冬越し発泡・・めだかの確認→移住。 | 87(はな)ジ~ジのめだか日記

3月になり、屋外の冬越しプラ舟を順次リセット中~‥。(現在8コの水槽をリセット済み)


我が家では、例年春先きのこの季節に、一冬越した屋外水槽を春~夏用に再立上げします

冬の間 足し水以外は原則ノータッチ(放置?)&エサは時々パラパラ~‥で越冬させていますが、

 うまく越冬できたかどうか??‥気懸りで、早目に無事を確認するようにしています。

(プラ舟はやや底浅ですが、ここ迄は ほぼ90%のめだか達が無事冬場を乗り切りました!)


◆次に気に掛かるのが、約20コの "屋外発泡水槽" のめだか達の越冬状況です。

そこで今日(3/16)は、特に心配な4ツの発泡の冬越し確認→めだか移住に取り掛かります。


↓これらの発泡水槽の内、水草爆殖分&水質悪化の懸念アリ分から手掛けることにします。

dc031613_201703161727544c6.jpg

↑昨日までの"寒さ"は一段落で、曇り空ですが 気温13℃まで上昇の予報を信じて~‥


↓ウオーターマッシュルームが爆殖して、めだかの姿も全く見られなかった一番気懸りな水槽です。

dc031609.jpg

↑水草・石などを取り除き、飼育水をバケツに掬いましたが~・・めだかは居ません‼

 この水槽は~~・・全滅‼ですネ~! (涙~‥) 斑系&錦系30匹ほどを入れていました。

 底土の上にヤゴ5匹を発見!(即、逮捕!)・・水草に泳ぎを制限され 餌食になったのか??

 悔しい~‼・・ですが~・・これも自然のなせる業?・・諦めるしかありませんネ~・・


↓気を取り直して・・次にミリオフィラムが水面イッパイに伸びた水槽を確認します。

dc031611.jpg

↑この水槽は、マリンブルーとクリアブラウンの早生まれの子30匹を 越冬させていました。


↓生存してくれた子は~・・わずかに7匹‼・・ヤッパリヤゴが5匹居ましたネ~!(チクショー!~‥)

dc031634(修整1)

↑しかもクリアブラウンは、全匹まだら模様です。(soraさん‥申し訳アリマセン~!‥(汗&涙~‥))

もう1コの水槽にも分散・越冬させていますので そちらに期待するしかありませんネ~・・


↓ガックリ落ち込みましたが~・・気力を奮い立たせて‥3番目の発泡に取り掛かりました。

dc031612.jpg


dc031615(修整1)

↑楊貴妃/幹之スーパー/幹之体内光 計30匹の容器ですが、生存は20匹。(ヤゴはゼロ!)


↓掬い出した子達は 品種別に仕分けして、一時Nコロに入れました。

dc031627.jpg

↑今後 分散した他の発泡めだかを確認後、各々品種毎にNコロ容器にまとめる予定です。

 全匹集めたのちに、種親を選別して、モレ子達はプラ舟ビオ水槽に移住させます。

 (越冬↠全匹★のリスクを考え、同一品種を数個の容器に分散して越冬させています)


↓最後は、我が家の異種交配分(幹之×ヒカリのF3)水槽の確認です。

dc031610_20170316172750094.jpg

↑40匹ここで越冬させましたが、何と~・・全匹越冬OKです‼(ホッ~としました!)


↓この子達は 体格も良く、元気一杯春を迎えてくれました!

dc031626.jpg

↑ただ‥F3に期待したのですが~‥ヒカリ体型は居ませんネ~!

もう少し暖かくなったら、改めて選別確認しますが・・もうこれで打ち止めにするかナ~‥


↓憎っくきヤゴ~‼・・"釜茹での刑"に処す!のは止めて‥水草水槽に放ってやりました。

dc031630.jpg

↑運が良ければトンボに変身して、大空に飛び立って行くことでしょう!

 (ビオトープは自然循環の営み‥ヤゴも折角の命ですから、無益な殺生はできませんネ~!)


今日の冬越し発泡4コの確認作業の結果は~・・130匹⇒67匹が生存!・・残念です!

冬場のめだか達の様子から、危険は予知しており、この状態は覚悟の上でしたが~・・

ヤッパリあれこれ悔やまれます‼。この失敗は、来期の越冬に十分活かさないとナ~・・・



◆立上げズミのプラ舟ビオ水槽・・水づくりを初めて数週間が経った物もありますが、

 未だに、めだかの住む水槽はナシ!・・テストフィッシュを投入しました。(早い物4コに‥)


↓最初に立ち上げたプラ舟2ツには、上記の幹之×ヒカリF3を各10匹づつ放流します。

dc031644.jpg

↑生物が入る事でバクテリア等の循環が起き、めだかの住みやすい水が完成する筈です。


↓新設したプラ舟60/2コには、楊貴妃10匹と幹之10匹を 先発隊として派遣しました。

dc031640.jpg


dc031637.jpg


dc031642.jpg


dc031639.jpg

↑60L水槽は、マッ赤っか&ピカピカめだかを50匹づつ群泳させたら楽しいだろうと考え~

 いずれも しばらく様子を観察し、大丈夫なら順次 これから集めた子達を合流させます。


 まだ空き部屋のプラ舟や、越冬の可否・未確認の水槽が、半分以上残っています。

 天候を睨みながら~・・3月中には 移住作業を終了させたいものですネ~‼・・・


◆↓最後に、軒下の空いたスペースに、採卵用の黒NVboxを並べてみました。

dc031649.jpg


dc031652.jpg

↑奥の発泡を片付けたら 更にそちらにもNコロを並べ、いよいよ採卵スタートとなります‼

 『春本番=産卵開始~‼』・・に向けて、準備が一歩前進したかナ~??


   以上、本日の作業報告でした~・・  では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht

関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

チョツト早目に・・”睡蓮”植替え~!

老人会長を退任!・・安堵~・・

comment iconコメント

comment avater

しげ

こんばんは~作業お疲れ様です♪

それにしても憎きヤゴですね~(我が家もチェックしなくては!)
でも、自然には逆らえないので、致し方ないですね。
対策としては、トンボが居なくなった時期に一度リセットして冬越しさせる?ってのは如何でしょうか?

週末は暖かくなりそうなので、我が家も春バージョンに励みます♪(おまけに3連休!)
それと、ちょっと思いついたDIYネタもありますので、出来上がったら報告しますね。

2017年03月16日 20:36

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  しげさん、いつもコメント 有難うございます!!

ヤゴ~・・ビオトープを目指すめだか飼育では、トンボの飛来も当然ですよネ~。
     水槽に網をかける等は、私は全く考えておりません。
     本当は、めだかとヤゴが共生できれば 良いのですが~・・


> 対策としては、トンボが居なくなった時期に一度リセットして冬越しさせる?ってのは如何でしょうか?

ナルホド~!!・・貴重なアドバイス!・・有難うございます!!
        ただ、10月まではトンボも産卵するようなので、11月のリセットになりますネ~・・
        我が家は例年9~10月リセットしているので、遅くやらないといけませんネ~・・

例年、多少の犠牲が出ていますが、出来るだけ自然の環境をと考えていますので、
 これも想定内と言う事で~・・半分は諦めてもいるんです。

11月のリセットは 少し考慮に入れて、今後考えてみたいと思います。
何はともあれ、貴重なアドバイス~・・感謝~・・!


> それと、ちょっと思いついたDIYネタもありますので、出来上がったら報告しますね。

是非是非~!・・お話を楽しみにしております!

 では、又・・・




2017年03月17日 17:22

comment avater

すず

87ジ~ジさん、こんばんは。

水槽がいっぱいで羨ましいです(^^)

ウォーターマッシュルームがちょうどタイムリーだったので・・・
ウチでもウォーターマッシュがあるんですが、他の水槽にそのウォーターマッシュを移動したら、なんと根元の白いぐるぐる巻きみたいになっている所にメダカが隠れていたようで、ウォーターマッシュごと他の水槽にいってしまいました・・・
ヒメダカの所に黒メダカが泳いでてびっくりしました・・・
幸い、メダカは元気ですが、根っこも気をつけないといけませんね。

ウチも少し前にパイロットフィッシュが頑張ってくれていい水ができました(^^)




2017年03月17日 21:13

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  すずさん、お久し振りのコメント 有難うございます!!


ウォーターマッシュルーム・・同じ時期の植替えだったんですネ~‼(笑顔~)
こいつは、強い水草で、冬場もドンドン根を張り巡らせますよネ~‼
結構根っこが入り組むので、あまり茂るとめだかも泳げなくなります。
(たぶん動きが制約され、ヤゴの餌食になったのでは~・・と推察)

新たな水槽の立上げ後、パイロットフィッシュ投入は必須ですよネ~‼
しばらくは 新しい環境に戸惑って、逃げ隠れしますが、
 環境に慣れ、水に馴染んで来ると泳ぎ始め・・ホッとします。

「暑さ寒さも彼岸まで~」・・イヨイヨ~”春の到来!”ですネ~‼
お互いにめだかシーズンを 大いに楽しみましょう!!

  では、又・・・

2017年03月18日 21:35

comment avater

けんいち

うちもヤゴが混入していました。

産卵時期前より塩ビパイプとネットでトンボの散乱防止に努めましたが(笑)

全くヤゴ0というメダカにとって甘い環境ではなく絶対量を少なくする程度で考えています

こちらはもう暫く放置してから発砲リセット予定にします(^^)
昨年は3月末にリセットしてその後に半数を☆にしてしまいました・・・。(汗)

2017年03月19日 09:37

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  けんいちさん、コメント 有難うございます!!

屋外でめだかを飼う者にとっては、ヤゴと鳥は大敵ですよネ~・・(汗~‥)
”できるだけ自然環境に近い状態”・・を目指す私にとっては、
 永遠に繰り返される”要注意事項ダ!”と覚悟していますが~・・・
(最小の被害で食い止めるのが、飼育者の仕事だと思います)


> こちらはもう暫く放置してから発砲リセット予定にします(^^)
> 昨年は3月末にリセットしてその後に半数を☆にしてしまいました・・・。(汗)

何が原因だったのでしょうかネ~???
皆さん飼育環境がそれぞれ違われるので、真の原因究明は難しいですが、
 自分に最適な 方法・時期など 経験を積みながら見つけていくんでしょうネ!

いよいよ”春シーズン突入~!”です!
お互い 大いに楽しみながら ガンバりましょう‼

  では、又・・・

2017年03月20日 11:35

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)