「プラ舟ビオ」 の初立上げ~・・!! | 87(はな)ジ~ジのめだか日記

~~2/11に春の準備作業のスタートを切ったのですが~・・・~~
 諸行事と悪天候(寒波再来・・) が続き、・・・作業は一週間 完全に中断~~・・!! (涙)
 暖か~い天気が回復するのを イライラする気持ちを抑えて、"待ってました~!!"

↓昨日(2/16)夕方 西の空には 春を予感させる夕焼けが~・・・
dc021701.jpg

↓案の定、今朝は快晴!!・・・気温も平年並みに戻ったようなので~・・・
dc021707.jpg

"春準備"に再び 取り掛かることにしました!! (ヤルゾ~!!・・・笑顔!)

◆先ず一番に・・・懸案の "ブラ舟ビオトープ水槽" の立上げです!!
 水槽リセットや選別を始めるには めだか達の新住居を先に作っておく必要があります。
 春先は "水づくり"に日数を要しますので 早めの新水槽立ち上げが 急がれます。
(私は、2週間以上経過した飼育水が春先にはベターだと思っています。(2年の経験から))


本日の"プラ舟ビオ"立上げの作業手順を 述べてみます。
    (皆さんと同じ手順かナ~?・・・飽くまで"私流"ですので~・・・)

↓1)、水槽の設置場所を決め、天日干しズミの容器を並べます。 
dc021714.jpg
↑今日は 2コ同時に立ち上げます。(プラ舟⑤号(右)/⑥号(左) と呼びます)

↓2)、底土や砂利・石材・沈める植物鉢などを準備します。
dc021713_20160217140941fba.jpg
↑⑤号は赤玉土+川砂利を/⑥号は荒木田土+川砂を 底土として敷く予定です。

↓年末に採集した "川砂"を水洗いしました。(結構濁っています)
dc021720.jpg
↑濁りがとれるまで何回も洗いました。(微生物や虫の卵が混入する恐れもあるので・・・)


3)、各水槽の レイアウトテーマを決め、材料を仮置きしていきます。
 (何度も言いますが、私はこの時間が トッテモ楽しイ~です!! ‥ビオ飼育に拘る理由てす!)
↓⑤号のテーマは 港へ漁船が帰ってきた~・・・
dc021716.jpg
↑高い岩山のある漁港に 苔船が着岸した様子を表しました。
 
↓⑥号のテーマは 谷底から清流が流れ落ちるイメージで・・・(タコ壺も使ってみました)
dc021715.jpg
↑奥の溶岩石を岩山に見立て、渓流を砂利で表現してみようかナ~・・・
  まだ 水草は冬枯れのままなので 株分→定着までは 仮置き状態になります。

4)、底土を敷き、水面の高さなどを調整しながら 石&砂利を置きました。
↓⑤号は赤玉土を奥に、手前に川砂利を敷き詰めました。
dc021726.jpg
↑船の下は岸壁トンネルにしてみました。ここをめだかが潜ってくれると楽しいナ~・・・

↓⑥号は下に荒木田土、その上に川砂/水の流れを川砂利に。
dc021723.jpg
↑渓流が表現できてるかナ~・・・(タコ壺も風景に馴染んでると思うんですが~?)

↓プラ⑤⑥号二ツを並べてみる。・・・テーマの違いが解かりますか~??
dc021730.jpg

↓5)、上に空袋を置き、その上からジョロで 静かに水を入れて行きます。
dc021731.jpg

↓6)、水張り 完了で~ス!!  (全く濁りナシ!)
dc021736.jpg
↑⑥号の荒木田土も濁らず落ち着いてくれました。
  (過去に、ここで濁らせて失敗した経験が多々あります。その後荒木田土が苦手に~・・・)

↓7)、最後に"御神田の水"を定量注入して 浮いてきたアクを取り除いて 終了です。
dc021761.jpg
↑今回は水道水を直入れ。& 10日以上寝かせるのでオミタンも直接注入しました。
  (今後 1週間ほどは、毎日定量を希釈して注入し、水づくりを続ける予定です)

 
~風はまだまだ冷たいですが、日向に居ると丁度良い暖かさの一日になりました。~ 
   プラ舟立上げの作業は、2時間足らずで立上げられ 心地よい疲労感があります!
このまま、自然にバクテリアが発生し、めだかが心地よく住める水槽になって欲しいものですネ~!!



◆お昼近くには 水温も12℃を越え、めだか達もエサを求めて水面に浮いてきましたヨ~!!
 
↓いつも元気イッパイのプラ舟①③号のめだか達(①→三色系/③→雪乃ヒカリ+倉敷錦)
dc021767(修整1)(修整1)

dc020526(修整1)

↓今迄、中々姿を見せなかったプラ舟⑦号→親知らず(ゴチャ混ぜ)めだか達 
dc021764.jpg

↓ブロックトンネルから 顔を覗けてくれました!
dc021749.jpg

今日は エサ1回(少量)だけで あとはノ~ンビリ日向ぼっこをしてもらいましょう!!
 これから段々暖かくなって、序々にエサ喰いも活発になってくる事でしょう。
  十分体力を付けて、来る春の産卵シーズンを迎えさせたいと願っていま~ス!
   ・・・あと、ほんのチヨツトの辛抱ですヨネ~!!


       では、又・・・




よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

オモダカの株分け~・・・

この温度差は・・どうなってんダ~?!

comment iconコメント

comment avater

桔梗 唯

こんばんわ!
早速始まりましたね
我が家も貯め水だけは各容器にはじめました!
まだまだ片づけもあるので
レイアウト等は後回しですが(笑)

ここでお聞きしたかったことが…

ジージさんは底土に数種類つかいますよね
リセットの時まざりませんか?

川砂は細かく舞うし、
赤玉は使用年数によれば使えなかったり…
どのように処分や再利用されるのか聞きたいです。

あとタコツボ!
お声掛けありがとうございます!
是非頂きたいです(*´∀`)ホシー

2016年02月17日 21:38

comment avater

ほっしー

こんばんは。ほっしーです。
春に向けての準備が始まったようですね。
桔梗さんもそうですが、達人は早々と準備をしていくんですね。かなり立派なビオができるものと思います。
渓流を表現するのもいいですが、水が流れるビオトープにするのもいいのではないかと思いますが、いかがでしょうか?
当方はなんら準備はしておらず、もう少し暖かくなってから少しだけ買いに行くつもりでいます。
今のところ、新たにビオを立ち上げる予定もありません。まあ、稚魚が増えるころに一つぐらい容器を増やそうかと思っています。
また参考にさせていただきます。
では・・・

2016年02月17日 22:13

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  桔梗さん、いつもコメント 有難うございます!!

> ジージさんは底土に数種類つかいますよね
> リセットの時まざりませんか?・・・
> 赤玉は使用年数によれば使えなかったり…
> どのように処分や再利用されるのか聞きたいです。

赤玉土→→睡蓮や水草の株分用に再利用しています。(一度天日干し)
    古くて崩れてきたものは 畑に埋めて 良い肥やしになります。
    砂利と混ざったら ザルで水洗いして 取り分けます。
砂利→→→腐らないので 水洗い→天日干し→又再利用しています。
川砂→→→粒子が細かいので再利用ナシ。→庭の窪みに入れて処分してます。
荒木田土→→これ、結構やっかいです。基本、畑行きになってます。
      去年睡蓮鉢の底土に使ったところ 濁って困りましたネ~。
    

> あとタコツボ!

今度お会いした時の 楽しみにしていて下さい!(笑)

では、又・・・

2016年02月17日 22:26

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  ほっしーさん、コメント 有難うございます!!

早々と準備ではなくテ~・・ただ待ち切れないだけなんですヨ~(笑)
去年も2/20に春作業を開始していますので 去年ペースです。

産卵開始が、GW頃(4/末)ですから、そんなに慌てる必要はありませんヨ!
私は、その前に植物の株分けなどをやるので チョツト早目スタートなだけです。


> 渓流を表現するのもいいですが、水が流れるビオトープにするのも・・いかがでしょうか?

アイディア・・・ありがとうございます!

が・・私のビオは 基本"止水水槽"なので、水循環のポンプは使いません!
水のキレイさ保持には循環システムが良いのはわかっているんですが、
 設備や機材に費用が掛かるし、電気代も~・・・
余りお金をかけずに 長続きさせたい・・・と考えています。
"止水"という条件の中での透明水づくりに 頭を悩ませています。


>まあ、稚魚が増えるころに一つぐらい容器を増やそうかと思っています。

その時には、是非 ビオトープ風に仕立ててみたら楽しいですヨ~!!

    では、又・・・

2016年02月17日 22:47

comment avater

nami

参考になります(^o^)

こんばんは〜
イメージの違い分かります(^o^)
沢山、違うイメージのビオが出来てますね!
渓流をイメージされたのも
なるほど!と思います
高低差や遠近感もイメージをより良くしてますね!
今年は私も止水でのビオを
1つ作ろうと思ってますので
87ジージさんのビオ、すごく詳しく
参考になります(^o^)

2016年02月18日 00:04

comment avater

hanaジ~ジ

Re: 参考になります(^o^)

namiさん、コメント 有難うございます!!

つい先ほど 貴ブログを拝読して帰ったら 
コメント頂いておりビックリ~・・です!
(私は 読み逃げで・・ゴメンナサイ!!)


2ツ並べたビオに個性を持たせようと 少し考えました。
違うことが分かっていただいて 嬉しいです!!

春には 新ビオ水槽を立上げのご予定とか~・・・
循環式ビオも良いと思いますが、"止水水槽"も楽しいですヨ!!

それにしても、私には手の出せない 池→小川の本格的ビオを
 作られていますネ~!!!
もし、我が家に 還流式池を作ることがあれば、
 色々教えてもらいたいものです。その時はよろしく~・・・

   では、又・・・

2016年02月18日 00:43

comment avater

めだか感動屋

テーマがあるビオ!
素晴らしいです!
そして見ているだけでもなんだかワクワクして楽しいです(*^-^)
底材を二種類使って
それで表現を出されているところにも感動しました!

立ち上げについてのノウハウも本当に勉強になります(≧∇≦)
まさにパーフェクトですね(*^ο^)♪
荒木田土を敷いてこれだけキレイな水で
立ち上げられるなんて驚きですし!

私にはこんなに素敵なビオを作ることはできませんが
色々と参考にさせてもらいます(*^-^)

2016年02月18日 09:26

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  めだか感動屋さん、コメント 有難うございます!!

> テーマがあるビオ!> 素晴らしいです!

お褒め頂きアリガトウございます!!

手持ちの石などの中で 水槽の中心にするものを決め、
 それからイメージを膨らませてテーマ(?)を考えます。
(ほとんど その場での思い付きなんですが~・・・(笑))

石や水草を仮置きして「あ~だ・こおだ~」と考えている時が
 一番楽しい時間ですよネ~!!(笑顔)
折角ビオ風(?)水槽を立ち上げるんだから 楽しまなきゃ~・・です。

最近では 外出時でも 石材や容器がやたら気になります。
「これ、ビオに使えないかナ~??」なんて、つい考えてしまいます。(苦笑)
砂や砂利も水槽で使えそうな物の種類を もっと増やしたくて探してます。

盆栽や変わった陶器など ビオ周辺を飾れるものへの興味も広がって、
 ホントに「ビオトープは楽しいナ~!」と 感じています!!

あと一息で "春"!!・・大いにめだかシーズンを楽しみましょうネ!!

では、又・・・

2016年02月18日 11:32

comment avater

さい

いよいよ

動き出しましたねジージさん(*´ー`*)

さて、プラブネに水をためておくかな(笑)ジージさん始めたし❗

2016年02月18日 12:52

comment avater

hanaジ~ジ

Re: いよいよ

  さいさん、コメント 有難うございます!!

サ~・・!!いよいよ 今シーズンの開幕ですネ~・・!!(ニコニコ)
ト~ッ・・昨日立ち上げたプラ舟に 今朝は氷が~・・
 まだまだ "春本番"には 遠いんですヨネ~・・・(悲)

私の次の作業は ナガバオモダカ(室内分)の株分けです。
これを根付かせて(1月程) 採卵容器にいれる準備をする予定です。

 以下は あれこれ~・・順番に 少しづつやりましょう!!
さいさんは ご自分のペースでついて来て下さいネ!(笑)

では、又・・・

2016年02月18日 13:57

comment avater

OTTO

春容器、素敵です。
プラ舟は、持っているのですが いざ容器にしようとしても
置く場所がないときた!
いや、プランターを除ければいいことなんですが、
やはり 睡蓮も沢山 観たいと言うことて プランターの勝ち!(笑)
13L容器で 我慢します。
私も、次のを早く立ち上げないと。
でもまた日曜日 寒いと予報あり。
困るなぁ〜。

2016年02月19日 12:30

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

OTTOさん、 いつもコメント 有難うございます!!

> 春容器、素敵です。

お褒め頂き オリガトウございます!!
先輩に誉められると・・チョツト気恥ずかしい~・・でも嬉し~い!!

飼育場所に制限があると 容器選びは結構悩むのでしょうネ!
プラ舟1コか?・・プランター3コか?・・楽しいひと時です!

去年OTTOさん宅のキレイな睡蓮の花を 何度も紹介されて・・
 悔しい思いをしたので 今年は リベンジしたくて・・・
睡蓮に取り掛かる前に あれこれ準備を済ませておこうと
 早目のスタートを切っただけです。
まだ 焦る必要はないと思います。ボチボチやって下さい!

と・・けん制しながら~~・・・(笑)
今日 ナガバオモダカの 一番目の植替えをやりましたヨ~!
天気もマ~マで 気持ちよく作業できました。
 (詳しくは、今日のブログをご覧下さい!・・エヘヘ・・)

では、又・・・

2016年02月19日 15:24

comment avater

sora

ジージさん、お久しぶりです。
もう、立ち上げてはるんですね。
でも、凄い下準備ですね~ビオってこんなに大変なんですね(^_^;)
めっちゃ、ビックリです\(^o^)/
岡山に行った際には是非見せて欲しいです~

2016年02月20日 22:33

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  soraさん、久し振りのコメント 有難うございます!!

> でも、凄い下準備ですね~ビオってこんなに大変なんですね(^_^;)
> めっちゃ、ビックリです\(^o^)/
> 岡山に行った際には是非見せて欲しいです~

イエイエ~!!・・・これは採卵容器に投入する予定のオモダカです。
ビオトープ水槽の数が40~50コの予定なので、採卵容器も含めると
 沈める植物の数も多くなるため 早目の準備をやってるだけです。
"大変"とは思いませんヨ~!・・"楽しい~"作業です!!(笑)

参考にはなりませんが、お越しの際には 是非見てやってください!!
その日を楽しみにしていますヨ~~!!

では、又・・・

2016年02月20日 23:42

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)