87(はな)ジ~ジのめだか日記

 一昨日夜、1カ月振りに "雨" が降りましたネ~!! <喜~!!>
農家や家庭菜園をやられている方にとっては・・・"恵みの雨"・・・!!
 翌朝には カラッと 晴れて、再び 強い日差しが 戻りましたが、
  何となく "晩秋"を 感じる 季節になりました。

↓10/27・夕方の西の空・・・雲がドンドン厚くなって・・・
dc102801.jpg
↑この後、ポツポツ降りだした雨は 夜半まで降り続き "イイお湿り" になったようです。

↓10/18・朝の空・・・スカ~ッと 秋の青空に・・・
dc102806.jpg
↑ポッカリ浮かぶ雲の形も 明らかに 夏の雲とは 違いますよネ~!


雨→晴天を繰り返すことで 日増しに 夜の気温が 低くなってくると~~・・・
 ボツボツ屋外めだか達の "冬篭りの準備" をしてやらねば なりませんナ~・・・

◆ "冬篭り"に不可欠なのが・・・ ”暖か~い寝床"・・・
  我が家は "寝床"用に 『柿の枯葉』を 敷いてやります!!

↓庭の柿木の落ち葉を 拾い集めています。
dc102702.jpg

↓これを 先ず水で 軽く濯いで ゴミ・土などを 洗い流します。
dc102711.jpg

↓次に "塩" をパラパラッとふり掛け、更に 落ち葉→塩→落ち葉を 揉み込んで・・・
dc102715.jpg

↓"塩"は 能登半島の旅で 現地入手した・・・"輪島塩"を使いました。
dc102714.jpg
↑海水を砂に撒いて 天日に干す。…昔ながらの製法で作った 貴重な自然塩です。


~~ 柿の枯葉を冬の間中 水に沈めておくと 春先には腐ってきますが、
 塩で洗っておくと 腐敗を防止してくれるそうです。~~ (先輩ブログより/お知恵・拝借!)

↓最後に もう一度 水洗いして 塩分を流し、更に 水に漬けておきます。
dc102722.jpg
↑1週間ほど経つと 灰汁(あく)が抜けると 聞きました。

従って、冷え込みが本格化する 11月上旬には 各水槽に入れてやれる予定です。
 水槽×10枚程度を入れると その陰に隠れて 安心して 冬眠できるのだとか~・・・


又一つ、冬越しにむけた 準備が 前進しました!!



◆ そんな作業をしていると、ご近所のSさんが お孫さんと お見えになりました。
  勿論、めだか好きのお仲間ですが、「白めだかが ★になったので~・・・」と
   新たな里子を 引き取りに見えられました。 
  (保育園帰りの お孫さんUクンと ご一緒です。) ⇒⇒<”めだかの輪”>

↓Uクンは、めだか大好きで 我が家にも時々 遊びに寄ってくれます。
dc101101(修整1)

↓白めだか水槽から 20匹ほどを選んで 掬ってもらいました。
dc101037.jpg
↑もう若魚レベルに育っているので、冬も元気に 乗り越えてくれるはずです。


チッチャな来訪者に こちらが ホッコ~リ~~・・・
  させてもらった
・・・ "晩秋の一日" でした!!



     では。又・・・




よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html
スポンサーサイト

昨日から グッと冷え込みが厳しくなってきました!!
日中は 日向に居ると暑い位ですが、日が沈むと・・・ 寒い~・・・!!

冷え込みと共に 屋外のめだか達は 段々 動きが変わってきましたネ~!!
エサを撒いても すぐには浮上しない水槽が あちこちで散見されます。
ボツボツ 冬用の寝床 (柿の落葉)を 入れた方が 良いのかナ~???

↓まだ 元気イッパイで エサに集まってくるめだか達
dc102708.jpg

↓エサを撒いても・・"音無しの水槽"・・・(淋しいナ~・・)
dc102704.jpg
↑人の姿が消えると モソモソッ~と姿は現しますが、近寄るとサ~ッと消えます。



◆ こうなってくると・・・楽しみは室内水槽 のめだか達なんですが・・・

↓メインのガラス水槽の水が 徐々に濁ってきました!! (立上げ6/11→4カ月経過)
dc102505.jpg
↑めだかは元気ですが・・・ガラス面のコケ+水質もあやしいゾ~!!

↓このまま 1/3水換えや 足し水でも 当分は 維持できるでしょうが~・・・
dc102506.jpg

今後5カ月‥このままで冬場を ズ~ッと乗り切れるか否か~??…(難しいと思う)…
‥ので、まだ水温の高い"今"…思い切って 全面水換えする事にしました。
 <室内もビオ風==出来るだけ寒い時期の水換えは やりたくありませんので~…!!>

↓めだか+ヌマエビを掬い、石や植物を取り出し、水を抜きます。
dc102507.jpg
↑この作業の必須アイテム== "電動式給水ポンプ" (本来、灯油用です)
   で 簡単に水抜きが出来ます。 (先輩ブログから お知恵・拝借しました)

↓住人の、楊貴妃・三色・黄金ヒカリ・小川ブラックなど30匹+ヌマエビ20匹は 一時避難です。
dc102508.jpg
↑春~夏生まれですが、スッカリ若魚に成長しましたネ~。

↓水槽を屋外に持ち出し、ゴシゴシ水洗いです。(底砂も 全面やり変えしました。)
dc102512.jpg
↑水槽と一緒に ろ過容器も キレイにします。

アハッ~・・・案の定、ろ過マットもマッ黒・・・目詰まりしていましたネ~。
dc102520.jpg

↓予備にストックしていた 新しいマットに 交換しました。
dc102516.jpg
↑ホントは、水槽の水換えとフィルターの掃除は 時期をズラしてやるほうが良いんですが~…
  今回は 同時にやっちゃいました。 (バクテリアが心配なので…御神田の水も直接注入!)

↓レイアウトも 全面やり変え!・・・あれこれ並べて~~・・・考えて~~・・・
dc102523.jpg
↑トンネルブロック2コを使うことに…ここを潜り抜けて泳ぐ めだかの姿が 好きなんで~ス!!

↓再び、室内に運び込んで 底土も敷き、本番セッティング→汲置き水を入れました。
dc102533.jpg
↑慎重に水合わせして 元の住人達を 放流しました。


◆ 続いて 下段の水槽③も 一気に 再リセット します。
  <勢いに乗ってやらないと、水が冷たくなってからはイヤですもんネ~!・・>

↓こちらは、数日前に 水槽を水洗いし 天日干し済みなので 簡単です。
dc102604.jpg
↑石材でT字トンネルを作りました。(写り込みが~…(涙)/…見苦しい写真でゴメンナサイ!!)

↓水を注水して 完成です! (少し濁っていますが…明日にはキレイに澄むでしょう)
dc102607.jpg
↑ここには 11月になったら ダルマ系を 入居させることにしました。

↓ これで、室内4ツの冬用水槽の 立上げ(再セット)が 完了しました!!
dc102643.jpg
↑このまま上手くいって、この状態で 春先まで維持できたら イイんですが~・・・???


気になっていた 室内水槽の再セットを 昨日・今日で 終えられたので、ヨカッタな~!!!
これで、屋外めだかの冬眠が始まっても 退屈しないで過ごせそうです!!

↓夜、状態が落ち着いたので チョツト写真撮影~!!・・・<練習!~・練習!~>
dc102632.jpg

↓オッ!!・・・何だか チョツト幻想的~~・・・
dc102634.jpg
↑もう少し 練習して、ライトのヒカリをコントロールできるようになれば、
 イイ写真が~…撮れるようになるカモ…???・・・乞う、ご期待!!



◆ 屋外越冬用水槽にも 濁ったり 緑藻の爆殖で、 
    このまま冬を越すのが チョツト心配のものが 数個あります。
 
   まだ 水温の高目な"今"~~・・・機会を見て 再リセットするかも~~・・・???




       では、又・・・




よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html




 "めだか写真" が苦手な私ですが…最近、多くの方々から アドバイスを頂いてます!!

 特に、10/11の「メダカ写真を上手に撮りたいんですが」で アドバイスをお願いして以降、
  カメラの設定方法・撮影容器・何処で撮るか・天候 などなど・・・、 
  多岐にわたって 色々な貴重な撮影方法・技術のコメントを イッパイ頂きました!!
 
  ・・・『感謝感激!!~。雨あられ!!~』・・・
     ホントに、 ありがとうございま~ス!!


↓当日・ブログに載せた 写真例  (10/11 撮影分)
dc100716(修整2)
↑ややピンボケ!  (でも 私的には 快心の一枚なんですが~・・・)


 残念なのは~~・・・技量の未熟/カメラ音痴/根気足らずetc
   =我が身の不甲斐なさ!!= (涙)・・・で、
     その後も 中々 ご期待に沿えるレベルの写真が撮れません!!
                
             ↓
             ↓

・・そこで、一念発起して、1ツづつ 課題クリアーに挑戦することにしました!!・・
 (私には あれもこれも同時にマスターは~・・ヤッパ無理~!!⇒やれる事から少しづつ・・!! )


先ず、<撮影課題①>・・・
  ・・・ 撮影容器の絞込み と 写り込み防止の レベルUPに取り組みます。

◆ 撮影容器の絞込み  (⇒あれこれ使っても~・・結局 使いこなせない!)

↓上見撮影用⇒⇒パウンドケーキ/白・黒のお椀 に限定してみる(いずれも100均)
dc1024113.jpg

↓横見撮影用⇒⇒エンピツ立て(バック黒・透明)/小さなクリアケース に限定(いずれも100均)
dc1024115.jpg


◆ 撮影方法も決める (⇒撮る時にあちこち場所を変えるより・・ジックリ~と!!)

↓屋外・太陽光の下で撮る (状況でLEDライト/フラッシュも使う)
dc1024118.jpg

↓写り込み・水面の照り返し を防ぐ  (ひどい写り込みの実例)
dc102429.jpg
↑防御策として・・・"マル秘アイテム" を使う。

マル秘アイテム??? →→現時点では 非公開とさせて頂きます! (笑)
   理由: マル秘と言うことで 教えて頂きましたので~~・・・
       ヒント: ①、下の水槽写真に 写ってま~ス!
            ②、雨降りの必需品 (まさか めだか撮影に使うとは~・・・)
dc1024122.jpg



◆ 本日は 我が家の三色系たちに モデルをお願いしました。

↓この4ツの水槽に分かれて入居しています。(各水槽×5~10匹をランダムに掬って)
dc1024109.jpg
↑冬用プラ舟①・③ (倉敷錦(A)/里子三色(B))
↓冬用発泡②・③  (我が家の三色/混泳分から選出(C))
dc1024110.jpg



◆ 実際の撮影<実習>・・・"マル秘アイテム"使用

↓(A)の上見(ケーキ型/お椀)
dc102435(修整1)(修整1)
dc102443.jpg

↓(A)の横見(エンピツ立て/黒バック)
dc102448(修整1)


↓(B)の上見・横見
dc102495.jpg
dc102473(修整1)

↓(C)の上見・横見
dc102478.jpg
dc102487(修整1)



タップリ2時間掛けて~・・・ 百数10枚の写真を 撮影しました!! (苦笑)
 <上の7枚の写真は、マ~マ~から選んだもの><お見せできるものは 25/110枚=23%>

今日のところは・・・写真の出来映え うんぬん (マ~ダ・マダですが・・(冷汗)) よりも、 
 撮影実習に集中 できた点で… 評価○とします!! 

当面は・・・この<課題①>に 繰り返し挑戦し・・・
 ・・・いずれ◎になったら、<課題②>にステップアップします!
 
 気の長~い取組みになると思いますが…"一歩・一歩~・・!!" 上達できればナ~‥と~…

   お付き合い、有難うございました!!     




         では、又・・・




よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html




爽やかな日差しの"秋日和"~・・・もう何日 こんな日が続いているんだろ~??
気温も 日中25℃⇔最低13℃前後で ホントに過ごしやすい日々ですネ~!!(笑顔)
一日中、庭で"めだか遊び"をしていても 暑さor寒さを感じず、ホッコリできますネッ!!

◆ 今日も終日 ノ~ンビリめだかを眺めて過ごしま~ス!!!

↓柔らかな日差しが注ぐ 我が"めだか屋敷(?)"の様子/サンシェードも取り外しました。
dc102324.jpg
↑剪定も終わり、太陽の光と 軽やかな風が 気持ちよく 降りそそいでいます。

↓庭の甘柿も木熟れして、食べ頃になってきました。(例年より10日ほど早い)
dc102220.jpg
↑小鳥達が次々に飛んで来て、美味しそうに 啄ばんでいきます。

↓我が家の庭石の1ツには、ざくろの木が シッカリ根を張っています。
dc102222.jpg
↑チョツト珍しい 情景です。(植物の生命力を感じます) (夏前には実もつけてくれます・・)

↓朝のエサやり・・まだほとんどの水槽では 「エサ頂戴~!」と元気に集まってきますが・・
dc102206.jpg
↑最近 このエサに変えてみました。(粒の大きさ・浮き時間も問題ナシ・・良く食べます!)

↓春~秋のビオトープ水槽で 活躍した 石・流木・鉢・レンガ等も整頓しました。
dc102208.jpg
dc102216.jpg
↑また、来春には ビオ作りに重宝させてもらいます。(全て 水洗い→天日干しします)

↓水生植物も 徐々に専用水槽に集めて 冬を迎える準備に入りました。
dc102209.jpg
↑基本、全ての水生植物は 屋外で越冬させるつもりです。

↓盆栽は まだ日向に出していますが、ぼつぼつ 霜除けできる棚下に移動の予定です。
dc102214.jpg
↑一部のものは、軒下or室内に取り込むつもりでいます。 

↓ナント!!・・・ 発泡水槽には、まだ ホテイ草が咲いていますネ~!!(驚)
dc102201.jpg
↑昨冬は、ホテイ草の 越冬実験をしましたが・・・今冬は 自然に任せることにします。

↓ノ~ンビリ 日向ぼっこをする めだか達です。
dc102204.jpg
↓浅瀬の 日当たりの良い場所に集まってますネ~。
dc102226.jpg
dc102315.jpg
↑各自、分宿した水槽で 過ぎ行く"秋"を 楽しんでいるように感じますネ~・・・

 
◆ 我が家の冬越し準備も ほぼ終わり、めだか達の活性も 徐々に落ちてはきましたが、
   気持ちよい "秋日和"を満喫している 今日この頃~・・の様子でした。


↓我が"分身" (兵馬俑レプリカ) の睨みが効いて、"鳥害"も今の所 大丈夫そうです!!
dc102212.jpg



・・・ても、あと数週間で 
   ノ~ンビリ・ユッタリ~の季節が終わり、
   めだか達の 試練の時期になるんですよネ~~!!・・

 
  シーズン最終盤の "今"を 大切に過ごしたいと思う 今日この頃です!!



     
       では、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

◆ プロの庭師さんによる 年/1回の 庭木の剪定が終わりました!!

 春から秋にかけて ドンドン枝葉を伸ばし "密林(?)"状態 になっていた
 我が家の庭ですが・・バッサリ&ジョキジョキで スッキリ綺麗になりました!

↓剪定終了!・・・スッキリした"めだか屋敷(?)" <アフター:2015/10/20>
dc102002.jpg
       ↑
  (ビフォー⇔アフターの比較) 
       ↓
↓剪定前・・・ジャングル状態の"めだか屋敷(?)" <ビフォー:2015/10/11 撮影分>
dc100313_convert_20151020171521_20151020172522479.jpg

普通、ご主人が ご自分で 庭木の剪定をされる方が多いとは 聞いていますが~~・・・
 私には~・・・とても出来ません!! ・・・
    ・・・本数も多いし 不器用だし 第一高い所は~~・・・

  ・・・と言う事で、我が家は数十年来 プロの庭師(Nさん)に毎年お願いしています。

今年も 2.5日かけて、昨日やっと終了しました。
Nさんも 高齢になり 高い枝の剪定が難しくなってきたので、今回
 思い切って 高く伸びた木々を バッサリと短かく(低く)することにしました。
  (最も高い松は 約5m ほどになってしましたし・・・)

↓頭を切断し 約2mほど 切り詰めた 松ノ木
dc101911.jpg
↑これで来年からは 14尺脚立を持ち込まなくても 良さそうです。

↓手際よく 次々に庭木を剪定していきます。
dc101720.jpg
dc101705_convert_20151020211927.jpg
dc101922_201510201750110b0.jpg
dc101801_convert_20151020212030.jpg
↑頭飛ばしの日には助っ人の職人さんも加わって チェ~ンソウが唸りを立てていました。

・・私は~・・と言うと~~・・もちろん傍観していた訳ではありませんヨッ!! (キッパリ!)
  プラ舟水槽群の脇の "つげの木"剪定は、私が やり遂げました!

↓これも 夏場茂るにまかせて 放置していましたが~・・・
dc101708_convert_20151020180603.jpg
↓この剪定バサミで ひたすら水平・垂直にジョキジョキと・・・
dc101710_convert_20151020180411.jpg
↓約3時間、孤軍奮闘(?)の末・・・やり遂げましたヨ~!!・・(得意満面!(笑))
dc101714_convert_20151020180741.jpg
↑お陰で、今日は 腕&腰&足が~・・筋肉痛ゥ~~・・アイタタッ~・・です。(苦笑)

でも、妻の 枝葉の片づけ協力もあって スッキリした庭に変貌しましたヨ~・・・!!

↓剪定終了後の様子です。
dc102007.jpg
dc102025.jpg
↑風通しも良く、明るくなったので水槽のめだかもご機嫌(?)のように見えますネ~(笑)

庭中に展開した ”めだか水槽”を避けながらの作業で 手間が掛かりましたが~・・・
 Nさんも 10年以上 趣味で金魚飼育を されているので 休憩時間には
  ”めだか&金魚”のことで話が噛み合い 楽しい ティータイムになりました。
  「年々水槽もめだかも 増えてきたネ~」「めだか飼う人も多くなってるナ~」・・・
  ・・・が、無口なNさんから発せられた 会話のキッカケでした。・・・・



◆ 同時並行で 私は 睡蓮専用水槽2ツの 水換え もやっちゃいました。

↓こちらの水槽は 緑藻がビッシリ水面を覆い やや悪臭が~・・・
dc101901_convert_20151020212201.jpg
↓ゴシゴシ水洗いして、再び 睡蓮鉢を 沈めました。
dc101902_2015102021174691a.jpg
↑ボウフラ退治の目的で入れていためだか数匹は 影も形もなくなって・・(ゴメンネッ!)

↓こちらの専用水槽も ヒドイ濁り・・・(鉢土に荒木田土を使ったせいもあります)
dc101907.jpg
↓めだか&ヌマエビ各10匹づつ 生存!!(チョツト ホッ~!としました)
dc101919.jpg
↓同じ水槽に 同じメンバーを 水合わせして 戻してやりました。
dc101920.jpg



庭もスッキリ・明るくなったし、汚れた水槽も 全てキレイになりました!!

これで・・・秋晴れの続く シーズン終盤を "メダカ遊び" に集中できますネ~!!!




    では、又・・・


よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

同じ市内に住む メダ友の○梗さんが 「ロードプラザ・めだかの宿2」
 に 行きたいんですが~・・・との連絡があったので、私も同行する事にしました。

今迄にも 何度か 「ロードプラザ倉敷・めだかの宿2」のことは ブログで書きましたが、
 チャントした 紹介をしていなかった事に気づき・・・今日は改めて ご紹介します。
  (別に お店の回し者ではありませんが、トッテモ楽しいお店なので~・・・)
  
   ○梗さんご一家との 同行訪問の様子も あわせて書いていきます。


◆ 場所は、山陽自動車道の"玉島IC"から 約2分の メイン県道沿いにあります。
  解りやすい立地ですし、駐車場もタップリなので すぐわかると思います。
  県内の方は勿論、近県の方で近くを通られたら 是非一度立ち寄ってみては如何かな??

◆ さて、道路に面した 屋外の様子から・・・

↓ノボリ があれこれイッパイ立ててあるので すぐわかるはずです。
dc101803.jpg

↓お外に"ミニ動物園"があり、可愛い動物がいて お子様連れに人気です。
dc101804.jpg
↑馬・ロバ・羊・ヤギ・ブタなど 人に慣れているので 安心です。

↓ "お魚屋"さんも 移動販売車で 新鮮な魚を 販売しています。
dc101805.jpg
↑各容器の中に鮮度の良い地魚がイッパイ入っていて 値段も格安です。(販売は土・日のみです)


◆ロードプラザ店内の様子を紹介します。
  早く言えば、 "産直市場"ですが、地元の農家・果樹園・植木屋・手作り品などの方が
   自慢の 自家栽培した物品を持ち寄り、廉価で販売しています。

↓野菜・農作物のコーナー
dc101808.jpg
↑基本 朝採れ野菜が ズラ~ッと 並びます。

↓果物売り場コーナー
dc101819.jpg
↑"フルーツ王国・岡山"でも 特に 果物の生産が盛んなこの地方の もぎたて果物が ・・・

↓生花や山野草・花の種なども 所狭しと並んでいます。
dc101811.jpg
dc101807.jpg

この他にも 高梁川の活きシジミや ヨーグルト お漬物 手作り弁当などなど・・・
 近くの方々が 毎朝 採れたて・出来立ての品々を 色々持ち寄っていますネ~。
 苔玉 盆栽 鉢植植物 などは 私も 大好きなコーナーです。


◆ いよいよ お待ちかね・・・"めだかコーナー"のご案内です。

↓販売コーナーへの入り口付近
dc101817.jpg
↑石臼・備前焼の壺などの水槽が 表に並んでおり めだかも自由に泳いでいます。

↓店内の販売水槽にも めだかがイッパイ泳いでいます。
dc101806_20151019000249d38.jpg

dc082203.jpg

↓巨大水槽には めだかの群泳する姿が・・・
dc082202.jpg
↑200匹以上の 色々な種類のめだかの 乱舞が横見できます。

↓続いて、裏手にある 孵化・飼育用のビニールハウスです。
dc101815.jpg
↑ハウスは2棟あり それぞれに 生育中の 色んな品種の稚魚 ウジャウジャ~・・・

↓飼育容器がズラ~リ・・・(飼育水は 地下水汲み上げの イオン水掛け流し方式)
dc101813.jpg

dc101814.jpg

dc082204.jpg
↑オリジナル品種の 夢ヒカリ・倉敷錦・赤赤月など めずらしいめだかが見られます。

↓屋外にも 風呂桶やジャンボ水槽が あちこちに 置かれています。
dc101816.jpg


◆ ここからは、○梗さん親子の見学の様子をド~ゾ!

↓ハウス内の水槽を覗き込んで・・・
dc101823.jpg
↑社長の面白おかしい説明(?)を 聞いています。

↓チビッ子ちやんは ジッとしてはくれません。あちこちチヨコチョコ・・目が離せません。
dc101820_20151019003955011.jpg

↓めだか談議に 話が盛り上がって・・・
dc101821.jpg
↑初対面なのに 楽しいおしゃべりに花が咲きました。

↓帰り際、苔玉の前で・・・母嫁で どちらにするか品定め中・・
dc101824.jpg
↑他にも 果物・アイスクリームなども イッパイお買い物~・・・


~○梗さん、楽しい "めだか屋さん" 訪問になりましたか???~ (お疲れサン!)


ご家族が帰られた後も、私は しばし 社長と"めだか談議"を・・・
 ついつい長居してしまって・・・スミマセンでした。 (「いつものことジャ~!」←社長)

 
  まるで テーマーパークのような 楽しい場所・・・の紹介でした!!(笑)

    

      では、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

~~ようこそ!!・・・"めだか屋敷"にいらっしゃいました!!~~

よく食事に行く『福満源』のオーナーさん達が、ヤット 我が家に来訪してくれました!!

↓近所の 中華料理店『福満源』 (2015/5/3撮影)
dc050523_20151017001326edd.jpg
↓我が家の めだか里子が嫁いで、可愛がってもらっています。
dc050519.jpg
↑現在は屋外でも 発泡・バケツ水槽などが増えて 稚魚が泳いでいます。

是非一度、めだか見学にお出でになるよう お奨めしていたのですが・・・
  ・・・遠慮されて・・・なかなか実現せず・・・今回が 初めての来訪になりました!!
  (私見ですが・・・日本人の家に訪問するのは 遠慮があり、決心が要るみたいですネ~)


水槽を見て「ワ~ッ!キレイ!!」「イッパイ居るネ~・・・!!」
    が驚きの "第一声" でした!
(ママさんは、日本語も達者ですが、コック長(ご主人??)は未だ ほとんど喋れません。)

お客さんで 中国語が少し解るTさんも 一緒に来られたので、通訳してもらいながら・・・ 
 2人で 次々に水槽を覗きこんで 楽しそうに お喋り していました。

特にプラ舟を見て「コレ欲しいナ~。ドコ 売ってるの?」と強い関心が湧いたようです。
「ホームセンターで売ってるよ」と答えると「コレ イイネ~!」と大乗り気のようでした。

次に火鉢水槽にも 惹かれたようで、さかんに「火鉢!・・・ステキ!」を連発。
 日本に来て 初めて知った 日本独特の容器にも 興味深々の様子でした。

↓我が家の"火鉢水槽"
dc100906.jpg

今迄に 楊貴妃/幹之/シロなどが里子に行って もう稚魚も沢山増えていますが、
三色系が気になるようで「コレ 可愛い! キレイネ~!」と水槽をジッと眺めていました。

↓三色系の泳ぐ プラ舟水槽
dc101711_convert_20151017160202.jpg

↓あちこちの水槽を 楽しそうに覗き込み お2人+通訳のTさん+私と妻で 話が弾みます。
dc101507_convert_20151017160507_2015101716130230a.jpg
dc101506_convert_20151017160333.jpg


グルリ~ッと・・・庭を一周して 目に停まったのが~・・・
↓ヤッパ~・・これ!・・・『兵馬俑』 のレプリカ像~!!!・・・
dc101713_convert_20151017160951.jpg
↑「コレ 中国の世界遺産だよ!・・・ナゼ ここにあるの??~」・・・
  いきさつを説明して 理解してもらうのに 10分以上かかったかナ~(?) (冷汗!)



~~などなど・・・カタコトの日本語⇔中国語でのやりとりでしたが、
   楽しい・楽しい時間が流れて・・・ 和気あいあいの 1.5時間でした!!~~


お帰り時、気に入ったようだった 三色若魚など20匹ほどをお土産に差し上げました。

↓今日、追加でお持ち帰り頂いた里子たち・・『新・飼い主と仲良く 元気でナ~!!』
dc101504_convert_20151017160832.jpg
↑通訳(?)してくれた、Tさんもお孫さんがめだか飼っているそうで、別に幹之をお土産に・・

↓又 「気軽に 遊びに来て下さいネ!」 と 約束をして・・・
dc101509_convert_20151017160621.jpg

・・・うれしそうに帰って行かれました!! ・・・ 妻も私も トッテモ幸せな気分になりました!!


 
再見!! 請再来!!

さようなら!! 又来て下さい!!

享受青 [魚将]魚遊玩巴!!

「メダカ遊び」 を楽しみましょう!!



"めだかの輪"は まだまだ広がっていますネ~・・・ とうとう 中国の人にも・・・!!!



     では、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html







10月になってから ズ~ッと秋晴れの 晴天が 続いていますが、
 太陽が沈むと 急に寒く感じられ、秋の深まりを 肌で感じるようになりましたネ~!!
昼と夜の気温差が10℃以上に開いて来ると 
  ボチボチ "めだかシーズン"も 終盤 ですかネ~・・・

日向ぼっこ に集まってきた 幹之+三色+楊貴妃 たち (軒下プラ舟②号の住人)
dc101319.jpg
↑この時期になると・・日の当たる 浅瀬の水草林が 一番好きみたいですネ~ 

*** ここでクイズです!! ***
Q・・・この写真にめだかは何匹 写っているでしょうか??? ・・・
      (答えは?・・・ ブログの最後に書いてありますヨ~・・・(大笑))
   
↓庭の柿の実も 大分 色づいてきました。
dc101284_convert_20151013211633.jpg
↑この柿木は・・樹齢70年以上ですが、まだ現役で 毎年沢山の実をつけ続けています。
  (甘くてオイシイと 親戚・知人から好評頂いている 自慢の柿の木です)


◆ 春~夏仕様だった水槽を 10月中旬までに、全て 冬仕様に変更し、
    めだか達も そちらに引越しさせる計画でしたが・・・
    本日で 全てのめだか引越しが 終了しました! !

~最後まで残っていた 新居へ引越し組みの 本日の作業報告です。~

①、
春先に里子に戴いた、まめ系三色から生まれた 若魚70匹です。
↓稚魚用発泡ビオで 元気に 大きく成長してくれました。
dc101302.jpg
↓早くもシロく色抜けした子や面白そうな子⇔普通の子に大別しました。
dc101303.jpg
↓期待の持てそうな30匹の若魚たち
dc101311.jpg
↓軒下プラ舟①号で 来春までに更に 元気に成長してほしいナ~・・・
dc101334_convert_20151013211852.jpg
↑選別モレの子達は、他の三色系と 冬用発泡②号に 同居してもらいます。

②、 魔王 の二世50匹は、冬用発泡⑥号を 同一種で 新・住居に決めました。
↓正直、この品種の特徴は 今一 よく解っていませんが・・・
dc100955.jpg
↓来春になれば 何か特長が 解るようになるかナ~
dc101281.jpg

、続いて 幹之スーパーヒカリの子供たちです。(密かに、鉄火面化を期待してますが・・)
↓結構 ヒカリの長く強い子も 居るような~・・・??
dc101330.jpg
↓屋外プラ舟②号で 春まで 進化を気長に待ちましょう。
dc101336_convert_20151013214809.jpg


④、最後は、手水鉢でヌマエビと 同居させていた "ビックリ箱"の子たちです。
↓混泳の中で産まれた子や 親知らず(不明)の子などが 混ざっています。
dc101340.jpg
↑一応、朱系とその他に 選別はしてみましたが・・・
↓計30匹ほどなので 再び一緒にして 屋外プラ舟①号に入れました。
dc101347_convert_20151013212009.jpg


これで 今迄に準備した 冬用の全部の水槽に 分散(統合)入居が 完了しました!!



~我が家の 屋外での冬越し水槽群を 一応 マトメておきます!~

A)群⇒⇒軒下プラ舟①~④号
dc101352_convert_20151013212143.jpg

B)群⇒⇒軒下発泡スチ①~⑩号
dc101353.jpg
dc101354.jpg

C)群⇒⇒屋外プラ舟①~⑤号
dc101355_convert_20151013212315.jpg

D)群⇒⇒屋外発泡水槽①~⑥号
dc101406_convert_20151014210322.jpg

E)群⇒⇒屋外レトロ水槽(タライ/火鉢②/石臼/睡蓮鉢①②/睡蓮と同居水槽・・・計7コ)
dc101409_convert_20151014210450.jpg


屋外越冬水槽は、合計32コで 今冬を乗り切ってもらうことにしました!!

に、室内にガラス水槽①~③号+ダルマ用発泡①が あります!! 
dc100626_convert_20151006221522.jpg

<最終的に 我が家の"冬越し用水槽" の総数は・・36コということになりました!>



***冒頭の"日向ぼっこめだか達⇒⇒計14匹が写っています!!・・・(正解ですか??)***
(この水槽には 合計40匹入っていますので、35%が ここに集まっていましたネ~!)
 「ヤッパリ、寒くなって来たんだナ~・・・」 と、
     冬近しを 実感しました!!



       
       では、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html





昨日は "秋祭り!"~・・子供会と一緒に 町内皆んなで楽しみました!
 (去年は台風接近で お祭り自体が中止になり、2年振りの"秋祭り"でした。)

9月のブログで紹介した、「子供会」と「老人会」のコラボ企画・・・
 『秋祭り/子供踊りを 老人会が応援しよう!』・・・
  の本番の日ですネ~!


◆先ず 地域の守り神・・"氏神様" への参拝からスタートです。

↓神社の境内に "子供神輿 (千歳楽)"を引いて 集合しました。
dc101205_convert_20151012214951.jpg

↓神主さんのお祓いを受けて・・
dc101210.jpg

↓記念写真を撮影して・・・
dc101224_201510122136511a4.jpg

↓隣の町内の子供会のお参りと交代して お宮参りは終了。
dc101235_convert_20151012215132.jpg

↓いよいよ 町内10カ所の "踊り披露" する場所へ 出発です。
dc101201_convert_20151012214751.jpg

↓氏神様は『塩釜神社』と言います。
dc101241.jpg

昔から(江戸時代後期~) 私の地方は"塩田"="塩づくり" が盛んに行なわれていたそうです。
 (土地柄は 海に近く、浅瀬を干拓して広げた新田が 起源だと 長老から聞いています)
最盛期には、沢山の塩職人が他国からも集まり 多くの 塩関連商売が 盛んでした。
そんな関係で、塩釜市(宮城)の 塩釜神社から 分魂した "塩の神様"を お祭し、
 地域の人々の信仰を集めたと 言い伝えられています。
 (現在は 全く 塩田もなくなり 面影はありませんが~・・・)
<私の祖先も 神社建立に助力したとの事が 今も残る"石碑"に刻まれています>

dc101243_20151012221522efe.jpg


◆ 私の家のすぐ近くも "踊り場"になっています。
  
↓町内を練り歩いた 子供達が・・・やって来ました!
dc101293_2015101221412844f.jpg

↓いよいよ "子供踊り"のご披露で~ス!!
dc1012104_convert_20151012215503.jpg

↓今までの練習の成果で 上手に踊ります。
dc1012110.jpg
dc1012106(修整1)
dc1012107(修整1)

↓町内の沢山の方々が 応援・見学に集まってくれました。
dc1012100(修整1)
dc1012112.jpg


↓老人会のお年寄りも 集まって応援しています。
dc101297_convert_20151012215332.jpg
dc1012105_convert_20151012215619.jpg

↓1カ所で約10分踊って 次の場所に 移動していきます。
dc1012114.jpg
dc1012116(修整1)
↑約4時間・・・朝早くから 小学生達 よ~く 頑張りましたネ~!! ・・・(お疲れさん!!)
  
  お陰で・・・賑やかで楽しい"秋祭り"になりました!!
   普段は 静かで淋しい町内も 今日は 太鼓や笛の音が鳴り響いて 活気付きました!
    いつもは余り外に出ない お年寄り達も 子供踊りを楽しんでくれたようです。



◆ "秋祭り"と言えば・・・ご馳走は "祭り寿司" (バラ寿司)に 決まっています!

↓我が家でも 奥さん手作りの "祭り寿司" が食卓に・・・
dc101219.jpg
↑江戸時代から この地元に伝わる 伝統の 豪華バラ寿司です。(美味しいヨ~!! (涎・・))
  海の幸・山の幸が10種類以上混ぜ込まれた 贅沢なご馳走です!

↓食べる前に サワラ・錦糸タマゴを乗せて・・それジャ~・・『頂きま~ス!!』
dc101251.jpg
↑今日は 少し お酒も頂きましたヨ~・・・

↓次女宅(雪乃チャン)へも 夕食用に 届けてやりました。
dc101222.jpg


こうして、年/1回の "秋祭りの夜"も 静かに 更けていきます。
 そして、今朝からは 再び 日常の生活が戻りました。・・・
 ・・・私は 再び"めだか遊び"を~・・・


     では、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

隣町の「秋祭り」の太鼓をたたく音やざわめきが 遠く~近く・・・伝わってきます・
庭に出ると 金木犀 の甘い香りが ほのかに 漂ってきます。

"秋真っ只中!"・・そんな3連休ですが・・私は、今日も「めだか遊び」です!

↓今朝の 我が"めだか屋敷(?)" の 様子です。
dc101103.jpg
↑だいぶ水槽が "冬仕様"に変わって きました。


特に 「可愛いめだか写真」が撮りたくて、連日特訓中ですが~・・・
 ・・・中々 上手く撮れず、 悪戦苦闘しています。
   秋の日差しの下での 屋外写真・・・難しいですネ~・・・ 

先輩ブログのキレイなめだかを見て、「あんな写真が撮りたいナ~!!」と思うんですが・・・

・・・そこで、私の撮影方法を公開して、皆さんからのアドバイスを頂けたらと、
   思い切って ブログ記事にすることにしました。(恥ずかしいんですが~・・)・・・


◆ 撮影用の機材ですが、

↓①、カメラは カシオ"EXILIM"(EX-ZR1100) (安物のデジカメです)
dc100665.jpg
↑通常、「プログラムオート」で、 ISO感度→オートor100/フラッシュ→オート設定です。
                     ピントはマクロに設定しています。 
  時々、「ベストショツト」にして 紅葉or花 で撮ることもあります。 

↓②、撮影場所は 屋外作業台の上です。
dc101106.jpg
↑頭上にはまだ 日除け用のサンシェードを掛けたままです。(直射日光は 多少防げます)

↓③、撮影用の容器類を入れている箱(発泡スチ)です。
dc100913_convert_20151011122234_20151011132359284.jpg
↑バラバラに置くと 撮影時慌てるので マトメています。

↓④、容器の色々です。
dc100920.jpg
↑上見/横見/めだかの種類 によって使い分けるようにしています。
 手前右のバウンドケーキ型と 奥の鉛筆立ては 多用しますネ~。

↓⑤、光線を避けるために 本立て(黒)を立てて、 容器をセットします。
dc100916_convert_20151011133112.jpg
↑光加減によっては 外すこともあります。

↓⑥、チッチャナLEDライトも点等して 上から照らします。
dc100922_convert_20151011122456_201510111334243c4.jpg
↑屋外コンセントを付けておいて 良かったです。

↓実際に撮影した 写真
dc100707_convert_20151011141300.jpg

dc100716(修整2)

dc100608_convert_20151006225053.jpg
↑比較的 マ~マ~の 写真を選びました。(見栄かな?・・・)





◆ ⑦、撮影後、パソコンに取り込み 使えそうなものを選びます。

↓今月の めだか写真サイト の画面です。
dc101117.jpg
↑トリミングも パソコン側の機能でやっています。
 (ISO感度や絞り・シャッター速度を換えると 2MBを越え ブログに取り込めません)  


おおよそこんな感じで撮影しているんですが 中々"これ!" という一枚が撮れません!
 ・カメラ→一眼レフ/スマホの選択肢はありません。(このデジカメで上手く撮りたい!)
 ・撮影の腕→これは 訓練するしか方法がないと思います。(数打つのみですネ~)
 ・容器→めだかを入れる容器で 相当写真が違って見えますよネ~(何が良いのか?)
 ・光の反射→光を遮る良い方法は無いものですかネ~(顔・カメラが写り込みますし・・)
 ・ピント/シャツター速度→適正な設定が理解できていません。(ご指導お願いします)



◆ 後、水槽で泳ぐ めだかの姿を写すのは もっと難しいんですが・・・

↓本日の冬用プラ舟のめだか達の写真。
dc101114.jpg

dc101112(修整1)

dc101121.jpg
↑こちらは、動きの鈍くなる 夜間撮影が 一番の近道かナ~・・・と思っています。


・・・絶好の "秋のめだかシーズン"・・・(あと少しで 冬が来る~)・・・
この時期に 少しは見れる写真が撮れるようになりたいと思い、今日のブログを書きました。

  ・・・是非、"キレイなめだか写真"を撮るための 
     ご指導・アドバイスを お願いします!!・・・
       
       ご自分の 撮影の具体的方法も お話頂ければ 参考にしたいです!!
         よろしく アドバイス・ご協力を お願い致します!!


    

              では、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html