発泡スチ水槽(稚魚用) 追加立ち上げ~・・!! | 87(はな)ジ~ジのめだか日記

"真夏日"続き(連日30℃越え)で、稚魚たちが ドンドン成長していますネ~!!・・

 早く 大きな水槽に移してやり、更に逞しく育てたいと思いつつ~・・

 この暑さに ついつい 重い作業は後回し になって、中々次の段階に進めていません!!(汗~!)


◆これから天気は、まだまだ ズ~ッと"晴天"が続く予報なんで~・・遂に昨日(7/26)!!・・

意を決して、稚魚用の発泡スチ水槽追加設置することにしました!!(ヤルゾ~!!??)


↓5~6月生まれの稚魚育成容器(黒NV20コ)

dc072403.jpg


dc072409.jpg


dc072407.jpg


dc072408_20160726130037829.jpg

↑各容器✖50~100匹がひしめき合って 「押すナ~!・押すナ~!」の大騒ぎ~


現在、5ツの発泡大水槽を立ち上げズミですが、全然足りませんネ~!!


↓そこで、その水槽の周りを片付けて、追加設置のスペースを空けました。

dc072415.jpg

↑作業台近くの石材や鉢類ストック場所を整理し、2コ分のスペースを作りました。


↓更に、水生植物容器もマトメて 4コ分のスペースを空けました。

dc072417.jpg

↑これで既存分も含めて11コの稚魚用水槽を並べることが出来ますヨ~・・!!



◆いよいよ、増設作業の開始で~ス!! ・・暑いなんて言ってられません!! (覚悟~‥!)


↓古い発泡は廃棄し、新品の発泡スチを 物置から取り出して来ました。

dc072418.jpg

↑去年から、スーパーで少しづつ集め、この日の為に準備して来ました。

 (同じ型・容量の発泡が、まだ物置には10数個ストックしてありますヨ~‥)(準備万端‥笑)


↓作業初めは、底土/底石や水草・石などを ストックの中から選んで準備します。

dc072429.jpg


次に、各水槽のレイアウトを考えながら 植物/底土/石などを 仮置きしていきます。

↓左から①番は、手前に浅い盆栽鉢に5色石を入れて浅場にし アクセントを作ってみました。

dc072432.jpg

↑②番は、ミニシベラスをメインに 手前を石材で仕切って、シンプルにまとめてみました。


↓③~⑦番は、すでに立ち上げズミで、水もこなれて来て スタンバイOK状態です。

dc072607_20160726135605202.jpg


↓⑧~⑪番は、水草+石+赤玉土で それぞれ違った趣の水槽に仕立てました。

dc072434.jpg


dc072435.jpg

↑私のこだわり・・稚魚から、全て"ビオトープ風(?)"で育成するゾ~!!‥です!

  必ず、底土(底面の1/3以上)に赤玉土を敷き、水草は2種類程度を入れます。

 

立ち上げには 多少労力を使いますが、以後の水替えは基本ナシ‥(万一濁ればやり直しアリ)

いつも透明な飼育水で めだかを眺めたいし~・・結局この方が 手間が少ない!‥と考えます。



↓端から順番に水道水をシャワー状にして注水。出来るだけ濁らないよう注意しながら~・・

dc072437.jpg


↓全水槽の飼育水が、注入完了~・・!!です。

dc072604.jpg


dc072605_201607261316175b2.jpg


dc072603.jpg

計11コの稚魚水槽が "コの字型"に並びましたネ~!! (達成感アリ~!!)

 これからの夏~秋にかけての観察・エサやりの管理が 少しは楽にできるでしょう!!

 

◆とりあえず、7月中はこのまま放置し、バクテリアの発生を待つことにします。

 採卵・孵化の様子を見ながら、順次稚魚大から 1次選別→発泡への移住を進める計画です。


熱暑の中での作業・・熱中症には気を付けて・・(年齢も考えて‥)、

 適度な休憩&水分補給をしながら、ここ迄の作業を 無事(?)終えることが出来ました!!(笑顔~)


       稚魚移住の 様子などは 又 改めて~~・・  では、又・・・


 

よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht

関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

病院で「めだかブーム??」・・新たな めだかの輪が・・

『誕生日~!!』‥テレクサ~&ウレシィ~・・

comment iconコメント

comment avater

あきッサ

こんにちは(^^)
相変わらず素晴らしいです(*^^*)

全てレイアウト考えてるので、本当尊敬(*^^*)

めだか達もたくさんで、環境が良いので元気ですね(^^)

2016年07月27日 14:24

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  あきッサさん、 コメント 有難うございます!!

"暑さ"を言い訳にして、稚魚用発泡の立ち上げが遅れていました。
ヤット・・重い腰を上げて、何とか追加設置できました。(汗~!)
一気にやったので、ややレイアウトは手抜き気味なんですけど~・・

8月になったら、稚魚達を新居に放流してやる計画です。

これからが"夏本番"・・お互い、熱中症には気を付けながら、
 真夏のめだか遊び==稚魚育成を 楽しみましょうネ!!

では、又・・・

2016年07月27日 21:43

comment avater

桔梗 唯

すごい発泡がたくさーん!!!
うちのまわりのスーパーではなかなかシイタケ発泡がもらえないので
今年の冬は発泡を買うか、段ボール対策になりそうです

Nコロに100匹ちかくいるんですねーすごい!

ポスターの件了解しました♪
またじ~じさんにお会いできるのが楽しみです(´∀`)

2016年07月27日 21:44

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

 桔梗さん、コメント 有難うございます!!

夏場の稚魚大用の発泡を ヤット立ち上げましたヨ~!!・・(笑顔)
"覚悟"と"勢い"で~・・(笑)/気がかりが一ツ解消できました!!

最近、いつも調達するスーパーも 配送容器を変えたそうで、
 この大容量発泡も 入手が難しくなってきました。(涙~!)
仕方なく、使用ズミ発泡の中で、比較的キレイなものは
 ゴシゴシ洗って、冬用に使わないと 数が足りないかも~・・??

越冬用には、軒下棚に あと20コほど並べる予定です。
今の黒Nコロから 入れ替えるんですが・・まだまだ先の事。
当面は これで 稚魚達は収容できるかナ~・・??

「展示会」in岡山の ポスター・・今日現在まだ 未着~・・??
チョツト焦っていますが、ジッと待つしかありません!!
到着次第、ご連絡の上,お届けしま~ス!!

では、又・・・

2016年07月27日 22:58

comment avater

ほっしー

先日のコメントで、当方の稚魚が激減した旨書きましたが、たくさんの人の意見を参考にして、ずばり「酸欠によるもの!」と結論付けました。横着せずに、大き目の発砲スチににするか、複数容器にすればよかったと後悔しています。
しかしながら、会社の人にもらった今年生まれの白メダカとヒメダカたち、さらにはオークションで買った、やはり今年生まれの鉄仮面たちがそれぞれ産卵を確認しました。鉄仮面は4,5匹ですが、既に孵化しており、桔梗さんから買ったいけすにて元気よく泳いでいます。
今度は失敗しないよう、気をつけたいと思います。

2016年07月28日 00:36

comment avater

みーにゃん

発泡スチ箱がいっぱ〜い。
そして、全部レイアウトが違うビオになってることに感動!
私がメダカになって泳ぎたい♪

2016年07月28日 07:54

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  ほっしーさん、コメント 有難うございます!!

大量★の原因→「酸欠」が確認できて良かったですネ~!!??
酸欠になる要因も 色々考えられますヨネ~・・
 ①夏場の水温上昇で 水が痛む(=腐る)
  当然稚魚は水質悪化で 弱っているのでダブルパンチに・・

 ②水温差が大きい頃、夜の水草の呼吸で 酸素を大量に取り込む。
  特に、ホテイ草や浮遊性水草が多すぎると 夜間酸素不足になりやすい

⇒対策⇒出来るだけ容量の大きな容器で飼育する
   ⇒1/3水替えの頻度を多くして、酸素を送り込む・・etc

先輩たちも 何度も同じ失敗を経験しているハズです。
失敗の中から、1ツづつ学び、次から同じ過ちをしないようにすれば、
 ★になっためだか達も 喜んでくれることと思います!!
くじけず、乗り越えて、ガンバッテ下さいネ!!
 
   では、又・・・

2016年07月28日 12:34

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  みーにゃんさん、コメント 有難うございます!!

発泡は一度に沢山集めようとしても難しいので、スーパーなどで
 頻繁に「発泡下さい」と声掛けして 少しづつストックしています。
日頃から、コツコツ集めておけば 必要な時 間に合いますので~!!

今回準備したのは 夏~秋の稚魚大用の飼育水槽分です。
冬までには 更に20コほどの越冬用も必要になると思います。

いよいよ"夏本番"・・お身体ご自愛くださいネッ!!

では、又・・・


> 発泡スチ箱がいっぱ〜い。
> そして、全部レイアウトが違うビオになってることに感動!
> 私がメダカになって泳ぎたい♪

2016年07月28日 12:43

comment avater

めだか3兄弟

こんばんは
先程、NHKが出している「趣味の園芸」を読んでいたら発泡スチロールの周囲を、セメントで塗って模様を付けたものを紹介していました
見た瞬間、ビオトープ用の発泡に使える!って思いました
発泡を沢山お持ちのようなので、是非チャレンジしてみて下さい

2016年07月28日 23:07

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

めだか3兄弟さん、コメント 有難うございます!!

NHKの「趣味の園芸」の情報・・アリガトウございます!!
手元にないので、早速入手し 読んでみたいと思います。

発泡を水槽に使う時の弱点は、見た目ですよネ~・・!
カラースプレーで色付けしてみたりもしましたが、今一~・・
もし、不器用な私でもやれるようなら 是非トライしてみたいです!

貴重な情報をお知らせ下さり・・感謝しています!!
先ずは、本を入手してから~・・又 ご連絡させて頂きます!!

取り急ぎ・・・ では、又・・・

2016年07月29日 09:45

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)