87(はな)ジ~ジのめだか日記
FC2ブログ

かったり,かったり‥老体?には堪える‥気温変化の大きい3月下旬ですガ~‥

 確実に”春”は始まってますよネ~‼‥(( ^ω^ ))

何とか計画に沿って「春の準備作業」を進めよう!‥と,頑張ってま~ス‼((#^.^#))



 私流・めだか飼育『春の準備』編 <水草 植替え 2-④>

 

   ≪越冬水草の整理&植替え→春のビオ用・準備完了~!



最後まで残っていた作業‥「水草」整理植替え‥遅れをヤット取り戻せましたヨ~!

水草作業①オモダカ/②ロタラ・コイン/③睡蓮‥は終わっていましたが~‥

専用水槽で冬越しさせた水草類は,後回しになってましたが~‥ヤット作業に取り掛かれました!



◆その前に‥先日撤去したプラ舟40㍑から取り出して放置していた”底砂利”・石材”の整頓から‥

↓急な冷え込みで‥水槽から取り出したまま,手付かず・放置の砂利や石類です。

dc032512.jpg


↓流水で ゴシゴシ水洗~‥半年間の汚れをキレイに洗って,次回の立上げ時に再度使いま~ス!

dc032515_20190328135320c57.jpg


dc032517.jpg


↓”私流”の石類・底砂利の保管方法は‥ご覧の様に 棚下などに整理して 保管しています。

dc032522.jpg


dc032523.jpg

↑少し手間が掛かりますが,こうしておけば イザ新ビオ立上げ時にスグ使えて便利ですからネ~‥



◆続いて‥先日の冬越しホテイ草も 春にすぐ使える様,枯れ葉処理をしておきました。

↓霜や氷に当てなければ 我が家では毎年越冬してくれま~ス! (数年來 買った事はありません!)

dc032105_2019032813531798c.jpg


dc032518_20190328135323bce.jpg


dc032520_201903281353257f5.jpg

↑水道水に晒して,藻/浮草/貝類を除去‥緑の鮮やかな部分のみ残して‥暫く別容器で養生。



◆サ~‥イヨイヨ 気に掛かっていた「水草」の作業に取り掛かりますヨ~‥!(お日様が暖か~イ!)

↓冬越し4水槽分と先日作業の2コの水槽分を統廃合も同時にやっちゃいますヨ~!((=∀=))

dc032521_201903281353266d1.jpg


↓ミニシベラス/シラサギガヤツリ/その他の鉢を取り出し,新芽を中心に選別します。

dc032602_2019032813532899e.jpg


dc032604.jpg


↓大型鉢は止めて,ヤヤ小さめな鉢に小分けして植付けま~ス!(手順は割愛します!)

dc032612.jpg


↓泥だらけになりながら~‥孤軍奮闘~‼植付け完了しました!

dc032614.jpg


↓元の専用水槽棚にプラ舟に沈めて‥思い切って必要最小限の鉢数に縮小しました!

dc032618_2019032813533560b.jpg

↑朝から5時間‥結構な重労働でしたが‥大丈夫!(「体操教室」で鍛えてますから~‥(笑~))


↓鉢の土や破棄する水草・根葉は地面にバラ撒いて天日干し→燃えるゴミで処分しましょうネ!

dc032617_20190328135334e5f.jpg




当地でも,3/27に“桜の開花”宣言がありました!‥イヨイヨ‥待ち望んだ‥”春”が来ましたヨ~‼


2~3月の『春の準備作業』も,遅れ気味ではありましたが~‥どうにか目鼻が立ちました!

イヨイヨ~‥『春のめだか遊び』本番で~ス‼‥今シーズンも大いに楽しむゾ~‼ (\(^o^)/)



     では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking 

スポンサーサイト



お彼岸が過ぎても,まだ天候は目まぐるしく変化して~‥日毎の気温差大きすぎるナ~‥(涙)

でも「桜開花~!」の知らせもあちこちから届き‥イヨイヨ‥”春”が来ましたネ~‼((^-^)/)



   私流・めだか飼育『春の準備』編 <③水槽-6>


  ≪越冬・プラ舟ビオ水槽の撤去→軒下40㍑残り6コ‥終了!。



◆最後に残った‥軒下の40㍑プラ舟6コ 撤収作業の様子で~ス!

↓これらの水槽は,種親候補選別のモレ子&遅生まれチビッ子ですが,無事越冬してくれましたヨ~!

dc032102_20190324104054fc2.jpg

↑冬の間に”激変身”?した子が居ないかナ~??‥興味深々ですが‥鑑賞は後回しにして~‥


↓一応品種別に仕分けし,”コレ”という子が居れば 親候補容器に合流→後日”本選別”に‥

dc032106_201903241040595b1.jpg


↓特に遅生まれのチッチャイ子は,もう暫く成長を見守ってから”選別”する必要があるかナ??‥

dc032101.jpg


↓昨夏爆殖したホテイ草の一部を 軒下水槽で越冬させ→見事冬越ししてくれましたヨ~!

dc032105.jpg

↑もう少し新芽が出たら,各ビオ水槽に投入予定。めだか達の遊び場&隠れ家になる事でしょう。


↓役目を終えたプラ舟40㍑‥しばらく天日干し後‥夏前には稚魚育成水槽として再利用予定。

dc032133.jpg


↓撤去して空いたこの棚スペースには,孵化容器(パンケース)を並べる予定です。

dc032128.jpg

↑軒下で日当りも良く高さも丁度良いので,産卵→孵化→稚魚育成容器の置き場には最適です。



◆ヤヤ日当り悪い軒下には,60㍑2コのプラ舟をビオ仕様で再立上げしていきま~ス!

↓昨春~夏は,この軒下にも採卵容器を置きましたが~‥この場所では不調でしたネ~‥(涙)

dc032029.jpg

↑ヤヤ日陰になるこの場所での種親だけ 産卵した反省を踏まえ,今季は採卵容器は置きません!

 発想を切り替えて‥上下2段のプラ舟60㍑を,ビオ仕様でセッティングしていきま~ス! ‥

 この水槽の子達は採卵しません!‥自由恋愛可の”めだか天国”になるんかナ~??‥(笑~‥)


今日も又,あれこれ「箱庭風景」を妄想しつつ‥順番にセッティング開始で~ス! ("勢い"デ~‥)

来訪者の注目度が高い位置なんで‥これでも凝った構図を考えたつもりなんですが~??‥

上段①のレイアウト・・赤玉鉢を石材で隠し 上に溶岩石を高さを調節しながら据えてみました。

dc032031.jpg


dc032030_20190324105230c95.jpg

↑手前の空間を広く空け,日光浴に集まって来るめだかの姿を想像して~‥


下段②のレイアウト・・2重トンネルを自由に行き来する姿は 癒されるだろうと考えましたが~‥

dc032032_20190324104050f46.jpg

↑上見・ハッキリの品種を入れると少しは目立つかナ~‥(今一の作品ですが‥ヨシ!としましょう!)


↓"本選別"(4月/上予定)でのモレ子達の移住先水槽は,これで一応立上げ完了で~ス‼(\(^o^)/)

dc032037_201903241052317a4.jpg

↑もしモレ子容器が不足したら,残りの40㍑を露天棚に追加設置して対応しようと考えてます。



◆その隣の軒下棚には,NVboxをズラ~と並べて "採卵容器"置き場に。(丁度25コ並びます)

↓今現在は,冬用水槽リセットで 住居を失った若魚達(約1000匹)を仮住まいさせています。

dc032129.jpg

↑どの品種を今シーズン採卵するかナ~?‥少し種類を絞ろうかと思案中ですが~??‥


↓里子人気の高い 幹之・楊貴妃・白系・ブラック系は,勿論相当匹数(各✖100匹)確保する予定。

dc031814(修整1)


↓私の好きな幹之黒ラメ・鬼灯(ホオズキ)・女雛・出目系etcも 種親選別し→ドンドン採卵します!

dc032080(修整1)


dc032051(修整1)


↓累代中の野生種黒めだか・緋めだかと新規加入の紅帝・深海も採卵するつもり。

dc032104.jpg


選別漏れの残り品種は,里子用めだか掬いコーナーと その他ビオ水槽に振り分けて移住させま~ス!



今日の作業で,「冬用・ビオ水槽」→「春のビオ水槽」へのリセットは‥ぜ~んぶ終了~‼

『春の準備作業』は,あと水草の植替え&盆栽の手入れを残すのみとなりましたヨ~!

(アッ!‥レトロ水槽と室内の子はまだそのままですが~‥(汗~)‥マ~4月になつてボチボチ‥)


2月から取り掛かり 2カ月近くコツコツ作業を続けて~‥ヤット『春準備』の先が見えてきましたネ~!

「春本番!」までには,計画通り「春の準備作業」を全部 終えたいナ~‥(アト~‥一息ダ!)


   

      では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking   

春の陽気から一転~‥真冬に逆戻りの寒気で,北風が冷たいネ~‥((。>(ェ)<。)サムイヨ‥))

でも,お日様が出ると13℃‥「春の準備作業」睡蓮の植え替えをやりましたヨ~!




  私流・めだか飼育『春の準備』編 <睡蓮 植え替え>

 

   ≪温帯睡蓮 植え替え作業→20鉢に減らしました‥。




ブログでも,ボチボチ「睡蓮の植え替えやりました!」の記事を見かけるようになりました!

私の過去記事でも,去年は3/23・一昨年は3/18に「睡蓮・植え替え」をUPしていました。

今日(3/23)は,ヤヤ寒いけど~‥頑張って‥温帯睡蓮の植替え作業をやっちゃいま~ス!


私流ですが‥これから睡蓮植替えに取り掛かられる方々の参考になればイイな~と考え‥

泥んこ作業の様子を 手順を追って紹介したいと思います。(ほぼ5時間かかりましたネ~‥)


↓睡蓮専用水槽で冬越しした我が家の睡蓮‥新しい芽が水中に顔を見せていますヨ~!

dc032201_20190323181532eed.jpg

↑早目に植え替えても,早く花が咲くかどうかは分かりませんが~‥我慢できません!((*’U`*))


<手順①>

↓水槽から睡蓮鉢を取り出します。(藻が汚いですネ~(汗~)‥ご容赦下さい)

dc032306.jpg

↑冬の間,完全放置でしたが‥無事新芽は吹いてくれましたネ~‥(全部で25鉢ありました)


↓水槽を水洗い‥ボウフラ対策のめだか達を掬い出し‥一時避難させまして~‥

dc032331.jpg

↑ゴシゴシ汚れを落として→再び水道水を注入!‥植替え後 再度ここで養生させま~ス!


<手順②>

↓水道蛇口に場所を移して,鉢から睡蓮の茎を取り出し→根を水洗い。

dc032308.jpg

↑用土は真っ黒&臭いも~(クサッ~!)‥この土はもう廃棄するしか仕方ありませんネ~‥


↓根が鉢一杯に伸びてます。この根は睡蓮の成長には必要なし!→ハサミでジョキジョキ切り取ります。

dc032322_201903231815434e2.jpg


dc032325.jpg

根を処理しないで植込むと,新たな根の成長を妨げ ‥いずれ腐ってしまい 水が痛みます。


↓新芽の様子‥各鉢で2~3本の新芽が見えます。一番元気な芽を残して‥後は廃棄します。

dc032327.jpg

↑睡蓮の数を増やす場合は,それらの新芽を分けて植え付ければ 簡単に増やせますヨ~!

