87(はな)ジ~ジのめだか日記
FC2ブログ

”梅雨晴れ”(*梅雨の合間の晴れのこと)・・気温30℃/紫外線強し~・・

まだ真夏日の気温・湿度に身体がついていけないナ~・・高齢者で~ス!(苦笑~‥)


◆今日(6/9)は余り無理せず、軽めの作業で、高温・多湿に体を慣らしていきましょう!


●朝のエサやり&めだかチェツク→産卵&孵化の様子を確認‥毎日の定例作業に続き、

 今シーズン初めての、孵化した針子の大・小分けを実施しました。


↓5月上旬に孵化したもの~最近誕生した針子など、大きさの差がハッキリしてきましたネ~!

dc060920.jpg

↑見事にグリーンウォーター化してきましたが、水替えはやりません(このまま成長を待ちます)

 しかし、大きい子がチッチャイ子を追っかけて、苛めている様子が観察できますネ~(汗~‥)


そこで、オッキイ子をレンゲで掬って、別容器に移してやることにしました。


↓透明鱗系3種の孵化容器の中から、大きい子を水と一緒に掬い、少し大き目な容器に移動。

dc060830.jpg

↑大の子は、動きも素早く簡単には掬えませんネ~‥(でも、この作業結構楽しいヨ~!‥)

 コツ?は・・レンゲを沈め、狙った針子を下からソ~ッと掬い上げると簡単に捕獲できます。

       (後ろから追っかけるように掬うと、ヒラリと躱され、中々上手く掬えません)


↓パンケースより、少し大き目の容器を今シーズンから導入しました。(ここで1カ月程育てます)

dc060928.jpg

↑やや薄手なので、水温UPには要注意ですネ~。(試しにシロ・黒の両方を使ってみます)


↓続いて、小川ブラック・マリンブルー・クリアブラウンヒカリの稚魚大を選び、別容器に分けました。

dc060805.jpg


dc060803.jpg

↑3種計50匹を隔離しました。(この3種なら品種統合時に外見だけで見分けられます。)


他の品種はまだ余り大小差がないので、もうしばらく経ってから仕分ける予定です。

(各孵化容器には 50~100匹が孵化。ウジャウジャ泳いでいるのが眺められます)(楽しみ~‥)


●次の仕事は、6月採卵分の孵化容器を新たに準備。今月初のトリーナ回収→新容器に投入です。

 5月分とは別の容器で、孵化を待ちます。


6月の採卵種親は現在20種類。軒下棚に2列に設置ズミ。種親を少し絞り込みました。

dc060917.jpg

↑多分もう少し増えるかも?‥里子到着待ち分あり~‥(エエッ~‥!)


↓ネーム札は先日準備ズミ!各種親水槽からトリーナを卵ごと回収。

dc060921.jpg

↑種親産卵容器には、新たなトリーナをいれました。(ここ2日の好天で産卵は順調デスヨ~!)


↓他にはNコロ等5コで、5/末"親抜き"した分も、ボツボツ孵化が始まったようです。

dc060922.jpg

↑種親が暮らした飼育水をそのまま使ってます。ここで生まれるのが一番安心ですよネ~‥。


↓今日現在の産卵・孵化・育成容器です。軒下にズラ~ッと並べています。

dc060903.jpg


dc060130_20170609165229780.jpg

↑全てペアタンクですが、種親容器には、オモタカ鉢を1ツづつ投入。緑化を遅らせています。



●もう1つ・・水蓮の追肥もやりました.


↓今日も一輪 キレイな花が咲いてくれましたネ~!

dc060912.jpg


↓葉も茂り,1/3ほど剪定しながら,油カス2~3コ埋め込みました。

dc060913_201706091641277b1.jpg


dc060914_20170609164128ed4.jpg


↓花芽5コ発見!・・これからの開花が楽しみだナ~・・

dc060923.jpg


dc060924.jpg




●真夏より梅雨の時季の方が、紫外線が強いそうですネ~・・!


