87(はな)ジ~ジのめだか日記

   こんにちわ!

今日は、7コ目の 水槽棚 を作りました。(木製→手作りDIY)

軒下・南向き(玄関脇)の デッド・スペースに 産卵容器を追加設置するためです。

ここは、軒下で、雨水も入らず、夏の直射日光も防げる 我が家一等地なのですが・・・
居間に直接出入りする"踏み石"(10数kg?) が置いてあり、デッド・スペースでした。
仕方無く、今迄 この場所には、プラ舟60と40のビオトープ水槽を、
 ブロックを敷いて 高さ調整して置いていました。

この左側には、木製水槽棚を4コ、ズラ~ッと並べており、
 春~夏には、産卵用の"黒Nコロ"  計25コを 連続させてセットしていました。

今年は 新たに5品種程増やそうと計画しており、産卵容器のスペース確保のためです。

  ↓このスペースに、新たな水槽台を並べたい (2015/1/20撮影)
dc011610.jpg

完成すれば・・・5コの水槽台が横一列に並び、
 採卵・水換えの効率も良くなるハズ・・・(黒Nコロ が計40コ並ぶ計算・・)
見た目的にも、"めだか屋敷"に近づくかナ~・・・

・・・との発想で、本日、ホームセンター "ナフコ"に、材料の木材を調達に行きました。

 ↓材料を買えば、注文の寸法通り、アット言う間に切断してくれます。(一切→20円)
dc022604.jpg
 ↑この便利な 切断機のお陰で・・・DIY苦手の私でも、簡単に組み立てが可能です。
  本日のお買い上げ4.250円! (他の方法で棚づくりすると3倍以上はかかるかな・・)

 ↓早速、持ち帰って組み立て作業を開始! (道具は電動ドライバー+ネジ釘+スケールのみ)
dc022704.jpg

 ↓約3時間で、水槽台の完成で~ス!
dc022708.jpg

今回は、踏み石の、高さ・巾を考慮に入れ 
更に、上下2段 に容器が置けるようにしたため、やや手こずりましたが~・・・

・・・何とか、冷たい夕風が 吹き出す前に、作成することができました!

あとは、防腐・防水用のペンキを塗れば、完成→設置できます。
  (明日、孫2人 に手伝ってもらいます・・・ペンキ塗りは得意です)

 全て完了し、"黒Nコロ容器" を並べたら、又 ご報告したいと思います。

  腰・手・足はパンパン状態ですが・・・達成感あり! 
          (心地よい疲労で~ス!)


     では、又・・・


よろしかったら
ポチッと、お願いします!
   ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html
スポンサーサイト

  こんにちわ!

・・・めだかの話ではありませんが、孫娘の "花チャン" のことを書きます。・・・

春休みになったので、昨日 横浜から、犬2匹を連れて 帰省して来ました。
お正月以来、約2カ月振りの 再会です!

今回の帰省目的は・・・
①、新たに飼いはじめた、"ポンちゃん" (ダックスフンド)【生後4カ月】 のお披露目。
②、4月から 青森校舎へ引っ越すため、当分会えなくなるので・・・
③、ジージ&バーバの元気な顔を見たいため(?) (ホントは、お小遣い目当て・・???)
    ・・・ではないのかナ~と、想像しています。(本人は何も言いませんが・・)

 ↓ 我が家に到着直後の犬2匹  (0才犬と 12才犬)
dc022501(修整1)(修整1)

"花ちゃん" の プロフィール
  ・長女夫妻の一人娘/大学1年生 (19才==来年は成人式)/横浜在住
     (両家のジージ・バーバにとっては 共に 初孫==可愛い!!!)
  ・現在○○大学・獣○学部/1年生 (現在神奈川校舎→4月から青森校舎へ)
  ・容姿・性格→→ 透明感あり・スタイル抜群/温和・ノンビリ屋 (ジージから見て・・) 
  ・好きなこと==動物が大好き (犬2匹飼育中/猫/馬/めだかも・・・)


私をめだかの世界に嵌らせたのは、花ちゃんです。(緋めだか12匹を買ってくれました)
我が家の車の ナンバープレートは・・・「87・87」&「92・87」 の2台
私の、ブログネームは・・・「87 (はな) ジージ」 

・・・と言う事で、"目の中に入れても痛くない"・・・溺愛している、お孫ちゃんです。

彼女の趣味 (特技?) は・・・乗馬 で~ス!