 (私は,今シーズンは20鉢限定で育てようと計画してますので‥脇の新芽は全て切り取りま~ス)


↓20コの元気な茎の処理が出来ました!‥数種類・色違いの温帯睡蓮がありますが~‥

dc032343.jpg

↑名札がハズレて‥色分け不明で~ス!(マ~‥咲いたら何色か解るんで~‥カマワンサ~‥(汗~))


<手順③>

↓いよいよ植え替えで~ス!‥用土は赤玉土3+腐葉土1です。水で練って準備しました。

dc032333.jpg

↑水で練るのは粘着力をUPさせ,根っ子がをシッカリ土中に定着させるためです。


↓アッ!‥私は,ビオ水槽から取り出した赤玉土をストック→天日干し分を用土にしています。

dc032305_20190323181812eca.jpg

↑廃物利用ですネ~。この赤玉にはめだか水槽の養分が含まれているので‥一挙両得です!


↓底網を敷き,その上に練った用土を1/4入れ→マグアンプKをバラパラと‥植付け時の肥料です。

dc032338.jpg


dc032336.jpg

↑植え付け後,月/1回 追肥を根から離して押し込みます。(私は 固形の油カス(右)を使います)

「睡蓮は肥料喰い!」‥この追い肥をやるか否かで‥夏場の花付きに大きな差がつきますヨ~!


用土→肥料→用土と サンドイッチ状に練り土を重ね,鉢の高さに新芽が覗くように植えます。

植える場所は,芽の先端を少し空けて植える。(成長できる余地を残してやるとドンドン伸びます)


一鉢に一芽植えるのが基本です。(複数の新芽を残すと栄養が分散して花咲きが悪くなります)

dc032344_20190323181819c4e.jpg

↑シッカリ用土に押し込んで植えるのがポイント!‥水に沈めて浮き上がってしまったらアウト~!‥

 

↓最後に乾いた赤玉土を表土に敷いて‥植え付け完了~‼

dc032345.jpg

↑作業机が狭いので‥2回に分けて植替えしました。それなりに"重労働"‥フウ~‥疲れた~!


↓専用水槽に再び沈めて‥遅れ気味だった「春の準備」<睡蓮の植え替え>‥やったゼ~‼

dc032350(修整1)

↑ジンドン新芽が育って 水面イッパイに葉を広げるまで‥約2カ月養生させて様子を見ます。

 5月下旬には,各プラ舟ビオ水槽に睡蓮鉢を移動させ‥めだかと共に花が咲くのを待ちましょう!


↓泥んこになった水道&作業机周りをキレイにして~‥本日の作業は終了!‥心地よい疲れで~ス‼

dc032348.jpg

↑泥んこになりながらの写真撮影~‥お見苦しい写真が多くて~‥スミマセ~ン‼ (ご容赦下さい)



↓今年もビオ水槽で,綺麗な花が咲いてくれる事でしょう!楽しみだナ~‼ ((⊂(^ω^)⊃))

dc060704_20190323181926bcd.jpg


dc061110_20190323181928ad9.jpg

↑去年の初開花の写真です。(6/7‥に一番花(同時に3コ)が咲きました。今シーズンはいつかナ??)



    では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking 

『暑さ寒さも彼岸まで~!』‥諺通り,暖かくなって来ましたネ~!(\(^o^)/)

 ポカポカ陽気に誘われて~‥当然 庭で「春の準備」やってますヨ~‼‥


◆軒下で越冬させた 60㍑&40㍑プラ舟水槽12コのリセットを順番にやりま~ス! ((#^.^#))



  私流・めだか飼育『春の準備』編 <③水槽-5>


 ≪春用・プラ舟ビオ水槽立上げ(第④弾)→軒下60㍑のリセット~!‥。



 春先は水温の変化が激しく,油断するとアッと言う間に水質激変=発生 の危険大です。

 "私流"は,越冬した水槽全数を『春の準備作業』として,全数リセットする事にしてま~ス!



↓◆先ず,軒下60㍑4コのリセットから開始~!‥昨秋大雑把に選別した”種親候補”の越冬水槽。

dc031501.jpg

↑底土や石類を撤去→藻に覆われ 糞やエサで汚れた水槽を水洗い→天日干しです。


◆次は,100リットル①②の続きに 60㍑3コを縦に並べて‥セッティングのスタートで~ス!

↓サ~‥どんなレイアウトにするかナ~‥??‥天日干し中の空っぽ水槽を眺めて‥アレコレ 思案中~!‥

dc032002.jpg

↑どんな品種を泳がせるか?‥によって レイアウトや底石を変えるとめだかの姿が綺麗に見えます。

 

↓石や底材はリセット時に水洗いしてストックしておきます。サ~テ‥今回は どれを使おうかナ~??‥

dc032001.jpg

↑全体の構図/使う石材・水草/盆栽配置etc~‥アレコレ 考えている時は‥楽しいヨ~!(笑)


↓冬眠明けのめだか達の無事を確認!&品種別に仕分けして⇀仮住まいのNコロに移します。

dc031307_20190320164600baf.jpg


dc031813_20190320164608f01.jpg


dc031197(修整1)


dc031825_20190320164611a98.jpg

↑大きさも様々・表情も色々~‥混泳各水槽から品種別に集め→後日 種親を選別する予定です。



◆今回のプラ舟ビオ水槽3コの レイアウト図をご披露しま~ス! (*σ´Д`*)

60㍑は・・中央に三角空間を作り,奥に赤玉容器を沈め 左右には底石を配してみました。

dc031204_20190320164843621.jpg


dc031216.jpg

↑水を張って~‥60㍑①発目の水槽のリセット完了~‼(残り②③は①とは異なる構図を考えよう!)


60㍑は・・白い五郎太石を積み上げて‥全体を白中心に仕上げてみました。

dc032015_201903201648495d3.jpg


dc032013.jpg

↑姫ホタルイを植木代わりに沈め,四角石のトンネルをアクセントにしました!(笑)


60㍑は・・逆に黒石を積み,手前に石材のトンネルを~‥めだかが潜り抜けてくれるかナ?

dc032016_20190320164851e97.jpg

↑②の白⇔③の黒で,水槽毎に変化を付けてみたんですが??‥


↓取り敢えず 3コの60㍑が 縦一列に並びました! (自己満足の拍手~!‥)

dc032020_201903201648522fe.jpg

↑各水槽の特長を変える事で,ビオトープに変化を付けたつもりですが~‥どうでしょうか??


いずれ,水がコナレて "採卵親選別"が終わったら‥モレ子達の住み家にするつもりです。

 (混泳にするか?,品種別に分けて住まわせるか?‥目下検討中で~ス!)


◆↓100㍑水槽との間に空いた隙間には,取りあえず 盆栽を数個置いてみました。

dc032023_20190320164855198.jpg

↑盆栽類はまだ冬枯れや✖物がありますが,水槽リセット後に「春の手入れ」をやる予定です。


↓暖か~!(今日は暑い位‥)日差しの下,頑張りましたヨ~!‥プラ舟ビオがズラ~ッと並んダ~!

dc032021.jpg

↑待ちに待った‥”春”を迎える準備が 段々と整ってきましたネ~‼(ウキウキするナ~!‥)

 


  品種別の仕分けと水槽レイアウトに手間取って~‥今日の作業はここまで~!‥

  やれる範囲で,少しづつ~‥「春の準備」を続けていきま~ス‼



     では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking   

3/14・15・16日と3日連続,”オンボロめだか屋敷”に来訪者がありました!((o‘∀‘o)*:◦♪)

今年は”春”が来るのが早いネ~!‥(まだ「春準備」は途中なんですけど~‥((#^.^#)))

 「いらっしゃ~イ‼」‥(千客万来~!‥来る者は拒まず~!‥大歓迎で~ス!)


1日目の来訪者は‥桔梗さんと長女+めだ友のほっしーさんがご一緒に~‥

↓お嬢ちゃんは前日(3/13)幼稚園の卒園式でした。‥4月からピカピカの小1年生だネ~‥

dc031414(修整1)(修整1)

↑3才の時から知ってますヨ~!(「めだかジ~ジ,こんにちわ~」大きくなったナ~‥シミジミ‥)


↓ほっしーさんも合流して,お外は寒いので‥室内で”暖か~めだか談義”の始まり~!

dc031415(修整1)

↑午後から冷たい北風が吹いて‥折角の”談笑テント”だけど‥風邪引いちゃうもんネ~‥


↓知り合いめだ友の消息や家庭の事,もちろんめだかの話も‥楽しい時間でしたネ~!(笑顔)

dc031419(修整1)

↑帰りに,新・ビオ水槽前で 3人の記念写真を~‥今年最初の来訪者は,気心知れた仲良しさん!



2日目は‥何と片道4時間かけてお越し下さったマ~さん!‥(もう何度目の来訪かナ~??)

↓めだか飼育には拘りを持った方。最近流行?のめだか情報などで話は盛り上がりま~ス!

dc031509(修整1)

↑越冬した"女雛"に興味津々~‥早速ガン見で~ス!‥少量を無選別でお持ち帰り頂きました。


↓手土産にと ペットボトルに入った 深海/紅帝稚魚を里子に持参頂きました!(我が家初の品種)

dc031504.jpg

↑取りあえず,水温合わせをして 仮住まいのNVboxに放流。春の採卵ガンバリマ~ス!(冷汗‥)


↓この日もテント下は寒いので‥お部屋で旧交を温めましたヨ~‥

dc031510_20190316231344712.jpg

↑お互いの目指すめだか飼育の方向性は,相当似通っていますネ~‥((゚∀゚))


↓当地泊まりで,夜には友人と飲み会だそーで~ス!(「ようこそお立ち寄り下さいました!」)

dc031511.jpg

↑「ジージと話すると,落ち着くナ~‥」と嬉しいお言葉を頂けましたヨ~‥(年齢も近いし‥)




◆昨日(3/16)には,仲良しめだか仲間の‥温羅さん,まめさん,ペロちゃん,よし坊が来訪!

↓1月に会ったばかりなのに‥今回何故我が家に集合??‥(話の内容は‥5人だけのヒ・ミ・ツ!)

dc031605_20190316231347bad.jpg

↑まだ冬仕様のままのプラ舟を覗き込んで~‥「汚ったないナ~‥」(イヤー~‥困ッタ~!)

 せめて‥あと10日後ならもう少しは整理できたんだけど~‥(来るのが早すぎダヨ~!)


↓今日も外での談笑はムリ~!‥オンボロ屋敷の室内で~‥”白熱議論??" の始まり!・始まり~!

dc031613(修整1)

↑今後のグループ活動?も‥皆んなの意見で具体的に見えてきました!‥めだか楽しもうネ!


↓見せたくなかった室内越冬のめだか‥厳しいご指導?も‥素直に拝聴しました! (汗~‥)

dc031611.jpg

↑本音で話し合い&情報交換ができて~‥楽しい一時になりましたヨ~! (アリガトオー~‼)



◆3日共 ランチは‥異口同音に‥例の中華店「福満源」を指名!‥(私は3日連続ですけど~‥)

↓店主は私の3日連続来店に大笑い~‥でも皆さん"美味しいヨ~!"と好評なんで‥良かっタ~‼

dc031610_20190316231350a4c.jpg


↓メニュー豊富で,食べ飽きる事はありませんが‥寄る年波で”3連中華”は ヤヤ堪えましたがネ~‥(笑)

dc031412(修整1)


dc030907.jpg


dc031607(修整1)



それぞれお休みを調節して‥折角お越し頂いた 3連発"めだか仲間"

  せめて1カ月後なら"庭一周ビオ"を自慢できたのにナ~‥残念! (涙~‥)

 でも,忘れられない3日間となりました!‥楽しい"めだかの輪"‥の広がり~‥

  今年初めての "めだか屋敷?" への来訪者のお話でした‼



     では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking 

「春の準備作業」‥早くも3月も中旬~!‥第②弾に続き,大型水槽のリセット作業を続けています。

”一雨毎の暖かさ~!”‥段々と春の陽気を感じるようになってきましたネ~!(\(^o^)/)




  私流・めだか飼育『春の準備』編 <水槽-4>


 ≪春用・プラ舟ビオ水槽立上げ(第③弾)→100㍑残りのリセット~!‥。



↓◆先ず,玄関通路左側の空いた棚に 100㍑水槽2コを並べてセッティングします。

dc030839.jpg

↑前回同様の手順で,100㍑水槽をリセット→めだか達は別容器に一時避難させま~ス!


