87(はな)ジ~ジのめだか日記
FC2ブログ

     ”残照の趣味””めだか飼育”~‥

「後期高齢に突入~」‥このタイミングで 一度立ち止まって振り返ろう~‼と思い立ちました。 



めだかと出会ってから早くも9年‥本気で「めだか飼育」を初めてからでも7年~‥

 更に ブログを始めて4年半~‥(「光陰矢のごとし!」‥瞬く間に過ぎた年月ですネ~!)



  <回想録⑥>『めだか10年の変遷』時系列で振返り



『黎明期』(2011~14年) めだかビオトープに魅入られて~‥あれこれ挑戦~!


めだか

▼孫娘"花チャン"がお小遣いで買ってくれた『緋めだか』‥でも2年間放置~‥興味も湧かず‥(汗)

▼その緋めだかの子孫が生存しているのを発見~!‥「何とか育てねば~‼」‥と一念発起!

▼ネットで"めだか飼育方法"を検索→→有る・ある!~‥先輩の”めだかブログ”で勉強開始~!


↓孫娘"花チャン"&"雪乃チャン"と共に石臼の水替えを‥これがめだか飼育のスタートで~ス‼(2013/5月)

dc050510(修整1)

↑7年半前の庭の様子‥水槽など全くありませんでしたネ~‥(苦笑~)


↓「なるほど~!‥」ホテイ草に卵を産ませて,卵を隔離すれば増えるんだナ~‥と勉強! (苦笑)

dc061625.jpg

↑親水槽のホテイ草から卵を指ではずして→発泡に浮かべて孵化を待ちま~ス!


↓『めだかの宿2』や通販で,楊貴妃/白めだか/幹之(中光?)などを購入→「綺麗だナ~!」

dc062304_20191128221137dab.jpg

↑「あれも欲しい!これキレイ!」ドンドン興味が深まり,段々‥高価なめだかも気にな~ル~!‥



ビオトープ

▼飼育法を調べるうちに,「ビオトープでめだかを飼おう!」記事発見~!‥興味が湧きましたネ~!

▼赤玉土を敷き,水草を植えて めだかを育てる=自然の循環環境が出来上がるゾ!‥(ウン!・ウン!)


↓「これなら自分もやれるかモ‥」プラ舟40㍑を購入。敷石の上に設置して‥第一号立上げ~!

dc060603.jpg

↑底土に高低差をつけ,レンガで仕切って オモダカ等を植込み→何だか面白くなってきたゾ~!‥

 少しづつ プラ舟が増えて~‥透明水を維持=GW(グリーンウォーター)にならず,自然に近づいたかナ?


↓各水槽のレイアウトを考えていると~‥時間を忘れて~‥「コリャ~‥楽しいナ~!‥」

dc072649_20191128221955dfa.jpg

↑ジャンボタライも購入‥ありったけの底石・水草でレイアウトを考えました(2014年/春)


↓水草の種類も増え,水槽内景色に変化を付ける 石や流木を採集するのも‥「楽しいナ~!‥」

dc102809_20191128221526676.jpg


dc103105.jpg

↑何十年振りかで,渓谷に行って~‥あんな岩石/こんな苔石と‥夢中で探してましたネ~!(笑)


↓ホムセンでゲットした睡蓮が‥初開花に感動しましたっケ~!‥(2013/6月)

dc071802_201911282211373c8.jpg

↑夏にはその他の水草も次々に可憐な花を咲かせます!‥水性植物のお勉強 成果あり~‥!



水槽周りの変化

▼春&秋には‥石類・流木なども渓流に出かけて採集。少しづつストックするようになりましたネ~!

▼水の浄化作用がある,田んぼの土/シジミ/タニシ/牡蠣ガラ‥備前焼まで‥テスト!・テスト~!


↓石臼/手水鉢/火鉢など,物置で忘れられていた容器も‥水が溜まればビオ水槽になるゾ~!

dc060611.jpg

↑スタート直後の"レトロ水槽群"‥このまま済めばよかったのですがネ~‥


↓気が付けば,門から玄関通路はめだか水槽でイッパイ~‼‥孵化・育成用発泡容器も次々に~‥(笑)

dc042308_20191128222737f72.jpg


↓稚魚用小発泡で,大量死~! (汗&涙~)‥原因は底浅・高水温か??‥失敗からの学びも必要ダ!

dc060916.jpg


↓大発泡40リットルへの切換え&夏の直射日光遮蔽(=スダレ掛け)で生存率大幅改善~! (ヨカッター!)

dc072603_20191128223619f0f.jpg


こうして‥ドンドン めだか にのめり込んでいきましたネ~‼‥((o‘∀‘o)*:◦♪)

勿論,無知&不注意で起きた失敗は‥タクサン経験し 凹みましたが~‥「ドンマイ!」と切替えました!


2年目の夏が終わる頃‥何と体重が20㎏減ってましたヨ~!‥(肥満体型がスリムに~‥! (笑))

炎天下の作業/規則正しい生活(エサやり)/何より屋外でのイイ汗で代謝UP‥(熱中症には要注意!)

めだか飼育は健康回復に効果大~!‥家族も めだか趣味を応援してくれる様に変わりましたネ~!




「躍動期」(2015~17年) 「めだかブログ」スタート!~‥めだか仲間との交流の輪~!


ネット&経験で めだか飼育のノウハウを学んだお陰で,なんとか採卵→孵化→育成が軌道に~‥

この楽しさ・喜びを人に伝えたくて~‥到頭「めだかブログ」を立上げ~! (PC苦手なのニ~‥)

当初は記事UPにも‥アップアップ~‼‥先輩ブロガーの助言で少しづつマスターできましたヨ! (アリガトー)


めだか

▼ブロ友さんから里子めだかを頂いたり,新規購入で 品種は数十種まで増えて水槽は大賑わい!

dc050905_201911282224519d6.jpg


▼毎年3000匹に増える稚魚をド~する⁇‥の難問も~‥「ソーダ!‥欲しい人に差し上げよう!」


↓拙いブログでも「お宅に伺いたい」の申し出が増え,ご来訪の希望者には めだかを里子に~‥

dc050220_201911282334134c2.jpg


dc0529199(修整1)


dc051519(修整1)

↑ご近所・親戚・知り合いにも プレゼントして‥2/3程はお嫁入り~‥可愛がってもらえてますか??


↓めだか仲間から改良めだか最新情報も教えられて‥益々我が家のめだか種類は増えました。

DSC_0055.jpg

↑人気のめだかより,自分好みのめだか中心に‥常時2000匹ほどが自宅水槽で泳いでま~ス!



ビオトープ

▼自然に近い水辺をビオトープに再現したいと思うと‥山野草→盆栽に興味が湧きますよネ~‥

▼ベテランさんのアドバイスやご指導もあって~‥徐々にビオ周りも賑やかになっていきました。


↓水槽+盆栽を並べる 棚作りも自作できるようになり,少しは見栄えも向上したかも~??‥

dc030201_20191128222736c9b.jpg

↑DYI苦手でもやればできます!‥水槽の位置も高くなって 観察・エサやりが楽に&見栄え向上~!


