87(はな)ジ~ジのめだか日記

1年1度、春に実施しているビオ水槽のリセットで 最後まで残っていたものがあります。


◆それは・・ジャングル(密林)と化した、ジャンボタライ水槽なんですが~・・


・・ヤット全面やり替え(=リセット)を終える事が出来ました‼・・((∩^Д^∩))


↓新たにセットアップした、新・たらい水槽の写真で~ス!

dc043002.jpg


↓前日迄の、ミリオフィラム&ナガバオモダカにビッシリ覆われ、密林化したタライ水槽です。(汗~‥)

dc042901_20170430174741cf1.jpg

↑前年種親の”隠居所”でしたが、こんなジャングルでは満足に泳ぎ廻れませんよネ~(ゴメン!)


2種類の水草は 共に外来種!!。非常に繁殖力が強く、冬の間に一気にこうなりました。(驚!)

 他にはアサザ・ポピー等も入れていましたが、いずれも2種に凌駕され、消滅してます。(涙)

 冬場も旺盛に拡大を続け、途中で気付いてましたが~‥手を付けられませんでしたネ~!

 特にミリオフィラムは、小さな鉢に数本植え付けただけですが、ほぼ全域に根を伸ばしてます。


↓戴いたOTTOさん、桔梗さんから「爆殖するヨ~‥」と言われてましたが~‥これ程とは‥

da982a1e7b7802453c9abce48e80df8b.jpg

↑(写真はOTTOさんの昨年ブログ から無断借用しました!‥事後報告で~ス!‥ゴメンネ!)

 

もしこれら外来水草を池・川に捨てたらどうなるか~??・・日本固有種水草は絶滅~‥?

 くれぐれも、屋外逸出はしないように~・・(要注意外来生物に含まれるようです)


↓タライ内の水草&石類&底砂利・土&水を取り出し、汗をかきながらゴシゴシ水洗。

dc042907.jpg

↑心機一転の意味もあって、ついでに レトロ水槽群全体の設置位置も変えてみました。


↓下に敷くブロックから置き直し、水平も取って、3列に並べました。(妻のアドバイスで~‥)

dc042905.jpg


↓通路手前に睡蓮鉢2コ、真ん中に火鉢2コ、奥に石臼とタライと‥背の低い順に置きました。

dc042908.jpg

↑見た目もスッキリ~! エサやり効率も良くなったかナ~と思います。(←自己満足~‥)

 


◆さて~・・イヨイヨたらい水槽のレイアウト変更です。(←この時間が楽しくて 大好きです!)


↓メインテーマは、"石垣"と"メルヘン"‥要するに‥単なる思い付きで積み上げただけですがネ~(エヘヘ~)

dc042915_20170430174746d9c.jpg


"石垣"は‥地震でも崩れなかった加藤清正が築いた熊本城の、美しい石垣を思って~‥

dc042916.jpg

↑手持ち石材を3段に組んだだけですが、"石垣"がイメージできてますかネ~??・・(=∀=)


"メルヘン"は‥天守を模した灯篭、沈没船、アモイ像‥(←手持ちオモチャを寄せ集めただけ~‥)

dc042915_20170430175452955.jpg

↑一応‥奥に陸地。石垣で区切って、海岸と海を手前に広げるイメージなんですが~‥(汗~‥)

 「あ~ダ!こうダ!‥」と 一人でブツブツ呟きながら、何とかレイアウト・・完成~


↓水を張り 水面の高さを確認。(苔石の浸かり具合や水草鉢の深さ調整に 苦労しましたネ~)

dc043002.jpg

↑私の硬直脳の発想を打ち破り、"遊び心"??を呼び覚まして~‥(←この程度‥(大汗~))


マ~‥今更作ったものは取り壊せません!‥これで維持したいと思います!(←開き直りカヨ~?)

さて‥水が出来たら、どのめだかを泳がせようかナ~‥??‥(←勝手に次を妄想中~(大笑))



◆最後に、冬中放置していた"手水鉢水槽"もゴシゴシ水洗いしてリセットしました。


↓水量少なく冬場凍結するので、生物は入れてませんでした。(日当りも△)

dc042903.jpg


↓夏場はツツジ等で木陰も出来るし、めだか10匹程度なら 涼し気な憩いの水槽になります!

dc042932.jpg




・・以上、最後まで残っていた 2コのビオ水槽のリセット作業が 全て終了しました!!・・

「ビオトープ水槽全部のリセットを4月末までに完了したい!」との計画を実現できて‥ヨカツタ~‼

 これで、採卵→孵化→稚魚が育っても、しばらくは移住先には困らないでしょう!


明日からイヨイヨ5月です‼・・本気で"採卵→孵化"作業に取り組みたいと思ってます‼


     では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht

スポンサーサイト

明日からGW(ゴールデンウイーク)・・日本中が "行楽の初夏" を楽しむんでしょうネ~‼

老人?は、そんな世間の騒ぎとは無縁で~‥"めだか&めだか"で過ごす予定です!(笑)



この季節・・”めだか屋敷?”の全水槽が・・キラッキラ~の透明水で 輝きます


↓プラ舟10連ビオトープ水槽も キラッキラ~!の透明水・・

dc042803.jpg


↓2連プラ舟60のめだか達も 綺麗な水で群泳~!・・

dc042804_20170428165518a86.jpg


↓レトロ水槽群の隠居所(去年の親混泳)も ベテラン達がノ~ンビリ~!・・

dc042805.jpg

↑アッ~!‥奥のジャンボタライは、まだリセット出来てません!(お見逃し下さい!(苦笑))


↓採卵用Nコロの飼育水も ピッカピカに光ってます!・・

dc042540.jpg


1年で一番、飼育水がキレイなこの季節・・庭のビオを眺めて・・ウットリ~‼ (笑顔~)

・・でも、キレイな水槽を眺めていられるのも、チョツトの間だけなんですよネ~・・


あと2週間もすると~・・太陽ギラギラ/めだか活性最高潮/水草爆増殖etcが始まり、

アッと言う間に、"夏の水槽"(水コケ・GW化・水草が水面覆う)に変化してしまう~(涙~‥)


