スダレ屋敷? と プラ舟リセット。 | 87(はな)ジ~ジのめだか日記
FC2ブログ

晴れ~‼‥気温は一気に33℃~!‥強烈な太陽が照り付けて~‥”暑ッち~イ‼”‥

(昨日も晴れ!‥でも気温は25℃←←一日でこの差は何んダ~!‥高齢者にはこたえるナ~!)


*先日(6/22)の「おばちゃんブログ」『スダレ屋敷』を読んで 一人で笑っていましたが~‥

笑い事ではありませんネ~‼‥水槽の熱湯化防止に,慌ててスダレを全水槽に架けましたヨ~‼


↓結果‥我が家も『スダレ屋敷』となりましタ~‼(大笑~!‥o(≧ω≦)o)

dc062513_20180625143802810.jpg


dc062519_201806251438078e2.jpg


dc062517.jpg


dc062516.jpg


dc062515_20180625143802c61.jpg

↑果たして何枚のスダレがあるんだろ~??‥(数えてみると‥25枚~!‥又々大笑イ~!


幸い我が家は奥まっており,通りがかりの人からは 庭の様子は見えませんが~‥

来訪者の方が 一歩庭内に入ると,ビックリ~!‥『スダレ屋敷&めだか屋敷ダ~‼』で~ス!


でも、外聞よりめだかが大事‼‥”煮えめだか”発生の苦い経験から,学んだ対策なんです!

 <*「スダレ棚の設置方法」は←こちら(6/5)をご参照下さい!>



◆昨日(6/24)の作業‥プラ舟60/3コリセットしました。

同時に立ち上げた水槽でこれだけ黄緑化に差が生じます。(原因は今もって不明~‥(汗~))


↓3連/黒プラ舟(5/11)立上げ←←(*詳しくはこちらからド~ゾ!)

dc051105_20180625145054015.jpg


dc051107_20180625145055ac8.jpg


↓50日程で,3連同時立上げの1コだけ‥この濁り~‥

dc062306.jpg

↑めだかは元気ですが,エサやりの時も集まらず,我先に水底に潜って逃げ惑いますネ~‥


↓めだかを掬い出し,チョツト写真も撮りました。

dc062422.jpg


dc062424(修整1)

↑体内&対外光が半々のめだかを偶然発見~! (おもしろいケド~‥そのままスルー‥)



↓門からの通路右の 2連緑プラ舟60の手前の水槽(6/1リセツト分)も濁って来ましたネ~‥

dc062303.jpg


↓これもリセットで~ス!‥ここには,幹之系40匹が住んでいますが‥掬い出し時の記念撮影。

dc062415.jpg


dc062420(修整1)


↓里子に嫁ぎ,空室になった黒プラ舟も一緒に立上げる事にしました。

dc062305_201806251442148e6.jpg


掬い出しためだか達が弱らない様,手短にサッサ~とレイアウト→溜水注水→住人を戻しました。

↓ビオ水槽に不可欠な"赤玉土"を水道水で洗い,boxに入れて沈めます。

dc062404.jpg


↓グリーンプラ舟のレイアウト。メインは枯れた流木。

dc062407_201806251442183c5.jpg


dc062433.jpg


↓黒プラ舟③は苔石と庭砂利をアクセントに。

dc062411.jpg


dc062434.jpg


↓空の黒プラ舟②は、石材で簡単レイアウト。まだ住人めだかは居ませんが~‥

dc062408.jpg


dc062437.jpg

↑あと少しすると,今シーズン産れの稚魚達の新居かナ~??‥先ずは,水づくりをしましょうネ!



炎天下,屋外でのハード作業は "熱中症"に注意です。水分補給を忘れずに~‼ ((//>ω<))

水替えやリセットは,早朝or夕方やる方が めだかの負担も少なくてベターなんですが~‥

思い付きで始める自儘作業なんで~‥大汗流しながら~‥ロートル,頑張りましたヨ~‼((^-^)/)


後片づけもソコソコに~‥作業後は"即シャワ~!"「アアッ~!‥スッキリ~!‥気持ちイイナ~!」


   では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking

関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

高名な「ブリーダーさん邸」へ,3連続・突撃~‼

大好物~‼‥”シノブ”の植付けを‥

comment iconコメント

comment avater

しげ

スダレ屋敷だー!!(笑)

メダカ達には”梅雨の合間の日光浴”をさせたいところですが、ここまで暑いとそんな訳にもいかないですもんね~

これからの季節は飼育水のGW化も益々進むでしょうし、”キラキラ透明水”に拘る87ジージさんにとっては、悩みの季節ですね。
我が家は日当たりがイマイチってこともあり、透明水を維持できていますが、逆にGWにしたくても苦労することがあります(-_-;)

あまりにもGW化が進むようであれば、少し多めに水草を入れてみては如何でしょうか?

