87(はな)ジ~ジのめだか日記

 今日(8/29)で 延長していた品種も含め 今夏の全ての採卵を終了しました!!

特に8月は ・・・採卵→孵化→針子~稚魚育成の 
  全般に渡って 絶不調に終わってしました~~!!

夏らしい晴れの日が少なく 気温も 高低差が激しくて・・・ 
  産卵は不調/孵化の遅れ/生育もダメで 総合的に
   全くの "期待はずれ" の結果になってしまいましたネ~!!・・残念!!

◆今日の作業①、 孵化容器と針子育成容器 の統廃合==水換え。

↓まだ未孵化のトリーナ容器と 針子の泳ぐ容器を マトメました。
dc082908.jpg
↑ダルマ狙いの楊貴妃&シロめだかと 鬼軍曹コラボの2品種もパンケースをマトメました。

8月の採卵→孵化の 結果は・・・
 ・楊貴妃のダルマ狙い→→孵化した針子計 10匹
 ・シロのダルマ狙い→→→   "   計 45匹
 ・三色光×三色F2(鬼軍曹)→  "    計  5匹 
 ・幹之体内光×小川ブラックF2(鬼軍曹)→計 5匹
<*鬼軍曹さん、ゴメンナサイ!!・・・この10匹だけでも大きく丈夫に育てていきま~ス!!>

▼7月末で 採卵終了分の 8月孵化→生育の状況
 ・楊貴妃→→→稚魚まで育ったもの→→ 計 25匹
 ・幹之体内光→    "        計 35匹
 ・メタル系幹之(あくびさんからの卵) →→ 計 15匹
 ・青幹之×アルビノ(OTTOさん里子の子)→計 3匹
 ・雪乃ヒカリ(8月採卵延長分 )   →→ 計 12匹
 ・倉敷錦  (    "      ) →→  計 4匹

 *** いずれも 8月分は 惨憺たる結果に~~・・・***
・・・今季はもう 取り返すことは 出来ませんネ~・・・(涙)
<救いは、5~7月生まれ 約2.500匹元気に成長中 ということ・・かナ~~・・(笑)>

↓改めて 合計10コの パンケースで 稚魚育成を 続けて行きます!!
dc082923.jpg


今日の作業②、 お役御免の種親めだかの "親抜き"==元水槽へ 

↓見事に ダルマ狙いが "大ハズレ"に終わった 楊貴妃と白めだかの種親たち
dc082909.jpg

↓それぞれ 仲間の親めだかの住むプラ舟に 戻してやりました。 (お疲れさん・・・)
dc082911.jpg
dc082914.jpg
↑仲間ちたが 1月延長の苦労をねぎらって 集まって来ました。(仲良く暮らせヨ~・・)

↓鬼軍曹さんコラボ企画の 2品種10匹の親めだかは プラ舟⑤号に同居してもらいます。
dc082917.jpg

今日の作業③、 採卵用の黒Nコロ(親抜き未孵化分) を
    品種別に 7コの容器に統合。

↓棚に2段に置いて 最後の 孵化を待ちます。(余り 多くは期待できませんが~~・・)
dc082926.jpg

今日の作業④、 採卵棚が空いたので、蜂の巣を退治→撤去 しました。

↓結構大きな巣になっています。 蜂も群がっていますネ~!!
dc082920.jpg

↓「アースジェツト」で 先ず 蜂を退治してから 巣を取り除きました。
dc082927_201508291600121a8.jpg

↓蜂の巣と 足なが蜂 の残骸です。
dc082922.jpg

蜂の巣も処分できて・・・8月の 全ての作業が 終わりました!!




9月は ・・・確保した 約2.500匹の 稚魚の育成に 全力を傾ける計画でいます。
      それと、少しづつ 冬に向けた体制に 移行していく 予定です。

・・と言う事で、クソ暑い中での努力の甲斐もなく~・・

 8月の惨敗結果を ご報告して・・今日の記事を終わりま~ス!! (トホホ~・・・)



       では、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html


スポンサーサイト

 一番最近 リセットした プラ舟ビオ①号の 濁りが とれませ~ン!!

この水槽には、幹之スーパーの稚魚50匹を入れていますが めだか達は 元気です。

↓隣の②号と比べても 濁り具合が 気になります。
dc082701.jpg

折角の秋シーズン到来なのに~・・・この濁りでは 見た目も悪く めだかも可哀相です。
 
天気も上々なので 思い切って やり直す事にしました!!

・・・どの水槽も 同じ方法でリセットしているんですが~~・・・
   時々 濁りが発生して 解消しないままのケースが起きますよネ~・・・???。
底土や石の関係か? 植物が原因か?・・・理由はよく分かりませんが???・・・




◆ 先日、プラ⑨号で 使っていたプラ舟が 空いていますので それを使って
 先に 新水槽を立上げ 後刻 幹之・稚魚たちを引越しさせる手順で 作業スタート・・!!

