私流・・『採卵方法』を~・・(恥ずかしいけど~) | 87(はな)ジ~ジのめだか日記

全くの"我流"(&苦手だし)‥躊躇しながらですが~‥『採卵方法』を書いてみます。


◆私は、異種交配や新種づくりとは 距離を置いた、めだか飼育をやっています。

(最大理由は~‥①知識&技術が未熟/②のめり込むと膨大水槽&選モレ稚魚が怖い‥です)


それに、ビオトープ風?飼育が好きで、めだかの細かい品種の違いや体型・色を楽しむより、

 透明水で群泳する分かり易いめだかの姿を眺めている方が 性に合っているから~・・。


もちろん、苦心してキレイな新種を生み出す先輩方には、敬意を払っていますが・・

マ~‥人それぞれ~‥色々な"めだかの楽しみ方"があって良い!と 勝手に思っています。



 そんな、唯我独尊の"私流"『めだか採卵方法』です。(←前置きが長いゾ~‥)


↓現時点(4/24)の我が家『採卵容器』の写真です。

dc042259.jpg



採卵スタートまで の準備として・・

、冬越しは多品種混合(発泡スチ)で、同じ種類を数個の水槽に分ける。(全滅回避作戦)

dc111758.jpg

↑昨年秋立ち上げた発泡スチ容器の様子(*詳しくは、過去のブログ参照←*ここをクリック)


、春先に全ての発泡をリセットし、越冬出来ためだかを品種別に集める。

dc032004_20170424003948b24.jpg


dc032246_2017042400413207b.jpg

↑今春も3月に約1週間かけてリセット→品種統合しました。(*詳しくは→ここ←をクリック)


、同一品種の中から、オッと思うものを"種親候補"として、20匹程度に選別し絞る。

dc040208_20170424004238b4b.jpg


dc040813.jpg

↑NVbox容器に入れ、軒下棚(日当り〇/雨風入らずの一等地)に品種を明示して並べる。

 親候補として、栄養価高いエサを与えて飼育してます。(選ばれしエリートとして処遇??)

 


③ー2、一次選別モレのめだかは、品種別にプラ舟ビオ水槽に移住させる。(一部混泳)

dc041217.jpg

↑水槽別に30~50匹を自由に泳がせています。自由恋愛OK! (採卵はしません! 自然任せ。)

時々ビックリ変身めだかを後日発見する事あり! でも‥水草に隠れてホボ掬えないナ~(涙~‥)


、4月中旬になり③の親候補から更に2次選別して、種親5~10匹を最終決定する。

dc042201.jpg


dc041537.jpg

↑この段階が私の大弱点‼・・悪戦苦闘が始まる!・・(♂♀判断が中々できません!(汗~‥))

 更に、"良い親めだか"の判定基準が不明確。(自信ナシ/気分で決めちゃうんですよネ~(汗))


上見で、体型(大きくイッカリしたもの)/色(よりキレイなもの)/自分の好みの斑など‥で絞る。

dc042130.jpg


dc042224(修整1)

↑この時期になると上見でも、(精悍・スマート)/(フックラ・卵ぶら下げ)がある程度は解る。


横見で、♂♀を最終判断して、3対5比率で"今年の種親"を決定。採卵用Nコロへ移住。

dc041506_20170424005551d5b.jpg


dc042238(修整1)

↑ヒレの形状で♂♀の判断をしますが、それは先輩ブログにお任せ~‥ここでは割愛します。


私のやり方は、種親5~10匹を 同じ水槽に同居させて採卵しています。

 1対1or1対2の少量種親での採卵は、第2ステップ(7月頃)に行うこともありますが~・・。

<*スタートから少数ペア組しない理由→質より量=先ず 多くの卵=稚魚確保 を考えての事です> 

 ここでの選別モレ子は、③-2水槽に合流させます。




◆確定した"種親"からの採卵 について、

、種親水槽(NVbox)は軒下棚に 品種ネームを貼付け一列に並べる。(効率化/間違い防止)

dc042304.jpg


dc042303.jpg

↑4/24朝現在。我が家の決定"種親"水槽の様子。(現在12品種の種親決定→トリーナ投入ズミ)


、原則ペアタンク(底土ナシ)。但し、オモダカを植込んだ鉢(100均)を1ツづつ投入する。

dc042302.jpg

↑鉢にバクテリアが住み着き 通常1~2週間は透明水が維持でき、隠れ場にもなり水質も安定。

 緑化(グリンウォーター)が進み、めだかが見えなくなったら、半分程度の水替えを実施します。

 更にGW化が進めば、全換え~・・! (飼育水を網で漉し、底に落ちた卵も回収します)


、タマゴトリーナ1コを投入し、5月は2~3日毎に 産み付けた卵を指で回収し、孵化容器へ。

dc042260.jpg

↑産卵が増える6月からは、数日毎にトリーナごと取り出し孵化容器へ(親容器へは新・トリーナを)

 (*採卵絶頂期には、いちいち指で採っていられな~イ! 毎朝の卵チェツクで大忙しなんで~‥)

 (*従って、大量のトリーナ(200コ程)が1シーズンに必要となります!‥まだまだ作らないとナ~‥)


不調の品種や絶対量を確保したいものは、"親抜き"方法を行うこともあります。

(*"親抜き"→種親を別のNコロに移動し、卵トリーナ+底に落ちた卵を一緒に孵化させる方法)

 


◆回収した卵は、品種ごとに孵化容器を立ち上げ、この繰り返しで、卵→孵化を管理する。

 <* 卵の管理→孵化・針子の飼育方法は、又改めて記事UPの予定です。>


ここ数日好天続きで、"種親選別"作業も 何とか先が見えてきましたヨ~‼(\(^o^)/)

この最大苦手難局を乗り切れば~・・楽しい採卵→孵化のシーズンが待っています!


・・この記事で、めだか飼育初歩の方の不安がチョットでも薄れ、採卵のヒントになったら~・・

 嬉しい限りで~ス‼ (*但し、マネされる場合は、"自己責任"でお願いしますネ~・・)


    では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht

関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

”めだかの輪”と ラスト”種親選別”~・・

終日・・泥んこ遊び~!!

comment iconコメント

comment avater

しげ

>マ~‥人それぞれ~‥色々な"めだかの楽しみ方"があって良い!と 勝手に思っています。

ワタシも同意見です!
どんな趣味でもあくまでも”趣味”なので、自分の楽しみ方でいいと思いますよ♪
”商売”や”仕事”なら別ですが。。。(笑)
実際、鉄道が趣味の方でも、それぞれジャンルがありますもんね。

ワタシの選別もいい加減なもんです(汗)
もともと我が家には珍種や高級なメダカは居ないですが(笑)
当面は質より量で、メダカが群泳する姿を楽しみます♪

2017年04月24日 18:22

comment avater

志村 後ろ

凄いですね!
産卵ケースの数、圧倒されます(*_*)

自分はまだ自分なりの採卵方法を模索中です(;_;)
去年は失敗してしまいましたので今年はどういう方法でやろうか思案しているところですね(^-^)

いつか、生で観させてもらいたいですね(^-^)

2017年04月24日 20:39

comment avater

かとひで

久しぶりにコメントします。いつも楽しく拝見しています。
私もはなじーじさんと同じくビオトープ派です。メダカは生体のメインですが、他の生体と周りの植物を含めた環境作り。「メダカトープ」って勝手に呼んでます。
めだかを飼い始めてから水生植物や盆栽、苔などに興味が湧き、飽きっぽい性格ですが4シーズン目を迎えます。はなじーじさんほど精力的では無いですが、細々と気ままに楽しんでいます。
先日面白い事やってみました。いつも上見ばかりのビオのメダカ達、横見ができないかと・・・ メダカにとっては迷惑かもしれない遊びですが、とっても楽しかったので。良かったら見てみて下さい。
https://youtu.be/8_AJESHc0Lk

2017年04月25日 00:47

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  しげさん、いつもコメント 有難うございます!!

私のめだか飼育スタイルに ご賛同??頂き・・アリガトウゴザイマ~ス!(笑)
人それぞれの楽しみ方・・自分流でやるのが趣味の世界だと思っています!

しげさんと私は、共通点も多く いつも励まされて、感謝していますヨ~!


> ワタシの選別もいい加減なもんです(汗)・・・
> 当面は質より量で、メダカが群泳する姿を楽しみます♪

こちらの点でも 同じような傾向ですネ~‼(大笑)
ヤットの思いで、一応全品種の”種親選別”が終わりました!
・・ホッとする間もなく~・・産卵が始まったようです。(汗~‥)
サ~・・楽しい採卵シーズンに突入ですかネ~・・

お互い、大いに楽しみましょう!  では、又・・・

2017年04月25日 22:38

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  志村 後ろさん、コメント 有難うございます!!


> 凄いですね!・・> 産卵ケースの数、圧倒されます(*_*)

25ケースがGW(ゴールデンウィーク)時点の我が家の採卵容器です。
去年もほぼ同数。余り規模を広げても 後工程が大変なので~・・
 この位が 丁度 身の丈にあっているのかナ~・・と思っています。
(もっとも、これから"里子爆弾??"が少なからず着弾するかも~・・(笑))

採卵の失敗は、私もヤマ程経験して来ましたヨ~!(脂汗~‥)
失敗から学ぶことで 少しづつでも「シマッタ!」が減れば 良しとしましょう!


> いつか、生で観させてもらいたいですね(^-^)

是非是非!・・機会を作ってお越しくださいませ!
但し、参考になるような飼育は 全く出来ていませんが~・・(汗~‥)
お会い出来て、お話し出来たら~・・キット楽しいでしょうネ~‼

その日を楽しみに~・・では、又・・・

2017年04月25日 22:51

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  かとひでさん、コメント 有難うございます!!

ビオトープ・・こんなに奥が深いとは思わなかったのですが~・・
おっしゃる通り、ドンドン興味が広がって~・・見よう見まねですが~‥(苦笑)
沢山の"ビオトープ先輩"にアドバイスを頂きながら、楽しんでま~ス!(笑)


> 先日面白い事やってみました。いつも上見ばかりのビオのメダカ達、横見ができないかと・・・ メダカにとっては迷惑かもしれない遊びですが、とっても楽しかったので。良かったら見てみて下さい。
> https://youtu.be/8_AJESHc0Lk

凄く興味を引かれ、上記で何度も検索しましたが~・・
「ウエブページはみつかりません!」表示が出て、そちらのサイトが見つかりません!(汗~‥)
恐れ入りますが、検索タイトルなど 宜しかったら再度 お知らせ願えませんか。

大いに興味があります! よろしくお願い致します!

  では、又・・・

2017年04月25日 23:07

comment avater

かとひで

YouTubeで プラ舟ビオトープ 2017.4.23 というタイトルで投稿しています。
あくまでもお遊び動画ですけどね。 良かったら😄

2017年04月25日 23:40

comment avater

noboru

87さん おはようございます。
きょうは終日雨もようです。

選別作業、難しいですが楽しそうです。
3対5ですか理想的の数字です、
昨年はNV13で殆ど10匹くらいづつ雌雄は適当でした、
それでも殖え過ぎて反省です。
選別が厳しいと混合が増えますので、大プランターの混合行へ。
混合は見てキレイ、比較し易いので好きです。
マイペースでお愉しみです。

2017年04月26日 07:09

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  かとひでさん、何度もコメント 有難うございます!!

お陰様で、貴殿のブログに行きつきましたヨ~!
早速拝見!・・このブログの筆者の方だったんですネ~・・
過去に何度も 訪問させて頂いてました!(詠み逃げでしたが~・・)

今後は こちらからも時々訪問しますので、宜しくお願いいたします!

  では、又・・・


> YouTubeで プラ舟ビオトープ 2017.4.23 というタイトルで投稿しています。
> あくまでもお遊び動画ですけどね。 良かったら😄

2017年04月26日 18:11

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  noboruさん、いつもコメント 有難うございます!!

昨日(4/25)で ヤット全品種の"種親選別"終了しました!(ホッ~!)
今朝には 早速数種のトリーナには卵がついていました!(笑顔~‥)

私も、基本混泳させて眺めるのが好きです。
暖かい日差しの下で、ボーっと眺めているのは、至福の時間です!(笑)

雨は今日一日で上がり、明日からは再び晴天が続く予報ですネ~・・
いよいよ本格的な"産卵シーズン"突入でしょうネッ!
サ~忙しくなりますヨ~! お互い 大いに楽しみましょう!

  では、又・・・



2017年04月26日 18:23

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)