苔の勉強(その②ー苔石について) | 87(はな)ジ~ジのめだか日記
FC2ブログ

前回に続き、又『苔』についてのお話しですが~・・(←オイ!オイ!~)(キョウシュク~)


ネットで"苔石"or"苔の石付き"で検索すると、沢山の事例がありますネ~。

それらの中から、自分がやれそうな方法/理想とする姿などを見つけて シッカリ勉強~!

 今の我が家の"苔石"との比較や、何が悪いのかを調べてみました。


↓一番気に入っている"苔石"の様子 【貼り付け直後<2016/3/28撮影>】

dc061706_201611191756449d4.jpg


↓ 同じ"苔石"の 今の現状  【現在の状態<2016/11/19撮影>】

dc111822.jpg

↑幸い松はシッカリ根付いてますが(ヤヤ冬枯れ)、苔は枯れてしまってます。(←涙~)

 苔の種類は 多分"ハイゴケ"だったと思いますが・・


↓一番悲惨でヒドイ "苔石"の状態はこれ~・・(←涙~・涙~‥!)

dc111812.jpg

↑春にわざわざ買い求めた水岩石のイワヒバですが・・完全にアウト!‥です。


↓それ以外の"苔石"も ほとんどが・・枯れてきました。

dc111815.jpg


dc111819.jpg


dc111820.jpg

↑松・紅葉などの植木はなんとか根付いてますが、苔はどれも ほぼ壊滅~‼‥(汗~)

 今秋に枯れてきた苔は、いずれも春先に補修or貼り替えしたのですが、ダメですネ~・・

 (春~夏場は緑色で元気に活着したように見えたのですが~・・ナゼなんだろう??)


せめて1~2年でも、緑々とした状態を保ちたいのですが、方法はあるんでしようか?


ネットに書いてある事の中から、これか?と思う問題点をピックアップしてみました。


①、そもそも"苔"の種類は、石付きに適応した種類だったのか?

 (園芸店で購入した"ハイゴケ""山苔"に水を含ませ 貼り付けた‥石付けに合わない品種?)

 (我が家の近所に自生する"苔"の方が、環境に馴染みやすく 苔石には適しているのか?)


②、植え付けの際の 石と苔に間に用いる"用土"が原因か?

 (ケト土を そのまま石に薄く塗って 苔を置き、脱落しないよう木綿糸で巻き付けた)

 (木を植える用土部分の上にはケト土は塗らず、土にすぐ苔を貼ったような記憶あり)


③、夏場の管理(直射日光/水遣りタイミングなど)に問題があるのか?

 (水を切らさない為、多くはビオ水槽で 水に漬け気味に入れておいた。)

 (単独で置いたものは受け皿を敷き、皿の水が切れたらタップリ石から水を注いでた)


貼り付ける際に 不安に思いつつ、どれも適当に処理していた不勉強さが悔やまれます

この際、"苔石づくり"も 一から勉強して、 ①種類/②用土/③管理方法を見直します。


苔石づくりのベストシーズンはどれを読んでも明記されていませんが、ヤッパリ春先が良いのか?

 (冬場は"苔"も休眠状態で、春先になると新芽を伸ばすそうなので・・)


↓私が、「こんなのを作りたい!」と思う、理想の"苔石"です。<*ネットより無断拝借‥>

aa2179e1fad279309c8bb9b5bcaf4ed862a956681409148243.jpg


500111.jpg


b2d1279b5e1f4225a89fc67a682b4641c4d3c0041409148196.jpg


thL2QABKD8.jpg


↓先日の"青森・奥入瀬渓流"で観た、この景色にも 心を揺さぶられました。

dc1025342.jpg


dc1025392.jpg


dc1025346.jpg

↑清流と、石に苔が自生した風景・・あこがれの飼育環境です。

 (めだかは急流はダメですが、水槽でこれに近い状態を再現したいですネ~‥(←願望!))



"苔"は日本人である私の郷愁をそそり、是非めだかと共生させたいものなんですが・・

 中々奥が深く、素人仕事では 思うように育ってくれませんネ~・・!! (←デモ~‥)


諦めたくな~い!・・これからも 挑戦を続けたいと思っています

もう少し勉強を続け、ビオ水槽とマッチングした"苔石"が育てられるよう‥頑張りま~ス‼



   では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht

関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

晩秋の~・・屋外めだか達

苔 の勉強を始めました。

comment iconコメント

comment avater

ぶっち

こんにちは

こんにちは。

私も盆栽屋のおじさんに教えてもらい
道に生えている苔を育てて盆栽に張り付けましたが
なかなかうまくいきませんでした。

やっぱり何かコツがありそうですね。
上手くいった分も植え替えの時にはがれたりし
結局、だめでした...。

苔は、かなり繊細ですね。
植木やメダカより難しそうですね。
私も来春、チャレンジしてみます!!

また何かいい方法があれば記事にしてくださいね。
楽しみにしています♪

2016年11月19日 19:37

comment avater

スヨン

初めまして

hanaジージさん、初めまして。
いつも拝見しています。
ビオトープを始めてまだ半年の新米です。
hanaジージさんのブログ、とっても参考になります。
柿の葉もお手本にさせていただきました。
苔も素敵ですね。
水槽は持ってませんが、これからのシーズン室内で楽しむ為にも
入手したいなと思ってます。
日本庭園のようなジージさんの水槽、とても素敵で真似したくなってます。
これからもいろいろ勉強させていただきますね。
よろしくお願いします。

2016年11月19日 19:43

comment avater

hanaジ~ジ

Re: こんにちは

  ぶっちさん、コメント 有難うございます!!


> 私も盆栽屋のおじさんに教えてもらい
> 道に生えている苔を育てて盆栽に張り付けましたが
> なかなかうまくいきませんでした。

エッ!~・・ぶっちさんも苔盆栽やられるんですか~・・(驚~!)
サボテンなどをやっておられると、確か以前ブログで読んだように記憶してますが・・
盆栽にも興味をお持ちなのに チョツトビックリ~&ウレシイ~!!


ある程度の知識がないと 長期間の育成は中々難しいようですが、
 ナ~ニ、少し”コツ”が掴めれば、キット上手く育てられるはず~・・と楽観~!

駄目もとで あれこれ挑戦してみましょうネ!
上手く育ったら その方法も情報交換したいですネ~!

  では、又・・・

2016年11月19日 21:25

comment avater

hanaジ~ジ

Re: 初めまして

  スヨンさん、初コメント 有難うございます!!

私のブログ・・余り参考になるような記事になりませんが、
 宜しかったら是非 これからも遊びに来て下さいネッ!!

飼育半年・・あれこれ試しながら 少しづつ自分流の飼育法を
 見つけて下さいネ!・・めだか、楽しいですヨ~!・・(笑)

室内水槽も セットで1000円程度から色々ありますので、
 冬の室内飼いも 是非楽しんでみてくださいネ!


> 日本庭園のようなジージさんの水槽、とても素敵で真似したくなってます

築100年越えのオンボロ屋敷で めだか飼育を楽しんでいます。
ビオトープに嵌まってから、めだか飼育はズ~ッと楽しくなりました。
手持ちの植物や石など組み合わせて あれこれ考えている時が一番で~ス!

時々、ブログ覗かれて コメントも頂けると 嬉しい限りです! 
これからも ヨロシク お願い致しま~ス!!

   では、又・・・

2016年11月19日 21:37

comment avater

noboru

87さん 今晩は
きょうは温かい一日でした。

コケ盆栽の栽培は難しいですネ、
石付の松は色が悪いようです、水分が多すぎて根が伸長していないようです。
松は乾燥に強く岩山でも自生していますが窪地に松は生えていないようです。
岩ヒバも乾燥に強く岩にへばり付いて自生しています、
園芸種のイワヒバなどは高植え(土や岩を盛り上げて植える)して栽培されてキレイですが
陽除けと水分を切らさないようにしているようです。
自然の物は岩について陽も良く当たり、水が切れて乾らからで葉が巻き込みますが
降雨などで葉を広げています。

2016年11月20日 17:17

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  noboruさん、コメント 有難うございます!!

ご教授、有難うございます‼

松・・水分多すぎ!・・その通りでした!
 溶岩石ごと、夏場ズ~ッと水槽で、1/5ほど水に漬け続けていました(汗~)
 更に、窪みを作ってそこに植え付けておりました。
 いずれも松の特性を 全く理解しておらず オハズカシイ限りです!(涙~)

岩ヒバ・・購入時のまま、売り主の「水に漬けておけばOK」を信じて、
 ズ~ッと水槽に1/3ほど沈めていて、遂に枯れたようです。
 春まで、水から上げて 新芽が吹くか様子見して、
 ダメなら、改めて 新たな岩ヒバを植えようと思っています。

それぞれの植木の特性を分かった上で、石付けしないとダメだと言うことが
 ヨ~ク分かりました!! 
春の手入れor植替え時に 又教えを乞いたいと・・宜しくお願いします。

イヤー~・・植木も苔も ホントに難しいですネ~‼
(知識の無さを恥じ入るばかりです)(少しづつ勉強します!)
でも、諦めずに・・挑戦を続けたいと考えてます‼
これからも、アドバイスをお願いいたしますヨ~・・‼

  今日はお恥ずかしい話で 失礼しました!

    では、又・・・

2016年11月20日 21:22

comment avater

しげ

こんばんはー
改めて苔の勉強をしようかと、私もいろいろネットを見ました~

書いてあったのは、
苔栽培の基本は「日照」「湿度」「水やり」の3点とか、
用土は、保水性と通気性のバランスだとか、書いてありましたが
「それが分かれば苦労しない!」とツッコミを入れたくなりました(笑)

何処でも見かける苔とは言え奥が深そうですね。

2016年11月21日 17:36

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  しげさん、コメント&情報・・有難うございます!!

苔栽培・・ネットで色々調べておられますネ~・・!

> 苔栽培の基本は「日照」「湿度」「水やり」の3点とか、
> 用土は、保水性と通気性のバランスだとか、書いてありました

そう!・・要点はその3点かと思いますが~・・
 中々具体的でピンとくるやり方に出会えませんよネ~!(苦笑)
特に、苔の品種で特性が大きく異なるだけに「これ!」・・が見つかりません。

それらにプラス、自宅の天候によって 上手く育つかどうかも変わるようです。
1ッの発見は・・園芸店などで売られている物は 栽培が難しい、という事です。
従って、自宅や周辺に自生する苔類が 現地での栽培には 一番向いているようです。
今後は、身近に自生する苔を収集して 育ててみようと考えています。

中々奥が深いですが、コツさえ掴めれば これも楽しみになりそうです‼
又、勉強の結果を いろいろ情報交換したいものですネ~!
 これからもヨロシク お願い致しま~ス!

   では、又・・・

2016年11月22日 12:27

comment avater

コメ

初めまして
僕は今しがた、感じのイイ御影石の石棚にケト土を塗ってホソウリゴケ?を貼り付けた所ですが、苔の定着、活着にはいつも自信はありません(笑)

未だ確実に上手くいったと言う記憶がない…
今回もバカの一つ覚えで、ケト土を接着剤の役目として石の表面に塗りつけ
苔を押し付けただけですが、今回は一工夫あります。

それは、完成した石付けをフィールドに放置することです。
放置した場所は、旧道で車、人の往来がなくて、林に囲まれた程よく湿度がある場所です。

僕の石付けは苔がメインなので、盗まれる心配も多分ないでしょう(笑)
これが、盆栽の石付けとなると盗まれる心配が生じるのでやりません。

今回のやり方で苔が活着するのか見届けたいですね
苔は脇役ですが、苔が定着してこそ主役が引き立つので、軽視は出来ませんよね

2018年11月07日 15:49

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  コメさん、初コメント 有難うございます!!

エエッ~・・コメント頂いたのは、2016年11月の<苔の勉強> の記事ですよネ~!
こんな古い記事を読んで頂き、コメントまで戴いて・・トッテモ嬉しいで~ス!


> 僕は今しがた、感じのイイ御影石の石棚にケト土を塗ってホソウリゴケ?を貼り付けた所ですが、苔の定着、活着にはいつも自信はありません(笑)

> ・・今回は一工夫あります。
> それは、完成した石付けをフィールドに放置することです。
> 放置した場所は、旧道で車、人の往来がなくて、林に囲まれた程よく湿度がある場所です。

> ・・今回のやり方で苔が活着するのか見届けたいですね

”石に苔を着生”させる挑戦・・中々うまくいかないことがほとんどですが~‥(汗~‥)
おもしろい工夫をされましたネ~!(拍手‥)
苔が着生する自然環境に近い場所にしばらく放置するなんて~・・
結果が上手くいくかどうか??・・私も興味深々で~ス!

よかったら、半年or1年後に結果を教えて頂けたらナ~・・(熱望~)



> 苔は脇役ですが、苔が定着してこそ主役が引き立つので、軽視は出来ませんよね

おっしゃる通り!!・・単なる"路傍の石"が、苔むすと全く風貌が変わりますもんネ~!
私の場合、それをめだか水槽に入れたり,近くに置いて ビオトープを楽しんでいます。

これをご縁に、これからも拙いブログですが・・仲良くして頂けたら嬉しいです!

    では、又・・・

2018年11月08日 13:32

comment avater

サンサンと

直近でコメントした物です。

メダカ水槽に苔のついた石を置くんですか
これは風情が感じられることでしょうね〜

僕はメダカ、熱帯魚を飼育したこともあるんですが、舞台芸術、脇役の存在は大きいです。
それが石であったり、コケ、水草、淡水エビ、貝類と。。
主役はお魚ちゃんですが(笑)

でも、飽き性の僕は主役のお魚ちゃんには飽きたんですが、石とかコケ、シダ類、水草には
飽きがこない(笑)

それは多分、変わらないものだからかも? いや確かに生体であるお魚、エビ、貝同様
厳密には個体の死はあるんでしょうが、それが見た目に感じられない(笑)

石に死はないが、コケやシダ、水草は環境さえ構築されれば、あまり手を掛けなくても半永久的に見た目は変わらないものになってます。

これが自分には相性が良くて長く続けられる趣味になってます。

水石とか河原の石を集めて飾ったり、石とミニチュアのフィギュアを点景物として
飾ったりも楽しい。

自然趣味の極致は石とコケのコラボでしょうね〜

2018年11月09日 10:15

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  さんさんとさん、連続コメント 有難うございます!!


> メダカ水槽に苔のついた石を置くんですか
> これは風情が感じられることでしょうね〜

めだか飼育を始めた当時(約7年前)単なる水槽でめだかを飼うことに物足りなさを感じて、
ネットであれこれ検索し~・・『ビオトープ』に行き当たりました!
これが,私の”ビオ水槽でめだかを〜!”の原点になり,今日に至ります!(笑)

あれこれ水槽に入れたり、周りに置いたりと思考する中で・・”盆栽”にも興味がわきました!
素人が見様見真似で楽しんでいるのに過ぎませんが・・本人は結構楽しんでいま~ス!(笑)


> 石に死はないが、コケやシダ、水草は環境さえ構築されれば、あまり手を掛けなくても半永久的に見た目は変わらないものになってます。> これが自分には相性が良くて長く続けられる趣味になってます。

> 水石とか河原の石を集めて飾ったり、石とミニチュアのフィギュアを点景物として
> 飾ったりも楽しい。
> 自然趣味の極致は石とコケのコラボでしょうね〜


趣味の世界は,自分の“好み”でやればイイと思っています。
私は、石とコケのコラボ・・プラス”めだか”で~ス!(大笑)

共通する志向が多いように感じられます!
これからも、色々教えて下さいネ‼

   では、又・・・

2018年11月09日 18:34

comment avater

サンサンと

おはようございます。
共通する趣味が多そうですね(笑)

メダカも本来好きで、スイレン鉢で飼育して、自分なりにやり切ったので
今スイレン鉢には水草オンリーのビオトープになってます。
スイレンと葦くらいですが。

熱帯魚は色々な種類を屋内水槽で飼育して、水草植えて石を配置したりとこちらもやり切って今は水槽水草、コケ、石のみですね

淡水魚のオヤニラミとかタナゴ類他も飼育していました。
熱しやすく冷めさすいのか、こちらは5年くらいで終了しました。

日本淡水魚は夏場の水温管理が難しい、渓流魚は特にね
熱帯魚は冬場の保温に気をつければ飼育はずっと楽です。
餌も人工餌で済むので。

色々な種類の魚を飼育して一番好きな飼育魚だったのが、ピグミーサンフィッシュでした。
メダカより小型の温帯性淡水魚です。
ずっと生き餌を与えて通常の寿命の倍程度まで育てました。

でも、毎週生き餌探しで大変でした(笑)
春夏秋冬と生き餌の種類も変わるのでね
生き餌しか食べないので、苦労したけど、愛くるしいお魚で、餌をくれくれダンスして
ピンセットで餌を与える時の食い付き方が面白かった。
オヤニラミっぽくてね

昨日は石探しに出かけました。
また色々な話で盛り上がりましょう

2018年11月11日 06:09

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

サンサンとさん、連続コメント 有難うございます!!


> 共通する趣味が多そうですね(笑)

メダカ・熱帯魚・淡水魚なども「やり切った!」と言い切る程 極められたんですネ~!(凄い~)
私は、めだか以外の”魚類”を育てた経験はありません!
まして,春夏秋冬違った”生きエサ”を採集して与えるなんて・・ズボラな私には考えられませんネ~!(汗)

めだかも、流行の新品種とかは 余り興味を覚えず、周りの愛好家の方々から頂く里子めだかがほとんどです。
基本、屋外ビオトープ水槽で、出来るだけ自然のままに育てています。

ご近所やブログ繋がりで めだか好きな方が我が家に集って、あれこれ”めだか談義”をするのが楽しみです。
めだかのビオ飼育の楽しさを多くの方に伝えたいと考え、「めだかの輪」を広げよう!を提唱しています。
もう10年前に現役を引退した、”年金暮らし”のジジイですが~・・ヨロシクおねがいしま~ス!


> 昨日は石探しに出かけました。
> また色々な話で盛り上がりましょう

私も、”渓流石”を探すのは大好きで~ス!(笑)
時々、山道に入って 渓流などで 石や山野草を集めています。楽しいですもんネ~!

又、楽しいお話のコメント を頂けたら 嬉しい限りで~ス!

   では、又・・・

2018年11月12日 13:35

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)