↓天日干しズミなので 軽く水洗いして 容器を準備します。
dc082705.jpg




◆ ビオトープ風に必要な レイアウト用の石や植物鉢は こんな感じでストックしています。

↓以前に使った 渓谷石や瓦・流木などのリセット後に ストックする容器です。
dc082706.jpg
↓リセットの度に、キレイに水洗い→天日干し。 いつでも使えるように備蓄しています。
dc082708.jpg

これらの中から どんな水槽にするか イメージして、使う石などを選んでいきます。




◆ 次に 底に敷く 土や砂利・砂などを 水洗いして、濁り・雑菌の混入を防ぎます。

↓今回は、五色砂利+川砂 と 赤玉土 を底に敷く事にしました。
dc082714.jpg

↓赤玉土は直接底に敷かず 100均容器に入れて 上に植物鉢を2ツ置く事にしました。
dc082715.jpg
↓チョツト細工をして 容器の2面の一部を カッターで切り取り 穴をあけました。
dc082716.jpg
↑赤玉土の量を少なくして、この穴から めだかが 自由に出入りできるようにと・・・

↓小さめの鉢に,バコバとオモダカ (「うえちゃんさん」から分けて戴いたもの) を 植えつけます。
dc082717.jpg
↑中層に マグアンプk をパラパラッと入れて 上に 練った赤玉土を入れます。


◆ 新・プラ舟に 準備できた石・植物・底砂利などを イメージに沿ってセッティングしていきます。

↓今回は、苔盆栽の小植物を 水没しないよう調節して メインに 置きました。
dc082721.jpg
↑五郎太石で 陸地を、 砂利で浅瀬を 表現してみました!

↓あれこれ置き変えながら、最終決決定し、底砂利なども 入れました。
dc082723_20150827151659c4c.jpg

↓濁りが出ないよう 汲置き水をジョロで ソ~ッと注いで 出来上がりです!!
dc082726.jpg

オミタンを直接注入し、今までの プラ舟①号から めだか達を掬い出して 
  移住させれば・・・やり直し完了です!! (今度は 濁らないでネ~・・・(祈))





秋~冬
用に プラ舟ビオ水槽は 順次 発泡スチ容器主体に変更していく計画です。
 (昨冬 プラ舟のまま 越冬させようとしためだか達の中で、 
   春の初めまでに 多くの★を発生させた 苦い経験がありますので・・・)

でも、それは10月中~下旬の予定でして、
  それまでは 今のプラ舟を維持するつもりでしたが~・・・
   この水槽の濁りが 我慢できず 少し早目の やり直しになりました。
    (このままで 冬を乗り切ってくれれば イイのですがネ~・・・??)

↓晩秋~越冬用の 発泡スチ容器を 少しづづ 準備していま~ス!!
dc082728.jpg
↑あと 5~6コは 必要になるでしょうネ~・・・


    では、又・・・


よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html



 



 大型台風が九州西部に接近→上陸!!・・・
   ・・・大きな被害が出ませんように~~・・・


↓こちらでも 西へ西へ 雲が ドンドン流れて行きます!
dc082515.jpg
↑時折、 強烈な東風と 横殴りの雨です。(am10:50)
(通常は西風が吹きます。東風が吹くことは めったにない現象ですネ~)



朝夕の"エサやり"は、めだか作業の中でも 楽しみな時間ですよネ~!!

◆エサは 針子用・稚魚用・親用・産卵用などを サイズ別に取り替えて 与えています。

↓今日のエサは、これらをやってみようと思います。
dc082413.jpg
↑前の方が 親めだか用/後の方が 稚魚用のエサです。

↓オット~~・・・その前に 必須の"太巻き蚊取り線香"
             火をつけて 腰にはさみ付けます。
dc082410.jpg
↑これ一本で 半パン& Tシャツでも 蚊は 絶対に 近づきません!!
  (線香の火が消えると・・途端に ブ~ンと 蚊の大群が 襲ってきますがネ~・・)

さて・・・本題ですが・・・
 今の時期、めだか達の食欲は全開で、どの子達も人の姿を見つけると(気配を感じると)
  水槽の端っこのエサ場に 我先に ワラワラと集まってきます。

「エサ頂戴ヨ~!」「俺が先やデ~!」「押すな!・押すな!」「こっちに入れて!」などと
 言ってる声が聞こえるて来るような・・・大騒ぎが 始まります。
でも、水槽別に(品種によって) 騒ぎ方が それぞれ違っていて・・・~~ 面白いです!!

◆我が家の "エサくれ狂想曲??" をご覧下さい!!◆

▼稚魚飼育水槽

↓①、幹之体内光 (発泡ビオ③号)
dc082506.jpg
↑全稚魚の中で 最も成長スピードが早い品種です。 
(早喰い/大飯喰いが多く、アッというまに 撒いたエサが 無くなります)

↓②、三色・紅白系 (発泡ビオ④号)
dc082425.jpg
↑最近 食欲旺盛になり、隅に隠れていた子も 積極的に 集まってくるようになりました。

↓③、親知らず(混合) (発泡ビオ⑤号)
dc082421.jpg
↑生存競争が 一番激しい 水槽です。何重にも 折り重なって 押すな押すな・・・
   (品種を問わず スゴイ積極性を示します)

↓④、楊貴妃+青幹之×アルビノ (発泡ビオ⑩号)
dc082419.jpg
↑オタマ13匹が同居していた水槽です。(やや消極的・・オタマ後遺症か?)

↓⑤、びっくり箱系のF2 (手水鉢水槽)
dc082429.jpg
↑まだ小さめの子たちですが "エサ捕り合戦"は 相当 激しいです。

↓⑥、幹之+幹之体内光の混泳 (プラ舟②号)
dc082431.jpg
↑中に赤い子が 混じっていますネ~~ (何故かナ~???)
  団子状態になって、激しい 先陣争いを 毎日 繰り広げてくれます。

↓⑦、親知らずNO・2 (花の咲かない(?)・・・睡蓮鉢水槽)
dc082443.jpg
↑水草に付いた卵が 自然孵化した稚魚達で、そのまま放置ですが ドンドン成長中です。


親めだか達も 負けてはいませんヨ~・・・

↓親①、楊貴妃+魔王親の混泳水槽 (プラ舟⑤号)
dc082437.jpg
↑楊貴妃の朱色が 鮮やかになってきました。(キレイで~ス)

↓親②、雪乃ヒカリ+倉敷錦 (プラ舟⑥号)
dc082438.jpg
↑錦模様に ハッと させられます。雪乃チャンのキラキラもスゴ~い! (今が"旬"でしょうネ~!!)

↓親③、幹之+三色 (プラ舟⑦号)
dc082435.jpg
↑キラキラの背中と赤・白のコントラストで 来訪者の目を引きますネ~・・・

↓親④、種親の隠居所 (各種混泳) (ジャンボタライ)
dc082441.jpg
dc082513.jpg
↑現役を引退しても 元気一杯です。(我が家で 一番 鮮やかな 色々めだかの混泳水槽です)


▼他にも パンケースなどの 稚魚小も居て エサもよく食べていますが・・・ 
     雨風も強くなってきましたので・・・今日はここまでとします!!



寒暖さが激しくなる 10月一杯までは、こんな光景が 毎日 見られますよネ~・・・!!
あと2カ月ほど この"エサヤリ”タイムの 至福のひと時を 堪能したいと思います。

   

       では、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

 久し振りに スカッと 晴れましたネ~!!!

↓空も青く澄んでいます。
dc082313.jpg

でも、まだ8月・・・晴れたら 気温もグングン上昇します。 (本日の最高気温33℃)
紫外線も 肌を刺す強さですが、湿度はそれほど 高くないようです。
 チョツトだけ、
 "秋の気配" を感じているのは 私だけでしょうか???



◆ しばらく振りの 晴天なので、手付かずのままだった 
     稚魚容器の水換え
 をしました!

7月末で 採卵は終了していますが、孵化した稚魚たちが どうなっているのか・・・??

8/11に 稚魚大小選別→→小稚魚容器 (パンケース) の水換え以来 2週間・・・ 
   雨・曇りが続いたので 気に掛かりながら 水換えしていませんでした。・・・
    ・・・当然、緑水化して 稚魚の姿はよく見えません。

↓GW(グリーンウオーター)が進み めだかが見えなくなった 容器。
dc080302.jpg

神経を集中して 稚魚を掬い・・・容器を洗って 汲置き水を 入れなおします。

◆ 途中で 稚魚の撮影 もしながら・・・容器ごとに同じ作業の繰り返しです。

↓幹之スーパーの最終稚魚たちです。
dc082307.jpg
↑ここに 約50匹の幹之稚魚が成長中でした。
  (他に 約100匹の稚魚大達は ビオ水槽で 別に 生育中です)
この子たちは 成長スピードも遅く、 背中のヒカリも これからですかネ~・・・

↓ メタル系幹之(19匹) 
↓ (8/5に"あくびさん"から 卵を送って頂いて 孵化した稚魚です)
dc082303.jpg
あくびさん・・・結局 これだけが 卵→針子→稚魚小で 確保できましたヨ~!!・・・
  まだ小さいので どんな子になってくれるか判りませんが~~・・・楽しみですネ~!!

・・その他の稚魚写真も撮りましたが~・・上手く撮れてません!!(涙) 《割愛します!》


・・・結局 3時間かかって やっと全容器の水換えが終わりました! (フウッ~・・・)

↓合計12コの稚魚小容器+4ツの孵化容器 全ての水換え 完了です!!
dc082310.jpg
↑キレイな水に交換して、元気に泳ぐ 稚魚達・・・その姿が ヨ~ク 観察できます!!
  めだか達には 住み慣れた水が変って、迷惑かも知れませんが・・・
   飼い主の私は チョ~ 気分が良いで~ス!!!


真夏の炎天下での 屋外作業は、汗ダクダクになり 結構大変ですよネ~・・・
でも我が家では、去年の夏に比べて 今年は大いに屋外作業が 捗りました!!

決め手 となったのは・・・????

↓この 『サンシェード』 のお陰です!!
dc082317.jpg

直射日光を遮り、風通しも良くて 涼しい木陰で 作業している感じですかネ~・・・
 アイディアは私、・・設置したのは"婿殿"です!!・・・ありがとう~!!


いくら"秋の気配"といっても 午後からの日差しは まだまだスゴイです。
油断すると アット言う間に 水温は35℃をこえてしまい"茹でメダカ"になってしまいます。
 高水温防御には スダレ が一番です!! (確実に-3℃はキープできます)

↓稚魚容器には スダレを立てかけます。
dc082319.jpg
↑このパンケース容器は 水量が少ないので、晴れた日は 軒下でも 必須になります。

↓当然 ビオトープ風の全水槽にも スダレを掛けています。
dc082316.jpg
↑夏前に設置した "スダレ用のポール" に広げるだけなので 簡単に出来ます!!


◆ 春・秋に比べ 真夏は庭の花も 少なくなりますが、
  我が家には 色々な花々が 咲いてます!!   
 全て 奥さんの 丹精して育てたものですが・・・お口直しに 紹介します。

▼サンパラソル
dc081811.jpg
▼ユリ
dc081816.jpg
▼ミニバラ
dc081824.jpg
▼???名前不明  (頂き物で、挿し木で増やしたそうです)
dc081814_20150823152305260.jpg
▼サルスベリ
dc081825.jpg

花々の手入れは 、全て奥さんの一人作業です!!・・・
  (私は全くのノータッチ) (花の名前も・・・??? ワカリマシェ~ン・・・)

でも、奥さん曰く・・・
「めだかの汚水を水遣りに使うと 花がキレイで元気になるヨ!・・アリガトウ!」と~・・・
 何だか 花づくりにも 一役買ったような イイ気分に させてくれます!! (笑&嬉しい)

ビオトープ風水槽のあちこちで 可憐な花が咲いてくれ 見事にマッチしています!! ()


・・・取り留めのない記事になりましたが、午後の休憩時間に書いてみました。・・・

  まだ 暑い日が続きますが・・・お互い 体に注意しましょうネ!!


    ては、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html




 ここ数日・・・雨が降ったり止んだりの天気が続いていますネ~・・・
 中期予報に反して、比較的 涼しい 8月下旬です。

8月一杯は "猛暑日"が続くだろうと思って、 『だるま』づくりを狙い~~・・・ 
・・・あえて 挑戦中の 楊貴妃と白めだかの採卵状況ですが・・・

↓『だるま』狙いの 採卵 & 孵化容器です。 (8/5立上げ)
dc082102.jpg
↑産卵→孵化はしてくれていますが・・・ 
  水温30℃以下では、『だるま』誕生は 無理でしょうネ~・・・(涙)
  (一応 予定通り 8月末まで 採卵は継続する予定ですが・・・)



 ◆ さて、本題の 「チョツト嬉しかったこと」 ですが・・・
    どちらも "めだかの輪"の 続編みたいな お話ですが・・・

①、めだか里親の ケア・マネージャーさん(Sさん)が、急に来訪されました。
 用件は、母の介護認定の更新手続きを兼ねてですが、
   主用件は・・・"めだかの困った" 相談です。

↓プラ舟ビオ水槽を 覗きこむ Sさん、
dc081803.jpg

相談とは ?・・・マンション4階で 4ツの水槽で めだか飼育しているが、
          最近、1ツの稚魚用水槽の匹数が、毎日減っている!
死骸は見当たらないし 残った子はエサを遣っても姿を見せなくなった。
     水はキレイなのに何故?/原因は?/どうすれば?/・・・と、真剣に話されました。

 初め "ヤゴか?" と思いましたが、・・・4階で トンボは見たことナシとのこと。
  色々 話を聞いて・・・『鳥は?』 →『そう言えば シロビタキは 時々・・・』

『それだ!!~~・・・可愛い仕草で愛くるしいが、めだかを食べるんだヨ!・・・
『マサカ~!』・・・・・去年我が家でも ヤラレタ 話しをすると・・・

↓我が家の水槽を覗きこむ "シロビタキ" (2014/9/17撮影)
dc091704.jpg
 ↑(古い写真を ヤット見つけました!)

・・・『そうなんダ~』と納得し・・・→→『対策は?』・・・
 『防御は・・・"網を掛ける"・・・しかないネ~!!』→→
 →→『早速 やりま~ス!』・・・となりました。

"めだかの輪"を広げる中で、初めて遭遇した 原因不明の連続★の質問に、
 ほぼ間違いない原因を突き止められて、対策が立てられました!! (・・・良かった~!!) 

Sさんは、ホントに一生懸命めだかを愛しているんだナ~!! 
       と・・・私が 嬉しくなりました!!!



②、5月に いとこの姉妹に めだかが里子に行った話の続編です。(5/6記事参照)

↓こんな 『カギコメ』 が 我がブログに届きました。
dc082012.jpg
↑初めての方のコメントで 最初は 「だれかナ~?」 と思いました。
  文面をよ~く読むと~・・・『いとこのミキちゃんだ!』・・・とわかりました!

↓いとこ夫妻4人で 我が家に里子を受け取りに・・・ (2015/5/4撮影)
dc050501_201508202326365c0.jpg

↓私の 返信文です。(ブログ内で 返信しました!)
dc082009.jpg
(↑字が小さく 読みにくくて スミマセン! )

↓すると、翌日のブログに 再び "ミキちゃん" からのコメントが・・・
dc082013.jpg
↑双方の思いが 通じ合った瞬間で~ス!!・・・

その後のめだかの様子や 飼育の仕方も 分かって・・・
 ・・・トッテモ 嬉しかったで~ス!!・・・

ブログを通じて、沢山の方から コメントや 励ましを頂き、
 『ブログをやって、良かったナ~・・・!!』  といつも 感謝していますが・・・


・・・今回のコメントは 
    特別・嬉しかった
んで~・・・記事に書く事にしました!!・・・ 
 
(この記事のことは 事前に全く了解を得ていませんが・・・キット許してくれるでしょう!)


・・・"めだかの輪"を広げる中で、こんなに 嬉しい気持ちが味わえるなんて~~(嬉!!)・・・


   

          では、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

 
 

私の目指す めだか飼育スタイルは、 『屋外ビオトープ風』ですので、
 ・・・ 基本、水槽にネットなどは 張りません! ・・・

むしろ、トンボ・カエル・小鳥・蜂・蝶々なども訪れてくれる、
 自然環境に近い状態の 飼育水槽づくりを目指しています!

↓我が家のビオ風飼育水槽 (2015/8/15撮影分)
dc080503_2015081822590978d.jpg

3年目の夏も 色々な生き物が 我が家のめだか水槽に訪れていますが、
 幸い 余り大きな被害とかには あっていません!
ヤゴなどによる 多少の稚魚捕食などは起こりますが、
 「自然界の生物循環だから 止む得ない」 と割り切って 飼育しています。

でも、今日は・・・チョツト・・・ショック を受けました!!!

いつもの様に エサやりを始め 順番にエサを与えながら・・・
 稚魚育成用の発泡⑩号水槽に来ると・・・
「エサだ~!!」と集まってきためだか達に混じって 
 黒い丸っこい物体が 底の方に ワラワラと集まってきたのです。

良く見ると・・・めだかではなく、オタマジャクシです!!
 それも・・・3匹や5匹では ありません!!

↓掬ってみると ナント・・・13匹!!・・・ビックリです!!
dc081808.jpg
↑しかも、もう足が出ているオタマジャクシもいるし・・・~~

昨日まで 水草ワサワサ状態で 浮いて来る めだかしか確認していなかったのですが、
 昨日の水草剪定で 全体の見通しが良くなったので 初めて見つけました。
 こんなに沢山のオタマが 一緒に住んでいたとは・・・ (絶句!)

両サイドはもちろん、 あちこちの水槽も 全部調べましたが~~・・・
  オタマが居たのは ナント・・・この飼育水槽だけです!!
 (水生植物の専用水槽には 数匹 いましたが・・・)

考えてみれば、"親がえる"だって 子孫を残すためには必死のはずですよネ~。

親めだか水槽にタマゴを産めば、当然エサになるでしょうし、
 しょつちゅう水換えする水槽では 人間に駆除されるのはわかり切っていますもんネ。

彼(彼女?)も考えた~~!!・・・稚魚なら タマゴを食べられないし、
 水草が茂っていれば 発見されにくいし~~・・・
「ここダ!!」
と 考えたのでしょうかネ~!!
(毎日、エサもタップリ撒いてくれるし・・・最高の産卵環境と判断したに違いありません!)

不思議なのは 同一環境の 他の稚魚水槽には 全く見当たらないことです・・???
       (何故?)

 <この疑問の答えを どなたか 教えて下さい!!・・・摩訶不思議で~ス!!>

・・・と言う事で~・・このカエルの子たちには 植物用水槽に移ってもらいました。(笑)・・・



 ◆ さて、話変わって・・・めだか作業ですが・・・

4/15に新規に立ち上げた "あの"・・・プラ舟⑨号をリセットしました!!

↓立上げた時点の写真です。(2015/4/15撮影)
dc041412_20150818230856720.jpg
↑右奥ゾーン⇒ 苔とモミジの植込み&渓谷石で石垣づくり
 左手前ゾーン⇒水生植物3種の直植え+渓谷石

*製作の手順、苦心&失敗談は・・・
   2015/4/15 "「渓谷石」と「ビオ水槽」のコラボ作戦" をご覧下さい!!

鬼軍曹さんの ご指導を頂きながらの 苦心の作成でしたが ・・・
(・・・鬼軍曹さん・・・その節は、大変 お世話になりました!!・・)
 水質も安定し、苔や植物も順調に成長していましたが・・・
   産卵を終え、 隠居先にと入居させためだかが 少しづつ★に~~・・・(汗)

・・・「早めに手を打て!!」・・・で、思い切ってのリセットに踏み切りました!

↓立上げて4カ月経過した 今朝の⑨号プラ水槽です。
dc081805.jpg
↑植込みゾーンは 苔もモミジ・シノブも立派に・・・/直植え水草はモッサモサに爆殖・・・

↓直植え植物/渓流石/植込みゾーン/底砂なども 全て取り出しました。
dc081833.jpg

↓元気に居住していた 10匹のめだか達です。(上見です)
dc081838.jpg

↓横見写真です
dc081840.jpg

↓「魔王」と呼ばれる 黒ヒカリ系のめだかです
dc081842(修整1)(修整1)
↑(写真・・・少~しづつですが、ピントが合ってきたかナ~???・・・)

彼らは、プラ舟⑥号の「楊貴妃」水槽で 仲良く 同居してもらうことにしました。

↓空っぽになったプラ舟は 数日 天日干しで~ス!
dc081902.jpg
↑隣の⑩号水槽と 並べてみました。(空っぽは 虚しいですネ~・・)

 

サ~テ・・・・この水槽・・・次は どんなレイアウトに 生まれ変わらそうかナ~???

   それを考えている時って・・・楽しいんですよネ~~!!

又、考えがまとまり、作成に取り掛かったら ご報告しま~ス!! (お楽しみに・・??)




       では、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html


今日(8/17) 午前中の作業を 報告しま~ス!!

水生植物が どんどん殖えて、めだか達の泳ぐスペースが狭くなったので 
  稚魚用発泡ビオの 剪定と 緑藻の除去作業から スタートです。

↓発泡ビオ①号のビフォー写真 (楊貴妃60匹の住居です)
dc081603.jpg
↑ウオーターコインがジャングル化してきました。

↓発泡ビオ③号のビフォー写真 (雪乃ヒカリの1・2期60匹が入居)
dc081604.jpg
↑姫睡蓮の葉っぱで エサが近くに撒けませんネ~。

↓発泡ビオ①・②号の⇒⇒アフター写真
dc081741.jpg
↑スッキリ・キレイで 広々とした水面が 確保できました。


こんな要領で 発泡ビオ水槽の水草を 順番に整理していきました。

↓発泡⑨・⑩号のビフォー
dc081607.jpg

↓⑨・⑩発泡の⇒⇒アフター写真
dc081740.jpg

↓約1時間で 剪定処理した 水草です。
dc081608.jpg
↑庭木の 肥やしとして 活用しています


◆次の作業は、孵化容器(パンケース)の 水換え です。

↓8月になり 水温が安定せず 孵化が遅れているように 感じています。
dc081738.jpg
↑孵化後の針子用と 孵化待ち用の 2ツのパンケースに分けました。



◆3番目に取り掛かったのは、採卵延長戦中の 2品種の 打ち止め です。

 できるだけ多くの稚魚を確保したくて、ここ(8月中旬)まで 採卵を続けてきた
   『雪乃ヒカリ』と『倉敷錦』の 採卵を 今日で打ち止め!==終了!としました。

↓2番目の孫娘の名前を ハウスネームにつけた 『雪乃ヒカリ』
IMGP0317oi_2015081714520859b.jpg

↓地元のめだか屋で 産出された 『倉敷錦』
IMGP0275 67

7月末時点で それぞれ×約100匹づつの稚魚を確保出来ていましたが、
 もう少し 沢山の子めだかが欲しくて、期限付きで 採卵延長をしていた 2品種です。

産卵ペースもダウンし、気温も上がりそうもないので 今日で 採卵打ち止めにしました。

↓長い間頑張ってくれたお礼に 朝ごはんに 冷凍アカ虫をごちそうしました。
dc081710.jpg

↓約3カ月間 狭い採卵容器で 頑張ってくれました!!
dc081601.jpg

親抜きして 別水槽に移す前に 自前の写真に 挑戦してみました。

↓『雪乃ヒカリ』(通称「夢ヒカリ」)です。
dc081724(修整1)

↓ヤフオクで人気の高い 『倉敷錦』です。
dc081722(修整1)

写真は どちらも 今一・・ ピンボケ・・・ですが~~(冷汗)・・・ご容赦下さい!

↓新入居先は、プラ舟ビオ⑤号で 9匹+4匹同居してもらいます。
dc081729.jpg
↑ここで ノ~ンビリ 秋場を過ごしてもらおうと 考えています。



・・・予報通り、ここまでの作業が終わった時点で 雨がポツポツ 降り始めました!

その後、 "集中豪雨"が襲来 しました!!

↓西の空が マッ暗になり、大粒の雨が 降ってきましたネ~・・・
dc081733.jpg

↓激しい雨が降り続き、水面を 激しく叩いています!!
dc081737_20150817155525111.jpg


大雨洪水警報も 発令されて・・・
 ・・・これでは もう、 "めだか遊び" は 続けられませんネ~・・・(残念!)

(幸い、1時間ほどで 雨は小降りになりましたが・・・
・・・水槽はほぼ 満水状態になりました!→夕方の足し水はパスできま~ス! (笑顔))

   ・・・以上で、本日の作業報告は お終いです!!


             
      では、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

◆ 夏休み帰省していた 孫娘・『花チャン』 が、
   8/13夜~8/14朝にかけて 深夜の一人運転で 横浜までたどり着く!!
 何事もなく 「無事に 帰りました」 との メールに・・・妻と2人・・・ホッと一安心!!

6日間の帰省中 西に東にフルに動きまわり、乗馬の練習で 筋肉痛になったり・・・ 
  ・・・ジッとする間もない 慌ただしさでしたが・・・

↓ほんの一時、めだか水槽を眺める『花チャン』 (8/13朝撮影)dc081309.jpg
↑元気な顔が見れて ジ~ジは とっても 嬉しかったヨ~!!


◆ 嵐のような 数日が過ぎ・・・平穏な日常に戻った矢先・・・
 ・・・昨日(8/14) 朝のエサやりで 異変を発見・・・!!

↓プラ舟⑪号で 大量★発生!!! (幹之+倉敷錦の稚魚が入居する水槽)
dc081506.jpg
↑庭木の陰になり、急激な水温上昇の危険も少ない水槽で 何が起こったのか???

約20匹の稚魚が★になり、 水面に浮いているではありませんか!!!

↓慌てて、フラフラの生き残りを 救い出し、別容器で "塩浴" を・・・
dc081502.jpg
↑塩は・・去年の旅行で入手していた"輪島の天然塩"で・・・(目分量で一つまみ投入)
  
  <幹之10匹+倉敷錦12匹が 何とか 無事でいてくれました。>
一日様子を見ましたが 発見・対処が早かったからか・・・残りの全匹は大丈夫のようです!!

何が原因で 突然の大量★が発生したのかは わかりませんが・・・悔しいで~ス!!

シロウト判断ですが・・・
前日まで 2週間以上の33℃越えのあと 急に 涼しい夜になり 
 たぶん水温も明け方には 23℃以下になったのが 大量★の原因では・・・

↓なんとか元気を取り戻してくれた幹之スーパー
dc081509(修整1)
↑ピントが合ったと思ったのに・・・拡大すると ヤッパリ・・・ピンボケ~~!・・・(スミマセン!)

先輩ブログでも よく 「一番大事にしている品種から ★になる!」 の記事を目にしますが、
 今回の大量★発生も 正にその通りになってしまいました!!



◆ 落ち込んだ心を 奮い立たせようと 気持ちを切り替え、
   夜は "プチ同窓会" に参加し、ヤケ酒(?)を思いっきり飲みました!!(笑)

↓中・高6年間の同級生の 毎年お盆の 恒例行事なんですが・・・(参加12名)
dc081546.jpg
↑関東・関西からの 里帰り組みも含めて 近況&昔話に 花が咲きます。 

↓飲んで・喰って・しゃべって・・・
dc081547.jpg
↑費用は 完全割り勘制なので・・・遠慮なく 飲み食いできます。

↓「ブログに顔を載せるゼ」に 「OKダ!」 と了解したので・・・
dc081553.jpg
↑堂々の・・・〇〇才 ジイさん達の、酔っ払い顔???・・・を公開です! 

多感な青春時代を 一緒に過ごした 同級生との再会は イイもんですネ~!!!
お陰で、稚魚★事件のことは 完全にフッ飛び、深夜まで 宴は 続きました!

私の「めだか飼育」のことは、皆が知っていますが、
  「俺もやりたい」との 同好者は 一人もいません!!~~・・・(苦笑)


◆ 完全二日酔い状態での 今朝(8/15)の 作業は・・・
   稚魚大の第4弾の 「引越し」 (ビオ水槽へ) です。

①楊貴妃大(20匹)→発泡ビオ①号へ合流
dc081569.jpg

②幹之体内光大(20匹)→発泡ビオ②号へ合流
dc081570.jpg

③三色・紅白大(35匹)→発泡ビオ⑨号へ合流
dc081565.jpg

④緋めだか+マダラ(計50匹)→新・発泡ビオ⑫号へ 新たに入居
dc081563.jpg
↑私の「めだか飼育」の原点品種・・・大切に累代しています(第4世代)


午前中かけて 引越しが完了しました。
  再び "盛夏"が ぶり返した今日・・・一杯汗をかいたら・・・
  昨夜の お酒も 完全に抜けましたヨ~!!・・・(大笑!)

シャワー後の 昼飯は 旨かったで~ス!!(笑)



では、又・・・




よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

『お盆の入り!』・・・ご先祖様の供養・・・日本の伝統行事・・・
お正月とGW(ゴールデンウイーク)に並ぶ 三大行事の一ツと 私は認識しています。

今夏は、孫娘・花チャンの帰省もあり、
 我が家も 世間並みの 賑やかな お盆休みになりました!!

今日(8/13) 『お盆の入り』 の出来事を 項目別に 報告します。

先祖供養 (本来の行事)

↓お墓にお供えする 供花の買出し
dc081010.jpg
↑JA直売店の生花売り場の様子 (沢山の生花&買い物客)

↓お墓に 家族皆んなで お参りしました!!
dc081208.jpg
↑土塀に囲まれた 我が家の お墓で~ス!  (自宅から徒歩5分)
(白壁が 風雪で 大分傷んできましたが・・・補修は難しいんです・・・)

↓ご先祖様の 累代のお墓が 並んでいます
dc081217.jpg
↓立派な石塔が・・・(江戸時代 後期に建立のものも何基か あります)
 dc081213.jpg

春秋のお彼岸と お盆には、居合わせた 家族皆んなで お参りするようにしています。



◆今日の "めだか遊び"

7/29以来 15日連続の 晴天==猛暑から 一転しての曇り空・・・ 
 ほんの少しだけですが "雨" が降ってくれました!! (待ち望んだ・・恵みの雨ですネ~)
お陰で 気温も30℃までは上がらず 作業が やり易い 一日でした。


ブラ舟ビオ①④水槽 2ツの やり変え (リセット⇒再立上げ)

↓①号プラ舟水槽
dc081313.jpg
↑植物も爆殖・緑藻もモッサモサで 水もやや濁りはじめたので・・・

↓④号プラ舟水槽
dc081314.jpg
↑飼育水が 段々と茶系に変わり 植物も爆殖状態なので・・・

午前中に めだか&ヌマエビ 底土・石類を取り出し ゴシゴシ水洗い→天日干し (約2時間)

↓めだか達は、住み慣れたプラ舟から、ジャンボタライの隠居所に 引越し で~ス!
dc081316_2015081321315605f.jpg
↑先住のめだか達が 「お前達・・何だ?!・・」と 集まって 様子を見ています。


夕方、新・レイアウトを決め、汲置き水+オミタン(御神田の水)を注入しました。(約2時間)

↓新・①号プラ舟水槽
dc081323.jpg
↑手前に川砂/奥に赤玉土を敷き、シンプルに変えてみました。

↓新・④号プラ舟水槽
dc081322.jpg
↑角石材3コをメインに 奥半分は あえて 土を入れない仕様にしてみました。

お盆明けには 新住人(稚魚)を 入居させる予定です。



夕食は 家族揃って "例の中華店" で 豪華な晩餐(?)を・・・

↓美味しそうな料理が 次々にテープルに 並びました。
dc081335.jpg
dc081337.jpg
dc081339.jpg
↑各自に廻しながら あれこれ 好みで 喰うわ! 喰うわ!~~・・・

↓オーダーした 全ての料理を・・・"ご完食"で~ス!!
dc081344.jpg
↑楽しい会話と 笑い声一杯の 楽しい夕食タイムになりました!!

↓里子めだかが 「イッパイ 子供をウンデルヨ!!」 とママさん 大喜び!
dc081325.jpg
↑稚魚用水槽が ドンドン増えてますネ~!!  ("めだかの輪" 順調に 拡大中~・・・)



花チャン、今夜 一人で運転して 岡山⇒⇒横浜まで 帰りま~ス!!
  (慌ただしい 帰省でしたが、賑やかな6日間でした・・・)

↓午前中 ジ~ジ&バ~バ と一緒に お買い物に・・・
dc081310.jpg
↑青森での生活用品・お菓子などを シッカリ買い込みました!(笑)

↓めだかにも 少しだけ関心を示してくれました!!・・・(うれし涙~!)
dc081307_20150813215551727.jpg
↑指を入れると 集まって来て エサだと思って ツッツきます。
花チャン 大喜びで・・・「可愛いネ~!!」 を連発~!!! (私・・・チョ~嬉しい!!)

↓この 愛車で 夜10:00 帰途に着きました。
dc081009_20150813215551bef.jpg
↑約10時間 たった一人での運転~~(心配!!!)・・・心配しない方が おかしい!!

(どうか、何事もなく 無事に帰れヨ~!! ・・・)
(私は ただ 無事を 祈る・・・のみ~~!!)
(ご先祖さまも キット 守ってくれる ことでしよう!!)

  
      以上、『お盆の入り』の 一日の 出来事でした!!



     では、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

もう2週間以上、全然 雨降らず・・・!!
  気温は 連日33℃超え が 続いてま~ス!!

当然、めだか容器の水温も30℃を越え、水の痛み&緑水化も 一気に進みます。
更に、蒸発するスピードも早く、アッという間に 水位が下がってしまいますよネ~!

水換え&足し水が 毎日の めだか作業の 日課になっています!!!

我が家の カルキ抜き=汲置き水も ほぼ毎日 新たな水に 更新しています。

↓ポリタンク(45リットル) と 夏場大活躍の 100均ジョロ
dc081015.jpg

100均黒バケツ3コ (各×7リットル入り)
dc081012.jpg

合計 約60リットルの汲置き水が アレヨ・アレヨの間に 無くなってしまいます。

特に、稚魚育成容器は 水量が少ないので しょっちゅう 水換えが 必要です。

↓現在12コの稚魚用パンケースは、1週間で 濃い緑水に 変化してしまいます。
dc080537.jpg
↑エサの遣りすぎも 緑化が進む原因だといわれていますが・・・
  (餓死させるリスクより、タップリエサやりの方を 私は 選びます)

◆今朝午前中(7時~10時半)は、稚魚の 大小選別も兼ねて 
   パンケースの 水換え で~ス!

↓緑水2ケース(左)の稚魚を 右側のNコロ→大 と新・パンケース→小に 分けていきます。
dc081102.jpg
↑孵化まもない稚魚もいるので,結構 神経を集中して 掬い→大小分け をしています。

↓品種別に 稚魚大は 黒Nコロに移しました。
dc080538.jpg
↑今日立ち上げた 新・黒Nコロは 4ツです。
   (他の品種は 立上げズミNコロへ 合流させました)

↓稚魚小は、新しい汲置き水の入った パンケースへ・・・
dc081105.jpg
↑パンケース9コ+黒DVケース3コ=計12コの 稚魚小容器が 並びました。

↓今日の水換えで 出た 緑水は 黒バケツ4.5コ分です。
dc081109.jpg
↑妻の家庭菜園他の水遣りに 夕方には 完全に使い切ります。(足りません!)
  (このところの日照り続きで 野菜や鉢物の地面は カラカラ状態です)

↓水換え後は、スダレをかけて、猛暑対策をします。
dc081110.jpg
↑このスダレだけで、日中の水温は 32~33℃以下に 保てています。

↓1週間前に立ち上げ お役御免になった パンケース12コ。
dc081107.jpg
↑キレイに水洗いして 又次週に 再利用します。


◆夕方の作業は、プラ舟・発泡ビオへの 足し水遣り です。

↓プラ舟11コ+ジャンボタライ+睡蓮鉢等で 計18コ。
dc080810.jpg

↓稚魚大が入居している 発泡ビオ13コ
dc080503_2015081113071126d.jpg

↓延長採卵中の黒Nコロ6コ+親抜き孵化待ちのNコロ9コ=計15コ
dc080304.jpg




全て一度に足し水と 言う訳にはいきませんネ~・・・
 ほぼ一日おきに この作業を繰り返しています。

◆他にも、苔盆栽や水生植物専用水槽にも 追い水は必要です。
  とても 60リットルの汲置き水では足りませんので、こちらは水道水を 直接注水します。

↓各受け皿イッパイにしても 2日ほどで 干上がってしまいます。
dc081024.jpg


・・・と、言う事で、連日ほぼ 100リットルの 水が 
   この暑さのために 水蒸気になって 消えていきます。
  

  幸い・・・妻は 水道料金については、グチをいいませんが~~(あきらめ??)・・・
   ・・・結構な 料金になっている筈ですよネ~! (冷や汗・・)

比較的 低コストで楽しめる "めだか飼育" ですが、エサ代・容器代に加えて 
  水道代まで考えると それなりに 経費がかかってい.ると 思っていますが・・・


でも、 『お盆過ぎると、段々暑さも収束に向かう・・』 
  と言う、予報を信じて、(余り あてには できませんが・・・)

  あと少しの間、ガンバって、水換え&足し水に 励みたいと思っています。  
  
  (皆さんの 夏場の水換え対策は、どうされているのでしょうかネ・・・???)

   (省力・小水化の 良い方法があれば 
      是非 教えて頂きたいと思います!)


         

           では、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
  にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html