5月生れ稚魚の大小分け・・ボチボチ始めてま~ス! | 87(はな)ジ~ジのめだか日記
FC2ブログ

関東・東海などは早くも”梅雨入り”~‼‥(中・四国・北九州はまだですが~‥)

何とか 鬱陶しい”梅雨”に入る前にと思い,5月生れ稚魚の大・小分けに取り掛かりました。


とは言いながら~‥チョツト苦戦をしておりま~ス‼‥

初挑戦中のプラ舟で”孵化・育成作戦”が裏目?に出て‥大・小分けが大変ダ~‼


↓大量採卵した”プラ舟&NVboxk孵化容器"ですが~‥(トリーナが一杯‥5/29撮影)

dc052920.jpg


dc052816_20190610130016260.jpg

↑大容量&GW(グリーンウォーター)の為,誕生した針子→稚魚の匹数/成長度合いが 良く見えません!


大量のトリーナ投入で‥遅く生まれた針子を 大きくなった早生まれの子が襲う様子に気付き~‥

↓あわてて,未孵化のトリーナを別容器に移したのですが~‥(*詳細は5/29記事をご覧下さい)

dc060138_20190610130458743.jpg

↑どの程度の針子が犠牲になったのか??‥不明のまま‥ノ~チェツク状態が続きました。


"梅雨入り"前の 晴れの日を有効利用して~‥

少し早めですが~‥稚魚の大小分けを強行し,無事な匹数も確認することにしました!


↓プラ舟孵化①号=鬼灯(ほおずき)容器。大きな網目のタモで0.5㎝以上の稚魚を掬います。

dc060906_2019061013024917b.jpg

↑それ以下サイズの針子は網目からスリ抜けて,元の水槽に自然に戻れます。


↓網をすり抜けた針子は,後から細かいタモでソ~ッと掬い,別な容器に入れました。

dc060910_20190610130615dee.jpg

↑合計80匹(大35匹/小45匹程)が,プラ舟で生き延びて?‥居ましたヨ~!(ホッ~‥)


↓続いて孵化②号=女雛容器も 大30匹/小50匹を回収できました!

dc060911(修整1)

↑大はもう針子から稚魚と呼べるサイズに成長していますネ~‼‥(ウンウン!)


↓それぞれ 大は新たにNVboxを立上げて放流~!‥1センチ以上に育つのを見守りま~ス!

dc060914_20190610130253aaf.jpg

↑大用のNコロ容器は 元の場所に設置。(日除けスダレ有り) プラ舟は水洗い後,一時保管です。


↓小の針子は,100均ケースに移住させ,チッチャイ子同士でここで成長させようと思います。

dc061014.jpg

↑今迄より狭いですが~‥大きい子に追っかけられるリスクは無しなので~‥一気に育つでしょう!


今日はこの2コのプラ舟のみ大小分けしましたが~‥この要領で 順次仕分け作業を続けま~ス!。


5月の大量産卵で,プラ舟孵化に初挑戦した自分に「大正解ダ~!」とニンマリしたのも束の間‥

 結局,余分な作業をするハメとなり‥結果は又又の失敗策となりましたネ~‥(情けナシ~!)

「これも経験ダ~!」と自分に言い聞かせて‥密かに反省&後悔しているジージでした!(汗~!)


↓5月下旬採卵の卵(トリーナ移動分等)も,軒下容器で順調に孵化が始まっています。

dc061011.jpg

↑この子たちも合わせると,ほぼ各種✖100匹の稚魚は5月採卵分で確保できそーですネ~!(ホッ~!)


↓6月も継続採卵品種は,新たにセッティングした組合わせで 今の処ホボ順調に産卵しています。

dc060140_20190610131039354.jpg 


dc060605_201906101302412c5.jpg

↑産み付けたトリーナの卵は,別の パンケースで孵化させます。(先日採卵終了して空いた棚に並べて‥)


↓6月分のトリーナは,5月孵化ズミのトリーナを水洗い→天日干しして‥再利用で~ス!!

dc060902.jpg


dc060903_2019061013024466d.jpg


dc060904_2019061013024682b.jpg


dc060905.jpg

↑毎年,春に100均でスティッと不織布を購入し 数回作成していますが‥シーズン中は使い廻しで~ス!。



例年に比べ,一次大小分けが半月程早くなりましたが~‥早生まれ大の成長スピードが‥凄い~‼

早く大小を分けてやる事で,大小共に同寸の仲間同士で 伸び伸び成長してくれる事でしょう‼

早く,"若魚"と呼べるサイズになって~‥新・ビオ水槽で 群泳する姿を眺めたいものですネ~!!(笑~)



     では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking 

関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

何匹孵化したかナ~?‥5月早生まれ稚魚の大小チェック!

