苔盆栽のやり直し & 水漏れ火鉢の修復 | 87(はな)ジ~ジのめだか日記

連日の秋晴れの中休みか?・・・ 昨日・今日は 小雨が降ったり止んだり しています。

『苔盆栽や苔石』の一部で 苔が枯れてしまいました。(トホホ・・)
ネットで調べると、夏場の高温+水多過で 蒸れてしまったのが 枯れの原因のようです。

↓緑から茶色に変色して 枯れてしまった苔盆栽
dc091257_20150916132314ab7.jpg
↑全部ではありませんが、1/3程が こんな状態に・・・

◆ 先ず "苔盆栽"から やり直すことにしました。("苔石"は後回しに)

↓園芸店で 買った 「ハイゴケ」を使います。(1パック/350円)
dc091253.jpg
↑余り良い状態ではないですが~・・・今回はこれで やって見ま~ス。

ネットで「ハイゴケ」の貼り付け方を 調べて、それに沿って作業してみました。

↓①、容器に水を張って 苔を漬し、タップリ水を吸わせておきます。
dc091523.jpg
↑右の容器は 水練り状態の 用土です。(やや固めに・・・ベチョベチョにならない程度に)

↓②、鉢入れの用土づくり (赤玉小粒2/川砂2/山苔1を 混ぜ合わせる)
dc091528.jpg
↑少しづつ 水を入れて練り合わせておく。 (保水性の良い用土がベター??)

↓③、底にネットを敷き 小石をパラパラと入れます。(水はけを良くするため)
dc091522.jpg
↑これは、私の工夫です。(前回の 蒸れ蒸れ を防ごうと・・・)
 (保水性と水はけの良さが両立する土づくり・・どんなんジャー~!!・・難しいナ~・・)

↓④、②で練った用土を その上に入れ、苔を貼って行きます。(苔を シッカリ用土に押し付ける)
dc091530.jpg
↑今回は6コの 苔鉢を作ってみました。(→→上手く活着するか?・・のテスト版です。)
  2ツの大きい鉢には、苔+山野草+飾り白石 も組み合わせて 植えつけてみました。  

↓⑤、貼った苔の上に 目土(川砂+赤玉)を パラパラと撒き、霧吹きで水を吹き付けます。
dc091529.jpg
↑写真では苔がまばらに見えますが 苔の上に 目土を撒いたので・・・
 (こうする事で砂で苔が押さえられ 散水で苔の根元に浸み込み、苔が根付き易いそうです)

↓⑥、風通しの良い半日陰で 時々 霧吹きで水をかけて 活着するのを待ちます。
dc091628.jpg
↑これで 再び緑々した"盆栽"が 再現できるでしょうか・・・???
<あくまで、試作です!・・・正解かどうかは??・・まだ分かりまシェ~ン~~・・・>

    結果は・・・しばらく後に 又 ご報告しようと思っています。・・・
    なお、本命の "苔石づくり"は 後日 改めて挑戦する予定です。


◆ 続いて、水漏れ していた "火鉢水槽" の再生に挑戦しました。

↓底から側面にヒビが入り 水が漏れ出したので 撤去していた 火鉢です。
dc091507(修整1)
↑何とか再生できないかと、瞬間接着剤 (陶器用)を 外側に塗り、水を入れると・・・ 
  水位は下がらず維持・・・ 水漏れが 止まったようなので~・・・

↓底土に赤玉土を敷き、植物(ウオーターコイン)と渓流石1ツで シンプルにレイアウト。
dc091511.jpg

↓ビオ水槽で 爆殖したコインの一部を バリバリッと引っこ抜き、鉢に植え込みました。
dc091510.jpg
↑今の時期なら まだ十分根付いてくれると思います。

↓先日入手した"竹炭"も 一緒に沈めました。(水洗い→天日干しズミ)
dc091512.jpg
↑水切ネット(100均)に入れ、針金で石に固定し 浮かないようにしてみました。

↓満水まで水を張り 水漏れの有無も 最終確認するつもりです。
dc091514.jpg
↑水位が下がるか否か・・・しばらく 様子を見ます。

↓レトロ水槽群に 再び5コの変わり水槽が 並びました。
dc091515_201509161437056e6.jpg
↑いずれの水槽も 水深が深いので、このまま越冬用に使えれば ベストなんですが・・・


  秋らしい気候で 日中の作業も捗りますネ~!!!
  雨さえ降らなければ あと1カ月ほど 冬に向けた準備を続けたいと思います。


   では、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

お帰り!!・・・花ちゃん!!

ランチは"松茸ご膳" & 冬用発泡容器②号

comment iconコメント

comment avater

noboru

87さん今晩は
きょうは秋晴れの良い天気でした。
苔鉢盆栽は難しいですね、一度根付けば相当無理しても枯れないんですが。

画像の枯れた状態を拝見しました、いずれも新しい軽石に苔を張り付けてあるようです。
見た感じでは石になじめず苔の根が降りてないようです、
原因、密着(コケと石)、水(不足)、置き場(陽が強い)などが考えられますが、、、。

作成された苔盆栽は、コケ栽培を主眼に置いて有りますのでいいかも、、、。
問題は、植物の成長期は春秋ですが、秋は直ぐ寒が来るので心配。
陽除けは良いですが温度が上がらないと活着しないので、、、活着しても霜で。
テストの積もりでダメなら春に挑戦と気楽に考えて、、、。
苔が必要なら送りますヨ。

2015年09月17日 18:32

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

noboruさん、コメント 有難うございます!!

こちらは 昨日・今日と雨で、気温も25℃ほどで肌寒かったです。

"苔盆栽"・・ホントに難しいですネ~・・
緑々して 元気でキレイに活着している物もありますが・・
 1/3ほどは 夏の後半から枯れてこんな状態になってしまいました。
春まで待てなくて テストのつもりで やり直してみましたが・・
 数日は今の場所に置き 晴れたら太陽に当てて 様子を見守ります。
 どうなるか??・・勉強のつもりで やってみます!


> 見た感じでは石になじめず苔の根が降りてないようです、
> 原因、密着(コケと石)、水(不足)、置き場(陽が強い)などが考えられますが、、、。

軽石への貼り付けは 春まで待って やったほうが良さそうですネ。


> 苔が必要なら送りますヨ。


こちらでは写真のような苔しか 入手できそうにありませんし・・・
冬が終わった頃に 苔を頂戴できれば 嬉しいです。(心苦しいですが)
その時期になったら 改めてこちらから お願いしたいと思います。
 その時には お手数お掛けしますが・・・よろしくお願い致します!!

では、又・・・

2015年09月17日 22:15

comment avater

ぶっち

おはようございます

おはようございます。

私は、なんとか苔石、無事夏を越せました。
直射日光が苦手で湿気を好むと盆栽屋のおじさんに聞いていたので
真夏は、スダレをしていました。
それと鉢底に水がいつも溜まるようにしていました。
あとは、越冬ですね。

私も経験しブロ友の水生植物の師匠のよったけさんから教えて頂きましたが
夏の植え替え等は、難しいとのことで、
昨年は、失敗しましたが、今年は、春に全て植え替えし、無事成功しました。

よったけさんのブログです。
時期的にいろいろとオークションにもお安く出品されてますので楽しいですよ。
  ↓↓ ↓↓ ↓↓
http://ameblo.jp/qdsxq772/   (よったけビオトープ&ガーデン)

※わからないことも親切に教えて頂けますのでよければ覗いて下さい。
 (メダカも飼育されています)

2015年09月18日 10:32

comment avater

hanaジ~ジ

Re: おはようございます

  ぶっちさん、貴重なアドバイス 有難うございます!!

苔石は 来春まで待って 再挑戦しようと 思っています。
2/3は 何とか無事ですが 越冬はどうなることやら・・・です。
真夏の直射日光には 弱いように感じています。
冬の霜・雪には どうなんでしょうかネ~・・・???

よったけさんのブログ・・私もよく拝見しています。
水生植物のことは いつも参考にさせてもらっています。

ところで、体調はその後 如何ですか?
早く全快されることを 祈っております!!
くれぐれも ご無理なさいませんように・・・

   では、又・・・

2015年09月18日 12:32

comment avater

ぶっち

ありがとうございます&苔

体の事を心配して頂き、ありがとうございます。
今回は、人生初の体調不良でした....。
約40日間ぐらい続きましたがなんとか復活しました!!
治療で涙を流したのは、人生初でした。
もう大丈夫と思います。
ありがとうございました。

さて苔の件ですがいろいろと調べました。
1-石につけた時や植えた時に日差しが強ければやはり遮光した方がいいそうです。(春秋以外)
2-風通しのよい所もダメみたいですね。
3-枯れた部分が出始めればその部分を取り除き新しく足す。
4-屋外では、夏場水やりは、1日2回、冬場は、3日に1回みたいです。
5-やはり霜や雪には、あまり良くないみたいです。
  冬場は、場所移動が望ましいそうです。
6-ある程度の日光が必要見たいですが、多肉やサボテンもそうですが
  植え始めや植え替え時は、半日、日陰が好ましいので同じ感じがします。
 (直射日光は、NGみたいです)
7-植物は、育った環境から違う環境に変わる時が危険です。
  なじめばすんなりいきそうと思いますが最初が要注意ですね。
8-やはり植え替えは、春ですね。
  しっかり根付いた時に寒くなれば危険ですね。
  日光も重要になるので秋は、危険かもしれないですね。

簡単なことしか書けてませんが、やはり植物関係は、みんな一緒ですね。
頑張って下さいね。

一つだけ言えるのは、メダカを飼育されている方は、冬の間が
することがなくなり、時間がかなりできますので他の事に走ったり時間が余ってしまい、
ストレスを感じやすくなります。
しかし、ここは室内加温水槽を少し置き、楽しむとかでごまかしたほうが
いいような感じがします。
今、まだ少し産卵があると思いますので室内加温で孵化させ、
ゆっくり冬に楽しまれてはいかがでしょうか?
私は、3水槽、加温し四国の阿波メダカの灯とおばちゃんさんの万葉を
育てています。(卵と針子から幼魚まで)
だから今でもこまめに採卵しています。
楽しいですよ♪

長々とすみませんでした。

2015年09月19日 07:50

comment avater

hanaジ~ジ

Re: ありがとうございます&苔

 ぶっちさん、丁寧なリコメ 有難うございます!!


> さて苔の件ですがいろいろと調べました。

お手数をお掛けしました!! 色々な注意点・・・良~く 分かりました!

1・2・6・7の 直射日光&風通しについては 思い当たる点も沢山あります。
5については 今回 試し植えした盆栽は 冬場の置き場所を見直してみます。
3・8・・・今はガマンして 春先に 植替えをしようと決めました。

分かりやすい留意点・・トッテモ 参考になりました!!
ホントにアリガトウございました!!

 
> 冬の間の 室内加温水槽を~・・・・

確かに 昨冬は 手持ち無沙汰で 困りました!
加温に挑戦するか否か~・・いばらく 考えてみたいと思います。
 (やってみようかナ~・・と、少し揺れていますが~・・(笑))

 季節の変わり目・・お身体ご自愛下さいネ!!

では、又・・・

2015年09月19日 11:48

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)