87(はな)ジ~ジのめだか日記

”梅雨”‥雨がシトシト~‥晴れなら水替え&新水槽立上げの計画ですが~‥無理ですネ~‼(;_;)


↓已む得ず‥屋根のある門の下での作業に 切り替えました。(気温25℃と過ごし易いシ~‥)

dc062320.jpg


↓先日のテント設営時に,”頼もしい助っ人=婿殿”が,実家から持って来てくれた~”これ”で~ス!

dc061921.jpg

↑そう!‥日本シノブ~‼‥私の大好物ですが‥着生させるのは中々難しい~‥‼

 特に冬場は葉が枯れて,春に復活~!‥を繰り返します。土を被せると根が腐ってしまいます。


 一般に"台湾シノブ"と言う 冬も葉が緑の種類もあり,比較的手入れも簡単ですが~‥

 日本シノブは,着生まで時間が掛かります。(一度定着すると,風土に合って強いんですが‥)


↓婿殿の実家の庭石でドンドン住み場所を広げている強いシノブです。結構沢山ありま~ス!

dc062328.jpg


dc062329.jpg

↑一根幹から葉は1~2本。(苔付のもの&根幹だけのものに分けてみました)


過去に何度もシノブの植付けには挑戦してきましたが~‥✖が多いです。(数鉢のみ◎)

特に,石付けは上手く着生してくれず~‥失敗の連続でしたネ~‥(。゚(゚´Д`゚)゚。)


石にケト土を塗る&シッカリ針金で固定するetc‥ネットの訓えに従っても 中々上手くいきません!

そこで今回は,水苔を使い,木綿糸でシノブの根幹を 石にグルグル巻きに縛る方法で挑戦です。


↓先ず,材料&道具類を門下に集め,準備OK!

dc062331.jpg


dc062325.jpg

↑アッ!‥右の木炭も用意しましたが~‥今回の植付けには使いませんでした。


↓用土は→赤玉土4/桐生砂2/川砂2の比率で水で練り,鉢に広げました。

dc062333.jpg


dc062334_2018062317032926e.jpg

↑シノブ玉にする方法が比較的簡単ですが~‥私は"鉢植え"にこだわりま~ス! ((゚∀゚))


↓水苔は 水に戻し,水気を絞ってから石に貼り付け,その上にシノブを置きます。

dc062323.jpg

↑シノブと水苔を針金と木綿糸で石に縛り付け,根幹が動かない様に固定するのがポイントです。


↓今日は,大小4ツの鉢に植え込むことにしました。鉢に底ネットを置き,その上に底石を敷き‥

dc062330.jpg


dc062335_20180623170330fdc.jpg

↑用土を入れます。細かい作業&両手泥んこなんで‥途中の写真はありません! (ゴメンナサ~イ!)



↓用土の上にも水苔を敷いて 苔を載せ,その上にシノブの根幹を押し付けて‥

dc062336_20180623170331f40.jpg

↑シッカリ固定する事に神経を使います!‥ですが~‥楽しい作業でもありますヨ~! (^∇^)



↓霧吹きでタップリ水を撒いて~‥完成で~ス‼ (W(`0`)W)

dc062338.jpg


dc062339.jpg


dc062340.jpg


dc062341.jpg

↑根幹の表裏を間違えると,根が張れなくて枯れるそうですネ~‥(ネットで勉強しました)


↓テント下の机に置き,しばらく定着するのを待ちましょう!

dc062343.jpg

↑勿論,半日陰&毎日霧吹きを続ける必要がありますネ~‥(着生までに1カ月はかかるかナ~?)

 水はやり過ぎてもダメ!‥やらな過ぎても枯れる!‥塩梅が微妙=それが経験なんでしょうネ!



果たして、この方法で上手く着生してくれるか否か?‥(余り自信は‥ありまシェーン~! (//>ω<))

でも,うまく定着したら‥夏場に少しは涼し気な雰囲気になると思うんですがネ~‼(o(^▽^)o)


ジメジメ&シトシトの"梅雨時期"‥めだかのお世話もままなりませんが~‥これも,又楽し!‥で~ス!

