スダレ(日除け&雨避け)用の支柱を設置。 | 87(はな)ジ~ジのめだか日記

    こんばんわ!

日本の大半の地方が"梅雨"に入り、いよいよ本格的な"夏"の到来ですネ~!!

"梅雨"といえば、雨の日と快晴が交互に1カ月も続き、
  ジメ~とした湿気と猛烈な暑さに、ウンザリさせられる季節ですよネ~(覚悟!)。

屋外でのめだか飼育がメインの 私にとっては 
 チョツト気の抜けない、要注意のシーズンと なりました。

そこで、昨日・今日と2日かけて、"日除け&雨避け対策" を施しました。

↓必要な材料を ホムセン・100均 で購入してきました
dc060720.jpg
↑園芸用支柱(16㎜)と ジョイントや木槌などです。

去年は 細めの材木を組み合わせて作ったのですが、
 我が家の庭にはマッチしなかったので・・・今年は 園芸用支柱 に変えてみました。

先ず、柱となる太目の支柱を 高さを調整して 土に木槌で打ち込みます。
 (幸い このところの雨で 土が軟らかくなって 木槌で簡単に埋め込めました)

↓次に、ジョイントで 縦の支柱と横の支柱を つなぎます。
dc060909.jpg
↑スダレを載せる横木を 針金で留めて、固定します。
  (針金の巻き方が下手ですネ~・・・(DIY苦手ですので・・・(苦笑))

↓レトロ水槽群の 日除け支柱が 設置できました。
dc060722.jpg

↓これに、スダレ(120cm×90cm)を載せると こんな感じになります
dc060913.jpg
↑四隅を洗濯バサミ大で 固定させれば 直射日光は 防げます。

↓更に 雨の予報が出れば スダレの上から ビニールシート(100均)を 被せます。
dc060914.jpg
↑前後に高低差を少しつけておけば 雨は シートを伝って 下に落ちます。
  風が強ければ、洗濯バサミを追加してやれば 先ず飛ばされませんヨ~。

↓続いて、プラ舟⑨⑩のビオ水槽にも 同じ要領でセットしました。
dc060725.jpg

↓プラ舟①~⑧の水槽周りは 支柱を連結して 長い日除 にしてみました。
dc060723.jpg
↑ここは、門から玄関への通路なので、他より少し 高めにセットしました。
  (苔盆栽の 置き台もあるので 高めにしました)

↓最後は、発泡水槽を並べる予定の 西側の支柱の設置です。
dc060728.jpg
↑稚魚が成長してきたら、この発泡水槽に 順次入居させるつもりです。
  もちろん、ビオトープ風に 底土や植物も一緒に投入する予定です。 

・・・なんとか~・・・ほぼ、庭一周に・・・ 
         日除け&;雨よけ用の支柱
が 設置できました!!!

我が家の 飼育スペースは 全て 屋根ナシのスペースですので、
 これからの時期、日除けや雨避けは どうしても必要になります。

特に、各ビオ水槽には 背の高い植物も入っているので、
 水槽の縁に スダレを掛けると 干渉してしまいますので・・・苦肉の策です。
  (「めだか小屋」があると イイナ~・・・欲しいナ~・・・)

更に、今年から始めた "苔盆栽"なども、丁度良い 日陰になるのでは・・・
  
これで、6~9月の夏場に 水温が上がっても "煮え湯" になることは 無いと思います!!

毎日のエサやり 足し水なども、 前面を高めに設置することで 腰をかがめずに出来ます。
 いちいちスダレをめくったり、被せたりの手間も 全くかかりません!!

以上、見てくれ(?)やや悪いですが・・・"夏対策"の準備 完了で~ス!!



       では、又・・・


よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html


関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ガラス水槽の掃除etc

『コラボ企画』をスタートします!!

comment iconコメント

comment avater

noboru

87さん おはようございます。

防陽、防水対策ですか、大量の容器群で大掛かりな対策が必要ですネ。
マイ水槽置き場は玄関横に久しを延長してタキロン張りです、
裏庭の山椒の木の下に大きいプランターを2個置いて大きい個体や種親を入れています、雨避けの検討中です。

メダカの世話は大変ですが楽しいです。
ヤフオクで入手した「鳳凰」と「初恋」の卵が20匹づつくらい孵化したので
大きめの容器に入れています、今度は★にしないように、、、。

2015年06月10日 09:51

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

noboruさん、コメントありがとうございます!

