地味~な作業を・・・ゴシゴシと・・・ | 87(はな)ジ~ジのめだか日記

   こんにちわ!

風はまだ少し冷たいですが、太陽の光には暖かさを感じました。

天候が不順で、中々"春準備"が進まず、チョツトだけ イラッ~・・・
 としていましたが・・・遂に、屋外ビオ水槽の全水換え(セットアップ) に着手しました!

①、先ず、夏場猛繁殖した ホテイ草"冬越し実験用" の発泡容器 から・・・
  (2ツの容器で、フタ付き⇔フタなしで、越冬できるか否かの テストをしていました)
↓3・4番目の発泡容器です (2015/3/14朝撮影)
dc031401.jpg

⇒結果は・・・いずれも・・・全滅 でした。
  フタ付きの方は、中央に塩化ビニールを貼って、
  太陽光が取り込めるよう工夫し、少し期待していたのですが・・・

仕方ない!! ・・・
 ・・・マ~、冬越し発泡水槽の中のホテイ草は、大丈夫のようですし・・・

枯れたオテイ草を除去し、汚い水を捨て、ひたすらゴシゴシ洗いました。
 緑藻がビッシリ・・・ひたすら・・・ゴシゴシ・・・


②、越冬用に10月に立ち上げた、プラ舟ビオ水槽の撤去作業 ・・・
  (4ツ並べた内の2ツ→幹之スーパーヒカリ/黄金ヒカリ(秀吉)の住居でした。
   日当たりが悪く、途中で★続出でしたが、そのまま 様子見していました)

↓左から2番目と4番目のプラ舟です。
dc031425.jpg

 ⇒結果は・・・どちらも、ほぼ全滅! ・・・アァ~アッ~~ ・・・
   (かろうじて 各5匹づつが生存 していましたが・・・)
 特に、幹之 は、約300匹が里子に行き、
  「今年も欲し」 とのリクエストもあり、大好評のピッカ・ピカでした。
  最後に残った 兄弟(50匹)を 同じ水槽に同居させ、
  今春も沢山の産卵を期待していたのですが・・・

    残念!!・・・(ショツクです!)


 ↓でも、同居していた、ミナミヌマエビは 50匹以上が生存→繁殖していました。
dc031433.jpg


 結論 ・・・・エビは寒さには強く、幹之はプラ舟での越冬は難しい!
  ( 大きな犠牲を払って・・・勉強しました。・・・ゴメンね! )

    多分、浅い水深のため、急激な水温変化と、水質の悪化が 原因ではないかと・・・
   ( でも・・・底土に悪臭などの 臭いは 全くありませんでしたが・・・???)

底土や石・植物・備前焼などを 全て取り除き、水洗い しました。


 これも・・・ひたすら・・・ゴシ・ゴシ・ゴシ・・・

↓、発泡5ツ+プラ舟2ツの水洗い完了→天日干し中 (本日夕方の撮影)
dc031434.jpg

結局、今日は、一人黙々と、地味な作業を 約4時間 続けました。

 ただ ひたすら・・・ゴシゴシ→ゴシゴシ ・・・の一日でした。

冬越しの厳しさを、噛み締めながら・・・ゴシゴシ→ゴシゴシ・・・



ショツクは引きずっていますが・・・

でも、くじけず、前に!! ・・・老体に鞭打ちながら・・・
 めだか&ビオトープを楽しむために・・・この教訓を胸に・・・
   『ガンバル ぞ~!!!~・・・』
   


         では、又・・・





よろしかったら
ポチッと、お願いします!
 ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html


  
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

溶岩石・盆栽木をゲット!

"苔盆栽" ・・・復活に挑戦!

comment iconコメント

comment avater

☆川春★

エビ!恐ろしいほど強いですよね!

室内外のエビは水質やら水あわせ頑張ってもすぐ☆になるのに、外飼いのエビは爆殖しますよね((((;゚Д゚)))))))

でも今年から金魚入れるので食べられてしまうかもですが(´-`)

タニシ、エビが一番増えますね(゚∀゚)

2015年03月14日 21:48

comment avater

みやっち

こんばんは

ホテイアオイは、地域も大きく影響するでしょうね。
うちのホテイアオイは、12月初旬ぐらいまでは、青々
としてとても元気でした。でもその後、なんらかの処置を
していれば、元気ですが自宅から1分ぐらい近くにいるメダカ
友達のホテイアオイは野ざらしのため、全部枯れてましたね。
ふだんの付き合いがあるので、自宅のホテイアオイが生き返ったら、
少しあげるつもりですが・・・

問題は・・・ミナミヌマエビです。
下に沈んでいるのか、すっかり見かけなくなりました。
もう少し暖かくなったら、水槽掃除をして探す予定です。

2015年03月14日 22:22

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

こんばんわ! コメントありがとうございます。

> エビ!恐ろしいほど強いですよね!

 ホント!  我が家の水槽40個ほどですが、
  40コ×50匹=2000匹・・・
  一昨年に婿殿が、たしか20匹ほど 川で採取して
  水槽に入れたのが始まりですが、恐るべき生命力ですよネ。

2015年03月14日 22:22

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

みやっちさん、 こんばんは!
コメントありがとうございます!

> ホテイアオイは、地域も大きく影響するでしょうね。

過去の先輩ブログに書いてあつたのですが、
  "霜に当たると 全滅する" そうです。
 それで、今冬に今回の実験をしてみたのですが、
  発泡容器で 霜に当たらないようにしたのですが、ダメでした。

軒下の越冬水槽で、めだかと同居の方は、
 みやっちさん宅のホテイ草と同程度の元気さなのですがネ~・・・??
結局、気温か水温の差で、生き延びるか否かが決まるのではないのかナ・・・と・・
 
> 問題は・・・ミナミヌマエビです。

我が家は、全数底土+植物等を入れての冬越しなのが、
 大量生息に良い結果なのかも知れません。

何とか、春になって 姿を見せて欲しいですよネ~。
元気に過ごしていることを 祈ってます。

2015年03月14日 22:40

comment avater

鬼軍曹

87さん こんばんは(^^)/
え~っと? 詳しくはwebで・・・?
あっ! なるほど~幹之がね~そういう事でしたか。
確かにこれは凹みますね~

ここはひとつ、全力ゴシゴシ♪で、気分一新!ってどうでしょう?
他のメダカ達も待ち構えてる事ですし(^-^)

あっ!くれぐれも、無理だけはなさらぬように(^^)/

2015年03月14日 23:40

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  鬼軍曹さん、こんばんは!

ご覧頂いた通りで・・・へこんでま~ス!

でも、やさしい(?)励ましを頂いたので、又がんばりま~ス!

まだまだ初心者・・・失敗を次にどう生かせるか・・が、勝負!(?)
季節は待ってくれないので、ドンドン水換え→選別をやらないと・・・

明日、天気に な~れ!!


2015年03月14日 23:56

comment avater

noboru

87さん おはようございます。
当地では朝の気温が少し上がってきて5度超えのようです。

冬越しは結構リスクあるようですネ、マイ宅は少数で軒下ですから経験は無いですが。  「幹之」系は弱いのでしょうか、良い経験ですか代償は大きいですネ。
これまで順調に殖えてきたので見直しには良いかも、、、。
ホテイ草は寒には弱そうですね、いい勉強と前向きに行きましょう。

2015年03月15日 09:36

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  noboruさん、こんにちわ!

> 冬越し、「幹之」系は弱いのでしょうか。

特別弱いとか、手間がかかるとかは、全くないと思います。
どのめだかでも、急激な水温変化には注意が必要ですが、
ある程度の水深・過密・水質変化・(プラス太陽+風通し)に気をつければ、
めだかは日本の環境風土に順応できる、強い魚だと思っています。

(今回は、私の不注意です。異変に気づきながら、見過ごしたのが原因です。)

・・ただ、6月以降の 急激な水温上昇には、細心の対策が必要です。
  (水温40℃以上になると 絶対ダメです→ めだかが煮えます!)
軒下でも、スダレ等で日陰を作り、高温化には気をつけてください。

> いい勉強と前向きに行きましょう。

ありがとうございます! 失敗を教訓に・・・頑張ります!

2015年03月15日 11:05

comment avater

OTTO

我が家も 幹之は、災難続きで 増えません。
今季は、頑張って お互い増やせますように。
我が家は、冬場日当たりが元々ない庭ですが、プチプチ腹巻き+プチプチ蓋でなんとか 越冬できました。
むしろ三時頃日の当たる容器のメダカは、調子悪かったようです。
水温の変動が、激しく 水質が悪化したものと思えます。
ま、過密飼育だったのも 原因です。

2015年03月15日 12:39

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

    こんにちわ!

> 我が家も 幹之は、災難続きで 増えません。
> 今季は、頑張って お互い増やせますように。

 改良めだかの「王道」で、初心者人気NO1 の幹之 ですので、
 今年は、シッカリ増やしたいですネ~。 頑張りましょう!

 めだかの冬越しは、分からないことが次々に起こりますよネ~。
 隣同士の水槽で 同一ビオでも、大きな差が出ることが多いです。
 
 春の産卵でも、困ったことが起きたら 相談させて下さいネ。
   では、又・・・

2015年03月15日 12:49

comment avater

南の風

熱帯魚を飼っている時も気を使ってましたが、それに比べるとメタがの
飼育は半端なく大変そうに思えます。
私は生き物から植物に代わりましたが、趣味をお持ちだと没頭できるし
健康的だと思いますよ。

2015年03月15日 19:32

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  南の風さん、コメントありがとうございます!

>メダカの 飼育は半端なく大変そうに思えます。

まだ飼育暦3年目で 偉そうなことはいえませんが・・・
毎日様子を観察し、早めに手を打てば、
飼育がさほど難しいとは 思いませんヨ~。

特に、本来日本に生息しているめだかですので、
季節や環境への適応力も強く、手軽で丈夫だと・・・


> 趣味をお持ちだと没頭できるし> 健康的だと思いますよ。

ホントですネ~!
水換えや、エサやりなどを太陽の下でやっているせいか、
私も一昨年から、体重や血糖値も改善できて
健康的に過ごせています。・・・めだかのお陰?・・・

何より、ビオトープ→盆栽→めだかの輪・・・と
次々に興味が増えて、楽しく暮らせているのが・・最高です!

2015年03月15日 21:32

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)