「めだか掬い」特別出店ダ~!(2年続けて‥) | 87(はな)ジ~ジのめだか日記
FC2ブログ

友人経営の"◆ン〇オート"「お客様感謝祭」に去年に引き続き出店の要請あり~!

(*”◆ン〇オート”は町の自動車販売・修理店です。年/1回この時期に「感謝祭」を開催)

「去年の初出展で絶賛好評だったので~‥」と強引?に誘われ‥渋々協力する事にしました。


もう40年以上の付き合いで,断り切れず‥「仕方ネ~ナ~!」とフンぎった訳ですが~‥

今回も楽しい出会いが沢山あり、トッテモ愉快な2日間になりましたヨ~!(W(`0`)W)


↓ここが会場。ちっちゃな町工場ですが‥社長&スタッフの頑張りで,経営は順調で~ス!

dc101410(修整2)


↓毎年の”売り”は,獲れ立ての”新米”や農産物の原価売りと”うどん食べ放題”なんです!(笑~)

dc101436.jpg


dc101437.jpg


dc101438_20181014184854c20.jpg


dc101439(修整1)


↓例年通り,次々にお客さん来店‥賑わってま~ス!

dc101448.jpg


dc101447.jpg


↓近所の介護施設のお年寄りも お昼時には訪れてくれました。(皆さん楽しみにされてます)

dc101417.jpg


dc101416.jpg



◆さて‥渋々協力した『めだか掬い』は どーかと言いますと~‥今年も大好評でしたヨ~‼


↓準備した里子用めだか達(約1000匹)。会場のレイアウト。

dc101406_20181014184843f86.jpg


dc101408.jpg

↑入口の一番手前に陣取り,ポップもPCで作成。お客さんは足を止め「めだかダ~」と注視。



↓来場された子供達‥順番待ちをして,夢中でめだかを掬いあげていますネ~!

dc101424(修整1)


dc101426.jpg


dc101435(修整1)


dc101446(修整1)


dc101451(修整1)

↑「赤の子を狙うゾ~!」「去年おじさんに教えてもらったから上手に掬えたヨ~!」etc・etc~

 元気な歓声と沢山の笑顔‥(中には掬えず泣き出す子も‥「大丈夫!網で掬って上げるから‥」


親子でポイを持って挑戦する‥仲良し親子の姿も微笑ましいナ~!

dc101412(修整1)

⇅親子でゲットしためだか達。「可愛がってネ~!」

dc101414_20181014185252886.jpg


dc101446(修整1)

↑当然,コツを覚えた子供の方が,両親より沢山掬った方も居ますネ~。(親の威厳‥台無し(笑))


ご夫婦&大人だけで挑戦された方も多く居ましたネ~!

dc101423(修整1)


dc101449.jpg


dc101433_2018101418525895d.jpg

↑中には「去年の子がまだ元気ヨ~!」「めだかにスッカリ嵌ってネ~!」の声もお聞きしました。

先般の西日本豪雨で被害を受けたご家族も~‥「めだかも流されて‥家再建したら又飼うワ!」


↓全挑戦者中,第一位は‥子供2人で計45匹ゲット~‼‥記念写真を撮らせてもらいました!

dc101454(修整1)


dc101455_20181014185307c65.jpg


dc101456(修整1)

↑「我が家の孫は,生き物大好きなんダ~!‥」と自慢気の お祖父さんの笑顔が素敵~! (笑)



約50組のお客さんが『めだか掬い』を楽しんでくださいました‼

初めて飼う方には,飼育容器/水合わせ/繁殖方法など,初歩のお話をシッカリやらせてもらいました!

去年のお馴染さん?には,ビオトープや品種の事も話題にして,"めだか談義"もイッパイやれたナ~!

(*1回/100円で5匹保証‥破格の設定は"感謝の気持ち"を形にしたもので,他意はありません!)


めだかを集めて,セッティング&接客‥体調不十分も重なり‥ヤヤ消極参加の今回でしたが~‥

イザ始めると~‥時間を忘れて~‥ヤッパリ『めだか掬い』は楽しいよネ~‥(大笑~!)

少しだけですが‥地味~に"めだかの輪"の広がりを実感した 2日間でした! (\(^o^)/)


    では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking

関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

つるべ落とし~・・秋の夕暮れ・・

結婚50周年‥家族で「お祝い 小旅行」に~・・

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)