87(はな)ジ~ジのめだか日記
FC2ブログ

◆ GW(ゴールデン・ウイーク)に帰省した際、「次は 夏休みに帰ってくるネ!」との約束通り、
 孫娘の 『花チャン』 が、昨夜 3カ月振りに 帰って来ました!!

今回は・・・ ナ・ナ・ナント~~・・・!!!
 「青森」から「我が家」まで 愛車を運転しての帰省です!!
走行距離・・・約1.280km・・・26時間かかったそうです! (スゴ~イ!!
 
 (途中、横浜で ママ(私の長女)と合流して、犬2匹を連れて・・・)
   運転も、3/4は花チャンだったそうです。
    (恐るべし!・・・19才パワー!・・・

(途中、事故渋滞もあり さすがに 我が家到着時には、ヘロヘロ状態でしたがネ・・・)
・・・何はともあれ、無事に 帰ってきてくれて・・・
   ・・・正直 ホッとしています!!


予定時間を2時間以上オーバーしたようですが、
 妻の「晩ゴハンは?」の問いに、 即答で 「焼肉、食べたい!」
  ・・・即決で いつもの”焼肉屋”さんに・・・行きました!

次女一家(雪乃チャンたち)も合流し、家族8人(4世代)で お腹イッパイ 食べました。

↓一生懸命に、お肉を焼きますが、アット言う間に なくなります。
dc080905.jpg
↑お肉の追加をしても すごいスピードで 皆の胃袋に入っていきました(驚!)・・・

↓「乾杯~」・・・私も 久し振りに ”生ビール”を飲みましたヨ~!!
dc080902.jpg
↑とっても楽しく&美味しい”焼肉パーティ”になりました!! (満腹!&満足!)

そんな訳で、一家揃って・・・  
   ・・・8/13まで 楽しい『夏休み』 が はじまりそうで~ス!!!



でも、田舎でノ~ンビリ 過ごすような 子供達では ありませ~ン!!・・・(涙)
 ◆今朝は、7時半出発で 神戸の”アウト・レッド”へ 早くも 出撃です!

↓姉妹+従姉妹+親友の・・・女5人で 出発しました。(少し 眠そうですが・・)
dc080909.jpg
↑高齢者にはとても 付き合い切れない・・・猛烈な行動力ですネ~!!・・・

 
◆と、言う事で 置き去りにされた私は、 当然 ”めだか遊び” です!

見回り→エサやり→日除けのスダレ掛け の定例作業の後・・・
↓先日立ち上げた プラ舟ビオ⑥号へ 楊貴妃系の 親めだか+ヌマエビを 放流しました。
dc080917.jpg
 ↑キレイになった水槽で、元気良く 群泳を始めました。

ついでに 急遽ダルマ作出用に 選別した楊貴妃と白めだかが 採卵容器で
↓早くも タマゴを産んでいましたので、孵化容器を 新設しました。
dc080916.jpg
↑右側のパンケースには・・・熊本の ”〇くびさん” から 送られて来た
 里子タマゴの 「メタル系幹之」 も孵化が始まっているので 並べて孵化を待ちます!!


◆そんな作業の途中で フット採卵棚と Nコロ容器の間を見ると、
  ナント・・・ アシナガ蜂が  を作っているのを発見!!

↓早朝なので 巣のまわりには 蜂がイッパイ集まっていました。
dc080915.jpg
↑(ピンボケ・・・余り近寄ると 危険なので・・・)

あと一週間ほどで採卵が終了する迄 このままにして、その後 巣を撤去する事にしました。
 (殺虫剤を使うので・・・メダカには 劇薬ですからネ~・・・)
 (アシナガ蜂は、攻撃性が低いので、こちらが刺激しなければ 大丈夫でしょう)



そんなこんなで・・・折角の『花チャン帰省』なのに・・・、
 我が家は いつもの 高齢者3人での 日常生活のままですが、
  マ~ 一緒に遊んでもらえる日も 一日ぐらいはあるかも・・・で~ス!!

      


        では、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

 

夏真っ盛りなのに・・・秋に向けての 作業に取り掛かりましたヨ~???
(遂に、暑さで 〇〇をやられたかー・・・イエ・イエ!・・・~~正常です!)

本題に入る前に・・・
  チョツト 気になることが・・・

◆・・・それは・・・ダルマが少ないナ~!!!・・・

↓各種 ダルマ+半ダルマの 寄せ集め 稚魚達
dc080333_201508062240434de.jpg

現時点で、 ダルマ+半ダルマを 合わせて 約50匹ほど 確保していますが、
 "めだかの輪"を広げる時 結構 「ダルマが可愛い・・・欲しい~!」の声が多いです。
 50匹では 心もとないナ~。  もう少し多く欲しいナ~。と考え・・・

 "水温30℃越えでの産卵は ダルマ体型の発生が増える" と聞いていますので、
  ・・・殖やすなら "今"でしょう!!・・・と、決断した訳です。(連日の30℃越え・・)

特に めだかを初めて飼う人や 初心者の方に 人気なのが、
 楊貴妃 と シロめだか の ダルマ・半ダルマです。
  (今までの 里親さんからの希望ですが・・・)

急遽、楊貴妃とシロめだかの中から、 "ダルマを産んでくれそうな親" を探しました。

↓楊貴妃のダルマを産みそうな オス⇔メス(各3匹づつ)
dc080604.jpg


↓シロめだかのダルマ確保用の 選抜親めだか(メス4匹/オス2匹)
dc080601.jpg


ダルマを産みやすい 種親の見つけ方とは・・・???
  (・・・我が家の親メダカで ダルマ体型は、全くのゼロです・・・)

・・・その答えは・・・ "カン" のみで~ス!!・・・(笑)・・
マ~・・・やってみれば 答えは出るでしょう!!  (楽観!)(笑)

↓早速、特別・採卵容器を 2ツ立ち上げました。(期限→8/末まで)
dc080709.jpg

果たして、間に合うか? ダルマが産まれるか? ・・・
  後は・・・"神頼み"
で イケ~~・・・!!



さて、本題 ですが・・・

秋に向けての準備 とは・・・???

◆ プラ舟ビオ水槽を 順番に 秋用にリセット する作業です。 (ナ~ンダ・・・)
3月上~中旬に 計10コのプラ舟ビオ水槽を立ち上げましたが、
 あれから5カ月・・・長雨と猛暑で 大分 飼育水が 痛んできたように見受けます。

去年秋、リセットを躊躇・先延ばしして 沢山の親&稚魚を★にした 苦い経験があります!
 今年は、自分の六感で、 「ヤバイ!」 と 感じたら 
  「絶対すぐ リセットするゾ!」と 決めていました!!! (キッパリ!)

↓とりあえず、一番水の状態が気になる ⑤⑥号から 手を付ける事にしました。
dc080609.jpg

↓プラ舟⑥号 (3/7立上げ→約5カ月経過)
dc080607.jpg
↑住人の楊貴妃とヌマエビを掬い出し、植物・底土・石等を 取り出しました。

水は、薄茶黒色で、底土は ・・・やや臭~イ・・・
 大量★発生の タイムリミットだったように思います。(危ない!・危ない!==カンは正しい!)


↓次に、隣の⑤号も 同じ手順で 全て取り出して、ゴシゴシ水洗い。
dc080701.jpg
↑不思議なのは、天敵 "ヤゴ" が どちらの水槽にも 1匹も見当たらない事です。
  (先日のジャンボタライにも 全然居ませんでしたし~・・・???)

・・・そう言えば、今年は まだ あまりトンボの姿を 見ませんネ~??・・・

↓プラ舟 2ツ並べて 天日干し~・・・
dc080707.jpg


朝から 気温30℃オーバーの中、ここまでの作業で・・・汗ビッショリ~!!!

新・レイアウトは、明日に持ち越し~・・・ (限界で~ス!)

シャワーを浴び、クーラー全開でお昼寝タイムとします!!

 

           ・・・続きは、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

 


 「お早う ございます!!」・・・今日も 暑くなりそうですネ~!!!

・・・でも、今朝も 元気に 「めだか遊び」を、スタートしました!!・・・

↓ギラギラ太陽が昇って・・・(8/5 am6:30撮影)
dc080501.jpg


 「めだか飼育」 の一番の楽しみは、 『餌やり』 の時間だと 思っています!!

特にこの夏場・・・生まれて2~3カ月の 稚魚たちは、食欲全開で、
  本能のまま 貪るように 食べてくれますからネ~!!

↓稚魚飼育の主体は 発泡ビオ水槽群です。
dc080503.jpg
↑13コの発泡容器に 約500匹の稚魚たちが "朝の餌待ち" をしています。


でも、水槽によって、餌へ集まる様子がそれぞれ異なって 見ていて 面白いです!

稚魚水槽それぞれの 今朝の『餌やり』・「餌くれ~!」風景 をご覧下さい!

◆先ず、発泡ビオ・稚魚水槽別の様子です。

↓発泡①号 (楊貴妃系 50匹)
dc080401.jpg
↑姿を見ると、先を争って 「餌ダ!・餌ダ!」 と集まってきます。
   食欲も 旺盛で、アッと言う間に 餌は無くなります。(成長も早いです)

↓発泡②号 (雪乃ヒカリ 先輩30匹+後輩20匹)
dc080506.jpg
↑一番 集まりが悪い水槽です。(警戒心が強いのかナ~?)
   私の姿が 見えなくなると 一斉に 浮上して食らいつきますが・・・

↓発泡③号 (幹之体内光系 50匹)
dc080507.jpg
↑こちらも バラバラ集合です。(幹之系は 警戒心が 強いのかナ~?)

↓発泡④号 (幹之系+楊貴妃系の混泳 計50匹)
dc080405.jpg
↑餌を入れる場所 目がけて 一目散に 集まってきます。

↓発泡⑤号 (黄金ヒカリ・サムライ系 約40匹)
dc080410.jpg
↑手前に来る集団と 奥で待っている集団とに分かれます。

↓発泡⑥号 (各種混泳水槽 50匹)
dc080407_201508042231580eb.jpg
↑競争が 一番激しい水槽です。 入り乱れ、押すな押すなの 大騒ぎが始まります。
   いつも スタートが遅れ、余り餌にありつけない子が 数匹いますネ~・・

↓発泡⑦号 (魔王系 40匹)
dc080513.jpg
↑中層に居ることが多いが、「餌ダ!」と感じると 一斉に急浮上してきます。

↓発泡⑧号 (青メタル×アルビノ透明鱗 F2系+楊貴妃 計50匹)
dc080411.jpg
↑集団行動はとらず、個別に集まっています。

↓発泡⑨号 (三色・紅白系 40匹)
dc080516.jpg
↑手前の20匹は一目散に 後の20匹は 奥で一塊になって待機する クセがあります。

↓発泡⑩号 (白+安芸三色の混泳 計30匹)
dc080519_201508051058081cf.jpg
↑匹数がやや少ないので、のんびり屋が多いですネ~。


◆他にも プラ舟・手水鉢・睡蓮鉢 に稚魚たちが入居しています。

↓プラ舟②号 (幹之+幹之体内光系)
dc080417.jpg
↑通路に近いので、歩く姿を見つける度に、何度でも 集まってくれます。

↓プラ舟③号 (黄金ヒカリ系+白系+他 計50匹)
dc080529_201508051111320c1.jpg
↑黄金系のほうが 白に比べ 動きが敏捷で 沢山餌を食べてます。

↓プラ舟⑪号 (幹之+倉敷錦 計50匹)
dc080526.jpg
↑日陰の時間が長い場所のせいか、全体に 比較的ゆったり行動します。

↓手水鉢 (びっくり箱のF2系 50匹)
dc080413.jpg
↑側面の石ギリギリに寄ってきて、今にも 外に飛び出さんばかりです。

↓睡蓮鉢 (親知らず系 70匹)
dc080419.jpg
↑大きさに差があるのですが、チッチャイ子も負けてはいませんネ~。


◆ 孵化後1カ月に満たない子や 成長の遅い子は 別にパンケースなどで育成中ですが、
   容器によって 餌への ダッシュ速度や 食いつき具合は まちまちです。



広めの飼育水槽に 移住させた 約700匹は、早くも生存競争の真っ只中で、
 餌の争奪戦を見ているだけで、たくましい品種や 弱々しいものが ハッキリ分かります。

容器の関係で 異種の混泳が 止む得ない場合には、
 たくましい者同士と ひ弱な品種は 
  違う水槽に 分けてやる方が 良いみたいですネ~・・・


各容器の 「稚魚の中には リーダーがいる」と 何かで読んだ記憶があります。
"餌"への食欲と 危険への警戒心のバランスが リーダーによって違っているんですかネ~???


 危険を忘れて無我夢中に「餌ダ!?餌ダ!」と 殺到するリーダーや稚魚たちの方が 
  可愛気があって 私は 好きなんですがネ~!!!


・・・以上、毎日の 稚魚への『餌やり』から 
感じていることを 書いてみました・・・


    

          では、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

  こんにちわ!! ・・・ "猛暑" お見舞い 申し上げます!!

夏真っ盛り・・・列島全体が 晴れマークに覆われ・・・"夏本番"です!!・・・

↓8/3全国の天気予報
dc080336.jpg

「熱中症で病院・搬送!!」 のニュースが あちこちから聞こえてきますが、・・・
 高温になる日中の"めだか作業"には、十分 気を付けたいものですネ~!・・・


採卵は 7月末で終了しました。
 8月は、確保した タマゴ&稚魚の育成に、 軸足を移して 集中しようと思います!!

7月中に、第1・2弾の稚魚大は、発泡などのビオ育成水槽に移住ズミですが、
 まだまだ 沢山の 稚魚・タマゴを これから ドンドン大きくせねばなりませんネ~!!


◆先ずは、大小差が目立ってきた 稚魚の選別&水換え作業 からです。

↓20コほどに分散している 稚魚容器を 品種別大⇔小に 集約します。
dc080303.jpg
↑前回の水換え後、1週間ほどで 早くも緑水化してきました。(夏場の水の痛みは 早イ~!!)
  それぞれ 新たな容器に 汲置き水を入れて、水換えも 同時にやります。

稚魚大は、黒Nコロ容器に移して、10日ほど育ててから、
   先輩稚魚が住む 発泡ビオへ合流させます。
dc080322.jpg
↑1cm~1.5cmが 多いですネ~・・・

稚魚小は、大きさを見極めて 品種毎に1~2ツのパンケースに 入替えます。
dc080320.jpg
↑大に比べると まだひ弱に見えますネ~・・・(早く大きくナ~れ!)

↓黒Nコロ(稚魚大)6コと、パンケース(稚魚小)15コに 移し換え 完了です。
dc080319.jpg

↓他に 孵化待ち(8/1親抜き) の黒Nコロが8コあります。(針子が生まれ始めました)
dc080101.jpg
↑水が緑化してきましたが、2週間は このままにして、エサだけ与えます。

↓これからの強い日差しも 考えて、置き場所も 決めました。
dc080327.jpg
↑手前が 稚魚小(パンケース)、 奥が 稚魚大(Nコロ)の置き場です。

↓それぞれ日中は スダレを立てかけて 高水温化を防ぎます。
dc080325.jpg

◆気になる稚魚大の 写真も撮りながら 作業をしました。

↓ダルマ・半ダルマの各種寄せ集め
dc080333.jpg

↓まだら(斑)めだか大稚魚
dc080308.jpg

↓雪乃ヒカリ大稚魚
dc080313.jpg

↓楊貴妃大稚魚
dc080312(修整1)

↓三色・紅白大稚魚 
dc080311.jpg


以上、本日の 午前中の 選別&水換え作業の 様子でした。

今日も 気温35℃越えの予報なので・・・昼休憩を挟んで、
  午後4時半頃から 夕方の 追い水遣りなどを やる予定です。


自分の年齢も考え、出来るだけ日中の作業は避け、
 無理をしないよう注意して、"めだか遊び"を 続けたいと思っています。



    では、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

 連日、33~35℃の 真夏日(猛暑日?)が 続いていますネ~・・・
   (つい・・・「暑いネ~」が 口をついて~~・・・(苦笑))

↓我が家のビオ水槽の ”高温対策” です。
dc073124.jpg
↑スダレを掛けただけですが、風も通り抜け 水温も32℃前後で、めだかも元気です。


◆・・・ 本年1月に ”めだかブログ” を初めて立ち上げてから
   7月末で、アップした記事が ちょうど 100本 になりました!!・・・

↓ブログ記事の月別一覧 (2015/7/31時点)
dc073136.jpg

全くの 初心者で、 何をどう書けばよいのか?・・1カ月は 悪戦苦闘の連続でした。
いつまで 続けられるか?・・ペースはどうするのか?・・も 手探りでのスタートでした。

何とか1~7月で、100本の記事が書けたことが 不思議な感じがします。
 (ほぼ1日置きの更新が 段々 自分の 記事UPのペースになってきました)

もちろん、100記事UPは 通過点の1ツに過ぎませんが、
 ・・・ブログ先輩達を見習って・・・
無理なく、永続的な、日記ブログを 今後も 書いていこうと 思っています!!
 
 (今までの 応援 ・・・ 有難うございました
 (これからも ・・・ 宜しく お願い致します



さて・・・7月末で、我が家の今シーズンの採卵作業は、一応終了しました! 
 (3品種のみ、例外的に 8月中旬迄、延長採卵を続行しますが・・)

採卵打ち止めの 最大理由は ・・・ 稚魚の冬越しの 確率です!
 8月上旬誕生なら、気温のグ~ンと下がる11月までに3カ月あり、
  ほぼ成魚に成長出来て、 越冬できる体力が 備わるだろうと 思うからです。
 (原則、全数、屋外越冬の ビオ飼育を目指していますので・・・)
 
8月からは、
 孵化した稚魚や 孵化待ちのタマゴの お世話が メイン作業になりますよネ~!!

・・・でも・・・もう一ッ 大事な事があります!!・・・

それは・・・産卵を終えた 親めだか達 の 処遇です!!・・・

↓採卵棚に並んだ、親めだか容器 (2015/7/30撮影)
dc072932_2015073122292586a.jpg

 狭い黒Nコロで、数ヶ月 産卵に専念してもらった お返しに、
  これからは、ノ~ンビリ、自由に、広い水槽で、過ごさせてやりたいナ~・・・と考え、
 120Lのジャンボタライを、 ”隠居所” に開放する事にしました!!

・・・が・・・このタライは立ち上げてから 丁度 1年が経過しました。
 ボツボツ、赤玉土の酸化が 始まる時期なので・・・

◆ この際 思い切って全面リセット==再立上げを することにしました!!
 (クソ暑い中ですが、 いずれリセットする予定でしたので、この機に 踏ん切って・・)

↓昨年7月立上げ、基本 追い水だけで 1年間 維持してきました。 (2015/7/31現在)
dc073122.jpg
↑水はキレイで、40匹の2年生が混泳していました。(植物は爆増!)

↓水深が深いので、イッパイ石材や 水生植物を沈めていました。
dc073125.jpg
↑1ツづつ取り出し、全面的に やり変えます!!

↓混泳のめだか、ヌマエビ(爆増→100匹)を掬い出し、底土を取り出し キレイに水洗い。
dc073128.jpg
↑不思議な事に・・・懸念していた ”ヤゴ”は、一匹もいませんでした!

ここまでの作業を 7/31午前中で終え、
  真夏のギラギラ太陽光で 日中一杯・・・天日干し~~・・・!!

地面への直置きはイヤなので、ブロツクで かさ上げしています。
dc073127.jpg



◆・・・ 夕方の作業に取り掛かりました。(pm4:00~6:30) 
   <まだまだ 暑い中ですが・・・思いっきり汗をかいて・・・>

↓新しい、植物&石組み&底土で 新・レイアウトを考えてみました。
dc073129.jpg

↓メインにしたテーマは・・・・・
  橋の下を スイスイ泳いで潜り抜ける お役御免の 親めだか達の姿・・・です!
dc073130.jpg

↓水を張り、あとは ”御神田の水” を注入すれば・・・新・隠居所の 完成で~ス!!
dc073131.jpg


◆・・・本日(8/1) 朝一番の作業は・・・

↓親抜きした、採卵Nコロを 下段に 移動する作業です。 
dc080101.jpg
↑ここで2週間、タマゴが孵化するのを 見守ります。(何匹 生まれるかナ~??)

↓役目を終えた 種親めだか(50匹)を 、昨日立ち上げた ”隠居所”へ移します。
dc080113.jpg

放流 した直後の様子です。(色とりどりで 結構キレイ ですネ~)
dc080125.jpg
↑ノ~ンビリ、優雅に お過ごし下サ~イ!! 
  (お昼のエサに 冷凍アカ虫を 与えようと思っています・・・ご苦労さん!!)



一応、計画通り、8月1日に 種親たちの 隠居所への引越しが 完了しました!!


これで、猛暑の中での 採卵作業からは開放され、
   クーラーの部屋から ユックリめだか達を 眺められるかナ~~???


  
          ては、又・・・



よろしかったら
ポチッと、お願いします!
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html