飼育水槽が ほとんど屋外ですので、四季それぞれに対策が必要です。
でも、お日様の下で 自然に近い環境での飼育は 楽しいですよネ~!!

もうすぐ、稚魚の大きくなった子から 発泡水槽に移してやる予定ですが、
 その為の 水槽づくり・水づくりも始めなければ・・・
  (次々に、やるべき作業があって 大変ですが これも楽しみです)

> 裏庭の山椒の木の下に大きいプランターを2個置いて大きい個体や種親を入れています、雨避けの検討中です。

  親めだかは、雨水で流される事は ほとんどないですが、
  水質の急変には 注意が必要ですので 雨避け対策は ヤッパリ いりますよネ。

> ヤフオクで入手した「鳳凰」と「初恋」の卵が20匹づつくらい孵化したので
> 大きめの容器に入れています、今度は★にしないように、、、。

  孵化後、1カ月間 私は原則 水換えましません。食べ残しエサの回収だけです。
  緑化しますが、高栄養水ですので そのまま 辛抱して放置し、
  1月後の 大小選別時に 水換えもやっています。(正解かどうかは 分かりませんが??)

梅雨⇒真夏に 季節は移っていきますが、お互いこれからも めだかを楽しみましょうネ!!

では、又・・・

2015年06月10日 12:55

comment avater

キッド

はじめまして
キッドと言います。
すだれのアイディア参考にさせていただきます♪( ´▽`)

2015年06月10日 19:14

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

キッドさん、コメントありがとうございます!

私も キッドさんのブログは 見させてもらっています!!

> すだれのアイディア参考にさせていただきます♪( ´▽`)

 アイディア?・・と言うほどではないですが・・・
 屋外・露天で ビオ飼育の場合、単にスダレを水槽に掛けるだけだと
 植物との干渉や エサやりなど 結構不具合が多いので・・・
  単なる "無精者の苦肉の策"ですが、
 宜しかったら やってみて下さい。 (意外と簡単です)

  ブログ 楽しみにしていますヨ~・・・!!
では、又・・・ 

 

2015年06月10日 21:59

comment avater

mo-ji

hanaジ~ジさん、こんばんは。
風通しの良くて、ナイス・アイディアですね♪
私もこれからの雨と日差しをどうしようかと思っていたので、凄く参考になりました(^人^)

2015年06月10日 22:30

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

mo-jiさん、こんばんわ!

> 風通しの良くて、ナイス・アイディアですね♪
> 私もこれからの雨と日差しをどうしようかと思っていたので、凄く参考になりました(^人^)

もし、拙い記事で お役に立てるのなら・・・"幸せ"で~ス!
仰る通り、これくらい高いと 風通しは 抜群です!
以前 先輩ブログで "夏場のめだか飼育の重要ポイントは・・"
日陰づくり/豪雨での急激な水温低下防止/風が通り抜けること・・とありました。
 (以来、こんな仕掛けで 夏を乗り切ろうとしています・・(結果は・・??))

では、又・・・



2015年06月10日 23:33

comment avater

OTTO

我が家もそろそろ準備しないといなけません。
雨、台風、日射し、トンボ対策(笑)

支柱は、地面に打ち付けたのですか?

2015年06月11日 12:18

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

OTTOさん、コメントありがとうございます!

> 我が家もそろそろ準備しないといなけません。
> 雨、台風、日射し、トンボ対策(笑)

そうそう!!・・・「備えあれば、憂いナシ!」(笑)
だだ、そちらに多い"台風"には どうかナ~??・・・


> 支柱は、地面に打ち付けたのですか?

そうそう!!・・・矢印側を 木槌で 打ち付けるだけです。
今は、雨で地面が軟らかになっているので、比較的簡単です。
日照りが続くと 中々埋まらず 苦労しますヨ!
(今が チャンス!!・・・この週末にでも やってみて下さいネ!)

では、又・・・

2015年06月11日 13:42

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)