選別・ウ~ !!。。。難しいナ~・・・ | 87(はな)ジ~ジのめだか日記

   こんばんわ!

今日は やっと天候も回復し、暖かい(?) (・・感覚がおかしい???) 一日になりましたネ。
朝一番、天気予報 (曇りのち晴れ) を確認して・・・本日の作業計画を立てました!



寒い日が続き・・・ズ~ッ・・・と先延ばししてきた・・・
・・今季・採卵する 親めだかの 最終選別 で~ス!

一次選別で、仮の産卵容器に入れためだかの中から、"本選別" を始めます。

↓2週間前に 仮入居させた 産卵容器 (2015/3/30撮影)
dc033042_20150411172757b1d.jpg

・・・ところが・・・産卵容器に生体を入れた途端から、グリーン化が始まり、
 2週間で 中のめだかの姿が見えないほど 緑化した容器もありますネ~。

ヨ~シ! ・・・この際・・・全部の容器の水換えをしながら、
 同時進行で、選別もやることにしました。
    (ヤッパリ・・・私は、透明な水に こだわりが・・・)

↓品種毎に 選別した 種親です。
   (なんとか写真が撮れたものだけですが・・・) (下手ですネ~・・)
 
 ①楊貴妃 透明鱗
dc041108.jpg

②黄金ヒカリ (秀吉)
dc041106.jpg

③幹之×ヒカリ のF1
dc041104.jpg

 ④野生種の黒めだか (累代3代目)
dc041115(修整1)

他にも、楊貴妃/琥珀透明鱗/アルビノ/ヒカリ系のサムライ/
 などの 親決め もしましたが・・・

 (お見せできるような写真が撮れてません・・・
   30枚以上は撮ったのですが・・・ホントに下手です・・・スミマセン! )

合計15の容器に、約100匹の種親を選別して、正式入居させました。
dc041124.jpg
↑改めて、ホテイ草 & タマゴ・トリーナ も投入しました。


後は、入手予定の 5~7種類のめだか達が仲間入りすれば、
 今季の採卵容器のセッティングが 完了する見込みになりました。

・・・オス⇔メスの判定。体型や色での選別基準etc・・・
  選別には、いつも悩み・苦しみます。(今回、4時間かかりました)
     (所詮・・初心者ですから・・・)

<この選別眼を養う 事が、キレイなめだかを生ませる大前提・・・わかっていますが・・>
 
 安易に妥協する、大雑把な自分が・・(情けないけど) ・・マッ・イイカ~・・・です! !


孤軍奮闘(?) して・・・夕方 後片づけを済ませて、ふっと、プラ舟水槽を見ると・・・

ナガバオモダカ が、小さな可愛い花 を咲かせていました。
dc041130.jpg

 ・・・お口直しに 見てやってください!!

    
       では、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

『鬼ケ嶽』渓谷へ・・・

「素晴らしい飼育環境」を真似て・・・

comment iconコメント

comment avater

OTTO

私も選別苦手です。
ってか、面倒なこともありますから
自然交配となってしまってます。(笑)
より良い個体を残すには、選別は、大切ですよね。

2015年04月12日 08:19

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

   こんにちわ!

苦手な選別を、何とか終えて・・・
なんだか 少し ホッとしています。(素直(?)な気持ちです)

でも、OTTOさんは、めだかのキレイな写真を撮る腕があるし・・・
私は それも苦手です。(救いようがないナ~・・・)

でも、これからの季節、元気に泳ぐめだかを眺め、
 次々に咲く可憐な水草の花々に囲まれているだけで、
 ユッタリ、ノンビリできるので、ビオトープは楽しいです。

今日も 晴れそうなので・・・あれこれ やりましょう!

では、又・・・

2015年04月12日 09:46

comment avater

なおたん

hanaジ〜ジさん、こんにちは♪

凄い数の容器を水換えしましたね!
メダカの選別、大変ですよね!
僕はどの子がよいか、よくわかりません(^^;;

いい子がうまれてくるといいですね♪

2015年04月12日 13:19

comment avater

noboru

ホントに凄いスケールですネ。
産卵が始まると大変でしょう、採卵が、、、。

実は午後にホテイ草を上げて見ていると卵らしき物を発見しました、根の上部
10個位い見えましたので、ホテイ草ごと別容器にして、室内管理にしました。

採卵のやり方が分からないので別容器にすると相当数の容器とホテイ草が必要に
なりますが、87さんはどんな方法されているのでしょうか、、、。

2015年04月12日 14:58

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

なおたん、コメントありがとう!

天候不順で延び延びになっていた選別が、やっと出来ました!

ても、最終の"親決め"になると、あれかこれか迷ってしまい、
 ブログ先輩達のように、サクッと決められません。

果たしてどんな子供が生れてくるかナ~?・・・

私は、基本 そんなに品種にこだわるより、
 元気な稚魚が 沢山生れれば 良しと考えています。

なおたん宅の産卵状態はどうですか?
これから 気温の乱高下が治まってくれば、
 バンバン産卵してくれる事でしょうネ。

  では、又・・・

2015年04月12日 20:02

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

   noboruさん、こんばんわ!

> 卵らしき物を発見・・ホテイ草ごと別容器にして、室内管理にしました。

 私は、卵の孵化を室内でやった経験はありませんが・・・
  これからの時期は、屋外でも十分孵化すると思います。

 一般に、250℃(累計水温)で孵化すると言われていますよネ。
 (平均水温25℃→10日/平均20℃→2週間/<今なら、たぶん20日ほど> が目安)

> 87さんはどんな採卵方法されているのでしょうか、、、。

 私は、10~2週間で、"親抜き"します。(親を別の容器に移す)(卵はそのまま)
 だだ、4月中は、産卵巣から 卵を1つづつ取り外して、卵容器へ入れてますが・・
4月下旬までは、無精卵が多く、カビにもやられやすいので 要注意です。
(指で、卵からヌメヌメを外します。面倒ですが・・楽しい作業ですヨ)

 稚魚が孵化したら、稚魚用の小さな容器(パンケース=100均もの)に移して育て、
 早く大きくなったものは、選別して 別容器に移動させます。
(大が小をいじめ・食べますので)(稚魚の生存率が高くなる方法!・・と聞いています)

 採卵期間は~6月末までにしています。(これでペア×数100匹の稚魚が生れます)
 (アクシデント等で、必要匹数が不足した品種は、7月までの延長もやりますが・・)

 以上、ほとんどが、先輩達の受け売りで、目新しい方法ではありませんが・・・
  参考になれば、嬉しいです。
(細かい点などで、お聞きになりたければ、メールでもかまいませんヨ・・)

 産卵→孵化→稚魚の成長は、めだか飼育者の、一番楽しい時です。
 ガンバッて、挑戦してみて下さいネ。  では、又・・・


 

2015年04月12日 20:43

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)