マ~・・一時でも 透明水の水槽群で元気に泳ぐめだか達を眺めて 楽しみましよう‼



◆実は~・・そんな悠長なことばかり言ってられない事態も起こっています。

 立上げ1カ月経過‥一部の水槽の水が、不気味な黄緑色に変色しつつあります。

 何度も1/3水替えなどを実施し、透明に戻す努力はやったのですが~・・ダメ~‥‼


↓プラ舟2号。(両側1号&3号と水の色が違いますネ~)(3/12同時に立上げ、諸条件ほぼ同じ)

dc042541.jpg


↓立上げ時の写真。(レイアウトのポイント→底に黒と白の小石を敷き コントラストを強調した自信作?)

dc031157_201704281703318c2.jpg

↑ただ、初めて使った庭園用の白石が~・・”悪さ”をしたのかナ~・・


↓今日現在・・濁りが酷くなり、めだかの姿も 潜ると見えなくなってきました!

dc042828.jpg

↑この水槽の住人は 夢ヒカリ×マリンブルーのF2達。いたって元気に泳いではいるんですが~‥



 ~・・もう辛抱 堪りません!・・泣きの涙で"再リセット"敢行しま~ス‼・・



↓水を抜き、めだか&ヌマエビを掬い出し、底砂利を撤去!

dc042808.jpg


dc042831.jpg


↓半日天日干しの後、レイアウトも一新!・・汲置き水を注入→水合わせ~

dc042829.jpg


dc042833.jpg

↑濁り解消に効果ありと言われる”シジミ””牡蠣ガラ”オモダカ鉢も入れました。


↓今度は 濁らないことを祈って~・・元の住人めだか達を再度放流~

dc042834.jpg


↓ズラリ並んだプラ舟‥どの水槽も、再びキラッキラに戻りましたヨ~‼(自己満~‥)

dc042816.jpg


何年やっても・・春のリセット後1~2月で、必ず ちらほら黄緑色に濁る水槽が出てきます。

毎年毎年、同じことの繰り返しが続いていま~ス! (汗~‥& 悔し涙~‥)

・・何が原因なのか???・・正解は?‥解りまシェ~ン‼ 


10コの水槽を同条件で立ち上げても、必ず数個はこんな事が起こります。(ホントに不思議‥)

今季はこの1コの水槽だけで 収まっているので~・・マ~ヨシ!としますかネ~・・

 (*明確な原因→対策がわかる方がおられたら・・是非アドバイスお願いします!)


こんな不細工の連続なんですが~・・でも、透明水飼育は諦めません‼

何10回濁りが発生しようとも、透明水に拘ったビオ風?水槽に挑戦を続けるつもりで~ス!


いつの日か~‥原因→対策を発見し、100発100中の透明水ビオを作れるようになりたい‼


   では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht

◆今日(4/26)は雨の一日ですが、昨日までは連日の晴天でめだかの活性アゲアゲ~


↓人影を感じると「エサ!エサ!~」と、押し合いながら集まる プラ舟のめだか群~・・

dc042307(修整1)


↓日中は、全匹容器の隅でノ~ンビリ日向ぼっこをしている種親めだか達~・・(笑~‥)

dc042305(修整1)


あちこちで産卵行動もみられ、春独特の活発なめだか達の姿が、微笑ましいナ~・・

飼い主としても・・ボチボチ本格的な”採卵体制”に踏み出さないとネ~‼(←頑張るゾ~!)



◆そんなここ数日の様子に、まだ選別未完了の 半分の”種親選別”作業に汗を流しました!


↓抱卵した♀を追い回す♂の姿にやや焦りを感じて、先ずシロ斑系の選別からスタートです。

dc042506_201704261453175e4.jpg


↓候補容器から掬い出し、上見で体格&色抜けなどで 約10匹を選んで~・・

dc042505.jpg


↓横見容器で♂♀判定。4対6を基本に確認します。・・が‥中々判別が~‥(汗&涙~‥)

dc042507_20170426145318b5d.jpg

↑特にひかり体型の判別は難しいで~ス!。老眼だし‥「あんまり動くなヨ~‥」(怒!)



↓◆そんな作業の途中に来客あり~‼ 先日の「タマゴトリーナ」の記事を読んだNフジさんです。

dc041912(修整1)

↑「この"浮き輪""不織布"でイイんですよネ~。やっと見つけましたヨ~!」と嬉しそう。


↓「帰って早速作ってみま~ス!」と、会話もそこそこに帰って行かれました。(笑顔~‥)

dc041913.jpg




◆前日に"めだかの宿2"の女性スタッフからTEL、「お宅見学希望者がおられます。イイですか~?」

「ジ~ジの大好きな、若い美人の女性ヨ~‥!」・・モ・モ・勿論!~・・


↓と言うことで~・・噂通りのスタイルも容姿も抜群の女性Sさんが 我が家に初来訪デス‼

dc042528.jpg

↑採卵容器を覗き込み「結構キレイな親ですネ~」「イヤイヤ~‥大した子は居ませんヨ~(汗~)」と

 初対面にドギマギしながらも、お話はスムーズに展開しますよネ~・・((#^.^#))


↓両側のプラ舟ビオもジックリ見られて~‥「オヤ~‥この方かなりのベテランさんだナ~」(私感)

dc042531.jpg


dc042530.jpg

↑その後 "例の談笑スペース"でお茶を飲みながら "めだか談義" の始まり!始まり~‥‼(笑顔)

 聞けばまだお若いのに3児のお母さんで、めだか大好き!・・実家にはめだかハウスまで・・

 更にJAでめだか販売コーナーまで手掛けておられて~・・(←ビックリ!~& 恐れ入りました!)


 その上、ビオ飼育派で 水草・盆栽・苔などにも手を伸ばして~・・私と同類ダ~‼・・

 一頻り、共通の透明水の維持や水槽レイアウトなど‥話題はあれこれ‥情報交換もイッパイ~‥

 アッと言う間に、2時間が過ぎてしまいました!(汗~‥) トツテモ楽しい時間でしたネ~‼


↓来訪の主目的は「木製棚を自分で作りたい!&ジ~ジの実物棚を是非見たかった」との事。

dc042529.jpg

↑シャメ撮ったり、棚の寸法を図ったり、真剣そのもの! (スゴイ探求心‥こちらタジタジ‥)

 不器用者が作った、見栄えの悪い2段棚ですが~・・何かの参考になったかナ~??


