ラスト~!‥残り4水槽の「稚魚選別」終了~! | 87(はな)ジ~ジのめだか日記
FC2ブログ

切なる願いが天に届いたか??‥昨日・今日も”秋晴れ~!”『めだか日和』ダ~‼

屋外作業,絶好の天気~!‥一気に残り4コの水槽の『稚魚選別』やっちゃいましたヨ~‼


↓これらの黒プラ舟ビオ水槽,水もキレイ~!めだかも元気~!‥でもこのまま冬越しはネ~‥

dc101904.jpg


↓先ず,内2コの水槽から~‥稚魚達を掬い出し,水草・底土も取り除き,飼育水を汲み出します。

dc102001.jpg


↓①水槽には,マリンブルーと灯錦=計70匹がもう一人前に成長してくれていました!

dc102005.jpg


↓2品種に分けて,それぞれの中から来春の親候補✖15匹づつを選別~!

dc102017(修整1)


dc102021.jpg


↓先日立ち上げた軒下ビオ水槽60㍑③へ合流させます。

dc102031.jpg

↑先住の楊貴妃等と同居させて,この水槽で来春を迎えてもらいましょう。



↓②水槽は,夢ラメ/女雛/根本ブラックを混泳させていました。

dc102032_2018102217465984d.jpg

↑めだか仲間の □羅さんと〇口さんから7月に里子に頂いためだかの2世達です。


↓3品種に分けて,それぞれの中の良さ気な子を15匹程度を種親候補として選びました。

dc102035(修整1)


dc102052(修整1)


dc102040.jpg


↓立上げたばかりの  空きビオ水槽⑦に再び合流させ,ここで冬越ししてもらいま~ス!

dc102065.jpg

↑選別にモレた子達は、屋外100㍑水槽に移住。来春再度選別する予定です。



↓◆続いて本日作業。最後まで残った黒プラ舟2コ‥一気にやっちゃいま~ス!((・Д・)ノ)

dc102112_20181022174217435.jpg


dc102116_20181022174219ec1.jpg

↑手順は同じですが‥この水槽には多品種を入れてたので~‥選別はチョツト手間取りましたネ~!


↓何とか同種別に選り分け,更に”親候補”を分けていきます。(結構時間かかるけど‥楽しい!)

dc102134_201810221742237f7.jpg


dc102136.jpg


↓オーロラ幹之×灯のF3/と百式 はどれを候補に残すか??‥迷いましたネ~‥

dc102139(修整1)


dc102150.jpg

↑最後は,”自分好み”の子を「エイヤー!」と選出~‥(ここがポイントなんですがネ~‥)

いつもながら‥ジックリ選ぶ気力・体力が伴わず,最後は妥協~~!(汗‥。゚(゚´Д`゚)゚。)


↓何とか2日掛けて,軒下7コの水槽に 来春の”種親候補”の移住作業が完了しました‼

dc102217.jpg


↓あとはNコロに居る,遅生まれのチビッ子達を 大き目容器に移住させれば終わり~‼

dc102218.jpg



何とか10月末迄には室内水槽を立ち上げて‥今年の稚魚の”冬越し”に目鼻を立てたいナ~‼


猛暑の影響もあり,例年より少ない 約2.000匹の稚魚で冬を迎えることになりましたネ~!

今秋は 発泡水槽 (椎茸容器40リットル)を止め,全てプラ舟60or100に切替たので、

 果たしてうまく冬越しできるか??‥少し不安が有りますが‥"挑戦"してみま~ス!(決意!)



     では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking

関連記事
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

秋ダ~!「松茸」を戴きましたヨ~!

稚魚の「一次選別~!」‥(第2弾)

comment iconコメント

comment avater

しげ

好天に恵まれると作業も捗りますよね~ お疲れ様でした!
ワタシも週末はしっかり?家族サービスしました~♪
女房と娘のお付き合いには少し疲れましたが。。。。(笑)

今年はプラフネで冬越しのようですが、大丈夫だと思いますよ!
我が家では40ℓのプラフネでも問題なく冬越し出来ています。

今週は畑で柿の葉を集めて来ま~す♪

2018年10月23日 19:29

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  しげさん、いつもコメント 有難うございます!!


> ワタシも週末はしっかり?家族サービスしました~♪
> 女房と娘のお付き合いには少し疲れましたが。。。。(笑)

心から~・・お疲れサン‼‼(笑~)
これで当分、自分の好き勝手も 許されるでしょうネ!


> 今年はプラフネで冬越しのようですが、大丈夫だと思いますよ!
> 我が家では40ℓのプラフネでも問題なく冬越し出来ています。

数年來、発泡主体で冬越ししていましたので・・ヤヤ不安がありますが・・
フタをどうするか考え中です。何分100リットルは大きいので~・・
何かイイ知恵があったら、アドバイスお願いしま~ス!

  では、又・・・

2018年10月24日 17:54

comment avater

しげ

>フタをどうするか考え中です。何分100リットルは大きいので~・・
>何かイイ知恵があったら、アドバイスお願いしま~ス!

えっ!?
これまで87さんが使われていたプチプチとか波板とかじゃなくて、別の蓋ですか?
確かに100ℓ容器は大きいので、日々開け閉めすることを前提に考えると、あまり大袈裟な蓋は大変かも知れませんね。

100ℓの容器なら水量があるので、”蓋をしない”という選択肢もあるかも?です。
それか、蓋ではなく発泡スチロールの板を浮かべるとか。。。。

知り合いのメダカ屋さんは50ℓ位のプランターを主に使っておられますが、蓋はせず隠れ家を作ってあげてるそうです。

メダカは丈夫なので、容器一つぐらいは蓋無しで検証してみるってのは如何でしょうか?自己責任で(笑)

私のブログ記事(2017/10/29)で作った蓋は開け閉めも楽で使い勝手良かったので(あくまでも私見ですが。。。。)よろしければ参考まで!

2018年10月24日 20:24

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

   しげさん、早速のアドバイス 有難うございます!!

今迄の発泡に比べ プラ舟は水量は問題ないのですが、深さが心配です。
氷点下の冷え込み時など、寒暖差が大きくなると思うので・・・
そんな不安から、アドバイスをお願いした訳で~ス!(苦笑~)


> 100ℓの容器なら水量があるので、”蓋をしない”という選択肢もあるかも?です。
>それか、蓋ではなく発泡スチロールの板を浮かべるとか。。。。

> ・・容器一つぐらいは蓋無しで検証してみるってのは如何でしょうか?自己責任で(笑)

これでやってみま~ス!
発泡スチの板を浮かべる方法と、フタ無しを試してみる事にしましょう!
後は 既存のBBQアミ+プチプチ巻きも併用することに決めましたヨ~!
モデル水槽を作って、ホテイ草を入れて 冬越し出来るかもテストするかナ~??


> 私のブログ記事(2017/10/29)で作った蓋は開け閉めも楽で使い勝手良かったので(あくまでも私見ですが。。。。)よろしければ参考まで!

もう一度、ブログ記事も呼んで 参考にさせてもらいま~ス!

早速のお答え~・・アリガトオございました!

   では、又・・・

2018年10月25日 23:01

comment avater

しげ

度々のコメントで失礼します💦

確かに、プラフネ容器は大小あっても、深さはそれ程変わりませんもんね~

あと、棚に置く場合は、「底冷え」にも気を付ける必要があるかも?です。
地面に直置きした容器であれば、冬場でも地熱によって急激な温度変化は防げるのですが、棚に置いた容器の場合は、下からも冷え込むので水温低下が大きくなる場合があります。

冬場の道路で橋の上が凍結し易いことと同じですね。

私の場合、プラフネなど比較的水深が浅い容器を棚に置く場合は、断熱材(発泡スチロールの板など)を棚の上に敷いています。
一旦、水を張ると移動できないので、一年中敷きっぱなしですが。。。(笑)
まあ、気休めかもしれませんが(-_-;)

でも、どこまで手間とコストを掛けるか?メダカの生命力を信じて自然に任せるか?に正解はないと思いますので、お互いいろいろ試してみましょう♪

コメントが前後しましたが、10/26の記事も拝見しました♪
遅れが取り戻せて良かったですね!

長文で失礼しましたが、お互い無理せず、ボチボチメダカを楽しみましょう♪

2018年10月26日 19:29

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  しげさん、度々‥いえ次々のアドバイス 有難うございます!!



> ・・棚に置く場合は、「底冷え」にも気を付ける必要があるかも?です。
> 地面に直置きした容器であれば、冬場でも地熱によって急激な温度変化は防げるのですが、棚に置いた容器の場合は、下からも冷え込むので水温低下が大きくなる場合があります。

>・・ 私の場合、プラフネなど比較的水深が浅い容器を棚に置く場合は、断熱材(発泡スチロールの板など)を棚の上に敷いています。

その通りですよネ~‼・・棚の下に 断熱材を敷く・・完全に忘れてます!(汗&涙・・)
11コ+100㍑4コのプラ舟水槽ですが~・・どれも底の処理は出来てません!

今更、底材は敷けませんネ~・・(全部、水入ってル~‼)

マ~このまま自然にまかせて、”冬越し”挑戦することにしま~ス!
(去冬のプラ舟越冬は、まずまず乗り越えたので~・・めだかの”力”を信じて~・・)

折角のアドバイス・・早い時期に教えてもらっていたらナ~‥(泣き言)
もし、冬越しが△✖になったら、来年は言われる通りに 最初からやりますから・・

親切なアドバイス・・本当に有難う ございました~!

   では、又・・・

2018年10月28日 22:48

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)