プラ舟ビオ水槽③ 完全リセット!・・・やり直しダ!! | 87(はな)ジ~ジのめだか日記

  こんにちわ!

今日から 5月ですネ~! ・・・
 本格的な"めだかシーズン"の到来です! ・・・ワクワク します!!

これからは・・・
 ◆採卵頻度のUP→孵化容器の増設→稚魚育成水槽の設置etc・・・
 ◆当然、各水槽・容器の水換え&追い水も・・・(油断できないシーズンに突入です。)
 ◆更に・・今迄の里親さんへの近況伺いや、"めだかの輪" 拡大作戦も開始せねば・・・

・・・あれや・これや・・やること・・イッパ~イ!! ・・・の 楽しい季節ですネ~!!!

・・・でも・・・その前に 気懸りな事が ・・・1ツ 
  ・・・プラ舟③の水が・・・汚~い!!



3/22 に立上げた「ビオトープ風プラ舟」・8連水槽の中で、唯一・透明度が悪い!!!

↓立上げ時の写真です。 (2015/3/22撮影)
dc032214.jpg
水質浄化に良いと言われるものを 全部投入した、あの水槽ですが・・・
  (赤玉土+マシジミ+カキ殻+備前焼+水生植物+ミナミヌマエビ etc)

↓何度か 1/3~4の水換えもしたのですが・・・ この状態です。 (2015/5/1撮影)
dc050102.jpg
↑隣の④水槽と比べても 濁り具合の差が歴然です。



矢も盾もたまりませ~ん!!

5月スタートの最初の作業は・・・プラ舟③の 完全リセット==やり直しです!!
   <エ~イ!・・・・クソ~ッ~!

↓めだか達(黄金ヒカリ系) & ヌマエビを掬い出す。
dc050114.jpg


↓入れていた、底土・貝類他全て取り出し、完全洗浄→天日干しor養生
dc050109.jpg


↓再生プラ舟ビオの 新・レイアウトを決める (石組み等置いてみる)
dc050115.jpg
テーマは・・・"春の小川の水辺" ・・・(??)

↓底土・石・水生植物等の 本セッティング。
dc050118.jpg
↑今回の底土は・・・荒木田土+川砂(2種類)を 全面敷き詰めに変更してみました。

↓濁らないよう、ジョロで ソォ~ッと注水しました。<濁り少なし!==成功ダ!>
dc050120.jpg

↓水合わせ後、めだか&ミナミヌマエビ放流
dc050123.jpg
↑少しだけ 濁っていますが・・・大丈夫でしょう!!

"御神田の水"(1ml)を 直接添加して・・・一応、リセット完了 で~ス!
dc050124.jpg


  ・・・ これで、秋になるまで 透明な水を維持できるか??? ・・・・・

ビオトープの第一の利点は・・・"手間いらずで キレイな水" ・・・の、はず・・・



たった1カ月で 大濁りした 原因は何だったのでしよう????


    どなたか、教えて下さ~い!!!



でも・・・これに懲りず、『ビオトープへの挑戦』は 諦めず続行しま~ス!

    

         では、又・・・


よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

花チャンが帰ってきた!!

採卵容器へオモダカ投入

comment iconコメント

comment avater

住吉めだか*御神田の水_ふじお

こんにちは。
リセットお疲れさまです。
荒木田土+川砂+御神田の水(+根の張る水草)で立ち上げた場合、
基本的には水換えをする必要は有りません。

むしろ水換えしないほうが、水質は安定します。
水質が安定する前に水換えを行うと、いたちごっこ状態になり、
何時まで経っても水質は安定しません。

あと、このセットでも季節の変わり目は植物プランクトンが発生しやすいので、
少し青水(グリーンウォーター)になったり、茶色くなったりする事がありますが、
動物プランクトンが増えてくると、それも解消され透明水になってきます。
(飼育環境にもよりますが、太陽光が当たりすぎる場合、簾などで日除けしてください)

ちなみに、我が家ではこのセットで水換えなしの足し水のみの管理で、
水質も土の状態も完璧で、メダカも海老も絶好調です。

また何か困ったことなどありましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。
(Facebookでもオッケーです)

以上、宜しくお願いします。

2015年05月01日 15:37

comment avater

あきッサ

87さんこんにちは(^^)
ウチの赤玉土敷いた睡蓮鉢もGWになってます(^◇^;)
でも、水質はかなり良いので、そのまま( ´ ▽ ` )ノ
これがビオだったら、しばらく様子見して透明にならなければリセットかなぁ〜

2015年05月01日 16:51

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

ふじおさん、コメント ありがとうございます!

去年、3点セットで立上げ、自分の不手際で、
 大濁りさせた事が 少しトラウマになつていました。

今年の計画を1月に立てたときから、リベンジを 期していました。

今日の3点セット立上げが、今年の3ツ目の水槽になりますが、
 今までの2ツの水槽は、その後 順調で、透明を維持しています。

何分初心者なので、上手くいくかどうかは分かりませんが、
 ご教授通り、この状態で しばらくの期間 様子を見たいと思います。

わざわざのご指導、恐縮です!
今後とも よろしくお願い申し上げます! 

2015年05月01日 17:47

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

あきッサさん、こんにちわ!

実は、この濁ってしまった水槽は、立上げ時に少し工夫したものです。

透明水にするのに 役立つと 諸先輩が言われているものを
 あれもこれも イッパイ入れて 効果を見ようとした訳です。

ところが、途中での手入れ(水換え&足し水)の甲斐もなく
 濁ったままで、めだか達も 逃げ隠れするようになったので・・・
今回のリセットに 踏み切った訳です。

あれこれ入れ過ぎるのも、良くないことが 勉強できました!
今後は、1~2点に絞って、ビオには使おうと思っています。

”めだか本番”の5月・・・大いに楽しみましょう!
  
   では、又・・・

2015年05月01日 17:58

comment avater

OTTO

入れ過ぎも 良し悪しですね!
勉強になりました。

やはり、きらきら透明水で メダカ飼育したいですよね。

2015年05月02日 00:50

comment avater

noboru

87さん おはようございます。
ビイトープの水質維持も微妙なことがありますネ。

私的には、入れ過ぎ(異種混合)の為、アク抜きなどの期間が短い、、、。
今の知識では、これくらいしか浮かばないです。

めだか誕生  次々と生まれて毎朝見るのがたのしみです。
試しに「鳳凰」の卵を入手しましたが90%以上孵化してラッキーです。

月末までに孵化した稚魚は別容器でエサを上げています、これからうまく
成長してくれると嬉しいです。

2015年05月02日 08:46

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

OTTOさん、こんにちわ!

ヤッパリ、入れ過ぎで、相互打消しになったんでしょうかネ~??
立上げ1月ほどで こんなになったのは 初めての経験でした。
 これも、勉強です!

産卵容器の赤玉+オモダカは、落ち着いてきました。

私も、キラキラ透明水にこだわった飼育を 続けていきます!


2015年05月02日 14:22

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  noboruさん、こんにちわ!

隣り合わせの水槽で、同時立上げ、投入匹数もほぼ同じでも
 全く違った 水質になることも 時々ありますネ~。

微妙なバクテリアの働きの差で こんなに変わってくるんですネ。
 「たかがめだか、されどめだか・・」・・奥が深いナ~・・・

めだかの稚魚、続々誕生だそうですネ~。

最繁期なると、モット、生れてくると思います。
「鳳凰」も楽しみですネ~。

暑さとヤブ蚊対策が これからの課題になるかと思いますが、
 お互い 大いに楽しみましょう!!

  では、又・・・

2015年05月02日 14:37

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)