↓春&秋には全ビオ水槽のリセットも定例作業となり,ビオ環境も安定したと思ってます (自己満足?)

dc062284_2019112822262669c.jpg

↑ヤゴの撲滅/ピカピカ飼育水の維持/めだか大小選別など‥定期リセットは効果有り~‼


↓最近は『ビオ水槽・庭一周作戦?』に挑戦?‥グ゙ルッと庭に稚魚水槽が並びますネ~‥。

dc072810_20191128224015f82.jpg

↑来訪者の案内/エサやり順番/定期見回りetc‥庭を一巡すれば効率よく動けま~ス! (笑)



その他の変化

▼縁あって,『メダカ展示会』にも2年連続で参加。一気に"めだかの輪"が広がりましたネ~!

▼めだか屋さん,個人のお宅にも見学訪問し,めだか全般の話題・刺激もイッパイ頂きました!


↓自宅来訪者へのおもてなし?‥気軽に"めだか談義"できるテントも庭に設置しましたヨ~!(笑)

dc042125_20191128223054cba.jpg


dc050261(修整1)


dc061316(修整1)

↑年/数十組の方にお越し頂き,"オンボロ屋敷"はいつも談笑の渦で~‥賑やかだヨネ~‼(笑顔~)


↓「"めだかの輪"を更に広げたい!」を胸に‥機会があれば"めだか掬い"も開催してま~ス!

dc102735(修整1)

↑"めだか飼育の基本"‥私流ですが初心者の方に分かり易く伝えたい! (=先人への恩返しヲ~)


この3年間は,メッチャ充実~‼‥めだか飼育を満喫~! & 沢山のめだか仲間とも出会えました!

「めだかを趣味にして‥ヨカッタ~!」と心の底からめだかと出会えた事に感謝してますネ~!




「怠惰期」(2018年~‥) ヤヤ マンネリ感あり~!‥「今後どうする?」‥真剣に悩み中~!‥


一応の"私流・めだかスタイル?"確立~!‥現在の規模がロートルパワーの限界‥拡張は望みません!

ビオ水槽での飼育/めだかの輪の継続は,現在の状態を維持したいと考えていますが~‥

ブログもマンネリ気味 & めだか関連への新たな興味を覚える事も少なくなって~‥気力もヤヤ減退‥



めだか

▼近年 一気に増えたブリーダー‥ 改良めだか作りも商売臭プンプン!‥新種も今一~‥(私見!)

▼世代進化の一手法で 年中加温の産卵・孵化も‥私は賛同出来兼ねま~ス! (否定はしませんガ‥)


↓四季それぞれの"めだか遊び"は楽しみ方が違って当然~!‥自然の中でめだかを愛でたいナ~!

dc052638_20191128233415594.jpg

↑シーズンの変わり目を肌で感じ,準備作業も楽しまなくちゃ~‥との思いが強くなってま~ス!



ビオトープ

▼ベアタンク式飼育の難点‥休む暇なく水替え作業‥それはプロだけがやれば良いと思うけど‥

▼私は,自然に近い環境=ビオトープ飼育で楽しみたいで~ス! (めだかのストレス軽減も考慮してネ‥)


↓ズラリ~並んだビオ水槽!(2019/6月撮影)

dc072810_20191128224015f82.jpg

↑春生まれの稚魚達が伸び伸びと成長中~!‥各水槽で群泳する姿に~‥癒されるナ~‼(拍手~!)



その他の変化

▼めだかブログ村の投稿内容に違和感を感じています。

▼初心者が納得・習得できる記事が増える事を望みま~ス! (先ず誰でも手軽に飼える方法伝授)



勿論,ビオ水槽でのめだか飼育は今後も楽しんで続けたいと考えていますが~‥

めだかの輪の広げ方・鯉に勝る鮮やかな新品種作出への応援方法も 今一度考えてみたいナ~!

更に,拙い我がブログの終了タイミングも現在模索中~‥あれこれ悩む今日この頃で~ス! (汗~‥)



 以上‥まもなく10年を迎える"私流・めだか飼育"歩みを記しました! (精読‥感謝~!)



      では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking 

スポンサーサイト



めだか達が安心して冬越しして 元気に来春を迎えてくれるための "最後の準備" です。

めだかの為と言うより,飼い主が「冬の無聊」をなぐさめてもらう為の作業ですが~‥(笑)



 「私流・冬越しの準備」<第四弾>‥ 室内水槽の立上げ~!‥


◆最後に残った越冬準備作業は‥室内水槽の立上げ→チビッ子達の引っ越し作業です。


今冬は2コのガラス水槽を立上げま~ス! (例年は4コ/その他は全匹屋外で"スパルタ越冬"です)

↓先ず屋外机で,大雑把にレイアウトを決めます。(いきなり室内で組むと‥エイヤ~になりますので‥)

dc111701_20191124173238a1e.jpg

↑エアー器具の設置位置を決め,石類・水草・小道具類を組合わせて~‥あれこれ頭を捻りますヨ~!


横長ガラス水槽は,右と左に石組をして中央は低めに‥(凹型レイアウトで,奥行きを演出⁇‥)

dc111703.jpg

↑溶岩石をメインに据え,吊り橋を水中に沈めて‥(ここが冬場の撮影ポイントになるかナ~‥??)


↓水流・水圧で形が崩れないように,シッカリ&慎重に黒石を積み上げま~ス!(この作業は神経使うナ~)

dc111707.jpg

↑吊り橋や水草鉢の高さ決めも,敷石の調整など細かい作業になりますが~‥楽しい~‼


↓全体に黒基調なんで~‥底には白砂利を敷くことにしました。

dc111705.jpg


dc111711_201911241732435f7.jpg

↑勿論,砂利は事前にシッカリ洗浄ズミ。奥を厚めに 手前を薄く‥(少しは 遠近感が出たかナ⁇)


↓続いて,下棚の 正方形ガラス水槽 も 簡単に構成を決めました。

dc111802_20191124173245a62.jpg


dc111806.jpg

↑珊瑚石を中央に置き,赤玉土にオモダカを植えた容器を手前にセット‥(奥のブクブクを少し隠したい)


↓上段に比べて ヤヤ重量感がないので‥底には黒砂利を敷き,上見もクッキリ見えるように~‥??

dc111807_20191124173248111.jpg


dc111808.jpg

↑こちらは奥に水草鉢を並べ 手前を広く開けて,めだかが自由に泳げるスペースを作りました。


↓どちらも少し濁りましたが‥エアーを1日掛けて置けば濁りは取れると思います。

dc111816.jpg

↑(勿論,汲置き水+屋外ビオの種水も混ぜて‥数日間 水が落ち着くのを待ちました。)


↓3日後‥イヨイヨめだか達の引っ越しです。縦長には"ダルマ達"を入居させましょう!

dc112011(修整1)


dc112012.jpg

↑今シーズン生れのダルマ達。冬の屋外では"転覆病"のリスクがあるので‥室内越冬です。

(ヌマエビも10匹程同居させましょう。エビとメダカは仲良し(相性良)だし,両方観察できる)


↓成長の遅いチビッ子達も,屋外での越冬は心配なので~‥正方形水槽でで大きくな~レ!

dc112103.jpg

↑屋外ビオの小さい子を集めました。(各品種混合です‥この方が観察が楽しいですから‥)

 (水草の陰等に上手く逃げた子はそのまま‥無視します。オッキイ子と一緒に逞しく育てヨ~!(笑))


↓知らない世界に投入され,ヤヤ戸惑ったようですが~‥段々慣れて~‥冒険!・冒険~!‥(笑)

dc112109.jpg


dc112105.jpg


dc112112.jpg

↑これから冬の3カ月は,この子達と一緒に‥私も"部屋ごもり"する事になりますネ~‥

 

↓この室内水槽も加温等は一切やりませんが‥水温は屋外に比べれば ズ~ッと暖かい筈。

dc112512_20191125121712d79.jpg

↑冬中もエサは1日/1~2回はやるつもりなんで,春までには一人前に成長するかナ~??



    以上,本格的な"冬将軍"到来の前に‥何とか"越冬準備"が 完了しましたヨ~‼

 

 どの子も無事に冬を越して‥再び"暖かい春"を迎えて欲しいと 強く願いま~ス‼

   (もう少しだけ,屋外のめだか達も姿を見せてくれると思いますが~‥)



      では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking  

急に 朝晩が 冷え込んできましたネ~‼‥(最低気温5℃以下→日中は15℃越えですが~‥)

太陽が中天に昇る迄は,屋外めだか達も水草や柿の葉に隠れて姿を見せなくなりました。

イヨイヨ”冬本番”が近づいて来ましたヨ~‥皆さん ”冬越し準備” は終わりましたか~‥??



↓◆我が家のお庭では,植木屋さんの剪定作業が~‥

dc111824.jpg

↑例年この時期に プロの庭師さんに樹木の剪定をお願いしておりま~ス!

 (不器用&高齢の私にはできません!‥高い樹木には上がれませんし,落ちたら大変だし‥)


↓用意周到~‥庭一周のめだか水槽にはカバーを架け‥剪定葉や小枝が落下しても大丈夫~!

dc111826.jpg


dc111827_2019112211520323c.jpg

↑脚立の上の親方と 私は下から‥めだかも詳しい棟梁なんで 話は弾みま~ス!

(楽しく会話しながらも‥棟梁の作業の手は 一時も止まらず動き続けてますネ~!(笑))


↓3人の職人さんが,休みなくテキパキ剪定‥タッタ1日で~‥ハイッ!‥完了で~ス!

dc111823.jpg


dc111829_20191122115204810.jpg


↓サッパリしました‼‥庭全体が明るくなりましたネ~‼

dc111830.jpg


dc111832.jpg

↑小ざっぱり手入れが終わったお庭‥同じ庭なのに‥何だかキレイに感じます‼


↓職人さんが帰った夕方には 親方の指図通り,苦土石灰を植木の根元に撒きましたヨ~!

dc112120_201911221136349a4.jpg


dc112122_20191122115206792.jpg

↑肥料散布で 木々が元気に冬を越し,春には勢いのある新芽を吹いてくれるそ~で~ス!

 晩秋の日没は早いネ~!‥pm5時にはもう暗くなる~‼‥夜が来るの早ッ~! (涙~‥)



↓◆作業の邪魔にならぬ様に~‥私はサンシェードを軒下に収納&日除けスダレも片付ました。

dc112001_20191122113451bca.jpg


dc112005_20191122113456dee.jpg


dc112003_20191122113453e0c.jpg


↓これで夏場活躍の日除け類は庭から姿を消し,めだか屋敷も"冬の風景”になってきましたヨ!

dc112008_20191122113457e59.jpg


↓◆私のもう一つの作業‥屋外水槽用の冬用フタを作成しました!

dc112113_2019112211363013b.jpg

↑BBQ網や波板に プチプチを巻き付け,粘着テープで固定しました。


↓全水槽にフタを架けてみました!‥先日 背高水草/盆栽類は撤去ズミ~‥

dc112116.jpg


dc112117.jpg

↑明朝は4℃まで冷え込むようなので,今夜はこのままフタをしておきましょう!



植木の散髪が終わり,水槽にフタを被せると~‥急に お庭が寒々と感じますネ~‥(涙~‥)

嫌でも「冬が来た~!」と実感させられます。‥しいけど,仕方がありません‼



あとは、室内水槽を立ち上げて~‥チビッ子めだか達と温かな室内で過ごすことになりま~ス!

 その様子は,又改めて記事にUPしたいと思いますので~‥



     では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking 

残念なお知らせですが~・・いつも美味しい中華料理を提供してくれていた、

 ご近所の『福満源』オーナーの女主人が,11月末で引退されることになりました!

 (*お店は継続営業しますが~‥仲良しオーナーの姿が見られなくなるのは~‥残念~‼)


↓そこで,昨日 家族みんなで”送別会?”をすることにしました。

dc111902_20191119133910e88.jpg


dc111918(修整1)

7年半‥異国の知らない土地で一生懸命商売に励む姿に,感心し 元気をもらってました!

 日本の生活にも慣れ,日本語も努力してドンドン上手になりましたネ~!(拍手~!)


↓我が家へも何度か来訪~!‥めだか談義も楽しかったナ~‥(初来訪時の写真)

dc101506.jpg


dc101507(修整1)

↑遠慮して‥最初は中々お見えにならなかったけど‥めだか好きは同じですから~‥

 (*当時(2015/10月)初来訪時の記事←←こちらからド~ゾ!)



◆↓いつも通り,各自好き勝手に食べたい料理をオーダー‥皆んなでシェアして頂きま~ス!

dc111909(修整1)


dc111908.jpg


dc111905_2019111913222460e.jpg

↑食べきれない程作ってくれますが‥いつも完食~!‥どれも旨イ~‼‥


↓各自メイン1品&副菜1品づつ頼むので~‥中華の主要料理がテーブル一杯に並び~‥超豪華~‼

dc111911.jpg


dc111912_20191119133916c96.jpg


dc111910_2019111913391380b.jpg

↑料理人の腕+女将さんの心遣いで,当たりハズレ無し!‥家族全員大フアン!‥(満足のお味~!)

 行く度に,笑顔で迎えてくれ「お父さん,お母さん」と呼んで 懐いてくれましたネ~!‥



◆↓お客さんが減ったタイミングで‥一緒の席に着いて~‥思い出話に花が咲きました!

dc111919(修整1)


dc111920(修整1)(修整1)


dc111925(修整1)

↑色々な事情が重なり,思い切って繁盛店を手放すことになりましたが~‥お疲れ様~!

 半年ほどは中国に帰ってノ~ンビリ過ごし,その後 再び来日される事になるそうです。

 一時は2軒の支店まで手を広げて活躍‥心労も有った事でしようネ!(推察ですが‥)


↓お別れのプレゼントは~‥もちろん”めだか”で~ス!(笑~!)

dc111009.jpg


dc111916.jpg

↑自宅のお部屋で眺められるよう‥可愛い容器に入れて~‥


↓我が家に来られた 多くの”めだ友”さんも『福満源』に食事をお誘いしましたよネ~‥

dc050267(修整1)

↑皆さんの評価も 概ね「安くて美味しいネッ!」だったように思います!

 

  出会いと別れ・・淋しいですが仕方ありません‼

dc111306(修整1)(修整1)

 ”めだかの輪”の仲間として‥これからも仲良くしましょうネ‼


又の再会を約束して~‥名残惜しいけど~‥”団欒の一時” をお開きにしました‼

   請再見~‼‥・ お疲れ様でした‼



     では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking  

昨日(11/15)から急に冷え込んで来ましたネ~‼ 東北・北海道では積雪のニュースが~‥(ブルブル~!)  

 我が家の”越冬”に向けた準備も急がないと~・・



 「私流・冬越しの準備」<第三弾>‥ 盆栽・水草の移動~!‥


備前焼ビオ水槽‥水量が少なくこのままでは冬越しが難しいので~‥撤収しま~ス!

↓日当たり良い場所で 夏前から秋まで楽しませてもらいましたが~‥越冬水槽に移住です。

dc111404.jpg

↑紅帝・小川ブラックを 各6匹づつ入れていましたが,全匹無事でした!


↓移住先は,先日立ち上げた「ホテイ草・越冬水槽」です。

dc111406.jpg

↑めだかもホテイ草も,ここで無事に冬を乗り越えて欲しいものですネ~‥


↓主の去った備前焼は,キレイに水洗いして‥来春の再立上げまで物置で冬眠となりま~ス!

dc111413.jpg



盆栽の中には 冬場は軒下や室内に取り込まないと 枯れたり弱ってしまうものもあります。

↓大半の盆栽は 玄関通路の棚で放置のまま越冬ですが~‥一部は霜・雪が苦手なものあり!

dc111410.jpg

↑特に,台湾シノブや観葉植物は寒さに弱いと聞いてます。


↓それらの盆栽類は,備前焼の撤収で空いた 軒下にマトメる事にしましょう。

dc111409.jpg


↓ビオ水槽のレイアウトに使っていた盆栽類も撤去。(秋・立ち上げ時から 冬は撤去が前提でした)

dc111407.jpg


dc111408.jpg


dc111411_2019111610225118a.jpg


↓安全を期して,あれもこれもと~‥結局,ギッチギチの満員状態に~‥マ~‥仕方ありませんネ~‥

dc111415.jpg

↑雨が当たらない軒下なので,冬場の水枯れが起きないよう 時々散水を忘れないように~‥


↓◆ついでに ビオ水槽の背高水草も取り除き,水草専用水槽に移しま~ス!

dc111223_20191116104127060.jpg


dc111225_20191116104126c07.jpg


dc111421.jpg

↑フタをする時 邪魔になるんで‥これも立上げ時 撤去前提で投入してましたから問題無し!


↓淋しくなったビオ水槽の様子。イヨイヨ”冬がきたカ~!‥“を実感させられる風景で~ス。(涙~)

dc111418_201911161022577fc.jpg


dc111417.jpg

↑水槽の高さ以上の盆栽/水草は姿を消し,水中の底砂利/水草だけが残って‥淋しい~‥‼



↓◆めだかの隠れ場が減ったので~‥準備しておいた「柿の葉」を沈めてやりましょう!

dc111003.jpg


dc111503_20191116102716618.jpg


dc111524_2019111610272020a.jpg


dc111510_2019111610271782f.jpg

↑容量にあわせて~‥5~7・8枚づつ投入~!‥フッカ・フカ の冬の寝床になってくれる事でしょう。


↓見慣れぬ物体が沈んできて「なんダ!・なんダ!」と集まって来るめだか達!(笑)

dc111502_20191116102715f94.jpg


dc111523_20191116102719ec2.jpg


dc111525.jpg

↑まだ警戒しているようですが~‥もう少し寒くなると この葉の下に隠れるんだよナ~‥。


↓全部の越冬水槽に「柿の葉」投入完了~!

dc111529.jpg

↑あとはもう少し寒さが厳しくなって フタを被せれば~‥屋外越冬水槽の”冬支度完了”で~ス‼


↓◆本日作業の締め括りは~‥ガラス水槽をピカピカに水洗い→天日干しです!

dc111536_20191116102725443.jpg

「室内の越冬水槽」の下準備に取り掛かりましたヨ~!。((^∇^))


 「室内冬越しガラス水槽」の立上げの様子は、又改めてご報告いたしま~ス!



      では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking 

↓まだ 日中は20℃前後の暖かい日が続いてますネ~‼‥(穏やかに晴れ,ボカポカの11月/中旬)

dc111301.jpg

↑でも,朝夕は10℃を下回り~‥ボチボチ”冬の足音”が聞こえてきま~ス!(嫌だナ~‥涙!)

 (こんな安定した秋空も今日(11/13)迄!‥明日からは急に冷え込みが厳しくなる予報です)


   ”越冬”に向けた準備を急がないと~・・



 「私流・冬越しの準備」<第二弾>‥ 水草(ホテイ草)の冬越~!‥


◆温暖な当地方も 寒さに弱いホテイ草は,そのまま屋外では 冬を越せず 枯れてしまいます。

そこで私は 3年前から 別の専用容器に隔離して越冬させ,来春すぐ使えるように準備しま~ス!

(毎春/新たなホテイ草を買ってもイイのですが~‥自家育成の方が浮草・貝の混入を防げて安心~‥)

(更に,ホムセン等にホテイ草が出回る時期は遅く,春の水槽立上げタイミングとズレるのも嫌なんですよネ~‥)


↓まだ緑々している各ビオ水槽のホテイ草。

dc111224_201911131535045ef.jpg


dc111223_20191113153503114.jpg


dc111225.jpg

↑ホテイ草は,採卵用・飼育水の浄化・めだかの隠れ家・水槽のレイアウトなど用途が広く重宝しますよネ~!


↓もう枯れ始めているものは廃棄し,元気そうなものを集めて~‥ジャブジャブ水洗~‼

dc111228.jpg


dc111229_201911131535099ba.jpg


dc111230.jpg

↑根に付着した浮草や モノアライ貝を,流水でキレイに洗い流す‥(来春すぐ水槽INできるポイント!)


↓今回は,深めの発泡2コを 南向きの軒下棚に用意しました。(冬でも太陽が 当たる場所です)

dc111235.jpg


dc111221.jpg

↑フタは中央をくり抜きアクリル板をはめ込んでいます。(去年迄は めだかの冬越し用に使用分‥)


↓赤玉土・底砂で簡単にレイアウト。めだかも10匹程入れ 生態系は"他の冬ビオ"と同じにします。

dc111303.jpg

↑水道水を深めに注水。種水も調子の良いビオ水槽から拝借して‥水洗いしたホテイ草投入~!


↓隣に並んだプラ舟ビオ水槽にも ホテイ草数個づつ投入~!

dc111304.jpg

↑どちらが"越冬"できるかナ?‥改めて 実験 しま~ス!‥(♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪‥(笑))

 

過去の実験では‥霜・雪・氷を防げば越冬OK!/冬でも太陽光は必要‥フタ閉めっ放し✖

 ①②の条件 プラス めだか同居で冬越できたので~‥今冬もこれで多分大丈夫だと思いま~ス!


 他にも,寒さに弱いと思われる浮き草は,この発泡に同居させて冬を乗り越えさせま~ス!

 春の水槽リセット時には,まだ他の水草は冬枯れして淋しいので~‥ホテイ草は必須ですよネ~!




↓◆10月の「めだか掬い」で残った子達‥ベアタンクでゴチャ泳させてましたが~‥GW水が汚い~!

dc111006.jpg


dc111007.jpg

↑この水槽も"冬越し用"に~‥ビオ仕様に変更!‥元気・快適に 春を迎えさせて上げましょう!


↓残り底材と水草で簡単にレイアウト。フタが閉められるように背高ものは入れません。

dc111203_20191113153458104.jpg


dc111204_20191113153500696.jpg


dc111205.jpg

↑GW(グリーンウォーター)では めだかの姿も確認できず,春まで生死不明は‥私はイヤですからネ~‥


↓二日間,水が落ち着くのを待って~‥水温合わせして放流~‼‥元気に冬を乗り切れヨ~!

dc111219.jpg

↑もう少し寒くなったら,準備している"柿の葉"を入れてやるつもりで~ス!


   以上,「私流・越冬の準備」<第二弾>でした。

   まだまだ,"冬の準備"作業は続きますが~‥その様子は,又改めて~‥



       では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking  

「男3人旅」の仲間と別れ‥我が"盆栽師匠"noboruさん宅に 初めてお伺いしました‼

私の拙いブログを通じて5年近くのお付き合いになりますが,ご自宅への訪問は初めてです。


↓博多駅からJR在来線に乗って約1時間‥胸が高鳴りま~ス! (師匠宅訪問でヤヤ緊張??‥ 笑)

dc110786.jpg


元々 めだかをビオトープで飼育する中で‥水槽周りに"盆栽" 置きたいと‥興味を惹かれて‥

見様見まねで盆栽を始めましたが~‥当然,失敗の連続~!‥盆栽も苔も上手くいきません! (涙)

"苔が枯れた~!"記事をブログUPしたところ 親切なコメントを頂いたのがお付き合いの始まり~

用土の配合・山野草の特長・苔石の貼付け方etc,ド素人に何度も丁寧に アドバイスを頂きました。

 (当然,ペンネームなので何処のどなたかも分からないまま,数か月のやりとりが続きました)

その後,九州で「おもと」を趣味にされていると分かり,勝手に"盆栽師匠~!"と決めました。


その内,「知人からめだか譲られて‥初めて飼うんだが‥」とのお話で,やっと同じ土俵に⁇

盆栽の一方的ご指導から‥めだか飼育は少し先輩なので‥相互に聞き合い教え合うようになり,

 一気に交流が深まっていきましたネ~‼ ((^∀^*))


↓「手持ちの苔・山野草などを送りま~ス!」‥と届いた荷物! (2015/3月)

dc031204_201911101300431a2.jpg

 ↑↓嬉しくて~‥舞い上がりましたよネ~!

dc031205.jpg

↑植付け方法や手入れの仕方などレクチャーも万全!‥「な~るほど !‥こうすればイイんダ~!」

   (*当時のブログ記事 (2015年/3月12日分) ←←こちらからド~ゾ!)


 ↓それまでの お粗末な我が家の盆栽が,見る間にキレイに育ち,自信も湧きました! (感謝で~ス!)

dc031615_201911101300410af.jpg



↓さて‥目的地に到着!‥わざわざ 駅までお出迎え下さって~‥そのままご自宅へ~‥

dc110789.jpg


dc1107106(修整1)


↓オオッ~‥お庭グルリにめだか水槽が~‥品種もここ数年でドンドン増えたそうで~ス!(笑)

dc110790.jpg


dc1107103.jpg


dc1107104.jpg

↑小さ目水槽に,お気に入りの品種毎に名札をキチンと掛け,シッカリ管理されている事がわかります。


↓夏に里子に送って頂いた「鳴神・紅薊・漁火」も高グレードな子がウジャウジャ泳いでますヨ~!

dc1107105.jpg


dc110791.jpg

↑めだか展示会・通販等で好みの品種をゲット‥最早,私のめだか屋敷は完全に負けてますネ~(汗)


"おもと(万年青)ハウス"には,手入れの行き届いた鉢がイッパイ~‼

dc110792.jpg


dc110798.jpg


dc110799.jpg


実は,おもと栽培を長年手がけ「その道の達人」と知りました! (道理で盆栽にも詳しい筈ダ~!)

日本おもと協会の展覧会・お棚拝見等にも足を伸ばされておられるそうです(スゲ~行動力‥!)

P1050935[1]


*おもと(万年青)とは‥日本古来の植物で,葉の形や模様を愛でる 高尚な趣味なんですが~‥

残念ながら‥無知な私には‥よく分りません!‥キット貴重な品種が沢山あるのでしょうがネ~‥



↓もう一ツ‥盆栽類もスゲ~‼‥モミジは真っ赤に紅葉しており,松や山野草は青々~‥

dc110796.jpg


dc1107115.jpg


dc1107116.jpg


↓これはセッコク‥ピンクの花が可憐に咲いてます!

dc1107101.jpg


dc1107102.jpg

↑盆栽の育て方や注意点も,実地にあれこれ教えて頂き‥納得~‥‼ (勉強になりましたヨ~!)



↓お昼もご馳走になりました‼‥お餅メーカー直営の「水車茶屋」で‥

dc1107110.jpg


dc1107113.jpg


dc1107108.jpg

↑久し振りの再会~‼‥"もち入り揚げのうどん"も旨い~!‥楽しい会話が弾みま~ス!


↓同じ場所の直売店で家族へのお土産もゲット~‼

dc1107114.jpg


めだかと盆栽に囲まれて~‥私の理想のお庭がここに有りましたネ~‼ ((∩^Д^∩))

居心地よいお宅で‥もっと長~く お話を聞きたかったけど‥帰りの時間が~‥


念願が叶い~‥ご自宅を見学できて~‥楽しく・嬉しい時間になりました! (満足!満足!~)

noboruさん‥ご無理にお願いしてお邪魔させて頂き~‥本当に有難うございました‼


  以上、盆栽師匠宅への 初訪問の様子でした!



      では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking 

同窓生での『男3人旅』‥年1~2回 思いつくまま日本各地を旅していますが‥

 去年は諸事情により延期して~‥今回 1年振りの ”リベンジ旅‼” で~ス!(( ^ω^ ))


佐賀「唐津くんち」に行きました! (”翌日祭”なら 少し観光客も減るとの情報で‥)

「唐津くんち」は,400年以上の歴史を持ち,毎年11月/2~4日に行われる町衆のお祭りです。

dc110723(修整1)


↓街を練り歩く”曳山”の後ろについて‥ゾロゾロと多くの見物客が付いて歩きますヨ~!

dc110715_20191107160720be8.jpg


dc110717.jpg

↑ユネスコ無形文化遺産に登録。火消装束の法被姿の人々によって ズ~ッと継承してきたそうです。


曳山14台が集まる駅前の集合場所‥“芋の子を洗う!”の表現り‥人の波~!(スゲ~人出です!)

dc110720_20191107160722cb1.jpg


dc110721.jpg


dc110722_201911071722276df.jpg

↑町々の順路を引き廻る曳山(ひきやま)‥獅子やカブト・鯱などの見事な工芸屋台ですネ~!


毎年/数10万人の見物客が訪れる 全国的に有名な秋祭りですが‥当然我々は初観光でした。

人波に揉まれ‥見物の途中から 集団の渦を抜け出そうとして 中々抜け出せず~‥

大苦戦となりましたが~ヤット脱出~!・・祭りの雰囲気は十分堪能できましたヨ~! (大笑~!)

 


◆その後,唐津市内観光。(城址や虹ノ松原‥ついでに?‥宝当神社まで渡船で渡りました)

虹ノ松原を一望できる"鏡山展望台"へ~‥湾曲した砂浜と松林が見事でした!

dc110779.jpg


dc110781.jpg

↑唐津くんちの街歩きと 駐車場~展望台迄の歩きで~‥ヘトヘト~‼(日頃の運動不足バレバレ~!)


◆海城として名高い"唐津城"‥三方・玄界灘に囲まれて鉄壁の守りの城だナ~と感じましたネ~!

↓天守閣は戦後再建。エレベータで登れるそうですが~‥私は麓でレンタカーの管理をしてました。(汗)

dc110778.jpg


dc110725.jpg


dc110724.jpg

↑多くの観光客が訪れる見晴らし抜群の城。(続・日本百名城‥仲間の一人がスタンプ集めてま~ス)


↓◆お城下の桟橋から‥高島の"宝当神社"へは定期船に乗って10分程。

dc110771.jpg


dc110773.jpg


dc110774.jpg

↑何でも‥お参り後お札を貰うと‥宝くじの高額当選が続々誕生するソ~です (信じますか⁇)



◆九州最西端の玄界灘を望む呼子へ向かいま~ス!‥唐津市内からクルマで約30分‥

お宿は‥仲間が手配してくれた‥鎮西町 "国民宿舎・波戸岬"‥運良く予約がとれましたヨ~!

↓波戸岬の高台に建ってます。日本海の強風が吹きつけますが,見晴らしはサイコーです。

dc110757.jpg


dc110764.jpg

↑近くには玄海海中展望塔や七ツ釜等の観光スポツトも有りますが~‥我々はスルーして~‥(汗~)


↓夕食は‥名物・呼子イカの"活いか御膳“‥呼子に来たら これを喰わないとネ~‼(笑顔~‥)

dc1107118.jpg

↑「台風の影響でイカ不漁‥無理かも~」との連絡‥デモ 何とか食卓に出てきました! (ヨカッタ~!)


↓まだ動いてま~ス!‥旬のヤリいか‥甘くてコリコリ~‥旨い~‼(現地で食べるのが一番~!)

dc110752(修整1)


dc110754.jpg


dc110756.jpg

↑福岡出張時に 何度かご馳走になりましたが‥ヤッパリ地元で "獲れたて"を喰うのが 最高で~ス!



◆さて‥もう一つの旅の目当ては‥「名護屋城址・陣跡」の見学で~ス‼

かの 豊臣秀吉の文禄・慶長の役での朝鮮出兵基地。 わずか1年足らずで完成させた 史跡です。

↓先ず,"名護屋城博物館"で 事前勉強~‼

dc110746.jpg


dc110731_2019110716094303a.jpg

↑ラッキーな事に,丁度特別展示が開催されていました。


↓名護屋城図屏風をもとに ジオラマで当時の様子が 分かり易く再現されており,見応え十分~‼

dc110732.jpg


dc110733.jpg


dc110735.jpg

↑解説係員の熱のこもった説明で‥リアルに戦国歴史の一頁が蘇りましたネ~‥

天然の良港に 極めて短期間に巨大な城郭を築き,当時の全国140の名だたる大名が陣屋を構築!

人口20万人の一大城下町が誕生~‥集結した兵士達は ここから朝鮮侵略の為 海を渡りました。


↓同じ展示場内には,朝鮮水軍の亀甲船と倭船の模型も並べて展示されていました。

dc110738.jpg


dc110741_201911071609524f6.jpg


dc110739.jpg

↑残念ながら‥李舜臣率いる朝鮮軍の亀甲船に 日本の水軍は打ち負かされ ホボ壊滅~!。

日本軍は 制海権を失い 兵站が寸断し~‥ 以後苦戦を強いられる事になりますよネ~。

戦いは前後7年にも渡り,戦火は朝鮮全土に及んだ 秀吉痛恨の失政と言われています。



◆続いて名護屋城址→大名陣跡も探訪‥歴史好きな私には貴重な散策でしたネ~‥

↓名護屋城跡‥博物館から大手口→本丸跡の土塁を望む/比較的整備された堀秀治の陣屋跡。

dc110728_20191107160942185.jpg


dc110747.jpg

↑(カメラを車中に忘れ‥見学の写真ナシ~!)‥瞼に焼き付けておきま~ス! (苦笑‥滝汗~!)

 遺跡の年代が確実で,保存状態も良く 国の特別史跡に指定されているとの事でした。



◆更に‥日本三大朝市の「呼子の朝市」も覗いてきましたヨ~‼

↓"朝市通り"を ブラブラ冷やかして廻りました。(早朝‥ ボチボチと出店が準備中でした)

dc110768.jpg


dc110766.jpg

↑流石に朝水揚げされたばかりの鮮魚・貝類‥新鮮で安いネ~‥! (おばちゃん達も気さく~)


↓名物"イカの一夜干し"‥白く大きなイカ‥美味そオ~!‥思わず買い求めましたが~‥

dc110767.jpg

↑当日中の持ち帰り以外は✖~‥已む得ず 宅配便にしてもらう事に~‥



気心知れた旧友との"気儘な男3人旅"‥他 倭寇の土塁遺跡や大野城・大宰府も巡りましたが‥

 今回の旅の報告は,特に印象に残ったあれこれのみに止めさせて頂きま~ス!

 日本史好きの私にとっては‥トッテモ楽しい"1年振りの 秋の旅行"となりました!(\(^o^)/)

 幸い,天候にも恵まれて~‥佐賀・玄界灘周辺の旅は 無事に終了~‥足腰が痛~イ!(汗~)


  この後は‥友人と別れて~‥私の"一人旅"はもう一日続きま~ス!

 実は,長年の"めだ友・noboruさん邸" に寄り道して来ましたが‥その様子は又改めて~‥



       では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking  

     ”残照の趣味””めだか飼育”~‥

「後期高齢に突入~」‥このタイミングで 一度立ち止まって振り返ろう~‼と思い立ちました。 



めだかと出会ってから早くも9年‥本気で「めだか飼育」を初めてからでも7年~‥

 更に ブログを始めて4年半~‥(「光陰矢のごとし!」‥瞬く間に過ぎた年月ですネ~!)




  <回想録⑤>『四季のめだか飼育』シーズン毎の楽しみ方!


【Ⅰ】の飼育→水・温む季節‥待ちに待った”春”=めだかシーズン到来~‼

2月中旬から 日照時間も長くなり 水温も上がり~‥イヨイヨ めだかシーズン~‼‥ワクワクしますネ~!


↓「ヨ~シ!‥行動開始ダ~‼‥」(2017年/2月16日撮影)

dc0216115(修整1)(修整1)

↑冬場に鈍った身体に鞭を入れて‥例年/2月中旬から”春の準備作業”を始めま~ス!


↓私が最初に手掛けるのは~‥水草/ナガバオモダカの株分けです。

dc022725_2019110222330340d.jpg

↑室内分&屋外のオモダカを,100均容器に植込み。(採卵用Nコロへ投入の為,春一番に準備)


↓次に,越冬したブラ舟ビオ水槽を順番にリセット。(春&秋の年2回,プラ舟全数リセット実施)

dc021918_20191102223303809.jpg


dc021663(修整1)

↑いつもドキドキしながら~‥無事越冬できたか否かを確認→「採卵用親めだか」の選別。


↓採卵容器立ち上げ。4月中旬から 産卵→孵化が始まり~‥忙しくなりま~ス!

dc042540_20191102223956d44.jpg


dc042860.jpg

↑採卵用Nコロ全数にオモダカ投入(親めだかは♀3⇔♂2の割合で‥)(トリーナは100コ以上作成)

 孵化容器は100均パンケース使用(1カ月は水替せず!)/飼育容器はNコロ→稚魚大はプラ舟で育成。


↓室内越冬めだかを屋外に→盆栽手入れ・睡蓮や水草の株分け等→ビオ用石類採取もやりま~ス!

dc031824_20191102223822a25.jpg


dc031832_20191102223823ceb.jpg

↑~6月中旬迄が "めだかベストシーズン" と考えて~‥毎日,忙しく屋外で遊んでいますネ~‼


暖か~イ!‥春の日差しの下であれこれ”春作業”に取り組む日々!‥1年で一番楽しく 忙しい季節!

自分好みの種親ペアがドンドンタマゴを産んで~‥どんな子が生まれるか??‥ワクワク~! & ドキドキ~!




【Ⅱ】「夏の飼育」→気温グングン上昇~‼‥朝・夕の涼しい時間限定のめだか遊びに~‥

↓飼育水が煮えないように~‥スダレ掛け‥

dc072809.jpg

↑園芸用支柱を立て,その上にスダレを乗せます(日除けと通風の両方にgood!)


↓水槽によって黄濁り発生有り~‥(堪らずリセット~‥汗‥熱中症に要注意!)

dc100108_20191102225839b2a.jpg

↑夏場の濁り発生の主原因は~‥直射日光と底土・水草のバランスではないか??‥と推察。


↓孵化→稚魚育成が"夏場"最大の作業になりますよネ~‥

dc070422_201911022256333ff.jpg

↑稚魚の大小選別→より大きな水槽に移してやる事が 元気な子を育てるポイントかナ~??


↓稚魚が育ってくると‥「グルリ庭一周・ビオトープ水槽」が 現れるゾ~‥!

dc100104_20191102225838f97.jpg

↑元気に成長する各水槽の稚魚→若魚の泳ぐ姿を見るのが,"暑気払い"の一番の楽しみで~ス!


↓広がる"めだかの輪"‥来訪者の方々と テント下での"めだか談義"が楽しい~‼

dc061747(修整1)

↑初来訪の方,何度もお見えになる友‥経験の浅い深いにかかわらず‥めだか好きは一緒で~ス!


↓ビオの睡蓮始め,水草も次々に可憐な花を咲かせてくれま~ス!

dc070407_20191102225226ed7.jpg


dc080813_201911022254122b2.jpg

↑群れて泳ぐめだかの群れと,ホワ~ッと咲いた水草花には‥癒されル~!‥ビオ飼育者の特権ダ~!



 産卵・孵化の状況に一喜一憂しますが~‥日々大きくなる針子を眺めて~‥至福の時間ですネ~!

夏場の高温や 急激な気候変化に気を遣いますが~‥春に比べ作業はヤヤ軽め~‥ホッとしま~ス!



【Ⅲ】「秋の飼育」→気温(水温)が安定し,稚魚も一人前に育つ 大切な時期。

台風には要注意ですが~‥全体的には青空が続き ユックリ"めだか遊び"が出来るイイ季節ですよネ~!


↓稚魚育成用のビオ水槽を,秋→冬用に順次リセット~!‥成長具合をチェックしながら‥

dc093014_201911022255505d1.jpg

↑日中⇔夜間の温度差が激しく変化する季節。水の痛み&ヤゴ等の混入防止にも水替え必須~!


↓当年生れの若魚の1次選別!‥望んだキレイな子が育ったかナ~‥春→夏の"激闘"集大成です。

dc080607_20191102224828e92.jpg

↑新たに立ち上げた秋→冬用ビオ水槽で群れ泳ぐ若魚の姿を眺めて~‥忘我の境地になりま~ス!


↓秋の深まりに連れて~‥"冬越し"を意識した水槽配列に変更する作業も必要になります。

dc103126_20191102225842283.jpg

↑冬場の日当たりや風向きなども考慮して,冬の陽だまりを優先して水槽を設置しています!


↓各種イベント(「展示会・めだか掬い」等)も多く催され,新種に出会える機会も多いです。

dc082518(修整1)


dc102734(修整1)

↑更に"めだかの輪"を広げる為,私も積極的に参加し,情報交換や交流も楽しみにしていま~ス!


過ごし易い期間は,ホンの短い期間ですが~‥夏場の疲れを癒しながら,一日屋外でめだか遊び~!

来季に期待する若魚⇔残念なモレ子‥秋の一次選別は"自分好み"の判断でエイヤーですが‥(汗)




【Ⅳ】「冬の飼育」→凍てつく寒さ~‥屋外めだかはホボ放置状態になりますが‥

冬場もめだかを眺めていたいので~‥室内に数個の水槽を採り込み~‥飽きませんネ~‼


↓屋外越冬水槽は,基本放置~!‥寒気の中,めだか達はジッと春の訪れを待ってま~ス!

dc012514.jpg

↑曇り・雨の日はフタ閉め→晴れならフタopen~‥冬もめだかに太陽光は必要ですヨ~!

年末~2月末は原則エサ絶ち‥でも,暖かい晴れの日めだかがエサを求めれば‥少しだけヨ~‥

半冬眠の冬場は,水槽にも出来るだけ近づかないように~‥驚かせないように~‥してま~ス!


↓秋の終わりに‥室内用水槽を新たに設置。(私は冬限定で数個の水槽を立ち上げています)

dc012515_20191102223615e0a.jpg

↑ビオ風+ジオラマ風のミックス水槽です。(ガラス水槽‥横⇔上両方から眺められるように‥)


↓遅生まれの子やダルマなど,屋外越冬が難しそうなめだかを集めて‥室内で飼育します。

dc040424(修整1)

↑窓際に水槽設置。(太陽光採り入れを意識して/水循環ポンプは最小限に/加温はしません)


↓室内の子には,冬場もエサを与えます(1日/1回‥少量)

dc122418(修整1)

↑ヤヤひ弱な子達ですが~‥屋外の寒さに関係なく育ち,翌春には一人前になってくれますヨ~‥)


↓屋外作業が出来ない分,室内めだかを撮影する機会が増えますネ~‥

dc121235_20191102224520ba8.jpg

↑撮影技術向上を目指して~‥カメラの機能マスターに取り組む良いチャンスでもあります!


今年の反省or来春の計画など‥手持無沙汰の解消にあれこれ妄想するには楽しい時季です。

暖かい室内で,めだかをボーッと眺めて過ごす冬場‥これも"めだか遊びの極意"だと想うナ~⁇‥


我が家の"屋外越冬組"は寒い時でも過保護ナシ~!‥スパルタ式で逞しく育てま~ス!

その方が,元気に育って‥春先一番に産卵してくれるように感じていますネ~‼



 以上、我が家の「四季のめだか飼育」と「めだかの楽しみ方」のお話でした!

 日本固有のめだか・・四季・自然の移りゆくままに育てるのが"最良の飼育"だと思ってます!



        では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking 

◆「夏→”秋”の到来ダ~!」と暑さから解放されて‥喜んだのも束の間~‥‼

 もう11月~‼‥朝晩の気温も10℃前後まで下がり,ボチボチ”冬が近いナ~"と感じますヨネ!

 そろそろ今年も『越冬の準備』を始める季節がやって来ましたネ~‥((;д;))


10月の「めだか掬い」の際も,何人もの方から「冬越しの方法は‥?」と聞かれましたので・・

「私流・冬越し準備」の作業を 何回かに渡り紹介します。(何かのヒントになれば嬉しいです)




 「私流・冬越しの準備」<第一弾>  冬用水槽の立上げ~!


◆冬場は 屋外では も張るし も降ります。

従って,少しでも水温差が少ない(=水量の多い) 水槽が ”冬越し”には適していると思います。

又,冬でも日差しが当たる場所に設置する事も重要ですネ~!(めだかは太陽光必須ですからネ)

(冬場でも‥フタ閉めっ放しより,晴れの日にはフタを開け,太陽をタップリ浴びさせましょう!)


↓去年冬の 我が家の水槽の様子。(上/曇りの日・下/晴れの日 2018/12月撮影分)

dc121222_20191101145749b3b.jpg


dc121931(修整1)

↑曇り&雨or雪→→1日中フタ閉め 晴れ→フタ全開で日光に当ててやります。



本日の「越冬の準備」作業→→軒下棚に3連プラ舟ビオ水槽 立上げ

↓冬場日当りの良い軒下に3コ並べてレイアウトしていきま~ス!

dc103113_20191101150157a5a.jpg

↑隙間を開けずに並べる事で,水温を一定に保つ効果があるように感じています。


↓其々のレイアウトは,少しづつ変化をつけて‥冬場も見飽きないように~‥

dc103119_2019110115015893f.jpg


dc103120_2019110115020057f.jpg


dc103121.jpg

↑背の高い水草や盆栽は,冬本番になると撤去して‥フタが出来るように調節しています。


↓水道水を注水+他のビオ水槽から種水を加えて‥数日間水作りをしま~ス!

dc103124_201911011502034ff.jpg


dc103126.jpg

↑放流後も あと1カ月程は,毎朝エサも与えます。(越冬体力を付けてもらう為に‥)


どの水槽にどの子を入居させるか?‥40㍑なので,40~50匹を目安に混泳させる予定です。

匹数が少ない時は,すぐ見分けのつく数品種を同居させ,春に"本選別"=種親決めしています。


↓13㍑のNVboxのままでは 厳寒時には不安が有りますので,プラ舟に移してやりましょう!

dc110102_2019110115020682c.jpg


dc110104.jpg

↑めだか掬いで残った子達‥ベアタンクから水質温度安定のビオ水槽で冬越しさせましょうネ!


↓今回の冬水槽には,種親候補3~4種類を同居/一部はめだか掬いで残った子達を入れましょう!

dc110106.jpg

↑テプラで水槽毎の品種を明示。(春になって"本選別"の時,迷わない為に必須ですから‥)


9~10月にリセット済みのプラ舟と合わせて30コの水槽が,屋外冬越し用に準備完了です!



◆もう1つの作業‥柿の落葉の収集&塩水処理です。冬場のめだかの”防寒シェルター”です。

↓庭には,樹齢70年越えの柿の木があり この季節になるとハラハラと葉が落ちてきま~ス!

dc102505_20191101150155fe3.jpg

↑今年は柿の実は余り実ってません‥"裏年"&"もう老木"なんで‥葉は繁ってましたがネ~!


↓綺麗な色・模様の葉っぱを集めて~‥水洗い→少し塩を入れて~‥2週間程沈めておきます。

dc102501.jpg


dc102503.jpg

↑水温が10℃を切るようになると,各水槽に5~10枚程度沈めてやるんです!

冬場の寒い日には,木の葉の下にジッと隠れて冬を越します。(”半冬眠”で体力を温存しますヨ)

あれこれ”防寒対策?”を考えるより,柿の葉シェルターの方が冬越しには最適だと思ってま~ス!

(柿の葉は,塩水処理しておけば来春まで残ります(一部は溶けますが)‥放置で水・汚れません)



 以上,冬の足音が近づいて来た11月一発目の『越冬準備』作業の様子でした。

 まだまだ冬準備はありますが~‥ボチボチと進めていきま~ス!(*<第二弾>に続く~!)



     では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking