冬の水生植物たち・・・ | 87(はな)ジ~ジのめだか日記

昨日までの暖かさから一転!!~・・・
   今朝は"冬らしい寒さ"を味わっています!! (ブルル~・・!!)

12/16の気温→→最低9℃/最高13℃ (水温→屋外プラ舟10℃/発泡14℃(am10時))
12/17の予報→→ " 4℃/ "  8℃ (" →  "   6℃/ " 11℃(  "  ))

↓プラ舟の水温→6℃/ 発泡水槽→11℃ (am10:00撮影)
dc121720.jpg
dc121721.jpg


これで やっと平年並みの気温だそうですが~・・・体感上は "寒い~"ですよネ~!!

↓流石に 屋外水槽のめだか達の姿も チラホラ見えるだけで、
   ほとんどは潜っていますヨ~・・・ (12/17朝撮影)
dc121616.jpg
↑こうなると めだかネタで 記事を書くのが 難しいので~~・・・


◆ 本日は、我が家の 「水生植物の冬」の 状態を書きま~ス!!

↓計10コの植物専用水槽で、基本は 屋外越冬になります。
dc121638.jpg
↑(一部の水草は、軒下ビオトープと 室内水槽にも 分けて入れていますが・・・)

↓先ず、ホテイ草の状況です。(夏場の爆増分を屋外専用水槽にぶち込んだもの)
dc121640.jpg
↑気温が高目の 今シーズンですが、もうほとんどか枯れてきましたネ~。

↓でも、軒下発泡のホテイ草は 葉も緑で まだ子株を伸ばして 増殖しています。
dc121641.jpg
↑この発泡水槽群の ホテイ草は たぶん 春まで 持ちこたえてくれると思います。
 (昨冬の実験では・・・軒下発泡のホテイ草は、 全て 自力で越冬しました。OK!)
  (他の屋外水槽に入れた 越冬分は・・・全滅でした!)

温帯睡蓮は ほとんど浮葉が枯れてきました。(残りも黄&赤色に変色)
dc121637.jpg
↑葉は枯れても 地下茎で越冬してくれます。(3月下旬には植替えを予定しています)
 今夏は花咲きが悪かったで~ス!!(涙)…来シーズンは 是非リベンジしたいと思ってます。

アサザの葉っぱも 元気がなくなってきました。
dc121713.jpg
↑夏場は あれだけ沢山の 黄色い花を咲かせてくれたんですが・・・
  でも、春になれば 再び ランナーを伸ばして ドンドン殖えると思います。

ミニシベラス&ヒメトクサヒメホタルイは まだ元気です。 
  これから枯れてくるでしょうが このままで越冬させます。
dc121629.jpg
dc121706.jpg
dc121705.jpg
↑それぞれ 鉢イッパイに 根が密集してきたので、来春には 株分けが必要でしょう。
  ス~ッとした立ち姿は 夏場には清涼感があり、私は好きな植物の1ツです。

ウオーターバコバ・・・水中の葉は 緑から黄色に 少し変色します。
dc121634.jpg
↑とても寒さに強いので、春にはまた 爆増してくれるはずです。
  小さな紫の花をたくさん咲かせて 夏場のビオには欠かせない水草です。

ウオータークローバームチカは 日増しに 葉っぱが 枯れてきましたが このまま冬を越せます。
dc121708.jpg
↑春には新芽が出て 再び 蘇えってくれると思います。

ナガバオモダカも 屋外分は序々に弱っていきますが、軒下分はまだ緑々して元気です。
dc121633.jpg
dc121722.jpg
↑この植物も 冬に強い種類です。 春に株分けして、産卵容器で 活躍してもらいます。
  全ての水草の中で、春一番初めに 白い可憐な花を 次々に咲かせてくれますよネ。
(今年の花期は、2/24から11/20まで 次々に咲いてくれましたました! ナント…9カ月も‥)

ウオーターコイン ・・・今だに 元気にランナーを伸ばして 増殖していますネ~。
dc121630.jpg
↑私も今春 初めて導入して 最初の冬越しなので これからどうなるのか分かりません!
  特に 霜&氷結に 強いか? 弱いか??・・・シッカリ観察してみようと思っています。


これから3カ月ほど、水温は 数℃~氷点下になることもあるでしょうが、
 我が家の水生植物たちは 冷たさに耐えて、キット 春には完全復活してくれることでしょう!!
そして再びビオトープの水辺で めだか達のお相手を務めてくれると信じて 見守りま~ス!!
 (まだ3度目の冬越し経験なので 絶対とは言い切れませんが~・・・マ~大丈夫でしょう!!)

↓寒々とした 植物水槽の脇には 白い"日本水仙"が 寒風の中、健気に咲いています。
dc121712_201512171043231bd.jpg
「寒さなんかに 負けるもんか!!」…と励ましてくれている みたいですネ~!!


<この冬一番の寒い朝~…日頃放置状態の我が家の水生植物にチョツト注目してみました!!>

     

         では、又・・・




よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html
 
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

2015年の振り返り<③めだかブログを立ち上げました!>

ランチ忘年会。3連発~!!

comment iconコメント

comment avater

桔梗 唯

ランチ会沢山あったんですねー
子供が生まれてからあまり外にでていないので
とっても羨ましいです♪
おちついたらエビス水産いきたいなー!

水草たくさんありますね~!!

軒下発泡は無事だったんですね(^_^)じゃぁうちのも大丈夫かな―??
すでに我が家も善し悪しが出てきていて
一番野外発砲のホテイアオイが元気です(笑)
生体が居る居ないでも大分違うんでしょうね。

頂いた水草たちが結構ぎゅうぎゅうに成長していて
植え替えしたくてたまらないのを押さえています。
やはり3月4月で植え替えするのでしょうか・・・

と、ここで!
生体が入っているビオの植え替えは早めにしますか?
卵産む前にしないと他のビオには移せませんよね
来春の気温にもよりますが探り探りやりたいと思います(笑)

2015年12月17日 19:19

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  桔梗さん、コメント 有難うございます!!

> 水草たくさんありますね~!!

ほとんどか 昨冬 越冬した累代のものです。
だから 屋外での越冬には 多少自信あり(?)

質問いただいた 株分け&植替えについて・・・
 (3~4月の日記を読み返して 思い出しました!(笑))

3/10→室内越冬させたナガバオモダカの株分け(植替えのスタート)
3/14→プラ舟ビオ水槽の新規立上げ(2ツ)→3/29→選別モレめだか放流
以後、水づくりを考え 順次早目に水槽を用意する(2週間前)
3/27→温帯睡蓮の株分け・植替え
4/6→屋外水草の株分け(オモダカ/トクサ)
4/21→ " " <第二弾>(ウォーターポピー/ミニシベラス他)
4/29→採卵容器へ選別種親移住=採卵開始(オモダカ投入)

   こんな要領で 植物&水槽の作業を始めていました。

**手持ちの植物は 春になって株分けしても遅くありませんヨ。
  だだ生体入りの水草の株分けは 春一番(3/下旬~4/中旬)が目安かナ。

**ホテイ草の冬越しポイントは・・
  ①太陽(晴れの日は冬でもフタを開けてやる=必須!)
  ②軒下/発泡/フタと底土+生体あり (これでほぼ越冬OK!)
霜と雪や雨&氷結に注意=水温3℃以下で枯れる。

エビス水産・・・お奨めですヨ~・・(笑)<安いし旨い!>
行くなら am11:30までに 入店する事!!(11:30オープン)
それ以降に行くと 待ち時間(1時間程)の覚悟が必要かも・・

   では、又・・・お子さん、風邪ひかさないように~・・・


2015年12月17日 23:17

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)