「めだかの輪」・・老若男女(?)次々に~・・ | 87(はな)ジ~ジのめだか日記

◆9月の声を聞いた途端、気温も30℃を下回るようになり、過ごし易くなってきましたネ~!!

 "秋"を迎えて、親めだかの産卵もひと段落。 稚魚達も順調に大きくなっています。

 めだかシーズンも終盤で、来春まで"めだかの輪"の広がりもチョツト一息~・・!!


・・と思いきや~・・9月になっても我が家への来訪者が絶えません!! (笑顔~!!)

「是非、見学したい!」「どうしてもお邪魔してお話を~」「めだか博士(?)こんちわ~!」と、

 知り合ったキッカケは 皆さん色々ですが・・9月になって 早くも3組がご来訪~!!・・

 "千客万来~!!"・・我が家は"めだか好きさん"・・大歓迎ですヨ~!!・・

 (とは言っても‥夏⇒秋へ水槽の衣替え真っ最中で、余り参考にはなりませんが~‥(汗~!))


しかも、お見えになった3組は・・退職された高齢者/奥さんのお知り合い/小学生姉妹と、

 年齢・性別・キャリアなどもバラバラ~‥正に "老若男女(?)" 問わず~‥なんです!!

共通点は、ただ1ツ・・"めだか大好き~!!"な方々ばかり。共通の話題で‥楽しいこと~!!



(9/4)⇒1組目は、雪乃チャンのお友達。(スミチャン姉妹。雪乃チヤンの案内で来訪)


↓お家では、公園で収集した野生めだかを始め、熱帯魚も飼っているそうです。

dc091207(修整1)

↑6月/小学校での私の"めだか話し"を聞き、雪乃チャンに"見学申し込み"をしたそうです。

 (8/27に来られた姉妹とは クラスも違いますが、"生き物大好き!"な 5年と3年生の姉妹です)


↓庭の水槽を回りながら、3人には夕方の "エサやり"を手伝ってもらいました。

dc091202(修整1)


dc091204.jpg


dc091210.jpg

↑順番に"エサ"をやりながら・・「ワ~皆寄って来る~!!」「可愛いネ~!!」と大はしゃぎ~!!


↓エサ欲しさに近寄る稚魚たちに、指先を突っっかせたり、水草を掻き分けたりして楽しそう!!

dc091212.jpg


dc091209.jpg

↑約1時間の滞在中、ズ~ッと 3人で話をしたり 笑ったり~・・時々質問も~‥(笑!)


↓里子用の水槽も準備ズミだそうなので、「好きなめだかをド~ゾ」と掬ってもらいました。

dc091218.jpg


dc091219.jpg

↑「大きく育てて、春にはイッパイたまごを産ませるからネ~!!」と約束をしましたヨ~!!

  子供達と、めだかを囲んでの 楽しいひと時になりました。




(9/8)⇒「めだかの宿2」で偶然知り合った Nさん。(めだか飼育は初心者だそうです)

 めだか新規購入時に出会い「火鉢で飼育したい」‥ならば‥と少しアドバイスしたのがキッカケ。

 その後「めだかの宿」から「87ジージさん宅に行って見たら、参考になるヨ~」と勧められ、

  わざわざむさ苦しい我が家に お出かけ頂くことに・・という経緯があります。

 

↓水槽見学後、テント下で 基本的な飼育方法や、めだか飼育に至るいきさつなど~・・

  退職前の仕事の話や、年金生活の悲喜など~・・話題は尽きませんネ~・・

dc090935(修整1)


dc090946(修整1)


↓里子には、ご希望のクリアブラウンヒカリをお土産代わりにお持ち帰り頂きました。

dc090943.jpg


dc090947.jpg

↑人影に一目散に寄って来るこの品種が「丈夫で、元気そう~」と気に入られましたので‥

 生後2カ月程の稚魚ですが、キット 新しい環境でも元気に育ってくれることでしょう!!

 

帰宅後、私の拙いブログも検索され、記事を読んでいます とのTELも頂きました!(嬉しいナ~!)




(9/12)⇒家内の知人で「めだか展示会」にお孫さん連れでお越し頂いた Kさんですが~‥

 「どうしても 87ジージの"ビオトープ"が見たい!!」と電話があり、今回ご来訪となりました。


↓まだ立ち上げたばかりの"新・プラ舟ビオ"を見つけて、「これよ~‥!!‥キレイですネ~‥」

dc091309(修整1)


dc091310(修整1)

↑「我が家は、赤玉と水草だけで味気ないんですよネ~」「でも、こんなのは作れないし~‥」

 ・・から、初対面の会話がスタート~‥!!‥(未だ めだかは入ってないんですけど~)・・



↓ビオトープもどき(?)の水槽を一周し・・"談笑スペース"で妻も交えて、 "めだか談義"~・・

dc091306(修整1)


dc091305(修整1)

↑めだかから始まり、孫の話/共通の知人のことなど‥段々"井戸端会議?"になって~‥(笑)‥

 愉快な奥様で、"兵馬俑" 建立の昔話には 笑い転げておられましたネ~‥(恥ずかしい~‥)


↓里子には"雪乃ヒカリ"と"倉敷錦"の稚魚40匹程を‥「ガンバツテ冬越しさせますヨ!!」とのこと。

dc091307.jpg

↑「この子達を眺めて、雪乃チャンを思い浮かべるワ~」と、嬉しそうに帰って行かれました。

 ブログの愛読者でもあるそうです・・これからも 仲良くめだかを楽しみましょうネッ!!



~・・と言うことで~・・

産卵シーズンは終わっても、稚魚を中心に "めだかの輪"は まだまだ広がりそうです!!

県外から見学希望の方が2組も 予約(?)入ってますし‥どんな方が見えられるか~‥楽しみ~!!


めだかを通じて・・本来 出会うこともない沢山の方々とお会い出来て~・・

 他愛もない? めだかの話で盛り上がって~・・楽しい限り ですネ~!!

これからも「ビオトープでめだかを飼オ~!!」をモットーに、頑張るゾ~!!・・(笑顔!)


   今日も最後までお付き合い下さいまして~・・有難うゴザイマシタ~!!


    では、又・・・



 よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht

 

関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

軒下プラ舟①~④へ 若魚の選別⇒転居をはじめました!

生き生き! 元気! に・・「老人会」活動~

comment iconコメント

comment avater

ほっしー

相変わらず、モテモテですねぇ・・・

当方もお邪魔したくなりました。近いうちにアポなしでお邪魔するかも・・・

2016年09月14日 00:24

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  ほっしーさん、コメント 有難うございます!!

"めだかをビオトープで飼う"ことに 関心の高い方が増えたのかナ~??
確かに水槽に底土・植物が入ることで 癒し効果はUPすると思いますが・・

我が家のビオ水槽・・皆さんの参考になる程のものではありませんが、
 色々な方にお越し頂き、"めだか談義"ができるのは‥楽しいもんです!!

ほっしーさんも、ご都合の良い時に 是非お越し下さいネ!!
(時々、留守にすることもあるので、出来れば事前にTEL頂ければ・・)
(TELは桔梗さんに聞かれれば 分ると思います)

 お会いできる日を楽しみに~・・・では、又・・・

2016年09月14日 18:02

comment avater

しげ

これでもメダカの輪が広がった?

87じーじさん!
今日、こんな出来事がありました。
私が家に帰ると、
母「近所の人がメダカが欲しいと言ったのであげたよ!」
ワタシ「どのメダカ?」
母「赤いの!(楊貴妃)」
ワタシ「そうなんだ」
でも、楊貴妃が入ったケースを見てもあまり数が減っていなかったので、
ワタシ「何匹あげたの?」
母「1匹!」
ワタシ「なんで1匹?たくさんあげれば良かったのに!」
母「『好きなだけ掬って』って言ったけど、上手に育てられないと可哀そうだから、1匹でいいって!」
ワタシ「・・・・・・・・」
逆に、1匹の方がメダカも仲間が居なくて可哀そうな気がするんですが(汗)
これでも、メダカの輪が広がったのでしょうか。。。。。(笑)

今度、近所の人に会ったら、たくさんあげるつもりです!

2016年09月15日 20:56

comment avater

hanaジ~ジ

Re: これでもメダカの輪が広がった?

  しげさん、コメント 有難うございます!!


これでもメダカの輪が広がった?


モチロン~!!・・"めだかの輪"の第一号じゃ~ないですか~!!!
1匹でも 自家産まれの里子が よそのお宅で可愛がられるんですから、
 うれしいことですよネ~!!(拍手~!)

多分、先方は遠慮されて1匹にされた筈です。
明日にでも 同種の子を数匹持参してあげたらどうでしょうか??
1匹では淋しいですもんネ~・・

ついでに、基本的な飼育の仕方をアドバイスしてあげれば・・
キットそんなキッカケから "めだか談義"が始まるかも~・・(笑)

私は、欲しい子を聞いて、初飼いの人には 私が掬って上げます。
誰でも 初めは飼育にも めだかの扱いにも自信ナシですからネ。
慣れて来たら、ほぼその人の欲するままに 自由に差し上げています。


今日は、楽しい出来事のコメント・・アリガトウございました~!!

   では、又・・・

2016年09月16日 01:00

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)