6月~‥採卵→孵化→育成の第2段階に切り替え・・ | 87(はな)ジ~ジのめだか日記

6月になりましたネ~・・初夏梅雨産卵最盛期etc~・・忙しくなりそうです!!

5月は 晴天&気温高めの日が続き、我が家の産卵→孵化も マズマズで推移してま~ス! (笑顔~‥)


↓25コの採卵容器のほとんどで、絶賛産卵中~‼ (\(^o^)/)

dc052638.jpg


dc060119.jpg

↑2~3日おきにトリーナに産み付けた卵を回収‥トリーナが足りなくなり、追加作成 早くも3回実施!


↓透明鱗系で頭黄マダラ/シロ斑など興味を覚え採卵していた種親もブリブリ産卵‥もう予定数確保。

dc053109.jpg


dc053110.jpg

↑孵化も順調で、これ以上は必要ナシ! 5月末で採卵ストップすることにしました。


↓孵化容器でも 次々に針子が誕生中~!。多い種類は100匹近くがチョロチョロ泳いでます! (嬉~‥!)

dc060120.jpg


dc060121.jpg

↑早生まれ&早い成長の針子とチッチャイ子の大きさの差が、ハッキリ見えるようになって来ましたネ~‥



◆サ~・・ボチボチ採卵→孵化→育成の"第2段階"に切り替える時期ですネ~‼


①、採卵打ち切り8品種の採卵容器を撤収→種親は仲間の水槽に戻してやりましょう!


↓透明鱗系・黄金ひかりなどの役目を終えた種親達~‥ご苦労さん!

dc053112_20170601172227ae5.jpg


dc053126_20170601172229de7.jpg

↑記念に写真も撮りました。(子供がどんな変化するかの確認もしたいので~‥)


↓同種類のプラ舟へ合流。仲間が「久し振り~‥どこ行ってたの?~」と寄り集まって来ますネ~!

dc053127_20170601172230704.jpg

↑これから皆んな一緒に、楽しくノ~ンビリ過ごして欲しいと思います。


↓撤収した容器はゴシゴシ水洗い→天日干し~!・・次の段階で再度活用しなくちゃ~‥

dc053130.jpg


②、中々抱卵しない"若草ラメ""シロ出目チン"は、水替え&種親の♂♀&体格の再確認です!。


↓若草ラメは♂1匹のみ!(他6匹♀)‥これではうまくいかね~ナ!(苦笑)→♂2匹追加しました。

dc053132.jpg

↑♂を追加直後から、♂が♀を追っかける姿を確認。これで上手く抱卵してくれるかナ~‥??


↓出目チンは全匹が♀~‼(オイオイ!)‥しかも全体に小さめ~‥でも 他に出目は我が家に居ません‼

dc060111.jpg


dc060105(修整1)


↓已む得ず、シロめだか♂3匹を急遽同居させることに決定! (結果は?‥出目にナレ~念力で?)

dc060109(修整1)

↑鬼軍曹から送られた出目チン‥何とか増繁させたい! (半分は里子に嫁ぎ我が家には居ません)


③、メイン5品種(雪乃ヒカリ・倉敷錦・朱赤ラメ等)は、親抜き実施。


↓種親を掬い出し、新容器にオモダカ鉢+トリーナ投入で、再度産卵を続行してもらいます。

dc053141_20170601174316257.jpg


dc053158.jpg

↑チョツト雰囲気が変わって~‥再び頑張ってイイ子を産んでくれる事を願います!


↓同時に 種親も2次選別。ほぼ半数に絞り(♂♀再チェツク) より高品質にグレードアップを狙います。

dc053148(修整1)


dc053155(修整1)

↑これらのメイン品種は、我が家の"看板めだか"‥よりキレイな子を頼むゼ~‼ (祈る~‥)


↓親を抜いた容器は、先ほど空いた採卵終了棚にそのまま置き、孵化を待ちます。

dc060134.jpg

↑底に産み落とした卵も確実に孵化しますので、匹数確保には最良の方法だと思います。

 (置き場に余裕あれば~‥匹数増大を考える人には お勧めの方法です)

 

④、他の採卵容器も1月経過で 大分水が痛んで来たので 汚れのヒドイ物から順番に水替え実施。


↓種親掬い出し 容器水洗い。汚水は網で受け底に残った卵も回収。汲置き水で再立上げです。

dc060118.jpg

↑沈めているオモダカ鉢も藻や汚れを簡単に取り除き、再度投入。(バクテリアを活かしたいので~‥)


↓水替えした汚水は バケツに集めて、妻の菜園&花畑の水遣りに再利用しています。

dc060137_20170601175414706.jpg

↑フンやエサも混じり 栄養豊富で、植物の成長スピードが全然違うと 妻から感謝されていますヨ~!



◆新たな孵化容器・針子大用の飼育容器も、このタイミングで用意する必要がありますネ~。


↓6月採卵分の孵化用(取りあえず12コ)と、針子大の育成容器を先日空けた軒下スペースに設置。

dc060132_20170601175527891.jpg

育成容器には水を張り、数日カルキが抜けたら、針子選別を始めようと考えています。

 新孵化容器には その都度トリーナから卵を移し、6月生まれ分として孵化を待ちます。



・・6月のスタートに合わせて、第2段階の採卵~育成の準備が完了しました‼・・

  どれだけ爆殖しても、これで大丈夫かナ??・・

  更に、新たな品種の導入も 密かに企んでいます。(今は、ナイショ~‼‥(笑~‥))


    では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht

関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

交流メモ・・「めだ友」の「めだ友」も⇛「めだ友ダ~!」

「愛媛・メダカ展示会」にGO~! (連続イベント参加ー②)

comment iconコメント

comment avater

しげ

おっ!もう第二段階ですか~(驚)

我が家も、気になる親があと三組ほどいるのですが、既に「採卵容器」「孵化容器」共々、満員御礼状態です(汗)
しかも、大きくなった稚魚用に第二段階の容器も準備しなくてはならないし。。。。
さてどうしたものか?と無い知恵を絞っているところです(笑)
飼育スペース拡張のため、家族会議??が必要かも(爆)

2017年06月01日 20:53

comment avater

けんいち

採取したい親からは無精卵ばかりが産みつけられています。(T_T)


環境が原因ですかね?
プランターにトリーナー入れています。
ベランダ飼育なので
日当たりまずまずです。

2017年06月02日 08:18

comment avater

コバさん

じーじさん、順調そうですね~

僕とこも順調にタマゴつけとりますが、いかんせん、週末しか時間がなく(週末すらない時も)
、中々思うようにいきません(泣)とりたい種のメスがタマゴつけてるのに、タマゴトリーナにつけてくれません(泣)オスが邪魔するんかな~タマゴつけてるの一匹やのに、オスが四匹って多いですか?そのあたりどうでしょうか?

2017年06月02日 09:45

comment avater

noboru

87さん 今日は
気温高めの子の頃、梅雨入り間近です。

順調に産卵、孵化しうているようですネ、100匹超えも有りそうで。
5月の初めころ孵化した子達は移し替えで、孵化数が確認出来て嬉しい作業です。
気になる③の子達ですが、、、
内では大体取り終えました、三色系は色抜けの良い個体の子を多めに採る様にしています。
大忙しの作業はおおづめのようです、ボチボチと進めてください。

2017年06月02日 10:03

comment avater

あんこ

87ジ〜ジさん、こんにちは。
アドバイス頂きました あんこ です。

体格と♂♀の確認、私もしてみます!

お天気がこちらは安定しませんが
87ジ〜ジさんも熱中症などお気をつけ下さい♪

2017年06月02日 12:23

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  しげさん、コメント 有難うございます!!

例年より5月の気温高め&雨も少なく、今年はここまで順調ですよネ~・・
それで いつもより早めに第二段階に取り掛かりました。(苦笑)

私の計画は、初期(5~6月)⇒匹数確保を第一に 沢山孵化させる。
      中期(6~7月)⇒孵化した針子を たくさん稚魚に育てる。
      後期(7~9月)⇒より高品質or代わり型に挑戦する。
               不足が発生した時は 追加採卵をする。
  ・・・なんですが~・・上手くいくかナ~??・・
例年、梅雨の時季に ⇩ (ダウン)の傾向が~・・(汗&涙~‥)

アッ!飼育スペース確保の"下話"(家族会議?)も大事ですヨ~!・・(笑)
思い切って、早目に 拡張の打診を~・・(爆笑~‥)

  では、又・・・

2017年06月02日 17:07

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  けんいちさん、連続コメント 有難うございます!!

> 採取したい親からは無精卵ばかりが産みつけられています。(T_T)
> 環境が原因ですかね?
> プランターにトリーナー入れています。
> ベランダ飼育なので
> 日当たりまずまずです。

方法の1つ・・
オスの力が弱いことが推測されます。
一度、オスをチェンジしてみるor新たなオスを追加する。

この季節なら、もう無精卵は少なくなる筈ですよネ~・・
日当りさえよければ、健康なめだかはバンバン産卵する時です。
栄養価の高いエサ(市販の繁殖用でok)を与えてみるのも 一手かナ~??

あれこれ試してみると イイ結果が出ると思います!・・ガンバレ~‼

 では、又・・・

2017年06月02日 17:15

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  コバさん、コメント 有難うございます!!

メス1匹にオス4匹ですか・・
たぶん、オス同士の競争が激しいのだと思われます。
競争激化→喧嘩や産卵の邪魔をする状態が起きているのでは~??・・
メスもオス達に追っかけまわされ、落ち着いて産卵できないでしょう。

他にメスが居ないのなら~・・
オスを1匹だけ同居させて、他のオスは別の容器に一時かわすのも方法かも~・・
通常、メス2対オス1の比率が良いと言われています。(念のため~・・)

トリーナに産み付けるのが下手なメスもいます。
時々、網で容器の底を掬うと 卵が沢山落ちている場合がありますヨ~!

あれこれ試してみられると良いと思います!・・ガンバッテ~‼・・

 では、又・・・

2017年06月02日 17:27

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  noboruさん、いつもコメント 有難うございます!!

ここまでは、まずまず順調ですが~・・
これから 梅雨→35℃越え・・の季節を迎えると、色々アクシデントが発生します。
例年、これからの2カ月で 失敗が多くなるんで・・・
気を引き締めて、ジックリ飼育に取り組もう!と、心密かに~・・・

ぼつぼつ一部のビオ水槽でも 水質が変化し始めましたネ~・・(汗~‥)
暑くなると、水温上昇や水ゴケ繁殖・水草の爆殖などが起こります。
こちらも ボツボツ"夏対策"が必要になって来ます。

今が一番良い季節・・楽しみながら、頑張りましょう‼(笑)

2017年06月02日 17:36

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  あんこさん、コメント 有難うございます!!

まさかのメスオンリー~・・こんなこともあるんダ~!(苦笑~‥)
選別時には、確かにオスがいたと思ったんですがネ~・・(汗)

アドバイスと言うほど明確な答えでなくて・・スミマセン!
何かのヒントになれば、嬉しいですが~・・
又、困ったことがあれば、遠慮なくド~ゾ!
(余り参考にはならないですが、一緒に考えましょうネ)

 では、又・・・ベストシーズンを大いに楽しみましょうネッ!

2017年06月02日 17:43

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)