↓我が家では、サンシェ-ドで日陰~‥太陽光防いでいますヨ~‼

dc060910_2017060916551272a.jpg


皆さんも、シツカリ対策して 油断できないこの季節乗り切りましょ~ネ‼


   では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht

九州地方の”梅雨入り”に続き、当地方も本日梅雨に入った模様~”との報道がありました。

途端に、早朝からシトシトと雨が降り始め、夕方まで降り続いていますネ~・・


↓雨に濡れる プラ舟ビオ水槽(シットリ濡れたビオ水槽の風情‥私は好きです~‥am10時撮影)

dc060701_2017060718252538a.jpg


↓奥さん担当の菜園&花畑も、通路は水浸し~‥土の奥まで雨水が沁み込んでいますヨ~。

dc060715.jpg



◆「サ~‥こんな日は何やろうかナ~?」と考えていると「折角の雨なんだから休養しなさい!」

  と、天の声ならぬ妻の一声~・・「ハイ!ハイ!」と素直に従う亭主です! (笑・笑~‥)


そう言えば ここ2週間程 "めだか漬け‥"の日が続き、ヤヤ疲れが~‥(年を感じますネ~‥無念!)


"雨降り"を口実に‥一日ユックリ『休息の日』にしま~ス! (゚∀゚)


↓午前中は、恒例の「生き生き元気体操」で、筋肉をほぐして~・・

dc060503.jpg


dc060501.jpg


↓午後からは、新たな里子も頂いたので、飼育容器に貼るネーム札をテプラ作成したり・・

dc060101.jpg


↓その後、雨の中を チョツト100均&ホムセンに行って来ました。

dc060711_20170607182527b63.jpg


dc060714.jpg


↓買ってきたのは~‥こんな物を少々‥(全部めだか関連用品ですが~‥何か??~(笑))

dc060721.jpg


↓まだ足りないと思われる"タマゴトリーナ"の作成用品。この後ボツボツ追加作成しますかネ~‥

dc060724.jpg


↓孵化容器(パンケース)と大針子の飼育容器。 (パンケースより少し大きくて深い‥重宝しています)

dc060726.jpg


◆そして、そして~‥"梅雨入り"→"真夏"の‥必需品‼


「日本の夏‥〇鳥の夏」・・蚊取り線香"太巻き"デ~ス‼

dc060728(修整1)

↑これを腰にブラ下げて屋外作業すれば、ホボにやられる事はありませんヨ~! (私の経験上‥)

 太巻き=通常物の倍の太さ&煙の量で‥蚊は近寄りません。(価格も倍?ですが~‥)


↓夕方、完全に満水状態 (オーバーしてますが~‥) になったプラ舟水槽。(pm5時 撮影)

dc060719.jpg

↑排水はしません!‥全て成魚で この程度の雨で流れ出るヤワなめだかは我が家には居ません!

 (大雨の予報が出た場合には、吸水タオルを使って 一応雨対策はするんですが~‥)


危険なのは稚魚・針子‥彼らは全て軒下容器に入ってますから、雨が入る心配はありません。



入梅=雨続きで蒸し蒸しと 鬱っとおしい季節‥余り好きなシーズンではありませんが~‥(汗)

 これも日本の四季の1ツ~‥適当に"休息"を挟みながら、乗り切らねば~・・

(めだか(特に針子・稚魚)には"要注意"の季節ですヨ~‥/越水で流れ出る&水質・水温の急変あり)


皆様も、お身体とめだかに気を付けながら‥しばらく雨を眺めて過ごしましょうネ~! (*゚ェ゚*)


  では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht

最近、あちこちのめだか好きな方々から、しょつちゅう名前が出る「静楽庵」さん~・・

ブロガーの記事や専門誌でもすっかりお馴染みになった、新進気鋭のめだか屋さんですネ~!

特に、背ヒレなし幹之・オーロラ幹之を始め、各品種のラメなどが話題になってるようですが、

同県在住の私は、北・南に2時間と遠く、行きそびれて今迄伺ったことがありませんでした。


遠方のめだ友さん<*あえて名前は伏せさせて頂きます!‥多くの方がご存じなんで~‥>が、

わざわざ「静楽庵」に来るとの情報を聞き、初めてお会いできるチャンス~!と‥行って来ました!


↓am8時、我が家出発。高速道をスッ飛ばして~・・到着しました!

dc060407(修整1)


↓沢山の水槽テントが、広い敷地にイッパイ並んでいます。

dc060418_201706051741091bb.jpg


dc060431.jpg


dc060434_20170605171331b37.jpg


dc060438_20170605171333004.jpg

↑即売水槽はいくつあるのか??・・とても数え切れませんネ~・・(凄い~!)


↓めだ友さんは一足早く到着し、あちこちの水槽を物色中~‥「初めまして~‥ジージです!」

dc060406.jpg


↓初心者向けの”1000円均一コーナー”等もあり、意外と気軽に買い求める工夫もされてます。

dc060436_20170605171332bb6.jpg


↓一方、業販用の”箱ごとマトメ売り~コーナー”もあり、めだかに詳しいお客さんが次々に~・・

dc060440_201706051711123e4.jpg


↓奥の方には”立ち入り禁止”の 研究開発ゾーンもあって、チョツト謎めいて気になるナ~・・

dc060433.jpg


↓これ”メダトープ?”かな‥庭の一角の、甕や鉢などにめだか&水草が入ってます(ホッ~‥)

dc060437_201706051741118bf.jpg


↓めだ友さんは、お目当てのめだかを掬ってもらって、ジックリ品定め~・・

dc060429_201706051724462db.jpg


dc060441(修整1)

↑”イケメン3兄弟”は、イヤな顔もせず、熱心に応対されてますネ~‼(好感もてるナ~!)


↓例の如く,めだか写真は××(写真下手でホントにスミマセン!~‥名札はバッチリ撮れるのに~(涙))

dc060415(修整1)


dc060416_20170605171103785.jpg


dc060430(修整1)


dc060425(修整1)


めだ友さんの熱心な物色に引きずられ?‥アッと言う間に時間は過ぎて行きますネ~!(楽しい)


↓実は,ご家族も一緒に来られてたんですが、近くのファーマーズで遊んで待っていて下さいました。

dc060449.jpg


dc060451.jpg

↑ご家族の協力があるからこそ、好きなめだかに一直線~‥めだ友さん←感謝セ~ヨ!(笑~)


↓お互い十分楽しまれた後、合流~!・・私もご一緒に昼食を頂きました。

dc060453(修整1)(修整1)

↑お子さんともお喋りできて、楽しいランチタイムが過ごせ、初対面なのに楽しかったナ~‼(笑顔)


めだ友さんご一家・・遠路お疲れさまでした‼・・無事お帰りになれましたでしょうか??

何のお構いも出来ず、里子めだかまで頂き、ホントに有難うございました!!(謝!謝!~)


↓戴いた里子めだかは、準備ズミの容器で慎重に水合わせ後、放流。早く我が家に馴染んでナッ!

dc060466.jpg


dc060470.jpg


dc060507.jpg

↑今朝(6/5)めだかの様子確認!全匹元気で「エサまだ~?」と催促されました!(笑笑)


と言う事で~‥噂のめだか屋さんで目の保養も出来、会いたかっためだ友さんとも会えて~‥

楽しく有意義な日曜日になりましたヨ~!・・これに懲りず、又お越しくださいマセ~!



◆興奮状態で帰宅、ジッとしておれず~‥ヤッチャイましたヨ~!‥ビオ水槽リセット~!(大笑)


↓ここ数日の高温&好天で、2ツのプラ舟だけ緑化‥濁りが急激に進行し~‥我慢できません!

dc060303.jpg

↑②番と⑤番の飼育水、泳ぐめだかの姿が見えない状態。‥私的には”限界"です‼


↓例によって,めだか掬出し→底土撤去→天日干し→再セット→放流迄一気にやりました!

dc060311.jpg


dc060313.jpg


dc060314.jpg


dc060324.jpg

↑気合を入れて~‥2時間で2ツの気懸り水槽のリセット完了です!(o(^▽^)o)


めだ友さんの凄いパワーが私に乗り移ったのか、苦にならずに完了できたヨ~!(笑顔~‥)


  ・・以上、昨日(6/4)の出来事の報告でした!・・


     では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht

今日の話の登場人物・・桔△さん・桔△さん⇔お□んさん・私⇔O園さんの4名。

   (O園さんと桔△さん&お□んさんは初対面)(お□んさんは我が家に初来訪

     訪問先・・・桔△さん宅のめだか飼育場/我が家のビオトープ水槽


◆O園さんのご希望「桔△さん宅へ一度お伺いして、めだか見学したいのですが・・」

◆お□んさんの希望「まだ87(はな)ジージ宅へ行ったことないので是非~・・」


と言う事で・・桔△さんの都合に合わせ、皆さんのスケジュールを調整。

本日、O園さんをご案内する事にしました。お□んさんも桔△さん宅で合流。


桔△さん宅の飼育場で、熱心にめだか水槽を覗き込む‥お□ん・O園&桔△さんの図。

dc060345(修整1)


↓O園さん初めて見るめだか達。「すみれってこんなめだかなんダ~!‥キレイですネ~!‥」

dc060337.jpg


dc060338.jpg


dc060346.jpg


↓それ以外にもあれこれめずらしい種類のめだかがイッパイ~・・ジックリ~‥観察!~観察!。dc060334(修整1)


↓孵化した針子がチヨロチョロ泳ぐ、親抜き飼育容器。

dc060340_20170603181644c75.jpg


↓O園さん、ミジンコ&ゾウリムシ増殖方法に興味深々‥あれこれ質問をぶつけてました。

dc060339(修整1)

↑帰りには、お土産にミジンコ容器を頂いて~・・ご満悦・・「増殖に挑戦してみま~ス!」



◆その後、桔△さん宅から 各々の自家用車3台で我が家に移動。(約30分)


↓その前に、御昼ご飯を 近くの中華屋「福満源」で、頂きました。・・「ご馳走サマ~!」・・

dc060348.jpg


↓我が”めだか屋敷?”に到着。お□んさん「へ~こんな飼い方をしてるんダ~‥イイネ~!‥」

dc060353(修整1)


dc060351(修整1)


↓O園さん、戴いた”睡蓮”持参‥株分け方法をレクチャー‥「帰りに浅鉢買ってすぐ植付けま~ス!」

dc060352.jpg

↑ナガバオモダカの小鉢も 一緒にお持ち帰り頂きました。(すぐイッパイ増えるヨ~‥(笑~‥))


↓しばらく”談笑コーナー”で、3人による”めだか談義”が続きました。

dc060350(修整1)



初対面のO園さん⇔桔△さん・お□んさんも お知り合いになれ、話しも盛り上がり~‼

環境に合わせたそれぞれ違う飼育方法だから、他の方のやり方が参考になるんですよネ~!

勉強になったし、楽しい時間を共有することが出来て良かった~!・・(ヾ(・∀・)ノ)

相互の再会を約束して~・・お疲れ様でしタ~!


こんな風に”友達の友達”同士が 段々繋がり、”めだかの輪”が広がるんだネ~! (←パチパチ~‥!)


  では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht

6月になりましたネ~・・初夏梅雨産卵最盛期etc~・・忙しくなりそうです!!

5月は 晴天&気温高めの日が続き、我が家の産卵→孵化も マズマズで推移してま~ス! (笑顔~‥)


↓25コの採卵容器のほとんどで、絶賛産卵中~‼ (\(^o^)/)

dc052638.jpg


dc060119.jpg

↑2~3日おきにトリーナに産み付けた卵を回収‥トリーナが足りなくなり、追加作成 早くも3回実施!


↓透明鱗系で頭黄マダラ/シロ斑など興味を覚え採卵していた種親もブリブリ産卵‥もう予定数確保。

dc053109.jpg


dc053110.jpg

↑孵化も順調で、これ以上は必要ナシ! 5月末で採卵ストップすることにしました。


↓孵化容器でも 次々に針子が誕生中~!。多い種類は100匹近くがチョロチョロ泳いでます! (嬉~‥!)

dc060120.jpg


dc060121.jpg

↑早生まれ&早い成長の針子とチッチャイ子の大きさの差が、ハッキリ見えるようになって来ましたネ~‥



◆サ~・・ボチボチ採卵→孵化→育成の"第2段階"に切り替える時期ですネ~‼


①、採卵打ち切り8品種の採卵容器を撤収→種親は仲間の水槽に戻してやりましょう!


↓透明鱗系・黄金ひかりなどの役目を終えた種親達~‥ご苦労さん!

dc053112_20170601172227ae5.jpg


dc053126_20170601172229de7.jpg

↑記念に写真も撮りました。(子供がどんな変化するかの確認もしたいので~‥)


↓同種類のプラ舟へ合流。仲間が「久し振り~‥どこ行ってたの?~」と寄り集まって来ますネ~!

dc053127_20170601172230704.jpg

↑これから皆んな一緒に、楽しくノ~ンビリ過ごして欲しいと思います。


↓撤収した容器はゴシゴシ水洗い→天日干し~!・・次の段階で再度活用しなくちゃ~‥

dc053130.jpg


②、中々抱卵しない"若草ラメ""シロ出目チン"は、水替え&種親の♂♀&体格の再確認です!。


↓若草ラメは♂1匹のみ!(他6匹♀)‥これではうまくいかね~ナ!(苦笑)→♂2匹追加しました。

dc053132.jpg

↑♂を追加直後から、♂が♀を追っかける姿を確認。これで上手く抱卵してくれるかナ~‥??


↓出目チンは全匹が♀~‼(オイオイ!)‥しかも全体に小さめ~‥でも 他に出目は我が家に居ません‼

dc060111.jpg


dc060105(修整1)


↓已む得ず、シロめだか♂3匹を急遽同居させることに決定! (結果は?‥出目にナレ~念力で?)

dc060109(修整1)

↑鬼軍曹から送られた出目チン‥何とか増繁させたい! (半分は里子に嫁ぎ我が家には居ません)


③、メイン5品種(雪乃ヒカリ・倉敷錦・朱赤ラメ等)は、親抜き実施。


↓種親を掬い出し、新容器にオモダカ鉢+トリーナ投入で、再度産卵を続行してもらいます。

dc053141_20170601174316257.jpg


dc053158.jpg

↑チョツト雰囲気が変わって~‥再び頑張ってイイ子を産んでくれる事を願います!


↓同時に 種親も2次選別。ほぼ半数に絞り(♂♀再チェツク) より高品質にグレードアップを狙います。

dc053148(修整1)


dc053155(修整1)

↑これらのメイン品種は、我が家の"看板めだか"‥よりキレイな子を頼むゼ~‼ (祈る~‥)


↓親を抜いた容器は、先ほど空いた採卵終了棚にそのまま置き、孵化を待ちます。

dc060134.jpg

↑底に産み落とした卵も確実に孵化しますので、匹数確保には最良の方法だと思います。

 (置き場に余裕あれば~‥匹数増大を考える人には お勧めの方法です)

 

④、他の採卵容器も1月経過で 大分水が痛んで来たので 汚れのヒドイ物から順番に水替え実施。


↓種親掬い出し 容器水洗い。汚水は網で受け底に残った卵も回収。汲置き水で再立上げです。

dc060118.jpg

↑沈めているオモダカ鉢も藻や汚れを簡単に取り除き、再度投入。(バクテリアを活かしたいので~‥)


↓水替えした汚水は バケツに集めて、妻の菜園&花畑の水遣りに再利用しています。

dc060137_20170601175414706.jpg

↑フンやエサも混じり 栄養豊富で、植物の成長スピードが全然違うと 妻から感謝されていますヨ~!



◆新たな孵化容器・針子大用の飼育容器も、このタイミングで用意する必要がありますネ~。


↓6月採卵分の孵化用(取りあえず12コ)と、針子大の育成容器を先日空けた軒下スペースに設置。

dc060132_20170601175527891.jpg

育成容器には水を張り、数日カルキが抜けたら、針子選別を始めようと考えています。

 新孵化容器には その都度トリーナから卵を移し、6月生まれ分として孵化を待ちます。



・・6月のスタートに合わせて、第2段階の採卵~育成の準備が完了しました‼・・

  どれだけ爆殖しても、これで大丈夫かナ??・・

  更に、新たな品種の導入も 密かに企んでいます。(今は、ナイショ~‼‥(笑~‥))


    では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht