87(はな)ジ~ジのめだか日記
FC2ブログ

「もう幾ッ寝るとお正月~‥」→あと1ッ寝ると『お正月!』年の瀬も押し詰まりましたネ~!


↓今朝(12/30)の「めだか屋敷?」‥久し振りに屋外水槽のフタをオープン~‼

dc123028_20171230144602aba.jpg


↓プラ舟12コ/発泡10コ/レトロ系8コ/室内4コ=計34コが越冬用水槽です。

dc123030.jpg


dc123032_2017123014460684e.jpg


dc123036.jpg


dc123035.jpg


↓明日から天気今年最後のフタopen~!となるようですが~‥めだか達の様子は??

dc123042.jpg


dc123045.jpg

↑水温7~8℃(am10:00)‥元気に水面に顔を見せてくれた水槽。


↓"音無し~!"水槽もありますネ~‥(涙~‥)

dc123046_20171230144611c1a.jpg


dc123049_20171230144614ad9.jpg

↑チラッと姿を確認できたので‥"冬眠中"でも元気の筈‥と前向きに信じてま~ス! (チョツト心配‥)


我が家では,合計2.000匹程が各水槽に分散して,年を越す予定です。

お昼前‥水温10℃になったので,少量のエサを与えました。ボソボソッと食べています!(笑顔~)


今年1年も・・多くの出来事&楽しい出会いがありました!・・嬉しいですネ~‼

ブログも丸3年~‼・・沢山のアクセス&コメントもイッパイ~・・有難うございました‼


  本年も、大変お世話になりました‼ 

  来年も、どうぞよろしくお願い申し上げま~ス‼

  

  皆様にとって,くる年も,良い1年になりますように~・・!!!

  

    

         では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht

スポンサーサイト

『プラ舟・ビオトープ』5年間の歩み(変遷)をマトメておくことにしま~ス!

私が”ビオトープでめだかを飼う!‥”に嵌まった歴史?を振り返ります!₍3年目₎

(*マトメ記事を書くのは,老い先が短いから?‥イヤイヤ~‥物忘れがヒドイからで~ス!₍笑₎)



◆≪第三章≫ 2015年-②/プログ写真撮影に挑戦~‥

~~「めだかの輪」を広げたい!~‥の一念で、遂に 人生初「ブログ」に挑戦する! ~~


<Ⅳ>ブログ立上げ→更新継続→コメント・拍手が嬉し~イ!

↓スタートするも悪戦苦闘~!‥初コメントに励まされ‥初期難関を何とかクリアー。

dc011409_20171224231406374.jpg


dc121601(修整1)

↑みやっちさん,本当にお世話になりました!‥このアドバイスが励みになって‥

 チンプンカンプンから脱出~‥段々と操作もマスターできました!‥我がブログの”救世主”です!


↓そして‥"里子下さい"記事から ‥お宅突撃訪問 (まめさん・ラッチさん‥どっちも初対面~!)

dc042318_2017122423204420f.jpg

↑↓お会いしたことのない,めだか愛好家宅へ初の訪問~!(まめさん宅(義父様の飼育場)₎

dc042322_2017122423204515b.jpg


dc042504_201712242320470bd.jpg

↑↓同市内のラッチさん宅の飼育小屋。(里子200匹頂きましたネ~‥)

dc042507_201712242320487f9.jpg

↑これらの訪問が「めだかの輪」拡大の導火線になったような気がします!

以後,同県人だし‥現在まで仲良くお付き合いさせてもらつていま~ス!(笑顔~‥)


里子めだかも、県外のブロ友さんから,次々に着弾~!

dc051103_20171224232247a21.jpg


dc060602_20171224232432198.jpg

↑長野/和歌山/大阪/熊本‥遠方の"ブロ友"のご厚意に感謝!~‥嬉しかったナ~‥!

”里子下さい!”の恥ずかしい記事がキッカケで,一気に遠方の”ブロ友”の輪が広がりました!


↓プライベートや私見も記事に。(我が家・家族/年間目標/ビオトープの私見等も述べる)

dc011111 (640x480) (2)


dc092030_2017122423330724f.jpg

↑めだか飼育のキッカケを作ってくれた愛孫『花ちゃん』(成人式の前撮り風景)


↓ブログを通じためだか仲間の広がり。(ブロ友のコメント/励まし・拍手/イイネ/アクセス数も上向き)

dc121727(修整1)


1年間,更新を継続できましたネ~! (月/15本=1回/2日ペースで~‥2015/12月末)

dc010102.jpg



<Ⅴ>写真撮影にも挑戦!‥キレイなめだか写真をブログに載せたい~!

↓新・デジカメを購入。

dc100665_2017122500063478b.jpg

↑ブロ友からの,撮影に関するアドバイスが次々に~‥励まされたナ~‥


↓撮影用のセット工夫 (自分流に色々と~‥)

dc1222119_20171225001734711.jpg

↑↓屋外撮影の様子。(日射防止に傘を使う方法も教わりましたヨ~!(笑~‥)

dc102502.jpg

↓室内夜間撮影時の様子。

dc121274_201712250015322f2.jpg


 ↓屋外に出て、夜間撮影にも初挑戦。(7月&9月)

dc071281_201712242330312ba.jpg


dc071242(修整1)


dc071269(修整2)


"下手な鉄砲"で撮りまくり~‥少しはうまくなって来たかナ~??

dc101117_201712250006398cc.jpg


↓撮影技術進歩してますか~?‥変化をド~ゾ!(上/2月・中/6月・下/11月&12月撮影分)

dc021107.jpg


dc100736_20171225000636e51.jpg


dc122418(修整1)


dc122232(修整1)(修整1)

↑まだまだ~‥ですが、”褒めコメント”に励まされて‥少しづつ上達中~‥???



<Ⅵ>「めだかの輪」飛躍的な広がり~!

↓来訪者続々と~‥(1年間で30組=50人突破~!)

dc040704_201712242320433cd.jpg


桔梗


dc050501_201712242322451a5.jpg


来客

↑初心者でも「めだかは飼い易いヨ~!」を懸命に説明しましたっけ~‥(笑~‥)


↓恩師・幼稚園・介護施設・老人会などへも里子寄贈!

dc042717.jpg


dc070906_201712242330276fe.jpg

↑幼児からお年寄りまで‥皆さんから「めだかに癒される~」と好評です!


里子めだか次々嫁ぐ! (計1.000匹越え) & 希望者には水草も拡散~!

dc090451.jpg


dc101101(修整1)

↑この年の地味な努力が,翌年からの爆発的?な「めだかの輪」拡大の始まりでしたネ~!



<Ⅶ>新らたな品種めだか,次々に殖える。(めだか屋で購入/里子着弾)

↓念願の我が家ブランド『雪乃ひかり(正式名『夢ひかり』)『倉敷錦』も購入。

dc071236.jpg


dc061326_2017122423243408c.jpg

↑現在も我が家のメイン品種として,里子めだかの人気トップになりました!


↓あちこちのブロ友からも里子めだか着弾~!

dc080202(修整1)

↑タマゴでの到着やコラボ企画めだかも届きました!(珍しい品種が一気に増えました)



以上‥2015年ー①~-②/<Ⅰ>~<Ⅶ>と,長~イ記事になっちゃいましたが~‥(滝汗~‥)

私にとっては忘れられない~‥「本格的なめだか飼育のスタート年」になったと思います‼

目指す姿宣言!‥⇒『めだか目標年末の評価を付けました! (上々の出来です!)


特に,"ブログの楽しさ"は、想像以上でしたネ~! (チョツト怖い部分もありましたが~‥)

”ブログ村”のめだか&ピオトープ部門ランキングにも参加して‥ランク上昇に刺激も受けました。

何より,アクセス数が増えて‥多くの方からの"励ましコメント"が,私の力の源になりましたヨ~!



 2016年以降の"『プラ舟ビオトープ』の歩み"(-⑤~)は‥新しい年1月に,

 改めて続けたいと考えています。(お楽しみに~‼‥←待ってないって?‥(涙&笑))


    では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.h


『プラ舟・ビオトープ』5年間の歩み(変遷)をマトメておくことにしま~ス!

私が”ビオトープでめだかを飼う!‥” に嵌まった歴史? を振り返ります!

(*マトメ記事を書くのは,老い先が短いから?‥イヤイヤ~‥物忘れがヒドイからで~ス!₍笑₎)



◆≪第三章≫ 2015年-①/『ビオ水槽』周りの充実~‥

 ~~めだか飼育をスタートして3年目‥前年迄の失敗を教訓に,一大飛躍を期して!‥~~


<Ⅰ>『ブラ舟ビオ水槽』と『その他ビオ水槽』の進化‥?? 

●プラ舟ビオトープ

↓春先は,冬用プラ舟4コの水洗いからスタート!(2/20)

dc022008_201712241337163ca.jpg


dc022428.jpg

↑↓セットアップは→2/24&3/6~‥順次,取り掛かりました。

dc030607_20171224140002929.jpg


↓軒下冬越しプラ舟のリセット(3/14~)

dc022702.jpg


↓その後‥水槽によっては異変が~‥入居させためだかが次々にに~‼‥(なんダ~?!)

dc050102_201712241411395c2.jpg

↑↓5月頃から,ポツポツと黄濁りが発生~‥一晩で十数匹浮いていることも~‥(汗~!)

dc050120_20171224141141a20.jpg

↑底土₍赤玉/川砂₎から腐った臭いあり‥慌ててリセット~‥年間7コも発生しました!₍涙~!₎

 特に,春から夏&夏から秋の季節の変わり目に多発したように感じてます。


↓ビオの進化系?‥「プラ舟 in 苔盆栽」にも挑戦! (4/15・19)

dc041430.jpg


dc041421_2017122414054976c.jpg


兵馬俑前①

↑苔や植木の緑とプラ舟がマッチして~‥私的にはトッテモ気に入りましたネ~!(満足~)


↓9月末以降,越冬用プラ舟の立上げ~‥今年も軒下に4コ設営しました。(9/27~)

dc092654.jpg


dc100112_20171224145144ca5.jpg

↑この年は結局,計10コ+冬用4コの『プラ舟ビオトープ』を展開しましたネ~!


 学んだ事底土₍赤玉土/川砂₎は,立上げてから1年が 維持の限界ダ~!‥

それ以上続けると,ある日突然‥飼育水が 急変する恐れあり!~‥₍当然めだかも★に‥₎

(透明水のままなので,見た目の変化は解りません!‥ただめだかの元気は徐々に⤵します)


年/1回以上,リセットすることが,ビオ水槽/めだか飼育の前提ダ~!‥と悟りましたネ~‼

(*以後,私は春&秋の2回,全部のビオ水槽をリセット=再立上げ するようにしています!)

 


 ●その他水槽

↓産卵シーズン到来~!‥採卵用NVbox30コを軒下に並べる

dc050626_20171224162748dfb.jpg


dc042701_20171224162539130.jpg

↑オモダカ鉢を投入=半ベアタンク化‥飼育水安定!(緑化の防止/種親も安心して産卵)


↓孵化→育成用は100均パンケース使用。

dc050201_2017122414114263d.jpg

↑孵化最盛期には40コの容器がズラ~リ並び,稚魚大小分けに大わらわ~‥でした!


↓夏の終わり頃から,稚魚用発泡容器を順次立上げ→稚魚転居(大忙し~‥)

dc062251_20171224143433e40.jpg

↑↓発泡もビオ水槽化!‥底土+水草を入れる。翌春までそのまま越冬させます。

dc060727_2017122414342681b.jpg

↑到頭‥飼育用発泡が,庭をグルリ~と一周~‥(稚魚2.000匹以上を飼育てしましたネ~)


↓ジャンボタライ水槽の再立上げ (種親の隠居所として‥)

dc061339_20171224143430636.jpg


↓古木の根っ子とミニ水槽をコラボさせて立上げ~‥

dc061127_20171224143429cb9.jpg


↓冬用ガラス水槽も室内に‥計4コ設置。(10月20日~‥)

dc040102_20171224140547de0.jpg


dc102505_20171224165044156.jpg

↑冬場の無聊は,この室内水槽のお陰で~‥退屈せずに過ごせましたヨ~!



<Ⅱ>水生植物の株分け→開花~!/苔盆栽にも本格挑戦~!

水槽周りの植物にも,段々興味が湧き,あれこれトライしていきましたネ~‥(笑~‥)

↓温帯性睡蓮の株分け

dc032623_20171224140010e54.jpg


↓その他水草の植替え&新規に追加も‥

dc042211.jpg


dc042626_20171224162538a9f.jpg


↓春~秋‥次々に水草の花が開花‼‥睡蓮/アサザ/ポピー/オモダカ

dc062226.jpg


dc091203_20171224144506b4f.jpg


dc092915_20171224144504cdd.jpg


dc091412_20171224144508fd1.jpg

↑ビオトープ水槽の可憐な花々に~‥十分 楽しく癒して頂きましたネ~!(笑顔~‥)


苔・山野草noboruさんから宅急便で~‥(苔3種+山野草色々~)

dc031204_201712241400048fd.jpg


dc032108.jpg

↑お会いしたこともない"ブロ友"さん‥ご厚意に感謝・感激です!


↓アドバイスに従って‥植付け~‥

dc031224_201712241400042da.jpg


dc032503_20171224162241198.jpg


↓溶岩石もゲット!‥苔岩づくりにも挑戦です!

dc031608.jpg


dc032404.jpg


dc032703_20171224140012562.jpg

↑ブログ先輩達のアドバイスで,苔盆栽が一気に増えました!‥これは~‥嵌まル~‼



<Ⅲ> 庭先の整頓・美化 作戦~

↓日除け・雨除け用の支柱設置。

dc060724_2017122414342581d.jpg


dc060727_2017122414342681b.jpg

↑↓園芸用支柱を地面に打ち込み,スダレを掛けるだけ(雨予報時にはビニールを上に‥)

dc060913_20171224143427df9.jpg


dc062602.jpg

↑これでギラギラ太陽も,豪雨時も手間いらずに!‥天候で慌てる事がなくなりましたヨ~!


↓サンシェード設置&水道周りも整理。

dc062810_20171224143435e08.jpg


dc062910_2017122414343638f.jpg

↑↓真夏も外作業が捗るナ~!&水回りもスツキリ~‥!

dc052507_2017122414114653c.jpg


新たな木製(軒下2段置き新設)

dc022708_201712241355539f0.jpg


棚①


棚②

↑軒下&南向きの 一等地を占領~‼‥飼育作業が効率よくやれル~! & 見栄えも向上‥??


↓苔盆栽用の棚も作成。無機質なプラ舟周りも、チョツト落ち着いたような気がします!

dc040902_20171224162534979.jpg


dc040918_201712241625367ba.jpg




めだか水槽に囲まれ‥少~しだけ『めだか屋敷化?』が進んだかナ~??(←自己満足~!)

 2015年はトッテモ 忙しかったですネ~!‥又大変 充実した年 になったように思えます!


2015年の<Ⅳ>から後は、又次回に続くということで~‥今回はここ迄と致します!

 (*最後までお付き合い頂き、有難うございました!)   


    では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht

『プラ舟・ビオトープ』5年間の歩み(変遷)をマトメておくことにしま~ス!

私が”ビオトープでめだかを飼う!‥”に嵌まった歴史?を振り返ります!

(*マトメ記事を書くのは,老い先が短いから?‥イヤイヤ~‥物忘れがヒドイからで~ス!₍笑₎)



◆≪第二章≫ 2014年/水槽棚等ビオ周りに興味が湧いて~‥

 

『プラ舟ビオトープ』・・スタートして1年・・段々楽しくなって来ましたネ~!

春が待ち切れず,冬場も次々に妄想して~‥先輩ブログもシッカリ勉強し,サ~何から始めようカ~!‥


アッ!‥その前に,冬場の出来事から‥

↓じぇじぇ~!‥大雪ダ~(2014/2/8)‥積雪11㎝ ₍生まれて最大の積雪を経験~!)

雪①


雪③ 雪⑤

↑温暖でめったに雪が積もらない当地‥今迄なら 雪が珍しくて,楽しくなるんですが~‥

 真っ先に「めだかは大丈夫か??」と大慌て~!して 屋外に飛び出しましたヨ~! (苦笑~)


↓火鉢水槽にフタの隙間から大量の雪が‥慌てて雪を掻き出す。₍水温ー1℃/手が冷たい!₎

雪②

↑その時はめだかの生死は不明のまま。翌々日から10数匹が次々に★に~‥(涙~)

(この水槽はフタは小さかったので,両横から大量の雪が入り,水温が急激に低下した様です)


更に,1週間後‥再度の積雪有り~!‥前後の日は暖かで10℃越え。水温差が極端でしたネ~‥

(お陰で,小容量のプランター水槽のめだか稚魚が 相当数★になってしまいました。(涙&涙~‥))



◆3月の声を聞き,辛抱堪らず‥水槽用 木製棚 の作成に挑戦!‥不器用者(DIY苦手)ですが、

↓エアコン室外機のカバー兼用の水槽棚にする計画。₍スチールor単管パイプを検討するも予算が~‥₎

棚③


棚①

↑ホムセンで,材木+ネジ釘・電動ドライバー₍リース₎を計3500円で購入‥果たして,私に作れるのか??

 寸法を伝えると切断もやってくれた。₍そんな事にも全く無知‥担当オッサンが親切だったナ‥₎


↓何とか完成!‥やれば出来る!と自信を付けて~‥この年に計5コを作りました! (ヽ(´∀`)ノ)

棚②


棚④

↑防水・防腐ペンキは,孫娘の雪乃ちゃんが 完成の都度 5コ全て塗ってくれましたヨ~!


↓軒下/南向きの一等地に自作の棚①~③を設置。飼育スペースを大幅に広げられました!

棚⑤


棚⑥


2連棚②

↑春になり,この棚が産卵&孵化容器の置き場になって,採卵の効率が飛躍的に向上したネ~!



◆ビオ水槽に不可欠な水草‥前年購入分の株分け+新種も増やす。水草にも興味を惹かれる。

↓先ず睡蓮の株分け。

水草①


水草②

↑植え方は冬場に先輩ブログで予習ズミ~!₍去年は知識×でほとんど花咲かず!(涙)‥リベンジだ~!)

赤玉土+水生植物の土を混ぜて練って用土に。ヒゲ根を切り,新芽で分け+油カスを入れ,鉢植え。

表土₍赤玉₎で化粧して,専用水槽2ツに沈めて完了~!₍計24鉢₎‥今年はイッパイ咲くかナ~?‥


↓ナガバオモダカ/ヒメトクサ/白鷺ガヤツリ/カキツバタ等も株分け。ポカポカ春の日差しの下で3日かけて実施。

水草⑥


水草⑤


水草③


水草④

↑用土&手順は睡蓮と同じ要領で。3月中に終えてしばらく養生=春のビオ水槽に使えるかナ~?


↓野生シノブ・苔を植え付けてみる。(婿殿が実家で採取してくれました)

苔②


③苔

↑全く苔類の知識ナシ!‥赤玉+ケト土で泥団子を作り 貼り付けてみた。どうなるかナ~??


↓水草や盆栽用の植木鉢も多種類あり。専門店やホムセンに足を運び,あれこれ入手しました。

鉢①


鉢②


鉢

↑株分けや植込み方・用土の事なども,あれこれ教わりながら,少しづつ練習→マスターしていく。



◆いよいよ,今年の『プラ舟ビオトープ』の立上げです!

↓単管パイプ棚(婿殿作成分)に,プラ舟40を4連並べて,レイアウトに変化をつけて立上げました。

棚⑧


棚⑨

↑去年のブロック敷きに比べ 水槽位置が高くなり,鑑賞にもエサやり・作業にも丁度良い高さです。


↓軒下の踏み石の上にブロックで調節し,プラ舟60と40を並べる。(去年分をリセットし,再立上げ)

リセット


リセット②

↑夏場も日陰になり,雨も降り込まず,室内からも眺められる‥我が家の一等地です!

 去年の立上げ経験を活かし,最高のビオ水槽を目指してあれこれレイアウトも考えましたネ~。


↓産卵容器用にNVbox13を30コマトメ買い~!‥軒下に設置した棚に一列に並べる。

棚⑦


パンケース

↑孵化→稚魚育成用には100均のパンケースを使う事にする。どちらもベアタンクに。

(採卵・水替え・親抜きを考えると,これら容器はビオ(底土アリ)よりベアタンクの方がやり易い)


◆欲しかったジャンボタライも購入!‥(婿殿と雪乃チャンも手伝ってくれて~‥立上げ~!)

タライ②


タライ①


タライ③


◆新たなめだか10品種購入。(楊貴妃/幹之スーパー/黄金ヒカリ/三色etc)(めだかの宿&通販より)

↓緋めだか・白めだかしか知らなかった私‥改良めだかの進歩&キレイさに 目を見張りました!

めだか②


めだか①


めだか④


めだか⑤

↑早速採卵Nコロに移住させる。元気でバンバン産卵してくれるよう願いながら~‥



◆6月になり,産卵→孵化マックスに~‥稚魚大を選別し,別容器で育成しなければ~‥

↓慌てて,準備しておいた発泡大をビオトープ仕様(底土/水草)で順次立上げ~! (計20コ)

発泡①


発泡⑤

↑数日水作り後、孵化容器の稚魚から大きいものを掬い出して,移住させる。

 気が付けば,庭奥のスペースには 稚魚用発泡がグルッと並んだゾ~!

秋になり,稚魚匹数を数えると‥2.000匹以上!‥(これ全部育ててドー~するの??)


◆つてを頼って‥幼稚園や小学校に寄贈 (計約200匹)/知合いの介護施設にも100匹持参。

↓更に‥ご近所の方にも 里子として200匹程差し上げましたが~まだ大量に残りました。

来訪①


来客


もっと里子希望の人を見つけて減らさないと~&めだかの可愛さも多くの人に伝えたいし~‥

めだか欲しい人=飼ってくれる人=めだか好き を見つける必要性を痛感しましたネ‥!


何か良い方法はないかナ~‥

‥どうやったらそんな人と出会えるのか?‥知り合えるのか?‥本気で考えました!

結果‥"めだかブログ"を書き,「里子募集~‼」すれば~‥と思い定めました! (←単純!)


私の考え‥"趣味"をお金に変えるのはイヤです! 無料で差し上げる事しか頭にありません!

(勿論,趣味がスタートで,その後商売にステップアップされる方の考えに反対する訳ではありませんヨ~!

 あくまでも‥自分の趣味を貫くために~‥「販売はやらない!」‥と決めただけです‼)


と言う事で~‥翌年(2015年)から、めだかブログをスタートさせたんですが~‥

 頭の固くなった老人が,1から自前のブログを立ち上げるには~‥当然苦労が~‥(汗&涙~‥)


 そのお話や翌年の出来事は 又次回にでも~・・(乞うご期待!‥)(←期待してないヨ~の声が‥)


    では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.h

12月に入ってほぼ毎日・ズ~ッと‥気温10℃以下の寒い日が続いてますが~‥

今日₍12/21₎は、一日晴れ~!&気温も11℃まで上がる予報です!(o(^▽^)o)


↓am9時。水草専用水槽には,薄っすらとが張っています。

dc122128.jpg


dc122131.jpg


dc122133.jpg


霜柱も立っています。(昨夜の最低気温は‥ー2℃~!(寒い朝でしたネ~‥))

dc122134.jpg


↓予報を信じて~‥全部の水槽のフタをオープンしてやりました。

dc122142.jpg


↓フラフラ~ッと水面に浮いてくる水槽。

dc122148.jpg


dc122150.jpg


↓全く音無し~‥姿の見えない水槽。

dc122153.jpg


dc122156.jpg


↓水温はいずれも3~4℃。(ビオ水槽にはどれも 氷は張っていませんヨ~!)

dc122137.jpg



お昼になり、水温が10℃に上昇したのを確認して‥エサをほんの少々やりました。

続いて,乾燥続きで水位の下がった各水槽に足し水をしてやりましょう!(12月は初めてです₎


↓ジョロの水先に 余り集まって来ませんネ~。驚いて逃げ惑うめだかがほとんどです。

dc122160.jpg


dc122163.jpg

↑合計70ℓの汲置き水を、全水槽にタップリ追加してやりました。


↓暖かい日差しに誘われ,水量も増えたので,めだか達はユックリ泳ぎ始めましたヨ~‥!

dc122178.jpg


dc122192.jpg

↑めだかの元気な姿を見ると‥ホッとしますよネ~‼(★は見当たりません)


↓軒下の苔盆栽にもタップリ水をやりました。

dc122164.jpg


dc122166.jpg

↑葉を閉じて冬をやり過ごしているんでしよう。春までこの状態が続きます。(淋しい~‥)



↓ついでに~‥室内常温水槽も,ガラス面の苔採り&底から1/4の水替えをしました。

dc122176.jpg


dc122175.jpg


dc122174.jpg

↑気のセイか?室内のめだか達も少し元気が出たように見えますネ~!(^ω^ ≡ ^ω^)


↓空っぽになった溜め水容器に,新しい水を満杯に張りました。

dc122185.jpg


dc122181.jpg

↑これで,再び寒い日が続いても‥年内は水槽を気にすることなく過ごせると思います。


↓pm3:30。少し早めにフタを被せて~‥本日の屋外作業は終了です。

dc122193.jpg


久し振りの 暖か~イ!快晴の一日‼‥ズ~ッと屋外に居ても,寒さを感じませんでしたネ~!

毎日,お天気が気になってるジ~ジの,チョツトだけ身体を動かした今日の様子でした‼ (オソマツ~!笑)


   では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht

強い寒気が日本列島に居座って~‥12月はズ~ッと”寒い日”が続いていますネ~‥((;д;))

屋外でめだか飼育の私は‥やることナシ!‥もう”ブログネタ”が続きましぇ~ん‼(大涙~‥)


苦肉の策~‥『プラ舟・ビオトープ』5年間の歩み(変遷)をマトメておくことにしま~ス!

私が”ビオトープでめだかを飼う!‥”に嵌まった歴史?を振り返ります!

 ・‥宜しかったらお付き合い下さい!(苦笑~‥)‥・



◆≪第一章≫ 2013年/春 プラ舟を購入。2ツ並べて立上げ~‼


私がめだかに目覚めたのは,2013年の春ですが,同時に”ビオトープ”に興味を持ちました。

「キラッキラ~の透明水でめだかを飼うことが出来るか?」と考え~‥ネット検索すると~‥


ありました‥⇒ ”『ビオトープ風』の水槽なら,水は濁らず透明水を維持可能”との事~‥

 <*「めだかとビオトープ/愚考」のマトメ記事①~④ ←ここからご覧ください!>



水槽は何でも良い‥プラ舟は,広く丈夫で長持ちする!‥ヨ~シ!‥プラ舟でやってみよう~!

↓最初にホムセンで買った ”プラ舟・40”(色/グリーン)(2013/5月)

プラ舟⑤


プラ舟③

↑軒下の踏み石の上に設置して,早速 第①号のプラ舟を立上げました。


↓教科書通り,赤玉土₍厚さ3㎝)/簡単にそこらの石・ブロックでレイアウト&水草を直植えしました。

プラ舟①


プラ舟②

↑数日後‥濁りが消え,キレイな水になりました。₍←ワクワク胸が躍ったのを今でも覚えていますネ~)


↓ネットで近所のめだか屋₍「めだかの宿2」₎を見つけ,カラフルめだか購入。₍確か10匹→1.000円?₎

宿①


宿③


宿②

↑初対面から 妙に平井社長とウマが合い,以来ズ~ッと仲良くさせてもらってま~ス!。


↓面白くなって来ましたネ~! 続いてプラ舟②号を並べて立上げ~!

プラ②ー1


-2プラ②


-3プラ②



*プラ舟について・・本来セメント等を練る為の容器。丈夫・耐久性高くめだか飼育にも人気。

 グリーン(緑)とブラック(黒)の2色があり,製造メーカーも数社あるようです。

 最初にグリーンを購入した事と,我が家の庭にはブラックは似合わないと思い,以後もグリーンに統一。

  なお、リス製プラ舟はグリーンのみ。黒プラ舟は,他メーカー製でやや薄手で安価。

  ”プラ舟”の呼び名はグリーンのものを表し,黒は”プラ箱”と言うそうです(ホムセン担当者の話)



↓レイアウト用の川石や底砂が欲しくなり、豪渓渓谷へ採集ドライブ~‥

渓流①


渓流④


渓流③

↑何10年振りかで河原に下り、適当な渓流石/流木/苔石など数個をゲット~!


↓更に,秋には”鬼が嶽渓谷”に行き、又々渓流石/ヤマゴケなどを採集して来ましたネ~!

鬼②


dc103118_201712192147038b5.jpg


鬼が①

↑後日,大量採取は問題ありとの指摘あり~!(汗~‥) 以後チョツトだけに自粛しています。


↓夏になると 産卵→孵化が始まり,稚魚がイッパイ~!ビオまわりに次々に容器が殖えていくゥ~!

夏


↓で‥次は‥稚魚用プラ舟を3コ追加で立上げ~!

3連③


3連⑤


3連⑦

↑ブロックを敷き詰め,その上にプラ舟ビオをセットして,底土+水草鉢を沈めました。

(①②号で水草を直植えしましたが‥夏には底一面に根を張り巡らせ,リセット時大変でしたネ~!)

そこで,③号以降の水草は全て鉢に植え込んでから投入しています。(直植えは止めました)


↓冬間近になり,3連プラ舟は軒下に移動。フタも作って”越冬準備”完了です!

冬


冬②


冬③

↑この状態で,2013年の冬を迎えたんですが~‥

予想以上に”冬越し”は難しかったですネ~‥(涙~)・・そのお話は<第二章>に続く~・・


2013年”ビオ挑戦”1年目夢中になって プラ舟5コをビオ仕様で立上げましたヨ~‥!

水草や渓流石等にも興味が湧き,ドンドンビオトープに嵌まっていくのが‥我ながら楽しい~!

めだかも販売店&通販等で買い求め,10種類程に増え,水槽で群泳する姿に魅せらル~!‥(笑)

めだか飼育が 段々本格的?になってきた~!‥そんな,1年目でしたネ~!₍←懐かしいナ~‥₎



 ・・2014年以降は、又項を改めて お話ししたいと思います!‥お楽しみに~??・・


    では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.h

列島をスッポリ覆い,居座り続ける”寒気団!”‥まだ寒さは年内続くようですネ~‥((*゚Q゚*))

昨冬は“暖冬~”‥今シーズンの早い時期₍12月₎からの ”寒波襲来” が 余計 骨身にしみます‼(苦笑)

↓今朝(12/17)は最低ー1℃⇔最高7℃の予報。水草水槽には薄っすら氷が張っていました。

dc121701_20171217113310ae7.jpg


dc121703_20171217113312c83.jpg

↑めだか水槽はどれも氷結ナシ!‥めだか達は底に沈んで ジッ~と寒さに耐えています!


↓当然,全部の屋外水槽のフタは閉めたまま‥!

dc121704.jpg


dc121706_20171217113314854.jpg

↑晴れても気温10℃以下なら,私はフタは開けません。(当然エサもナシ!)


何も手出しできず~‥ただ庭を一周し,スゴスゴと暖か~い室内に引き上げたジ~ジです。₍涙~‥₎


まだまだ,今季の”冬”は始まったばかり~‥”本格的な厳冬” はこれからですヨ~‼

何度も冬を経験されたベテランの方は、”冬対策”もバッチリで,寒さへ対応も心配ナシでしょうが‥

始めて冬を経験される方や,経験の浅い方にとっては、何かと不安も多い季節だと思います。


1昨年の1月に列島が震え上がった”大寒波”のあと,寒さの中で訓えられた教訓があります!

当時,ヤット広がり始めた”めだかの輪”の仲間から「どうしたらいいノ~」の悲鳴が上がりました。

私も浅い経験しかなく,適切なアドバイスも出来ず,無念な思いをした事を~‥思い出しています!

まだ,それに比べれば今シーズンの寒さは知れていますが~‥

年末~來春までには, 更に厳しい寒さが襲来することも予測されますよネ~‥


そこで‥2年前に学んだ”厳寒の訓え”を再び書きます。₍少しでも心の準備になったらイイナ~~₎



                 <*2016年1/27記事←詳しくはこちらからド~ゾ!>

    


数十年に1度という今回の "大寒波"を身を持って体験して 訓えられた事を・・・  

忘れない為に『屋外・冬越し対策』として、以下メモに残します!!    

 (但し、私個人の"覚え書"ですので、これが正解か否かはわかりませんが~・・・)  

 (次に 同様な事態が発生して困った方がおられたら 即アドバイスできるようになりたいです!)


 ↓我が家の屋外越冬用水槽群(合計40コ)  (2016年1/25朝撮影) dc012541.jpg

↓何とか乗り切ってくれた 我が家のめだか達  (2016/1/27朝撮影) dc012710.jpg


dc012714.jpg


 教訓<Ⅰ> 『秋からの 早めの越冬準備が重要!・・・』 (冬の環境仕様に 早く慣れさせる)  

①、秋生まれの稚魚は弱い。(8月末で採卵は終了する)(小さい稚魚やダルマは室内で越冬)  

②、冬用水槽は早めに立ち上げる。(水量の大きい容器にマトメる)(11月中旬迄には完了)  

③、落ち葉や水草・底土も必ず入れる。(保温/水質維持/隠れ場)(フタの準備も忘れずに)


教訓<Ⅱ> 『屋外での冬越し用の容器は・・・』  

①、容器は・・・発泡大ジャンボタライ睡蓮鉢大プラ舟ベジプラ大 で選ぶ。  

②、容量は・・・大容量が良い→表面積より 深さを優先する。  

③、置き場所・・冬場の日当たりが第一→冷たい風の通り道は避ける。(露天より軒下)


教訓<Ⅲ> 『水槽のフタについて・・・』  

①、屋外越冬には フタは必須→フタなし越冬はリスク大で危険。  

②、発泡フタ付きがベスト→ピッタリ閉まる→穴を空けPPを貼る(数日閉めっ放し対策=明かり窓)    

 その他容器→重さのあるフタ(例:バーベQアミ)→軽いフタは強風で飛ぶ→厚手プチプチを巻く


教訓<Ⅳ>  『万一、氷が張ったら・・・』  

①、氷は割らない!→割った氷で水温が急激に下がる→張ったまま放置し自然解凍にまかせる  

②、容器選定を間違えなければ 完全凍結は起きない!→氷の下でもめだかは生きられる。


教訓<Ⅴ> 『天候が回復したら・・・』  

①、晴れ&気温7℃以上になったら→フタは開けてやる。(但し夕方には必ず閉める)  

②、フタを開けてもめだかを驚かさない→太陽光/水面に風を当てる=酸素供給  

③、水温10℃を目処に少量のパウダーえさを与える→やりすぎ厳禁(10℃未満はエサなし)


教訓<Ⅵ> 『厳寒時の考え方・・・』  

①、めだかは寒さに強い生き物と信じる→弱い固体は当然淘汰されるが・・(自然界の法則)  

②、屋外めだかは冬場は新規に買わない→温室育ちの稚魚の屋外越冬は無謀。(春迄待とう)


これからの季節の課題 『冬から春への移行季節には要注意!!・・・』  

①、気温が安定するまで 水換えは我慢する→急激な環境変化は病気のもと。  

②、病気めだかを発見したら、すぐ隔離する→伝染への防衛(塩浴/メチレンなど)  

③、新水槽立上げは時間をかけて→バクテリアなどの発生まで待つ(10日~数週間)    

・・・春先になって、改めて ”春先の対処”は やり方を学びたいと 思います・・・


私も含め、冬越し経験の浅い方々にとっては、パニックに近い寒さでしたが~・・・  

(まだまだ 春までには、同様の寒さが 何度か繰り返し襲う はずですが・・・)

この極端な寒さに耐えた可愛いめだか達は もう寒さでになることはナイと思います。  

(「良くがんばったネ~!!」と 誉めてやりたい気持ちです!)   あと一息~!!!・・・  

・・・めだかも飼い主も 寒さの試練を乗り越えて、暖かい春を迎えたいもんですネ~!!!



   以上‥なにかのお役に立てれば~‥嬉しい限りです‼


     では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht  

今日₍12/15₎は,久し振りに”晴れ~!”&気温10℃越え~‥寒さの中休みです!\(^o^)/

先週土曜から,寒波の影響で気温低め(10℃未満~1℃前後)の日が続きましたネ~‥(涙~‥)

お陰で,屋外水槽のフタは閉めっ放し!~‥当然,エサ断ち!~‥めだかの様子も分かりません!


↓シーンと静まり返った”めだか屋敷?”の水槽群。(12/15am10:00)

dc121510.jpg


dc121511.jpg


dc121513.jpg


↓天気予報を信じて~‥全水槽のフタをOPEN~‼ (何と1週間振りですネ~‥(汗~‥))

dc121528.jpg


dc121530.jpg


↓恐る恐る水槽の様子を伺うと~・・

dc121524.jpg


dc121538(修整1)

↑大半は底に潜って,ジ~ッとしています!


↓ビックリして、慌てて逃げ惑う めだかが多いですが~‥

dc121529.jpg


dc121536.jpg

↑ほぼ全匹,第一陣の寒波は凌いでくれたよう‥です!(良かっタ~!‥)


↓でも~‥数匹はこんな状態で~‥「残念!死んだカ~‥」

dc121523(修整1)


dc121519.jpg

↑網を入れて掬おうとすると~‥オット~‼‥ヨタヨタ泳ぎ出しましたヨ~!

今日の暖かい日差しを浴びて,元気を回復してくれる事を願うばかりです!(ガンバレ~!)


↓水温もチェツクしてみました。プラ舟⇔発泡‥どちらも余り水温差ナシ~!(6~9℃)

dc121515.jpg


dc121516.jpg


dc121517.jpg

↑明方はもう少し冷えてると思いますが‥気温よりは水温の方がヤヤ高めです。


↓am10:00でも,まだ日陰の水槽も有りますネ~‥(来年配置の参考にしなければ~‥)

dc121531.jpg


↓水草専用水槽の場所は,日当たり良し!‥(これも来年水槽配置の参考になりますよネ~!)

dc121534.jpg


dc121535.jpg



◆実は~‥火曜日位から「アレ~! 風邪かナ~??‥」(喉痛/ヤヤ咳アリ/平熱)‥自重していま~ス!

 返信コメント等で,人様に「風邪など引かれませんように~‥」と言ってた本人が~‥スミマセ~ン‼

インフルエンザではありません!‥もう快方に向かってますので~‥ド~ゾ ご心配なく‼…(大汗~‥)


↓お口直しに,室内の出目パンダの愛嬌ある表情を~‥ド~ゾ‼ (笑~‥)

dc121509(修整1)


dc121507(修整1)


dc121508(修整1)


◆12月1~15日の当地の気温‥1昨年・去年と今年の平均気温を比較してみました。

            最高気温⇔最低気温   晴れの日

  2017/12月1~15日  10.4℃⇔ 1.9℃    18日

  2016/  "      11.9℃⇔ 3.4℃      9日

  2015/  "      14.8℃⇔ 6.4℃     10日

   ↓  ↓        ↓    ↓       ↓

寒い筈ですネ~‼‥来週も再び"寒波襲来"の予報です! めだかの姿を見られるのも今日だけ~‥

 どうぞ、皆さん『お風邪など召されませんように~‥』 (Σ(´Д`lll)エエ!!)


    では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.h

◆前回に続き、2017年「めだか目標」振り返り をしたいと思います。


 ≪第二章≫【Ⅱ】「めだかの輪」拡大交流活発化(来訪/100人越え)


①、子供から高齢者まで「めだかの輪」を拡大する。(5施設に寄贈)

●企業主催イベントに”めだか掬い”初出店。<*「めだか掬い」の記事←こちらからド~ゾ!>

⇒⇒”めだか掬い”大好評!→沢山のフリー来場者と触れ合え,めだかの魅力を伝えられた!

  里子の寄贈は,新規開拓₍寄贈の働き掛け₎出来ず!。従来の介護施設のみ実施。‥残念~!

↓めだか掬いへの出店の写真 (2017/10月「山陽新聞主催」)

dc102806_20171211172723d51.jpg


dc102819(修整1)


dc102908(修整1)


↓友人モータース感謝祭へ協賛「めだか掬い」

dc101446(修整1)(修整1)


dc101507(修整1)


↓メダカ展示会への参加(見学)「メダカ展示会in愛媛中央」

dc052839(修整1)

↓「メダカ祭り/総社」

dc100109_20171211172715b9d.jpg


↓「めだか展示会in岡山」(ビオ水槽展示)

dc073016(修整1)


dc073046(修整1)


dc073051_20171211171159fc0.jpg

結果、めだかの輪は順調に拡大中!新規施設への寄贈働きかけが今後の課題 ≪評価



②、魅力的な飼育環境づくり推進(お宅訪問増でヒントを)

●めだ友さん宅訪問‥大変参考&刺激になった。<*「めだ友突撃~」記事←ここからド~ゾ!>

⇒⇒自分宅にどう取り入れるか‥構想が漠然としたまま‥大きく環境を変えられなかったナ~!

↓愛好家の飼育場,訪問時の写真( 1)◇梗様宅/ 2)〇めさん宅/ 3)坂△様宅/ 4)●富様宅/)

dc051836.jpg


dc060464_201712111717238cb.jpg


dc102138_20171211172720328.jpg


dc102142_20171211172721c9c.jpg

結果、折角の見学→勉強も実行に移せず!(「めだか屋敷」目指す青写真ナシ!)≪評価


③、ブログの交流活発化(コメント発信月/30件)

●”先輩ブロ友3組”(交流2年以上)初来訪有り! <*「来訪次々に」記事←ここからド~ゾ!>

 その他にも県内外&ご近所さんの来訪者多数!‥計100人突破!‥嬉しい‼

⇒⇒多くの見学者に来訪頂いて,楽しく・有意義な ”めだか談義” が出来ましたネ~!‥

  しかし‥コメント発信・リンク要請等 ブログ上の交流は,消極的だったナ~‥。(反省~!)

↓来訪者続々~‥(写真は一部を抜粋)

dc043005(修整1)


dc051321(修整1)


dc050264(修整1)


dc102014(修整1)


↓その他交流・めだ友販売店の写真

dc060409(修整1)(修整1)


dc061940.jpg


dc070908_20171211171156a16.jpg

結果、「来訪したい!」と思える魅力的な環境(めだか屋敷)に進化させねば~‥≪評価




【Ⅱ】の総合評価 ≪△≫

⇒⇒来訪者は100名を越え,新たな出会い+何度も交流で「めだかの輪」は着実に拡大中~‼

だだ更なる拡大の為には,従来にプラスの「新な取組みを 加える必要有り」と痛感してます。


*2017年「めだか目標【Ⅰ・Ⅱ】最終評価⇒⇒≪△≫

⇒⇒ 1年・2年前と比べ 年間達成は,ヤヤ劣る‼・・( 3年目の”壁”?==マンネリ感有り~! )

経験を積んだ事で,安定した"めだか飼育"は楽しめているが‥新鮮味に欠ける‼反省~!



結局,「めだかの輪」拡大の為には‥魅力的な「飼育環境」づくりが不可欠ダ~!と言う事‥!

それは~‥”ビオトープ飼育"”私の原点”にもう一度戻る事ではないかナ~‥と気付きました!


来年は『一度 総リセットして 新たな気持ちで めだかに向き合いたい!』‥と考えています。



⤵  ⤵  ⤵  ⤵

 更に「めだかの輪」なぜ広げるのか~??・・

 「めだかの輪」を拡大する目的or意義 不明確だった‥ように感じています。

 「〇〇〇だから‥もっと めだかの輪を広げたい!」私見を,マトメたいナ~!と‥


 又,日を改め「めだかの輪」について,ジージの考えをお伝え出来ればと考えていま~ス!・・


    では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht

◆我が愛孫「雪乃ちゃん」(小学6年生)が、私立中学校を受験します‼

 中高一貫教育の”私立〇〇学園”(我が母校)‥の第一次試験日が迫ってきました。

 小5から学習塾にも通い,それなりに受験にむけた勉強も頑張って来ましたが~‥


 本番直前になって‥本人よりもジジ&ババが ヤキモキ&ドキドキしてきましたネ~‥! (笑~)

 (本人&パパ・ママは「うまくいくといいけどネ~‥」と至って楽観的に構えていますが‥(*ノェノ)


『叶わぬ時の"神頼み"』ではありませんが~‥神社に"合格祈願"のお参りに行きました。

dc121122.jpg


dc121121.jpg


↓真剣にお祈りして~‥「何とか無事合格できますように~‥」お守りも頂きました!

dc121123.jpg


dc121120.jpg


dc121124.jpg

↑雪乃ちゃん,"お御籤"も~‥『小吉‥学問はコツコツ積み重ねるべし~‥』(その通り~! ( ^o^))


↓「1社より2社の方が~‥」と考え,”金光教”本部にもお参り~‥(エエッ~‥そんなのあり~?)

dc121111(修整1)(修整1)


dc121112.jpg


dc121114.jpg

↑何もせず手を拱いているより,神頼みでもすることで~‥少し心が安らぎますよネ~(苦笑~)


あとは「雪乃ちゃん」自身が,冷静に実力を出し切って 頑張ってくれるのを願うのみ~‥

(試験は今月ありま~ス。合格できたら‥一安心なんですが~‥「ガンバレ~!雪乃ちゃん!」)




◆全く別の話ですが~‥12月と言えば~・・忘年会シーズンですよネ~!‥


"介護グループすみれ"の 職員忘年会にお呼ばれして,楽しく美味しいお酒を頂いてきましたヨ~!

↓会場は"竹の子"‥地元の魚介類が自慢の割烹、大広間に2/3のスタッフが集いました。

dc121142.jpg


dc121127(修整1)

↑夜勤or早出/遅出の関係で,全員は出席できません! (涙で勤務のスタッフが10名程‥ゴメンネ!)


↓午後7時,"乾杯~!"で宴の始まりです。

dc121128(修整1)


↓社長の誕生日も恒例で,全職員でお祝いします。(ケーキもスタッフ手づくりです)

dc121132(修整1)


dc121131(修整1)


dc121133(修整1)


↓あとは無礼講‼‥食べて飲んで喋って~‥(料理写真他にナシ!‥ドンドン酔っぱらって~‥)

dc121129.jpg


dc121139(修整1)


dc121138(修整1)

↑日頃の激務をしばし忘れ,あちこちに談笑の輪ができて~‥お酒と笑いが絶えません‼

 皆んな,本心から弾けて~‥楽しんでくれてますネ~!


宴は延々と‥4時間に及びました。(圧倒的に女性陣がお酒強し~!‥男を圧倒~‥(*゚Q゚*))

dc121134(修整1)


dc121140(修整1)


dc121141(修整1)

↑ストレスが少しは発散出来て,明日への活力が生まれたら~‥ヨシ!としましょう!(笑~)


↓約半数は2次会にも参加して~‥更に 夜が更けるまで~‥スタッフ達のバワーに脱帽~!

dc121145(修整1)

↑社長も私もヘロヘロに~‥でも~‥とっても楽しい"忘年会"になりましたヨ~‼(大満足~)


忘年会シーズンの 街の様子を垣間見ると,世間の"景気"が肌で感じられますネ~!

宴会場もカラオケスナックも満席‥道を行き交う人の群れもここ数年で一番多いように思いました。


現役頃に比べ,"忘年会"参加の機会は激減しており,これだけで全ての判断はできませんが‥

少しづつですが,"景気は 上向き加減"なのかナ~‥と感じましたが~‥如何でしょう??


今年1年間、ご苦労さん!&来年も良い年でありますように!~~‥ (チョツト早いかナ~?)


    では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.h