室内めだかを屋外へ~・・・ | 87(はな)ジ~ジのめだか日記

日本全国ほぼ "晴れ~!!"‥やっと~‥"春が来たヨ~!!"‥嬉しいナ~!!‥

まだ風は冷たく、明朝は"遅霜"もあるかも~・・でも、日中は13℃まで気温上昇~!!!
 いよいよ 待望の・・"春の到来~"・・ですよネ~!!



◆冬の間、室内水槽(無加温)で過ごした めだか達を 屋外に出してやりま~ス!。
  早めに外の環境に慣れさせて、ブリブリ産卵してもらいたいものですから~・・・

↓今日は その第一陣として、室内ガラス水槽②の めだか達を 引越しさせます。
dc031503.jpg
↑写真は、飼育水の上澄み1/3 を汲み出した状態です。

↓引越し先は、2/17に立ち上げて、エビ50匹が先行している プラ舟⑥号です。
dc031506.jpg
↑念のため、今迄の水槽の上澄み水を1/3追加して、水質急変を避けます。


◆その前に、記念写真の撮影と 品種別の選別もしました。

我が家には 皆さんのお宅のように 沢山のブランドめだかは いません!!…が~…
その中で 王道品種めだか達が この室内水槽で 冬の間 目を楽しませてくれました。
混泳なので どれがどの品種か良くわからなかったのですが~・・・
 皆んな元気に越冬してくれました!!・・・ご苦労さん!!
今日改めて、各品種の特徴なども チェツクしながら~・・・撮影スタートです。

↓めだか35匹+ヌマエビ12匹が 無事越冬してくれたようです。
dc031510.jpg

dc031508.jpg
↑やせ細りや病気のめだかは見当たりません! みんな元気イッパイです!!

↓魔王・・・背中のヒカリが独特な 黒系めだかです。
dc031524.jpg
dc031553(修整1)
↑久し振りのお日様の下での撮影で、うまく特徴が写せてませんが~・・(涙)

↓ラメ系幹之達です。・・・横見だと ラメが判ります。
dc031545.jpg
↑室内ではラメが良く見えなかったけど・・・ラメってるのが居ますネ~・・・(笑)

↓黄幹之…頭が黄色(透明鱗?)ですが、背中の幹之のヒカリは ありませんネ~…
dc031550(修整1)(修整1)

↓三色系・・・まめまめさん他の方から里子に戴いためだかの 子供達です。
dc031517_201603152157320aa.jpg

dc031556(修整1)
↑ハッキリした三色は少ないようです。

↓魔王&幹之系25匹は、プラ舟⑥号で お外のお日様と空気に慣れてもらいます。
dc031564.jpg

↓三色系10匹は、プラ舟①号の三色たちと合流させ、後日改めて種親選別の予定です。
dc031566.jpg




◆続いての作業は、室内③号の「だるま達」の 移転先の水槽づくり です。
 どこに移すか色々考えて・・・玄関脇の新・睡蓮鉢に 移住させることに決定!

↓玄関脇の新・睡蓮鉢には 我が家のメインめだか達の一部が混泳&越冬してくれました。
dc031567_20160315214320fc0.jpg
dc031570.jpg
↑水を1/3残して、底土や石・水草なども全て取り出し、完全リセットします!!
  当初はそのままでダルマ達をここに投入しようと思ったのですが~・・・
   予想外にフンなどで汚れていたので~・・・急遽、予定変更です!

◆こちらも、記念写真を撮った後、同一品種のいる各水槽に合流させます。

↓雪乃ヒカリ・・・孫娘の名前がハウスネーム…(めだかの宿2の社長が命名してくれました!)
dc0315107(修整1)

dc031599(修整1)

↓倉敷錦・・・地元の名前の付いた 結構人気の三色たちです。
dc031574_20160315215258c9a.jpg

↓楊貴妃めだか・・・3代目累代のめだか達です。
dc031583.jpg


↓幹之系・・・青系・シロ系・黄金色した子もいました。
dc031591.jpg

dc031589(修整1)



◆「だるま水槽」・・どんなレイアウトにしようかナ~???・・・
 ・・・材料を色々並べて~何度も作り直して~・・・しばし沈思黙考~・・・
 いつもながら、この時間は 楽しくて仕方がありませんネ~・・(あ~ダ/こうダ~と・・)

↓結局、溶岩石をメインにした島 を真ん中に配置することにしました!
dc0315118.jpg
↑石や水草鉢の高さ調整の為、レンガを一番下に入れ、黒石と五郎太石でカバー積みしました。

↓底土は、五色石(手前)と 赤玉土(奥)を敷き、1/3の飼育水と汲置き水を入れて完成です!!
dc0315117.jpg
dc0315123.jpg
↑溶岩石に植えた苔を水に漬けないよう 微妙な水位調節に チョツト手間取りましたが~…

↓品種分けしためだかは、それぞれ同種のいる水槽に 慎重に水合わせして、合流させます。
dc0315109.jpg
↑春本番になったら、それぞれ次の累代用の種親を選別するつもりです。



◆お終いは、空っぽのガラス水槽や 取り出した底砂・石類をゴシゴシ水洗い~…
 バクテリアは死滅しますが、次の立上げまで天日干し~・・・再利用する予定です。


青空の下で 、水道水も暖かくなって・・・一気に ここ迄の作業を終わらせました!!



3月になっても 寒い日⇔暖かい日の繰り返しで 中々タイミングが合わない2週間で、
 チョツト・・イラ~ッ・イラ~ッ!! とする日々でしたが~・・・
 やっと 念願のめだか移動に 着手できましたヨ~…!!(なんだか、気分爽快で~ス!!‥(笑顔))

 これから、順次 水換え→めだかチェツク→品種毎のマトメ作業を始めたいと思います。



 ヤット~・・・"春が来た~!!"と 実感できた、
   楽しい・楽しい 一日でした~!!!


       では、又・・・




よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

プラ舟3ツ・・一気にリセット~!!

温帯睡蓮の株分け→鉢植え~・・・

comment iconコメント

comment avater

桔梗 唯

こんにちは!
明日はさらに暖かくなるようですね~

室内個体、お外に出したんですね~(・∀・)
雪乃ひかり2枚目すごくラメってますね!
我が家の雪乃ひかり個体、まだ選別してないですが
どんな個体を親にしたら良いかお話伺いたいですねー

2016年03月16日 18:03

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  桔梗さん、いつもコメント 有難うございます!!


> 我が家の雪乃ひかり個体、まだ選別してないですが
> どんな個体を親にしたら良いかお話伺いたいですねー


私は余り異種交配はしませんので、
 その品種の持つ基本体型・色・ヒカリなどで種親を選びます。 
1対1より、メス4~6⇔オス2~4の複数採卵が多くなりますネ~。
各品種×100匹の稚魚確保を目指しているんですが~・・・
 中々 思うようにはいきませんネ~・・・
”めだかの輪”を広げる際、同一品種100匹の中から
 好みのめだかを選んでももらえるようになりたいですネ~!!
一応 今年も7月末までの採卵で 打ち止めにする予定です。
(以降の稚魚は 冬越しして生き残るのが難しくなるので・・)

いよいよシーズン・インですネ!!
お互いに 忙しくなるけど、大いに楽しみましょう!!

  では、又・・・

2016年03月16日 22:29

comment avater

さい

あの一月だかに…

12月に針子できてsサイズ手前の白ラメを外発泡にだした鬼です( *´艸`)エヘヘ

やろうと思うと天気と気温が合わない…いらっとしますよね(笑)

2016年03月17日 21:56

comment avater

hanaジ~ジ

Re: 鬼

  さいさん、コメント 有難うございます!!

タイトル→ "鬼"・・・ナ・ナ・ナンダ~・・ドギマギしながら・・


> あの一月だかに…
> 12月に針子できてsサイズ手前の白ラメを外発泡にだした鬼です( *´艸`)エヘヘ


ナ~ンダ~・・・(安堵!)・・でもヤッパ"鬼"だよナ~・・(笑)
で~・・・結果は??・・・知りたいネ~!!
もし、今も生存していたら・・貴女は一流のめだか飼育者です!!

私は"仏"(?)ですから~・・7月末で採卵もストップさせます!(例外はありますが)


> やろうと思うと天気と気温が合わない…いらっとしますよね(笑)

ここ3日、今までのウップン晴らしに・・一日中"メダか遊び"で~ス!(笑)

   では、又・・・

2016年03月18日 00:01

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)