ビオトープ&めだか・・・愚考② | 87(はな)ジ~ジのめだか日記

『生き物が ありのままに生息活動する場所』==『ビオトープ』 を目指している
我が家の『ビオトープ水槽』(もどき?)ですが・・今回は"我流の作り方"のお話です。
  
  それぞれお住まいの状況が異なるので これがお手本にはなりませんが・・・
   何かの参考になればイイナ~・・・と願っています!!

 築100数十年の我が家(あばら家)全体を『めだか屋敷』化したいナ~と考え、 
  試行錯誤しながら 少しづつ規模を広げてきました!!

↓現在の『我が・めだか屋敷(?)』の様子 (2016/2/10撮影)
dc021006.jpg

dc021008.jpg


庭のあちこちにビオトープ風(?)の水槽を置いて、沢山のめだかの泳ぐ姿を眺めていたい!!
更に、水辺には 小さな生き物が 自然に集まり、水生植物たちが キレイな花を咲かせる・・・
・・・~そんな環境が完成するまでに、何年掛かるかわかりませんが~・・・
 
 少しづつやれる事からと始めた『ビオトープ』づくり・・やっと3年が経過しましたネ~!
 今年も少しは進化させたいものです・・頑張るゾ~!!(『めだか屋敷』と呼ばれたいナ~‥)


  

 【第二章】 ビオトープ水槽の歩み(?)


今迄に作ったビオトープ水槽群の紹介

2013年(1年目)
↓火鉢2コと睡蓮鉢・石臼を玄関脇に並べ、シロ+緋めだかでスタートしました。(2013/5/25)
dc061621_convert_20160209221833.jpg
↓その後、軒下にプラ舟2ツを並べて立上げ    ↓発泡スチの稚魚育成水槽
dc061809_convert_20160209222310.jpg  dc082505_convert_20160209222747.jpg
<1年目は、稚魚の大量★などで 大慌ての連続・・・ビオの置き場など考える余裕ナシ。>

2014年(2年目)
↓門から玄関の通路に沿ってブロックを土台にして プラ舟3コを並べました。(2014/4/20)
dc091001_convert_20160209234908.jpg
↓AC室外機に棚を作った(雪乃チャンがペンキ塗り)   ↓採卵用棚の黒NVボックス(軒下に)
dc042412_convert_20160209225401.jpg  dc033110.jpg
<水槽が増えるに連れ、高さの事や全体のバランスを考えて 自作の棚を順次作っていきました>

2015年(3年目)
↓水槽台を設置し、 門からプラ舟10コを一列に並べる (2015/4/8)
dc060101_convert_20160210000358.jpg
↓採卵用黒Nコロ2段棚を軒下へ        ↓奥には発泡容器(稚魚育成用)を置きました
dc060107_convert_20150601211727_20160210000930818.jpg  dc101406_convert_20151014210322_20160210000927bf5.jpg
<「めだか屋敷(?)」化を意識しはじめて・・来訪者の目線や 注目水槽が気になりますネ~>



"透明な飼育水" を維持する水槽づくり (まだまだ模索中ですが・・)

<容器>・・・ある程度の水量(30ℓ程度)の物なら 何でも良いと思います。
 ↓プラ舟60(立上げ1カ月)      ← ←   ↓立上げ時の初期レイアウト(並べてみる)       
dc061337_20160210225018cc3.jpg  dc041416.jpg
↓発泡スチ                       ↓睡蓮鉢
dc071411_2016021016194859c.jpg   dc070737_201602101655431bb.jpg

<底土>・・・私は主に"赤玉土(中粒)"を底に2~3cm敷きます。(気分で川砂利なども)
         他には"荒木田土"と その上に"川砂"を撒く水槽もあります
 ↓赤玉土                      ↓川砂利        
dc022416.jpg  dc070210_20160210161947406.jpg

<沈める物>・・・"水生植物"+"河原・渓流の石"は必須です
         他に"石材・ブロック・瓦・流木・苔盆栽"なども 水中景色づくりに使います
 ↓睡蓮                        ↓ヒメホタルイ     
dc062219.jpg  dc040618_20160210163441adf.jpg
↓河原の石や流木                 ↓石材その他
dc123049.jpg  dc102216_201602102305167d8.jpg

その他沈める物>・・水質保持に効果ありと聞いた物 (牡蠣ガラ/備前焼の破片/竹炭など)
 ↓牡蠣ガラ(水槽×1~2枚)            ↓備前焼の破片
dc042216_2016021016344581c.jpg  dc110905.jpg

<生体>・・・めだか(水1ℓ→1匹)+ミナミヌマエビ+マシジミ
↓ミナミヌマエビ                   ↓マシジミ(タッパーに川砂を入れて)
dc011943.jpg  dc060806_convert_20150128224048_20160210163909ef3.jpg


これらを組み合わせて それぞれの水槽に入れておけば
 自然にバクテリアが発生し ろ過サイクルが出来上がって 水を浄化・透明にしてくれます。
更にめだかのフンが植物の栄養になり、酸素を発生させ 生物循環で水質が安定してきます。
エアレなしの止水状態なので、当然、夏場には藻類も生え GW化する事もたまにありますが、
これらの土+生物+植物+その他が 相互に微妙なバランスを保つことで透明水が維持できます。
  (*『御神田の水』・・・これも水槽立上げ時には 適量注入しています。)

もちろん、太陽の光や 水面を吹き渡る風なども 自然環境には不可欠ですよネ~。
 だから、私は "屋外飼育" に どうしても拘るんですが~・・・・
 
<なお、赤玉土は1~2年経過すると・・・>
 <目詰まり→崩れ→水質弱酸性化するので‥要注意です!!‥過去の大量★の主原因か?>
 (私は 年/1回は 底土の入替え=リセットをします。 飼育水は 新しい水槽に使います)



◆今迄に作ったビオトープ水槽の一例(各容器別に)
 ↓プラ舟40                      ↓ジャンボタライ
dc100108_201602102327277c1.jpg   dc073129_2016021016554857c.jpg
↑今迄の経験を生かした自信作(自己満足) ↑大きく深い特性を活かし背高水草を中心にレイアウト       
       
↓発泡水槽                    ↓NVボックス・黒(採卵用でペアタンク)
dc062254_20160210162818a65.jpg  dc070162.jpg
↑主に稚魚用なので 底土+植物で簡単に ↑基本採卵用なのでオモダカ鉢を投入するだけ
        
  1ツ1ツの水槽に変化・特色を持たせたいので、新容器を立ち上げる時には 
 手持ちの植物や材料で あれこれレイアウトを試行し考えますネ~・・・楽しい時間です!!


過去の写真を探して、貼り付けるのが 結構大変ですネ~・・・(チョツト 疲れました!)
なんとか記事になったようなので 今回はここまでとします。
長~い記事にお付き合い頂き・・・有難うございました!!

    では、又・・・~~次回の ー愚考③ も よろしく~~・・・





よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この温度差は・・どうなってんダ~?!

フライング~!!!・・・かな??

comment iconコメント

comment avater

ほっしー

はじめまして

はじめまして。同市内に住む者です。いつも楽しみに読ませていただいております。87じ~じさんのようにスケールのでかいことは出来ませんが、細々と庭でメダカを飼っております。
当方、メダカ暦は長いのですが、なかなか大量に繁殖させることができず、毎年何回かホームセンターで買ってくる、ということを繰り返しえいます。しかし、ここ数年はビオトープへの憧れから庭先でプランターによる飼育を行っており、同時に水生植物にも興味を持ち始めております。去年はじめてホテイアオイの花が咲いたときは感動しました。今年は去年失敗したスイレンとウオーターポピーを咲かせたいと思っています。
いろいろと参考にさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。

2016年02月13日 20:12

comment avater

hanaジ~ジ

Re: はじめまして

  ほっしーさん、はじめまして~!! コメント有難うございます!!

エエッ~!!・・・同市内の方なんですか~!!・・・ビックリです!!
今迄に 私の拙いブログを通じて 数名の市内の方とお知り合いになれましたが
 ほっしーさんも "めだか大好き"な方だと お見受けしました。

お近くに 同好の方がおられると なんだか嬉しいですよネ~。
しかも、「ビオトープ」にも 関心をお持ちのご様子・・・
ご近所(?)のよしみで 是非これをご縁に
 色々情報交換などさせて頂きたいナ~・・・と希望します!!

メールアドレスも同封頂いてますので、そちらを通じてでも
 連絡を取り合い もう少し暖かくなったら ご都合のよい場所
 ででもお会いして "めだか談義"でも如何ですか???・・・

取りあえず、メールにて連絡方法等 一報しておきますので
 ご一読頂き、お返事でも頂ければ 嬉しいです。

   では、又・・・

2016年02月13日 22:18

comment avater

めだか感動屋

メダカ屋敷に向けての
この3年での進化は目を見張るほどです!
自然のろ過サイクルができる環境。
メダカにとっても他の生き物にとっても
素晴らしい環境になりますね(*^-^)

採卵用のNVボックスにも
緑を忘れないところにまた感動いたしました!

2016年02月15日 09:49

comment avater

OTTO

基本どの容器にも、なにかしら鉢植えしたのをいれて 変化をもたせたいですね。
採卵用は、底材をいれると 落ちた卵を回収しにくいから 底には、何も敷かず 鉢植えをひとつみたいなのが、イイですね。

またちょっと寒くなりましたが、
春は もう来てますから ワクワクしてます。
色々やることが増えますが、楽しみですね。

2016年02月15日 12:23

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  めだか感動屋さん、コメント 有難うございます!!

こうやって3年前からの写真を並べてみると
 我ながら その変化にビックリします!
 が・・まだまだ 構想半ばです!・・・ 
やれる事から 少しづつ 環境を整えていきたいです!


> 採卵用のNVボックスにも
> 緑を忘れないところにまた感動いたしました!


ご近所のめだか仲間の 採卵容器の真似をしました。(笑)
単なるペアタンクより めだかが少しは安心してくれるかナ~?
(このやり方に変えてから 産卵も安定したように感じています)

本格的な春まで あと一ヤマでしょうか。
 お互い 春のシーズンには 大いに楽しみましょうネ!!

   では、又・・・

2016年02月15日 13:42

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  OTTOさん、いつもコメント 有難うございます!!

屋外水槽は 全てをビオトープ風(?)に・・を心がけています。
 採卵用と孵化・育成用は そうもいきませんが・・・
  隠れ場がある方が 産卵も安定しているように感じています。


> またちょっと寒くなりましたが、
> 春は もう来てますから ワクワクしてます。
> 色々やることが増えますが、楽しみですね。

ホント!!・・あれもやって これも準備しなければ・・と、
 ドンドン妄想が膨らんできますネ~!!

水草の株分けなど 又 教えてくださいネ!!
(特に今年は 睡蓮の花付き・・・リベンジしなければ~・・)

 では、又・・・

2016年02月15日 13:50

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)