屋外・冬越し対策のメモ・・”大寒波” からの訓え | 87(はな)ジ~ジのめだか日記

◆今年の1月・・23日~26日まで、日本中を"大寒波"が覆いましたネ~・・

 (エッ!・・「もう忘れた~!」ですって~・・記録的な”寒波の襲来”でしたが~・・)

 温暖な当地でも 連日マイナス5℃を記録し、屋外水槽は全て凍結しましたよネ。

当時の”めだか村”のブログ記事には、「完全凍結ダ~」「氷の厚み10㎝~」「バリバリだ~」

「どうしよう~・・」etc・・(特に初心者の方からの投稿がスゴかったですネ~)


今冬もそんな"大寒波"が襲来するかも~??・・・

”備えあれば憂いナシ~‼”・・今からでも遅くない‼(むしろ”今こそ”・・‼) 

シッカリと冬越し対策を立てておいた方がイイと思い、この記事を書きます。

(ほぼ その時の記事の マル写しになりますが、参考になればナ~・・と考えて~・・)


=<2016年/1月27日のブログより抜粋>=(←ここから その時の記事も見られます。)


・・数十年に1度という今回の "大寒波"を身を持って体験して 訓えられた事を・・・  

忘れない為に 『屋外・冬越し対策』として、以下メモに残します!!      (但し、私個人の"覚え書"ですので、これが正解か否かはわかりませんが~・・・)


↓我が家の屋外越冬用水槽群(合計40コ)  (2016年/1/25朝撮影)

dc012532.jpg


dc012501_2016111022343965e.jpg



 教訓<Ⅰ> 『秋からの 早めの越冬準備が重要!・・・』 

  (冬の環境仕様に 早く慣れさせる)  

①、秋生まれの稚魚は弱い。(8月末で採卵は終了する)(小さい稚魚やダルマは室内で越冬)  ②、冬用水槽は早めに立ち上げる。(水量の大きい容器にマトメる)(11月中旬迄には完了)  ③、落ち葉や水草・底土も必ず入れる。(保温/水質維持/隠れ場)(フタの準備も忘れずに)


 教訓<Ⅱ> 『屋外での冬越し用の容器は・・・』  

①、容器は・・・発泡大ジャンボタライ睡蓮鉢大プラ舟ベジプラ大 で選ぶ。   

②、容量は・・・大容量が良い→表面積より 深さを優先する。  

③、置き場所・・・冬場の日当たり第一→冷たい風の通り道は避ける。(露天より軒下)


教訓<Ⅲ> 『水槽のフタについて・・・』  

①、屋外越冬には フタは必須→フタなし越冬はリスク大で危険。  

②、発泡フタ付きがベスト→ピッタリ閉まる→穴を空けPPを貼る

  (数日閉めっ放し対策=明かり窓)    

その他容器→重さのあるフタ(例:バーベQアミ)→軽いフタは強風で飛ぶ→厚手プチプチを巻く


 教訓<Ⅳ>  『万一、氷が張ったら・・・』  

①、氷は割らない!→割った氷で水温が急激に下る→張ったまま放置し自然解凍にまかせる  

②、容器選定を間違えなければ 完全凍結は起きない!→氷の下でもめだかは生きられる。

 

教訓<Ⅴ> 『天候が回復したら・・・』  

①、晴れ&気温7℃以上になったら→フタは開けてやる。(但し夕方には必ず閉める)  

②、フタを開けてもめだかを驚かさない→太陽光/水面に風を当てる=酸素供給  

③、水温10℃を目処に少量のパウダーえさを与える→やりすぎ厳禁(10℃未満はエサし) 


教訓<Ⅵ> 『厳寒時の考え方・・・』  

①、めだかは寒さに強い生き物と信じる→弱い固体は当然淘汰されるが・・(自然界の法則)  ②、屋外めだかは冬場は新規に買わない→温室育ちの稚魚の屋外越冬は無謀。(春迄待とう)

 

これからの季節の課題 『冬から春への移行季節には要注意!!・・・』  

①、気温が安定するまで 水換えは我慢する→急激な環境変化は病気のもと。  

②、病気めだかを発見したら、すぐ隔離する→伝染への防衛(塩浴/メチレンなど)  

③、新水槽立上げは時間をかけて→バクテリアなどの発生まで待つ(10日~数間)    

・・・春先になって、改めて 対処の仕方を学びたいと 思います・・・


私も含め、冬越し経験の浅い方々にとっては、パニックに近い寒さでしたが~・・・  

(まだまだ 春までには、同様の寒さが 何度か繰り返し襲う はずですが・・・)

この極端な寒さに耐えた可愛いめだか達は もう寒さで★になることはナイと思います。  (「良くがんばったネ~!!」と 誉めてやりたい気持ちです!)  




11月の今の時期・・真冬の状況がピンとこない方もおられると思いますが~・・=

 "転ばぬ先の杖"="早目の冬対策"は やっておくと その時になって慌てなくて済みます。



◆実は、この記事を「再度UPしよう!」と思ったキッカケは~・・

 

めだか仲間の桔梗さんの<『今日はお庭で何しよう』ブログの11/5記事>に、

 私の上記内容を貼り付けておられたのを読み返して‥ハッと思い出しました。


折角、昨冬学んだ訓え?・・これは役立つかも知れないナ~・・と考えたんです。


もう冬支度完了した方も、今対策真っ最中の方も、これから~の方も・・・

 追加の対策/忘れていたこと/その時に慌てない心構え/・・この記事の中から、

 何か少しでも越冬対策のヒントになれば~・・嬉しい限りなんですが~・ (←ドウカナ~??)


    では、又・・・

 

よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht


関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

快晴~!暖か~!‥「めだか遊び~!」‥

里子「出目ちん」お引越し~・・

comment iconコメント

comment avater

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016年11月11日 20:15

comment avater

コバさん

おはようございます^_^

全くその通りにできるかどうかわかりませんが、初心者飼育者には、ためになります。
なるほど、自然界に生きているメダカもいるので、自然にまかせるとこはまかせるということもありですね
^_^
飼育をおろそかにするわけではないですが、神経質になりすぎないでもいいんでしょうね^_^

2016年11月12日 10:07

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

 しげさん、コメント 有難うございます!!

鍵コメ読みました。
メールにて とりあえず アドレス送信しました。
一度 確認してみて下さいネ!

  では、又・・・

2016年11月12日 13:13

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  コバさん、連続コメント 有難うございます!!

今冬の”猛烈寒波”襲来時、多くのめだか飼育者が 大慌てしました。
(私もその一人ですが~・・)
その時に 教訓しとて記憶しておこうと 自分の考えをマトメたものです。
何かの参考になれば・・シアワセです‼

日本には四季があり、めだかもその環境変化の中で生きています。
冬の寒さにも ジッと耐える力が 備わっている筈。
余り過剰な保護/対策をしなくても、キット耐えてくれると信じています。
(でも、少しでも ★になるリスクを減らしたいのが 飼育者の気持ちですよネ~)
(そんな方が、やり残した対策を1つでも ハッと思い出してもらえたらナ~と思います)

やるべきことをやって、後は自然に任せる・・それで良いのではないかと考えます。

今日の”小春日和”が終わると 段々 ”本格的な冬”になるんでしようネ‼
冬には冬の”めだか遊び”を見つけるのも、楽しみの1つかナ??
 頑張って”冬越し”に 挑戦しましょう!

   では、又・・・ 

2016年11月12日 13:33

comment avater

しげ

87ジージさんメールありがとうございました。

我が家のメダカの様子も時々送りますね~(一方通行で構いませんよ!W)
今日は天気が良かったので、メダカの世話もそこそこに、近所の山へ登山に行ってきました♪
登山と言っても900m程の山ですが。。。。
最近、運動不足で私自身が“だるまメダカ”になりそうなので(爆)

2016年11月12日 15:03

comment avater

noboru

87さん 今晩は
きょうは秋晴れの晴天でした。

そう、もう冬が近いですネ、
昨年の1月寒波は教訓になります、ご指摘のとうり
一番氷が張って解けないのは外置きプランターでした、
今年は早めにハポスチや大プランターに移し替えて柿の葉入れました。
冬2年目ながら経験とメダ友の教訓は大事です。

2016年11月12日 18:49

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  しげさん、連コメ 有難うございます!!

メール届いて良かった~・・!
是非、お宅の自慢のめだか達を紹介して下さいネ‼
楽しみに待ってま~ス‼&品種の勉強もさせて下さいネ‼

登山・・(絶句~!)・・ダルマ解消のため~・・(更に驚~!)
スゴイ発想・・凄い行動力・・恐れ入りました‼
ただ、無理はイケませんので、ほどほどに~・・(笑)

  では、又・・・

2016年11月12日 22:24

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  noboruさん、いつもコメント 有難うございます!!

ホントに今日は 暖かで良い天気でしたネ~‼
私も、屋外水槽で ノ~ンビリ泳ぐめだか写真で遊んでいました!

"喉元過ぎれば~・・"昨冬の"大寒波"スッカリ忘れた方も多いだろうと
 古い記事を再度UPして、冬支度の参考になればと~・・
noboruさんも2回目の越冬・・手際よく冬の準備が終わられてますネ~!

私は もう少しやることが残っています。
お互いに "冬場のめだか遊び"をどうするかも考えたいですネ~・・(笑)

週後半から 段々冬が近づく予報です。
体調管理をシッカリやらねば・・と自ら戒めています。

   では、又・・・

2016年11月12日 22:35

comment avater

初心者

hanaジ~ジさま初めまして
 ブログでメダカ飼育お勉強させて戴いております。室内水槽についてうかがいますが、濾過機はどんなものをお使いですか?加温は何度ですか?また照明器具はお使いですか?
 うちの室内水槽で水カビ病が発生しまして、原因を究明中です。

2016年11月13日 17:28

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  初心者さん、コメント 有難うございます!!

室内水槽についてのお問い合わせですか~・・

私は基本、屋外でビオトープ風?水槽で飼育しています。
室内は、冬場のみ 4個のガラス水槽も使用しています。

加温はしません! 照明も電気スタンド程度です。
濾過器はGEXの外掛けタイプ×1コと投げ込み式×3コが
 それぞれの水槽に1コづつ入っているだけです。

室内飼いは、冬場 屋外めだかが 冬眠する間 淋しいので
 無聊を慰める?のが 主な目的ですので、
あまり 装置等にはこだわりません!(詳しくもありません)

そんなわけで、的確なお答えが出来なくて申し訳ありません。

(水カビ病についても 詳しい知識を持っていません。ゴメンナサイ)

まだめだか飼育初めて日が浅いとお見受けしました。
ネット検索で調べると、色々な先輩の飼育例が 沢山見つかります。
がんばって めだか飼育を楽しんで下さいネ!

   では、又・・・

2016年11月13日 23:28

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)