プラ舟ビオをリセット~!!・・我慢できないナ~・・ | 87(はな)ジ~ジのめだか日記

今、一番気掛かりなのが、テント下に設置している プラ舟ビオ水槽60の濁りです。


↓テント下"談笑コーナー"の 一番手前に置いている、プラ舟ビオトープですが~・・

dc052719.jpg


↓~~ 最近 濁り が出てきて、どうしても透明水に戻りません!!・・・~~

dc052601.jpg

↑隣の水槽と比較すると 透明度の差が よくわかりますよネ~・・


この水槽は、昨夏立ち上げて約1年間・・そのまま透明水の状態を維持してきましたが~・・

 先日、桔梗さん宅訪問時に この水槽の「雪乃ひかり」を掬って、里子にお持ちしました。


↓掬い出した時の写真です。(2016/5/20 撮影分)

dc052008.jpg

↑その時、水草や石の陰に逃げ込んで 中々捕まえられず、追っかけ廻してしまいました。

 当然、底土を巻き上げたり、植物鉢を動かしたので 濁りますよネ~・・(汗~)

 (この水槽の底土は、荒木田土+川砂と 赤玉土を 半々に敷いていました。)


その後1/3水換えや、追い水など 濁り解消の努力はしたんですが・・濁りとれませ~ん!!(涙)

 我慢し切れず・・遂に、リセット→再立上げ をすることにしました!!


↓盆栽類・水草・石を取り出し、めだかを掬い、底土を処理して ゴシゴシ水洗い→天日干し・・

dc052604.jpg


dc052611.jpg


↓雪乃ひかり25匹,倉敷錦25匹は仕分けして、とりあえず黒Nコロに一時退避~・・・

dc052623.jpg


↓今度のレイアウトはどうするかナ~・・(桔梗さんの素敵なビオが、頭をよぎります・・)

dc052614.jpg

↑あれこれ考えまして~・・・(いつもながら楽しい時間で~ス!) (笑)

中央を石材で囲って 赤玉土を厚めに入れ、白い五郎太石で石組みをする事にしました。

 (石組みは、桔梗さんの方が 数段キレイに積んでますが・・ドンマイで~ス!(汗~))


↓石組み・植物の配置を決めてから、3種類の底石を敷きました。

dc052616.jpg

↑桔梗さんに頂いた"ミリオフィラムSP"鉢を アクセントに沈め、睡蓮鉢も入れました。

 奥を赤玉の浅場にして めだかの隠れ場にし、苔盆栽も水面ギリギリに設置してみました。

 「エサくれ~」と集まっためだかの姿が良く見えるよう、手前に川砂利を広めに敷きました。 


↓後は水を張り、オミタン直接注入して しばらく(数日間)水の出来るのを待ちま~ス!!

dc052619.jpg


折角設置した"談笑コーナー"から 一番目立つ水槽が、濁ったままの状態を 

 私的には我慢出来なかったので・・蒸し暑い天候の中・・・頑張りましたヨ~!!(大汗~)


一応完成で~ス!!・・・気懸りだった水槽がリセットできたので、

 これからは来訪者があっても 気分良く このコーナーで お話できますよネ~!!(笑顔)



勢い余って~・・

 採卵容器の内、底のフンや汚れの激しいNコロの 水換えやっちゃえ~・・!!

 全採卵容器は、4月立上げ以降 ほとんど水換えせずに 2カ月近くが経過していますが・・


↓特に、GW化や藻の繁殖の激しい容器5ツを 今日の水換え目標にして 作業開始~!!

dc051951.jpg


ナガバオモダカ鉢を沈めただけですが、何も入れないペアタンクに比べると 水は断然キレイです!!

ご近所の先輩のやられている方法をマネして、

 去年から、我が家はこの方法で採卵してますが・・バクテリアの効果は抜群ですネ~!!

25コの採卵容器のほとんどが、まだ種親めだかを ハッキリ確認できるレベルを維持してます。


↓要領良く・・・約1時間程で 5ツの容器の水換えが完了しました!

dc052714.jpg

↑上段の中央3ツと 下段の真ん中2ツが、本日作業完了した 容器で~ス!!

 (底に産み落としていたタマゴも 結構な数を回収できましたヨ~!!) (笑顔)

 

飼育水がキレイになったセイか??・・めだかの活性が上がったように感じています!


 これで 一気に爆産態勢に入ってくれると 嬉しいんですがネ~・・・


     

    では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

新たなめだか仲間のご来訪~・・!!・・「いらっしゃ~イ!」

「めだかの宿2」のホームページが完成!!・・のお知らせ~

comment iconコメント

comment avater

桔梗 唯

そんなに気に入っていただけたとは(笑)
ありがとうございます
ビオトープと言えば87ジ~ジ!でしたので
そんなかたに誉めて頂けるとは光栄です

じつはテクニックがありまして。
高く積んでいた石の下に
赤玉をいれたケースがあります。

網かご状のケースにつめた赤玉が見えないように
石と流木を積んでいるだけですので
石のかずも実は少ないのです

片付けと同じ、見えないように
乱雑なようで、裏は整理整頓(笑)

しかも赤玉は60サイズの箱一つ分以上

ケースにいれているのでリセットは簡単
そしてトロ船とケースはスキマを空けて置いているので
メダカやエビは隠れたり通り抜けたり出来るんです

ぜひ、お試しあれ(^-^)v

2016年05月28日 00:59

comment avater

さい

素敵( *´艸`)

今度じーじさんには寂れた村ーとか水のまちーとか鉄橋とかジオラマめいたテーマ水槽見せて欲しいなあ( *´艸`

あ、モネの池みたいなのも面白い( *´艸`)

2016年05月28日 07:07

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  桔梗さん、いつもコメント 有難うございます!!

素晴らしいビオ水槽の石組み マル秘情報・・アリガトウ!!

ナ~るホド~!!・・大変参考になりましたヨ~!! (笑顔)
 (早速 次のビオ立上げ時には マネさせてもらいま~ス!)
それだけの量の赤玉土を入れれば バクテリアも殖えるでしょうし、
 めだかの隠れ場所や 通り道にもなって 一挙両得ですよネ~!!
素晴らしいアイディアに・・感服&脱帽・・・!!

まもなく梅雨&夏・・色々工夫して 元気なめだかを育てましょう!!

では、又・・・

2016年05月28日 17:17

comment avater

hanaジ~ジ

Re: 素敵( *´艸`)

  さいさん、いつもコメント 有難うございます!!

ジオラマ風水槽~・・・あこがれは強いんですが~・・・
 何分、不器用で大雑把なもので、中々上手く出来ません!!(汗)
モネの睡蓮池~・・・これも 大いに狙っているけど・・・
(当地倉敷には「大原美術館」があり、モネの睡蓮の絵が展示されています)

さいさんからのリクエスト・・いずれ挑戦してみたいナ~・・(密かな覚悟?)

もうすぐ梅雨→暑い夏・・シッカリ対策して 乗り切りましょうネ!!

では、又・・・

2016年05月28日 17:24

comment avater

めだ3兄弟

こんばんはヽ(^^)ノ

プラ60をまるっとリセットとは大変でしたね
自分が今ずーーと悩んでるのがプラ舟ビオトープに水の循環は必要かどうかです
ビオトープには濾過やブクブク無しで飼育できるのが魅力ですが
多少なりとも水に流れがあった方が透明度が上がると思うので
ビオトープにマッチする流れはどう組んだらいいか、いつも布団の中で
考えて寝不足になってしまってます(笑)

2016年05月28日 19:47

comment avater

なおたん

hanaジ〜ジさん、こんばんは♪

プラ舟リセットしたんですね!
水がキラキラでいいですね!
レイアウト、いいですねー!
楽しそうです♪

2016年05月28日 22:12

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  めだか3兄弟さん、いつもコメント 有難うございます!!

ズ~ッと維持してきたプラ舟ビオ水槽だったので、透明水に戻そうと
 あれこれやりましたが・・濁り消えず・・断念して リセットしました。(残念~!)
でも、新レイアウトで 再び透明な水になったので、気分はスッキリしてますヨ~!(笑)


> 自分が今ずーーと悩んでるのがプラ舟ビオトープに水の循環は必要かどうかです
> ビオトープにマッチする流れはどう組んだらいいか、いつも布団の中で
> 考えて寝不足になってしまってます(笑)

難しい質問ですネ~・・(汗)・・
プラ舟ビオに 滝や流れを作った先輩の作成例も沢山紹介されていますので
 一度ジックリ、検索してみられると良いと思います。


私は、ビオトープを始める時から 基本、止水で透明水を目指しましたので
 流れは作ったことがありません。
勿論、水を循環させる方が 透明な水は長く維持できると思いますが、
 "自然に近い環境=ビオトープ" からは やや逸脱するのかナ~・・??

と言いつつ・・密かには いつか滝や澱みのある"ジオラマビオトープ"に
 挑戦してみたい!!・・と・・・
ろ過装置や循環させるモーターや給排水器具なども必要で(当然電気も・・)
工作の苦手な私には チョツトハードルが高いんで 中々踏み切れません。

もし、挑戦されるなら、製作過程を 詳しく記録して
 是非 やり方を 教えて欲しいで~ス!! (期待してま~ス!!)

では、又・・・

2016年05月28日 23:08

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  なおたんさん、コメント 有難うございます!!

レイアウトを考えている時が 一番楽しいかも知れませんネ~!!
私は 底土を敷きますので、1年以内には水槽全て リセットしています。
過去、1年以上経ったビオで 底土が痛み、急激な水質変化で
 大量★を発生させた経験上、1年以内リセットと決めています。

ヤッパリ、綺麗な透明水に戻ると 気分もスッキリ晴れますネ~!(笑顔)

まもなく梅雨→夏の到来です!!
お互い 暑さや雨対策を早めに打ちながら楽しみましょうネ!

   では、又・・・

2016年05月28日 23:16

comment avater

OTTO

あれこれ動かしたので バクテリアのバランスが壊れたんですね。
ごめんなさいね。

我が家も やらかしたことがあります。
その時は、メダカも体調壊してしまったことがあります。
それ以降 あまり動かさないように注意してます。

2016年05月29日 12:00

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

OTTOさん、いつもコメント 有難うございます!!

バクテリアのバランス崩れ・・・その通りでしょうネッ!!
つい、夢中になって めだかを掬うために、底をかき混ぜ、
 水草鉢を動かしたりしたのが 濁った原因だと思います。

特に、立上げ約1年経過して 底土も崩れる限界に近づいて
 いたのだろうことも 推測できます。

今回の失敗を教訓にして、これからは 時間の経った水槽の
 手入れには 十分気を付けようと・・・(勉強!勉強!・・)

桔梗さん経由で送った里子たちの様子が 心配です。
 元気にしていれば 良いのですが~・・・

 あれこれ失敗の連続ですが、めげずに頑張りま~ス!!

では、又・・・

2016年05月29日 21:43

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)