針子の大・小分け&2次採卵スタート | 87(はな)ジ~ジのめだか日記

”梅雨晴れ”(*梅雨の合間の晴れのこと)・・気温30℃/紫外線強し~・・

まだ真夏日の気温・湿度に身体がついていけないナ~・・高齢者で~ス!(苦笑~‥)


◆今日(6/9)は余り無理せず、軽めの作業で、高温・多湿に体を慣らしていきましょう!


●朝のエサやり&めだかチェツク→産卵&孵化の様子を確認‥毎日の定例作業に続き、

 今シーズン初めての、孵化した針子の大・小分けを実施しました。


↓5月上旬に孵化したもの~最近誕生した針子など、大きさの差がハッキリしてきましたネ~!

dc060920.jpg

↑見事にグリーンウォーター化してきましたが、水替えはやりません(このまま成長を待ちます)

 しかし、大きい子がチッチャイ子を追っかけて、苛めている様子が観察できますネ~(汗~‥)


そこで、オッキイ子をレンゲで掬って、別容器に移してやることにしました。


↓透明鱗系3種の孵化容器の中から、大きい子を水と一緒に掬い、少し大き目な容器に移動。

dc060830.jpg

↑大の子は、動きも素早く簡単には掬えませんネ~‥(でも、この作業結構楽しいヨ~!‥)

 コツ?は・・レンゲを沈め、狙った針子を下からソ~ッと掬い上げると簡単に捕獲できます。

       (後ろから追っかけるように掬うと、ヒラリと躱され、中々上手く掬えません)


↓パンケースより、少し大き目の容器を今シーズンから導入しました。(ここで1カ月程育てます)

dc060928.jpg

↑やや薄手なので、水温UPには要注意ですネ~。(試しにシロ・黒の両方を使ってみます)


↓続いて、小川ブラック・マリンブルー・クリアブラウンヒカリの稚魚大を選び、別容器に分けました。

dc060805.jpg


dc060803.jpg

↑3種計50匹を隔離しました。(この3種なら品種統合時に外見だけで見分けられます。)


他の品種はまだ余り大小差がないので、もうしばらく経ってから仕分ける予定です。

(各孵化容器には 50~100匹が孵化。ウジャウジャ泳いでいるのが眺められます)(楽しみ~‥)


●次の仕事は、6月採卵分の孵化容器を新たに準備。今月初のトリーナ回収→新容器に投入です。

 5月分とは別の容器で、孵化を待ちます。


6月の採卵種親は現在20種類。軒下棚に2列に設置ズミ。種親を少し絞り込みました。

dc060917.jpg

↑多分もう少し増えるかも?‥里子到着待ち分あり~‥(エエッ~‥!)


↓ネーム札は先日準備ズミ!各種親水槽からトリーナを卵ごと回収。

dc060921.jpg

↑種親産卵容器には、新たなトリーナをいれました。(ここ2日の好天で産卵は順調デスヨ~!)


↓他にはNコロ等5コで、5/末"親抜き"した分も、ボツボツ孵化が始まったようです。

dc060922.jpg

↑種親が暮らした飼育水をそのまま使ってます。ここで生まれるのが一番安心ですよネ~‥。


↓今日現在の産卵・孵化・育成容器です。軒下にズラ~ッと並べています。

dc060903.jpg


dc060130_20170609165229780.jpg

↑全てペアタンクですが、種親容器には、オモタカ鉢を1ツづつ投入。緑化を遅らせています。



●もう1つ・・水蓮の追肥もやりました.


↓今日も一輪 キレイな花が咲いてくれましたネ~!

dc060912.jpg


↓葉も茂り,1/3ほど剪定しながら,油カス2~3コ埋め込みました。

dc060913_201706091641277b1.jpg


dc060914_20170609164128ed4.jpg


↓花芽5コ発見!・・これからの開花が楽しみだナ~・・

dc060923.jpg


dc060924.jpg




●真夏より梅雨の時季の方が、紫外線が強いそうですネ~・・!


↓我が家では、サンシェ-ドで日陰~‥太陽光防いでいますヨ~‼

dc060910_2017060916551272a.jpg


皆さんも、シツカリ対策して 油断できないこの季節乗り切りましょ~ネ‼


   では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht

関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

北爆~‼‥「〇め△めさん宅」に伺いました!

終日の”雨~”・・休息日‼

comment iconコメント

comment avater

ほっしー

大小入り混じった針子の中から大きいものだけを分ける・・・ってどうやってやるんだろうと思っていましたが、やっぱりこういうやり方しかないんですね。
我が家でも先日実行。プリンなどのプラスチック容器を使って、そ~と後ろから追いかけイッキに掬う、という方法をとりました。しかしメダカも馬鹿じゃない。殺気を感じるんでしょう。すぐ逃げられます(笑)数匹捕まえて途中やめです。

そうそう、アオミドロ対策をリクエストします。機会があったらブログにしてみてください。

2017年06月10日 17:42

comment avater

まりん

87じ〜じさん、こんばんは!
針子の水換えは、しない方がいいんですか⁉︎
今日、換えてしまいました(涙)
明日朝、体調崩してない事を祈るばかりです。

じ〜じさんは、7/30のバラ園のイベントには行かれる予定ですか?
バラ園は行った事はあり、住宅展示場横の駐車場は知ってますが
駐車スペースは1箇所ですよね?

イベントの詳細はどこかのHPに掲載されてるのでしょうか?
いつも質問ばかりですみません。

2017年06月10日 21:22

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  ほっしーさん、コメント 有難うございます!!

針子大・小の仕分け~・・結構大変ですよネ~!(笑~‥)
私もあれこれやってみましたが、結局”レンゲ掬い”に落ち着きました!(苦笑~‥)
特に早く大きくなった針子(稚魚?)は流石に動きも機敏で、
 中々上手く掬えませんが~・・でも、その作業が楽しんですけどネ~‼・・
(年中暇人の私だから、稚魚とジックリ戯れられるんですけど~・・(汗~‥))


> そうそう、アオミドロ対策をリクエストします。機会があったらブログにしてみてください。

キタ~‼・・これは”難題”ですよネ~・・(滝汗~‥)

屋外飼育onlyの私にとっての、"永遠の課題!"なんですもん。
特に、これからの真夏の時期の爆増には、いつも頭を抱えていますヨ~・・
最終的には、発生を抑える、対策は・・"テデト~ル"ですネ~・・(大笑)

マ~、折角のリクエストなんで、除去対策の"悪戦苦闘"の数々でも、
 いつか書いてみますかネ~??
(汚いので写真も撮ってないし、記事にするのは難しいんですがネ~・・)
意識して写真も撮りながら、いつの日にかUPしたいと思います。(期待しないでネ~‥)


  では、又・・・

2017年06月11日 09:52

comment avater

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017年06月11日 10:06

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  まりんさん、コメント 有難うございます!!


> 針子の水換えは、しない方がいいんですか⁉︎
> 今日、換えてしまいました(涙)
> 明日朝、体調崩してない事を祈るばかりです。

アハッ~‼・・換えちゃったものは仕方ないですよネ~・・
無事を祈るのみ~・・強い子は大丈夫!・・キット元気に大きくなるでしょう!

孵化が始まったら 私は1カ月は 水替えしません!
過去何度も、GWが嫌で水替えして 失敗したので、"我流"でそう決めています。
GWは栄養豊富で、水質も比較的安定しているので、針子には最適と思います。


> じ〜じさんは、7/30のバラ園のイベントには行かれる予定ですか?

ハイッ‼ 当日はお手伝い(邪魔?)しに 行く予定です。
たぶん 会場のどこかで ウロウロしている筈ですので、
 どなたか会員の方に聞くかして 是非声掛けして下さいネ!

イベント詳細・・ヤット「ポスター」も完成したようです!
近日中に手元に届いたら、我がブログにも掲示するつもりですし、
あちこちのお仲間のブログでも 順次お知らせがあると思いますヨ~!(笑)

当日は、万障繰り合わせて 是非 会場に足を運んで下さいネ!
最先端の キレイなめだか達に会えると思います。
なお、駐車場は、住宅展示場の北並びの広い駐車場がありますので、安心です。
(でも、去年は一時 満車状態だったようですが~・・??)
会場でお会いできることを たのしみにしていま~ス‼

  では、又・・・

2017年06月11日 10:10

comment avater

hanaジ~ジ

Re: はじめまして

シニファーさん、初コメント 有難うございます!!

鍵コメントで頂きましたので、メールにてお返事させて頂きました。

何分、めだか飼育のキャリアもまだ浅く、更に不器用者ですので、
中々、皆さんのご要望に全て沿うことが 出来かねております。

悪しからず~・・・

これに懲りず、又 ブログに遊びに来てやってくださいネ‼

  では、又・・・

2017年06月11日 23:52

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)