87(はな)ジ~ジのめだか日記
FC2ブログ

2日間 シトシト降った雨も上がり,今日(3/8)は晴れ~‼((o‘∀‘o)*:◦♪)

「春の準備作業」をあれこれ続行していますが~‥地味な作業ばかりだと飽きるので~‥

天気もイイし‥気持ちもルンルン~!‥イヨイヨ『春のビオ立上げ』に本腰で取り掛かるゾ~!




  私流・めだか飼育『春の準備』編 <水槽-3>


 ≪春用・プラ舟ビオ水槽立上げ(第2弾)越冬水槽のリセット開始~!‥。



◆先日の「3連黒プラ舟立上げ」に続き,冬越し水槽のリセット作業 開始しま~ス‼((^∇^)ノ)

今冬,我が家は 軒下中心にプラ舟15コと,レトロ5コ&室内2コの水槽で ”越冬”させましたが~‥

dc021826.jpg


dc022328.jpg


dc022303.jpg



ポカポカ陽気で水温も10℃以上をキープ。めだか達も”冬眠”から目覚め,活発に泳ぎ始めましたヨ~!

当然,「エサ・くれ~!」状態に~‥立上げ半年経過‥飼育水もボチボチ痛む頃なんですよネ~‥


↓特に,この100㍑プラ舟の茶濁りが気になりま~ス!‥リセット1発目は,この水槽から着手~!

dc022410.jpg


↓底土/水草/石類を取り出し,飼育水を汲み出して…めだか達を回収~!

dc030516.jpg


↓今年初の”タモでめだか掬い~!”‥元気に春を迎えられたかナ~??‥ドキドキの瞬間で~ス!

dc030515_20190306172959170.jpg


↓越冬めだかは,幹之系の夏生まれの子‥約80匹が広い水槽内を逃げ惑いますネ~‥

dc030521.jpg


dc030523.jpg

↑驚かさないよう~傷つけないよう~慎重に~‥別容器に集めました。



↓調子に乗って~‥もう1ツの100㍑も一気にリセットしちゃいま~ス!

dc030524_20190306173005c98.jpg


dc030525_20190306173006807.jpg


↓こちらは,去年の種親たち50匹を混泳させてました。(ホボナ~シ!‥(゚∀゚))

dc030530.jpg


dc030531.jpg

↑めだか+ヌマエビも50匹程が冬越ししていましたヨ~!

上記の茶濁り水槽は,エビ全滅~!‥秋の立上げ時には同匹数入れた筈~‥ヤッパリ水が痛んだかナ~?


↓先日水張りズミのNコロを仮住居として‥放流~!‥新居の水がこなれたら移住させる予定。

dc030536.jpg

↑右左のめだかのサイズ‥こんなに親⇔若魚で体格が違うんですネ~‥(並べると差が歴然‥)


↓2コの100㍑水槽は並べて‥門から玄関通路の この空きスペスに配置します。

dc030102_20190306172958424.jpg


↓ゴシゴシ水洗~⇛天日干し~! (大容器なんで‥結構,力仕事で~ス! (フウ~‥汗~!))

dc030537.jpg


アーダ!コーダ!と新・レイアウトを考えま~ス!‥予備の石材/底砂利/水草で構想??を練りながら‥(苦笑)

↓①水槽は,トンネルブロック2コと四角石を組合わせ‥隅にゴロ太石を積んでみることに決定。

dc030540_20190306173014244.jpg


dc030549_20190306173017a4a.jpg

↑全体に白っぽくマトメてみました。朱の楊貴妃系を群泳させるとキレイかナ~??


↓②水槽は、"絶海の孤島"をイメージして‥中央に溶岩石を集約,黒砂利を敷き‥それらしく~!

dc030543_201903061730155ed.jpg


dc030546_20190306174309854.jpg

↑こちらは全体を黒っぽく仕上げました。幹之系の背ヒカリなら映えるかナ~??‥


↓水道水をシャワーで注水~!‥水草が淋しいですが‥しばらく経つとモッサモサに茂ると思います。

dc030551.jpg

↑玄関通路に100㍑プラ舟が"春の装い"で2コ並んで~‥一応立上げ完了で~ス! (拍手~!)



↓どちらも,庭に入って最初に目に飛び込む水槽なので~‥チョツト凝ってみました。‥如何かナ???

dc030861.jpg

↑水を張り~‥完了で~ス‼‥段々と庭が ”春の装い” に変わって来ましたヨ~! (\(^o^)/)




ビオ水槽のレイアウトをあれこれ考えている時は、時間を忘れますネ~‼ (楽しい一時で~ス!)


本日の作業はここ迄~‼‥冬場の運動不足もあって,これだけの作業で精一杯~! (体力ないナ~‥)

大きな水槽だし,オーバーフロー筒が底から出ているので扱いには ヤヤ苦労しましたネ~。(汗~‥)

でも,"春を感じる日差し"の下で,一日かかっての作業は充実感アリ~‼(自己満足ですガ~‥)


天候と相談しながら‥順次"越冬水槽"のリセット作業を続けるゾ~‼ ((^∀^*))



     では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking   

”三寒四温”と言われ 春先の気温は 短い周期で目まぐるしく変わりますよネ~‥((´;ω;`))

特に今年の3月は,全国的に気温高めだそうで 桜の開花も 早まるだろー‥との予報です!

めだか大好きな私としては‥早い”春の到来~!”は‥大歓迎で~ス‼ ((^∀^*))

「早目のシーズン㏌!」に遅れないように,”春準備”の作業ピッチを上げていかなきゃ~‼‥ですネ!




  私流・めだか飼育『春の準備』編 <②-2>

 

≪水草の植替え作業(第2弾)→軒下・冬越しの”爆殖・水草3種‥。


◆2/18のオモダカ植付けに続いて‥軒下水槽で 冬場に爆増した 水草の植替えをしました!

 水草植付けの手順は,≪オモダカの植付け(第1弾)≫の記事をご覧下さい


↓ナガバオモダカ植替えの図(第一弾2/18写真)

dc021866.jpg



何故~??‥まだ水の冷たい 今の時季に水草を植え替えるのか??‥

<理由>

まもなく”冬用ビオ水槽”を春~夏用にリセットする計画ですが,当然 新水槽にも水草が必要です!

水草専用容器で越冬中の水草は 冬枯れしており,すぐには使えませんよネ~。

それに比べ 軒下水槽に沈めていた水草類は,元気に緑々して すぐ植替えが可能なんです!

(冬用水槽立上げ時に,春先一番に植替えができるよう,強い水草を沈めていましたから‥エッヘン!)


と言う事で~‥私流の”春の準備”は,早目水草の植替え作業をやることにしているんで~ス!



①,先ず ウォーターコインの植替え。

↓軒下60㍑プラ舟に一鉢だけ入れたコインが~‥泳ぐスペースが無い程 爆植してま~ス!(汗~)

dc022404.jpg

↑ドンドン茎を伸ばし,他の水草鉢にも侵入してるゾ~!‥思い切って‥ベリベリ~と剥がしました。


↓冬でも構わず成長(霜・氷が防げれば伸びル~!)‥若い葉の部分だけ選んで株分けしました。

dc022625.jpg


↓シッカリ赤玉土に植え込まないと 水に沈めると浮いてしまうので‥この点だけ注意が必要です。

dc022627.jpg



②,次は ミリオフィラム

↓熱帯の原産だそうですが‥気温マイナスでも平気です!‥強い水草ですネ~‥!(驚~!)

dc030207.jpg

↑茎を伸ばして勢力拡張します。大きな鉢に植えると 夏場は隣の水槽まで侵略していきます。


↓泣き所は,茎に密着して緑藻も爆増する事です。 髭根に藻が発生しやすいみたいですネ~‥

dc030211_20190302230929577.jpg

↑水槽から鉢を取り出した図です。緑藻が根元にビッシリ~‥(汚い写真?・ゴメンナサイ!)



③,最後は~‥こちらも爆殖の グリーンロタラで~ス。

↓こちらも茎葉をドンドン伸ばして成長します。やや赤っぽい色合いが面白い‼

dc030208.jpg

↑室内のロタラの葉はグリーン色なんですヨ~‥。太陽光の加減で色が変化するのかナ~??


↓水中に浮かせるだけで 自然に増えると聞いてますが‥ヤッパリ赤玉土にブッ刺して植えま~ス!

dc030215.jpg

↑約半分は廃棄しました。(茎根をバラして地面に放置‥太陽に当てれば枯れてくれます)



合わせて10コ程の小さめ容器を準備しました。

↓大きな容器だと春~夏に爆増して 手に負えなくなるんで~‥チッチャイ容器にしま~ス!

dc030216.jpg

↑泥んこ作業になるんで‥途中の写真は割愛しま~ス!((*ノェノ))


↓絡みつく藻は除去して(結構手間掛かるけど‥)、数本づつマトメて植え付けました。

dc030218.jpg


↓養生用の水槽に沈めて‥活着するのを しばらく待ちましょう!

dc030223.jpg


↓作業済みのオモダカ容器と並べて‥合計3コの水草養生水槽が並びましたヨ~!(( ^ω^ ))

dc030222.jpg




◆次の作業は‥冬場マトメて並べていた”盆栽類”の位置を移動させます。

↓冬場日当り悪くてめだか水槽が置けない玄関通路脇に 冬中放置していました。

dc030101_201903022309216a4.jpg


↓仮置き場所は,空いている西側の棚です。

dc030104_20190302230923086.jpg

↑枯れたようになっていますが‥もう少しすると新芽が吹いてくれると思います。

(完全に✖も一部あるようですガ~‥(涙~)→もう少し暖かくなったら手入れする予定です)


↓空いたスペースには,100㍑プラ舟を並べる計画です。(春からは日差しバッチリの場所になります)

dc030102.jpg

次の作業は・・いよいよ~‥冬用ビオ水槽のリセットですかネ~‥(乞うご期待??‥)



↓アッ!‥水仕事用の手袋を新調しました!‥春作業から新品手袋で~‥頑張るゾ~‼

dc030206_201903022309247d4.jpg



     では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking 

サ~!‥3月になりましたネ~‼ 天気も回復~!& 気温も上昇~!‥

本腰を入れて‥”春の準備作業”に取り掛かるゾ~‼‥((ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー)




【第二章】私流・めだか飼育『春の準備』編<④>


  ≪春準備作業あれこれ~‥≫→細かいけど大事な作業を少しづづ‥


①,先ず”赤玉土”を調達。‥水槽/水草/盆栽づくりにも~‥これが無いと始まりません!

↓どこでも手に入るけど‥赤玉土が一番安いのはこのお店‥→「コメリ真備店」

dc022801_20190301232138a02.jpg

↑豪雨で水没しましたが,いち早く再オープン~!‥「ガンバレ~!」と復興支援の気持ちも込めて‥



↓なんと~‥3袋マトメ買いで更にお安ク~!‥スゲー得したような気になりますよネ~!(笑)

dc022803.jpg


dc022804.jpg

↑春~夏にはモット沢山使いますが~‥第一弾として取りあえず 6袋を購入しました。(ラッキー~!)



②,軒下ビオ水槽に足し水を~‥2月25日でフタの開閉は止めました→(スパルタ飼育だゾ~!)

↓でも,用心のため‥フタはまだ物置には撤収せず,水槽近くに置いていますけど~‥

dc022611_2019030123213083e.jpg


dc022615_20190301232131f89.jpg

↑夜の冷え込み(0℃以下)予報が出た時 慌てない為に~‥(スパルタと違うんかイ‥苦笑)


↓汲置き水を注ぐと,シャワー目がけて 元気に集まるめだか達‥”春”を感じているんだナ~!‥

dc022620.jpg


dc022617.jpg

↑冬眠明けのめだかを眺めていると,こちらまで嬉しくなりますよネ~!‥(W(`0`)W)


↓空っぽバケツ(7㍑✖5コ=35㍑)&ポリ容器(45㍑)はキレイな水を満水に~‥

dc030202_201903021134532e7.jpg


dc030204_201903021134540e5.jpg

↑いつでもカルキ抜き水を‥水槽と同じ水温で すぐ使えるように~‥



③,NVboxへ水張り~‥越冬ビオのリセット時,居住めだかの一時避難所として準備しておきます。

↓取り敢えず,軒下下段に6コ準備。水道水を満タンにして,しばらく水づくりです。

dc022651.jpg


dc022656_20190301232137c05.jpg

↑越冬めだかは"混泳"のため,リセット時 一度 品種別に集めてから種親を選別する為の準備です。



④,牡蠣殻の天日干し。‥今季 何度も食べた牡蠣‥その都度 殻は捨てずにストックしておきます。

↓昨日も友人のK田君が"カキ祭り"に出かけて‥お裾分け~!‥"焼き牡蠣"で戴きましたヨ~‥!

dc022632.jpg


dc022639_20190301232358c80.jpg

↑冬シーズンだけの旬の味‥海のミルクと言われますネ~‥濃厚でプリッとして‥大好物で~ス!


↓牡蠣殻に残った貝柱を削ぎ落し,表面を流水でゴシゴシ洗って‥汚れを落とします。

dc022643.jpg


dc022644.jpg


dc022646.jpg

↑手入れの済んだ牡蠣殻は,一度水に沈めて数日置き→その後天日に干して‥出来上がり~!


↓我が家でも勿論使うけど~‥県北のめだ友さんの手土産がわりにすると‥喜ばれま~ス!

dc022655_2019030123240420d.jpg


dc030101.jpg

↑手近に牡蠣殻が手に入る県南と比べ,県北部では殻付き牡蠣は 中々貴重なんだそ~ですネ~‥

 (市販の牡蠣殻もあるようですが‥主にろ過装置用みたいなんで‥私は”天然物”を使います)

 

めだか水槽に牡蠣殻を投入すると‥

①,水質の酸化を防ぎ中性・アルカリ性に傾ける。(底土に赤玉を使うと酸性になりやすいので‥)

 (水が痛む→酸性の水になる→牡蠣殻が溶け出し,アルカリ性に傾けてくれるんだそーです)

 (牡蠣殻は中性・アルカリ性の水の場合は溶け出さないとの事。‥水質変化のバロメーターにもなる?)

②,牡蠣殻には殺菌作用もあり めだかの病気予防に効果あり。めだかの隠れ家にも最適。

③,バクテリアの住み家にもなります。ビオ水槽のレイアウトとしても使えますヨ~‥。


ビオ水槽で 透明水を維持するには『持って来い!』の一品で~ス!‥(過去に効果は実証ズミ)


但し,入れ過ぎには注意を~‼‥私は水10㍑に1~2枚程度を入れています。

 (多すぎると当然溶け出す量も多くなり,急激な水質変化(酸性→アルカリ性)を起こすかも~‥)



3月上旬は高気圧と低気圧が交互に通過し,天気は短い周期で変化する予報ですネ~‥

又,気温も寒暖差が大きくなるとの事。‥無理せず! ボチボチと!‥”春の準備”をやりましょう‼



    では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking 

 暖かな好天が続いています!(4月の陽気だソーですネ~)(+.(*'v`*)+)

 2週間前に雪が積もり,庭がマッ白になった風景が~‥信じられません! (あれは幻か??‥)



◆菩提寺の『檀家・総代会』に出席して来ました。

↓暖かさに誘われて‥境内のも見頃を迎えています。

dc022413(修整1)


dc022412.jpg


↓梅が咲くと「イヨイヨ”春”だナ~!‥」を実感しますよネ~‼

dc022415_20190225131216e7f.jpg


dc022416_20190225131217dbb.jpg


「本堂(客殿)の建替え」が,今日の総代会のメインテーマになると思います。

dc022418.jpg


dc022427_20190225131225a68.jpg

↑緑に囲まれた境内。何だか心が安らぎますが…


↓出席される”地区総代さん”は60名以上。築・数100年の客殿が出席者でイッパイになります。

dc022423.jpg


dc022421(修整1)


dc022422_20190225131222909.jpg

↑準備万端整えて~‥出席者が来られる迄もう少しで~ス!


↓イヨイヨ「総代会」の開始です。収支報告に続き,「建設計画」の説明です。

dc022429(修整1)


dc022430(修整1)

↑皆さん真剣に聞かれ,質問等も活発に‥約1.5時間協議が続きました。

 結果‥満場一致で~・・”再建案”は承認されました。


勿論,檀家の皆さんからの寄付が全てですから‥これからの作業は大変ですが~‥

まず檀家各位の賛同を得る事が 大仕事になると思います。‥私も皆様と一緒に頑張りま~ス!

総代全員で力を合わせ‥今後 数100年 存続可能な“新・客殿”の建設に向けて‥スタートです!

 

↓皆さんに配布した建設案の一部です。‥完成までの工期は~‥約3年

dc022501.jpg

↑お墓離れ/お寺離れの話も聞きますが‥ヤッパリ”菩提寺”の維持は田舎の大切な風習ですから‥

 何とか”新・客殿”実現の為に‥微力ながら,お役に立てればナ~‥と密かに願ってま~ス!



 あと1日で‥イヨイヨ 3月ですヨ~‼‥”春本番”に向け~‥めだかガンバロオ~‼(笑‥)



     では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking 

週末は2日とも 晴れ~‼((^ω^ ≡ ^ω^))‥ 気温も上昇して‥3月中旬の暖かさ~‼

↓前回の「プラ舟3連ビオ」残り2コの水槽を立ち上げるしかないでしょう‼(ヽ(´∀`)ノ)

dc022150_20190223151716c85.jpg




【第二章】私流・めだか飼育『春の準備』編<③-2>


  ≪春用・プラ舟ビオトープ水槽≫→3連の 残り2コの立上げ~。



①,キレイな水槽で立ち上げたいので~‥先ず”黒プラ舟60㍑“の 水洗い から始めます。

↓去年一応洗って伏せておきましたが‥ヤヤ汚れあり‥もう一度 キレイに洗いま~ス!

dc022304.jpg

↑先日100均で購入した,”しつこい汚れ落としクリーナー” が早速役に立ちましたヨ~‥(笑)


↓ついでに,沈める赤玉土も水道水で汚れ(粉状のカス)を 事前に洗い流しておきます。

dc022307.jpg

↑こうしておくと,立上げ時に濁ったり,ゴミが浮いたりするのが防げます。



②,3コ目水槽から着手。(真ん中は3連レイアウトのバランスを見ながら最後に立ち上げま~ス)

↓手持ちの底土・石類を,ストックの中から持ち寄って‥レイアウトを考えながら あれこれ~‥!

dc022305_2019022315171893c.jpg

↑メインに何を据えるか?‥「あ~ダ・こ~ダ!」と考えている時は,結構楽しいものですヨ~‼


↓トンネル筒を通り抜けて‥めだか達が左右の空間に行き来できるようにしてみましょう!

dc022311.jpg

↑奥に建てた石材は,高層ビルをイメージしてみましたガ~。(何んじゃ・ソレ~‥(^∇^))


↓手前には"備前焼の破片"を ザルに入れて沈めます。(水質浄化になるかナ~??)

dc022309.jpg


↓一応のレイアウト完成~‼‥(マ~‥素人のテキトー配置ですが~‥良しとしましょう!)

dc022322.jpg

↑めだかの隠れ場所をあちこちに作ってやると,安心して群泳してくれるような気がします。



③,最後は中央の水槽の立上げです。

↓右水槽(前回立上げ)は和風⇔左水槽のレイアウト(②)は直線的なので~‥真ん中は,どーする??

dc022314.jpg

↑ド真ん中に底土ケースを2コ沈めて‥その上に"苔盆栽"を置くことにしました。


↓遊び心で~‥三方トンネルにして,中央に 和風の橋を架けてみました。

dc022321.jpg

↑両側奥には白い石を並べて~‥剥き出しのブロックを 少しカバーしてみました。


④,水を張って,水中⇔水上のバランス&苔鉢の底が水面に被るかどうかもチェック!。‥

↓計画通り‥チョツト見で 立体的な水槽ができましたヨ~! (ヨシ!ヨシ!‥笑)

dc022327.jpg


dc022326.jpg

↑色々な底石や石材・小物をストックしておくと,全体のアクセントになり 風景が変化して‥楽しい!


↓今季初!『プラ舟ビオトープ3連水槽』の立上げ完了~‼‥で~ス!(自分で‥拍手~!(笑))

dc022325.jpg

↑私は,全てのビオ水槽に 必ず赤玉土(中粒)を100均箱に入れて沈めています。

 こうするとバクテリアがこの赤玉土に定着して‥透明水=水質安定 してくれま~ス!

(水草鉢も2~3種類沈めます。水草が酸素補給/用土にバクテリアが住み着くので‥必須です)


ビオ水槽をキラキラ透明水で永く維持するポイントは‥赤玉土+水草鉢だと考えています。

(数年来この方法でやってますが~‥時々黄濁りも発生~‥まだ改善の余地ありですネ~‥(汗))

 

水草や盆栽は"春の準備前"なんで~‥ヤヤ淋しい風景のビオですが‥徐々に整えていく予定で~ス!



暖かい日差しの下で,取り敢えず「春の準備」の"3連ビオ水槽"が立ち上がりました!

水を張り,種水も投入して‥2週間程放置します。春先は”水づくり”にも気を遣いますよネ~‥


まだまだ安定した"春本番"とはいきませんが~‥少しづつ"準備作業"を続けていきま~ス!



    では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking