今年最後の 屋外めだか撮影を・・・ | 87(はな)ジ~ジのめだか日記

昨日(12/22)は、晴れ・・・気温もグングン上昇し お昼には15℃越え~!!・・・
 前日の雨で 終日閉めたままだった 屋外水槽のフタを 全開にしてやると~~・・・ 

↓フタをOPEN~!!・・・元気に姿を現した 屋外水槽のめだか達 (2015/12/22・am10:00)
dc122201.jpg
dc122206.jpg
dc1208139_2015122217385385b.jpg
↑「待ってました~!」「エサ頂戴ヨ~!」と、次々に水面に浮上してきま~ス!!
  水温も10℃~13℃まで上がり、あちこちの水槽で"エサくれダンス"が 始まりました。

ホンの少しだけエサを与えてから、柔らかい日差しの下で ジックリ 様子を観察~・・・
 幸い 病気や弱った様子の子も見当たらず 全員大丈夫なようで ホッと一安心・・・!!
  (朝晩や日によって 気温・水温の高低差が激しい 最近の天候で チョツト心配でした)
 

◆元気に エサに群がる めだか達を眺めていると・・・
 …ムラムラ~と…「写真撮りた~イ!!」の 気持ちが湧いてきましたネ~!!(笑)

↓多分 こんな暖かい晴れの天気の日は 今年最後だろうと考え、
   この際 「撮っちゃおう~!」と・・・撮影容器をセットしました!!
dc1222119.jpg
↑好条件のもと 今までの練習成果を試す 絶好のチャンスです。
  日差しがキツく映り込みが酷いので、黒日傘を広げ 日光を遮って撮影をスタートしました。

今回撮影に協力してもらっためだか達は・・・

①、一番元気で、警戒心ゼロの ミックス混泳の 発泡⑤号 住人達です。
dc121433.jpg
↑約70匹の過密な水槽で 夏生れの多種混合な子たちです。(エサ争奪戦バトルが激しい)

この時期なので負担を減らす為、網で掬うのを止め、スチ容器で水ごと掬って集めました。

↓エサ欲しさに集まってきた中から 任意に掬っためだか達です。
   (楊貴妃/幹之/透明鱗などが居ますネ~)
dc122207_201512222350488d4.jpg
dc122212(修整1)(修整1)

↓先ず、上見写真です。 (容器は 〇梗さんプレゼントの あの‥パンケーキです)
dc122225(修整1)
dc122226.jpg
dc122226(修整1)
↑幹之だけをトリミングしてみました。(どうでしょう???・・・)

↓次に横見。 (撮影用の100均調味料プラ容器に 水草を入れて・・・)
dc122232(修整1)
dc122230(修整1)
↓もう少し接近して 写してみると・・・
dc122241.jpg
↑曲面ガラスのような チョツト面白い 画像になりました。

↓ウン~~・・・我が家で 初めて見る めだか発見・・・!!
dc122243.jpg
↓トリミング~してみると・・・
dc122243(修整1)
↓グリーンバックでも 写してみました。
dc122270(修整1)
『出目パンダ』めだか?・・・ですよネ~!! (どなたか 教えて下さい!)
 〇ッチさんから 秋に頂いた 沢山の種類の里子の中に・・・いました~~!! 
  (今迄あまり気にしていなかったナ~・・・こんなのが居たんダ~・・・(驚))
  (同じようなのがあと1匹います!(♂♀不明)→春になったら 繁殖させてみたいですネ~!)


②、第2陣のめだか達は、OTTO産の、 「青メタル×アルビノ透明鱗」のF2達です。
 (この子たちが、全水槽中 2番目に元気な、 エサくれめだかです!(笑))
↓こちらも 浮いてきた中から 適当に掬った子達です。
dc1208110_20151222231207ae0.jpg

↓先ず上見撮影です。
dc1222110(修整1)
dc1222113(修整1)
dc1222109(修整1)(修整1)
↑ラメや背ヒカリは 今一ですが、精悍で スラ~ッとキレイですネ~!

↓横見写真です。
dc122207.jpg
dc122224.jpg
dc1222116.jpg
↑残念ながら 今回も"白い子"や アルビノの特徴を持つ子は 写せませんでしたが・・・
  別の水槽も含め 70~80匹居ると思いますので、来春の楽しみにしたいと思います。  

いくら暖かいといっても 長時間の撮影は めだか達の負担になるので、
 今回は これにて 撮影終了としました。 (撮影枚数→144枚。(苦笑))

12月中旬とは思えない 陽気の中、 楽しく"めだか遊び"が出来た ラッキーな一日でした!!


        では、又・・・




よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

2015年の振り返り<④総合評価→反省>

師走の休日・・あれこれ~

comment iconコメント

comment avater

鬼藤千春の小説・短歌

こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

2015年12月23日 17:03

comment avater

hanaジ~ジ

Re: こんにちは

  鬼藤千春さん、コメント 有難うございます!!

隣接市内の方なんですネ~!! どうぞ宜しくお願い致します!
時々 貴ブログも 覗かせて頂きます!

   では、又・・・

2015年12月23日 18:13

comment avater

桔梗 唯

こんばんわ!
昨日はあったかい日でしたね。
うちは日陰なので直接的には分からなかったのですが
夕方の日差しの強さで暖かそうだなと思っていました(笑)

出目パンダのように見えますねー
私も勉強不足なのでここでお勉強させていただきます(^^)

2015年12月23日 21:11

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  桔梗さん、コメント 有難うございます!!

昨日は ホントに暖かくて良い天気の一日でした!
そんな陽気につられて、つい撮影を・・・


> 出目パンダのように見えますねー
> 私も勉強不足なのでここでお勉強させていただきます(^^)

先輩ブログや 販売店写真で見てはいたのですが、我が家に居たとは・・・
それも 写真をPCで見て アレ~ッて 気付いたような訳で・・・

来年は、本気で 品種別の勉強をしなければ・・・(笑)

では、又・・・

2015年12月23日 23:10

comment avater

OTTO

凄い出目パンダですね。
ついでに透明鱗もプラス。

一枚目二枚目の群遊写真、好きですよ。
まるで夏場のような水景です。

上見撮影で気づきましたが、
我が家では、その半分位の水位で 撮影しています。
ピントが合わせやすいように。
結構メダカには、迷惑な話(笑)

2015年12月23日 23:40

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  OTTOさん、いつもコメント 有難うございます!!

> 凄い出目パンダですね。> ついでに透明鱗もプラス。

正解の品種名・・・教えて下さって アリガトウ!!


> 一枚目二枚目の群遊写真、好きですよ。
> まるで夏場のような水景です。

お褒め頂き、感謝で~ス!!  又、ヤル気が湧いてきました!!

上見写真の ポイント 又1つご教授・・・アリガトウです!!
貴君のブログ写真で 気付いた事と合わせ 次回からやってみます!
 ①、上見容器の水量は 少なめに!→ピントが合いやすい。
 ②、容器は手前に置き 真上から撮影する→模様&ヒカリが写し易い

以上、いつも勉強になります!! では、又・・・

2015年12月23日 23:57

comment avater

noboru

87さん おはようございます。
きょうは晴れ予報なのでこれから、庭など大掃除しようと思っています。

写真撮り方、腕が上がってますヨ。
上見画像はもう充分です。

横見は奥があるのでピント合う範囲が狭いので
どれかにピントが合えば見れます。
広角側(ズームの拡大しない側)で接写すると
レンズの特性でピントが合い易く円形に映ります。

2015年12月25日 08:49

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

 noboruさん、 いつもコメント 有難うございます!!

こちらは 朝チョツト晴れたのですが、段々曇ってきました。
 お庭の大掃除、はかどっていますか~??

今年もあと1週間・・・ブログのお陰で 楽しい1年になりました!
 特に 貴殿とお知り合いになれたことで、盆栽など
 水槽周りが にぎやかになって・・・嬉しい限りです!!(感謝!)


> 写真撮り方、腕が上がってますヨ。> 上見画像はもう充分です。

お褒め頂き、ありがとうございます!!
少しづつでも 上達を認められると、益々やる気が湧いてきます!!

横見の水槽写真・・・今後の課題として ガンバりたいと思います!!
 接写や採光など 色々マスターせねば・・・(一歩づつ前に・・ですネ~!)
 
1年間のご指導に感謝すると共に、これからも宜しくお願い申し上げます!

   では、又・・・

2015年12月25日 11:48

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)