梅雨が明ければ‥即"猛暑"!‥雨間を縫って~‥稚魚育成を頑張らねばナ~‥!!!


    では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking

スポンサーサイト

◆いよいよ6月に突入~!‥ジメジメ暑い”梅雨”のシーズン~‥余り好きではありませんが~‥

 でも今日は,スカッ~と晴れ~!この好天を有効に活かしたいものですネ~!(( ^ω^ ))


 最近”我がめだか屋敷??”では、チョツトした”異変が起きています!((゚△゚;ノ)ノ)

 ・・・マ~聞いてくださいヨ‼・・・


①、何と~‥初開花した睡蓮が,5日連続で咲き続けたんです!

(*普通 睡蓮の開花は3日‥長くても4日で終わる筈が~‥何と!‥5日も咲きました!)


↓5/26,初開花時の写真です!‥ヤッホー~‼‥ヤット咲きました!

dc052913.jpg

↑去年より2週間も開花が遅れ,ヤキモキしましたが‥ヤット咲いてくれましたヨ~!


↓5/21,頭をもたげた蕾を見つけた時は,「ヤッター~!」と 一人で悦に入ってましたネ~!

dc052116_2018060117040905b.jpg

↑睡蓮棚設置↠手入れの際 花芽を発見し,火鉢水槽をリセットしてその中に移動させました。


↓そして,「金婚お祝いの日」(2/26)に,奥さんと2人で今年の初開花を確認~!(ヽ(´∀`)ノ)

dc052701_20180601171850d33.jpg

↑思わず2人で拍手~!‥白ヒカリめだか達も喜んでいるように見受けました。


↓5/28,普通ならこの日夕方で可憐な花も終わる筈‥ラスト開花もバッチリ写真に撮りました。

dc052918.jpg


↓ところが~‥5/29も5/30も咲き続けてル~‼

dc053002.jpg

↑特に5/30=5日連続も咲いているのには,ビックリ~‼(チョツト気味が悪いナ~‥正直な気持!)

 初日に比べると少し色は褪せてきましたが~‥まだ綺麗で~ス!


↓流石に,5/31にはもう咲きませんでしたがネ~‥

dc053101.jpg

↑開花後 花芽は水没する筈なんですが~‥まだキリッと上を向いて立って~‥!(生命力あるナ~)


↓ちなみに,5/28には隣のプラ舟60でも 別な睡蓮が開花~!‥2ツの容器で同時楽しめましたヨ~!

dc052917.jpg


dc052912_20180601171851a8e.jpg

↑当然,こちらは3日間で萎みましたがネ~‥



6年目で初めての経験です。何故5日も咲き続けたんだろう?‥理由は分りませんが~‥

1ツ心当たりは・・植替え(3/17)以来、キチッと2回”追い肥”をやった事‥かナ~??~‥

その効果で元気イッパイなのかも 知れませんがネ~⁉‥ラッキーです!‥

毎年‥まだ水が冷たい中で,頑張って植替えやってきて~‥ヨカッタ~‼

 でも‥何故5日も咲いたのかナ~‥不思議です!




②、今年のプラ舟ビオの黄緑濁り発生確率酷い~‼


↓10連プラ舟‥又々あちこちの水槽で黄緑(GW)化が多発しています! (;д;))

dc053102.jpg

↑3/14に"春用ビオ"のリトライを開始してから,まだ2カ月チョツトなんですが~‥

 今シーズンはどうなってるんだか~??‥もう10コ全部で濁りが発生してしまいました!

 今迄にも,リセツトした水槽が計5コ有ります! その上又6コで濁ってしまいました!


例年,春の立上げで2~3コは濁るケースが起きますが,大部分は夏迄 透明水を維持していたのに~‥


去年迄と違い‥底に敷く赤玉土&砂利を箱に入れて沈める方法を多用してはいるんですが~‥

でも,底に敷く方法の水槽も 1/4程はあるんですが‥それらも黄緑に濁ってしまってます!

めだかが弱ったり,★になった事はありませんが~‥私の感性?が我慢させてくれませんネ~!


