私流・・『卵の管理』→『孵化』→『稚魚育成』方法。 | 87(はな)ジ~ジのめだか日記

5月中旬!・・採卵BOXの種親めだか達も、季節を感じて順調に産卵を開始しましたネ~!


↓我が家の採卵容器。(5/14現在25コの容器に 親めだか5~10匹を品種別に入れて採卵中)

dc051409.jpg

↑現在まで、いまだ未産卵容器が3コあり! (汗&涙~‥) ‥マ~‥気長に待ちましょう!


最近、めだか飼育歴の浅い数名の方から「87(ハナ)さんのやり方を教えて~」の申し出あり!

 ・「採卵した卵はどうやって管理しているんですか?~・・」

 ・「孵化した針子をうまく育てられないんですが~・・」

 ・「稚魚育成のポイントを教えて欲しいんですけど~・・」


が、質問の要点だと思い、私流のやり方を書いてみようと思います。

 (あくまでも"私流"の拙いやり方です!・・多少恥ずかしいんですが・・思い切って~・・)



①、卵の管理方法


↓採卵Boxのトリーナから、孵化容器のトリーナに卵を移します。 (*「採卵方法」は←ここをドーゾ)

dc050812_20170514164639ec4.jpg

↑産卵当初は 卵を1粒づつ手で採り、孵化トリーナにくっ付けてます。(無精卵の仕分け&感触)

 産卵数が多くなったら、トリーナ毎そのまま孵化容器にドボ~ンと投入です。(面倒くさいシ~)


↓孵化容器は100均のパンケーキを使っています。(最盛期には親品種×2~3コの容器が必要です)

dc051413.jpg

↑半透明で容積・深さなどが丁度ピッタリ~かな? (日に当たり劣化するので使用限度は2~3年)


↓孵化容器は日当り良い場所に、採卵親容器と同じ順番に並べる。(品種の混乱を防ぐ為)

dc051336_20170514164639c63.jpg

↑名札を貼付け、品種が一目瞭然に分かるように。(私はテプラで印字し貼付けてます)

 産卵が始まり、トリーナが多くなったら、次の容器を追加します。(1品種1月毎追加が目安)


↓卵が孵化するまでの間は、3~4日毎に水道水で容器を洗い、水道水をそのまま注水。

dc050717_201705141646377dd.jpg

↑カルキ消毒の効果を期待して・・(孵化容器水の劣化を防ぎ、卵の腐敗を防止する目的。)

 但し!・・孵化が始まり、針子の泳ぐ姿を確認したら~‥水替えは全面中止する。

 (カルキは針子には危険~・・★になる第2の原因) (GW化しますが~‥一切無視し放置!)



②、孵化後の針子の育て方


採卵~孵化迄の目安は累計250℃ (=平均25℃で10日間)(春は2週間/夏場は1週間~10日程)


↓孵化して2~3日後から、稚魚用粉エサをごく少量与える。(出来れば日/2~3回)

dc051417.jpg

↑針子の死亡原因第一位は"餓死"だそうです。(少量×数回に分けてパラパラと撒くのがポイント)

 産れた時の栄養袋は3日で全て消化。その後は自力でエサを探し‥なければ餓死に直結!

 食べ残しエサは掬って取り除く。(放置すると水の劣化スピードが早く、緑化が進みます。)

 この緑水は栄養価も高いので そのまま維持‥見栄えは悪いけど 針子には最適な水です。


↓孵化3週間~1カ月すると、針子に大小差が生じます。(肉眼で大小の違いは確認できます)

dc051415.jpg

↑大針子をレンゲ等で水と一緒に掬い出し、別の針子育成容器(Nコロ)に移し、ここで育成。

 私は、別なNVboxで針子を約1カ月育成した後、下記"発泡飼育容器"に移します。 

 (置き場所に限りがあれば、数種類混泳でも可)(後日選別の為、一目でわかる品種をマトメる)


この作業を怠ると、大が小をいじめたり エサを独占して、小は消滅します。(第三の原因)

飼育容器の水は緑化(グリーンウォーター化)しますが、針子・稚魚には栄養豊富な最適水質です。


↓その後も大小選別→大を別容器移住を繰り返す。(大を分ける事で小もノビノビ成長できる)

dc051414.jpg

↑針子の過密飼育は、いじめられる弱い子は★になる危険性が高い。(第四の死因)



③、元気な稚魚を育てる方法


越冬可能体力の稚魚に育てるには、2カ月程かかります。(遅生れの子は途中で生育ストップ)

従って逆算して‥6月or7月末で採卵は終了。(例外的に8月中採卵継続の場合もあり‥)


↓針子容器とは別に 稚魚用容器を立ち上げて、上記の針子大を順次移住させて育てる。

dc100503_2017051416542530f.jpg


dc100780.jpg

↑私は、発泡容器(30L)をビオトープ風にセットし、稚魚育成容器として 事前に準備しています。

 (この容器で冬の越冬までそのまま育てます。orそのままで越冬させる場合もあり~‥)


↓エサは稚魚用or成魚用の市販エサを日/2回程度 少量与える。(2~3分で食べ切る量)

dc051420_20170514164645f96.jpg

↑針子・稚魚にゾウリムシやミジンコを与える先輩が多いようですが、私は市販エサ一本

 (理由→生き餌増殖の手間が必要/苦手/生きものをめだかの餌にすることへ抵抗感アリ~)


育成容器の緑化も発生しますが、1/4or1/2水替えに止め、全リセットはやりません。

まだ抵抗力が低い稚魚は、全水替えで体調を崩して ★になる危険性がある為です。

 (むしろGW(グリーンウォータ)は、栄養豊富で稚魚育成には最適な水質だと思います)


こうして、冬を迎えるまでに出来るだけ 大きく逞しい体作りを心掛けて 育成します。



~~当歳稚魚の冬越し方法等は、又機会があれば"私流"を紹介したいと考えています。~~


・・この記事で、めだか飼育初歩の方の不安がチョットでも薄れ、育成のヒントになったら~・・

 嬉しい限りで~ス‼ (*但し、マネされる場合は、"自己責任"でお願いしますネ~・・)


    では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht

関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

次々に嫁ぐ~・・里子たち~・・

睡蓮と針子とめだかの輪。

comment iconコメント

comment avater

しげ

「87さん講座」ありがとうございます。
”恥ずかしくて今更聞けない事”だったので、丁寧に解説して頂きありがとうございます(^^♪

これまで、何年もメダカの繁殖経験はあるのですが、細かく選別するほど種類も居なかったので、ある程度の大きさの容器に産卵床を”ドボン”して、孵化→針子→稚魚まで同じ容器で育成し、その後、別の容器に選別するってやり方だったので、孵化専用容器での管理方法がよく解りました!
この方法だと選別も確実で、こまめな水質管理もできるので孵化率もアップしますね。

そんな訳で、今年は孵化専用容器を少し準備したので、確実に増やしたい品種で早速やってみます(自己責任で。。笑)

2017年05月14日 20:05

comment avater

ニャン太郎

87さん、こんばんはぁ~

卵~稚魚…流れがよくわかりました!!ありがとうございます(*´∀`)

これで、いつ孵化してもOKです♪
今の所、50匹位孵化しそうです。孵化して2~3日たったあとの、2週間が一番デリケート?大変な時だと…皆さんのブログなどにも書いてありました。
ここさえ乗り越えれば(゜-゜)(。_。)
頑張りますッ!!

雪乃ひかり楽しみに、気長に待ちまーすm(__)m

2017年05月14日 21:51

comment avater

けんいち

おはようございます

徹底した管理をされていますね!
仕事で日中不在なので、朝一のみ餌をやり他はGWに助けていただいています(笑)

針子も大きさ毎に選別できていないので、弱肉強食といった環境で育っています


hanaジージさんのところのメダカは幸せだと思います。
羨ましい☆

今後も色々な情報交換よろしくお願い致します。

2017年05月15日 08:38

comment avater

桔梗 唯

さすがじ~じ♪とっても丁寧ですね~
私も昨年はそのやり方でしたが
いろいろ(手抜きを)やってみたいので
今年はまた違ったやり方で繁殖させてみています…(笑)

「自分に合ったやり方を探す」一歩!!なんてね~

2017年05月15日 09:34

comment avater

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017年05月15日 18:25

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  しげさん、いつもコメント 有難うございます!!


> 「87さん講座」ありがとうございます・・

何人もの方から、「書いて欲しい!」と要望もあったので、
私流で恥ずかしいのですが~・・思い切って やってることをそのまま~・・(汗~‥)

何かの参考になれば、嬉しい限りなんですが~・・・

”孵化専用容器”を準備されたとの事・・増やしたい品種だけでもこれをやると
キット孵化率がUPすると思います。(だまされたつもりで~・・(笑))


> ・・早速やってみます(自己責任で。。笑)

”ものは試してみる~・・”から始まりますので~・・(笑笑~)

  では、又・・楽しいめだかライフを~・・・

2017年05月15日 18:31

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  ニャン太郎さん、コメント 有難うございます!!

少しでも参考になったら、嬉しい限りで~ス!(笑)


> ・・孵化して2~3日たったあとの、2週間が一番デリケート?大変な時だと・・
> ここさえ乗り越えれば(゜-゜)(。_。)> 頑張りますッ!!

私も 針子→稚魚育成の最大ポイントは 孵化2週間だと思います。
ここが上手く乗り切れたら、あとはめだかの強い生命力にまかせて大丈夫!
ドンドン成長してくれると思いますヨ~‼・・ガンバッテ~!


> 雪乃ひかり楽しみに、気長に待ちまーすm(__)m

約束は忘れていません!
当てにせず、気長にお待ちくださいネ!

  では、又・・楽しいめだかライフを~・・

2017年05月15日 18:39

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  けんいちさん、コメント 有難うございます!!


> 徹底した管理をされていますね!

イエイエ~!・・基本”なまけ者”の手抜き飼育~・・お恥ずかしい‼

ただ”孵化から10日~2週間”は 出来るだけ多くが生存できるよう気を付けています。
針子の時期さえ乗り越えれば、めだかは強い生き物ダ! と信じてます。

拙い”私流”が、少しでも参考になったら~・・嬉しい限りです!

楽しいめだかライフをお過ごしくださいネ!

   では、又・・・

2017年05月15日 18:46

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  桔梗さん、コメント 有難うございます!!


> さすがじ~じ♪とっても丁寧ですね~

イャ~・・貴女にそう言われると~・・テレるナ~・・(汗~‥)
私にむけて「丁寧」って・・外国語みたいで ピンときませんネ~(笑)


> 今年はまた違ったやり方で繁殖させてみています…(笑)
> 「自分に合ったやり方を探す」一歩!!なんてね~

オッ!・・面白そう~・・今度訪問時にやり方を教えて欲しいナ~‼

あれこれ試行錯誤の中から、”自分流”のやり方を探すのは
 楽しいし、違う世界が開けていきますよネ~‼(拍手~‥)

数日中に お伺いする打合せのTELしますので・・ヨロシク~・・!

  では・・お会いできるのを楽しみに~・・

2017年05月15日 21:07

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  湯乃〇△さん、カギコメ 有難うございます!!

こんな拙い”私流”の飼育法が、何かの参考になったら~・・嬉しいです!

孵化→針子の時期に失敗することが多いですよネ~。
私も、何度も針子をダメにする繰り返しをやって来ました。(汗~‥)
今のやり方を見つけてから 少しは生存確率が上がってきたように感じています。

「失敗が成功の母」・・失敗の中から少しづつ前進できれば、★になった針子も
 キット 許してくれるだろうと~・・勝手に信じています!(笑)

拙いブログですが~・・又 覗いて頂き、コメントも頂ければ 嬉しいです!

  では、又・・・

2017年05月15日 21:18

comment avater

ほっしー

今回のブログ「稚魚の育て方」、当方のリクエストに答えていただき、ありがとうございます。
他の人もこれを待ってたんだなぁ、と思います。なぜなら、これだけコメントが多いから。

やはり、針子の育たない一番の原因は餓死なんですね。孵化容器として使っているパンケースは当方も全く同じものを使っています。最初の針子が誕生してから2週間になり、一部のケース内では針子がうじゃうじゃいます。そろそろ少し大きめの容器に移したほうがいいかな、と思っています。ただ、去年はこの段階で失敗したのでちょっと二の足を踏んでいます。容器を数個用意して過密飼育を避ければいいのでしょうか?まあ、いろいろとやってみます。(失敗は成功の元!)

2017年05月16日 06:36

comment avater

noboru

87さん 今日は
きょうは朝から曇り空です。

孵化管理システムが成功されています。
おかげで2年目の昨年、87さん流で大量の稚魚を得ることになりました。
1年目が我流で散々で全滅状態に比べるとウソ見たいですヨ。

マイ宅では産卵にばらつきが有ります、産卵量も同じです。
気温が昼は20度超えで朝方は13度位で低めです。
朝が15度超え、昼23度超えで安定すると産卵量殖えると思っていますが。

ボチボチとマイペースでがんばりましょう。

2017年05月16日 10:22

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  ほっしーさん、コメント 有難うございます!!


> 今回のブログ「稚魚の育て方」、当方のリクエストに答えていただき、ありがとうございます。
> 他の人もこれを待ってたんだなぁ、と思います。なぜなら、これだけコメントが多いから。

アハッ~・・!”私流”なんで 少し恥ずかしいけど、何人もの方から要請もあり・・思い切りました!
少しでも参考になったら・・嬉しい限りです!!


> ・・最初の針子が誕生してから2週間になり、一部のケース内では針子がうじゃうじゃいます。
 そろそろ少し大きめの容器に移したほうがいいかな、と思っています。

孵化2週間・・もう少しそのまで 大小の差がハッキリしてから 大だけ分けた方が
 良いと思います。(3週~4週間後が目安かナ~??)


>・・まあ、いろいろとやってみます。(失敗は成功の元!)

そう!その通り!・・あれこれやってみれば おのずと正解はわかりますヨ~!(笑)

お暇を作って 又遊びにお越しくださいネッ!
楽しみに待ってま~ス!   では、又・・・

2017年05月16日 23:11

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  noboruさん、いつもコメント 有難うございます!!

本当に、朝と昼間の温度差が激しく、産卵&孵化のムラが大きいですよネ~!
我が家でも、いまだ抱卵してない品種もいますし、孵化状況もバラバラです。
ここ数年、こんな大きなバラツキは見られなかったので、やや心配ですが・・。

マ~自然現象にはあがらいようがないので、成り行きにまかせるしかありませんネ~・・
気温が安定すると、次は"梅雨"~・・次々に難関が訪れますが、一喜一憂してもド~にもならず。
むしろ そんな変化に柔軟対応することを楽しみたいもんですネッ!

あとしばらくは、暑からず寒からずの 絶好のめだか遊びの季節です。
力まず、焦らず、ジックリめだかと戯れましょうネ!

  では、又・・・

2017年05月16日 23:24

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)