↓高校3年生の時の乗馬大会にて (2013/7/21撮影)
dc072220_convert_20150225224454.jpg

実は、大学受験先の選定時の 決め手となったのは・・・
「動物の世話がしたい」+「乗馬クラブのある大学」・・・でした。
運よく希望大学に合格できた結果が、2年生から青森校舎へ・・・

・・・だから岡山から遠く離れた青森に行っても、我々が我慢するしかありません。
  な~に、帰省できなければ、こちらが青森に出向いて行けば、会えるんですもん・・・


彼女に一つだけお願いしている事があります。
  ・・・それは・・・ "遺伝学" をシッカリ勉強して・・・
  いずれ、めだかの品種改良のアドバイスを ジージにしてくれることで~ス!

あと数年先には、専門学に基ずいた、アッと驚く、ピカピカの新品種が誕生する・・・かも???
  (ありえない "夢" を見ている・・・バカなジージです)


 ・・・今日は、個人的な、"孫ばなし" にお付き合い頂き、ありがとうございました!・・・
 

     

           では、又・・・


よろしかったら
ポチッと、お願いします!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

  こんにちわ!

今日は全国的に3月中~下旬並みの暖かさ・・とか・・・
こちら、岡山でも うす曇りながら、気温は14℃・・・春が来たみたいで~ス!

昨日は、"黄砂" が観測されたそうですネ。

  ↓黄砂に煙る夕日 (昨日/PM5:00頃 車から撮影)
dc022305.jpg

思い切って、春本番への準備として、
 プラ舟40×2ツで "ビオトープ風"水槽 をセットアップ しました。

私の、『水槽 立上げ手順』 です。 (あまり参考にはならないでしょうが・・・)

 ↓ ①天日干し済みの容器に、石+植物等を並べ イメージを形にする
dc022417.jpg

こちらの容器は・・・"渓流→川の流れ" を意識して・・・みました。
 奥左右→岩のゴツゴツした山と 谷川の 狭い流れをイメージ。
 手前→→広い河口に至る。(砂地の広々とした空間)
(赤玉土/千鳥砂利/川砂 を 各1~2cmの厚さに敷き詰めました)

 ↓ ②流木と角石で、"和風の趣"  を意識して・・・みました。
dc022424.jpg

いずれも、植物が冬越し途中なので、今は暫定的に置いています。
 (本格的な春になって、株分け→定着したら 正式にセットします。)

 ↓ ③設置場所に並べて、ジョロで水道水を注入。(*注意/水を張ると重くて動かせません)
dc022432.jpg

これで、一応セッティングは完了です。
後は、水がこなれるまで(2週間程)、"御神田の水" を加えながら、待ちます。

 ↓ ④水を張り、セットアップが完了した、新・プラ舟2ツ+黒Nコロ2ツ の水槽。
dc022438.jpg

 勢いにまかせて・・・ついでに・・・黒Nコロ容器4ツ にも水を張りました。
 2ツは底土(赤玉土or川砂)あり/2ツは底土ナシでセットしました。
 これは、産卵用の水槽にする予定です。

これから、暖かい日には、順次 セットアツプを続ける計画でいます。(計30コほど)

 水槽1ツづつ、何かテーマを決め、 特徴・変化をつけながら、
 めだかも、人間も楽しめるようなものに 仕上げていきたいで~ス。



 (レイアウトをあれこれ考えている時間が、結構 楽しいんですヨネ~)


3月中旬を目処に、全部の冬用水槽から、こちらに移住させたいと考えていますが・・・
 果たして計画通り、順調に水槽の立ち上げができますかナ~・・・ (?)(?)