「根くらべ」ダ~!‥再再再度 プラ舟に濁り発生~‥(汗~)

comment iconコメント

comment avater

しげ

我が地方は梅雨入りし、週末の日曜日から雨です💦
なので、産卵も小休止って感じです。

それにしても、トリーナを洗って並べた様子(最後の写真)は見事!!ですね(笑)

そうそう、前回記事の濁り発生後の再立ち上げに関してですが、参考までに私流の方法を紹介すると、
①水を全量交換する時→底砂・容器は洗わずそのまま使用する。(軽く元の飼育水で流す程度)
②容器・底砂を掃除(入替)する時→元の飼育水を半分程度再使用する。
③全てリセットする場合→調子が良い容器の飼育水を半分程度拝借する(笑)
この方法により、バクテリアと水の立ち上がりが早いと考えています。
まあ、あくまでも自己流ですが。。。。(汗)

ジメジメした季節ですが、元気に泳ぐ稚魚を見てお互い癒されましょう♪

2019年06月10日 20:26

comment avater

ほっしー

当方も先日の休みに選別を試みました。しか~し全くうまく出来ん。多少は選別できたものの、取り残し多数。大きい仔だけ掬って他の容器に入れるなんてムリ!
目も疲れるわ、腰も痛くなるわで、かなり根気がいる作業だとつくづく感じました。もぅ~イヤ!
うちではプラスチック製の小さな容器で大きい仔だけ掬っていました。そりゃ、根気もいるし大変だわね。
そうか、タモがあればいいんだ。小さい仔は網目をすり抜けて落ちるが大きい仔は残る。こりゃ便利だ。買いに行こう。でもどこに売っているのでしょうか?

2019年06月11日 22:01

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  しげさん、いつもコメント 有難うございます!!

トリーナ使いまわし・・
アハッ!・・今回100コ程 タワシで水洗い→天日干しをしました。
まだ使用1月程なので、これで十分再利用できますからネ~・・(笑)


> そうそう、前回記事の濁り発生後の再立ち上げに関してですが、参考までに私流の方法を紹介すると・・

丁寧なアドバイス・・アリガトオございます!!
要は、バクテリアを活かして水の立ち上げをしっかり見守る事ですネ!

最近特に、リセット 即 水道水注水 即 めだか投入 を当たり前にやっていました!
段々と”めだか飼育”に”慣れ"が出て~・・大いに反省していま~ス!
もう一度、基本に立ち戻り、シッカリ水づくりをやろうと 心に誓いました!(汗~・・)

そちらはもう”梅雨入り”したんですネ~・・
この季節は身体がだるく、気分も重くなる季節ですが、
無理せず 天候を睨みながら、めだか遊びを楽しみましょうネ!

   では、又・・・

2019年06月11日 22:51

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  ほっしーさん、コメント 有難うございます!!

稚魚の大小選別・・
本当に結構大変ですよネ~・・
根気も要るし、生まれたての針子にも気を使うし~・・その上老眼!(笑)
でも、大小を分けてやることで、その後の生存&成長は大きく違いますヨ!
更に、途中で 果たして何匹孵化しているかもわかるし~・・

ブリーダーさんの真似して 孵化容器をプラ舟に変えてみたのですが~・・
大間違いでしたネ~・・(汗~)
何とか容器はNVboxに 移し替えれましたが・・余分な作業となりました(苦笑)
マ~・・失敗はいつもの事ですから~・・(負け惜しみ・・)

タモ・・
大きな目の大タモは、特注で作ってもらったものを使っています。
細かい目の稚魚用小タモは 展示会等で何本か入手したものです。
ホムセンやアクアショツプでは 中々手にはいらないかも~・・

ジメジメ蒸し暑い季節です。
体調には気をつけながら、仕事・めだかを楽しんで下さいネ!

   では、又・・・

2019年06月11日 23:10

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)