めだかの"輪(わ)"を広げたい-④ | 87(はな)ジ~ジのめだか日記

     こんにちわ!

"めだかの輪(わ)" の続編です。・・・よろしかったら読んで下さい。

今回は、小学生(小学校)との"輪(わ)" のお話です。

卒業が真近に迫った 町内在住の小6の生徒さん達が、
2年連続して、我が家を訪問してくれました。
(なぜ、我が家が選ばれたのかは・・・不明ですが・・・)

目的は・・・社会見学の一環で、「地域の高齢者との交流」とのことでした。

 
↓小学6年生、我が家に来たる (2014/2/1撮影)
dc013104.jpg


2回に分けて1時間半づつ、お年寄りの話が聞きたいと 事前に申し込みがありました。
具体的には、昔の遊び・地域の歴史・農作業や趣味の話 をして欲しいことでしたが・・・

 (主旨を聞いた瞬間は・・「俺を 高齢者扱いか」・・と、ガックリしたのも事実ですが・・)
  (考えてみれば、彼らにとって、50年以上前の先輩は、"立派なお年寄り" ですもんネ~)

1回目は、地域の歴史(江戸時代以降)とか、
 私が小学生の頃夢中になった遊びについて、話しました。
一方的な話 だけではつまらんだろう・・・と思い、一応下調べをして、資料も作りました。
  (お陰で 小学生に話す前に、自分自身が結構勉強になりましたネ~)

2回目は、当然 「めだかとビオトープ」 の話をしました。
飼育水槽を見てもらったり、室内めだかにエサもやってもらいました。
特に、めだかは絶滅危惧種であること/色々な新種めだかが誕生していること/
生物が循環する自然サイクルの素晴らしさ/ を中心に話しました。

皆んな、5年生の時に、めだかの産卵→孵化の観察を 授業でやっていたので
 多少の知識もあり、興味を持って 楽しそうに話に聞き入ってくれたと思います。

その後、彼らは卒業して中学生になり、少し縁遠くはなりましたが、
 通学時などですれ違うことがあると、今でも元気に挨拶してくれます。

(今年の子供達6人とも、先日(2/18)に 2回目の交流を終えました。)

そんな事がキッカケで、小学校の担任や教頭先生とも 繋がりが出来て、
 去年の5月には、教材用のめだかを寄贈することになりまして、
 2クラス分×30匹づつが、里子に貰われていきました。

   ↓小学校へ里子に行っためだか達 (2014/5/15)
dc051508_convert_20150218224028.jpg


 ・・・更に、"めだかの輪"は広がります。・・・

6年生担任の先生の1人が、4月から他の小学校に転勤になり、5年生の受け持ちになって、
 めだか授業の教材に、又々我が家のめだかを使いたい とのお申し出があり、
 当然、協力させていただくことになりました。
結果、2ツの小学校に 我が家産のめだか達が貰われて行き、お役に立った訳です。

こうして、小学校でも"輪" が広がって、
 今春も両校とも すでに50匹づつの予約が入っています。

ほんの些細な出会いが、少しづつ"めだかの輪" を広げている・・・というお話でした。

以上 ①~④以外の "輪"の広がりは、又 次の機会にでも、お話したいと思います。

 ・・・最後まで、お読み頂き、有難うございました! ・・・

       


            では、又・・・




よろしかったら
ポチッと、お願いします!
 ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

春・・・ビオ水槽のセットアップ!!

重い腰をあげ、春準備を始めました。

comment iconコメント

comment avater

OTTO

またまた、輪が広がりました!

これを機に メダカを好きになって貰えると嬉しいことですね。

2015年02月22日 19:42

comment avater

hanaジ~ジ

 OTTOさん、コメントありがとうございます!

ほんの少しづつですが、意識して"輪(わ)"を広げています。
でも、無理強いはしないつもりです。
飼い主の本気度で、めだかの幸せ度が変わると思うので・・・

2015年02月22日 22:01

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)