『鬼ケ嶽』渓谷へ・・・ | 87(はな)ジ~ジのめだか日記

     
         こんにちわ!

dc041215.jpg
  

昨日、自宅から約40分ドライブして、美星町の『鬼ケ嶽』渓谷 に行きました。
スゴイ名前の渓谷 でしョ~!! ・・・ ("鬼" (=温羅)(うら) 伝説の残る処です)

↑↓実際は、こんなキレイな渓谷です。(知る人ぞ知る(?)・・ジモピーの穴場(?)です)
dc041210.jpg

dc041224.jpg
何をしに行ったかと言いますと・・・
 "渓谷石"  の採集です!!   ( うまくいけば、流木や山野草も狙って・・・)

ここには、ビオトープ水槽にマッチする "黒い石" が多くあるんで、
 去年も採集に行きました。(2014/4/10⇒今年は2日遅れです)



↓まだ、ヤマ桜は、残っています。(イイ風情ですネ~)
dc041222.jpg

dc041208.jpg

ほとんど人影も無く、渓谷の水の流れる音だけが聞こえて・・・トッテも静かです。
河原に下りて・・・
 持参したバケツに、黒目の、形の良さげな石 を 探して、入れていきます。

・・・夢中で、約1時間・・・凸凹の河原を歩き回って・・・

↓これだけの "渓谷石" をゲットできました!
dc041236.jpg

残念ながら・・・数日前の雨で、水嵩が上がっており、"流木" は発見できませんでした。

更に・・・慣れない 河原歩きで、足腰がヘロヘロ~~に~・・・
 山野草の採集も、気力が~~・・・ 後日に出直しましょう!


帰路、美星(びせい)町の物産館に、立ち寄りました。
「めだか」 を見るためと、コーヒーが飲みたくて・・・

↓この館内に「めだかの直売所」 があると聞いていたので・・・
dc041228.jpg

dc041226.jpg
↑ありました! ・・・可愛いボトルに 5~6匹 入って 並んでいます。
 
 楊貴妃/幹之(中光?)/アルビノなどなど、1ビン1.000円前後が表示されてます。
 ボトル内のレイアウトもキレイにできており、めだか達も 元気に泳いでいました。

実は、出店者は、地元に住む めだ友の「〇田さん」 なんです。
生憎、本人には会えませんでしたが、お店の人の話によると、
 「結構、売れてるヨ!  土日は観光客も買っていくし・・・」 とのことでした。
(〇田さん、好評のようで・・・よかったネ!・・・(儲かりまっか??))


更に、帰り道、、「謎のめだか飼育場」 (私が勝手に名づけた) にも寄りました。
新興団地の片隅に、めだか水槽が 30コほど ポツンと置かれています。

↓了解ナシで、外観写真を1枚だけ・・・失礼!?・・・
dc041235.jpg
↑今迄に、何度か行きましたが、飼育者がどなたか 分かりません。
   (聞こうにも、だ~れも 人が居ません! 会いません!)

地元の方に違いないと思うし・・・めだかは、結構グレード高いような気がしますが・・・



・・・と、言う事で・・・渓流石もゲットできたし、「めだか」とも 触れ合えて・・・
     楽しいドライブ行ができた 一日でした!!!

⇒⇒『オイ・オイ!!・・その石は何に使うんだい?・・』・・
     との ・・・横槍が・・・ありそうですが~~・・・


  ・・・・それは・・・近日中に報告しますので・・・それまでは・・・
       ???(ナイショ) ・・・ と言うことに~~・・・して下さい!!!

  

        では、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.htm

関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「渓谷石」と「ビオ水槽」・・・

選別・ウ~ !!。。。難しいナ~・・・

comment iconコメント

comment avater

OTTO

それだけ、石を集めると 結構な重量になるでしょうね。
私もまた川原に 採取に行こうかな?!
結構、楽しいですよね。

2015年04月14日 15:01

comment avater

noboru

87さん 今日は
探石行の成果があったようですネ、、、。
ビオトープに「鬼ケ嶽」渓流を再現すると面白いかも。
創造性が高まるようです、お楽し下さい。
きょうスーパーでホテイ草を10個買いました、
産卵用の予備です。

2015年04月14日 16:30

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

OTTOさん、こんにちわ!

"鬼ケ嶽"の渓谷遊び・・・楽しかったで~ス!!
清流が流れる河原で、新緑に囲まれて・・至福の時間でした!

バケツ1杯の石は、結構重かったですネ~。
2ツに分けて、フラフラしながら 、やっと車まで運びました。

川虫の卵や、雑菌はイヤですので 帰ってキレイに水洗いし、
天日に一日干してから、水槽に入れようと思ってます。
(自然界の微生物が ビオに入らないよう・・気をつけないと・・)

残りのブラ舟2ツで、この石をどう生かそうか?・・思案中です。

また、結果は 報告しま~ス!

2015年04月14日 18:24

comment avater

鬼軍曹

鬼ヶ嶽!
インパクトのある名前ですが、とても素敵な渓谷ですね(^^♪
って、書いてるのは鬼軍曹ですけど(^▽^;)

お手頃で、良さげな渓谷石ゲット!ですね(^^♪
使用用途が気になる~!
軍曹もまた捜索に行こ~ッと!

天候が不安定ですし、散策はちょっと気を付けたいところですね(^-^)

2015年04月14日 19:48

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  noboruさん、こんばんわ!

> ビオトープに「鬼ケ嶽」渓流を・・・

 更に "苔盆栽" をプラスして、水槽がつくれたら?・・・
  なんて・・・夢が広がってま~ス!
 
> ホテイ草を10個買いました・・・産卵用の予備です。

 いよいよ、待望の 産卵シーズンですネ!
 可愛いい 子めだかを 沢山誕生させましょう~!!

2015年04月14日 20:41

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  鬼軍曹さん、こんばんわ!

鬼ヶ嶽 と 鬼軍曹・・・どちらも、"伝説"~~・・!!!

なぜ、渓谷へ"石"を採取に行ったかというと・・・

鬼軍曹さんの、2014/10ブログの
 ジオラマ風「発泡・ビオ水槽」を
私も作ってみたくて・・・
 その為の石垣用の"石"を探しに行ったので~ス!

しかし、ホムセンで、
 適当な コーキングが入手できずに、石が貼り付かず、
  軍曹さんのようには 上手く出来ませんでした!・・(涙!)

近日中に、挑戦の様子をブログに書きますが・・・悔しい!

使われたコーキングの品番が知りたいで~ス!
 教えて下さい!・・・発泡&プラ舟&石が くっつくヤツを・・・
 発泡→→プラ舟で、作りた~い・・のです!






> 天候が不安定ですし、散策はちょっと気を付けたいところですね(^-^)

2015年04月14日 21:12

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)