↓ゴシゴシ水洗→天日干しの後→新らたなレイアウトで立上げま~ス!

dc030845.jpg


↓玄関近くの100㍑水槽は,古木の根っ子丸瓦をメインにレイアウトを考えました。

dc030850.jpg

↑奥の流木や水草鉢の陰など,隠れ場所はこれだけあれば十分かナ~??


↓根っ子が少しだけ水に浸かる位置でセッティングするため,高さの調節に苦労しましたヨ~‥

dc030848.jpg

↑100匹程を群泳させたいので,手前は泳ぐスペースを広く取ることにしました。


↓続いて,4コ目の100㍑水槽のレイアウトです。

dc030852.jpg

↑手持ちの石材の中から,ブロツクトンネルをメインに据えてみました。


↓トンネルの上に,雑木盆栽を載せて~‥奇岩をアクセントに置きました。

dc030856.jpg

↑底砂を2種類容器に入れて沈め‥セッティング完了~‼


↓水道水を注水+調子良い飼育水も足して‥立上げ完了~‼

dc030859.jpg


↓門から玄関の通路両側に,100㍑プラ舟が2コづつ並びましたヨ~! (拍手~!)

dc030863.jpg



私流「プラ舟ビオ」立上げ考え方を少々~‥


私はビオ水槽のセッティングをする時には『箱庭』を意識して作成しています。

過去に訪れて印象に残った風景や,空想している景色などを水槽の空間で再現してみたイ~‼

 と夢見ながら‥あれこれ石材・水草鉢・盆栽等を組合わせて‥工夫していま~ス!

 (空想した風景には程遠いものしか出来ませんが~‥諦めずに"都度挑戦"で~ス! (苦笑))


特に"ビオトープ"に拘り,自然の循環環境を目指したいので‥底土&水草は必須となります。

(水の循環設備はしません!モーターを使う循環システムにはヤヤ抵抗感もありますので‥止水に拘ります)

(止水で キラキラ透明水を維持するのは,中々難し~ィ!‥でも,だから‥あれこれ”挑戦”で~ス!)

屋外露天でプラ舟容器を使っていますので~‥作る風景も上見に限られます。

(ジオラマ的な横から観賞はできませんよネ~‥更に不器用者なんで,細かい細工も苦手ですが~‥!)

 

  でも,新たな水槽に「箱庭」を作る時って‥何だかワクワクしてきます‼

  出来栄えはともかく‥あれこれ考えている時間は‥楽しい~‼‥

  一人で至福の時間を過ごしていま~ス! (( ^o^)<ww)




◆続いての作業は,先日立上げ済みの100㍑①②へのめだか放流作業の様子です。



  私流・めだか飼育『春の準備』編 <めだか放流-①>


 ≪プラ舟ビオ100㍑へ 同色マトメて放流~→その前にチョツト撮影=チェック!。


◆3/7のリセット時に 別容器で一時仮住まいさせていた2種類のめだか達を本宅へ放流しま~ス!

↓狭い所に押し込めてゴメンね!‥本宅の水が少しコナれたので‥イヨイヨ引っ越しですヨ~!

dc031117.jpg

↑その前に‥成長具合と健康チェックを兼ねて‥写真撮影です。


↓幹之系約80匹‥黄濁りの水槽の中でも 順調に成長してくれたみたいですネ~!(拍手~)

dc031119(修整1)


dc031127(修整1)


↓楊貴妃系約100匹‥繁殖した藻の中で 温々と冬越ししてくれましたヨ~‥(★ゼロ)

dc031139.jpg


dc031142(修整1)


↓温度変化の激しい時季‥水温合わせは慎重に~‥

dc031148.jpg

↑水槽の真ん中には‥アクセントとして 盆栽を少々並べてみました。


水槽には,朱色の楊貴妃を住まわせることにしました。

dc030545.jpg


dc031149.jpg

↑左右の広い空間移動に,トンネルを潜って行き来してくれたら楽しいだろうナ~‥


水槽は,孤島と黒石の周りを群泳する姿が似合う背光の幹之系を放流しましょう!

dc030546_20190311235514f7e.jpg


dc031150.jpg

↑黒基調のレイアウトにしたのは,幹之系のキラキラ背ヒカリを群泳させたかったから‥


↓新しい住み家の探検開始~!‥元気に群れて泳ぎ始めましたヨ~‼ (ヽ(´∀`)ノ)

dc031319.jpg


dc031325.jpg

↑庭に入ってすぐの棚なんで‥オーソドックスに楊貴妃と幹之を集めて入居させる事にします。

 他の水槽にも同種の子がまだ残ってますので~‥各100匹程を群泳させる計画です。

 (初心者orお子さんには,根強いフアンの多い鉄板の2種‥群泳の姿を喜んでくれるかナ~??)



  以上‥春が真近な,我が家の「春用ビオ水槽」立上げ&放流の様子でした~‼



     では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking   

◆昨年夏の西日本豪雨&突風で倒壊した,我が家の「談笑コーナーのテント」。‥

 フレームの補強をして冬場をしのぎましたが‥テントはビリビリ破れたまんま‥でした。


↓倒壊したテント(7/4朝撮影)‥無残な姿になってしまいましたネ~‥(;д;))

dc070403_201903101259348c5.jpg


↓婿殿にSOSして,取り敢えず 骨組みの補強をしてもらい‥何とか当座を凌ぎましたガ~‥

dc020605_201903101300150d6.jpg



"春本番"が真近になった今日この頃‥"めだかの輪"の方々からの来訪予約もチラホラ~‥

「見すぼらしいテントを建替えなくっちゃー」と,婿殿が応援に駆けつけてくれましたヨ~‼。


↓いつものホムセンで‥「どのテントにするか?長持ちするのはどれ?」‥と迷いましたが~‥

dc030901.jpg


↓今迄より ワンサイズ大きい3m✖3mテントを購入.これに取り換える事にしました!

dc030903_20190310130234ecf.jpg


↓先ず,今建っているテントを撤去~!‥アルミ骨がグリャ~と曲がっており,畳むのに一苦労です。

dc030904_20190310130236a69.jpg


↓何とか撤去終了~!‥庭の中央に 広いスペースを確保して,組立て開始~!

dc030905(修整1)(修整1)


dc030906.jpg

↑四隅に杭を打ち込み,少々の強風では飛ばされない様 頑丈にロープで設置しました。


↓前回の反省を踏まえ,初めから アルミの骨を補強しておくことになりました。

dc030908_20190310130240f0e.jpg


dc030910_20190310130242df6.jpg

↑今迄より太い骨組みですが‥万一を考え 事前補強をしておけば‥安心感が違いますからネ~!

 レジャーテントを庭に常設しているんですが‥強風or大雨にはヤヤ弱い!‥のが泣き所で~ス!


”職人気質?”の婿殿です。私と違って,半端な仕事はしませんネ~!‥

↓細部まで正確に寸法も合わせて~‥キチッとやり遂げてくれましたヨ~!(( ^ω^ ))

dc030912_20190310130245c3e.jpg

↑DYI苦手な私では とてもこんな完璧な仕上げは出来ません! (いつもながら‥感謝~‼

ほとんど婿殿一人で,サクサクと作業‥私は半分邪魔しながら~‥(何んの役にも立ましぇ~ン!(汗))


「新・談笑コーナーテント」張替え完了で~ス‼

dc030911_20190310130243180.jpg


↓旧テントより,空間も拡大しました!‥これで 来訪者とユッタリ”めだか談義”ができますヨ~‼

dc031113.jpg



皆さ~ん!‥頼りになる婿殿の応援で‥「新・談笑スペース」復活しましたので~‥

 お気軽に‥「オンボロめだか屋敷」にお越し下さいネ~‼

自慢できる”ブランドめだか”は居ませんが‥楽しい”めだか談義”をやりましょうネッ‼


『めだかシーズン』も間もなく始まりま~ス!‥ご来訪をお待ちしておりま~ス(W(`0`)W)


     では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking 

2日間 シトシト降った雨も上がり,今日(3/8)は晴れ~‼((o‘∀‘o)*:◦♪)

「春の準備作業」をあれこれ続行していますが~‥地味な作業ばかりだと飽きるので~‥

天気もイイし‥気持ちもルンルン~!‥イヨイヨ『春のビオ立上げ』に本腰で取り掛かるゾ~!




  私流・めだか飼育『春の準備』編 <水槽-3>


 ≪春用・プラ舟ビオ水槽立上げ(第2弾)越冬水槽のリセット開始~!‥。



◆先日の「3連黒プラ舟立上げ」に続き,冬越し水槽のリセット作業 開始しま~ス‼((^∇^)ノ)

今冬,我が家は 軒下中心にプラ舟15コと,レトロ5コ&室内2コの水槽で ”越冬”させましたが~‥

dc021826.jpg


dc022328.jpg


dc022303.jpg



ポカポカ陽気で水温も10℃以上をキープ。めだか達も”冬眠”から目覚め,活発に泳ぎ始めましたヨ~!

当然,「エサ・くれ~!」状態に~‥立上げ半年経過‥飼育水もボチボチ痛む頃なんですよネ~‥


↓特に,この100㍑プラ舟の茶濁りが気になりま~ス!‥リセット1発目は,この水槽から着手~!

dc022410.jpg


↓底土/水草/石類を取り出し,飼育水を汲み出して…めだか達を回収~!

dc030516.jpg


↓今年初の”タモでめだか掬い~!”‥元気に春を迎えられたかナ~??‥ドキドキの瞬間で~ス!

dc030515_20190306172959170.jpg


↓越冬めだかは,幹之系の夏生まれの子‥約80匹が広い水槽内を逃げ惑いますネ~‥

dc030521.jpg


dc030523.jpg

↑驚かさないよう~傷つけないよう~慎重に~‥別容器に集めました。



↓調子に乗って~‥もう1ツの100㍑も一気にリセットしちゃいま~ス!

dc030524_20190306173005c98.jpg


dc030525_20190306173006807.jpg


↓こちらは,去年の種親たち50匹を混泳させてました。(ホボナ~シ!‥(゚∀゚))

dc030530.jpg


dc030531.jpg

↑めだか+ヌマエビも50匹程が冬越ししていましたヨ~!

上記の茶濁り水槽は,エビ全滅~!‥秋の立上げ時には同匹数入れた筈~‥ヤッパリ水が痛んだかナ~?


↓先日水張りズミのNコロを仮住居として‥放流~!‥新居の水がこなれたら移住させる予定。

dc030536.jpg

↑右左のめだかのサイズ‥こんなに親⇔若魚で体格が違うんですネ~‥(並べると差が歴然‥)


↓2コの100㍑水槽は並べて‥門から玄関通路の この空きスペスに配置します。

dc030102_20190306172958424.jpg


↓ゴシゴシ水洗~⇛天日干し~! (大容器なんで‥結構,力仕事で~ス! (フウ~‥汗~!))

dc030537.jpg


アーダ!コーダ!と新・レイアウトを考えま~ス!‥予備の石材/底砂利/水草で構想??を練りながら‥(苦笑)

↓①水槽は,トンネルブロック2コと四角石を組合わせ‥隅にゴロ太石を積んでみることに決定。

dc030540_20190306173014244.jpg


dc030549_20190306173017a4a.jpg

↑全体に白っぽくマトメてみました。朱の楊貴妃系を群泳させるとキレイかナ~??


↓②水槽は、"絶海の孤島"をイメージして‥中央に溶岩石を集約,黒砂利を敷き‥それらしく~!

dc030543_201903061730155ed.jpg


dc030546_20190306174309854.jpg

↑こちらは全体を黒っぽく仕上げました。幹之系の背ヒカリなら映えるかナ~??‥


↓水道水をシャワーで注水~!‥水草が淋しいですが‥しばらく経つとモッサモサに茂ると思います。

dc030551.jpg

↑玄関通路に100㍑プラ舟が"春の装い"で2コ並んで~‥一応立上げ完了で~ス! (拍手~!)



↓どちらも,庭に入って最初に目に飛び込む水槽なので~‥チョツト凝ってみました。‥如何かナ???

dc030861.jpg

↑水を張り~‥完了で~ス‼‥段々と庭が ”春の装い” に変わって来ましたヨ~! (\(^o^)/)




ビオ水槽のレイアウトをあれこれ考えている時は、時間を忘れますネ~‼ (楽しい一時で~ス!)


本日の作業はここ迄~‼‥冬場の運動不足もあって,これだけの作業で精一杯~! (体力ないナ~‥)

大きな水槽だし,オーバーフロー筒が底から出ているので扱いには ヤヤ苦労しましたネ~。(汗~‥)

でも,"春を感じる日差し"の下で,一日かかっての作業は充実感アリ~‼(自己満足ですガ~‥)


天候と相談しながら‥順次"越冬水槽"のリセット作業を続けるゾ~‼ ((^∀^*))



     では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking   

”三寒四温”と言われ 春先の気温は 短い周期で目まぐるしく変わりますよネ~‥((´;ω;`))

特に今年の3月は,全国的に気温高めだそうで 桜の開花も 早まるだろー‥との予報です!

めだか大好きな私としては‥早い”春の到来~!”は‥大歓迎で~ス‼ ((^∀^*))

「早目のシーズン㏌!」に遅れないように,”春準備”の作業ピッチを上げていかなきゃ~‼‥ですネ!




  私流・めだか飼育『春の準備』編 <②-2>

 

≪水草の植替え作業(第2弾)→軒下・冬越しの”爆殖・水草3種‥。


◆2/18のオモダカ植付けに続いて‥軒下水槽で 冬場に爆増した 水草の植替えをしました!

 水草植付けの手順は,≪オモダカの植付け(第1弾)≫の記事をご覧下さい


↓ナガバオモダカ植替えの図(第一弾2/18写真)

dc021866.jpg



何故~??‥まだ水の冷たい 今の時季に水草を植え替えるのか??‥

<理由>

まもなく”冬用ビオ水槽”を春~夏用にリセットする計画ですが,当然 新水槽にも水草が必要です!

水草専用容器で越冬中の水草は 冬枯れしており,すぐには使えませんよネ~。

それに比べ 軒下水槽に沈めていた水草類は,元気に緑々して すぐ植替えが可能なんです!

(冬用水槽立上げ時に,春先一番に植替えができるよう,強い水草を沈めていましたから‥エッヘン!)


と言う事で~‥私流の”春の準備”は,早目水草の植替え作業をやることにしているんで~ス!



①,先ず ウォーターコインの植替え。

↓軒下60㍑プラ舟に一鉢だけ入れたコインが~‥泳ぐスペースが無い程 爆植してま~ス!(汗~)

dc022404.jpg

↑ドンドン茎を伸ばし,他の水草鉢にも侵入してるゾ~!‥思い切って‥ベリベリ~と剥がしました。


↓冬でも構わず成長(霜・氷が防げれば伸びル~!)‥若い葉の部分だけ選んで株分けしました。

dc022625.jpg


↓シッカリ赤玉土に植え込まないと 水に沈めると浮いてしまうので‥この点だけ注意が必要です。

dc022627.jpg



②,次は ミリオフィラム

↓熱帯の原産だそうですが‥気温マイナスでも平気です!‥強い水草ですネ~‥!(驚~!)

dc030207.jpg

↑茎を伸ばして勢力拡張します。大きな鉢に植えると 夏場は隣の水槽まで侵略していきます。


↓泣き所は,茎に密着して緑藻も爆増する事です。 髭根に藻が発生しやすいみたいですネ~‥

dc030211_20190302230929577.jpg

↑水槽から鉢を取り出した図です。緑藻が根元にビッシリ~‥(汚い写真?・ゴメンナサイ!)



③,最後は~‥こちらも爆殖の グリーンロタラで~ス。

↓こちらも茎葉をドンドン伸ばして成長します。やや赤っぽい色合いが面白い‼

dc030208.jpg

↑室内のロタラの葉はグリーン色なんですヨ~‥。太陽光の加減で色が変化するのかナ~??


↓水中に浮かせるだけで 自然に増えると聞いてますが‥ヤッパリ赤玉土にブッ刺して植えま~ス!

dc030215.jpg

↑約半分は廃棄しました。(茎根をバラして地面に放置‥太陽に当てれば枯れてくれます)



合わせて10コ程の小さめ容器を準備しました。

↓大きな容器だと春~夏に爆増して 手に負えなくなるんで~‥チッチャイ容器にしま~ス!

dc030216.jpg

↑泥んこ作業になるんで‥途中の写真は割愛しま~ス!((*ノェノ))


↓絡みつく藻は除去して(結構手間掛かるけど‥)、数本づつマトメて植え付けました。

dc030218.jpg


↓養生用の水槽に沈めて‥活着するのを しばらく待ちましょう!

dc030223.jpg


↓作業済みのオモダカ容器と並べて‥合計3コの水草養生水槽が並びましたヨ~!(( ^ω^ ))

dc030222.jpg




◆次の作業は‥冬場マトメて並べていた”盆栽類”の位置を移動させます。

↓冬場日当り悪くてめだか水槽が置けない玄関通路脇に 冬中放置していました。

dc030101_201903022309216a4.jpg


↓仮置き場所は,空いている西側の棚です。

dc030104_20190302230923086.jpg

↑枯れたようになっていますが‥もう少しすると新芽が吹いてくれると思います。

(完全に✖も一部あるようですガ~‥(涙~)→もう少し暖かくなったら手入れする予定です)


↓空いたスペースには,100㍑プラ舟を並べる計画です。(春からは日差しバッチリの場所になります)

dc030102.jpg

次の作業は・・いよいよ~‥冬用ビオ水槽のリセットですかネ~‥(乞うご期待??‥)



↓アッ!‥水仕事用の手袋を新調しました!‥春作業から新品手袋で~‥頑張るゾ~‼

dc030206_201903022309247d4.jpg



     では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking 

サ~!‥3月になりましたネ~‼ 天気も回復~!& 気温も上昇~!‥

本腰を入れて‥”春の準備作業”に取り掛かるゾ~‼‥((ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー)




【第二章】私流・めだか飼育『春の準備』編<④>


  ≪春準備作業あれこれ~‥≫→細かいけど大事な作業を少しづづ‥


①,先ず”赤玉土”を調達。‥水槽/水草/盆栽づくりにも~‥これが無いと始まりません!

↓どこでも手に入るけど‥赤玉土が一番安いのはこのお店‥→「コメリ真備店」

dc022801_20190301232138a02.jpg

↑豪雨で水没しましたが,いち早く再オープン~!‥「ガンバレ~!」と復興支援の気持ちも込めて‥



↓なんと~‥3袋マトメ買いで更にお安ク~!‥スゲー得したような気になりますよネ~!(笑)

dc022803.jpg


dc022804.jpg

↑春~夏にはモット沢山使いますが~‥第一弾として取りあえず 6袋を購入しました。(ラッキー~!)



②,軒下ビオ水槽に足し水を~‥2月25日でフタの開閉は止めました→(スパルタ飼育だゾ~!)

↓でも,用心のため‥フタはまだ物置には撤収せず,水槽近くに置いていますけど~‥

dc022611_2019030123213083e.jpg


dc022615_20190301232131f89.jpg

↑夜の冷え込み(0℃以下)予報が出た時 慌てない為に~‥(スパルタと違うんかイ‥苦笑)


↓汲置き水を注ぐと,シャワー目がけて 元気に集まるめだか達‥”春”を感じているんだナ~!‥

dc022620.jpg


dc022617.jpg

↑冬眠明けのめだかを眺めていると,こちらまで嬉しくなりますよネ~!‥(W(`0`)W)


↓空っぽバケツ(7㍑✖5コ=35㍑)&ポリ容器(45㍑)はキレイな水を満水に~‥

dc030202_201903021134532e7.jpg


dc030204_201903021134540e5.jpg

↑いつでもカルキ抜き水を‥水槽と同じ水温で すぐ使えるように~‥



③,NVboxへ水張り~‥越冬ビオのリセット時,居住めだかの一時避難所として準備しておきます。

↓取り敢えず,軒下下段に6コ準備。水道水を満タンにして,しばらく水づくりです。

dc022651.jpg


dc022656_20190301232137c05.jpg

↑越冬めだかは"混泳"のため,リセット時 一度 品種別に集めてから種親を選別する為の準備です。



④,牡蠣殻の天日干し。‥今季 何度も食べた牡蠣‥その都度 殻は捨てずにストックしておきます。

↓昨日も友人のK田君が"カキ祭り"に出かけて‥お裾分け~!‥"焼き牡蠣"で戴きましたヨ~‥!

dc022632.jpg


dc022639_20190301232358c80.jpg

↑冬シーズンだけの旬の味‥海のミルクと言われますネ~‥濃厚でプリッとして‥大好物で~ス!


↓牡蠣殻に残った貝柱を削ぎ落し,表面を流水でゴシゴシ洗って‥汚れを落とします。

dc022643.jpg


dc022644.jpg


dc022646.jpg

↑手入れの済んだ牡蠣殻は,一度水に沈めて数日置き→その後天日に干して‥出来上がり~!


↓我が家でも勿論使うけど~‥県北のめだ友さんの手土産がわりにすると‥喜ばれま~ス!

dc022655_2019030123240420d.jpg


dc030101.jpg

↑手近に牡蠣殻が手に入る県南と比べ,県北部では殻付き牡蠣は 中々貴重なんだそ~ですネ~‥

 (市販の牡蠣殻もあるようですが‥主にろ過装置用みたいなんで‥私は”天然物”を使います)

 

めだか水槽に牡蠣殻を投入すると‥

①,水質の酸化を防ぎ中性・アルカリ性に傾ける。(底土に赤玉を使うと酸性になりやすいので‥)

 (水が痛む→酸性の水になる→牡蠣殻が溶け出し,アルカリ性に傾けてくれるんだそーです)

 (牡蠣殻は中性・アルカリ性の水の場合は溶け出さないとの事。‥水質変化のバロメーターにもなる?)

②,牡蠣殻には殺菌作用もあり めだかの病気予防に効果あり。めだかの隠れ家にも最適。

③,バクテリアの住み家にもなります。ビオ水槽のレイアウトとしても使えますヨ~‥。


ビオ水槽で 透明水を維持するには『持って来い!』の一品で~ス!‥(過去に効果は実証ズミ)


但し,入れ過ぎには注意を~‼‥私は水10㍑に1~2枚程度を入れています。

 (多すぎると当然溶け出す量も多くなり,急激な水質変化(酸性→アルカリ性)を起こすかも~‥)



3月上旬は高気圧と低気圧が交互に通過し,天気は短い周期で変化する予報ですネ~‥

又,気温も寒暖差が大きくなるとの事。‥無理せず! ボチボチと!‥”春の準備”をやりましょう‼



    では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking