「稚魚用・プラ舟ビオ水槽」立上げ~‼ | 87(はな)ジ~ジのめだか日記
FC2ブログ

今シーズン生れの 稚魚達がドンドン成長していま~ス!

連日,雨の日が続きますが~‥止みまを縫って‥『稚魚・育成水槽』の立上げを急がねば!~‥


今回は‥”私流”『稚魚育成・5段階水槽』の立上げ手順のお話です。

 (*余り参考にはなりませんが~‥笑いながらご一読いただけたらナ~‥)



①,産卵&採卵容器(NVbox/13㍑)

↓4月~6月の間,我が家育ちの種親20品種を 2~4ペア選抜して採卵していました。

dc063013.jpg

↑2.5ケ月合計2.000匹の 稚魚を若魚に育てるのが目標です。


↓6月末で一応採卵は打ち止め!‥7月は一部(8種)のみ延長。

dc063012.jpg

↑残ったNコロはゴシゴシ水洗⇛②,稚魚育成容器として再使用します。


②,稚魚育成容器 (NVbox再利用)

↓それまでの100均プラ容器から,5月生稚魚は全匹 Nコロに移し 更なる成長を促します。

dc062809_20200705153706fef.jpg


dc062810_20200701150805c78.jpg


dc070202_202007051541097b5.jpg

↑一応,種類別の匹数/成長度合いをチェックしながら~‥そのまま飼育水+汲置き水を足して放流。

  空いたプラ容器は,下記③の容器として再利用。(流用する事で容器の数が節約?できま~ス!)


↓6/中旬に実施済みの大小分けの大稚魚分が,別のNコロ7コで順調に育っておりま~ス!

dc062803.jpg

↑この子達は成長真っ盛り~‥毎朝夕はエサに群がり 大騒ぎ~!‥元気一杯ですネ~!(笑)


③,孵化1ケ月+未孵化分(6月採卵分)の育成容器 (100均プラ容器/7㍑)

↓②で空いたプラ容器に,パンケースから針子を飼育水ごとザ~ッと移し,汲置き水を足します。

dc062103.jpg


dc063016.jpg


dc070206_20200705154110dfa.jpg

↑まだ未孵化のタマゴもトリーナ毎こちらに浮かせて~‥早く孵化しろヨ~‼‥


↓針子ウジャウジャ~‥全匹孵化後の7月中旬頃に 大小分けをやる予定です。

dc062802_20200705153706b68.jpg

↑早生まれ&生命力の強い子が‥遅生まれの子をイジメるんで~‥この作業は必須で~ス!


④,7月採卵分の孵化容器 (パンケース/約5㍑)

↓6月末で打ち止めして空いた軒下棚に,使用済みパンケースを再度設置。

dc063022_2020070515371284d.jpg


dc063015.jpg

↑例年梅雨時期には産卵がストップする事も多く,5~6月に比べて苦戦が予想されますが~‥


↓ホボ5日ごとに トリーナをこの容器に投入し,孵化を待ちます。

dc070208.jpg

↑以下,上記①~④を繰り返して‥8月(お盆頃)には今シーズンの採卵→孵化・育成は終了です。


⑤,②の稚魚を確実に若魚に育て上げる為に~‥(プラ舟ビオ水槽/40&80リットル)

↓しばらくストックしておいたプラ舟を,ビオトープ仕様で立ち上げていきま~ス!

dc070106_202007051541086ce.jpg


dc070505.jpg

↑取りあえず,緑プラ舟3コから~‥赤玉土+水草等で‥サクサク~‥とレイアウトをします。


↓水道水+種水を注水して~‥しばらく(約1週間)水作りをしてから,稚魚放流予定。

dc070510_20200705154116170.jpg

↑1水槽✖1品種 or 少匹数の品種分は,2~3種の混泳にする計画です。


⑤-2,続いて‥黒プラ箱/80㍑3コも立上げちゃいましょう! (幸い本日は雨ナシ‥ヤヤ蒸し暑い)

↓こちらは容量に余裕があるんで~‥レイアウトも少し工夫しながら~‥

dc070515.jpg


dc070517.jpg


dc070518.jpg

↑水草もストック水槽から,背高もの&浮草類も水槽毎に少し変化を付けてみました。


↓これで,「庭一周・ビオトープ水槽」完結しましたヨ~‼‥(\(^o^)/)

dc070520_20200705154125958.jpg

↑もうすぐ これらの水槽で‥我が家育ちの若魚達が,元気に泳ぎ廻る姿を眺められるゾ~‼

 今年誕生の稚魚から2年/3年/4年生のめだか迄~‥約3000匹がビオ水槽に入りま~ス!

 毎年の事ながら‥梅雨の季節の鬱陶しさを吹っ飛ばす~‥ビオ水槽群の完了で~ス!


  南九州の水害‥他人事とは思えません!‥大きな被害になりませんように~‥(祈)



      では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking  

関連記事
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「めだか 行脚(あんぎゃ)」‥県北へ~!‥

7月スタ~ト‼‥「地鎮式」と「採卵打ち止め」

comment iconコメント

comment avater

しげ

採卵のピークが終わったこれからが一番メダカを楽しめる時期かもしれませんね~
真夏は作業が大変なので、眺めることに集中しましょう(笑)

我が家も採卵は1種類を除いて終了しました!
その1種類はもちろん里子に頂いた「女雛」です。
お陰様で、既に十分な数は育っているのですが、折角頂いた里子なので冬越しも含めた保険です(笑)

梅雨も終盤を迎えてはいますが、あちらこちらで大雨になっているようなので、日頃から備えは怠らずお互いメダカを楽しみましょう♪

2020年07月06日 17:24

comment avater

のぞみ

大雨…

こんばんは~ 今日は警報もでて どしゃ降りの雨に強風でした… はなさんの所は大丈夫でしたか? 子供メダカ用の立ち上げられたんですね 私も後一個プラを買ってきて 作ってみます 雨の合間に見るのがなんとも言えず可愛らしく 楽しみです でも 陶器のメダカ鉢に トノサマガエルの大きいのが飛び込んで もうびっくり! さわれないので こわごわ ひしゃくをとってる間に 自分から出てくれました メダカ食べますか?

2020年07月07日 22:44

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

    しげさん、いつもコメント 有難うございます!!


> 採卵のピークが終わったこれからが一番メダカを楽しめる時期かもしれませんね~
> 真夏は作業が大変なので、眺めることに集中しましょう(笑)

ホントニ~・・日中作業が難しくなる夏場こそ、
  自家繁殖させためだか達をジックリ眺める 絶好の季節ですよネ~!
春生まれの稚魚達も ”若魚”に育ち、ドンドン変化・進化する時ですから
  ユックリ成長する様子を 楽しみましょうネ!(ビオ水槽で・・)

里子の「女雛」のみ 継続採卵されているとか~・・
数採るほど ビックリのキレイな子が産まれる確率が高くなるそーですヨ~!?
頑張って~・・素敵な女雛が 育つことを 願ってま~ス!(笑)

九州→東海・中部まで大雨被害が続出しているニュースに・・心が痛い!
大きな被害が出ないことを祈りつつ~・・

   では、又・・・

2020年07月08日 22:45

comment avater

hanaジ~ジ

Re: 大雨…

   のぞみさん、コメント 有難うございます!!

日本列島、あちこちで大雨になっているようですネ~!
大きな被害が出ないことを祈っていま~ス!(我が地方は大丈夫!)

稚魚育成用のビオ水槽立上げ~・・
雨の止み間に チャッチャと立上げつつあります。
20品種の採卵をしたので・・少なくとも10コ以上は必要になります。
マ~稚魚の成長&天候の具合を睨みながら、ボチボチやりま~ス!(笑)

”トノサマガエル”・・ビックリされましたよネ~!
自然の水辺をビオ水槽で再現しようとすれば、当然、カエル・トンボもやって来ます。
私は 余り一喜一憂せずに、自然体で接するようにしていますが~・・

トノサマガエルは肉食だと聞いています。めだかも食べるかも~・・??
いずれタマゴを産み付け、オタマジャクシがウヨウヨも嫌ですよネ~!

住み着かせるのはマズイので~・・追っ払う方が良いと思うけどナ~・・
(基本、水中での動きはめだかの方が速いので めったにやられないとは思いますが・・)

うっとおしい梅雨が続きますが・・雨に煙るビオ水槽を眺めるのは好きで~ス!
ボンヤリ~・・雨粒が水面に落ちるのを眺めるのも・・一興ですよネ~・・(笑)

   では、又・・・

2020年07月08日 23:05

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)