87(はな)ジ~ジのめだか日記
FC2ブログ

台風18号・・・遂に 本土上陸!! ・・・大雨に注意だそうですネ~!
 どうぞ 皆様に 大きな被害が出ませんように~~・・・(祈る!)
 通過後は そのまま "秋" に突入ですかネ~・・??

"夏"の暑さの中で 活躍してくれた"もの"を、少しづつ 片付けています!

◆ 水生植物の専用水槽の 整理&片付け

全部で10コの専用水槽で、養生・保管をしていますが、
 今日はその内5ツから 手を付ける事にしました。
 (睡蓮専用3ツやホテイ草などは もう少し涼しくなってから 整理する予定です)


↓専用容器の中で 爆殖していた水草類を 整理しました。
dc090711.jpg
↑モッサモサの植物鉢を 全部取り出し、間引き・剪定・清掃から始めます。

↓当然、めだか (ボウフラ退治部隊)や ミナミヌマエビも掬いだします
dc090720.jpg
↑ヌマエビは チッチャな稚エビが 沢山生まれていて 掬うのに苦労しました! (汗)


特に、ウオーターコイン・バコバは 夏の間に 猛烈に繁殖していました。
枯れた葉っぱ・伸びすぎた茎・張り巡らせた根っこなど 
 思い切ってバッサバサ切り取り、サッパリさせながらの 作業です。

↓空いた 植物容器も 水洗いor 新しいものに交換しながら進めました。
dc090719.jpg

↓今迄 ランダムに 放り込んでいた各鉢を 種類別にマトメました。
dc090722.jpg
↑水面下の深さも考え それぞれブロツクで 高さを調整して 置きます。

↓最後に 水を張って 一応 完了です。
dc090810.jpg
↑泥んこ・ビショ濡れ になりながら 3時間の作業で・・・
   何とか 5ツの水槽の整頓が終わりました!! (チョツト 疲れましたが~~・・)

↓剪定・整理した水草の残骸です。
dc090724.jpg
↑これらは いずれ 妻の菜園の養土に 生まれ変わってくれます。

越冬用ビオ水槽の立上げ時、手入れが済んだ水草の中から 活用するものを選ぶつもりです。


◆ 続いて、採卵→孵化→針子育成に活躍した プラ容器類を 片付け ました。

↓黒Nコロは 何度かに分けて、水洗い→天日干し していきました。
dc090801.jpg
↑来春まで 物置に収納・保管します。(とりあえず 第一弾25コを終いました)

↓同じく 孵化容器として活躍した パンケースも 片付けました。
dc090803.jpg
↑まだ 孵化・育成中の一部のプラケ以外の採卵・孵化容器類は 棚から物置に姿を消し、 
   激闘の続いた "めだか夏の陣"・・・は 終わりましたネ~~・・・!! 
        (ホ~ッと!・・ & 淋しいナ!・・)

◆ "秋のシーズン用"に 各水槽に住居を定めた めだか達・・・
   どの水槽に何が入っているかを 間違えないように "名札" もやり変えました!!

↓PCで 品種を入力し、名札専用用紙へ プリント出力します。
dc090604.jpg
↑一目でめだかの品種が分かるようにしておくことは 絶対に必要ですよネ~!!
  特に、物忘れが多くなってきた 私には"名札"は 飼育上不可欠になってま~ス! !(笑)

各水槽への "名札"貼り付け例です。
↓プラ舟ビオ水槽
dc090811.jpg
↓稚魚育成用 発泡水槽
dc090808.jpg
↓タライ水槽の「隠居所」
dc090812.jpg
↓新・睡蓮鉢水槽
dc090805.jpg


本当は "テプラ" が 簡単で手軽 なのは解っているんですが~・・・
 購入の初期費用を考えると・・・~躊躇しています~・・・(苦笑)

 "ラベルシート"も色々な種類のものが 市販されていますが、あれこれ使ってみた結果、
  私はこの、 "耐水・耐光"(染料インク専用)(A-one) を愛用しています。

 (もっと手軽で良いものがあれば 是非 教えて頂きたいです!!・・)


     では 又・・・




よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html
 

8月下旬から、ほとんど晴れた日がなく、雨⇔曇りが繰り返してますネ~!!・・・(涙)
(「晴れの国・・岡山!」 のキャツチフレーズも 怪しくなってきたのかナ~・・・??)
お陰で"残暑"という言葉を忘れるほど いつもの晩夏より 気温も低目で過ごしやすいです。

昨日も一日雨 今日も朝からド~ンヨリした・・・曇り空・・・。
 雨は降っていないので 、このチヤンスに "めだか遊び"を・・・

◆屋外のビオトープ水槽は どれも 水・満タン 状態です。

↓プラ舟水槽も オーバーフローしてますネ~!!
dc090701.jpg
↑プラ舟のほとんどは 親めだかなので 流される心配はありませんが・・・

↓発泡スチの稚魚水槽13コも どれも満水状態です。
dc090610.jpg
↑全て稚魚が入居しているのですが、幸い 流出したものはいませんでした。

いつもは 雨の予報なら "汲水タオル"を セットするのですが、
 一昨日 洗濯→天日干ししたばかりなので つい油断して、タオル掛けてませんでした(危)

でも、めだか達は 問題なく対処してくれたようで 数が減った様子はありません!(ホッ~!)
例え満水になっても 自分で流出を防げる 強い子に育てるのがモットーです!! (キッパリ!)
 (でも、集中豪雨による 水質の急変には 十分用心する 必要はありますがネ~・・・)


◆先日立ち上げた 新・睡蓮鉢への入居めだかを決め、移住させました。

↓新住居に入居前の "水合わせ"です。
dc090438.jpg
↑雪乃ひかり/幹之/倉敷錦/三色/楊貴妃の稚魚の中から 各×5匹づつ 選抜しました。
 
↓放流直後の 様子です。
dc090707.jpg
↑新しい住処 の様子を 皆んなで・・探検!・探検!~~・・・

玄関脇の目立つ場所で 来客の心を和ませる 重要な役目を担ってもらいます。
 逃げ隠れせず 人懐っこい 愛嬌ある子 に育って欲しいものです!!


◆ 先日GWに変化した プラ舟①号に シジミと植物を 入れました。

↓一晩で緑水化した プラ舟①号です。(2015/9/5撮影)
dc090502.jpg
↓今朝の様子です。
dc090620.jpg
↑奥に シジミ容器を、右側へ ウオーターポピーとナガバオモダカを追加しました。

前回の記事に、飼育水に詳しい方2人から 親切なアドバイス・コメントを頂きました!
  (ホントに 有難うございました!)
その中に、「2枚貝と適度な水草を入れると 再び透明水に戻るヨ~・・」との
 ご指導があつたので、早速、実行してみた訳です。 
  (今後、変化があれば 又ご報告いたします!)
  
  <ブログって・・・ありがたいですネ~!・・・書いていて良かった!!>
  <困った時に 先輩からのアドバイス・・・ホントに嬉しいです!!>



◆ 気温も低めで 過ごしやすいので、腰を落ち着けて
    親めだかの 写真撮影に挑んでみました。

↓ジャンボタライ水槽の 「隠居所」で ノ~ンビリ泳ぐ 親めだか達。
dc090617.jpg
↑広い水槽で 毎日ノビノビ過ごしてくれています。

産卵を終えた今の時期・・・親めだか達が 一番キレイな瞬間かナ~・・・と感じています。


有名ブランドの親めだかは 我が家には居ませんが~~・・・
我が家で目立つ 数種類のめだかを 各水槽から掬って、撮影をスタートしました。

<まだまだ 撮影技術は・・・大未熟ですが~(汗)・・・マ~辛抱して ご覧下さい!>


①、「幹之スーパー光×ヒカリ系のF1」(去年異種交配で生まれた"我が家ブランド"です)

↓幹之の特徴(背中のヒカリ)がなくなって ありきたりのF1になってます。
dc090621.jpg
dc090625.jpg
↑でも、ガッチリ丈夫そうな体型で 沢山の卵を産んでくれました。
  この子達の子(F2)は もう少し成長したら 変化をジックリ見たいと思っています。


②、続いて「魔王」という品種です。(ラッチさんから 里子で頂きました)

↓すばしっこくて 4匹しか 掬えませんでした。
dc090645.jpg
dc090648.jpg
↑黒色ボデーに 背は虹色のラメ光彩がキレイな めだか達です。
 (腕が悪くて 写真では 全然表現できていませんが~~・・・お許しを!!)

③、「倉敷錦」と地元の名前を冠した三色錦系です。 (去年の稚魚は全滅でした)

↓今年は 沢山の稚魚を産んでくれました。
dc090633.jpg
dc090636.jpg
dc090629(修整1)
↓上見です。
dc090640.jpg
↑とってもキレイです! オークションでの人気もうなづけます。(気に入ってま~ス!)

毎日のように めだかの写真に挑戦中ですが、中々思うような写真が~・・・撮れません!(涙)
でも、めげず・挫けず・・少しづつでも上手く写せるように これからも 練習を続けま~ス!!(決意!)


ここまで撮影していたら ポツポツと・・・が~~・・・
今日の撮影会は ここまで~で終わりです。


   では、又・・・


よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

こんにちわ~~!!・・・秋らしい季節になってきましたネ~!
晴れでも 日差しが少しやわらかくなってきたように 感じています。

◆ プラ舟①号の黄茶色が・・・一晩で GW (グリーンウオーター)に 変わりました!!

昨日 夕方のエサやりの時には 確かに 黄茶色に濁った 飼育水でした。

↓9/3の写真です
dc090205.jpg

↓9/5朝の写真です
dc090403.jpg

9/3に、『ぶっ〇さん』から 「GWの初期ではないかナ~?」と コメントを頂き
 「しばらく 様子を見ます」とお返事し、幹之稚魚の引越しを見合わせていましたが・・・

今朝、水槽を見て・・・ビックリ~!!・・・緑色に変わってました!!
  (濁りはそのままですが・・)
昨夕の 突然の雨のセイでしょうかネ~・・??? こんな急激な変化は 初めての経験でした。
底に赤玉土や川砂利を敷き、水草や石も入れたビオ風水槽なら、
 GWにはならないもんだ と思い込んでいましたがネ~~・・・(不思議!です)

↓稚魚めだか達も 平然と 元気に泳いでいます。
dc090503.jpg

代わりに立上げた発泡①号への転居は しばらく見合わせ、このまま様子を見る事にします。
 (だだ やや濁りがひどく 浮いてきためだか以外 姿が見えないのが残念ですが~・・・・)

8ツ並べているプラ舟ビオ水槽の中で唯一のGWですが これも変化があって面白いかと・・・

質問ですが・・植物や石などは このまま置いておいても イイんでしょうか???
 (どなたか詳しい方居られたら、是非 今後の対応を 教えて下さい!!!)


◆ さて、表題の "めだかの輪"の件ですが・・・

 アドバイザー役で 月/3~4回お邪魔している 介護施設「すみれ」から 依頼があり、
  めだか30匹を 今日持参しました。(今春生まれの稚魚の中から 元気そうな子を選んで)

↓親知らずやビックリ箱の中から ランダムに選びました。
dc090439.jpg
↑8月になって 去年の里子が 次々に★になったそうで、 追加することにしました。
  (天候不順による 急激な水質変化が 原因かナ~(?) と 推測しています)

同時に 施設長のNさんも、自宅用に 「今迄と違う種類のめだかが欲しい!」と 
お願いされたので、別に20匹の"我が家ブランド(?)"を選んで 一緒にお持ちしました。

↓雪乃ひかり/倉敷錦/幹之体内光/三色系など 20匹です。
dc090445.jpg

↓お年寄りや Nさんご家族に 可愛がってもらえヨ! と送り出しました。
dc090450.jpg

↓こんなメモ書き (品種名を書いたもの) も添えて 一緒に届けました。
dc090452.jpg

↓新しい水槽を用意していたので、慎重に水合わせしました。
dc090453.jpg

この介護施設の大きな特徴は・・・
 毎日来られる通所者も 職員と一緒になって 色々な作業をすることです。
  (食事・おやつの準備/日替わりレクリエーション/菜園作業/生き物のお世話etc)
 施設内限定通用の"マネー制度"(スマイルと言う)で、稼ぐ⇔遣うを循環させてます。
  (稼ぐ→料理手伝い/運動に参加/ゲーム賞金etc 遣う→飲み物/ゲーム参加料/旅行費用etc)
 年/2回の日帰りバス旅行(グループ3事業所合同/5年間継続中)<楽しみにされてます>
  (今迄の行き先例→安芸の宮島/高知桂浜/鳥取砂丘/姫路城/しまなみ海道etc)

↓皆さん参加しての 今日のゲームの一コマです。
dc090228.jpg

"いつまでも 住み慣れた自宅で 元気に過ごそう!!" を目指して、
 職員手づくりの レクや運動を 皆んなで楽しむ とってもユニークな介護施設です。


↓いよいよ 放流です。
dc090460.jpg
↑結構大きな水槽で 30匹では淋しいので、あと20匹 追加することにしました。


他の施設では、去年の里子が 沢山の子孫を残して にぎやかになっている状況です。

↓グループの小規模多機能施設の 石臼での飼育例dc090230.jpg


毎日のエサやり当番や 水換えの手伝いなど 
 職員だけでなく 利用者の皆さんも 喜んでお世話をされています。
こんな日々の積み重ねが、いつまでも元気で 笑い一杯の 施設になっているんでしょうネ~・・

我が家のめだか達も 「その一端を担っているんだナ~」と思うと・・・
  ・・・ トッテモ 嬉しい気分に なりますネ~!!・・・


 以上 本日の "めだかの輪"についての 報告でした!


    では、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

昨日(9/2)は、6日振りに『青空』を見ましたネ~!!!
しかし、今日は又々 午後『雨』の予報・・(涙)・・

季節の変わり目で 秋雨前線の停滞~~・・・とは言え、雨ばかりで イヤになります!!

↓久し振りの『青天』!!・・・チョツトだけ 気分UP・・!! (9/2朝撮影)
dc090203.jpg


◆ 青空に誘われ チョツト遠くのホムセンまで ドライブしてみました。(車で40分)
   近隣では一番大スケールの ホムセンで、時々 掘り出し物を探しに行きます。

8月下旬には 睡蓮鉢の値下げセールをしていましたが、もう終わっていました。(残念!)
(ベトナム製の睡蓮鉢で、模様入りのハデなヤツなんで・・どうしようか迷っていました。)
・・・気にはなっていたのですが、セール終了なら 仕方ナシと諦めて・・・

 帰り際に 何気なく鉢売り場の前を通ると・・・まだ売れ残っている~~!!・・・

  値札は4800円→(セール価格3800円)・・・
   マジックで赤×→→手書きで・・・ 2480円!!→→
→全く躊躇なく (昨日まで迷いに迷っていたのに)・・即刻、お買い上げ~~!!

↓この派手な睡蓮鉢・大を ゲットしました!!
dc083107.jpg
↑ベトナムのバッチャンという 焼き物の盛んな村で作ったものです。
  (ハノイ(首都)から1時間くらいの場所で 2度ほど 現地には行ったことがあります。)


◆ 手に入れたら、早速 立ち上げ たくなるのが 
     ・・・悲しい(?)・・めだかジジイ のサガですネ~・・・(大笑!!)

↓手持ちの底材を 並べて、ア~でもない・コ~でもない と 頭をひねりました!
dc090206.jpg
↑麦飯石と竹炭 & 赤玉土を 底土に入れることにしました。

8/19に、プラ舟⑨号の解体で 取り出して養生していた 
  "モミジ+苔の植込み" を使いたいナ~・・・と考え、あれこれ試行錯誤して・・・

↓こんな感じで 植え込み+睡蓮鉢を沈めることにしました。
dc090209.jpg
↑チョツト狭いですが、水をイッパイに入れれば、めだかは自由に泳げるでしょう!

↓高さ調整のため ブロックを下に敷き、赤玉土をいれてから 植込み を置きました。
dc090212.jpg
↑モミジもシッカリ根付きましたし、コケ・シノブ も緑々して キレイです

↓睡蓮鉢の高さと 黒石の配置も決め 麦飯石を入れて 水を張れば 完成です!!
dc090216.jpg
↑汲置き水が ちょうど15リットル入りました。
  稚魚なら30匹くらいは OKでしよう!

↓どこに置くか??→→玄関先の 古木とミニ水槽の 下の段に ピツタリ置けました!!
dc090220.jpg

↓軒下で やや直射日光が弱いので ブクブクもセットして・・・一応 完成で~ス!!
dc090225.jpg

どの子を入居させようかナ~???・・・しばらく考えてみま~ス!!・・・
楽しみだナ~・・・ (入居めだか を考えるのも 楽しいひと時ですよネ~・・・)



◆ 調子に乗って・・・もう1ツ・・・
発泡容器の冬バージョン①号もついでに・・立上げ~!!

実は、8/27に 再々リセットした プラ舟①号・・・又々々 黄色の濁りが発生・・・!!
原因不明ですが・・もう3回やり直し・・場所が悪いのかナ~?? (ワカリマセ~ン!)

↓となりの②号と比較しても・・・×・・・その他のプラ舟は どれも透明水なのに・・・
dc090101.jpg
↑今回の雨で 濁りが消えるかも~・・・の期待もむなしく~~・・・

↓こちらは 1時間足らずで セッティング完了しました!!
dc090204.jpg
↑水ができたら 幹之スーパー光の稚魚(50匹)を これに入居させる予定です。


冬バージョンの水槽は ~10月で、ユックリと 順次 立ち上げる計画でしたが・・・
 連続濁り発生で、止む得ず この①号のみフライング設置になりました。(トホホ~・・)


   マ~・・・あとは ボチボチ やっていきたいと・・・思ってま~ス!!



           では、又・・・


よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

アッと言う間に 産卵シーズンが終了し、気が付けば もう9月 ですネ~・・!!

去年/一昨年の9月・・・何をやっていたか・・?? 「・・・覚えてないナ~・・・」

 ・・・そこで 取り出して 読み返し、思い出しているのは~~・・・

↓『めだか日記』の14年&13年の 8-9月分です。
dc083110.jpg
↑めだか飼育の状況を メモしている 自前の日記の綴り で~ス!

まだ 残暑の真っ只中の今の時期は "暑~い" と記憶していたのですが・・・
 記録によれば・・8月下旬~9月上旬は 2年とも 結構 "涼しく" なっていました!!
(と、言う事は、今年のこの天候不順も 例年並みで特別変わってはいないんダ~・・)

でも、この9月にたくさんのめだか達を★にさせ、オタオタと慌てていたように書いています。
特に、夏場に生まれた 稚魚小が ★になるのは 9月下旬から 10月だったようです。
(たぶん 昼夜の水温差が大きくなり、水質が急変することが 主原因かナ~?・・(推測))

同じ 失敗を繰り返さないよう・・「今年の9月は 気をつけなければ!!~~」と、
 気持を引き締めなおした・・・今日(9/1) で~ス!!


さて・・・・本題ですが・・・
 8月下旬の "めだかの輪" について、一応 マトメておきます。


▼8/21に 包括支援センターの ケアマネ(Sさん)の SOS相談
  (「めだかが次々に姿を消して・・・」) の問題を解決したあと・・・

↓改めて 30匹の里子を お持ち帰り 頂きました。
dc081802.jpg
↑楊貴妃/幹之/倉敷錦 の 稚魚の中で 成長の早い子たちを 選びました。
  シロビタキによる"鳥害"が原因 と分かった後、 水槽に網掛けをされたそうです。
  これからは "鳥害" からは 防衛でき、キット立派に育ってくれる事でしょう!!



▼ご近所の Yさん夫妻が 今年も お揃いで 訪問してくれました。
dc082448.jpg
↑去年も同時期にお越しになり、お嫁に行った里子は 子孫を沢山産んでいますが・・・

 「少し変わった めだかが欲しい!」 との希望なので、
   お好みの稚魚を 自分で選んで 掬ってもらい お持ち帰りに・・・
   ご兄弟宅にも分けてあげたいとのことで 合わせて50匹ほど 差し上げました。
(又新たな"めだかの輪"が広がって・・うれしいナ~!!)


▼ 更に、ぶどう農園のKさんのご希望は 「ダルマ一本!」 なので、

↓多品種のダルマ・半ダルマを 一水槽分(30匹) そっくり 差し上げました
dc080535.jpg
↑この方はタルマ大好きで、 底の深い "甕" をいくつも並べて飼育されています。

↓お礼にと言うことで 自家果樹園の ぶどう (newピオーネ) を 戴きました!
dc082450.jpg
↑ぶどう大好きの雪乃チャン 大喜び!!・・・家族みんなで 美味しく頂きました!


▼7月初めに お孫さん から頼まれて里子に行っためだかの その後の様子を・・・
↓友人の建築士(Yさん)が 再来訪して 話をしてくれました。
dc082906.jpg
↑小5年のお孫さんと一緒に 来る予定が・・・
 ・・宿題が溜まって・・9月になってから・・になってしまったそうですが・・(残念~!!)

なんと、 『夏休みの自由研究』に 
 "めだかの観察(タマゴ→孵化)"に 取り組んでくれたとのことです!!

 顕微鏡でタマゴを観察したり、孵化した針子のエサやりなど・・・
 ・・・話を聞くだけで ・・・私もワクワクしてきます!! 
 
9月には、観察記録と共に お会いできる事を Y君と 固く約束しましたヨ~!!・・・(笑)


▼最後に、例の"理髪店さん"に 散髪に行って 里子の様子を確認して来ました。

↓丸鉢2ツで 里子の親めだかと その子供たちが 元気に泳いでいました。
dc082901.jpg
↑ホテイ草に産みつけた卵から 30匹の稚魚が産まれ大きく育っていましたネ~。

お店の窓際に置き、お客さんからも 好評で、話が弾むことがあるそうです。
 
段々 ハマってきたみたいで 今後の メダカ飼育を 色々聞きたいそうです!!・・・
  9月になったら 我が家に再訪される 約束もできましたヨ~!!。
   (ヨッシャ~!!) 
 

と、言う事で・・・
  "今迄のめだか仲間"も それぞれのスタイルで 楽しんでくれているようです!!
  "新しいめだかの輪" も 9月以降 増えてくる事でしょう!!
(去年は これから本格化してます→→去年の日記には プラス13組増(9~11月))


**ひとつ不安あり!・・・『ダルマが居な~イ!!』・・・**
   ・・・全水槽を再チェツクして 集めてみま~ス!!・・・(涙)
更に、ダルマ狙いで 8月1カ月採卵を延長した 楊貴妃&白めだかの中から、
      少しはダルマが産まれてくれるかも・・・と 微かに期待していますが・・??

 秋の始まり!!・・・
  今年こそ、稚魚の成長に 細心の注意を払いながら~・・・楽しみたいと思います!!




     では、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html