87(はな)ジ~ジのめだか日記

 ここ数日、日中は暖かくなってきて、桜の開花情報もあちこちから~・・・
 イヨイヨ~・・・"春本番"になって来ましたネ~!! (待ちに待った季節の到来です!!)

「何とか3月中に 目鼻を付けたい~!!」 と、春用への移行作業、頑張ってますヨ~!!(笑)
<暖かい日差しの下で、毎日コツコツと 水槽の移転・撤去作業を続けています!>


3/29現在の 我が「めだか屋敷(?)」の 春を迎える準備の様子を ご報告しま~ス!!

↓今日夕方までに 少~し"春仕様!"に変貌できました!
dc032912.jpg



①、"冬越し用発泡ビオ水槽"の 撤去作業を 地味~に やっています。

↓昨日迄に14コ/今日3コの発泡を減らして、めだか達はプラ舟などに合流させました。
dc032701.jpg
↓冬の間、ほぼ放置。・・・藻がイッパイで~汚ったないナ~・・・(汗)
dc032703_20160329174422a83.jpg
↑でも、めだか達は ほぼ全匹越冬できたようです!! (★は意外に少ない!・・良かった~!)

↓役目の終わった発泡容器は、ゴシゴシ洗い、天日干し~・・・又冬に活躍してもらいます。
dc032910.jpg
↑手間が掛かっても 冬の保温を考えると、私はヤッパリ発泡を愛用しますネ~・・・

↓冬越しめだか達は 品種別に分け、プラ舟ビオ水槽他の同種類のめだかと一緒にします。
dc032705.jpg

dc032724.jpg

dc032477.jpg
↑採卵する種親めだかは、4月になってから、厳正に ジックリ選別しようと考えています。


②、 プラ舟10コも、春用の場所に移転しました。

↓現在8コのプラ舟を、L字型に並べ直した状態です。
dc032913.jpg
↑太陽が高く昇るようになり、門近くも お日様が朝から当たるようになりましたので…

↓こちらは現在空き部屋が3コありますが、発泡の残りに住む子達が 順次入居の予定です。
dc032922.jpg


③、レトロ水槽群にも、次々に 越冬しためだか達が入居しています。
  (事前に、全てリセット→水作りは 完了させていました!)

↓空き室は 全て 埋まりました!
dc032918.jpg
↑ヌマエビ爆増の火鉢も、めだかとエビが 上手く共存して欲しいナ~・・(祈)


④、空いた軒下の一等地スペースには、採卵容器を並べていきます。

↓発泡を撤去した 日当たり抜群のこの棚全体に 採卵容器を設置します。
dc032902.jpg

↓とりあえず、採卵用の黒Nコロを 20コほど並べてみました。
dc032915.jpg

dc032916.jpg
↑サ~ッ!!・・・いつ抱卵してもOKの体制が 段々 整ってきましたヨ~!!(笑顔)

↓奥に見える 発泡が片付けば、ここが 孵化容器置き場に変わります。
dc032903.jpg
↑明日・明後日で、残り発泡6コは 撤去完了できる目途が立ってきましたネ~!
  あと一息ダ~!!・・・暖かい好天が続いてくれるのを願っていま~ス!!


・・・と言うことで、当初計画通り(?)・・・(やや遅れ気味ですが~)・・・
   段々と"春→夏"に向けた 水槽の衣替え が進行中です!!・・・
    
   全ての採卵体制が完了しましたら、又ご報告したいと思います。



      では、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html




スポンサーサイト

"寒の戻り"で 朝は冷え込みましたが、太陽が昇ると 暖かくなりました!!

↓3/25朝/晴天の写真 (いつもの 見慣れた風景ですが、真っ青な空・・・!!)
dc032601.jpg


◆2日前にUPしそびれた、 「めだか屋デ~ト!!」について 報告致しま~ス!!

高齢者と呼ばれる年になって・・・
 娘よりズ~ッと年下の女性と 待ち合わせてお会いするなんて・・・
 何だか ドキドキ・ウキウキ~・・・(こんな気分・・・何年振りかナ~?(笑))

合流場所は、いつもお馴染みの 倉敷ロードプラザ 「めだかの宿2」 で~ス。

約束の時間に到着~・・・クルマから降りて来られたのは~・・・
 ブログでも活躍中の、桔梗さんご一家!!
   (お義母さん+娘さん2人+ご本人)の4名様で~ス!!・・・「お久し振り~・・!!」


長女の"〇どかチャン"の可愛い挨拶 ・・・「ジ~ジ、こんにちわ~!」
  ・・・私の緊張は一気にほぐれましたよネ~!!・・・(笑)

↓まず、"〇どかチヤン"と "あ〇かチャン"のお目当ての 「小動物園」に直行です。
dc032505(修整1)
↑↓はじめは、チョツトオッカナビックリでしたが、すぐ馴れて・・・
dc032543.jpg

dc032527(修整1)
↑頭をなでたり、エサを上げたりして 楽しく遊んでくれてました。



次に、本命の"めだか観察"に、改装工事で1ツ残した飼育ハウスへ皆さんで~…

↓「めだかさんがイッパイいるネ~」 「アッ! てんとう虫も泳いでいる~」と大はしゃぎ!
dc032515.jpg
↑お母さん(桔梗さん)が、一人でジックリ観察するには…目が離せず、中々大変ですが~‥

同行されたお義母さんが、「子供2人のお守りは私がやるから、貴女ユックリめだか見なさいヨ~」
  と優しい心遣い・・・お子さん2人の面倒をみてくれる事になりました!
  
↓その間に、桔梗さんは お目当てのめだかを 女性スタッフと一緒に 真剣に物色!!
dc032516.jpg
「倉敷錦」 「赫月」 のオリジナル品種に ターゲットは絞られたようです。


本来なら、ここで キレイなめだか写真を載せるところですが~・・・

↓大ピンボケ~・・・!! (コメンナサイ!)
dc032605.jpg

dc032608(修整1)



キレイな写真は、桔梗さんのブログ 「きょうはお庭でなにしよう」 でご覧下さい!
言い訳・・・私は当事者ではないので、撮影もそこそこ適当に~・・・
  ・・・当然、結果は、こうなりますよネ~(涙)

そんな合間にも、お義母さんや女子スタッフも交えて "めだか談議~!!"
 楽しい楽しい1時間半は、アッと言う間に過ぎてしまいましたヨ~!!!

果たして、お気に召すめだかがゲットできたのかナ~・・・??
その当たりの感想は、桔梗さんブログで ご確認下さい!!



お会いする話になった時、約束した"物々交換"は・・・
桔梗さん→ 「ウィロー・モス」/私→ 「ミニタコ壺」 でした。



↓皆さんとお別れして帰宅後、早速ビン詰めのモスを取り出し・・・
dc032546.jpg
↑緑モッサモサの キレイな「ウィロー・モス」 がイッパイ入っていました。

↓取り合えず、聞いた方法で、流木・タコ壺・溶岩石にモスを貼り付けます。
dc032545.jpg
↑釣り糸でグルグル巻きにしてみました。(これでイイのかナ~??)
   (作業中の写真は撮れていませ~ん!)

↓幹之水槽に、沈めた写真です!!
dc032549.jpg
↑わからないー??→→・・・中央黒い石=溶岩石/右=流木/左=タコ壺が写っています!


後刻ネット検索したらベタベタ厚く貼り過ぎたようです (初心者‥シッカリ調べてからやれ~!)(涙)
更に桔梗さんのコメントで、めだかの居ないエビ専用水槽の方が良いとのアドバイス~~(大汗)

すぐ、ヌマエビ50匹の専用水槽に移しましたけど~…うまく殖えてくれるかナ~・・???


・・・と言うことで~・・・
 …楽しい「めだか屋デ~ト」の様子を ありのままご報告しました!!


あと数日で寒さは去って、一気に"春の陽気"に戻る予報ですネ~!!
いよいよ、"春本番"の到来です!・・・"めだか遊び"楽しみましょう!!


    では、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html


 ~桔梗さんとの 「めだか屋デイト」のお話は、次回にしようと思います!~
理由・・主役の桔梗さんが明日発表だそうで~・・脇役の私も 急遽記事内容を変更します!


と、言うことで~・・・本日のテーマは・・・
 室内水槽第2陣の屋外移転ホテイ草冬越し結果のお話です。


、室内水槽④(黒NV)の『夢ヒカリスーパーラメ』を 3/24に屋外に移住させました。

去年10月末に 作出者の"温羅さん"宅から、まめまめさん経由で我が家に来ました。
既に 冬用水槽は全部満室状態だった為、急遽室内で、黒Nコロを立上げ、
 発泡容器で周りを囲って保温するという VP待遇で、常温越冬してもらいました。

↓我が家に到着直後の 『夢ヒカリ』たち (2015/11/3撮影)
dc110102.jpg

dc110106(修整1)

dc110108(修整1)
↑まだSサイズでしたが、ラメも入り 非常にキレイなめだかで 思わず身震いしましたネ~!!(笑)
ハウスネーム『雪乃ヒカリ』の直系親族ということもあり、「春まで無事に~!」・・が大課題でした。

↓PCデスクの一番近くに水槽を置き、 今冬の間、毎日眺めて暮らしてきました。
dc112911.jpg

dc112532_20160325221316f09.jpg


↓もう"春本番"ということで・・・いよいよ屋外デビューさせることにしました!!
dc032494.jpg

dc032491.jpg
dc032493.jpg
↑とは言え・・・冬中、ぬくぬくと、恵まれた環境しか知らない子たちですので、
  屋外の温度変化や厳しい環境に序々に慣らす必要があるのでは~・・・と考え、
   しばらくは 軒下の黒NV容器 (新規立上げ仮住まい) で様子をみることにします。

もう少し気温が安定し、産卵の気配が出てきたら、ジックリ種親を決めたいと考えています。



②、今年の ホテイ草越冬結果を 報告します。

↓余分のホテイ草を集めた水槽・・・全滅ですネ~!!(屋外・フタなし)
dc032102.jpg
↑前年の実験でも フタなしでは越冬出来ませんでした。(今回も同じ結果です。驚きません!)

↓軒下発泡(フタあり)で、元気に越冬したホテイ草
dc032103.jpg
↑結果は歴然!!・・・
屋外でも軒下&フタあり&発泡(プラ舟もOK)なら 冬越しできますネ~!!
結論・・ホテイ草は・・寒さに弱い→
  →特に 霜・氷・雪に会うと ほぼ枯れる!!・・・が立証できました!


あとしばらくは "寒の戻り"などもあり、まだ油断はできませんが、
 一応 春先の採卵容器に入れるホテイ草の数量は 確保することが出来ました!!(笑顔)



以上、2点の報告を終わります!!

*「桔梗さんとのめだか屋デート」は、又改めて 更新させて頂きます!
(今日のUPのつもりで 段取りしていましたが・・・延期~~・・新・記事が遅くなりました!)
(ゴメンナサイ! ・・・&乞う・・次回記事へご期待を~・・・) (笑)


   では、又・・・




よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

長~い春休みを終えて・・・昨日、孫娘の花チャンは、青森へ帰って行きました!!

2/29に帰省し、3週間・・・ ノンビリできたかナ~??
途中1週間ほど 横浜の母(私の長女)のもとへ帰ったり、
 広島・神戸の 仲良し友達に会いに行ったり~、叔母(次女)達とショッピングに出かけたり~・・
 ・・・ほとんど我が家にジッとしている事はありませんでしたが~・・・
青森での獣医学実習から開放されて、自由に羽根を伸ばせた春休み になったことでしょう!

↓我が家で寛ぐ・・・花チャンと愛犬ボン・・・
dc030501.jpg
青い髪の毛‥カツラではありまシェ~ン!!‥いつもの美容院で染めました!(チョイ、ショツク~!)

祖父母の我々と出かけることはほとんど無し~!(涙)・・・でも楽しい滞在期間でしたヨ~!
思い出も色々出来ましたが~・・特に今回の帰省では”食事”が印象的だったかネ~!(笑)

↓大好きな中華料理店には 2回も行きました!
dc030916_20160321181751d7d.jpg
dc030913_201603211817442f8.jpg
dc032114.jpg
dc032112.jpg
"デブ活中"とか・・「バ~バのように、肥りたい~・・」んだそうですネ~・・(苦笑)

↓その他、インド料理店(カレー専門)にも行きました。
dc030746.jpg
dc030752.jpg
↑オーナーもスタッフも全員インドの方。 味はもちろん"本場インド・カリー"で~ス!。

↓我が家で・・家族みんなでの賑やかな "お寿司パーティー" も~・・・
dc032010(修整1)
dc032006_20160321182541997.jpg
dc032005.jpg


他にも、好物ばかりが並んだ自宅夕食や、友達とのランチなど‥良く喰ったですネ~!(呆れ顔)
  (*都度の写真は、割愛しました!・・・) (「グルメ・ブログ」になりそうだし~・・)

めだかにも、チョツピリ関心を示してくれました!
dc030903.jpg
dc032107.jpg
↑「指を入れると皆~んな集まって来るヨ~‥」「可愛いネ~‥」 と母+娘で大喜び~!・・・
  (飼育するジ~ジとしては・・・ ウレシィ~!・・・瞬間でした!!)



青森への帰路は、クルマで~・・・計20時間程掛かるでしょう!
横浜までは、母と娘で交代の運転。そこからは犬と2人だけでの長距離ドライブ~・・・
 心配にならない訳がない!!・・・けど信頼して・・・くれぐれも安全運転でネ~・・・

サヨウナラ~!!・・・気をつけてネ~・・・
dc032129(修整1)
↑途中、横浜で一泊するので、少し安心ですが~・・・ヤッパリ~・・・無事を祈ります!!


滞在中は‥犬の鳴き声がうるさかったり、朝寝坊が気になったり~‥もしましたが・・・
イザ、帰ってしまうと~・・・ヤッパリ・淋しいナ~!! 
妻は・・食事のことや犬2匹の世話でが終わって・・ ホッ~!・・ですが~
(2人とも、ポカッと 心に穴が空いていま~ス‥) (お互い何も言いませんが‥わかるよネ~‥)

 マァ~・・・5月には、又帰ってくると約束してくれたので・・・我慢しましょう~!!


  ・・・とんだ、 "孫話"で、失礼いたしました!!・・・では、又・・・





よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html





毎年4月になって訪れる『美星・鬼ケ嶽渓谷』に、少し早めに行ってきました。
目的は・・・勿論、ビオトープ水槽のレイアウトに使う、渓谷の黒石の採集です!

その昔、田〇角〇総理が 自宅庭園の鯉が泳ぐ池作りに使ったと伝わる‥(地元の人の話)
 マッ黒な石が・・・渓流沿いにゴロゴロ転がっていますヨ~!!

↓『鬼ケ嶽渓谷』の風景をパチリ
dc031907.jpg
↑山桜にもまだ早いので、だ~れも居ません!!

渓谷まで 我が家からクルマで40分程なので、チョツトドライブ気分で到着しますが~・・・
 今日はその前に…少し回り道をして、「旬の竹の子」を買い求めてきました!!

昨日、仲良しの友人からTELあり~!!
 「TVで竹の子が続々入荷・・と言ってるので 買ってきてヨ~・・」 との依頼。
私「まだ、早い。あと2週間くらい後では~‥」→彼「今年は暖かいんで、早いんだと思うヨ!」
・・・半信半疑のまま、とりあえず様子を見に 出掛けたような訳です・・・


毎年、旬になると何度かこの”直売所”に行き スッカリ顔馴染みな、生産者のお店です。

↓幹線道路沿いに立つ、チッチャナ看板・・・あたり一面の山 ゼ~ンブが竹林です。
dc032014.jpg


「おばちやん、来たヨ~」「まだほとんど採れない!早すぎるヨ~」「だって、TVで~・・」
「アッ!‥何人もTV見て来たお客がいるけど‥まだナイヨ~!」「‥ガセネタか~‥!」

↓ごらんの通り、ホンノ少し掘った物も すでに完売で…竹の子ありませ~ん!! (涙)
dc031903.jpg

↓自己所有の竹林の一部です。(竹の子堀りは 重労働なんですよネ~)
dc032018.jpg

dc031906.jpg
↑この地区は 竹の子の産地として有名で、あちこちにこんな竹林が広がっています。


「折角来たんだから、我が家用に残しておいたチッチヤイのをもって帰りナ~」
・・と 特別に奥の物置から、カゴに入った竹の子を持ち出してきてくれました。 (ウレシイ~!)

↓これを頂いて帰りました!・・今春”初物”の竹の子・・大好物で~ス!(笑)
dc031918.jpg
↑早速、奥さん手料理で今晩の食卓に~…初物ですから、”お刺身”がイイナ~・・・!!

友人に頼まれた分は、明後日掘って売らずに残しとくから‥と約束もできました!(ヨカッタ~!)



・・・と言うアクシデント(笑い話?)の後、目的の黒石採集に行きました。

↓せせらぎの音を聞きながら、約1時間河原を歩きまわって・・・
dc031913.jpg

dc031914.jpg


dc031908.jpg

dc031911.jpg
↑目ぼしい石を ゴソゴソ集めて…「フゥ~!‥疲れました!」(河原歩きはシンドイですネ~!)

↓帰路、桃畑で モモの花が咲いているのを発見!・・写真をパチリ!
dc031915.jpg

dc031916.jpg
↑今春は、梅→桜(早咲き)→桃の花が ほぼ同時に咲いたんですネ~…ビックリ・ボン~!!

本日の成果~!!・・・これだけゲットして来ましたヨ~!!(大満足~!)
dc031925.jpg

↓黒石は大・中・小で ほぼバケツ3杯分を確保しました!
dc031919.jpg
↑早速、水道流水でゴシゴシ洗い、しばらくそのまま水に漬けておきます。
 スグ使うと、川虫の幼虫や病原菌が水槽に混入の恐れあり!・・・注意が必要です!

↓渓谷の湿った場所に自生していた ”コケ” も剥ぎ取ってきましたヨ~!!
dc031922.jpg
↑早めに”苔盆栽”などに 使う予定で~ス!!(これも楽しみ~・・です!)



以上、ドタバタもありましたが~・・・今日のドライブのお話でした!!


    では、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

前回「プラ舟3ツ・・一気にリセット~」の続編→→新・ビオ水槽の立上げで~ス!!

↓◆天日干ししたプラ舟を除け、土や落ち葉で汚れた単管棚をキレイに雑巾掛けして・・・
dc031770.jpg
↑奥の余りスペースには 例によって 盆栽をズラ~ッと並べる予定です。

↓太陽殺菌したプラ舟を 改めて並べてから 立上げ作業を始めました。
dc031777.jpg
↑春の日差しで アッと言う間に、水洗いしたプラ舟の水滴は 乾いてくれましたヨ~・・。


「どんなレイアウトのビオ風水槽にするかナ~・・??」 
 
いつもの事ですが、各水槽に特徴を持たせようと‥あれこれ考えます(年寄りの冷や水?)
 手持ちの材料を並べて、何度も置き直してみて~・・・
今回は、我が家で 最初に目に入る水槽なので・・・目を引くレイアウトを意識しました。

↓先ず、一番・門寄りの⑪号プラ舟から・・・
dc031778.jpg

dc031779.jpg
特徴→苔溶岩石+タコ壺を組合わせ/底土は 那智黒石を手前に敷き 奥を赤玉土に‥
     睡蓮の小鉢とミニシベラスを暫定的に置いてみました。
    <溶岩石の苔が水に漬からないよう 高さ調整が微妙で、手間取りますネ~>

 入居予定めだか→雪乃ヒカリの種親から漏れた子を30匹ほど泳がせたいナ~・・・
   ピッカピカの背中が 黒い底石に映えて、キット綺麗だろうと 妄想しています。


↓真ん中のプラ舟⑩号は・・・
dc031781.jpg

dc031780.jpg
特徴→先日植替えたオモダカ鉢の周りをレンガで囲い、白石/川砂/赤玉で底土を3色に
  <苔盆栽が 降った雨水の増水で水没しないよう、全体の高さに注意が必要でした>

入居予定めだか→楊貴妃‥当然朱が目を引く 種親外れの第2選抜隊が良いかナ~…
  オモダカ鉢の浅瀬に群れて泳ぐ楊貴妃も 心和む風情になるでしょう。


↓3番目の⑨号プラ舟は・・・
dc031783.jpg

dc031782.jpg
特徴→苔と紅葉を植えた箱をメインに、周りを五郎太石で変化を。
  川砂利を手前に、奥は赤玉で浅瀬にしてみました。
  <盆栽箱の外面の無機質さを どうカバーするか・・無い知恵を絞りました>

 入居予定めだか→幹之or体内光・・背ヒカリの群泳する姿は来訪者の人気が高いので。
 奥の浅瀬から手前の広場へ、スイスイ泳ぐヒカリ系のめだかは 注目を集めるでしようネ~!



などなど~・・・あれこれ空想しながらのレイアウトは ホントに楽しいひと時です!!
  ("めだか遊び"の中でも、特に 大好きな時間ですネ~!)



◆後はバケツに取っておいた種水1/3と 溜置き水を ジョロでソーッと注いで‥完成で~ス!!

↓最後に"御神田の水"の希釈水を入れて・・・飼育水が出来てくるのを待つ訳です。
dc031792.jpg

dc031793.jpg

dc031794.jpg

dc031791.jpg
↑4月初めの 種親選別が終われば 夫々の水槽が賑わう季節がやってきますネ~(ワクワク~)



◆3月末迄の主な作業予定

・残りプラ舟6コの移動→→採卵棚を空けて、NVBOXを並べるための準備
・冬越し発泡のリセット→→選別を兼ねて、順次 発泡水槽の再配置換え
・採卵用種親の選別→→→プラ舟+発泡等から 当面20種ほどの種親を選ぶ予定
・水性植物の植替え→→→睡蓮の残り/オモダカ/バコバ/ポピーなど 沢山あります
・採卵めだかの放流→→→採卵容器立上げ&選別モレめだかをビオ水槽へ移住
・その他やりたい事→→→渓流石・川砂利の採集/苔盆栽の作成/兵馬俑前広場の拡充etc


中々計画通りいかないですが、あれやって~これやって~‥と考えるのが楽しぃんですネ~!!
が‥何分"老体"ですから~(汗)…今日の作業も夢中になって、時間の経つのを忘れてました!
結局朝10時~5時まで(7時間)やってました!‥多分、明朝には"筋肉痛~‥!!"でしょうネ!
 
気温も徐々に安定し、水も温み、屋外作業がやり易くなってきま~ス!!
 ・・・"暑さ・寒さも彼岸まで~!!" ですよネ~!!

マ~・・焦らず・急がず・やれることから少しづつ~・・の精神でガルバるゾ~!!


2回に渡った「プラ舟3ツ・・一気にリセット」を 最後までご覧頂き、有難うございました~!!


       では,、又・・・




よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html



 気温18℃!!&快晴~!!・・・ ヤルっきゃ ないでしょう~!!

◆去年秋に立上げたプラ舟3ツを、一気に リセットすることにしました!!
 飼育水は透明で、めだかも元気そうですが~…秋→冬を経て、7カ月が経過しています。
 今後のめだか移動や採卵容器の設置を考えて、この際少し早めのリセットを敢行します。


↓門から玄関への通路に並べた 5ツの内、左3ツのプラ舟の"全換え"です!
dc031702.jpg
↑左の2ツ⑩⑪には去年の種親が、右端⑨には 夏生れのシロめだかが入っています。

⑪号から順番に 種水用の飼育水をバケツ1杯づつ汲み出し、石や水草を取り出します。
めだか達を掬い出し、水を減らした後、同居のヌマエビも別容器に移す 手順でやりました。



無事に越冬してくれためだか達・・・記念の写真を撮っておきます。
今日はお日様が邪魔をするので、直射日光を避け 軒下で撮影しました。

◆ブラ舟楊貴妃魔王の去年採卵し無事越冬した親めだか達です。

楊貴妃は、マッ赤ッカ~ですネ~!!
dc031710.jpg

dc031713.jpg
↑まだ年老いたようには見えません!!・・今春も採卵できるかも~・・??

↓親子同居で、プラ舟②号に 合流させることにします。
dc031729.jpg
↑一気に水槽が過密状態に・・・来月の選別まで、ここで辛抱して下さいネ~!

↓同居させていた"魔王"の写真です。
dc031720.jpg

dc031724.jpg
↑年取ると、クロ&シロ&朱の ブチに変化するものもいるんですネ~!! (ビックリ~!)

↓室内から移動させた、プラ舟⑥の魔王稚魚達と 同居してもらいましよう!
dc0315111.jpg
↑親子で、しばらく仲良く暮らしてもらうことにしました。 (選別は後日・・・)
  (今日も 魔王の写真は×・・・未熟な腕で スミマセ~ン! (汗))


◆続いてプラ舟に取り掛かりました。
↓ハウスネーム雪乃ヒカリ倉敷錦の去年の種親が 入居していた水槽です。
dc031745(修整1)
↑どちらも10匹づつ居た筈ですが、残ったのは各×6匹づつに減ってましたネ~・・(涙)

雪乃ヒカリの生き残りは、背中一面がキラキラに輝いて 綺麗です!!
dc0315107(修整1)

dc031751.jpg
↑今が 一番綺麗なように感じます。 (晩成型の品種なのかナ~??)

倉敷錦は 朱が減り、クロ模様が大きくなったような気がします。
dc031754(修整1)

dc031750(修整1)
↑体格はプリプリで まだ現役の年増のようですネ~! (笑)

↓こちらはプラ舟③号の60L水槽で 親子同居に決めました。
dc0315109_201603172248404ef.jpg



↓水を干すと・・・ゾロゾロ出てきたのは~・・・天敵”ヤゴ”のヤロ~達です。
dc031761.jpg
↑合計22匹を逮捕しました!・・・勿論、全員”釜茹での刑”です!
 (ウソですヨ~…水草専用水槽に隔離し 生き残ればトンボに羽化するでしょうネ)(笑)


◆最後に プラ舟も ついでに リセットやってしまいま~ス!!
↓ここには、我が家の初期から累代4代目のシロめだか の春生れの子達です。
dc031768.jpg

dc031764(修整1)
↑このシロと緋めだか・野生種クロは どんな新品種が追加されても 累代を続けます。
 私のめだか飼育の原点~…いつまでも大切にしたい!!…単なるシロなんですけど~…


結果・・・3ツのプラ舟の屋外越冬の結果は・・・

⑨号‥シロめだか(昨春生まれ)→30匹越冬(★ゼロ)+ヌマエビ50匹に増殖。
⑩号‥雪乃ヒカリ(種親)→6匹が生存(★4匹)+ヌマエビ3匹…ヤゴ22匹逮捕
     倉敷ニシキ(種親)→6匹が生存(★4匹)
⑪号…楊貴妃(種親)→14匹が越冬(★1匹?)+ヌマエビ50匹に増殖。
      魔王(種親)→→ 6匹が越冬(★2匹?)

 ⑨&⑪は、95%近くが 無事越冬してくれたようです。
 ⑩号のみ 半数が★に・・・ヤゴの被害が推察できますネ~!! (クヤシイ~‥) 


↓もう一度・・ヤゴの写真を~!! (怒りを込めて~・・)
dc031797.jpg


3ツ並んだ水槽の内、真ん中の1ツのみヤゴが多数生息‥両側の水槽には全くいませんネ~!
めだかもやられたのでしょうが、不思議にヤゴのいた水槽だけ ヌマエビもほとんどゼロ!!。
(ヤゴはエビも捕食するんですかネ~・・・これは新・発見でした!)


(選りによって・・・一番大切な品種がヤゴ被害に~・・・
 先輩の格言・・・「大事なめだかからやられる~」・・の通りになっちゃった!) (怒り!)



↓◆この後、3ツのプラ舟は、タワシでゴシゴシ汚れを落とし→半日天日干し~・・・!!
dc031773.jpg



気分一新して、新たなレイアウトで再立上げの作業に入りましたが~・・・
 長~くなりますので・・・次回に 再立上げの様子は 持ち越しと致します!!

   (*次回に ご期待下さい!!・・・「どうでも良い!」 なんて言わないで下さいネ) 



         では、又・・・





よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

日本全国ほぼ "晴れ~!!"‥やっと~‥"春が来たヨ~!!"‥嬉しいナ~!!‥

まだ風は冷たく、明朝は"遅霜"もあるかも~・・でも、日中は13℃まで気温上昇~!!!
 いよいよ 待望の・・"春の到来~"・・ですよネ~!!



◆冬の間、室内水槽(無加温)で過ごした めだか達を 屋外に出してやりま~ス!。
  早めに外の環境に慣れさせて、ブリブリ産卵してもらいたいものですから~・・・

↓今日は その第一陣として、室内ガラス水槽②の めだか達を 引越しさせます。
dc031503.jpg
↑写真は、飼育水の上澄み1/3 を汲み出した状態です。

↓引越し先は、2/17に立ち上げて、エビ50匹が先行している プラ舟⑥号です。
dc031506.jpg
↑念のため、今迄の水槽の上澄み水を1/3追加して、水質急変を避けます。


◆その前に、記念写真の撮影と 品種別の選別もしました。

我が家には 皆さんのお宅のように 沢山のブランドめだかは いません!!…が~…
その中で 王道品種めだか達が この室内水槽で 冬の間 目を楽しませてくれました。
混泳なので どれがどの品種か良くわからなかったのですが~・・・
 皆んな元気に越冬してくれました!!・・・ご苦労さん!!
今日改めて、各品種の特徴なども チェツクしながら~・・・撮影スタートです。

↓めだか35匹+ヌマエビ12匹が 無事越冬してくれたようです。
dc031510.jpg

dc031508.jpg
↑やせ細りや病気のめだかは見当たりません! みんな元気イッパイです!!

↓魔王・・・背中のヒカリが独特な 黒系めだかです。
dc031524.jpg
dc031553(修整1)
↑久し振りのお日様の下での撮影で、うまく特徴が写せてませんが~・・(涙)

↓ラメ系幹之達です。・・・横見だと ラメが判ります。
dc031545.jpg
↑室内ではラメが良く見えなかったけど・・・ラメってるのが居ますネ~・・・(笑)

↓黄幹之…頭が黄色(透明鱗?)ですが、背中の幹之のヒカリは ありませんネ~…
dc031550(修整1)(修整1)

↓三色系・・・まめまめさん他の方から里子に戴いためだかの 子供達です。
dc031517_201603152157320aa.jpg

dc031556(修整1)
↑ハッキリした三色は少ないようです。

↓魔王&幹之系25匹は、プラ舟⑥号で お外のお日様と空気に慣れてもらいます。
dc031564.jpg

↓三色系10匹は、プラ舟①号の三色たちと合流させ、後日改めて種親選別の予定です。
dc031566.jpg




◆続いての作業は、室内③号の「だるま達」の 移転先の水槽づくり です。
 どこに移すか色々考えて・・・玄関脇の新・睡蓮鉢に 移住させることに決定!

↓玄関脇の新・睡蓮鉢には 我が家のメインめだか達の一部が混泳&越冬してくれました。
dc031567_20160315214320fc0.jpg
dc031570.jpg
↑水を1/3残して、底土や石・水草なども全て取り出し、完全リセットします!!
  当初はそのままでダルマ達をここに投入しようと思ったのですが~・・・
   予想外にフンなどで汚れていたので~・・・急遽、予定変更です!

◆こちらも、記念写真を撮った後、同一品種のいる各水槽に合流させます。

↓雪乃ヒカリ・・・孫娘の名前がハウスネーム…(めだかの宿2の社長が命名してくれました!)
dc0315107(修整1)

dc031599(修整1)

↓倉敷錦・・・地元の名前の付いた 結構人気の三色たちです。
dc031574_20160315215258c9a.jpg

↓楊貴妃めだか・・・3代目累代のめだか達です。
dc031583.jpg


↓幹之系・・・青系・シロ系・黄金色した子もいました。
dc031591.jpg

dc031589(修整1)



◆「だるま水槽」・・どんなレイアウトにしようかナ~???・・・
 ・・・材料を色々並べて~何度も作り直して~・・・しばし沈思黙考~・・・
 いつもながら、この時間は 楽しくて仕方がありませんネ~・・(あ~ダ/こうダ~と・・)

↓結局、溶岩石をメインにした島 を真ん中に配置することにしました!
dc0315118.jpg
↑石や水草鉢の高さ調整の為、レンガを一番下に入れ、黒石と五郎太石でカバー積みしました。

↓底土は、五色石(手前)と 赤玉土(奥)を敷き、1/3の飼育水と汲置き水を入れて完成です!!
dc0315117.jpg
dc0315123.jpg
↑溶岩石に植えた苔を水に漬けないよう 微妙な水位調節に チョツト手間取りましたが~…

↓品種分けしためだかは、それぞれ同種のいる水槽に 慎重に水合わせして、合流させます。
dc0315109.jpg
↑春本番になったら、それぞれ次の累代用の種親を選別するつもりです。



◆お終いは、空っぽのガラス水槽や 取り出した底砂・石類をゴシゴシ水洗い~…
 バクテリアは死滅しますが、次の立上げまで天日干し~・・・再利用する予定です。


青空の下で 、水道水も暖かくなって・・・一気に ここ迄の作業を終わらせました!!



3月になっても 寒い日⇔暖かい日の繰り返しで 中々タイミングが合わない2週間で、
 チョツト・・イラ~ッ・イラ~ッ!! とする日々でしたが~・・・
 やっと 念願のめだか移動に 着手できましたヨ~…!!(なんだか、気分爽快で~ス!!‥(笑顔))

 これから、順次 水換え→めだかチェツク→品種毎のマトメ作業を始めたいと思います。



 ヤット~・・・"春が来た~!!"と 実感できた、
   楽しい・楽しい 一日でした~!!!


       では、又・・・




よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

朝は/晴れ→昼前から/曇り→夜/雨・・・最高気温12℃ の予報の一日です。

水はまだ冷たく、めだかの引越しにはリスクがあるようなので、
 今日は 「温帯睡蓮」の株分け→鉢植え作業をすることにしました。

先輩達のブログでも ボツボツと"睡蓮の株分け"記事を見るようになったので~・・・
 去年&一昨年の我が家の 睡蓮の植替え時期を チョツト日記をめくって確認してみると~・・・

 2015年→→3/26植替え→6/23初開花
 2014年→→3/18植替え→6/18初開花  となっていました。

従って、今日(3/13)に植替えると→6/13日初開花…となるのかナ~‥???
そんな甘い期待も抱いて~・・・少し早めの植替えですが~・・・やってみましょう!!

↓現在 専用水槽と一部のビオ水槽に 合計25コの睡蓮鉢を沈めています。
dc031312.jpg
↑その内 本日は右の黄色水槽の6コの鉢を植替えたいと思います。

↓先ず、鉢から ポコッと睡蓮の根っこ+用土を取り出します。
dc031320.jpg
↑前年の植替えは、赤玉土+荒木田土を4対6で練って 株分けしていました。
  花つきが悪く、専用水槽も濁りがちだったので、今年は用土を変えてみました。

↓メインを赤玉土(中粒)⇔腐葉土のみで混ぜ合わせ、水で練っていきます。
dc031333.jpg
↑7Lパケツ一杯の練った用土を前もって準備しておきました。

↓取り出した根っこの状態です。
dc031321.jpg
↑1株から、2~3コの葉芽が出ています。鉢一杯に根が張りめぐっていましたヨ。
  根っこを水で洗い、ヒゲ根の状態と、葉芽の位置などを確認します。

↓一芽づつに切り分け(2~3cm)、ヒゲ根は全てジョキジョキハサミで切り取りました。
dc031329.jpg
↑元気そうな葉芽だけ"1株1芽づつ"に分けて 新らたな鉢に植え込んでいきます。



ここでチョツト去年の失敗話を~・・・
 ・・・OTTOさんからアドバイス頂いて、植付けの間違いに気付いたことなんですが~・・・
  去年、我が家の睡蓮は余り咲きませんでした!!・・・(25鉢で開花は20回ほどでした)

 原因は~・・・???
 1株に複数の葉芽を残して植えた為、栄養が分散して花芽が少なくなった事でした。
 1株1芽より 芽が多い方が 花も沢山咲くだろうと 欲張ったのが悪かったんですネ~・・(涙)
 (皆さんの「連続開花~!!」のブログ記事を見ながら 悔しい思いをしたことを覚えています)

この悔しい経験を踏まえて・・今年は"1株1芽"を 実行した訳です。
 <*OTTOさん~・・・!!、今年はアドバイスを生かして、植付けますヨ~!!!(笑)>
これで 去年のリベンジが出来れば嬉しいのですが~・・??→結果は夏にわかります!!



↓練った用土を底に薄く敷き、その上に緩効性肥料(マグァンプK)を少し撒きます。
dc031335.jpg
↑更にその上に練った土を入れて、肥料が水に溶け出さないよう フタをします。
  油カスなどの肥料は、植付け1カ月後に入れます。(葉が水面に上がる頃に・・)

↓用土に葉芽が上になるように埋め、表土(赤玉・・粒状のまま)を撒いて 出来上がりです!!
dc031337.jpg
↑葉芽が出ている方を中央に向け、成長出来るスペースを空けて 鉢の端っこに植付けます。
(葉芽の上に 用土が被らないよう注意しましょう!…葉芽に太陽光がシッカリ当たるように・・)

↓先日、天日干ししておいた 衣装ケースの専用水槽と 残りは発泡スチに沈めて 成長を待ちます。
dc031340.jpg
dc031343.jpg
dc031349.jpg
↑たぶん4~5月頃には、ドンドン水面に葉っぱが顔を伸ばしてくれるはずです。



両手が泥んこ!‥写真撮影の都度 水で手袋を洗ってシャッターを押しながらの作業~‥
  ・・・面倒臭くって、大変でしたが~・・・
 これから植替えをされる方に 少しでも参考になればナ~・・・と考えて、
  植替えと撮影の両方を頑張りましたヨ~・・・!!! (笑顔~!)


残りの睡蓮鉢は、明日以降 暇を見つけて株分け→植替えをしていく予定にしています。

↓今シーズンこそ~~…可憐な睡蓮の花が 次々に咲いてくれることを祈りながら~~…
dc072306_20160313175009993.jpg
dc071505.jpg
dc070602_20160313175007595.jpg
 ↑去年の我が家での睡蓮開花の写真です。(綺麗!!・・癒されますよネ~・・・)


     


        では、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html





~3日振りに 屋外水槽のフタを全開にして、めだか達の様子を確認しました。~
 冷たい雨や夜冷え込む日が続きましたが・・・全匹 元気な姿を見せてくれました!
  (三寒四温のこの季節・・・ヤッパリ気を使いますよネ~・・・)

◆気温も上がってきたので、今日は ナガバオモダカの植え込み をやります!
↓先日100円ショツプで 買い込んだ 四角の容器を使って植え込みます。
dc031101.jpg
↓大きさはジャストサイズですが・・横に空いた穴から 用土が漏れそうで~・・・
dc031102.jpg
↑色や作りも問題ナシですが、赤玉土の横からの流出防止策(?)を・・・チョツト工夫しました。
 底敷き土に粘りを持たせ、表土は粒状のまま入れれば 用土漏れ出しは防げるだろうと~…

↓植込み用土には 赤玉土(中粒)と腐葉土を2⇔1の比率で混ぜて ヨ~ク 水で練り込みます。
dc031107.jpg
↑底に練った用土、その上にも練った赤玉、一番上に粒状のままの赤玉を入れてみました。

↓植込むオモダカは、先日レトロ水槽のリセット時に 爆増していたものを使います。
dc031104.jpg
↑根っこの土や葉をよく洗い、枯れ葉は取り除き、元気そうな物だけを2株づつ植えます。
 (スネール・緑藻の混入・蔓延を防ぐには ここでシッカリ水洗いする事が重要です) 
 (もう水道水を使っても 冷たさは感じません!・・・勿論手袋は まだ要りますがネ)

↓肥料は いつものマグアンプKを入れ、更に練った用土でフタをして 植え込みました。
dc031108.jpg
↑根っこが浮き上がらないよう、シッカリ押さえつけて 植えるのが・・・コツかナ~???

↓赤玉土の表土の上に チョツト化粧砂利も敷いて 遊んでみました。
dc031110.jpg

dc031111.jpg
↑茎や葉や容器に付いた泥をキレイに洗って・・・植え込み完了です!!

↓今日は 計10コのオモダカ鉢を作り、しばらく水に沈めて根付くのを待ちます。
dc031112.jpg

↓先日 植え込み済みのオモダカ鉢と合わせ 合計20コの水草鉢が養生発泡に並びました。
dc031114.jpg

何故、早い時期に この作業をやったかと言いますと~・・・
 4月上旬から立ち上げる予定の「採卵容器」に入れたいので、早めの準備です。
 単なるペアタンクの採卵容器に比べ、オモダカ鉢を入れることで バクテリアも発生し、
 種親めだかの隠れ場にもなって、安心してタマゴを生める環境になる筈です!・・・
(昨年の産卵も これで上手くいった経験から、今シーズンは全容器に投入する計画です。)

無機質で味気ない採卵容器に、緑の水草が入るだけで ビオ風にも感じられますよネ~・・・
その上、春には可憐な花を次々に咲かせてくれ、癒されますし~・・・

まだ計画全ての容器に入れるには足りませんので、後日又オモダカ鉢は増やす予定です。
  (全部で30~40コのオモダカ鉢は必要になるかナ~・・・と思っています)





◆そんな昼下がり、今シーズン最初の「里子めだか」の希望者が 
  ご夫婦で 我が 「めだか屋敷(?)」に お見えになりました!!  (早いネ~・・!!)
 
 「もう少し気候が安定する3月末にしたら~・・」 と言ったのですが~・・・
 「待ちきれないの~!・・もう新しい水槽も準備できているので~・・・」 とのことなので
  ご希望のめだかを差し上げることにしました!!・・・
  今シーズンの"初・里子"のお嫁入りで~ス!!

↓「幹之と楊貴妃を増やしたい~・・」→プラ舟②と④から 良さげな子を選んでもらいました。
dc030604.jpg
↑小学校の早帰り日で来合わせた雪乃チャンも 掬い出しを手伝ってくれました。

↓ご夫婦ともめだか大好きで、もう3年目(4回目)の 里子お嫁入りです。
dc030605.jpg
↑最初は20匹ほどの里子でスタートされましたが…現在は100匹強を飼育しておられます。
  お知り合いにも次々に"めだかの輪"を広げてくれており、私の頼もしいお仲間です。

今年は異種交配にも挑戦したいそうで、掛け合わせなど 話はあれこれ盛り上がりますネ~!!
果たして我が家産のめだかから どんな2世が誕生するかナ~??‥楽しみですネ~!!(笑)

と言う事で~・・・今シーズン最初の里子50匹が 今日無事に 嫁ぎましたヨ~!!(笑顔)
ご近所でもあるし、時々交流もあるお宅なので、又様子は拝見に伺うつもりです。
早く 新しい環境にも馴れて、可愛がってもらえる事を祈りながら~~・・・
 (何だか 娘をお嫁に嫁がせるオヤジの気分を少し思い出しましたネ~・・(ウルウル~))




今シーズンの "めだかの輪" 拡大計画も いよいよスタートしました!!

早い出足に 少し戸惑いもありますが、里子の準備を始める季節になったんですネ~!!

その前に、我が家の種親選別にも ボチボチ取り掛からねば~~・・・(やや焦り~・・)

   

       では、又・・・




よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html