この暑さに、飼い主がダウンしないように気を付けて下さいネ!

2018年06月25日 18:13

comment avater

東京の鶏肉屋

こんばんは。
先日のおばちゃんさんのブログも拝見しましたが、
まぁ、おんなじような感じですね、正直。(すいません)
そんな自分もすぐ同じようになってしまいそう・・・(多分すぐなる)

暑すぎるのも考えものですね。
ウチも水換えしないとダメそうなのがゴロゴロあります。
ここまで頑張ってきたんだから、
大切なメダカを☆にしないよう、
お互いがんばりましょう。

2018年06月25日 21:07

comment avater

ラム

最近急に暑くなり、体調を崩さないように気を付けなければと思います。
hanaさんもほとんど毎日頑張られていらっしゃるので
十分気を付けてくださいね。
5月に見学させていただいたプラ船がGW化ですか?
いつも澄んだ水でメダカを泳がせているから水替えが大変ですね!
3つ立ち上げるのも大変な労力なのに沢山の水管理ご苦労様です。
最近無精卵が増え中々稚魚が増えません!
何が悪いんでしょうかね?最初から変わらない飼育なのですが!
暑さですかねえ。一応寒冷紗は掛けてはいるんですがね。
難しいですね!生き物は。
暑いですからくれぐれもお気お付けください。

2018年06月27日 09:23

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  しげさん、いつもコメント 有難うございます!!


> スダレ屋敷だー!!(笑)

アハッ~!・・おばちゃんブログで 一人大笑いしたあと・・我が家もこんな状態に~‥(大汗)


> ・・・”キラキラ透明水”に拘る87ジージさんにとっては、悩みの季節ですね。

そうなんですヨ!・・チョツト油断すると ”即GW”になっちゃいますからネ~・・
水草鉢は40リットルで2コ/60リットルなら3コ以上入れるようにしていますが・・
GW化する水槽が10コ中→2~3コどうしても発生してしまいますネ~!

マ~・・”永遠の課題ダ!”と割り切って、リセットを繰り返すつもりで~ス!(苦笑‥)


> この暑さに、飼い主がダウンしないように気を付けて下さいネ!

アリガトオございま~ス!
お互い”年齢相応”に、休み休みしながら 楽しみましょう!

  では、又・・・

2018年06月27日 22:16

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  東京の鶏肉屋さん、コメント 有難うございます!!

スダレは風情もあり、風も通り抜けて涼し気ですが、ここまで増えるとネ~・・!
マ~・・見た目より、めだかが大事ですから~・・仕方ないです!(キッパリ~!)


今日、5月採卵分の孵化容器を初水替えしましたが~・・
稚魚に育った匹数が、予想より少ない~‼
天候不順のセイか、飼育技術が未熟なのか~・・チョツとショツクです!(涙~)

6月採卵分でカバーできれば良いンですが~・・??
7月の採卵延長戦も覚悟しないといけないかも~・・で~ス!(悩むナ~!)

まだ”梅雨”なのに、気温は真夏~!
体調には気をつけながら 頑張って下さいネ!

   では、又・・・

2018年06月27日 22:29

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  ラムさん、コメント 有難うございます!!

そうそう~!・・あの時立ち上げた水槽の1ツが早くもGWに~・・
並べているし、底材/水草等も ホボ同じなのに~・・ナゼ??

何年やっても 原因がわかりません!(汗~・・)
マ~・・「濁れば リセットすれば良い!」と割り切って やりますから~・・(苦笑)


> 最近無精卵が増え中々稚魚が増えません!
> 何が悪いんでしょうかね?最初から変わらない飼育なのですが!
> 暑さですかねえ。一応寒冷紗は掛けてはいるんですがね。
> 難しいですね!生き物は。

ホントに~・・難しいよネ~!

でも、だから飽きない/楽しみ/やり甲斐あり!・・と前向きに考えて、
まだシーズン半ばの”めだかの季節”を楽しむことにしましょうヨ!


> 暑いですからくれぐれもお気お付けください。

アリガトオ ございます!
お互いに無理せず 楽しみましょうネッ!!

   では、又・・・

2018年06月27日 22:39

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)