大寒波からの訓え | 87(はな)ジ~ジのめだか日記

 1月23~26日。猛烈な寒さで 日本列島を覆い包んだ"大寒波"でしたが・・・
  ・・・やっと峠を越したみたいですネ~!!!・・・(ホッ~!)

早めからの「寒冷注意」報道・・・今回の天気予報・・・ほぼズバリ的中しましたよネ~!!
 ・・・『精度があがったナ~』・・・と、感じている高齢者です!(笑)

 (気象庁さま・・今迄、チョツト猜疑的に斜めから見ていましたが、今後は信用しま~ス!(笑))


比較的温暖な 私の地元でも 1/24~25の2日間は連続して 氷点下5℃になりました。
   (過去に経験した事のない"寒い"2日間になりました。)

↓積雪は 大したことはありませんでしたが・・・(2016/1/25朝7:40撮影)
dc012528.jpg
↓屋外水槽は 全て凍っていました! (フタ・軒下・容器に関係なく 全て氷結)
dc012536.jpg
↑水温は 各水槽とも0~2℃でした。 (でも、めだかは氷の下でも泳いでいましたヨ~)

積もった雪を払って、屋外発泡水槽のフタを開けようとしましたが~・・・
 バリバリに凍りついて 全然開きませんでしたネ~・・・
従って、水槽のフタも 閉めたままに・・・(気になりながら 今日(1/27朝)まで放置状態)

↓特に1/25朝は 雪化粧した"めだか屋敷(?)"の写真をカメラに収めるので 精一杯。 
dc012503.jpg
↑寒くて寒くて~・・・早々に室内へ退避~!!となりました・・・(苦笑)
 
 自分のブログを更新して ホッと一息~~・・・

・・・夕方から、皆さんの 新着ブログ記事を読み始めると~~・・・
◆「経験した事ない冷え込みダ」「大雪で外出できませ~ん」「気温マイナス10℃で寒~い」
◆「水槽が凍り付いていま~ス」「フタも凍ってボロホロに」「めだかの姿は見えません」 
◆「緊急対策で 水槽周りをダンボールで囲いました」「慌てて フタを二重にしました」
◆「氷漬け寸前のめだかを救出し、室内に避難させました」・・・etc・・・

 特に、九州や比較的温暖な地方の方からの 現状・緊急ルポが 続々と~~・・・
     飼育暦の浅い 初心者の方の慌て方が 気になりました。

 いつもお世話になっている めだ友さん達には 取りあえず お見舞いメールを・・・


その後1/25~27にかけて、
  大先輩やめだか販売店の 皆さんのブログ記事も 読んでみましたが~・・・
 現状報告は多数あつたものの "緊急の対応方法"などの記事は ほとんどナシ~!!
皆さん経験した事のない天候に、ご自分の対応で大ワラワだったんだろうナ~と推察しています。

私のような冬越し経験の浅い者(まだ3回目)には、 
 アドバイスのしようもなく 無事を祈るばかりでしたネ~・・・
  (情けない・・!)  (お役に立てずゴメンナサイ~!!)


・・・数十年に1度という今回の "大寒波"を身を持って体験して 訓えられた事を・・・
  忘れない為に 『屋外・冬越し対策』として、以下メモに残します!!  
 
 (但し、私個人の"覚え書"ですので、これが正解か否かはわかりませんが~・・・)
 (次に 同様な事態が発生して困った方がおられたら 即アドバイスできるようになりたいです!)

↓我が家の屋外越冬用水槽群(合計40コ)  (1/25朝撮影)
dc012541.jpg

↓何とか乗り切ってくれた 我が家のめだか達  (2015/1/27朝撮影)
dc012710.jpg
dc012714.jpg


教訓<Ⅰ>
『秋からの 早めの越冬準備が重要!・・・』 (冬の環境仕様に 早く慣れさせる)
 ①、秋生まれの稚魚は弱い。(8月末で採卵は終了する)(小さい稚魚やダルマは室内で越冬)
 ②、冬用水槽は早めに立ち上げ.る。(水量の大きい容器にマトメる)(11月中旬迄には完了)
 ③、落ち葉や水草・底土も必ず入れる。(保温/水質維持/隠れ場)(フタの準備も忘れずに)

教訓<Ⅱ>
『屋外での冬越し用の容器は・・・』
 ①、容器は・・・発泡大ジャンボタライ睡蓮鉢大プラ舟ベジブ゜ラ大 で選ぶ。
 ②、容量は・・・大容量が良い→表面積より 深さを優先する。
 ③、置き場所・・・冬場の日当たり第一→冷たい風の通り道は避ける。(露天より軒下)

教訓<Ⅲ>
『水槽のフタについて・・・』
 ①、屋外越冬には フタは必須→フタなし越冬はリスク大で危険。
 ②、発泡フタ付きがベスト→ピッタリ閉まる→穴を空けPPを貼る(数日閉めっ放し対策=明かり窓)
   その他容器→重さのあるフタ(例:バーベQアミ)→軽いフタは強風で飛ぶ→厚手プチプチを巻く

教訓<Ⅳ> 
『万一、氷が張ったら・・・』
 ①、氷は割らない!→割った氷で水温が急激に下がる→張ったまま放置し自然解凍にまかせる
 ②、容器選定を間違えなければ 完全凍結は起きない!→氷の下でもめだかは生きられる。

教訓<Ⅴ>
『天候が回復したら・・・』
 ①、晴れ&気温7℃以上になったら→フタは開けてやる。(但し夕方には必ず閉める)
 ②、フタを開けてもめだかを驚かさない→太陽光/水面に風を当てる=酸素供給
 ③、水温10℃を目処に少量のパウダーえさを与える→やりすぎ厳禁(10℃未満はエサなし)

教訓<Ⅵ>
『厳寒時の考え方・・・』
 ①、めだかは寒さに強い生き物と信じる→弱い固体は当然淘汰されるが・・(自然界の法則)
 ②、屋外めだかは冬場は新規に買わない→温室育ちの稚魚の屋外越冬は無謀。(春迄待とう)

これからの季節の課題
『冬から春への移行季節には要注意!!・・・』
 ①、気温が安定するまで 水換えは我慢する→急激な環境変化は病気のもと。
 ②、病気めだかを発見したら、すぐ隔離する→伝染への防衛(塩浴/メチレンなど)
 ③、新水槽立上げは時間をかけて→バクテリアなどの発生まで待つ(10日~数週間)
   ・・・春先になって、改めて 対処の仕方を学びたいと 思います・・・


私も含め、冬越し経験の浅い方々にとっては、パニックに近い寒さでしたが~・・・
 (まだまだ 春までには、同様の寒さが 何度か繰り返し襲う はずですが・・・)
この極端な寒さに耐えた可愛いめだか達は もう寒さで★になることはナイと思います。
 (「良くがんばったネ~!!」と 誉めてやりたい気持ちです!)

  あと一息~!!!・・・
 ・・・めだかも飼い主も  寒さの試練を乗り越えて、暖かい春を迎えたいもんですネ~!!!


     では、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

一日、冬の雨・・・~

めだかの番人・・・兵馬俑。

comment iconコメント

comment avater

桔梗 唯

本当、あと一息ですね。
まだまだ夜から明け方冷え込む日があり
日中の温度はあがるみたいなので油断はできませんが…

去年夏終わりから始めたので、採卵経験がなく
『秋生まれの稚魚』がどのくらいのサイズになるのかまだ分かっていませんが
今年する採卵は8月頃にはやめてしまおうと思いました。

やっぱり小さいと生き残れない可能性が高いですもんね!
それに越冬が終わり近づき、まず最初の関門の春を
何とか乗り切れるよう予習をしなくては。

もう少しの冬、楽しみながら頑張りましょう~

2016年01月27日 20:59

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  桔梗さん、いつも コメント 有難うございます!!

氷漬け寸前のめだか達・・・無事で良かったネ~!!
この寒さを乗り越えためだかは 強いヨ~!!
春になったら バンバン卵産んでくれることでしょう!

次は 冬から春への季節の変わり目ですネ~。
去年、春先に大量★させた悪夢・・・今年は絶対クリヤーせねば・・・
ヨ~ク観察する必要がありますヨ~・・・

アッ!!・・リンクもちろんOKですヨ~!!・・アリガトネッ!!

では、又・・・

2016年01月27日 23:38

comment avater

さい

さむかったですね

風邪などひいてませんか?

いつも5月まで気が向いたときしか餌やりしかしなかったので…←

めだかの数が増えたので春先の不調…気を引き締めます(笑)

2016年01月28日 01:34

comment avater

めだか感動屋

初コメ失礼いたしますm(_ _)m
いつも読み逃げで恐縮ですが
楽しみに拝見させて頂いております(*^-^)

屋外・冬越し対策☆
とても勉強になりました(*^∇^)
完全屋外飼育の上に今年で越冬2回目なもので
越冬のコツなどまだまだ分からないことだらけですが
とても読みやすくて
わかりやすくまとめられた記事に「なるほど~」と納得すると同時に
とても感動してしまいました!

エサやりの気温の目安など
調べてもなかなかわからないことなので
特に参考になりました(*^-^)☆

感動してしまったことと
桔梗さんの「推し」もあって
初めてコメントさせて頂きましたが
これからも御迷惑かもしれませんが
お邪魔させてもらおうと思いますm(_ _)m

2016年01月28日 09:30

comment avater

noboru

87さん
きょうは朝から雨模様です。

寒波は2日続いて、学校などは臨時休校していました。
マイめだかの水槽は殆ど氷が張ったままで(2日間)でしたが昨日は
寒が緩んで雨でしたので恐る恐るフタを取ってみましたが。
全部無事でした。(外(軒下)に13個の容器を置いています)

投稿文の様に、ハポスチは氷っていません、プランター容器(2重でフタ有)でしたが一番氷が厚かったです。  これから2月に入ると後1~2回は寒波が来るでので
警戒が必要と思っています。

2016年01月28日 09:40

comment avater

hanaジ~ジ

Re: さむかったですね

  さいさん、 コメント 有難うございます!!

もう少し暖かくなって "春近し!"を感じる頃が 要注意ですよネ~!
昨春先、屋外水槽で たくさんのめたかを★にしました~!(涙)
たぶん 水温上昇で水質が悪化したのが 原因ではないかと思ってます。
チョツト水がトロ~ンと淀んできたように感じたのに そのままに・・・
・・・アッと気が付いたときには~・・・大量★でした。(無念!)

今春は 同じあやまちを繰り返すまい!・・・と 心に誓っています!

まだ"寒の戻り"が あるはずです!
裸天使のお子さん達・・くれぐれも風邪など引かせぬように~~・・!!

では、又・・・

2016年01月28日 11:23

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

 めだか感動屋さん、初コメント 有難うございます!!
丁寧なコメントを頂いて トッテモ嬉しいで~す!!

実は、私も貴ブログ毎日拝見しながら いつも読み逃げしてました!(ゴメンナサイ!)
「今年は 積極的にコメするゾ~!」と 思いながら~・・
 先を越されましたネ~・・!! (ヤラレタッ!・・って感じです(汗))

浅い経験の中ですが、"大寒波"のお陰で 
 色々な冬越しポイントが見えてきたような気がしたので 記事にしました。
もし、少しでも参考になる点があれば~・・嬉しい限りです!。

これをご縁に、色々情報交換が出来たらナ~・・・と望んでます!
こちらこそ、これからも 是非 よろしくお願い致しますネ~!!

では、又・・・

2016年01月28日 11:39

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  noboruさん、いつもコメント 有難うございます!!

"大寒波"・・特に九州は 大変でしたネ~!!
 (雪景色の電車写真・・・キレイでしたヨッ!!)

めだか達は 無事だったとのこと・・ホッとしました!!
おもとを始め 植物なども 大丈夫でしたでしょうか??

今回の記事~~・・・

各地の初心者の方が 「困った~!」の声を ブログで上げられていましたが、
大先輩や販売プロの方からのアドバイスはほとんど見受けませんでした。
「こんな時こそ 経験・知識を教えて上げるべきでは・・・」と、
 少し憤慨し、残念に感じました。
私も まだ経験不足で 的確な助言などできない未熟者ですが・・
 キチンとアドバイスできるようになりたい と痛感したので~・・・

あと2カ月ほどは 油断できませんが・・
 春が来て、めだか達が元気に泳ぎだすのを楽しみに 待ちましょう!!

   では、又・・・

2016年01月28日 11:57

comment avater

OTTO

暖冬予報もあったためか、まさか ここまでとは、誰も想像出来なかったことでしょう。
正月、あんなに暖かかったのに。
油断していたことは、確かだけど
ある程度対策していても それ以上だったのが、現状でしょう。

週末、めだかチェックしないと。

2月に あと一回、寒波が こないことを祈ります。

2016年01月28日 12:25

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  OTTOさん、連チャンコメント 有難うございます!!

確かに~!・・"暖冬・暖冬"と チョット油断があったようですネ~!!
"寒波襲来"は毎シーズン覚悟して 冬対策する必要がありますネ~!
(この経験を 今後の戒めにしなければ・・と思ってます)

この寒さを乗り切っためだか達も 流石に警戒心は強くなってます。
なかなか姿を現さない水槽もあり、状態のチェツクが進みません(涙)
全匹の無事を祈りながら・・暖かくなるのを待ちますかネ~・・・

  では、又・・・

2016年01月28日 16:54

comment avater

ぶっち

ご無沙汰してます。
この寒波は、メダカ容器には、想定内でしたが植物がダメージを受けました。
昨年は、全て無事、越冬できたのでちょっと油断してました。
1日で葉の色が変わり、びっくりしました!!
すぐに対処したのでなんとか春には、新芽を出してくれそうですが
ちょっとあまかったです。

サボテン、多肉は、温室に入れていたし
温室にプチプチを2重巻きにしていたので全然大丈夫でした。
タナゴもなんとか無事にこの寒波を越せたみたいです。

メダカ容器は、プチプチを全て巻いていたし、
フタも2重にしていたのが良かったかなと思います。

あと2ヶ月で春がやってきますね♪
すごく楽しみです。
また画像が増えそうですね。
楽しみにしています!!

メダカもですがハナさんもお体にお気をつけてくださいね。

2016年01月28日 22:50

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  ぶっちさん、コメント 有難うございます!!

実は、1昨日チョツト心配になり ブログにお邪魔して様子を伺いました。
お仕事も着実なようで、 めだかなども無事で 安心してました。
コメントも残そうとしたのですが、何度挑戦しても上手くいかず~・・・
 (読み逃げの格好になってしまい、スミマセン!)

植物がダメージを受けたようですが、春になれば・・良かった~!!

数10年に一度の大寒波だったようですが、
 お互いに 軽微な被害ですんで ホッと一安心ですネ~!

あと 2カ月もすれば、待望の"春"・・・
まだまだ気は抜けませんが、少しづつ足音が聞こえてくるでしょう!

くれぐれも お身体ご自愛下さいネッ!!

では、又・・・

2016年01月29日 00:04

comment avater

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016年01月29日 11:36

comment avater

イチゴ

こんにちは〜(^-^)/
今日は南房総も冷たい雨です。

毎回hαnaジ〜ジさんの記事で勉強させていただいてますが、今回のまとめはすごいです‼︎
自分のずぼらメダカライフを振り返りながら、hanaさんの教えを真似て生かして充実させたいと思います。
年明けからメダカ手帳を用意して些細なことでも記録するようにしました。
何をやっても飽きっぽかった私ですが、直ぐに結果が出ないメダカだからこそ、気長にのんびり真剣に向き合うことができそうです!
これで2月にまたどれだけ冷え込むかちょっと心配ですけど、もう少しだからお互い無事に乗り越えられるといいですね(*^_^*)

2016年01月29日 14:35

comment avater

hanaジ~ジ

Re: すみませんでした

  ぶっちさん、再コメント 有難うございます!!

事情がヨ~クわかりました!
お体に気をつけて お仕事 頑張って下さいネ!

では、又・・・

2016年01月29日 17:29

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  イチゴさん、コメント 有難うございます!!

メダカ手帳・・・素晴らしいと思います!!
メモの蓄積から キット ベスト飼育のヒントが得られる筈です!
私も、困った時や 迷った時など いつも以前の記録を読み返します。
去年どうしたかナ~・・とか、前回ここで失敗したナ~とか・・・
 「記憶より記録」~~けだし名言だと思います!
是非、続けて下さいネ~!!

一歩づつ "春"は 着実に近づいているはずですよネ~!
気は抜かないで 楽しみに待ちましょうネッ!!

では、又・・・

2016年01月29日 17:41

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)