   結局、本日の作業は・・・昼食を挟んで 計4時間ほど・・・
   疲れたけど~・・・水遊びは~・・・楽しいナ~!!・・・


   


             では、又・・・


よろしかったら
ポチッと、お願いします!
 ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

     こんにちわ!

"めだかの輪(わ)" の続編です。・・・よろしかったら読んで下さい。

今回は、小学生(小学校)との"輪(わ)" のお話です。

卒業が真近に迫った 町内在住の小6の生徒さん達が、
2年連続して、我が家を訪問してくれました。
(なぜ、我が家が選ばれたのかは・・・不明ですが・・・)

目的は・・・社会見学の一環で、「地域の高齢者との交流」とのことでした。

 
↓小学6年生、我が家に来たる (2014/2/1撮影)
dc013104.jpg


2回に分けて1時間半づつ、お年寄りの話が聞きたいと 事前に申し込みがありました。
具体的には、昔の遊び・地域の歴史・農作業や趣味の話 をして欲しいことでしたが・・・

 (主旨を聞いた瞬間は・・「俺を 高齢者扱いか」・・と、ガックリしたのも事実ですが・・)
  (考えてみれば、彼らにとって、50年以上前の先輩は、"立派なお年寄り" ですもんネ~)

1回目は、地域の歴史(江戸時代以降)とか、
 私が小学生の頃夢中になった遊びについて、話しました。
一方的な話 だけではつまらんだろう・・・と思い、一応下調べをして、資料も作りました。
  (お陰で 小学生に話す前に、自分自身が結構勉強になりましたネ~)

2回目は、当然 「めだかとビオトープ」 の話をしました。
飼育水槽を見てもらったり、室内めだかにエサもやってもらいました。
特に、めだかは絶滅危惧種であること/色々な新種めだかが誕生していること/
生物が循環する自然サイクルの素晴らしさ/ を中心に話しました。

皆んな、5年生の時に、めだかの産卵→孵化の観察を 授業でやっていたので
 多少の知識もあり、興味を持って 楽しそうに話に聞き入ってくれたと思います。

その後、彼らは卒業して中学生になり、少し縁遠くはなりましたが、
 通学時などですれ違うことがあると、今でも元気に挨拶してくれます。

(今年の子供達6人とも、先日(2/18)に 2回目の交流を終えました。)

そんな事がキッカケで、小学校の担任や教頭先生とも 繋がりが出来て、
 去年の5月には、教材用のめだかを寄贈することになりまして、
 2クラス分×30匹づつが、里子に貰われていきました。

   ↓小学校へ里子に行っためだか達 (2014/5/15)
dc051508_convert_20150218224028.jpg


 ・・・更に、"めだかの輪"は広がります。・・・

6年生担任の先生の1人が、4月から他の小学校に転勤になり、5年生の受け持ちになって、
 めだか授業の教材に、又々我が家のめだかを使いたい とのお申し出があり、
 当然、協力させていただくことになりました。
結果、2ツの小学校に 我が家産のめだか達が貰われて行き、お役に立った訳です。

こうして、小学校でも"輪" が広がって、
 今春も両校とも すでに50匹づつの予約が入っています。

ほんの些細な出会いが、少しづつ"めだかの輪" を広げている・・・というお話でした。

以上 ①~④以外の "輪"の広がりは、又 次の機会にでも、お話したいと思います。

 ・・・最後まで、お読み頂き、有難うございました! ・・・

       


            では、又・・・




よろしかったら
ポチッと、お願いします!
 ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

    こんにちわ!

予報どおり、今日はとっても 暖~かい一日 になりましたネ~。
冷たい北風もおさまり、ポッカポカの お日様の下に居ると・・元気が出てきました!

陽気に誘われ、重い腰をあげて、思い切って、春を迎える準備作業を始めました!

先ず、今シーズン 最初の作業は・・・

冬の間、水生植物を沈めていたプラ舟の植物鉢を、他の水草水槽に移して
春一番のめだか水槽にする為に、キレイに水洗いし、天日干ししました。
(その後、底土+植物+川石等でレイアウトし、2週間ほど水づくりをする予定です)

↓何度も氷が張りましたが、元気に冬越しした 水草です。
dc022003.jpg

まだチョツト 水は冷たいですが、太陽の暖かさが 気持ち良いで~ス!

サッサ~っと・・・2時間で水洗い完了です!

↓日当たりの良い場所で・・・天日干し~! 天日干し~!
dc022009.jpg

明日も日中は晴れの予報なので、2日間太陽に当てます。(消毒??)

屋外・ビオトープ水槽のめだか達も、ワラワラ浮いてきました。

 ↓仲良く並んで・・・日光浴! 日光浴!
dc022010.jpg

水温も15℃まであがつて、久し振りに タップリ餌もあげました。
10℃程度の水温時より、餌喰いの勢いも、良いように感じます。
 (腹減ってたんだろうナ~)

このまま、春になればイイのに・・・。(そうはいかないでしょうネ~)
でも、確実に春が近づいたことは、確かです!
あと1~2回の 寒い日を乗り切れば、本物の"春" になるでしよう。

(去年の春作業のスタートは、2/25でした)
今年は、5日早いスタートになりました。
これからの暖かい日には、ボツボツと春の準備に取り掛かろうと考えています。
 (もう、待ち切れません!)

冬中、怠けていたので・・・少し腰が・・・(鈍っているナ~)

      では、又・・・




よろしかったら
ポチッと、お願いします!
 ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html




    こんにちわ!

去年春に、次女の主人 (=婿殿) が 実家の裏山で採取してきてくれた、
"シノブ" "山野草" "山苔" (それぞれの詳しい種類は???) を、
  余っていた鉢に植えました。

  (どんな用土に どう植えつけたら良いのか もわからないまま・・・)
折角の植物を枯らしてしまう訳にもいかず、
 とりあえず、赤玉土+ケト土を練り合わせて鉢に入れ、底に肥料を撒いて、
 植物を植え込み、表面に苔を貼り付けて、タップリ水をかけて、日陰で育ててみました。

夏になり、なんとか定着したようなので、プラ舟水槽に横板を渡して 並べてみると・・・

   ↓『苔盆栽』 とめだか水槽 (2014/8/1撮影)
dc073101_20150218140959883.jpg

水槽のキラキラ光る水と、『苔盆栽』の緑がマッチして
   "和"の雰囲気が イイ~・・・!!

ビオトープとは直接関係はないけれど、それなりに調和して・・・気に入りました!

水は切らさないように気を付けながら、
真夏の直射日光対策は 水槽ともども スダレを掛けて・・・

夏のシーズン中・・・大いに楽しませてもらいました!!

冬を迎えるに当たって、めだか達は冬越し用水槽に移住させたのですが・・・
この『苔盆栽』の処理がわからないまま、とりあえず1カ所にマトメました。
室内や軒下にはスペースがなかったので、冬は日陰の時間が多い場所に集めて、
水は切らさないようにしました。 (雨水も結構あり、乾燥するような状態ではなかった)

ただ、低温や霜・氷・雪への対策は 特にしていません。
(本来、屋外で 夏も冬も自然環境の下で生育するはずダ と思ったので・・)

しかし、12~2月と厳しい寒さが続いた結果は・・・

  ↓現在の『苔盆栽』 の状態 (2015/2/18撮影)
dc021805.jpg
    ↑ ↑                ↑  ↑
左半分の盆栽は、ほぼ枯れています。(右半分はなんとか○かな?)

植え付けも適当。冬越し対策もナシ・・・当然の結果かと思います。
 春になると、再び復活して、
  緑の新芽を出してくれるのかも・・・と淡い期待はしていますが・・・

しかし、春から秋の屋外ビオシーズンには、水辺を引き立てる『苔盆栽』は是非欲しいので、
これから、育て方や管理方法を、シッカリ勉強しようと考えています。

本やネットでも調べてみようとは思っていますが、
 どなたか詳しい方がおられたら、是非 アドバイスをお願いします!!

水生植物も 今春から本気で取り組もうと計画中なのに、さらに『苔盆栽』まで・・・
やれるかナ~・・・と不安ですが・・・"やれる事から、一歩づつ・・"  
の精神で 挑戦してみよう・・・か・ナ~・・・


     では・・・又・・・
 


よろしかったら
ポチッと、お願いします!
 ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

     こんにちわ!

 "めだか"と直接関係ないお話で、恐縮ですが・・・

昨日、町内のお年寄りによる 『誕生会』 がありました。
開催月の前後4カ月に誕生月を迎える会員を中心に、年3回開いています。

我が町では、町内に住む65才以上の高齢者は、全員老人会に加入 することになっており、
現在147名のお年寄りが会員になっています。 (原則、全員が町内会から自動的に入会)

その中で、比較的 "若手"(?) の人 10名が委員として、行事の運営を担っています。
実は、私もその お世話係りメンバーの一人 ということなんです。

 ↓誕生月のお祝いを受けた会員の記念写真
dc021511.jpg

90才を超えた方から、まだ現役の方など、年齢の幅は広いですが、
今回は44名の会員が参加してくれ、楽しいひと時を過ごしました。
(最近では、親子2世代での会員も見かけるようになりました。私の家族もそうですが・・・)

主な内容は・・・
誕生月の人へお祝い品贈呈→懐かしい歌の合唱→おしゃべりタイム→ビンゴゲームと続く。

↓(上) 合唱風景/ (中) おしやべりタイム/ (下) ビンゴゲームの様子
dc021514.jpg
元小学校の音楽の先生が、歌唱指導して下さいます。(年齢87才・・まだまだご壮健)
全員 大きな声を出して、懐かしい歌を 6~7曲歌います。(元気がでま~す!)

dc021553.jpg
久し振りに合ったご近所さんと、話がはずみ、笑いが溢れます。(近況や健康・趣味の話が中心)
ささやかなお茶菓子をつまみながら、なごやかな会話が続きます。
(いつも時間がオーバーしちゃいますネ~)


dc021590.jpg
皆さん、ビンゴゲームは 結構・真剣 になります。
(飛び賞の景品選定には いつも委員が知恵をしぼります)
ビンゴーになると、大いに盛り上がります。(お目当ての景品をゲッしたら・・うれしそうです)

 ・・・こんな感じで、今回も無事に 楽しい『誕生会』ができました。

  "住み慣れた自宅で、いつまでも 元気に 暮らし続けたい" 
     と願う 会員の方々の希望に少しでも、お役に立てれば・・・
      ・・・との思いで、もう4年 お世話をさせてもらっています。

 ・・・当然この中には、"めだか愛好家"の方も生れて・・・"輪(わ)"は少しづつ広がっています!

  

  最後まで お読み頂き、ありがとうございました!!!

          では、又・・・





よろしかったら
ポチッと、お願いします!
 ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

      こんにちわ!

前回に続き 身近な めだかの"輪(わ)" の広がり方を、具体的に書いてみます。
・・・よろしかったら、聞いてやって下さい。

幼稚園の巻


 親(私)→子(娘2人)→孫(次女の子供) と3代にわたって ここに通園し
大変お世話になった「幼稚園」へ去年の春、めだかを寄贈しました!!

 
↓ジャンボタライに、底土・植物・石をセットし 運動場の一角に設置 (2014/4/30)

↑写真は設置後 1週間が経過し、めだか100匹を投入した時のものです。

外で遊んでいた園児達が 「アッ! めだかダ~」と集まってきて、
水槽を覗き込んで、嬉しそうに 先生に説明を聞いていました。(こちらも嬉しい気分)

その後、年長組の園児が、エサやりのお世話係になったそうで、
後日、気になって コッソリ様子を見に行きました。 
水もキレイで、全匹元気に泳いでいる様子に、ホッと一安心でした。

2カ月後、幼稚園から、「夏祭りに"めだか掬い" をやりたいのですが・・」との相談あり。
「お家で飼える環境をつくれる 親子さんに限ってなら・・」と、協力することにしました。
結局、30数組の父兄の方から、「飼っても良い」との承諾を得たので・・・
新たに150~200匹のめだかを 前々日までに持参することにしました・・・が・・・

その時点では、我が家には 残り100匹ほどのめだかしか残っていないし・・・
・・・困ってしまいました。・・・
そこで、親しくしている"めだかの宿2" の社長にお願いして、
なんとか必要な匹数を集めることができました。
  (本当のところ・・・少々、焦りましたがネ・・・)

↓夏祭りの前々日、200匹のめだかを持参 (2014/7/30)
dc073013.jpg

↓夏祭り当日、子供達がイッパイです(2014/8/1)
dc080221.jpg
dc080225.jpg




その後の幼稚園での "輪(わ)" の広がりですが・・・
園長先生曰く、「めだかを例に上げて、日々 "命""自然" の大切さを話してやっています」
「子めだかも生まれ、大きくなっていく様子を見て、
園児にも、命をつなぐ大切さの心が芽生えているようです。・・手ごたえを感じています」
との、うれしいお話も聞いています。

"めだか掬い" は、小さい子供たちに 楽しい思い出を残してくれたようですし、
中には、直接 我が家に「もう少しめだかを飼いたいのですが」 と来られる人もいました。
 (子供より、親御さんの方が、夢中になられたみたいでした。)

園長先生からは、「来年も、"めだか掬い" を是非やりたい!」 との要望もありますので、
 元気なめだかを たくさん育てるように、私も頑張らねば・・・と。
   
現代では、我々の子供の頃のように"・・めだか 小鮒 採りし、かの川・・" は望めませんが
せめて、身近に自然が感じられる 環境づくりに少しでもお役に立てればいいナ~・・と
思っています。(心秘かにですが・・・)


 以上、"めだかの輪(わ)①~③"  のお話でした。 
  これ以外の  "輪(わ)"づくり のお話は、
           又の機会に書きたいと思います。

    

                                 では、又・・・




よろしかったら
ポチッと、お願いします!
 ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

  こんにちは!


前回に続き、"めだかの輪(わ)" について・・よろしかったら・・聞いてください!


現役を引退後、旅行・家庭菜園・囲碁・麻雀・自転車 などあれこれやってみましたが・・・
なかなか " これダ!! " と のめり込める趣味には出会えず、
「何か夢中になれるものはないかナ~」・・・と ウロウロと探す日々でした。


一昨年になり、めだかと出会って、ビオトープに興味を引かれて、
手探りで飼育をしていくうちに
だんだんと、「これは面白い。楽しいゾ! 」・・・となってきました。


孫娘 (名前=花チャン) が買ってくれた 緋めだかなど 22匹でスタートした時の 
 目標は→→ 『子めだかを 100匹に増やすゾ!! 』 ・・・でした。(一昨年の5月)
     (採卵・孵化・育成など、知識も自信もない状態での目標でした)



ビオトープ(もどき)水槽を立上げ、夢中でタマゴを採り、先輩ブログを参考に孵化・育成して、
8月になってフッと気がついたら・・・稚魚の匹数は 500匹を越えていました。
   (1.000匹近く居たかも知れません)

「これはイカン!・・少し減らさないと飼い切れない! 」と思い、近所の人に話すと・・・
「飼ってみようかな」と言う方が数人おられ、早速20~50匹づつ里子に出しました。
 

 
  ↓里親さん (シロダルマめだかを中心に) ・・・(2014/9/2撮影)
dc090208.jpg 

その後も、あちこちから 里子の申し出があり、去年は30件(人)以上に
約1.500匹越えの稚魚が我が家から お嫁入りして行きました。
(他にも、幼稚園・小学校・介護事業所にも、300匹以上がお興し入れ)


その後、めだかの様子を 里親さん達に聞いたり、見学に行くと・・・
「癒されているよ」「稚魚が増えたよ」「元気だよ」「冬場はどうするの」などなど・・・
ほとんどの方から、喜こびの言葉と、楽しそうな話を 聞くことができました。

更にその方々の紹介で、新しい希望者が来訪されることも時々あります。


そんな訳で、"めだかの"輪(わ)" が、少しづつ広がっているのを実感しています。



めだか愛好者の先輩達にも、様々な飼育スタイルが見受けられますよネ。

 ・異種交配を重ねて、新種めだかづくりに 熱心に取り組む人
 ・何10種類ものブランドめだかを集めて、キレイな姿を楽しむ人
 ・室内にアクアリュウム水槽を作って、熱帯魚みたいに育てている人
 ・屋外飼育で、写真撮影や水生植物も同時に楽しむ人  ・・・などなど・・・


どんなスタイルでも、"めだか大好き" な気持ちは同じだと思います。


そんな中に 私のような、"めだかの輪(わ)" を広げたい、
 多くの方々と めだかの可愛さ・飼育する楽しさを共有したい、
・・・と単純に考える者がいても良いのではないかナ~・・・
・・・と勝手に思っています。


来春も、もっと沢山のめだかや植物を育てて、"輪(わ)"を広げていきたナ~・・・!


又、機会があれば、"輪(わ)" の広がりをお伝えしたいと思います。


    では、又・・・



 よろしかったら
ポチッと、お願いします!
 ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.html

   こんにちわ!

予報どおり,今日は寒~い一日になりました。
最低気温 -3℃/最高気温 +4℃ (たぶん今シーズンで最も寒かったと思います)
「温暖ダ」と言われる岡山では、この気温でも 寒さに身が縮みます。(ブルル~・・・)
(全国には、もっと寒く、大雪の所が沢山あるのに・・・ゴメンナサイ! ・・・弱虫です。)

めだかの様子が心配で、小雪がチラつく中、庭に出てみました。
プラ舟のフタを 少しだけ ソ~ッと開けて覗いて見ると・・・凍っている~ッ!!
今シーズン初めての飼育水槽の結氷です! (チョツとだけですが・・・)

  ↓ 水温計は・・・3℃! ・・・
dc020906.jpg

でも、めだかは大丈夫です!!
楊貴妃が数匹、水底でジッとしているのを見つけ・・・ホッと一安心! (氷漬けではなかった)


続いて軒下の発泡容器も見ましたが、こちらは凍ってもおらず、めだかも 変わりナシ! 
  ↓ 水温は4℃でした
dc020904.jpg

冷たい北風が強く吹き付けるので、たまらず、数分で「室内へ退避」 となりました。
 "この寒さに耐えてこそ、春が暖かく感じられるのだ" と
 ・・・頭で解っていても、寒いのは苦手です。

去年の日記を読み返してみました。 この前後に2度の積雪があり 驚きましたが、
2/25は暖かい日になって、水遊びをスタートしていました。

・・・と言うことは・・・あと2週間ほどの辛抱ですネ~・・・頑張ろう! (何を??)

    では、又・・・

 
 
よろしかったら
↓ポチッとお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村