チョツト・嬉しい事が・・・ありました!! | 87(はな)ジ~ジのめだか日記

 ここ数日・・・雨が降ったり止んだりの天気が続いていますネ~・・・
 中期予報に反して、比較的 涼しい 8月下旬です。

8月一杯は "猛暑日"が続くだろうと思って、 『だるま』づくりを狙い~~・・・ 
・・・あえて 挑戦中の 楊貴妃と白めだかの採卵状況ですが・・・

↓『だるま』狙いの 採卵 & 孵化容器です。 (8/5立上げ)
dc082102.jpg
↑産卵→孵化はしてくれていますが・・・ 
  水温30℃以下では、『だるま』誕生は 無理でしょうネ~・・・(涙)
  (一応 予定通り 8月末まで 採卵は継続する予定ですが・・・)



 ◆ さて、本題の 「チョツト嬉しかったこと」 ですが・・・
    どちらも "めだかの輪"の 続編みたいな お話ですが・・・

①、めだか里親の ケア・マネージャーさん(Sさん)が、急に来訪されました。
 用件は、母の介護認定の更新手続きを兼ねてですが、
   主用件は・・・"めだかの困った" 相談です。

↓プラ舟ビオ水槽を 覗きこむ Sさん、
dc081803.jpg

相談とは ?・・・マンション4階で 4ツの水槽で めだか飼育しているが、
          最近、1ツの稚魚用水槽の匹数が、毎日減っている!
死骸は見当たらないし 残った子はエサを遣っても姿を見せなくなった。
     水はキレイなのに何故?/原因は?/どうすれば?/・・・と、真剣に話されました。

 初め "ヤゴか?" と思いましたが、・・・4階で トンボは見たことナシとのこと。
  色々 話を聞いて・・・『鳥は?』 →『そう言えば シロビタキは 時々・・・』

『それだ!!~~・・・可愛い仕草で愛くるしいが、めだかを食べるんだヨ!・・・
『マサカ~!』・・・・・去年我が家でも ヤラレタ 話しをすると・・・

↓我が家の水槽を覗きこむ "シロビタキ" (2014/9/17撮影)
dc091704.jpg
 ↑(古い写真を ヤット見つけました!)

・・・『そうなんダ~』と納得し・・・→→『対策は?』・・・
 『防御は・・・"網を掛ける"・・・しかないネ~!!』→→
 →→『早速 やりま~ス!』・・・となりました。

"めだかの輪"を広げる中で、初めて遭遇した 原因不明の連続★の質問に、
 ほぼ間違いない原因を突き止められて、対策が立てられました!! (・・・良かった~!!) 

Sさんは、ホントに一生懸命めだかを愛しているんだナ~!! 
       と・・・私が 嬉しくなりました!!!



②、5月に いとこの姉妹に めだかが里子に行った話の続編です。(5/6記事参照)

↓こんな 『カギコメ』 が 我がブログに届きました。
dc082012.jpg
↑初めての方のコメントで 最初は 「だれかナ~?」 と思いました。
  文面をよ~く読むと~・・・『いとこのミキちゃんだ!』・・・とわかりました!

↓いとこ夫妻4人で 我が家に里子を受け取りに・・・ (2015/5/4撮影)
dc050501_201508202326365c0.jpg

↓私の 返信文です。(ブログ内で 返信しました!)
dc082009.jpg
(↑字が小さく 読みにくくて スミマセン! )

↓すると、翌日のブログに 再び "ミキちゃん" からのコメントが・・・
dc082013.jpg
↑双方の思いが 通じ合った瞬間で~ス!!・・・

その後のめだかの様子や 飼育の仕方も 分かって・・・
 ・・・トッテモ 嬉しかったで~ス!!・・・

ブログを通じて、沢山の方から コメントや 励ましを頂き、
 『ブログをやって、良かったナ~・・・!!』  といつも 感謝していますが・・・


・・・今回のコメントは 
    特別・嬉しかった
んで~・・・記事に書く事にしました!!・・・ 
 
(この記事のことは 事前に全く了解を得ていませんが・・・キット許してくれるでしょう!)


・・・"めだかの輪"を広げる中で、こんなに 嬉しい気持ちが味わえるなんて~~(嬉!!)・・・


   

          では、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

 
 
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

スカッと晴れ!!・・・稚魚容器の水換え

"カエル飼育" はしていませんが~~・・・

comment iconコメント

comment avater

noboru

87さん 今日
曇って30度超えで蒸し暑いです。

いつの間にやら減っていって、、、針子はあります、
その外にマイ水槽で産卵済みなどの大きい個体を20匹位い入れていましたら
いつの間にやら半減していました、さらえてヤゴを捜しましたが不在でした、
最近イタチが出没していましたので大きいメダカだけを取られたかも知れません?。
プラフネ容器でしたので今は夜間のみ網を被せています。
(らんちゅうはイタチに取られたことがありました)

2015年08月21日 14:18

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

noboruさん、こんにちわ!!

こちらも雨予報なのに 終日曇りで 蒸し暑い一日でした。

> いつの間にやら減っていって、、、針子はあります、

水温が不安定な この時期には、生まれた針子で 
 稚魚になれる確率は だいぶ低くなるようですネ~。
自然の摂理と諦め、残った稚魚を育てるしか 方法がありませんネ!


> 最近イタチが出没していましたので大きいメダカだけを取られたかも知れません?。
> プラフネ容器でしたので今は夜間のみ網を被せています。


イタチですか~・・・(驚き!)
たぶん 目立つ親めだかを 狙って出てくるのでしょうネ~・・・

網を被せる以外には 対処法は 難しいんでしょうネ・・・


これからの季節は 弱いものは 淘汰される 厳しい時期だと思います。
来春、どれだけの稚魚を 成魚(種親)に残せるかが 課題になるでしょう。

どうしたら 多くの稚魚を冬越しさせられるか・・・???
 情報交換しながら、ガンバリましょうネ!!

   では、又・・・

2015年08月21日 17:35

comment avater

みきたん

87さん、こんばんは。
今日は、朝から雨の米子です。先ほどブログを見てびっくりでーす。
読みながら暫く気が付きませんでした。感激\(^o^)/\(^o^)/
我が家の庭先に金魚の睡蓮鉢があり、いつも蛙が入ってます。
つがいの時もありましたが、幸いおたまじゃくしは見つけることはなく、今は大きなトノサマガエルが金魚と同居しています。
メダカちゃん達のビオトープを明日調べて見るつもりです。
発泡スチロールも、今日2個もらってきました。
少しずつ集めて、がんばりまーす。よろしくね。

2015年08月22日 00:13

comment avater

まー

初コメ

はじめまして‼

出雲で趣味でメダカを飼育して、7年になります。
楊貴妃系統と幹之系統を飼育していましす。プログ楽しく拝見させて頂いております。よろしくお願いいたします😃

2015年08月22日 07:26

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

  みきたん、コメント 有難うございます!!

事前了解ナシで、ブログ記事 書いてしまい ゴメンなさ~い!・・(笑)
嬉しかったもので・・・つい・・・エヘヘ~~・・・

めだか・金魚とカエルは 本来 共生できる筈なので、
 同一水槽に同居しても 問題ないと思ってはいますが・・・
大きな種類のカエルは メダカを食べる事もあるそうですネ。
 

> 発泡スチロールも、今日2個もらってきました。
> 少しずつ集めて、がんばりまーす。よろしくね。

フタ付きを もらっておくと 冬場の保温に役立ちますし、
 雨・雪と 晴れの日にも 便利に使えますヨ!
フタの加工方法は 又 秋の終わりにでも お知らせしましょう!!

まだ 暑い日があると思いますが、お身体に気をつけて・・・

    では、又・・・

     

2015年08月22日 11:59

comment avater

hanaジ~ジ

Re: 初コメ

  まーさん、初コメント・・・有難うございます!!


> 出雲で趣味でメダカを飼育して、7年になります。
> 楊貴妃系統と幹之系統を飼育していましす。
>プログ楽しく拝見させて頂いております。よろしくお願いいたします😃


大先輩ジャ~ないですか!!
まだまだ 私は 初心者ですので これから色々 教えて下さいネ!!

今後も お気軽に コメントも して下さいネ!!
こちらこそ どうぞ よろしく お願い致します!!!

   では、又・・・

2015年08月22日 12:07

comment avater

noboru

87さん  今晩は
メダカが何時の間にか、、、。

念の為にマイ水槽もチエックを、
何とヤゴが4水槽にショック、、、初めて見ましたがそのグロテスクさに。
2㎝位いの大きさでした。
被害が有ったか確認出来ていませんがヤゴの居た水槽のメダカの数が減っていました。
真夏の暑い日にトンボが執拗に舞ってましたので麦藁ボウシで追い払いました、
あの時の置き土産でした。  チエックは必要でした。
イタチも警戒しています。

2015年08月22日 20:20

comment avater

hanaジ~ジ

Re: タイトルなし

noboruさん、こんばんわ!!

イタチの次は・・ヤゴ発見ですか!!・・・
 しかも2cmとは・・・チョツト大きいですネ~。
 1cm前後の稚魚なら ヤラレている可能性は考えられますネ。
 (もっと大きくなるようなら "オニヤンマ"とかの子かも・・??)

私も 最初にヤゴを見つけた時には 相当ショツクでした!
でも、トンボは羽根があり 飛んで来ますので 完全防御は無理です。

水槽に網(それも2重3重の)を掛けて防いでいる人も沢山いますが、
 私は、一切網はしていません! 
 自然の摂理だと考え ヤゴにやられる事は 割り切る事にしています。

防御策は、針子&小さめの稚魚容器は ペアタンクにして、
 月/1度以上 水換えをして 早期発見→駆除を心がけています。
稚魚大(1.5cm)に成長したら、小さい種類のヤゴなら 余り多くの被害はでません。
だから、稚魚大になったら ビオ水槽での飼育に切り替えることにしています。

(飛んでくるトンボの種類も 観察しておく必要がありますよネ~)
("シオカラトンボ"クラスなら 放置しても 秋までは大丈夫です)
(真冬にヤゴはめだか以上に成長しますので 冬前に総点検するようにします) 

秋~冬は 他にも 小鳥(シロビタキ他)・カラス・シラサギなどや 動物も
 エサが少なくなると 狙ってきますからネ~・・・

めだかの"天敵"は 色々いますので、飼い主の考えで 防衛手段が変わります。
多目の稚魚確保で 多少の犠牲はカバーするしかない・・(私の考えです)

とは言え・・・ショックの連続では 気持ちが萎えるのも よ~く解ります!
 自分でやれる 対策をやって・・・あとは、運を天に任せましょうヨ。

早く 気持を切り換えて 立ち直られる事を祈っています。
  では、又・・・

2015年08月22日 23:37

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)