87(はな)ジ~ジのめだか日記
FC2ブログ

昨日(11/15)から急に冷え込んで来ましたネ~‼ 東北・北海道では積雪のニュースが~‥(ブルブル~!)  

 我が家の”越冬”に向けた準備も急がないと~・・



 「私流・冬越しの準備」<第三弾>‥ 盆栽・水草の移動~!‥


備前焼ビオ水槽‥水量が少なくこのままでは冬越しが難しいので~‥撤収しま~ス!

↓日当たり良い場所で 夏前から秋まで楽しませてもらいましたが~‥越冬水槽に移住です。

dc111404.jpg

↑紅帝・小川ブラックを 各6匹づつ入れていましたが,全匹無事でした!


↓移住先は,先日立ち上げた「ホテイ草・越冬水槽」です。

dc111406.jpg

↑めだかもホテイ草も,ここで無事に冬を乗り越えて欲しいものですネ~‥


↓主の去った備前焼は,キレイに水洗いして‥来春の再立上げまで物置で冬眠となりま~ス!

dc111413.jpg



盆栽の中には 冬場は軒下や室内に取り込まないと 枯れたり弱ってしまうものもあります。

↓大半の盆栽は 玄関通路の棚で放置のまま越冬ですが~‥一部は霜・雪が苦手なものあり!

dc111410.jpg

↑特に,台湾シノブや観葉植物は寒さに弱いと聞いてます。


↓それらの盆栽類は,備前焼の撤収で空いた 軒下にマトメる事にしましょう。

dc111409.jpg


↓ビオ水槽のレイアウトに使っていた盆栽類も撤去。(秋・立ち上げ時から 冬は撤去が前提でした)

dc111407.jpg


dc111408.jpg


dc111411_2019111610225118a.jpg


↓安全を期して,あれもこれもと~‥結局,ギッチギチの満員状態に~‥マ~‥仕方ありませんネ~‥

dc111415.jpg

↑雨が当たらない軒下なので,冬場の水枯れが起きないよう 時々散水を忘れないように~‥


↓◆ついでに ビオ水槽の背高水草も取り除き,水草専用水槽に移しま~ス!

dc111223_20191116104127060.jpg


dc111225_20191116104126c07.jpg


dc111421.jpg

↑フタをする時 邪魔になるんで‥これも立上げ時 撤去前提で投入してましたから問題無し!


↓淋しくなったビオ水槽の様子。イヨイヨ”冬がきたカ~!‥“を実感させられる風景で~ス。(涙~)

dc111418_201911161022577fc.jpg


dc111417.jpg

↑水槽の高さ以上の盆栽/水草は姿を消し,水中の底砂利/水草だけが残って‥淋しい~‥‼



↓◆めだかの隠れ場が減ったので~‥準備しておいた「柿の葉」を沈めてやりましょう!

dc111003.jpg


dc111503_20191116102716618.jpg


dc111524_2019111610272020a.jpg


dc111510_2019111610271782f.jpg

↑容量にあわせて~‥5~7・8枚づつ投入~!‥フッカ・フカ の冬の寝床になってくれる事でしょう。


↓見慣れぬ物体が沈んできて「なんダ!・なんダ!」と集まって来るめだか達!(笑)

dc111502_20191116102715f94.jpg


dc111523_20191116102719ec2.jpg


dc111525.jpg

↑まだ警戒しているようですが~‥もう少し寒くなると この葉の下に隠れるんだよナ~‥。


↓全部の越冬水槽に「柿の葉」投入完了~!

dc111529.jpg

↑あとはもう少し寒さが厳しくなって フタを被せれば~‥屋外越冬水槽の”冬支度完了”で~ス‼


↓◆本日作業の締め括りは~‥ガラス水槽をピカピカに水洗い→天日干しです!

dc111536_20191116102725443.jpg

「室内の越冬水槽」の下準備に取り掛かりましたヨ~!。((^∇^))


 「室内冬越しガラス水槽」の立上げの様子は、又改めてご報告いたしま~ス!



      では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking 

スポンサーサイト



↓まだ 日中は20℃前後の暖かい日が続いてますネ~‼‥(穏やかに晴れ,ボカポカの11月/中旬)

dc111301.jpg

↑でも,朝夕は10℃を下回り~‥ボチボチ”冬の足音”が聞こえてきま~ス!(嫌だナ~‥涙!)

 (こんな安定した秋空も今日(11/13)迄!‥明日からは急に冷え込みが厳しくなる予報です)


   ”越冬”に向けた準備を急がないと~・・



 「私流・冬越しの準備」<第二弾>‥ 水草(ホテイ草)の冬越~!‥


◆温暖な当地方も 寒さに弱いホテイ草は,そのまま屋外では 冬を越せず 枯れてしまいます。

そこで私は 3年前から 別の専用容器に隔離して越冬させ,来春すぐ使えるように準備しま~ス!

(毎春/新たなホテイ草を買ってもイイのですが~‥自家育成の方が浮草・貝の混入を防げて安心~‥)

(更に,ホムセン等にホテイ草が出回る時期は遅く,春の水槽立上げタイミングとズレるのも嫌なんですよネ~‥)


↓まだ緑々している各ビオ水槽のホテイ草。

dc111224_201911131535045ef.jpg


dc111223_20191113153503114.jpg


dc111225.jpg

↑ホテイ草は,採卵用・飼育水の浄化・めだかの隠れ家・水槽のレイアウトなど用途が広く重宝しますよネ~!


↓もう枯れ始めているものは廃棄し,元気そうなものを集めて~‥ジャブジャブ水洗~‼

dc111228.jpg


dc111229_201911131535099ba.jpg


dc111230.jpg

↑根に付着した浮草や モノアライ貝を,流水でキレイに洗い流す‥(来春すぐ水槽INできるポイント!)


↓今回は,深めの発泡2コを 南向きの軒下棚に用意しました。(冬でも太陽が 当たる場所です)

dc111235.jpg


dc111221.jpg

↑フタは中央をくり抜きアクリル板をはめ込んでいます。(去年迄は めだかの冬越し用に使用分‥)


↓赤玉土・底砂で簡単にレイアウト。めだかも10匹程入れ 生態系は"他の冬ビオ"と同じにします。

dc111303.jpg

↑水道水を深めに注水。種水も調子の良いビオ水槽から拝借して‥水洗いしたホテイ草投入~!


↓隣に並んだプラ舟ビオ水槽にも ホテイ草数個づつ投入~!

dc111304.jpg

↑どちらが"越冬"できるかナ?‥改めて 実験 しま~ス!‥(♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪‥(笑))

 

過去の実験では‥霜・雪・氷を防げば越冬OK!/冬でも太陽光は必要‥フタ閉めっ放し✖

 ①②の条件 プラス めだか同居で冬越できたので~‥今冬もこれで多分大丈夫だと思いま~ス!


 他にも,寒さに弱いと思われる浮き草は,この発泡に同居させて冬を乗り越えさせま~ス!

 春の水槽リセット時には,まだ他の水草は冬枯れして淋しいので~‥ホテイ草は必須ですよネ~!




↓◆10月の「めだか掬い」で残った子達‥ベアタンクでゴチャ泳させてましたが~‥GW水が汚い~!

dc111006.jpg


dc111007.jpg

↑この水槽も"冬越し用"に~‥ビオ仕様に変更!‥元気・快適に 春を迎えさせて上げましょう!


↓残り底材と水草で簡単にレイアウト。フタが閉められるように背高ものは入れません。

dc111203_20191113153458104.jpg


dc111204_20191113153500696.jpg


dc111205.jpg

↑GW(グリーンウォーター)では めだかの姿も確認できず,春まで生死不明は‥私はイヤですからネ~‥


↓二日間,水が落ち着くのを待って~‥水温合わせして放流~‼‥元気に冬を乗り切れヨ~!

dc111219.jpg

↑もう少し寒くなったら,準備している"柿の葉"を入れてやるつもりで~ス!


   以上,「私流・越冬の準備」<第二弾>でした。

   まだまだ,"冬の準備"作業は続きますが~‥その様子は,又改めて~‥



       では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking  

10月に入っても,日中は気温30℃前後と‥まだ”残暑?”‥暑い日が続きますネ~‥(汗&涙)

でも夕方~朝は20℃程度と過ごし易くなってきました!(昨夜はクーラー無しで過ごせましたヨ~)


↓暑さを避けて‥午前中の作業で,稚魚用プラ舟を 順次 秋・冬用にリセットしてま~ス!

dc100407.jpg

↑軒下に計10コ程を並べ,残りは日当り良い屋外に設置する計画で 少しづつ進めていきます。

 

  ”私流”は‥春&秋の年/2回,プラ舟ビオ水槽は全数リセットする事に決めています。

 春の立上げから猛暑の夏を経て‥水も痛み 藻も茂り ヤゴの紛れ込み防止の為もあって

 毎年この季節の”恒例作業”となります。(ついでに稚魚の成育チェツクもできますからネ~‥)



↓◆今日は玄関通路の100㍑プラ舟2コからリセット開始で~ス!

dc092501.jpg

↑この水槽は8/7に再々レセットしてまだ2カ月しか経ってませんが~‥もう黄濁りしています(クソ~!)

 多分,夏場の直射日光が一日中当たる場所なのが,黄濁り発生の最大原因だと思われます。


↓いつもの手順で~‥めだか掬い出し→ゴシゴシ水洗→天日干し→再度レイアウトとなりま~ス!

dc093015.jpg


dc092503.jpg

↑何分大容量なんで,汲出し水も多く,水槽の持ち運びも大変ですが~‥キレイに洗浄できました!


↓先日設置ズミ分と,重くて移動を断念した100㍑の真ん中に 1コは置くことにしました。

dc092931.jpg


dc100406.jpg

↑サクサク~とレイアウト。(溶岩石をメインに赤玉土と砂利をboxに入れ,水草鉢3コを配しました)

 水道水+種水を注水して‥一応完了~!‥(水が馴染むのを待ちます)

 冬場の日当たりを考えて,Ⅼ字に3コ並べました!(どうでしょう?‥何とか納まりましタ~!)


↓もう1コの100㍑は通路脇の棚に設置。ここには2年生のめだかを混泳させましょうかネッ。

dc092935_2019100414121585a.jpg


dc092939.jpg


dc092942.jpg

↑メインの苔盆栽は冬場のフタを被せる際には撤去する計算でセツティングしています。



↓◆次は,西側列の縦置きプラ舟40稚魚育成分です。大きく育ったかナ~??

dc100103_20191004143426bc4.jpg


↓本日は左側2コの容器をリセットしましよう!‥老体ですから無理はいけません!(苦笑)

dc100108_20191004140755f6d.jpg


dc100111.jpg


↓同じ手順で~‥淡々と~‥それぞれ"越冬可サイズ"に育ってくれましたヨ~!(ヨシ!ヨシ!)

dc100116_20191004140758c29.jpg


dc100302.jpg


dc100304_20191004140803fe6.jpg

↑冬越しも考慮して~‥日当り抜群&降霜・氷結し難い 軒下棚に並べて設置しま~ス!

 こちらも水がこなれたら,稚魚達を移住させる計画です。


以上、本日は プラ舟4コのリセツト作業の様子でした!


南の海上では又々台風のタマゴが発生している模様です。"台風シーズン"‥まだまだ続く~??



    では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking 

連日30℃越えの残暑が続きましたが~‥ヤット 今日(9/19)は29℃で 爽やか~‼(( ^ω^ ))

夜も20℃程で ユックリ寝られま~ス!‥イヨイヨ”秋”の到来ですよネ~‼(v(o゚∀゚o)v)


↓カラッと晴れて,湿度も下がり‥何となく"秋"を感じさせる今朝の庭先の様子。

dc091912.jpg

↑涼しさを体で感じながら~‥サ~!‥元気に"めだか遊び"をやりましょう!


↓猛暑続きで,庭池の雑草は伸び放題~!‥あの暑さでは”草取り”なんて~‥放置でした。

dc091618.jpg


dc091616_20190919160516b17.jpg

↑下水の溜め池は草で覆われて‥全く見えませんネ‥!‥蛇の住み家になっているかも~‥(汗)


↓◆昨夕は,妻に手伝ってもらって‥思い切って雑草をむしり取りましたヨ~!

dc091622.jpg


dc091623.jpg

↑約1時間‥何とかキレイになりました‼(幸い,蛇・百足等大嫌いなものの姿は無し~!‥ホッ!)

 庭一周水槽棚の内側も‥スッキリ~‼”秋”を迎える準備の第一歩が踏み出せましたネ~!



↓◆今朝の”迎秋”作業は,遅生まれ稚魚用のNコロ容器の水替えから始めま~ス!

dc091913.jpg

↑13リットルだし,直射日光を受けて‥たった10日で‥見事なGW(グリーンウォーター)に~‥


↓めだか掬い出し→ゴシゴシ水道水で水洗い→汲置き水を注水→水合わせして再度めだか投入~!

dc091918.jpg


dc091919(修整1)

↑私的には,どうしても透明水に拘りますネ~‥稚魚達も元気になったような~‥(気のセイ‥?)



◆春・夏⇔秋・冬とシーズンで 太陽の位置が大きく変わり,日向日陰の場所が変化しま~ス!

↓我が家では,秋になると~‥この玄関通路脇が門の陰になって日差しが当たらなくなります。

dc091904_2019091916053116f.jpg

↑夏場は水槽置き場としては一等地なんですが~‥冬場は✖‥棚は盆栽置き場に変更する計画。


↓逆に軒下棚は 秋から冬は日当り抜群で,雨・霜・雪からも守れる 絶好の場所となるんです!

dc091803_20190919160521152.jpg

↑"迎秋"準備として‥ここに大型プラ舟(60or100リットル)を順次設置しようと考えています。


↓本日は取りあえず プラ舟60を2コ並べて立ち上げることにしま~ス!

dc091809.jpg

↑夏場にも2コ上下に設置していた水槽の隣に,2コ並べて設置します。


↓例によって,あれこれレイアウトを考え~‥こんな形にセットしてみましたヨ~‥

dc091811_20190919160524e5e.jpg


dc091812_20190919160525184.jpg

↑石材を段々に積み,溶岩盆栽鉢をメインに配置してみました。

 (水面すれすれに盆栽鉢の底が来るように,赤玉土の鉢を 高さ調節して沈めています)


↓もう1コは枯株と白石を配し,手前を広く空け めだかの泳ぐ姿がジックリ眺められるように~‥

dc091814_20190919160527d17.jpg


dc091815.jpg


↓水草は各3鉢づつ‥屋外でも冬越し出来る強い種類の水草を沈めることにします。

dc091822.jpg

↑濁らぬように注意して注水~‥他の水槽から種水を拝借して~‥完成で~ス‼((^∇^))


真冬は凍結防止のフタをするつもりなんで‥盆栽鉢等は取り外せるようにレイアウトしています。

来春の種親候補たちを‥これから選別して~‥ここで越冬させる計画で~ス‼



週末の3連休は‥"荒れ模様"の天気予報ですネ~‥(涙~)

遠方から"めだか友達"が来訪の予定なんですが~‥何とか大雨にならぬよう祈るばかりです。

でも‥これが季節の変わり目~!‥本格的な"秋の到来~!"になって欲しいものですネ~‥‼



      では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking 

"盛夏""初秋"のせめぎ合いで~‥天候不順の日々が続いていますネ~‥((;д;))

高温と雨水流入で,稚魚育成用NVboxは水量が少ない為‥水質急変が心配なんですヨ!


↓遅生まれの稚魚用Nコロ‥GW(グリーンウォーター)の色が 段々濃くなってきました!

dc090318.jpg

↑稚魚達は順調に生育~!‥もう 早生まれの子の住むプラ舟に合流させても大丈夫でしょう。


↓6月末に立上げたプラ舟‥水草が爆繁‥ 泳ぐスペースが狭まってきました。(汗)

dc090319.jpg

↑少し濁るのは覚悟の上で,水中に手を直接入れ‥大部分をベリベリ~と根からもぎ取り 廃棄~!


↓Nコロの稚魚を同品種ごとに掬い出し,先輩若魚が先住するプラ舟に合流させていきました。

dc090335.jpg


dc090338.jpg

↑鬼灯(ほおずき)は,模様もハッキリしてきましたネ~‥今後の成長が楽しみです!


↓これは小川ブラック‥我が家での 里子希望 人気上位の品種の一つです。

dc090341_20190903221544396.jpg

↑今回30匹程追加‥合計70匹+白ヒカリ30匹で混泳させることにしました。(大きくナ~レ!)



◆続いて‥まだ入居先の決まってないNVboxの稚魚のために~‥秋から冬用にと考え‥

 黒プラ舟(60ℓ)で『新たなビオ水槽』を一気に 立上げま~ス!

↓キレイに水洗いし,テントの後ろ側に4コ並べてセットしました。

dc090316.jpg



~~今回は,少し詳しく "私流" ビオ水槽の立上げ手順紹介してみたいと思います~~

 ビオトープに興味のある方の参考になれば~‥(*ベテランさんはスルーして下さい! (笑))


水槽。ミニ盆栽をメインに据え 鉢底だけ水に浸かるように作ってみようと考えました。

dc090346.jpg


dc090348.jpg


dc090349.jpg

↑当然,水面の高さを計算して‥小レンガで高さ調整をしながら~‥赤玉土容器に埋め込みます。

 (盆栽鉢は底面が少し水に浸かる高さでセットします。ドップリ水に浸かると盆栽が水腐れします)


↓アッ‥赤玉土は市販の安い物なんで‥一度流水で土粉を洗い流し,濁りが出ない様にします。

dc090365.jpg

↑ビオ水槽には赤玉土必須です!‥ここにバクテリアが住み着くことで透明水が永く維持できます。


水草類は,容量20㍑に1鉢を目安に投入しています。(多すぎると途中での手入れが大変‥)

dc090352.jpg

↑ビオ水槽には水草をセットで‥酸素の安定供給&花も咲く&めだか達の隠れ場所にもなります。

  (私は,別に水草専用水槽で水草を育成し,ビオ立上げ時に常時使えるようにしています)


水道水をシャワーで‥底土ナシのスペスに静かに注水~!‥濁らぬように&水位高も慎重に~‥

dc090373.jpg

↑ほぼ40リットル注水 プラス 他のビオ水槽から種水を5リットルほど拝借して~‥

 数日間このまま放置‥"水のできる"のを待ってからめだかを放流します!

  (急ぎの立上げ時には,汲置き水をジョロで注水して‥すぐめだかを投入する場合も有り~‥)


↓続いて水槽。城の石垣をイメージし石材を三方に2段に組み上げ,中に赤玉容器を沈めます。

dc090355.jpg


dc090375.jpg

↑水草は睡蓮/シラサギガヤツリ/ウォーターバコバを沈めてみました。


水槽。チョツト凝って‥溶岩石の紅葉盆栽をアクセントに 渓谷&吊り橋を組合わせてみました。

dc090357.jpg


dc090359.jpg


dc090362.jpg

↑渓谷から清流が流れ落ちるさまを,川砂で表現したつもりなんですが~‥(汗~‥Σ(´Д`*))


水槽は‥来客用 "自由にめだか掬い" 専用水槽です。

dc090367.jpg

↑掬い易いようにこれは"ベアタンク"(底土&水草ナシ)ですが~‥赤玉土は容器に入れ沈めます。


↓4ツの水槽が並びました!‥其々水を張って~‥一応,完了で~ス‼

dc090373.jpg


dc090372.jpg


dc090375.jpg


dc090378.jpg

↑数日中には,品種別に今年生まれの稚魚達の新住居になる予定です。


先週の"長雨"が嘘のよう‥ここ3日間は晴れ続き~‥33℃の気温の中で‥頑張りましたヨ~‼

一連の作業時間5時間‥ビオ水槽は一気に立ち上げないと水草が痛むので‥シャ~ないよネ~‥


まだまだ"残暑"は続く予報です!‥久し振りの大汗&ヘロヘロになりながらの作業はここまで~‥

シニアは無理がききませんので~‥ボチボチと『秋~冬用水槽』に切替えていくつもりで~ス!



     では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking