"めだかの輪" | 87(はな)ジ~ジのめだか日記

こんにちわ~~!!・・・秋らしい季節になってきましたネ~!
晴れでも 日差しが少しやわらかくなってきたように 感じています。

◆ プラ舟①号の黄茶色が・・・一晩で GW (グリーンウオーター)に 変わりました!!

昨日 夕方のエサやりの時には 確かに 黄茶色に濁った 飼育水でした。

↓9/3の写真です
dc090205.jpg

↓9/5朝の写真です
dc090403.jpg

9/3に、『ぶっ〇さん』から 「GWの初期ではないかナ~?」と コメントを頂き
 「しばらく 様子を見ます」とお返事し、幹之稚魚の引越しを見合わせていましたが・・・

今朝、水槽を見て・・・ビックリ~!!・・・緑色に変わってました!!
  (濁りはそのままですが・・)
昨夕の 突然の雨のセイでしょうかネ~・・??? こんな急激な変化は 初めての経験でした。
底に赤玉土や川砂利を敷き、水草や石も入れたビオ風水槽なら、
 GWにはならないもんだ と思い込んでいましたがネ~~・・・(不思議!です)

↓稚魚めだか達も 平然と 元気に泳いでいます。
dc090503.jpg

代わりに立上げた発泡①号への転居は しばらく見合わせ、このまま様子を見る事にします。
 (だだ やや濁りがひどく 浮いてきためだか以外 姿が見えないのが残念ですが~・・・・)

8ツ並べているプラ舟ビオ水槽の中で唯一のGWですが これも変化があって面白いかと・・・

質問ですが・・植物や石などは このまま置いておいても イイんでしょうか???
 (どなたか詳しい方居られたら、是非 今後の対応を 教えて下さい!!!)


◆ さて、表題の "めだかの輪"の件ですが・・・

 アドバイザー役で 月/3~4回お邪魔している 介護施設「すみれ」から 依頼があり、
  めだか30匹を 今日持参しました。(今春生まれの稚魚の中から 元気そうな子を選んで)

↓親知らずやビックリ箱の中から ランダムに選びました。
dc090439.jpg
↑8月になって 去年の里子が 次々に★になったそうで、 追加することにしました。
  (天候不順による 急激な水質変化が 原因かナ~(?) と 推測しています)

同時に 施設長のNさんも、自宅用に 「今迄と違う種類のめだかが欲しい!」と 
お願いされたので、別に20匹の"我が家ブランド(?)"を選んで 一緒にお持ちしました。

↓雪乃ひかり/倉敷錦/幹之体内光/三色系など 20匹です。
dc090445.jpg

↓お年寄りや Nさんご家族に 可愛がってもらえヨ! と送り出しました。
dc090450.jpg

↓こんなメモ書き (品種名を書いたもの) も添えて 一緒に届けました。
dc090452.jpg

↓新しい水槽を用意していたので、慎重に水合わせしました。
dc090453.jpg

この介護施設の大きな特徴は・・・
 毎日来られる通所者も 職員と一緒になって 色々な作業をすることです。
  (食事・おやつの準備/日替わりレクリエーション/菜園作業/生き物のお世話etc)
 施設内限定通用の"マネー制度"(スマイルと言う)で、稼ぐ⇔遣うを循環させてます。
  (稼ぐ→料理手伝い/運動に参加/ゲーム賞金etc 遣う→飲み物/ゲーム参加料/旅行費用etc)
 年/2回の日帰りバス旅行(グループ3事業所合同/5年間継続中)<楽しみにされてます>
  (今迄の行き先例→安芸の宮島/高知桂浜/鳥取砂丘/姫路城/しまなみ海道etc)

↓皆さん参加しての 今日のゲームの一コマです。
dc090228.jpg

"いつまでも 住み慣れた自宅で 元気に過ごそう!!" を目指して、
 職員手づくりの レクや運動を 皆んなで楽しむ とってもユニークな介護施設です。


↓いよいよ 放流です。
dc090460.jpg
↑結構大きな水槽で 30匹では淋しいので、あと20匹 追加することにしました。


他の施設では、去年の里子が 沢山の子孫を残して にぎやかになっている状況です。

↓グループの小規模多機能施設の 石臼での飼育例dc090230.jpg


毎日のエサやり当番や 水換えの手伝いなど 
 職員だけでなく 利用者の皆さんも 喜んでお世話をされています。
こんな日々の積み重ねが、いつまでも元気で 笑い一杯の 施設になっているんでしょうネ~・・

我が家のめだか達も 「その一端を担っているんだナ~」と思うと・・・
  ・・・ トッテモ 嬉しい気分に なりますネ~!!・・・


 以上 本日の "めだかの輪"についての 報告でした!


    では、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

"我が家ブラント" の めだか写真を・・!!

秋雨の合間を縫って・・・ビオ水槽立上げ!!

comment iconコメント

comment avater

noboru

87さん今日は
GWは悩みますネ、「透明水に泳ぐ」メダカ志向としては、、、。
拙い経験ですが、(これまでの経験)
1 飼育水でGWの種水作りで1周間でGW化。
2 鉢植えにやる水肥で日射高温時は2日目にGW化(肥料分50倍の時)
3 日射高温時小さいプラ容器でエサ過剰で2日目にGW化
この事から、真水でも窒素分を含むと短時間でGW化することが分かりますが、、、。  

そもそもGwは植物性プランクトンで、広がりは条件は整えば一気に拡散するでしょうから。 「水の科学」(どなたか知り合いに水産関係の大学の先生がおられればお教えて戴けるでしょうが)。 


メダカの輪が展開する時期で里子出しが一番嬉しいことでしょうネ。
近くでしたら里親になりたい気分、冗談ですが。

2015年09月05日 16:07

comment avater

noboru

87さん今晩は
先のページで書き洩らしましたので再投稿しました。
実は、この頃産卵してきた卵が3種100個以上あるようです。
それで、孵化の方法など5月のそれと同じ扱いで良いでしょうか、、、。
今、パンケーキで孵化しています、早い物はエサを与えています。
置き場は2階の窓辺に置いています。(外は最低気温20度位い)
春に殆んどの針子を★にしましたので何か対応が有りましたら教えて下さい。
3割位いは稚魚にしたいです、済みませんがよろしくお願いします。

2015年09月05日 19:58

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

noboruさん、こんばんわ!!

> GWは悩みますネ、「透明水に泳ぐ」メダカ志向としては、、、。

稚魚育成には GWが最適だと分かっていますが・・・
 透明水飼育を楽しみたいし、・・・痛し痒しで 困惑しています(笑)


> ・・この事から、2&3のように 真水でも窒素分を含むと
  短時間でGW化することが分かりますが、、、。  

素晴らしい実験結果を 教えて頂きました!・・有難うございます!
観念的に 生体を入れエサを与えれば 数日でGW化することは知っていましたが、
 数値でのGW化を聞いたのは 初めてです!!・・(説得力あります!)

> メダカの輪・・> 近くでしたら里親になりたい気分、冗談ですが。

イエイエ!・・我が家には ありふれた品種しか居ませんので、
 とても 里子にもらって頂くことは~・・・(笑)

秋の安定期・・・お互いめだか飼育を 楽しみましょうネ!!

では、又・・・

2015年09月05日 21:10

comment avater

なおたん

hanaジ〜ジさん、こんばんは♪

いっぱい里子に出したんですね!

親知らず、ビックリ箱のメダカたち、カラフルでいいですね!

87ジ〜ジブランドのメダカたちも、とっても綺麗ですね^_^

可愛がってもらえるとうれしいですね^ ^

2015年09月05日 21:37

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  noboruさん リコメ、有難うございます!

> この頃産卵してきた卵 3種100個以上の孵化の件・・・

9月以降に孵化させた経験がないので、明確な回答はできませんが・・・

①容器→→もし、黒Nコロの予備があれば 移し変えた方が良いと思います。
 (理由・・日中の水温が高めになる/大きい容量の方が水質が安定する)
②位置→→日中は窓辺に、夜は室内に取り込んだ方が良いと思います。
 (理由・・夜の冷え込みを少なくする/日中の水温を夜も出来るだけ保つ)
③他の方法→→9月下旬(気温20℃以下になったら)からは 加温し孵化させる。

通常、孵化に必要な水温==250℃==平均20℃なら12.5日(18℃→14日)
 で孵化する計算ですが、余り日数を要すると 卵が死滅してしまいます。

更に、孵化後の稚魚の成長スピードは遅くなり 冬越しが困難になります。

悲観的なことばかり 並べましたが・・まだ採卵→孵化をやられている方は
 沢山おられます! ブログ等で そんな方の事例も見られたら参考になるかと・・・

私自身が全く未経験なので 的確なお答えができず、申し訳ありません!!
うまく孵化することを祈っています!!・・では、又・・・



2015年09月05日 21:37

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  なおたんさん、コメント 有難うございます!

"めだかの輪"も広がり、減っためだかの追加依頼が 結構あります!
私の周りのめだ友さんは ほとんどが初心者の方なので、
 我が家生まれの ノーブランドめだかでも 喜んで頂いてます(笑)

でも、我が家で生まれ育った子を里子に出す時は チョツピリ淋しいです。
 いつも 「元気でナッ!・・」と 祈りながら 嫁がせています。

これから10月一杯 何匹の稚魚が新しい里親さんのもとに届けられるか?
楽しみと不安が 半々位の気持ちですかネ~・・・
原則は、先に一番元気でキレイな子から 差し上げるようにしています。

これからの秋シーズン・・お互い、めだかを楽しみましょう!!

では、又・・・

2015年09月05日 21:50

comment avater

住吉めだか+御神田の水_ふじお

グリーンウォーターになってしまうのは、太陽光が当たりすぎているのと、
まだ動物プランクトンが少ないのが原因だと思います。

スダレや遮光ネットで光を遮断し、
またタニシやシジミなどの二枚貝、水草類、浮草類もバランス良く投入してやると、
キラキラ透明水になってくるかと思います。

元々グリーンウォーターで飼育している場合、
これも同じくで、動物プランクトンやミジンコが植物プランクトンを食べ尽さない限り、
キラキラ透明水になるのは難しいです。

キラキラ透明水を目指すなら、やはり荒木田土+川砂のセットを組み、
バランス良く水草類を植えてやり、スダレなどで常時遮光してやるのが良いかと思います。

あとは、水深が浅い方がグリーンウォーターにはなり難いです。

それと、植物プランクトンの餌になる窒素・リンを含まない餌を与えるのも有効です。

ちなみに我が家では荒木田土ではない飼育水槽でもキラキラ透明水を維持しています。

以上、よろしくお願いいたします。

2015年09月05日 22:01

comment avater

さい

ワガヤハ…

三年間水換えなしのグリーンウォーターを種水に…我が家の水はすべてグリーンウォーターになってます…日が当たらないところも。。
ただ魚が落ちる(泣)はあまりない気がします…?

透明とグリーン…どちらがいいんですかね。。
見た目は圧倒的に!!透明ですね(笑)

2015年09月05日 22:18

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

ふじおさん、的確なコメント 有難うございます!

反省①、気温が下がってきたので 晴れでもスダレはずしていました。
反省②、二枚貝入れてない/植物も わざと少しだけにしていました。
反省③、最近 エサを変えていました。(でも、全部のめだかにですが・・)
反省④、赤玉土はケースに入れて沈め、川砂重点の底土にしていました。

コメントを読んで、ハッと気が付いた 反省点です。

早速、①~④+御神田の水で このGWを再び透明水に戻すようやってみます!

更に、今後の冬用の水槽立上げには、荒木田土+川砂+御神田の水の基本に戻って
 改めて 立上げ準備をしようと 考えています!

ご指摘・・・大変 勉強になりました!・・・アリガトウございました!!


では、又・・・

2015年09月05日 22:55

comment avater

hanaジ~ジ

Re: ワガヤハ…

  さいさん、こんばんわ!! コメント有難うございます!

> 三年間水換えなしのグリーンウォーターを種水に…我が家の水はすべてグリーンウォーター

凄いですネ~!!
最適なグリーンを維持するのも 結構手間が掛かるんではないですか?

私は、孵化→1カ月だけGWで、あとは全て 透明水での飼育です。

理由は・・そう!・・めだかがよく見える!& ビオトープを目指す・・為です!
この基本は 変えられそうもありませんが・・・(笑)

では、又・・・

2015年09月05日 23:03

comment avater

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015年09月05日 23:48

comment avater

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015年09月06日 00:20

comment avater

ぶっち

おはようございます

おはようございます。
やはりGWでしたか。
私なりの意見を書かせて頂きましたので、よければ参考にして下さい。

2015年09月06日 09:33

comment avater

hanaジ~ジ

Re: おはようございます

ぶっちさん、おはようございます!!

カギコメで、詳しく原因など教えて頂き 有難うございます!!
ふじおさんからも 丁寧なコメントを頂きました!

それぞれのご指摘は 的を得ており 全くその通りの状態でした。
当分 心あたりの対策(改良?)を講じて、しばらく様子を観察します。

そう言えば、お2人は お近くだったんですよネ~。
詳しい方が ご近所におられて 情報交換されているようですが
 うらやましいですネ~・・・。
 
今回は 私の未熟な飼育で、色々ご心配をお掛けしましたが、
 これを参考にしながら "透明水飼育"を進歩させたいと思います。

特に、「ほぼ同じ環境でも 微妙な違いで "鬼門"がある!」
 のご指摘は、納得です!!
この①号と③号の置き場所でのみ 過去にも同じことが起きていました!
"めだか屋敷"を目指す者(?)として、我が家の"鬼門"も 承知の上で、
 水槽管理をする必要があるのだと 気づかせて 頂きました。

  又、困ったら アドバイスをお願いしますネ!!
では、又・・・

2015年09月06日 11:26

comment avater

コトタマ

紹介

日本語の起源・言霊百神

2015年09月06日 15:33

comment avater

OTTO

GWは、濃くなりすぎたかなぁ位でも メダカは、すこぶる調子がいいですよ。
ふじおさんも 仰ってますが、GWは植物プランクトン勝ちの影響ですね。
底材に 荒木田等の土なんかを敷いてると そのうち動物性プランクトンが湧いてきて 全部食ってくれます。
我が家もはじめ、荒木田敷いてるのにGWになりましたが、放置していたら 透明水になりました。
勿論、タンクメイト沢山居てますし
植物も数種入ってます。
透明水になってからは、ずっと キラキラ透明水のままです。
晴れた日は、足し水。
雨の日もそのままですが、メダカは 堕ちませんね。
自然濾過サイクルが、出来上がったんだろうと 思ってます。
ただ、その様な容器ばかりではないのが、現実です。(笑)

一度機会があれば、容器に荒木田土を、五センチ位敷いて ナガバオモダカを地植えしたビオを立ち上げてみてください。
タンクメイトは、タニシやカワニナを10匹程度投入し あとは、ヲミタン添加を続けてみるのも 面白い結果が得られるかもしれませんよ。

長々、申し訳ありませんでした。

2015年09月06日 22:58

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

OTTOさん、的確なご助言・・・有難うございます!!

この①号と③号でだけ 何度も黄茶色に濁って オタオタしてしまいました。
以前にも ふじおさんから「少し辛抱して・・」とアドバイスもらったのですが、
 私が耐えられず 水換えを敢行した事がありました。(汗)
後は、動物性プランクトンが湧いて GWが 再び「透明水」にもどるかどうか
 今度は 少し気長に見守ろうと考えています。

> 透明水になってからは、ずっと キラキラ透明水のままです。

OTTOさんと 同じ体験ができたらイイナ~と 思っています!


> 一度 容器に荒木田土を、五センチ位敷いて ナガバオモダカを地植えしたビオを立ち上げてみてください。

実は、昨日チャーム便にて 荒木田土と川砂(湧水の砂)を発注ズミです。
次の 冬用の新・水槽立ち上げの際には 是非基本の底土づくりの
 荒木田土+川砂+御神田の水で 再挑戦してみるつもりです!!

色々と丁寧なご指導・・・ホントに有難うございました!(感謝感激で~ス!)
  又 困ったら教えて下さいネ!!・・・では、又・・・

2015年09月06日 23:41

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)