一度に全部のリセットは体力的に無理~!‥今日は取りあえず,プラ舟60ビオ/40ビオの内①②を~‥

↓4月中旬立上げのプラ舟60から始めます。(手順はいつもと同じ‥)

dc053108.jpg


dc053110_201806011704222ee.jpg


dc053117.jpg

↑この古木の根っ子をメインにしたレイアウトは気に入ってるんで‥同じ風景で再度やり直しました。


↓続いて,プラ舟ビオ①号②号を一気にリセットしていきま~ス!

dc053103.jpg


dc053111.jpg

↑これらは3/14立上げで,2カ月半程は維持できましたが~‥短期間過ぎル~! (*`^´)=3)


↓簡単にレイアウトして,汲置き水を注水→元の住人を水合わせしてから放流~!

dc053118.jpg


dc053122.jpg

↑門からすぐの場所なんで,濁ったままの水槽はイヤですから~‥老人の拘り?で~ス! (苦笑~‥)


何故??‥全て(10/10コ)の水槽が濁ったんでしょうネ~??‥

考えつく原因は~‥4~5月の急激な気温変動~‥??‥かナ~??‥

30℃越えの"夏日"⇔3月並みの"寒波"と、目まぐるしく天候が変化しましたよネ~!

更に最高・最低の気温差が15℃以上あった日も多々ありましたから~‥バクテリアもビックリ~??

その上,冷たい雨も容赦なく降りそそいで~‥天候不順が原因??‥ではないかと~‥


①、②、共に原因はハッキリとは分かりませんが~‥めだか飼育歴6年にして初めての経験です!


②の濁り発生多発の原因究明の為,今後のリセット分の内 並べた水槽で

 赤玉土を底に敷く⇔箱に入れるの 2パターンを同時に立上げ,その結果を試そうと考えています。

底に敷くとリセット時大変なので,簡便策でやっているのがイイか悪いか??‥実験してみま~ス!

「転んでも ただでは起きないゾ~!」‥少しでも原因を追究できたら~‥と思ってます! (笑~!)


   我が家で発生した‥チョツト不思議な"異変"のお話でした!


      では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking

◆昨日~今日(5/21)スカ~ッと ”五月(さつき)晴れ~!”爽やかで~ス!(o(^▽^)o)


↓日差しはギラギラですが,湿気が少なく,風が清々しい~‼

dc052001.jpg

↑この季節ならではの快晴ですネ~!‥暑からず,寒からず~‥絶好のお日和~‼


↓毎週/月曜の『活き活き元気体操』‥いつものメンバーと楽しく・元気に運動しました。

dc052101(修整1)


dc052106.jpg


dc052103(修整1)

↑もう丸2年間‥皆さん時間厳守で集合~!‥重り+大声の合唱で体を動かし,気分爽快~!


↓帰路,先日のYさん宅に寄り道して,ガラス水槽で元気に泳ぐめだかを拝見して来ましたヨ~!

dc052113_20180521160919d91.jpg


dc052114.jpg

↑「主人が毎朝水槽を眺めて 楽しんでま~ス!」と奥さんもニコニコ顔でした。((∩^Д^∩))



◆帰宅すると,K野さん母・娘が来訪~!

↓「大学生の娘がコーポのベランダでめだかを飼いたいと言うもので~‥」「ド~ゾ!・ド~ゾ!」

dc052119(修整1)


dc052120_201805211626286f5.jpg


dc052121.jpg


dc052122(修整1)

↑お好きなめだかを掬ってもらいました。「可愛い~!一人住まいでも淋しくないワ~‥」

 親子揃って"めだか好き~!"‥ドンドン殖やして,楽しんで欲しいものですネ~‼(拍手~‥)



◆今日は『花チャン+雪乃チャン』&ジ~ジ+バ~バの4人で”ランチ”に行きました!

(花チャンは仕事お休みの日&雪乃チャンは中1・初の中間試験で午前中で帰宅~‥ジャストタイミング~!)


↓行先は,全国チェーン店『丸亀製麺』‥(年金暮らしでも ここなら大丈夫~!(失笑~‥))

dc052124.jpg


dc052126(修整1)


dc052125_20180521160925644.jpg

↑たった2人の孫娘と 祖父母の4人‥水入らずで‥美味しく戴きましたヨ~!((^∀^*))


↓帰り道は海沿いをドライブ~!‥近くの『沙美海水浴場』に寄り道しました。

dc052132_201805211609282ab.jpg


dc052136_20180521160931675.jpg


dc052135_20180521160929951.jpg

↑春の海・白砂の浜・真っ青な空~‥孫2人は しばし波打ち際で戯れていましたヨ!



◆さて、本日の作業は‥睡蓮水槽の移動です。

↓3/23に植替えた睡蓮ですが~‥中々花芽が付きません!(まだ未発見で~ス!)

dc032349.jpg

⇅上/植替え直後。下/5/19時点。

dc051614_20180521161253540.jpg

↑ブログで「もう 咲いたヨ~!」の声を聞くと,チョツト焦りますよネ~‥(我が家は大丈夫かナ‥?)


↓「庭一周作戦」の棚に仮置きしていましたが,「水草棚」に移動させます。

dc050929_20180521161252f2c.jpg

↑先日、新たに設置した"水草専用"のパイプ棚。


↓水槽から鉢を一度取り出し,無駄葉を剪定&コケ藻も取り除きます。

dc051703_20180521161254caa.jpg


dc051706_20180521161257dde.jpg

↑水槽を洗って→"水草棚"に移設。


↓植替え後2回目の追い肥です。(睡蓮花‥月/1回の追い肥が重要ポイントですヨ!)

dc042014_2018052116292221c.jpg


dc051704_20180521161255ac7.jpg

↑OTTO先輩から「超発酵がベスト!」とのアドバイスをもらってますが‥

  まだ前の「発酵油カス」が残ってますので~‥今回はこれを2~3コづつ埋め込みました。


↓再設置した水槽に再び水を張り,睡蓮鉢を沈めて→移動終了~‼

dc051707_201805211612587fc.jpg


dc051708_20180521163302440.jpg

↑移動させた理由?‥孵化が始まった稚魚の育成用容器を並べるスペースを空ける為で~ス!


↓作業の途中,水中から鉢を取り出してみると~‥チッチャナな 花芽を4鉢で発見~!

dc051807_20180521163427e49.jpg

↑焦らなくても,順調に育ってましたネ~‥(汗~‥)


↓レトロ火鉢をリセットして,内花芽の一番大きい鉢をこちらに移動しました.(上手く咲くかナ~?)

dc051937.jpg


dc052117.jpg


dc052116_201805211613010a3.jpg

↑水もキレイになり,花芽に集まる白ヒカリ達も嬉しそうに見えますネ~!

 水に沈めてしばらくすると‥花芽がギュッと水面に向けて 元気に立ち上がりましたヨ~!

 早ければ、1週間ほどの内に”初開花”が見られるかも~‥(期待!期待!‥ワクワク~!)



 久し振りに~‥5月らしい‥ "爽やかな晴れ!" の一日‥の報告でした!


    では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking

昨日・今日は高気圧に覆われて”快晴”‥でも,気温29℃‥(今年の最高&7月並み‥トホホ~!)


↓先日の2日続きの雨から 急な高温で~‥あちこちのプラ舟水槽で黄緑化が発生しています!

dc051502_201805151821484ff.jpg

↑10コ並べたプラ舟の内,3コの濁りが特にひどい!‥(別に,先日も2コリセット済みです)


↓その他 里子めだか掬い用水槽(ベアタンク)も,呆れる程に濃い緑に~‥

dc051416.jpg

↑ご来訪の方々に(子供も大人も‥)好評ですが,潜るとメダカが見えませんネ~‥


しばらく見て見ぬ振りをしてきましたが~‥これ以上放置は"危険"と判断しました。

(*気温の急上昇→当然水温もUP‥→一気に"酸欠"=めだかの"大量"‥はイヤで~ス!)


◆先ず,ベアタンクの黒プラ舟2コから水替え作業スタート!

↓めだかを掬い出し,バケツに汚水を汲み出します。(栄養満点‥妻の菜園の肥料になります)

dc051423_201805151831209f9.jpg


dc051418.jpg


↓一応水槽を水洗い後,再セットしてから汲置き水を注いで~‥ハイ! 水替え一丁上がり~‼

dc051421_2018051518214289c.jpg


↓水温を合わせた後に,めだか達を元の水槽に放流~‼‥元気に泳ぎ始めましたヨ~!

dc051424_20180515182143059.jpg


dc051427.jpg



◆次は,4/5立上げのプラ舟⑧⑨を一気に,リセットしま~ス!

↓⑩号はまだピカピカの透明水‥並んでいるのに何故か?‥ほぼ同条件の筈なんですが‥??

dc051501_20180515182146256.jpg


↓めだかは一時退避させ,底土・水草等は全て新しい物に取り換えて,再度レイアウトし直しました。

dc051526_20180515182155575.jpg


◆あと一息~‥頑張って,④号とプラ舟60の 2コの水槽もリセット~!(暑さマックス!‥大汗~‥)

↓④号はトンネルブロックをメインに小物水車/苔石を配置してみました。

dc051523_20180515182154221.jpg


↓最後にプラ舟60。水岩石+五郎太石と橋を組合わせ、隣の老木水槽と見劣りしない様に~‥

dc051521_201805151821528ee.jpg


↓水を張り,めだか達をそれぞれの水槽に戻して~‥計4コの水替え終了~!

dc051531_2018051518220099f.jpg


dc051530.jpg


dc051532.jpg


dc051534_20180515183950962.jpg


強烈な太陽の下での突貫作業‥大汗かいて,疲労困憊~‥! (この後は 速攻シャワーダ~! (笑))

でも、キラキラ透明水に戻った水槽で,元気に泳ぐめだかを見ると‥疲れも吹っ飛びますヨネ~‼


例年この時期に2~3コの水槽で黄緑化は発生しますが‥今年は発生頻度が高いナ~

(*原因は分かりませんが‥「酸性雨のセイでは~?」と教えてくれる先輩もいます‥??‥)


ビオトープにこだわっての飼育なんで,こんな状態になると労力も倍掛かるんですが~‥

それでも私は,この飼育法を続ける覚悟は揺らぎませんヨ~‼(エッヘン!‥単なる強がり~‥?)


   では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking

◆拙い我がブログに「ビオトープ立上げを見学したい!」とのコメントが投稿されました。

発信者は,市内にお住まいのラムさん!‥勿論初対面!‥(男性or女性かも存じ上げません!)


↓ご要望なので‥立上げ予定のプラ舟を並べ,装飾用の盆栽/底石なども準備して~‥

dc051011.jpg


dc051017.jpg


↓お見えになられたラムさん‥「ヨ~こそ!」「無理言ってスミマセン!」‥早速水槽をご覧に‥

dc051021(修整1)


dc051033(修整1)


dc051036(修整1)

↑庭を一周~!‥初対面ですが,めだか好き同士‥話は次々に~‥楽しい会話が弾みますネ~!

しばし,"談笑コーナー"でお喋り~‥ナント~!‥お住まいは私が係りつけの病院のお隣~! (ビックリ~!)



⇀⇀さて・・本題"ビオ水槽"立上げに移ります。

 (人に見られながらの立上げ作業は,私も初めの経験で~ス!‥(汗!~ & 緊張!~))

↓折角3コの水槽を並べて立ち上げるので‥各水槽のテーマは事前に一人決めていました!

dc051014.jpg


①,右から‥"山"(渓谷)のイメージで‥

↓岩盆栽(松植え)を山に見立てて置き,渓流には 吊り橋を掛けてみました。

dc051024_2018051115182099e.jpg

↑高さ調節のレンガを石で隠すのに,チョツト苦労しながら~‥(涙~‥)


↓黒石を積み重ねて山奥をイメージ,白い砂利で渓流の流れを表現してみることに~‥。

dc051023.jpg

↑深山をイメージして水草も選びました。


↓水位は45㍑の位置で(容量60㍑),岩盆栽が水に少し浸かる高さに調節しました。

dc051102.jpg

↑水位を保つ為,水の増減には注意が必要になります。(減ると苔の松・苔が枯れる~‥)


,中央のプラ舟は‥"山里"をイメージして、

↓田舎のイメージを~‥苔&樹木を植え込んだ盆栽鉢でセットしてみたんですがネ~??。

dc051027_20180511151822965.jpg

↑この盆栽は,去年"しげさん"に頂いた山野草に少し手を加えて作成したものです。


↓山から川が流れ出て,段々畑に~‥(四角容器に3種類の底砂を入れ,段々畑を表現したつもり)

dc051026_20180511151820168.jpg

↑段々畑と盆栽のバランスがチット不満なんですが‥マッ、イイとしましょう!


↓山野草盆栽+段々畑+赤い水車+白い五郎太石で‥田園風景が表現できたかナ~?!

dc051103_20180511152224619.jpg


③,左は,"漁村と海"で表現を工夫しました。

↓陸地は黒砂利,海は川砂を敷き,境界を四角石で区切って海岸線に見立てました。

dc051028_20180511151823c96.jpg

↑陸地側をもう少し高くしたかったんですが~‥黒砂利を厚くし過ぎるのもナ~‥(妥協!)


↓赤玉土の箱に盆栽を埋め込んで,小高い岬をイメージ‥

dc051029.jpg

↑兵馬俑のミニチュアは,漁師さんのつもりなんですが~‥(大笑~‥)


↓小物の灯台/難破船/トーテンポール等を沈め,桟橋?で海岸の様子を表してみましたが~‥

dc051030_20180511151826604.jpg



◆例によって,勝手に空想を膨らませて~‥自分の世界に浸っているんですが~‥

↓見学者ラムさんの熱心な視線を感じて‥どうしても意識してしまいますネ~‥(滝汗~‥)

dc051022(修整1)


dc051032(修整1)

↑写メ撮ったり,質問されたり~‥大雑把でテキトーなビオ作成の様子がバレバレで~ス! (苦笑~‥)


水道水をシャワー状にして注水~・・一応"完成!"で~ス! (約3時間‥フウ~‥緊張したナ~‥)

,山岳,山里,海岸‥のつもりですが~・・どうでしょうか???

dc051102_20180511152632db2.jpg


dc051103_2018051115263290b.jpg


dc051104_2018051115263408d.jpg


3コ並んだビオ水槽です。手順悪く,何度もストック場所と水槽を行き来して微調整~‥

dc051105_20180511152635b1e.jpg

↑見学者?のお陰で,プラ舟3コのビオトープを一気に作成することが出来ましたヨ~! ((゚∀゚))

 サ~‥どのめだか達を この山・里・海の水槽に入居させようかナ~?? (ワクワク~‥楽しみ‥)



◆お話の中で,昨年のめだかシーズンに入院されたため,匹数が減ってしまったとの事なんで~‥。

↓「是非!‥里子にド~ゾ!」と好みのめだかを掬って頂きましたヨ~!(笑~‥)

dc051037(修整1)


dc051038(修整1)

↑初めは「どれでもイイワ~!」→段々狙っためだかを真剣に~‥(大人でも夢中になるヨネ~!笑)


↓「元気で可愛がって貰えヨ~!」の願いを込めて~‥

dc051043.jpg


dc051044(修整1)

↑喜んでお持ち帰りになりました!


↓アッ!手土産に戴いたものは~‥ソオ~! "信楽焼のタヌキ"さんで~ス! (嬉しい~!)

dc051106.jpg

↑里子掬い用とビオ水槽の間に空間を設け,盆栽を置いて~‥タヌキをアクセントにしてみました!!



ラムさん、ようこそお越し下さいました!‥参考にはならなかったでしょうが~‥

 楽しいお話が出来て,トッテモ嬉しいで~ス!‥これに懲りず、又是非お出かけ下さいネッ!



   以上、生実演!?3連ビオ水槽の立上げの様子の報告でした!(苦笑~‥)


   では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking.ht