6月も半分経過‥産卵・孵化・稚魚の様子 | 87(はな)ジ~ジのめだか日記
FC2ブログ

6月ももう半ば~‥前半は行事あれこれで,”めだか遊び”もジックリやれてませんが~‥

 昨日・今日は久し振りに, ガッチリ庭で めだかと戯れていましたヨ~‥‼ (^ω^ ≡ ^ω^)


  ”産卵・孵化 真っ盛り~‼”‥の様子を書きま~ス!


◆↓モレ子達のビオトープ水槽。今日も睡蓮が咲いてますネ~‥!(ヽ(´∀`)ノ)

dc061507.jpg

↑キラキラ透明水&梅雨の晴れ間の太陽光を浴びて,めだか達も元気で泳いでますヨ~!


◆↓Nコロ採卵容器。オモダカもグングン葉・根を伸ばして‥

dc061526_201806151506583bf.jpg

↑5月末で採卵終了分を除き,現在20コで絶賛産卵中~! (全体にはマ~マ~なんですが‥)


↓気になる2品種は,ここ1週間ほど トリーナにタマゴを付けてくれてませんネ~‥(焦ル~!)

dc061520.jpg


dc061527.jpg

↑螺鈿光&百式です。種親差し替え・場所の変更等色々やってますが~‥産卵少ない~!(汗~‥)

  マ~焦っても仕方ないので‥ボチボチ様子を見ながら~‥(下旬まで待ってみましょう)


◆↓5月・採卵ケース。孵化の真っ最中~!‥月末 回収のトリーナは,まだ未孵化も見受けられます。

dc061502.jpg

↑1カ月以上水替えしてません!‥GW化が進み,果たして何匹いるんかナ~?良く見えませんネ~‥


◆↓大・小差も目立って来たし、思い切って‥水替え&大・小分けをやりま~ス!

dc061404_201806151506501cd.jpg


dc061405_20180615150652087.jpg

↑先日,大・小分けズミ分も含め,5月採卵容器全数(25コ)の水替え&選別をやりました。

 

↓ 今迄の緑水の上澄み1/4を残し,あとは汲置き水を足してチッチャイ子を戻しました。

dc061533.jpg


dc061535.jpg


dc061421.jpg

↑軒下一番奥に並べて,孵化&成長を見守りま~ス! (もう一度,大・小分けをやる予定)


◆↓稚魚大はチョツト大き目容器(100均)に移し,「庭一周棚」にズラ~ッと並べました。

dc061408_2018061515065240c.jpg

↑ここで1カ月程成長を待って,新たに立上げ予定のプラ舟に移住させる計画です。


‥一晩この場所に置きましたが~‥雨降ると水質が変わるかも~‥と不安になりました(汗~)‥


◆↓「ヤッパリ軒下ダ~!」と今日になり,急遽置き場所変更~!‥ここなら心配ありません!‥

dc061506_20180615150930783.jpg

↑容器の色が,白・黒・グレーと違いますが~‥導入当初にあれこれ色を迷った結果です。(汗~‥)


↓もう針子→稚魚に変化し始めてますネ~!‥あと1月は油断せず 成長を見守る必要があります。

dc061409.jpg


dc061532.jpg

↑各種50匹程度が稚魚⇀若魚に育って欲しいナ~!‥(6月分を足すと若魚各100匹が目標です)


◆↓5/末"親抜き"した容器。ボチボチ孵化が始まり,針子ウジャウジャ状態で~ス!

dc061505.jpg

↑~6月分のトリーナもこちらにドボンしてますので~‥トリーナも沢山入ってますヨ~‥((゚∀゚))


◆↓孵化が終了したトリーナは,洗ってから天日干し~! (今後の採卵に再利用します)

dc061426_201806151509229ea.jpg


dc061427_20180615150924df2.jpg

↑トリーナに卵の残りがあるとイケないので,洗う前にバケツで濯ぎ その水は当分残しておきます。

 この卵からも孵化して立派に成長する子も居ます。(その子は"親知らず"容器で育てます)


◆↓食べ残しエサの回収時や親不明の針子を発見したら,"親知らず"容器に集めています。

dc061521_20180615150932405.jpg

↑折角産まれた命です!‥出来るだけ1カ所に集めて,育てます。(年/100匹程になりますネ~)


↓何とか,採卵・孵化・稚魚育成の容器が 軒下棚に納まりましたヨ~!

dc061506_20180615152706992.jpg

↑これで雨水流入の心配もナシ!‥採卵・エサやりの作業も効率よくやれますネ~!(ヽ(´∀`)ノ)



梅雨のシーズン‥雨間を縫って~‥久しぶりにめだか達とユックリ向き合えた2日間でした! ((-∀-))


    では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking 

関連記事
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

”談笑コーナー”のテント貼り替え~!

イイ天気~!‥でも~‥

comment iconコメント

comment avater

しげ

孵化→針子→稚魚と気を使う時期ですが、反面一番楽しい時期かも?ですね!


でも、相変わらず我が家では孵化容器に湧くボウフラに悩まされています。
確か、この悩みで初めて87ジージさんのブログにコメントしたような。。。。

今シーズンも孵化容器に防虫ネットを掛けたり、孵化まではコマメに水替えを行ったり、いろいろ試してみたのですが、ダメなんですよね~
で、次の可能性として、採卵中のトリーナに蚊の卵が付着→孵化容器で針子と共にボウフラが孵化!って結論に至りました。
更には、親抜きした容器では、親を抜いた途端、針子より先にボウフラが孵化する始末です(-_-;)

田舎でもともと蚊が多い環境なので半分諦めています。
でも、地味~にスポイトでボウフラを吸い取っているといい暇つぶしになるし、ボウフラは親メダカに与えているので、一石二鳥なんですけどね(笑)

今週末の土日も梅雨の晴れ間になりそうなので、頑張ってお世話します♪

2018年06月15日 21:22

comment avater

東京の鶏肉屋

こんばんは。
今日は寒かったですね~。
やっと産卵が軌道に載ったと思ったら・・・メダカには可愛そうな気温です。

針子から稚魚になる頃には、思ったよりずいぶん数が少ないな~といつも思います。
自然界の中で、弱い者は淘汰され、強い個体が残る。
残酷ですが、その為に親メダカはたくさんの卵を産むんですよね。

そんな卵をトリーナや掃除水も残して孵すのは大切な事だと思います。
自分も今年、初めて飼育水の水換えの時、保存していたら孵る、孵る・・・
去年まで地面に流しちゃってたのを反省しました。

2018年06月15日 21:50

comment avater

noboru

87さん  今日は
雨が降りませんです、湿度が少なく爽やかで28度位です。

稚魚の大小分けは大切な作業のようですね、
生え抜きみたいに極端にに大きな子が時折見かけます。
予定の孵化が進んで一段落でしょう。

実は5月に種親2ペア(2種)当地のメダカやさんで入手しました、
一つは「全身体内光」(百式)これは4日毎に4回採卵出来て孵化が続いています、もう一つ「紅薊」という品種(渋くてキレイ)が採卵しなくてやきもきしてましたら
やっと今日20個位採卵出来ました(とりあえず一安心です)。
おかげで全種採卵(多少はありますが)出来ました。
それで置き場の苦慮をしています。
昨年は秋き口1000匹でしたが、ことしは多分オーバーするでしょう。
これから稚魚の成長を祈って世話します。

気温上昇してますので熱中症に気お付けて下さい。

2018年06月16日 13:43

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

 しげさん、いつもコメント 有難うございます!!

産卵・孵化が目に見えて活発になるこの時期・・
忙しいけれど 楽しくもある・・正に”めだかシーズン”ですよネ~!(笑顔)


ボウフラ発生の件・・・

親めだかの水槽での発生は エサになって問題ナシですが・・
孵化容器への発生は困りますよネ~・・!
これという決め対策もなく、自然まかせが 我が家の状況です。(汗~‥)

唯一、小まめな水替えしか方法が見つかりません。
(ただ、孵化が始まれば水替えもストップなんで~・・(滝汗~‥))

スポイドで吸い出して親めだかのエサに・・(凄いナ~‥)
私はそんな悠然とした事は とても真似できませんネ~!(笑)


> 今週末の土日も梅雨の晴れ間になりそうなので、頑張ってお世話します♪

貴重な週末の晴れ・・ガンバッテ~‼

   では、又・・・

2018年06月16日 23:15

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  東京の鶏肉屋さん、コメント 有難うございます!!

天候不順プラス寒暖差の激しい今年の”梅雨シーズン”・・
中々安定した産卵をしてくれず、ヤキモキするのはお互い様ですネ~・・(苦笑)


> 針子から稚魚になる頃には、思ったよりずいぶん数が少ないな~といつも思います。

ご同感~‼・・確かに卵は200コ→針子も100匹は生まれた筈なのに、
 秋口に育った稚魚は20匹~・・なんてことも有りますよネ~・・

汚水の処理にひと手間かけるのも、
 少しでも来年の稚魚匹数UPの 世知辛い?対策なんですが~・・

孵化率UP→稚魚数確保を増やしたいとあれこれ知恵を絞るのも
 めだか飼育の醍醐味ダ!・・と考えて 頑張りましょう‼(笑)

関東は、月曜以降 台風の影響が懸念される予報です。
くれぐれも 被害など出ませんように~・・・(祈る)

   では、又・・・

2018年06月16日 23:30

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  noboruさん、いつもコメント 有難うございます!!

昨日・今日と晴れて湿度低目の"めだか日和"でしたネ~!(笑顔)
めだかのお世話ははかどりましたか??


> 実は5月に種親2ペア(2種)当地のメダカやさんで入手しました、

どちらも名前の通った、ブランドめだかですネ!
不思議に、気にかけてる品種程、産卵にムラがでるのは 何故なんでしょうネ~?
どちらも これからバンバン採卵→孵化→稚魚になり、
 水槽を群れて泳ぐ姿を想像して・・頑張って下さいネ!


> それで置き場の苦慮をしています。
> 昨年は秋き口1000匹でしたが、ことしは多分オーバーするでしょう。
> これから稚魚の成長を祈って世話します。

凄い~‼ 段々飼育レベルがあがり、うれしい悲鳴~!ですよネ~!

まだ"梅雨"→"灼熱の夏"→"天候不順の秋"→"寒い冬"と、
今シーズン誕生しためだか達の試練は続きます。

来年春、計画通りの"若魚"を確保できているか否か~・・
その為にも「採れる時に沢山採る!」をやっておかないと
「総量がガタ減り」の危険性があるので、気は抜けませんよネ~!

マ~、無理せずやれる範囲で~・・楽しみましょう‼

   では、又・・・

2018年06月16日 23:49

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)