ビオトープ&めだか・・・愚考③ | 87(はな)ジ~ジのめだか日記

多くの先輩のビオトープ水槽立上げ例を 拝見していると
 皆さん それぞれの想いを込めて 水槽を作っておられるんだナ~・・・と感じます!!

だだ…ビオトープと言いながら、底土を入れ 水生植物の鉢を沈めただけの作成例も多く、
 もう一工夫されれば より自然環境に近づけられるのにナ~…と残念にも思います。

もう一工夫とは~・・・例えば 底土に高低差をつけるとか、水草を数種類入れるとか、
 石コロを 数個使って めだかの隠れ場所を作るとか・・を 工夫するだけでも 
  水槽の様子が 劇的に変化すると 思うのですが~・・・
(めだかにとっても あちこちに避難できる場所がある方が 安心で自由な環境だと考えます)


 
【第三章】 ビオトープの作成例
~今回は、私が過去に作ったビオトープの作成例をお話しすることにします。~


【①】ビオトープの立上げの手順
    (プラ舟40でのケースです) <2015/10/1立上げの様子>

1)、飼育容器と底土・ビオに入れる植物・石などを準備する
↓各種石材や石類は1マトメにしてストックしてます。(外出時、使えそうなものも物色しますネ~)
dc102216_20160215214832e99.jpg
dc102208_20160215215345fa0.jpg

2)、 設置場所に容器を置き、ビオの水底に置くものを 順番に仮置きしてみます。
  (設置場所に置いて作業しないと、底土/石などで重くて あとでの移動は大変です!)
↓今回は、プラ舟40で 底土は 赤玉土+川砂+川砂利を三色に使い分けて敷く計画です。
dc092652_201602152116477ca.jpg

↓絶海の孤島をイメージして、中央に溶岩石とシノブを配し ウオーターコインの鉢植を投入しました。
dc092653_201602152116546e5.jpg
↑イメージに沿って仮置き後、置き直したり 微調整してから、3種類の底土を敷きました。

3) 、レイアウトが出来たら、水を入れれば 完成で~す!!
↓ジョロでソ~ッと水道水を注ぎました。 計30リットルが入りました。(全く濁りナシ!)
dc092657.jpg
↑めだか投入を急ぐ時には、種水として 今迄の飼育水を半分ほど使います。

↓どうでしょうか?・・・絶海の孤島に見えますかネ~???
dc092659_2016021521165868b.jpg

4)、その後の水槽の様子
↓立上げ後 1カ月経過した様子(2015/11/5)(このまま屋外越冬させます)
dc101114_201602152148275cb.jpg
↑水質も安定し、めだか達も元気イッパイ泳いでいま~ス!!

如何ですか??・・・立上げには1時間~2時間あれば 十分です。(意外にカンタン~!)
 どんなレイアウトにするか?…手持ちの植物や石材で考えている時が 一番楽しいですネ~!



【②】更に、あれこれ趣味が広がってま~ス!!
  ビオトープを楽しもうと思うと 周辺の色々なことにも 興味が湧いてきますネ~!! (笑)

①、水生植物を育てるのが 楽しくなってきました。
↓睡蓮の株分→植え付け             ↓ナガバオモダカの株分
dc032623_201602152232357cc.jpg  dc042626.jpg

②、渓流石・川砂・石などを収集に出掛ける ようになりました。
↓渓流で 大き目の自然石を採収しています   ↓河原にも行って サラサラの砂を採って来ました
dc041215_2016021522381703a.jpg  dc101002.jpg

③、盆栽・植木など 水槽周辺の植物にも 関心が強くなってきましたネ~!! (笑)
↓苔石づくりに挑戦                ↓山野草の盆栽づくり
dc032703_20160215223237787.jpg  dc032709.jpg

④、更に "めだかの輪"…ビオ&めだか飼育の楽しさを 多くの方に伝えたいので~…
↓増えた若魚はドンドン里子に・・・     
dc061918_2016021522515086a.jpg  dc040704_20160215225958363.jpg

↓我が家への来訪者も増えてきました
dc100213_201602152253139a5.jpg  dc072635.jpg

⑤、水槽棚も計8コ手作りしました。(DIY苦手ですがやれば出来るもんですネ~!)
dc022708_201602152258554e5.jpg

⑥、めだか達の姿を キレイな写真に撮りたくて・・・
↓新しいデジカメ購入         ↓先輩ブロ友から 撮影テクニツクを教わりながら…
dc110710_2016022114190575e.jpg dc111049_20160221143228b9a.jpg

↓練習中の写真ですが・・(上見)         ↓横見写真(撮影容器に入れて)
dc111041_20160221143231d19.jpg dc111028(修整1)

↓屋外ビオ水槽のめだか達            ↓室内水槽で泳ぐめだか写真
dc111079.jpg dc121268(修整2)

↓撮影風景
dc121235.jpg

現役引退後は、これと言った趣味もなく~・・・ 
 積極的な外出や 人との交わりも少なくなって (後は老いるのみか~) いたのですが~・・・
  めだか飼育&ビオトープがキッカケで・・・ 趣味が大幅に増えましたネ~!! (笑顔)

今では、毎朝「あれやって~これやって~」と一日のスケジュルを立てないと うまく廻らないほど
 やる事&やりたい事が・・・イッパ~イで、毎日 充実した日々を 送っています!!

是非、皆さんも めだか→→ビオトープ→→ドンドン趣味を広げる・・・~~
 ・・・と、・・・そんな「めだかライフ」を 楽しんで欲しいナ~と思います!!



~~今日も 長~いお話にお付き合い下さって 有難うございました!!~~

    次回でビオトープ編は 完結したいと思っています。
     どうぞ、次回もお楽しみに~・・・・(エッ! どうでもイイ~??? (泣き顔))


       では、又・・・




よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

春が近づいてきた!!

オモダカの株分け~・・・

comment iconコメント

comment avater

さい

たのしいですのう

配置した先から動かされるためにベアタンクしかやらない(できない)さいです

本当に綺麗ですねえ(*´ー`*)
そのイメージがなかなかでないあたり頭が固いんだろうなあ…

2016年02月22日 01:29

comment avater

noboru

87さん おはようございます。
この所、朝はまだ寒く2度前後ですが昼間は10度くらいに
上がります、メダカも敏感で浮いてきます。

ビオトープのレシピ、分かりやすいです、
私も1つ作って見ようと思っています。(1つしかプラ船がないので)
昨年は記事に有りますように、プラ船にただコケ付き石を入れて
水草を入れただけの気まぐれビオもどきでした。
まずは「離れ小島」の様な物に挑戦してみます。

2016年02月22日 09:18

comment avater

めだか感動屋

この小さな空間にこれだけの世界を表現されるそのセンス!
いつもながらに尊敬です(*^-^)

それに底材を使い分けるだけでも
こんなにも表情豊かになるものなんですね♪
底材だけでも今度チャレンジしてみようと思いました☆

2016年02月22日 09:48

comment avater

hanaジ~ジ

Re: たのしいですのう

  さいさん、コメント 有難うございます!!

それぞれの飼育環境によっては、
 やりたくてもビオトープを出来ない方もおられるでしょうネ~。

例えば・・不動の場所(容器)1コからでも ビオ始めるとか・・
 その水槽に自分の描くビオ水槽を作り、選別モレめだかを
  色々混泳させてみるのも 楽しいかも知れませんヨ~・・??

"春"が そこまでやって来ました!!
多いにめだかシーズンを楽しみたいものです!!

では、又・・・

2016年02月22日 10:54

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  noboruさん、いつもコメント 有難うございます!!

段々水温も上がって来て、めだか達もそれが分かるのか、
 水面に浮いて泳ぐ姿が 多く見られるようになりましたネ~!
まもなく、"春のめだかシーズン" 到来でしょうネ!


> 私もビオトープ、1つ作って見ようと思っています。
> まずは「離れ小島」の様な物に挑戦してみます。

noboruさんが ビオ水槽に挑戦される!!・・嬉しいです!!
どんな景色が 水槽に表現されるのかナ~??・・楽しみで~ス!!
手元に色々な盆栽や苔石をお持ちなので キット素敵なビオになると思います。
出来上がったら、是非 様子を教えて下さいネ~!!(待ってま~ス!)


春近しとは言え、まだ寒暖差の激しい季節です。
くれぐれも お身体ご自愛くださいませ!!

    では、又・・・

2016年02月22日 11:08

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  めだか感動屋さん、コメント 有難うございます!!

ビオのレイアウトは ほとんどがその場の思い付きです!(苦笑)
手持ちの石材などで あれこれ組み合わせて作るだけで
 センスなど 全く持ち合わせておりませんが~・・・(涙)

でも、この考えている瞬間は 楽しいもんですヨ~!!(笑)

底材用の砂利などは、数種類用意するようにしています。
ほとんどが 川などで採集したものですが、娘婿はじめ数人の方が
 面白そうなものを持ち込んでくれるので 助かります。
底材に変化をつけるだけでも 景色が変わって楽しいですヨ~・・

春=ビオの季節・・少しづつ、新・ビオに切り替えたいと思います。
種親選別(=採卵)までには 選別モレ用のビオ水槽が沢山要りますので・・
 (いかに 品種がバラバラの飼育なのか~・・恥ずかしい!)

2016年02月22日 11:24

comment avater

桔梗 唯

今日、60トロ舟をリセットして
はじめてビオトープに向けて思案していたものを置いてみましたが…

…難しいですねー(笑)

思っていたものと違う!!!って何度も置きなおし
下の子をおぶって作業していたので腰が壊れそうです(笑)
やっぱりジ~ジさんはすごい!と改めて感じました。

石や枝、コケ。沢山必要ですね(笑)
今のところビオトープにするのは60トロ舟のみなのですが
一つでこんなに悩むなんて…マイッタ!

2016年02月22日 19:04

comment avater

ミルクチョコ

初めましてm(._.)mぺこ

桔梗さんブログから遊びに来ました♪
じ〜じさんの記事 全部読ませてもらいました。
いやぁ〜ほんと凄過ぎて尊敬してしまいます。
メダカの知識をコピーして本にしたりメダカの輪を広げたりと
最高のメダカライフ&ビオトープライフですねd(^_^o)
最近はHPなどにも力をいれてるようで
多趣味な感じが人をさらに引き寄せてるパワーになってると思います。
楽しいブログなので また遊びに来ます( ´ ▽ ` )ノ



2016年02月22日 21:13

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  桔梗さん、いつもコメント 有難うございます!!

ビオ水槽 立上げに向けて 模索中とのこと~・・・
余り 完璧とか理想とか 初めから目指さない方が~・・・
気楽に、取り合えず、立ち上げてみる!・・でイイと思います。

慣れない時は立ち上げても問題発生→リセット~・・も起こり得るし・・
やりながら "コツ"を掴んで下さいネ!!

完成したら 是非 披露して下さい。楽しみに待ってますヨ~!!

では、又・・・

2016年02月22日 22:19

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  ミルクチョコさん、初コメント・・有難うございます!!

初めまして~・・!! こちらこそよろしくお願い致しますネ!!

桔梗さんは 同じ市内だったりして 仲良くして頂いてま~す。
もともとミルクチョコさんと同じ エビ大好きな方ですよネ~。
(私は エビは~・・ヌマエビ位しか分かりません・・ゴメンナサイ!)

ブログ記事全部読んで頂いたそうで・・嬉しい様な、恥ずかしい様な・・
マ~"年寄りのたわごと"と、笑ってやって下されば 幸せです。

ミルクチヨコさんのブログも一読させて頂きました。
ほぼ毎日記事UP~・・驚きました!! (私にはとても真似できませ~ん!)

お住まいもお隣・兵庫県とか~・・
これをご縁に、これからもよろしくお願いしますネ!!

   では、又・・・

2016年02月22日 22:32

comment avater

OTTO

また、素敵なビオの完成ですね。
ゴジラとエビラのフィギュアを配置すれば、南海の大決闘のワンシーンを再現できそうです。(笑)

立派な睡蓮のバルブですね。
植え替えの時は、今ある根を全て切り落とし 更に 小さな脇芽もみられますが、それも摘み採ってから植え替えると、花は 咲きますよ。
植え鉢は、大きい平鉢や洗面器(笑)が、良く花上がりしますよ。

上見の一枚、ちゃんと下のシルバーのメダカにピントあってますよ!
横見の一枚も、バッチリです!

確かに、メダカ飼育は、あれこれとやることかあって 大変ですが 1日が、充実しますよね。

これからも、メダカライフを愉しみましょう。

2016年02月22日 23:10

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

   OTTOさん、いつもコメント 有難うございます!!

四角な容器でビオ風を考える時、基本 奥に石を配することが多くなります。
この時は 発想を転換して(?) 中央に岩を配置したものです。
マ~マの出来だったと思います。これで幹之達は越冬してくれました。

睡蓮・・花の咲くのが少なかった 去年の株分け時の写真です。
その後 OTTOさんのアドバイスで 「脇芽や2ツ芽を取り除いて植えると
 キレイに花が咲くヨ~」と教わった あの失敗画像です。(冷汗)
今春は アドバイス&失敗を生かして、一株→1芽で 植えつけようと・・・

あと一息で "春"が来ますよネ~!!(笑顔)
又 色々教えて下さいネ! お互い"めだかライフ"を楽しみましょう!!

では、又・・・

2016年02月23日 10:09

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)