたネ~‥。


↓その後‥我が家に持ち帰り、少し手直しして玄関前に設置しています。(8/11撮影)

dc081101.jpg

↑ヤヤ水深が浅い為,まだめだかは泳いでいませんが~‥水はキレイな透明水を維持していますヨ~!

 オンボロめだか屋敷ですが‥このコラボ水槽で より落ち着いたビオ環境になったような気が~??。



“お試し販売”に挑戦した,備前焼用具が  思いがけず”完売”~‼‥人気の高さにビックリ~‥‼

dc072702_201708112205170f3.jpg

↑本来,窯焼き時に作品と作品がくっつかない為に使う,単なる道具(消耗品)なんですが~‥

 同じ粘土/同じ高温(1300℃)で焼き上げてるので、備前焼と同じ効果が期待できるカナ‥?

 と考え,今回“試験販売”に踏み切ったのですが~‥用意した30コは 昼過ぎには売り切れ~!‥


↓説明用に用意した”コラボ・ポップ”と”備前焼パンフレット”

dc072735_20170811221125cbc.jpg


dc072704_201708112205182c8.jpg


「これ面白そう!」「水槽レイアウトにピッタリ~!」「めだかトンネルになる?」「水キレイになるの?」

 等々‥多くの方が興味を持って、感想や意見をお話し下さいましたネ~。(W(`0`)W)


 更に‥買い求められた方から「水槽に入れました」「めだかが筒の中を通り抜けたヨ~」etc

 ‥嬉しいコメントや 利用方法のお話も 頂きました! (何だか嬉しい!‥です!)

 

 "備前焼は、水が腐らぬ"の言い伝え&効果は、地元の方始め 多くの方が知ってるんだナ~‥

  と実感できました‼ 郷土の誇る陶芸品の素晴らしさを 再確認させて頂きましたヨ~‼



◆それらの声・要望も含め 報告がてら、再び 備前焼作家難波誠治氏のお宅に伺いました。


先方も、展示会の様子などを大層気にかけておられ、話は弾みますネ~!


↓先ず”試験販売”の売り上げ貯金箱をソックリお渡しし、お受け取り頂きました。

dc080123_2017081122214456e.jpg


dc080413_20170811222855d2b.jpg

↑1万数千円の現金が箱に入っており、これには作家さん本人も ビックリ~‥!


今後の『めだかと備前焼』コラボ企画の課題/ネック&作品の方向性など,熱く話し合いました。

dc080415(修整1)


dc080429(修整1)


水盤₍容器₎は、モット安価に 大きなものを作れないものか~‥が最大の課題です。

dc080404_20170811223051ac9.jpg

↑もう少し深く,大きく~‥の要望は~‥商品にすると高額になるとの結論。‥難しいですネ~‥

「めだか如きに~‥容器に数万円は中々払えませんよネ~」‥(私も、そう思います!)


↓次に”備前玉”の問い合わせが多かった件について‥

dc081101.jpg

↑チッチャな玉は,1ッ1ツが手作りなんで,時間が掛かる。‥手隙の時、コツコツ作り溜める必要がある!

 ただ、水槽の底土には最適~!(丸い/水質維持/色とりどりでキレイ 等 欲しい人居るかも~‥)


↓水槽レイアウト用に,小物類(トンネル/橋/家・金魚/亀/カエル・皿/水草鉢など)があればイイな~‥!

dc080306.jpg


dc080307.jpg

↑窯焼きの際、空白スペースに少量づつ入れこめば、商品として創れるかも~‥(大量制作はムリ‥)

 特に、アクア的なビオ水槽のレイアウト用品としての 需要が見込める可能性あり~!


用具類(作品の間に入れる道具)は、消耗道具なので,めだか水槽への流用はOK!

dc080303_2017081122214688e.jpg


dc073045(修整2)

↑ガラス水槽・ビオトープ容器などに、アクセントとして、自由に発想して 用途は広がるだろう。

 特に,トンネル・水草鉢・アクセサリーとして沈めれば,めだかシェルター(隠れ家)としても有効だろう!


↓その他,失敗作品(破損・変形などが多数発生=廃棄処分) の活用も探ってみよう!

dc080305.jpg

↑作陶家皆さんの悩みの種だそうです。(処分にも経費が掛かるし~‥)

 めだか限定でなら‥利用方法も考えられるかナ~?(あくまで商品価値はナシだけど~‥)


時間も忘れ、お互いの思いつきをあれこれ熱く話し合いまいた!(夢見る楽しい時間‥)


コラボ企画を進める大前提は・・

透明飼育水の維持&自然の土の温かみ等‥備前焼の特長をメダカ飼育に活かしたい!‥です!

有効活用に皆さんのアイディアがあれば‥ドンドンご提案頂きたいと願っていま~ス!)



◆帰りに、難波さんの仕事場(登り窯)も 見学させて頂きました!

↓この窯の中で、”芸術品”の備前焼が産れているんですネ~‼(現在ホボ窯出し終了状態です)

dc080416.jpg


dc080427.jpg


dc080420_20170811222154f8d.jpg

↑丸10日間、付きっ切りでマキを燃やし続ける作業の大変さも実感できました!


↓商品にならない破損分が、周りに沢山ありましたヨ~。(見て見ぬ振り~‥)

dc080425.jpg


dc080426.jpg

↑次の窯入れ予定は3カ月先だそうです。



今回のコラボ企画を参考に,めだか飼育に活かせる作品づくりに挑戦して頂ける事になりました。

私からも(素人ですが~‥)、あれこれ提案しながら,コラボ企画の模索を続けたいと思います。


少しでも、"めだかが喜ぶ水槽"にする為に~‥備前焼にも注目していきたいで~ス!

高価な芸術品・備前焼が、手頃に楽しめる"めだか用品"になったらイイな~‥と夢見つつ~・・


   では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht

梅雨明け以降、連日33~35℃の”猛烈に暑い”日が続いていますネ~・・

今日(8/9)は、東京37℃だったそうですヨ~!‥ホントにどうなつてるんですかネ~??‥


こんな暑い日が続いて~‥折角”採卵延長”した種親達も半数は産卵ストップ~!(涙~‥)


更に‥気懸りなのが‥育成中の稚魚容器の水質悪化です。特に6月生まれの稚魚達~‥

NVボックスで成長中ですが、GW(グリーンウォーター)が ドンドン濃くなり、ドロ~ンとしてきました。

(私は、成魚飼育は ビオ風=透明水を基本にしてますが、稚魚育成は ベアタンク=緑水育成です)


↓6月生まれ用Nコロ容器の様子です。(6月稚魚はNVbox合計10コ(推定700匹)で育成中)

dc080907.jpg

↑軒下棚に2段に並べていますが‥緑水が日に日に濃くなってきました。(雨水は入りません)

 少し潜ると もう姿を確認できません!‥果たして全匹、元気で成長しているのかナ~??


多くの先輩が「稚魚にはGWが良い!」と言われますし、事実、透明水に比べると

 ★の発生率は少ないですし、成長のスピードは優れています。


7月初めに孵化用パンケースからNコロに移住させ、1カ月チョットが経過~‥見事なGWになりました。

殆ど★も発生せず、順調に成長してくれているんですが~‥私的には もう限界~‼‥です。

濃いGWには もう我慢できません!→→全面的に水替えを決行することにしました!


同時に、久し振りに 稚魚写真の撮影にも挑戦してみようと思います。


↓先ず、全身体内光&紅白・三色・白ヒカリの混泳容器から 取り掛かります。

dc080802.jpg


dc080810_20170809225109b81.jpg


dc080804(修整1)

↑計約100匹を掬い出し、3品種に分けた中から任意に10匹程を撮影してみました。

 体内光はまだ確認できませんネ~。三色系・白ヒカリは順調に大きくなっていました。


↓この容器のみ 現在のGW1/3を種水として混ぜます。(三色系の色揚げに良いそうなので~)

dc080812.jpg


↓次に若草ラメです。まめさんに去年頂いた里子の子供達になります。

dc080819.jpg


dc080813(修整1)


dc080822(修整1)

↑若草色/透明鱗系/白&黒系などにバラケていますが、まだ変身はこれから始まるのかナ~??


↓夢ヒカリ×マリンブルーのF3。(温羅さんから引き取り、我が家で2代目となる稚魚達です)

dc080908_201708092259260b0.jpg


dc080921(修整1)


dc080969.jpg

↑同居させて飼育している三色・紅白も数は少ないですが、元気な様子です。


↓我が家ブランド?の雪乃ヒカリと倉敷錦の稚魚達です。(ヤヤ匹数が少ないので 延長採卵中です)

dc080829.jpg


dc080825_20170809231004615.jpg


dc080824(修整2)

↑任意の10匹ほどを掬って確認すると~‥体格も良く これからが楽しみですネ~!


↓今日の水替えラストは、”親知らず”稚魚100匹ほどです。

dc080910_20170809230422768.jpg


dc080931.jpg

↑紛れた卵や、食べ残しエサの清掃時に 親不明になった子たちをマトメてここで育てています。

 不思議な生命力を感じるゴチヤマゼ稚魚ですが、ジックリ見ると面白そうな子も居るような~‥

 意外とこの子達の中に、来春のピカイチ種親が紛れているもんなんですよネ~‥(楽しみ~‥)




GWは濃くなりすぎているので、今回は捨てます!

普通は1/3ほど種水に使うと良いと言われてますが‥今回は全て汲置き水に入れ替えました。

 

どうせ 1週間もすれば又々GWになるのは確実ですから~‥(生体100匹+タップリ餌やりで~‥)

 チョツトの間だけ、透明水に入ってもらい、シッカリ観察を楽しみたいと思っています!(笑‥)


ビックリした事があります!‥何と生後2カ月の稚魚なのに、底には結構 卵が落ちていましたヨ~!

↓GWを網に受けてバケツに入れると‥網に卵が残っていました!

dc080933.jpg

↑成長の早い子はもう産卵しているんでしようかネ~??(採卵しませんけど~‥)


今日の水替え作業&撮影はここ迄~・・体力&気力が続きませんネ~・・

↓残りの5コのNコロ水替えは、又早めにやろうと思っています。

dc080971.jpg


↓他にも気懸りアリ~‥4~5月生まれのプラ舟稚魚の水槽も、GW化のスピードが早いです!

dc080210_20170809231328966.jpg

↑NVボックスの水替え終了後には、こちらも水替えしてやらないとイケませんネ~‼


"△そ暑い最中"ですが~・・早目早目の水替え をやらなければ~‥(奮起~!)

水質急変⇒大量★発生だけは避けたいものです (過去真夏にどれだけ★にしたことか‥汗~‥)

大量飼育のブリーダーの皆さんの「毎日水替えに追いまくられる~‥」悲鳴が‥ヨ~クわかりました!


『暑さ、寒さも"彼岸まで~』‥の諺を信じて~‥もう少し汗まみれで頑張るゾ~‼


   では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht

◆台風5号、和歌山県を直撃とか~・・大きな被害が出ませんように~・・


◆それにしても、今夏の”暑さ”は凄まじいですネ~‥連日”猛暑日”‥うだるような夏です!


↓めだか屋敷?の真夏の庭先(2017/8/05撮影)

dc080521.jpg

↑10年程前迄は、夏の”暑さ”と言っても セイゼイ30℃前後だったと記憶しているんですが~‥

 今は35℃越えが当たり前~‥どうなってるんですかネ~‥(温暖化を実感!)(滝汗~‥)


そんな暑さの中でも,時折「87ジージ宅を見たい~!」とオンボロ屋敷を訪れて下さる方がいます。

「クーラーきいた室内へ」と誘っても遠慮され、屋外の”談笑コーナー”でお話しされる方が多い~‥



ならば~‥少しでも”涼しげ”にテント下を手直し,楽しく”談笑”できないか?‥と考えました。


①、テントからスダレを吊り下げ、日光を遮蔽。でも風は通り抜けるスペースに変更しよう。

②、涼しげに感じられる”水鉢”(水槽)を配し,居心地良い空間の演出にも挑戦してみよう。


やれることから少しづつ~・・と、①~②をやってみました!・・如何でしょうか??



↓西と北にスダレを設置。少しは日差しを遮り、涼しげに感じられますか??

dc080513_201708071701522ad.jpg


dc080716.jpg

↑日本人の知恵‥スダレは、遮光&通風に優れた「涼を呼ぶ!」夏の必需品ですよネ~!


↓玄関脇の”ミニ睡蓮鉢”をテント下の机上に移設。めだかの泳ぐ姿を座って眺められるように~‥

dc080406_20170807170150ef5.jpg

↑飼育水や苔石なども安定しており、めだかも元気なので、手は加えずそのままに~・・


↓空いた玄関脇スペースには”備前焼水鉢”を再度セッティング。しげさん贈呈のコケ岩1コのみ追加。

dc080404_20170807170149d6c.jpg


dc080523.jpg

↑水深が浅いので、取りあえずめだかは入れてません。しばらく様子を見て考えましょう!


↓談笑コーナーの棚には、展示会で使った”ミニ睡蓮鉢”黒を置いてみました。

dc080407_20170807170150464.jpg

↑いずれエアレーションを引き込み、ガラス水槽と並べてめだか鑑賞場所に‥と、考えてますが~‥


↓アクセントに,先日入手した"山ヒバが着生した水岩石"と,"備前焼壺のシラサガヤツリ"を飾りました。

dc080714.jpg

↑以前から欲しかった"水岩石"‥念願叶い我が家に~‥深山の風情で 中々ヨシ!‥(自画自賛‥)

 

↓壺は底にヒビが入り、使い物にならない器‥鉢植えをそのまま入れれば、立派な水草鉢に~‥

dc080517(修整1)



↓"猛暑"の中"妄想"を膨らませ~‥こんな「涼しげ」を誘う,コーナーに変貌?‥できたヨ~!(笑)

dc080713.jpg




暑さが和らぐ訳でもないですが、気分だけでも"涼しさ"を感じて頂けたら~‥嬉しいンですが‥

(台風の影響もあり,今日現在"新談笑コーナー"への来客は まだナシ~‼‥感想聞きたいナ~(笑~‥))


台風一過・・再び猛烈な暑さの列島に戻る事でしょう!

「暑さ」の中に涼しさを求める‥こんなチッチャな工夫も、楽しみなもんですネ~! (o(^▽^)o)


   では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht

「めだか展示会・岡山」でバタバタしており~‥8月スタートがヤヤ出遅れましたネ~‥!(汗~‥)

遅れを取り戻す為、猛暑の中 頑張って‥採卵容器の撤収&稚魚容器のサイズアップ‥実施中で~ス‼


↓今日もギラキ゚ラ"夏の空"‥36℃まで気温UPの予報ですネ~‥(聞いただけで、汗タラ~リ‥)

dc080512_20170805211056573.jpg


dc080519_20170805211057033.jpg

↑例年,我が家の採卵は 7月/末で終了の計画なんですが~‥今夏は少し状況が変わってます。


◆何故 7月/末で採卵を終わらせる予定か?‥理由は~・・

①、孵化した稚魚が 冬越しOKサイズになる迄に3カ月掛かり,逆算すると7月/末が採卵タイムリミット。

 成長し切れなかった子は、屋外越冬中に落ちる事が多く、辛い経験がトラウマになつています。

②、里子に差し上げる匹数を年/3000匹と計算しており、ほぼ目標は確保できたかナ~‥です。

 これ以上の孵化→育成量は‥"老人キャパ"オーバー~!‥飼育全体に無理が生じます。(;д;)

‥と言う事で 採卵種親は,一応8月になるとお役御免!=ノ~ンビリ老後を過ごさせる‥計画が~‥


↓一部採卵終了親の"隠居所"移住の図。(ヨ~頑張ってくれたネ~‥ユックリ休養してネ!)

dc080111.jpg

↑2/3の種親は、予定通り産卵終了‼‥大きなタライで、優雅にノ~ンビリ泳いでもらいます。



◆ところが‥7月・猛暑続きで 一部の品種は産卵ストップ=孵化匹数足らずになってます。(涙~‥)

更に今年は,6~7月に頂いた里子の種類が多く,これらを累代させるには匹数に不安が残ります。


‥そこで‥新加入5品種+既存種中/採卵不足5品種=計10種を継続採卵!予定変更!


◆6~7月に新規加入した里子達の紹介をしておきます。

近藤大先輩(メダカ交流会)に頂いた2品種‥先般の展示会に出品し 人気の高かっためだか達。

dc073038(修整1)


dc080536.jpg


dc080529(修整1)

↑「紅白」と「パンダヒカリ出目半ダルマ」‥展示終了後 先輩のご厚意でそのまま里子に戴きました!

「87ジージに全匹あげるから、育ててみて‥」「繁殖の秘訣は‥ゴニョゴニョ~‥」教わりました!

 どちらも一級品‼‥私ごときに育てられるか??‥不安ですが 是非殖やしたいですもんネ~!


↓更に、坂△さん拘りの「黒模様勝ち三色ラメ」を、先日の来訪時 手土産に頂きました。

dc072325(修整1)

↑静楽庵初め 有名ブリーダーが大切に育てているという貴重なめだか‥上手く累代できるか?

 何とか子孫を残し,来春 坂△さんに 進化具合を報告しないといけませんよネ~‥(緊張~‥)

(*メダカ写真ナシ~!‥何度も挑戦~‥特徴写せません!実物は我が家に来て確認を~‥ゴメン!)


↓6月にトコさんから送られた,誕生すぐの針子里子「オーロラ幹之」「百式」‥産卵サイズに成長。

dc080524.jpg

↑諸事情により断腸の思いで里子に出したトコさんの気持ちを考えると‥これもどうにかネ~‥

 先方の状況が一段落したら ‥来春は"逆里子"にと 密かに?‥悪企みをしていますので~‥


↓その上、7月産卵数不足の「倉敷錦」はじめ4種も、延長採卵しま~ス!

dc080544(修整1)


dc080549.jpg

↑心機一転!‥種親の再ペアリングをし、採卵容器の水替えも実施。‥あと1月ガンバレ~!‥です。

合計10品種の採卵box‥軒下棚2段に再配置し、トリーナも投入~!‥(7月に逆戻り~‥(涙))


猛暑の中ですが~‥それぞれブリブリ産卵し、元気な稚魚の誕生~!‥を実現したいですネ~!



◆次は、6月採卵→孵化してドンドン成長中の稚魚を、Nコロ容器への移住作業もやりました。

 孵化以来1カ月以上‥100均プラで水替え無しのGW育ち‥元気か?何匹いるのか?‥(初確認!)


まめさんご主人から卵で頂いた「オーローラブラック×灯F2」‥何だか面白そうな子が育ってる~!

↓NVboxに移す前に、チョツト写真撮りました。(相変わらずのボケボケ写真で‥スミマセン!)

dc080316(修整1)


dc080330(修整1)

↑ホテイ草の卵から,約30匹が何とか孵化→稚魚に成長してます!(ヨカッタ~!‥今後が楽しみ~!)


↓それ以外‥まめさん・サイさん・トコさん寄贈の里子から産まれた稚魚‥大きくなりました!

dc080501_20170805220957382.jpg


↓合計7コのNVboxに移住完了!‥真夏の炎天下で、更に大きく育って欲しいもんですネ~!

dc080506_20170805215227f53.jpg

↑軒下棚に並べ‥ドンドン成長する姿を毎日チェツク→管理・・飼育強化を図ろうと考えています。


↓水替えした緑水は 連日バケツに移し、妻の花園・菜園の絶好の足し水になっています。

dc080128.jpg

↑めだかには余り関心を寄せない妻も、この飼育水には大喜び‥サンキュー連発で喜んでくれます‥



◆8月5日現在の残り作業‥プラ舟・Nコロで順調に生育中の4~5月生まれ稚魚達の 水替えです。


↓ベアタンク飼育の為、厳しい夏の日差し直撃&餌の多投入で‥水はアッというまにGW化します。

dc080210.jpg


dc080127.jpg

↑私的には どうしても我慢できません! (GWの方が 稚魚の育成には効果大は解ってますが‥)

 マ~・・焦らず、暑さ&体調と相談しながら‥順番に ボツボツやってこうと~・・

 何とか、ここまで遅れを挽回できた事で~‥ヨシ!としましょう。(連日,大汗かきながら~‥)

 

皆さんも、熱中症には要注意ですヨ~!‥今週末も日中作業は避け、涼しい朝夕にガンバロオ~!


と・・迷走台風が~‥いよいよ本土直撃を狙ってますネ~‼‥相当凶暴なヤツのようです!

どうぞ、大きな被害が出ませんように・・祈ってま~ス‼


   では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht

去年に続き「メダカ展示会・岡山」に、素人ビオトープを展示させて頂きました‼

(性懲りもなく~,恥ずかしくないのか~‥と思われた方も多いかと思いますが‥ヤッチャツタ~!)


なぜ、出品したか??・・私の”想い”は→<*去年の初参加「展示会」記事>←ご参照下さい!‥

     ・・・・~~・・・・~~・・・・



↓今回展示させて頂いた、ビオトープ水槽3点です。

dc073016(修整1)


↓ビオに不可欠な、底砂・水草・苔岩などは、全て自宅で備蓄したり 育てたものを使います。

dc072418_20170802232457be4.jpg


dc072420_20170802232458c8b.jpg

”だれでも 身近なもので 手軽に立ち上げられる!”‥が私の"ビオ基本コンセプト"ですから~‥


↓今回のビオコーナーは 入口近くの一等地?‥前日に一人で組み上げました。(所要時間約3時間)

dc072923_2017080223312550b.jpg


↓先ず簡単にできる、ミニ睡蓮鉢/黒 から取り掛かります。

dc072930(修整1)


dc0730113.jpg

↑この鉢は、会場のRSKバラ園・売店で売られていた物を発見・購入!‥早速使ってみました。

 黒容器なので‥白勝ちカラーサンドを敷き、紅葉植え溶岩石を沈め、シンプルに仕上げました。

 チョツト遊び心で、100均のプチ灯台&カエルの置物を配して‥めだかは朱が鮮やかな楊貴妃4匹。


↓続いて メインとなるプラ舟60をセッティングしていきます (私の目指すビオ水槽‥ガンバリましたヨ~!)

dc0730112.jpg


dc072928_20170802233126fcd.jpg

↑日本の自然風景=山・川・海をテーマに。枯れ木の根っ子と苔盆栽で大地を。渓流を 溶岩石に

橋を架け、川砂で流れを表現。海岸を黒砂利とカラーサンドで表しました。海に水草鉢も沈めて~‥

 ・・めだかは、我が家ブラントの雪乃ヒカリ・倉敷錦など4種20匹を混泳させてみました。


↓最後に、初挑戦!‥"めだかと備前焼のコラボ企画"をやっちゃいま~ス!

dc072929(修整1)


dc072408_20170803101337651.jpg


dc072515_201708031013382dd.jpg

↑備前焼作家 難波氏の協力を得て,水鉢を水槽にし、メインに龍の頭を置きます。(どちらも破損品)

 底には備前玉を100コ、窯焼き時に使う穴あき筒(水草植え)や割れたカップを沈めました。

 備前焼きの手づくりのぬくもり(質素な色合い)が活きた、簡素な風情になりました。

 主役のめだかは‥全身キラキラの雪乃ヒカリ/4匹のみ‥(やや水深浅い為、飛び出しに気を使います)


↓コラボ水槽の後ろに,穴あき用具等 商品にならない焼き物も並べ,試験販売?を試みる事に‥

dc072702_20170803101340ba3.jpg


dc073045(修整2)


dc0730115.jpg

↑同じ土-同じ釜で焼かれた用具‥備前焼の特徴=水の浄化作用あり。更に水槽アクセントにも良し。

余り売れる事は期待しなかったのに~‥お昼過ぎには用意した30コは完売~‼(チョツト・ビックリ~‥)

流石、岡山の方は備前焼の良さは 説明しなくともヨ~クご存じですネ~!



サ~‥準備完了! 果たしてお客様はビオコーナーの前で足を止めて下さるでしょうか?(ドキ!ドキ~!‥)


↓心配は杞憂でした‼‥多くの方が興味深くご覧になり、質問も次々に~・・

dc073049(修整1)


dc073057(修整1)


dc0730100(修整1)


dc073045(修整1)


dc073048.jpg

↑写真を撮ったり、説明文を熱心に読まれたり~・・嬉しい&楽しい時間が続きました!

 

多かったお話しor感想or質問は・・

「備前焼ビオが素敵~!」「黒睡蓮鉢はどこで買ったの?」「プラ舟のセッティング,これ全部手作り?」

「水鉢 いくらで買ったの?」「備前焼はイイけど高いからネ~」「ホントに2コ1000円でイイの?」etc‥


綺麗なめだか作り(品種改良)を目指す人・それを愛でる人が多いンダ~!‥と感じると共に、

ビオトープ等メダカの飼育環境向上に目を向ける ”愛好家”の流れもあるナ~!‥と実感できました!


ビオトープに多くの方が 興味・関心を持って頂けた事が,何より嬉しかったで~ス! (\(^o^)/)



◆「展示会」参加で、思わぬ出会いも 沢山ありました‼

①、「87ジージですか? ブログ読んでます!」とお声掛け頂き、初めてお会いした方が10数人。

 混雑する中で、あいさつ程度しか応対できず残念でしたが‥又いつかユックリ"めだか談義"を~‥

②、"めだかの輪"のめだ友さんも 多数会場に駆けつけて下さいました。(お久し振りの方も‥)

③、親戚・友人・知人・元の同僚・取引客・予期せぬ出会い・懐かしい再会もありましたネ~!

④、遠くM県からお見え頂き 初めてお会い出来たシゲさんご夫妻始め、県外の方とも‥

  特に、めだか日本海さん、愛知の天野さん、佐賀のSOMEDAYさんご夫妻は有名人~‥

  親しくお話しして頂けて~‥天にも昇る87ジージで~ス!‥今後共宜しくお願いいたします!

dc073074_20170802234427ab4.jpg


dc0730138(修整1)

⑤、交流会メンバーの皆様とは,一日ご一緒出来て,共に"暑さ"を共有した仲になれましたネ~! (笑)

dc0730126.jpg




ともすれば 段々 世間との触れ合いが狭くなる 高齢者なのに~‥

「メダカ展示会」を通じて ドンドン広がる"めだかの輪"~!‥多くの方と交流ができ‥幸せデス‼


残念ながら 今回は参加できなくて,ブログコメント等で「頑張れ~!」と応援下さった方々も含め・・

皆さんに「有難うございました!」とお礼を申し上げ、展示会報告といたします。


  最後までお読みいただき、お疲れ様でした!


    では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht