めだかの "輪 (わ)" を広げたい! | 87(はな)ジ~ジのめだか日記

   こんにちわ!


 
高齢者の介護施設 (デイ・サービスと小規模多機能施設) に行ってきました。

  
 ↓同じ市内にある「笑いの家・すみれ」 という、介護事業所です。
dc010801.jpg

私の友人が、ここの経営者なので、月に3~4回  職員の方々と話をしに出かけます。

同じ敷地内の2ツの介護施設では、それぞれ めだか を飼っています。

デイ・サービスの方は、プランターと睡蓮鉢で、約50匹のめだかが越冬中です。

   ↓飼育水槽です。 (めだかの姿は見えませんが・・)
dc020506.jpg


冬場は、屋外で放置状態ですが・・・
春から秋のシーズンには、通所してくるお年寄り達が、
当番を決めて、エサやり・水換えなどを行い、めだかの飼育・観察をしています。

「めだかは可愛いヨ~」とか、「子供が生れた」とか、
「楽しみにして通っています」 など
入所者の方々の声を、直接聞くことも たびたびあります。

 


 ↓隣接する事業所のガラス水槽です。(GWでよく見えませんが・・)
dc020502.jpg


こちらの施設では、去年室内で飼っていためだかを、全滅させたので、
今は玄関先の太陽の当たる場所にガラス水槽を移動させて、再度飼育を始めています。
寒さ対策で、発泡スチロールを巻いています。(めだかは元気で泳いでいました。)
春になったら、利用者さんから寄贈された "石臼" でも飼おう と計画しているとか・・・

どちらの施設とも、我が家で生れ育った 緋・シロ・黒・透明鱗などが、
里子として嫁ぎ、去年夏には沢山の子供も生れています。

毎日のお世話は、主にお年寄り達の仕事で、職員はサポート役にまわっています。
めだかの世話を日課 (交代で) で行い、皆さんで外に出て水槽を眺めることで、
「生活にリズムが生まれ、元気になっている」 
 施設の責任者さんも、めだか効果を話してくれます。(嬉しいですネ~)

こんな小さな生き物が、高齢者の方々の "癒し・楽しみ・元気の源" になるとは・・
 余り予想していませんでしたが・・・私まで楽しい気持ちになっています。


老若男女を問わず、できるだけ多くの方々に、めだかに関心をもって頂き、
楽しみ、可愛がり、癒され、元気になってくれる・・・そうなりたいと願っています。


ちっぽけな一人の人間が できることは たかが知れていますが、
少しづつ、この "めだかの輪(わ)" を広げていきたいナ~と本気で思っています。


そのためには、先ず我が家の飼育環境を充実させ、元気な稚魚を沢山育てること!
だと心に決めています。今年も楽しみながらガンバルぞ~!!



              では、又・・・




 
 
よろしかったら
↓ポチッとお願いします!
メダカブログランキング参加用リンク一覧

関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

寒~い一日・・・水槽に氷が張った!

ホワッ~と 暖ったかい・・・日差し!

comment iconコメント

comment avater

みやっち

野外でのホテイアオイは、やはり難しいみたいですね。
自分は、土に植え付けと、透明な衣装ケースに蓋をして、
少し枯れてはいますが、何とか緑も残っています。
春が楽しみです。

※ブログ村は、変わらないです。何が原因ですかね。
以前の記事では大丈夫でしたので、記事からコピーして
みてはどうでしょうか・・・

2015年02月08日 21:41

comment avater

hanakuni

こんばんわ!
やっぱりブログ村がダメですか~・・・(ガックリ・・)
又挑戦してみますので、教えてくださいネ。

ホテイ草・・我が家は、軒下に置いた、発泡容器は何とか大丈夫みたいですが、
プラ舟は全て×になりました。(フタは全て同じようにしているのですが・・)

2015年02月08日 23:07

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)