積極的に 新種めだか作出者宅に出向いたり、ドンドン"めだか仲間"を増やしておられます。

その積極性&行動力に敬服~‼ それらも「めだかが大好きだから~」なんだそうです!

お話の中でも 共通の"めだ友"さんもあり、何だかトッテモ嬉しいご来訪でしたネ~!(笑顔~)


お子さんのお迎え時間が迫ったので、又のご来訪をお約束して、お帰りになられました。

こうやってお知り合いになれ、これからの"めだかの輪"広がりも益々期待できますよネ~!


Sさん・・ご来訪頂き アリガトオ~‼ 同一市内にお住まいなんで、又お会いしましょう‼




◆来訪の興奮?冷めやらぬ中、引き続き"種親選別"作業ラストスパートをかけました。


↓三色系・朱赤ラメ・透明鱗黄頭系と、最後に野生黒・シロ・緋めだかの親決めしました!

dc042502.jpg


↓それぞれ容器から掬い出し→選別→容器水洗い&新汲置き水注水→種親の引っ越し。

dc042514.jpg


dc042534.jpg


dc042540.jpg

↑2時間かけて、我が家の全品種の"種親選別"作業が完了しました! (←バンザイ~!‥)

 GW(ゴールデンウィーク)迄に、採卵体制を整えることが出来て~‥心から安堵していま~ス! (笑)


↓◆選別途中の水洗いで、汚れ水を漉している作業の中で、キラキラの卵を多数発見~‼

dc042521.jpg


↓慌てて~・・別トリーナに卵をくっ付け、今季初の採卵容器を立ち上げました!(←計6コ)

dc042524.jpg


dc042539.jpg

↑こんなにあちこちの親が産卵している状態に、チョツトビックリ~‼(←間に合ってヨカッタ~!‥)


イヨイヨ~‥めだか飼育の一番の楽しみ&大忙しのシーズンに突入ですネ~‼ (←ワクワクします!)


   では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht

全くの"我流"(&苦手だし)‥躊躇しながらですが~‥『採卵方法』を書いてみます。


◆私は、異種交配や新種づくりとは 距離を置いた、めだか飼育をやっています。

(最大理由は~‥①知識&技術が未熟/②のめり込むと膨大水槽&選モレ稚魚が怖い‥です)


それに、ビオトープ風?飼育が好きで、めだかの細かい品種の違いや体型・色を楽しむより、

 透明水で群泳する分かり易いめだかの姿を眺めている方が 性に合っているから~・・。


もちろん、苦心してキレイな新種を生み出す先輩方には、敬意を払っていますが・・

マ~‥人それぞれ~‥色々な"めだかの楽しみ方"があって良い!と 勝手に思っています。



 そんな、唯我独尊の"私流"『めだか採卵方法』です。(←前置きが長いゾ~‥)


↓現時点(4/24)の我が家『採卵容器』の写真です。

dc042259.jpg



採卵スタートまで の準備として・・

、冬越しは多品種混合(発泡スチ)で、同じ種類を数個の水槽に分ける。(全滅回避作戦)

dc111758.jpg

↑昨年秋立ち上げた発泡スチ容器の様子(*詳しくは、過去のブログ参照←*ここをクリック)


、春先に全ての発泡をリセットし、越冬出来ためだかを品種別に集める。

dc032004_20170424003948b24.jpg


dc032246_2017042400413207b.jpg

↑今春も3月に約1週間かけてリセット→品種統合しました。(*詳しくは→ここ←をクリック)


、同一品種の中から、オッと思うものを"種親候補"として、20匹程度に選別し絞る。

dc040208_20170424004238b4b.jpg


dc040813.jpg

↑NVbox容器に入れ、軒下棚(日当り〇/雨風入らずの一等地)に品種を明示して並べる。

 親候補として、栄養価高いエサを与えて飼育してます。(選ばれしエリートとして処遇??)

 


③ー2、一次選別モレのめだかは、品種別にプラ舟ビオ水槽に移住させる。(一部混泳)

dc041217.jpg

↑水槽別に30~50匹を自由に泳がせています。自由恋愛OK! (採卵はしません! 自然任せ。)

時々ビックリ変身めだかを後日発見する事あり! でも‥水草に隠れてホボ掬えないナ~(涙~‥)


、4月中旬になり③の親候補から更に2次選別して、種親5~10匹を最終決定する。

dc042201.jpg


dc041537.jpg

↑この段階が私の大弱点‼・・悪戦苦闘が始まる!・・(♂♀判断が中々できません!(汗~‥))

 更に、"良い親めだか"の判定基準が不明確。(自信ナシ/気分で決めちゃうんですよネ~(汗))


上見で、体型(大きくイッカリしたもの)/色(よりキレイなもの)/自分の好みの斑など‥で絞る。

dc042130.jpg


dc042224(修整1)

↑この時期になると上見でも、(精悍・スマート)/(フックラ・卵ぶら下げ)がある程度は解る。


横見で、♂♀を最終判断して、3対5比率で"今年の種親"を決定。採卵用Nコロへ移住。

dc041506_20170424005551d5b.jpg


dc042238(修整1)

↑ヒレの形状で♂♀の判断をしますが、それは先輩ブログにお任せ~‥ここでは割愛します。


私のやり方は、種親5~10匹を 同じ水槽に同居させて採卵しています。

 1対1or1対2の少量種親での採卵は、第2ステップ(7月頃)に行うこともありますが~・・。

<*スタートから少数ペア組しない理由→質より量=先ず 多くの卵=稚魚確保 を考えての事です> 

 ここでの選別モレ子は、③-2水槽に合流させます。




◆確定した"種親"からの採卵 について、

、種親水槽(NVbox)は軒下棚に 品種ネームを貼付け一列に並べる。(効率化/間違い防止)

dc042304.jpg


dc042303.jpg

↑4/24朝現在。我が家の決定"種親"水槽の様子。(現在12品種の種親決定→トリーナ投入ズミ)


、原則ペアタンク(底土ナシ)。但し、オモダカを植込んだ鉢(100均)を1ツづつ投入する。

dc042302.jpg

↑鉢にバクテリアが住み着き 通常1~2週間は透明水が維持でき、隠れ場にもなり水質も安定。

 緑化(グリンウォーター)が進み、めだかが見えなくなったら、半分程度の水替えを実施します。

 更にGW化が進めば、全換え~・・! (飼育水を網で漉し、底に落ちた卵も回収します)


、タマゴトリーナ1コを投入し、5月は2~3日毎に 産み付けた卵を指で回収し、孵化容器へ。

dc042260.jpg

↑産卵が増える6月からは、数日毎にトリーナごと取り出し孵化容器へ(親容器へは新・トリーナを)

 (*採卵絶頂期には、いちいち指で採っていられな~イ! 毎朝の卵チェツクで大忙しなんで~‥)

 (*従って、大量のトリーナ(200コ程)が1シーズンに必要となります!‥まだまだ作らないとナ~‥)


不調の品種や絶対量を確保したいものは、"親抜き"方法を行うこともあります。

(*"親抜き"→種親を別のNコロに移動し、卵トリーナ+底に落ちた卵を一緒に孵化させる方法)

 


◆回収した卵は、品種ごとに孵化容器を立ち上げ、この繰り返しで、卵→孵化を管理する。

 <* 卵の管理→孵化・針子の飼育方法は、又改めて記事UPの予定です。>


ここ数日好天続きで、"種親選別"作業も 何とか先が見えてきましたヨ~‼(\(^o^)/)

この最大苦手難局を乗り切れば~・・楽しい採卵→孵化のシーズンが待っています!


・・この記事で、めだか飼育初歩の方の不安がチョットでも薄れ、採卵のヒントになったら~・・

 嬉しい限りで~ス‼ (*但し、マネされる場合は、"自己責任"でお願いしますネ~・・)


    では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht

連日20℃越え~・・親候補のNVボックスでは、抱卵めだかを見かけ始めた今日この頃です!

「ボチボチ・・”採卵”体制に入ろうかナ~」と思っていますが‥まだ無精卵も混じりますし、

 産卵気配の全く無い品種も多く、何より朝晩と日中気温差大で孵化まで時間が掛かる~‥

 ・・そんなこんなで~・・”採卵”はもうチョツト先に延ばしますかネ~‥(迷うナ~‥)

第一、まだ最終の種親めだか選別が出来ていません!・・ペアリング急がねば~・・(冷汗~)


そんな焦り?気味なのに・・今日は終日めだかには触れず、”泥んこ遊び”をしていました‼


と言うのも、先週末 次女の旦那(雪乃パパ)が、実家からお土産を持参してくれました。

↓日曜夕方、一家で「めだか屋敷?」にご来訪。

dc041624(修整1)


↓チョツト田舎の実家からオミヤに持ち帰ってくれたのは・・原木から採った”特大椎茸”・・

dc041635.jpg


↓と、今シーズン初物の”掘りたてタケノコ”(生の写真忘れたので お刺身筍写真で~ス)(笑)

dc041636.jpg


↓そして‥私の大好きな裏山の”野生種シノブゴッソリ~‥(←オイオイ、こんなにドースルの)

dc041629.jpg

↑取りあえず、タップリ水遣りして日陰に保管しましたが、早目に植え付ける必要あり~・・



◆そこで、本日作業のスタートは このシノブや苔を使った"盆栽(もどき?)造り"からです。


↓先日の熊本旅行の際ゲットした、"ミヤマキリシマ"1鉢と溶岩石を使って‥あれこれ~‥

dc041210_20170420234102c49.jpg


1491898637079(修整1)

↑偶然出会った生産者草野さんから教わった、植込み方法を 早速実践してみました。


↓植込み用土は、手元にあった 赤玉土(小粒)+川砂+バーミキュライトを混ぜ合わせました。

dc041909.jpg


↓溶岩石(チッチャな石3コ)を鉢に配置し、石の間に用土を入れ、苗木を植え込みます。

dc041910_201704202344511c4.jpg


↓溶岩石には、ケト土を練ったものを塗り付け、その上に苔(ハイゴケ)をシッカリ押しつけます。

dc041919.jpg

↑・・完成で~ス!(笑顔) 霧吹きでタップリ水をやり、しばらく日陰で養生。(うまく着くかナ~)



↓次に、古木←シノブの着生に挑戦してみました。(ビオの流木を組合わせて土台にします)

dc041928.jpg


↓練ったケト土を流木に塗り、その上にシノブを乗せて、木綿糸で縛りつけ固定させます。

dc041931.jpg

↓ポイントになる場所には苔も貼り付けてみました。(←先輩ブログのやり方を真似ましたヨ~)


↓勢いに乗って、見栄え良さそうな鉢数個にもシノブを植付け、活着まで日陰に保管。

dc041932.jpg

↑超不器用者の作成です。(九州の〇oboru師匠に笑われますが‥本人は一所懸命ですヨ~!)

 残りのシノブもしばらく保存して、次のシノブ玉作りなどに使おうと考えています。


果たして 上手く活着してくれるでしょうか?? (自我流なんで~‥全く自信ナシ!~‥(汗~))

マ~、1カ月もすれば結果は見えるでしょう!(うまくいけば‥ビオ水槽が賑やかになるナ~‥)



◆折角"泥んこ"になったんだから‥ついでに"温帯睡蓮"残り半分も植替え済ませましょう!

↓3月に半分は植替えズミ。中々時間なくて 放置し、新芽が伸びてきた半分を植替えます。

dc042001.jpg


↓1ツの根茎から数個の新芽が出ています。1根1芽の原則を守って株分けしました。

dc042006_20170420235631257.jpg


↓赤玉+腐葉土を練って用土を作り、マグアンプkをパラパラ‥更に用土を重ね、根茎を植込む。

dc042009_20170420234500d17.jpg

↑新芽の伸びる方向を空けて植え付けるのがポイント! 新芽の中心を用土で塞がぬよう注意!


↓水面から10cmの深さで、専用容器に沈めて~‥植替え完了です!

dc042101.jpg


↓◆最後に 植替え後1カ月経過した睡蓮に"追い肥"の油カス(固形)を埋め込んでやりました。

dc042013_201704202345029cc.jpg

↑夏には、20コの鉢にキレイな睡蓮の花が咲いてくれることを祈って~・・(←タノムぞ~‥!)


と言う事で~‥"めだか遊び(種親選別)"を後回しにして、終日"泥んこ遊び"‥でした!(苦笑)

イャ~・・本音"選別"が苦手で~・・中々着手出来ないんです!(汗~‥)

特に、ヒカリ系の♂♀が見分けにくく、いつも判断に迷うんですよネ~‥(マダマダ初心者!)


でも、"もう待ったナシ~!"・・次の作業は"親選別"をやりま~ス‼(宣言!‥後に引けない)


   では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht

年末から全面リニューアルで休業中の、ロードプラザ倉敷『めだかの宿2』最新情報です!


ヤット、お店の形が完成‼・・(社長の拘りで 専門業者に任せず、大部分が手造り~‥驚!)

4月中旬から、ご近所の生産者の方の収穫物も徐々に集まるようになり、

営業はまだ半分程の規模ながら~・・ヤット~・・OPENに漕ぎつけてました!( ^ω^ )


↓4/19現在の"ロードプラザ倉敷"(農産物等の直売所) の様子です。

dc041802_20170419224248447.jpg


dc041831.jpg

↑外見も全面改装して、今迄以上に 明るく入りやすいお店になったと思います。


↓産直売り場の様子をド~ゾ!

dc041827.jpg

↑↓果物・野菜を始め 山野草・生花などを直売&安価で販売しています。

dc041830.jpg

↑↓天井も高くなり、照明も明るくなって、快適な買い物空間に生まれ変わってますネ~!

dc041829.jpg


dc041833.jpg

↑ご近所の農家さん・生産者の方の出品も、段々と本格的になってくる事でしょう!


↓今が旬の"掘りたて朝採りタケノコ"も沢山並んでいましたヨ~!(私の大好物で~ス!)

dc041832.jpg

↑GW(ゴールデンウイーク)頃には、従来の出品規模にまで復活させる予定だと聞いています。



・・さて、肝心の『めだかの宿2』の様子は、どうなっているんでしょうか??・・


↓入口は産直コーナーとは別にあります。(入口すぐは、暫定で生花コーナーになってますが~‥)

dc041825.jpg


dc041826.jpg


dc041820.jpg


dc041821.jpg

↑石臼や水槽棚は設置ズミですが、まだめだかは入っていません! (汗~‥)


↓売り場から奥に廻ると、"めだか飼育テント"は健在です!

dc041804_2017041922475717a.jpg


dc041817.jpg


↓ビッシリ4段の棚に、採卵中 & 選別途中 & 仕分けズミの水槽が、ズラ~ッと並んでいました。

dc041805_20170419224759ec4.jpg


dc041806_20170419224801ca4.jpg


↓表のお店に展示する予定の、今年生まれの若魚の水槽を チョットだけ写してみました。

dc041813.jpg


dc041809.jpg


dc041808.jpg


dc041812.jpg


↓オッ~!‥倉敷紅白・倉敷錦のダルマが数10匹、ピコピコ元気に泳いでますネ~!(笑顔~)

dc041839(修整1)


↓専属女子スタッフ‥"シ〇コチャン" ‥の後姿を盗み撮り~・・(大笑~‥)

dc041838.jpg

↑めだかの宿2のHP‥"どすえ娘のつぶやき"を夢中で更新中‥本人全く気付いてませんヨ!



あと少しで、『メダカの宿2』本格営業を開始できる予定です‼(←待たせたナ~‥)

詳しい状況は、ホームページでド~ゾ‼ (←*ここをクリックするとHPに飛べますヨ~)


県内&近県の皆さん~・・是非、一度立ち寄ってあげて下さいネ!

キット、楽しいめだかライフの扉が開くと思います!


<*念のため~‥私は『めだかの宿』の回し者ではアリマセン!  (単なるいちユーザーですが~‥>

何しろ楽しい販売店で、いつもお邪魔してお喋りしている 憩いの場所??なんで~ス。


   では、又・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht

春本番を迎え‥庭のめだか達の泳ぎ が元気になってきましたネ~‼(\(^o^)/)

それにつれて、”めだか愛好家”の皆さんの動きも活発になってきたように感じます。

(今シーズンも"めだかの輪"が益々広がり、楽しい出会いがイッパイ増えると楽しいナ~‼)


●先日は 同県にお住いのOさんが「又伺ってもイイですか~?‥」と再来訪されました。

 Oさんは、めだかも大好きですが、ビオトープに強い興味を抱かれています。


↓新規に立ち上げたプラ舟60ビオを眺めながら、久し振りの再会で話題はあれこれ~・・

dc041546.jpg

↑古木に着けた苔のことや、底に敷いた川砂利など、質問攻め?にあいながら~・・


↓軒下のNコロを囲んで、種親選別の”うん蓄?”も~‥あーダ・こーダと話が弾みます!

dc041547.jpg


↓テント下”談笑コーナー”で、ビオ水槽の立上げ&維持など‥話は尽きませんネ~‥(^∇^)

dc041548(修整1)


お互いに異なる環境下での 飼育方法の情報交換は・・大いに参考になります‼

約1.5時間‥”めだか談義” トッテモ楽しかったナ~!・・又の来訪をお待ちしていますヨ~!‥



●日曜夕方、新たな”めだか仲間の親子さん”が、訪ねて来られました。

「散髪店”ヨオ~”で聞いて~‥めだかを頂けないかと~‥突然ですがお邪魔しました!」

聞けば、お子さんと一緒にめだか飼っているけど、春先に沢山になり激減したとの事。


↓「お好きなめだかを、お好きなだけ~ドーゾ~」と、お子さんに掬って頂きました。

dc041631(修整1)

↑「逃げないで寄って来る~!‥可愛いネ~」と大はしゃぎ~‥めだか掬い?頑張りました。

 (小学低学年とお見受けしましたが、めだか好きなのが 目の輝きでヨ~クわかります!)


↓まだ飼育歴は浅いそうなので、水槽・緑水・採卵・稚魚飼育等の基本をお話ししました。

dc041634(修整1)


dc041632.jpg

↑卵と親を分けて孵化させると稚魚は増えるヨ~との話に「ナル程~!」と納得され~‥

 持参のバケツに掬っためだかを入れて、親子で 嬉しそうにお帰りになられました。

「又、いつでもお越し下さいネッ!」・・親子で”めだか飼育”を楽しんで欲しいものです。



●今朝頂いたコメントの中で、タマゴトリーナの作り方のご質問も頂きました。

大阪のぶっちさん‥ベテランの方ですが、今迄のシュロ採卵から人工トリーナに変更したいそうです。



●更に、日曜日の午前中は町内・老人会『総会』を開催し、35名の会員が出席。

 今期限りで"会長"の職責を、後輩高齢者??に 引き継ぐ事を承認して頂きました!


↓昨期の事業&会計報告までは、当然、前任会長の私が報告致しました! (←エッヘン~‥(笑))

dc041606(修整1)

↑無事5年の任期を全うできたのも‥全て委員&会員のご協力の賜物です!‥感謝!感謝!~‥


↓後半は、新任委員の皆さんに会議の進行はお任せし、私は聞き手に廻りました。

dc041610(修整1)

↑「肩の荷が降りたナ~!」を実感し、ホッ!‥と軽やかな気分になれましたネ~! ((=∀=)


終了後、出席者の中の"めだか繋がり"の数名と、春から夏の採卵→孵化の話題になり、

「どうやってタマゴを採るの?」「タマゴトリーナを入れたらそれに産むヨ」「作り方は?‥」・・


・・そっか~・・"めだかの輪"を広げるには、それもキチンと教えてあげる必要があるナ~・・

 と気付きました‼ (自分も含め、意外と細かい作り方まで紹介したブログは少ないネ~!)

・・そこで今回は、改めて私流『タマゴトリーナ作成方法』をご紹介しま~ス‼

 

 昨日(4/17)、実際にトリーナ作りを写真に撮りながら作業をした様子です。


---ベテランの先輩達には「ナ~ンダ!」のお話ですので~・・スルーして下さいネ!(汗~‥)---




◆↓昨日(4/17)は午後から雨・・屋外作業ができないし、いつもの100均に行って~・・

dc041707_20170417220640c62.jpg


トリーナの材料を調達~‥”浮き輪””不織布タワシ”&ハサミとカッターのみ‥(全て100均にあり!)

dc041709.jpg


↓浮き輪を、カッターで適当な幅に切ります(1本から40~50コ程は作れますヨ~)

dc041710.jpg


dc041714_201704172206478dc.jpg


↓不織布タワシは、4等分に分け、夫々に切れ目を入れます。(端っこを1cmほど残します)

dc041711_20170417220644bd6.jpg


dc041718.jpg


↓切ったタワシをクルクルと巻き込み、浮き輪に差し込めば~‥出来上がり~‼‥簡単でしょ!

dc041721.jpg


dc041722.jpg


↓今回は、2時間で60コほど作り上げました! (門の屋根下で降りしきる雨を眺めながら‥)

dc041730.jpg


↓これで いつ採卵スタートしても準備OKでしょう! (気懸りだったトリーナが作れて 私も満足~‥!)

dc041732.jpg

↑↓このトリーナにキッラキラの卵を ビッシリ産み付けた状態を想像して~・・ウッ・シッ・シ~‼(( ^ω^ ))

dc041731.jpg

↑5月~夏中の採卵最盛期には、この数倍のトリーナが必要になります。(←ボチボチ作る予定です)

 (*1品種5~10コのトリーナでフル回転させないと、採卵が追ッ付かなくなりますんで‥)


あくまで、"私流"ですが~・・(先輩達はもっと素敵なトリーナを自作されていますヨ~‥)

 簡単&安価トリーナの作り方紹介でした!・・少しでも参考になれば~・・嬉しい限りです!


Nフジサン、球チャン、ぶっちサン、ヨッシー君‥こんな解説でわかりますかネ~?? (説明下手で~‥(汗))

もし、分からない時には 遠慮なくご連絡下さいネ!  <*なお、作成は自己責任で~‥(笑)>


もし機会があれば~・・採卵→孵化→稚魚育成の 私流やり方も 又書くかも知れません!

 (皆さんからのリクエストorご要望があれば‥の話ですが~・・(笑))


   では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht

雨に祟られた”男3人旅”から帰ると、連日、”春本番の陽気”が続いています!(汗~‥)


連日の晴れ&気温も20℃越えで”暖か~い!”・・”めだか遊び”に夢中になってます!(笑)

 旅行後 4日間の、めだか三昧”の様子を書きま~ス!!((⊂(^ω^)⊃))


◆アッ、その前に・・”満開の桜”を、妻と2人で楽しんで来ました!

 近所の「丸山公園」に、お昼弁当持参で出向き、存分に”遅れた桜”を楽しみました!


↓隣市が管理する桜の新名所・・正に”爛漫の桜~”・・言葉は要りませんネ~!(笑顔~‥)

dc041401_20170415234641402.jpg


dc041408.jpg


dc041403(修整1)


↓公園の池の吹き溜まりには、”花筏”が出来ており、大きな鯉も寄って来ています。dc041406.jpg


dc041422.jpg

↑たまには、奥さんと”春・真っ只中”の白昼デートも 乙なもんですネ~!(←テレクサ~‥)



◆さて、"めだか遊び"のことですが~・・


↓先ず、軒下Nコロに集めためだか達を"親候補""モレ"に分ける作業から始めました。

dc040519_20170416000129da4.jpg


↓各Nコロには、以前に株分けズミの オモダカ鉢を1ツづつ投入。(以外は原則ペアタンクです)

dc041513.jpg


↓合計25コのNVboxのめだか達を順番に掬い出し、大雑把に"親候補"を選別します。

dc041512.jpg


↓連日5~10コの容器を水替え→写真撮影→モレ子をプラ舟に移住。(品種毎に入れました)

dc041456.jpg


dc041460(修整1)


dc041510(修整1)

↑まめまめさん、これ里子に頂いた"若草ラメ"ですかネ~??? (求む"回答‥)


↓空き部屋だったプラ舟10連に、順次モレ子を慎重に水合わせ後転入。(各30~50匹程)

dc041517.jpg


3日間かけて、一応の<水替え→1次選別→転居>を終えました。

暖かい日差しの下で、タップリ時間を使って・・楽しい!楽しい!移転作業となりましたヨ~‼

親候補&それ以外のめだか達共に、真新しい新居で、元気一杯泳ぎ始めましたネ~!(笑顔~‥)


今は、プラ舟ビオ10コと、25コの軒下NVbox‥全てでめだかが泳ぐ姿を ウットリ眺めてま~ス!

「アア~・・春だナ~!」と実感しています。((*´v`))【産卵までの短いひと時ですが~‥】



◆次の作業は、レトロ水槽の内、去年の親達の隠居所にしていた、睡蓮鉢2ツのリセット作業です。


↓最近迄 キラキラの透明水でしたが、春本番と共にGW(グリーンウォーター)化していましたネ~‥

dc041526.jpg


dc041527.jpg


↓親めだかを掬って(エビも数10匹に増えてる~!)、上見で写真を撮りました。

dc041533(修整1)

↑まだまだ動きも素早く、バリバリ現役?・・この中から再度の"種親"選びもアリかナ~‥(笑)


一冬過ぎて、底の赤玉土も崩れて一部は黒く変色‥チヨツトだけ異臭も~‥(水質悪化‥ヒヤリ~‥)

(*ビオトープで一番怖いのが1年程で底土が急変すること。私は年/1回リセットを心掛けてます)


↓手持ち石材や水草・盆栽を組み合わせて、レイアウトをあれこれ~‥(←一番楽しい時間!)

dc041545.jpg

↑アッ‥右側のタライはまだ手付かず状態ですので、スルーして下さい! (苦笑)


↓①号は、黒・白の石と姫睡蓮の小鉢で、渋め?の設定をしてみました。(←如何?‥)

dc041541.jpg


↓②号は、トンネルブロック2ツを組み合わせ 模造松を乗せて、赤玉土を少し厚めに敷きました。

dc041549.jpg


↓溜め水を注水し、水合わせ後放流~!・・玄関前の水槽が透明水に戻りました。(ホッ~‥)

dc041556.jpg



◆例年より遅く咲いた桜も散り、あと2週間でGW(ゴールデンウィーク)=産卵シーズンですネ~・・

種親の本番選別/タマゴトリーナの作成/残り半分の睡蓮植替え‥etc‥やることイッパ~イ‼

遅れを一気に取り返すべく・・明日からもドップリ~・・"めだか漬け"の毎日が続きます‼


   では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht

突然激震が襲い、甚大な被害が発生した『熊本地震』から もう1年が過ぎました


このタイミングに”仲良し3人組”で、熊本方面に 観光&グルメ旅を企画し、行って来ました!

”珍道中記①~③”でブログにもUPさせて頂きましたが・・一応マトメをしておきます。


期間→4/9~11日(2泊3日)/主な目的地→天草~島原熊本城高千穂~阿蘇方面。

メンバー→仲良し男3人組(元同じ職場の同僚(私が上司かナ?)もう40年近い付き合いです)

 2月/1回ペースで”情報交換ミーティング”と称し、馴染のお寿司屋さん等で夕食を共にします。

 今迄にも国内&海外(中国・台湾・ベトナム他)にも、プライベートで何度も旅行もしています。

 

↓気心知れた仲間で、お互い冗談&我が儘を言い合いながら、楽しい旅が出来ました!

dc0411206(修整1)(修整1)

↑"クマモン"の前で、3人揃って記念写真に納まりました! (笑~‥)



◆以下、今回の旅での出来事や心に残った事など、私の感想を書きます。(←ヨロシク・ド~ゾ!)


地震に関して・・>

 まだ復旧は着手したばかりで、被害克服には相当な時間&費用を要すると感じました。


熊本城→名城の痛々しい姿に絶句!・・石垣・天守などの修理に今後20年を要するとか‥

dc0411195.jpg


阿蘇神社→楼門・神殿の倒壊がヒドイ!・・お城と違い個人からの寄付が修復の鍵かナ~?

dc0411168.jpg


阿蘇の道路等→大橋の崩落等まだあちこちで寸断あり!・・観光の要!早期復旧を望む!

dc0411174(修整1)


・家屋の倒壊や山崩れ・断層の露出等の生々しい傷跡も随所で目にしました・・

 地震の凄さを目の当たりにし、"地震国・日本"を再認識・・災害は他人ごとではナイ



<熊本グルメ・・>

 海の幸&山の幸共に恵まれた風土で育った地元産の料理はいずれも・・旨かったナ~‥!


・天草のウニ丼→ウニと言えば北海道のイメージが変わった!・・季節限定の生ウニgood!

dc041142_20170414170919e07.jpg


馬刺し料理→"馬刺し"は熊本がnoワンですネ~!・・昨秋の十和田(青森)も旨かったけど~‥

dc0411100.jpg


・阿蘇周辺の郷土料理→"赤牛肉""高菜漬け""十割蕎麦""ミルク製品"etc‥自然の恵みタップリ~!

dc0411180.jpg


観光について・・>

 雨と霧に阻まれ高千穂&阿蘇山は×・・満開の桜がカバーしてくれて印象に残る旅でした。

dc041179(修整1)


原城址→一揆終焉の地の廃城に立って、石垣&有明湾をこの目で確認できました!

dc041178_2017041417053420b.jpg


阿蘇神社→多くの神殿が被害に‥復興は大変ダ~!・・キレイな湧水があちこちから~・・

1491898616334(修整1)


熊本城→まもなくお城は目隠しされて再建が始まるそう!・・名城の雄姿を再び~・・

dc0411192_20170414171923557.jpg


お土産とビオトープ??・・>

 ブログには書きませんでしたが、今回旅で我が家ビオ用をあれこれをゲットしました!


ミヤマキリシマの植木→九州の高山のみ自生する野生ツツジ。2鉢購入・・根付くか??

dc041209.jpg

↓栽培者の〇野さんと偶然お会いし、育て方などレクチャーして頂きました!(笑顔~‥)

1491898637079(修整1)


シマツルボ&三時草→阿蘇の山野草。道の駅で売ってました・・可愛い花が咲いてます。

dc041208_20170414171314686.jpg


・阿蘇の溶岩石→知人にお願いして3コゲット!・・チッチャイ石ですが、ビオ水槽で使いたい!

dc041206.jpg



今朝NHKの「アサイチ」で、阿蘇特集(現地生中継)をやってましたネ~! (←このタイミングで~)

雨・霧で観光を断念したあちこちが、キレイな画像で観れました! (←行った気分になれたヨ~)


大きな被害に会われた現地の方々・・これからも大変な日々がつづくと思いますが~・・

気候風土に恵まれた郷土&大切なご家族の為に・・頑張って下さいネ‼


全国の皆さん・・この災害を忘れる事無く、自分に出来る方法で復興支援を続けましょう!


 ・・以上で今回の"熊本方面旅"のマトメとさせて頂きます!・・

  次回からは、再び"めだか遊び"中心のブログに戻りますので~・・ヨロシク~


     では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht

3日目(4/11)は、阿蘇山周辺の観光の後、JR熊本より帰宅の予定ですが~・・

 朝からが~・・更に"大雨&濃霧注意報"も出ており、果たしてどうなりますか???


↓ホテル自室からは、南阿蘇の山並みが一望できるハズなんですが~・・(am7:30撮影)

dc0411159.jpg

↑濃い霧に包まれて、ホテルの"売り"の大パノラマは、全く見えませんネ~‥(涙~‥&諦め~)


↓朝一番!・・温泉にノ~ンビリ浸かり、朝食はバイキングです。

dc0411156.jpg

↑地元熊本の郷土料理が一通り選べて、観光客に喜ばれる工夫です。・・シッカリ食べました!


↓◆今日の観光は、今回地震で大きな被害を受けた"阿蘇神社"の 参拝からスタートします。

dc0411164.jpg

↑雨の中、参道→楼門に向けて 傘をさして歩きます。


↓ 倒壊した楼門は 周囲をスッカリ覆われ、無残な姿は見えません。(目に触れない方がイイ~)

dc0411165.jpg


↓仮の拝殿が設けられており、そこから参拝ができました。

dc0411167(修整1)


dc0411170.jpg

↑倒壊した本殿等の修復は緒に就いたばかりで 相当の年月が掛かるだろうと感じます。


↓入口近くには、湧水が流れる 趣ある池があり、キレイな鯉が悠々と泳いでいます。

dc0411172.jpg

↑めだかビオトープを目指す私にとっては、特別興味を覚える場所でした。



↓◆サ~!イヨイヨ~・・本日メインの "阿蘇山噴火口" を目指して、パノラマラインを走ります。

dc0411173.jpg

↑しかし、霧が深くて~・・裾野・草千里も阿蘇山も ナ~ンにも見えません‼

 ひたすらロープウエイ駅に向け、走り続けました。(←人気のコースですが、ほとんど車の姿ナシ!)


↓約30分のドライブ終点、ロープウエイ駅に到着ですが~・・エッ!「本日、運休です!」(ガクッ!)

dc0411177.jpg


↓ならば、有料道路で火口に・・しかし、こちらも「閉鎖中~!」(←万事休ス~‼‥)

dc0411174(修整1)

↑最新情報で、警戒レベル1に引き下げのニュースを頼りの来訪でしたが‥濃霧の為かナ~‥(残念!)


↓已む得ず、西ルートから下山し、"白川水源"に向かうも、この道も「通行止め!」で進めず。

dc0411178.jpg



万策尽き果てました!・・こうなれば、発想を転換して~・・

"ランチグルメ"に、急遽予定を変更~‼ (←個人旅行は"これ"が出来ますよネ~!)



◆連日昼食時には 長蛇の列ができる「いまきん食堂」まで引き返しましたヨ~‥! (笑)


↓am11:30到着!・・雨脚強く、店の前には行列ナシ‼ (←ラッキー~‥‼) (得意顔!)

dc0411179.jpg

↑超人気店にスンナリ入店でき、観光での不満は吹っ飛びました! (←目当ての喰い物には弱い!)


↓注文したのは、勿論、一番人気の"赤牛丼"で~ス!

dc0411181.jpg


dc0411182(修整1)


dc0411183.jpg

↑ミディアムレアの赤牛肉が、丼イッパイに乗っかって~・・しかもアッサリ味で・・旨し~‼

 卓上の"特性ダレ"を加えると、味が劇的に変わり、"美味しさ2倍"が楽しめます。


↓いつも長い行列ができ、1時間待ちは当たり前との口コミを沢山読んでいました。

dc0411184(修整1)

↑我々の入店直後には満席になり、帰りには表に行列ができていましたネ~! (ビックリ~‥)

 この味を求めて~・・沢山の観光客が押し掛けるのも、頷ける美味しさでした! (満足~!)



◆予定より早めに、JR熊本駅に帰って来ました。 新幹線の待ち時間もあったので・・

昨朝、被害の大きさにショツクを覚えた熊本城に リベンジの意味で再度立寄ることにします。


↓すると、「本日から二の丸駐車場open!」の告知が目に飛び込んできました!

dc0411199.jpg

↑観光客の多くはそのことを知らず、下の駐車場から歩いて登って来ます。(楽チンダ~!‥)


↓この広場からは、本丸天守閣など3ツの天守が一望できます。

dc0411186.jpg


dc0411188(修整1)

↑この時点で雨もやみ、ユックリ写真も撮れました。


↓"満開の桜"と"名城・熊本城"のコラボ写真です。

dc0411192.jpg


dc0411193.jpg

↑大きく傷付いたお城ですが、桜の花びらが 「ガンバレ~!」と応援しているようですネ~!


 屋根瓦もほとんど落ち、 無残な姿になっていますが、凛々しさは サスガ~名城ですネ~!

 復旧には20年もかかるそうですが、一日も早く 元の姿を取り戻して欲しいものです‼


 

◆この後、レンタカーを返却し、予定通り帰路につきました。(無事、我が家に帰れましたヨ~!)


過ぎてしまえば、アッと言う間の3日間でしたが、"楽しい!楽しい!旅"になりました‼


明日からは、仲間2人は又、仕事漬けの平常に戻るんですが・・リフレッシュできたかナ??

私も 明日から、"めだかシーズン"真っ只中の、"めだか三昧"の日常に戻ろうと思います‼



ハプニング続出の"珍道中"にお付き合い頂き‥「アリガトウゴザイマシタ~‼」(笑顔~‥)


   では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht