87(はな)ジ~ジのめだか日記
FC2ブログ

まだ当地方は”梅雨入り前”なのに~‥今日(6/15)は一日中”雨”が降り続きましたネ~!

 南九州・東海・関東・北陸・東北南部に続き,東北北部も本日 梅雨入り~‥

 (北九州・中四国・近畿より早く 東北が梅雨に入るのは‥‥何と22年振りだそうですヨ~‥)


↓雨に煙る(気温21℃)‥我が”めだか屋敷?”ホッとできる風景で~ス‼((^ω^ )コレモ イイヨネ~‥)

dc061502_2019061515095557d.jpg


↓シットリ雨に濡れた‥「庭一周ビオ水槽」の様子!(→玄関通路東/南/西グル~ッと一周‥)

dc061504_2019061515095692f.jpg


dc061505_20190615150957c9b.jpg


dc061525.jpg


↓雨滴が作る 水面の水の輪とめだか‥ボ~ッと眺めているのが好きで~ス‼(o(^▽^))

dc061533_20190615151154ac1.jpg


一日中 雨予報なんで~‥今日は ユックリ~”休養”する事に決めました!

4月以来 ホボ ズ~ッと良い天気が続いて,連日 屋外で”めだか遊び”の日々だったし~‥

 「少し疲れも溜まってきたナ~‥」と感じていました。(年のセイですかネ~??‥)

特に予定も無かったので‥”恵みの雨”に感謝して~‥完全休養の一日にしま~ス!



↓とは言え,エサやりだけは欠かせませんので~‥傘をさして‥順番にパラパラッとエサを‥

dc061509_201906151509595f7.jpg


dc061510_201906151510001f0.jpg

↑5月生れ稚魚大のNVbox容器‥一応オーバーフロー対策の吸水タオルは昨夜セット済み‥


↓軒下針子・孵化容器のエサはホンの少しだけ~‥ここは降水の心配はありません。

dc061511_20190615151002bc1.jpg


dc061512_201906151510030f4.jpg

↑心なしか‥針子達も中層に沈んで大人しくしていますネ~‥


↓Nコロ容器の種親達も,産卵をしばし小休止して~‥ユックリ泳いでいるように感じます。

dc061513_20190615151005732.jpg


dc061515_201906151510068a7.jpg

↑♂♀の追っかけっこも いつもより緩慢ですネ~‥(今日は採卵もお休み!‥ユックリしいヤ~‥)


↓ビオトープのめだか達は,いつも通り 隅に集まって来て「エサ頂戴!」の猛アピール!

dc061516.jpg


dc061518.jpg

↑雨をものともせず‥エサの争奪戦&スイスイ群泳~‥を繰り広げていま~ス!


↓隠居所の熟年めだか達は,悠然とエサを食べています。

dc061517.jpg


dc061540.jpg

↑2~3年生の落ち着いた様子は,飼い主と同じく ユッタリと心を和ませてくれますネ~‥(笑)


雨の日は,好天日に比べ~‥‥各めだか達もホッと一息ついているように見えま~ス!



↓こんな雨の中で~‥健気に咲いた"睡蓮一輪~‼"‥ピンクの花とめだかの姿に癒されル~‼

dc061507_2019061515193185c.jpg


dc061539.jpg


dc061527_20190615151153726.jpg


dc061538.jpg

↑ビオトープにこだわる者にとっては,至福の風景で~ス‼(これを見たくて‥ガンバッてま~ス!)



後は‥1日ペースを早めたブログ記事をUPして~‥ 終日ノ~ンビリ 疲れを癒やしま~ス‼(笑)

それにしても,我が地方はいつ”梅雨入り”するのかナ~??‥ジメジメ暑いのはイヤですが~‥


    

                 では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking 

スポンサーサイト

まだ”梅雨入り”宣言のない当地方‥晴れて爽やか? な日が続いていますネ~‥

でも,ヤヤ南下している梅雨前線が北上して来れば~‥まもなく”梅雨”に突入するはず~‥


貴重な晴れ間を使って‥

先日来,5月早生まれの稚魚大・小選別 & 孵化した稚魚の匹数チェックをやっていました。


↓◆先ず,孵化容器にプラ舟を使った6品種孵化→大小分けの結果は?‥

dc052902.jpg

↑爆産で トリーナがドンドン増え,GWで何匹いるのやら~‥確認できず イライラしてましたネ~。


結果報告~!!‥

鬼灯(ほおずき) 大35匹/小45匹 夢ラメ 大35匹/小60匹 マリンブルー 大45匹/小100匹

紅帝 大35匹/小35匹 楊貴妃 大40匹/小50匹 女雛 大30匹/小50匹 

 6種計 大220匹/小340匹⇛合計560匹÷6=平均100匹(1品種)でしたヨ~! (チョツト‥ホッ!)


大が小を追っかける様子を見て‥あわてて未孵化のトリーナを別容器に移しましたが~‥

 プラ舟では ほぼ見込み通りの5月早生まれの子が確保できましタ~‼ ((∩^Д^∩))


↓ただ,孵化後1カ月足らずの針子をプラ舟から掬い出す作業は,少々神経を使いましたがネ‥

dc060906_2019061223381282a.jpg


↓大はもう"稚魚サイズ"になっており,新らたに NVboxに移住させて‥元気イッパイで~ス!

dc060908(修整1)

↑この中から,親を越える綺麗な若魚が現れるか??‥楽しみですよネ~!‥(笑顔~)

  まだチッチャイ針子たちは,別に100均容器に移して 今後の成長を促したいと考えてま~ス!

 この針子たちも,数週間するとハッキリ大⇔小に分かれます。‥もう一度仕分けしなければ~‥


↓5月後半に採卵のプラ舟6種は,100均ケースで ウジャウジャ孵化中なんで もう少し増えるでしょう。

dc052930_2019061223360038a.jpg



↓◆次は,矢張り爆産した7品種Nコロ容器の 孵化→成長の様子も確認しました。

dc052903_20190612233558796.jpg


dc061210_20190612233817e95.jpg


dc061225.jpg

↑プラ舟と同じやり方で タライに掬い出し,それぞれ匹数を数えてみました。


結果は‥

幹之黒ラメ/120匹 出目系/110匹 白ヒカリ/100匹 三色/90匹 鳳凰/140匹 

幹之/90匹 雪乃ヒカリ/100匹 ⇛⇛7種計/750匹÷7=平均約100匹 (1品種) でした!


↓こちらもボチボチ大小差が目立ち始めていますが~‥暫くはそのまま同居させま~ス!

dc061229.jpg


dc061233.jpg

↑今月末頃には,別容器で孵化させている5月後半分と一緒に,大小選別をやる予定です。


↓合計13コのNVboxの稚魚(or針子)を,屋外棚に並べて太陽をイッパイ浴びさせま~ス!

dc061234.jpg

↑左半分のNコロは各30~50匹の稚魚大が,右半分には@✖100匹程が同居する事になりました。


↓◆5月採卵分で タマゴ少な目品種(12種)のパンケースでも,チョロチョロ泳ぐ針子が確認できます。

dc061301_201906131432397e6.jpg


dc061302.jpg

↑この針子たちも,これから1カ月でそれなりに成長してくれると思います。

 これらは産卵もバラツキがあり,何匹が稚魚まで育つかナ~?‥各✖50匹程を期待してますが‥


去年に比べ,5月からここまでの天候は 晴れの日が多く,順調に産卵→孵化してくれています!

気温は高目ですが,梅雨入りも遅れて‥5月分は想定以上に孵化してくれた事になりますネ~‥

6月中は 計画に沿った採卵を続け‥第3次(7月)は 様子を見ながら決めようと思ってま~ス!



↓6月下旬までには,空いたプラ舟を再利用して,「稚魚育成用ビオ水槽」を立上げる計画です。

dc061237.jpg


まだまだ 産卵→孵化・育成の "シーズン真っ只中~!"‥あれこれやる事がイッパイ~‼

忙しくも楽しい「めだかベストシーズン」‥皆さんも大いに楽しんで下さいネッ!


     では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking 

関東・東海などは早くも”梅雨入り”~‼‥(中・四国・北九州はまだですが~‥)

何とか 鬱陶しい”梅雨”に入る前にと思い,5月生れ稚魚の大・小分けに取り掛かりました。


とは言いながら~‥チョツト苦戦をしておりま~ス‼‥

初挑戦中のプラ舟で”孵化・育成作戦”が裏目?に出て‥大・小分けが大変ダ~‼


↓大量採卵した”プラ舟&NVboxk孵化容器"ですが~‥(トリーナが一杯‥5/29撮影)

dc052920.jpg


dc052816_20190610130016260.jpg

↑大容量&GW(グリーンウォーター)の為,誕生した針子→稚魚の匹数/成長度合いが 良く見えません!


大量のトリーナ投入で‥遅く生まれた針子を 大きくなった早生まれの子が襲う様子に気付き~‥

↓あわてて,未孵化のトリーナを別容器に移したのですが~‥(*詳細は5/29記事をご覧下さい)

dc060138_20190610130458743.jpg

↑どの程度の針子が犠牲になったのか??‥不明のまま‥ノ~チェツク状態が続きました。


"梅雨入り"前の 晴れの日を有効利用して~‥

少し早めですが~‥稚魚の大小分けを強行し,無事な匹数も確認することにしました!


↓プラ舟孵化①号=鬼灯(ほおずき)容器。大きな網目のタモで0.5㎝以上の稚魚を掬います。

dc060906_2019061013024917b.jpg

↑それ以下サイズの針子は網目からスリ抜けて,元の水槽に自然に戻れます。


↓網をすり抜けた針子は,後から細かいタモでソ~ッと掬い,別な容器に入れました。

dc060910_20190610130615dee.jpg

↑合計80匹(大35匹/小45匹程)が,プラ舟で生き延びて?‥居ましたヨ~!(ホッ~‥)


↓続いて孵化②号=女雛容器も 大30匹/小50匹を回収できました!

dc060911(修整1)

↑大はもう針子から稚魚と呼べるサイズに成長していますネ~‼‥(ウンウン!)


↓それぞれ 大は新たにNVboxを立上げて放流~!‥1センチ以上に育つのを見守りま~ス!

dc060914_20190610130253aaf.jpg

↑大用のNコロ容器は 元の場所に設置。(日除けスダレ有り) プラ舟は水洗い後,一時保管です。


↓小の針子は,100均ケースに移住させ,チッチャイ子同士でここで成長させようと思います。

dc061014.jpg

↑今迄より狭いですが~‥大きい子に追っかけられるリスクは無しなので~‥一気に育つでしょう!


今日はこの2コのプラ舟のみ大小分けしましたが~‥この要領で 順次仕分け作業を続けま~ス!。


5月の大量産卵で,プラ舟孵化に初挑戦した自分に「大正解ダ~!」とニンマリしたのも束の間‥

 結局,余分な作業をするハメとなり‥結果は又又の失敗策となりましたネ~‥(情けナシ~!)

「これも経験ダ~!」と自分に言い聞かせて‥密かに反省&後悔しているジージでした!(汗~!)


↓5月下旬採卵の卵(トリーナ移動分等)も,軒下容器で順調に孵化が始まっています。

dc061011.jpg

↑この子たちも合わせると,ほぼ各種✖100匹の稚魚は5月採卵分で確保できそーですネ~!(ホッ~!)


↓6月も継続採卵品種は,新たにセッティングした組合わせで 今の処ホボ順調に産卵しています。

dc060140_20190610131039354.jpg 


dc060605_201906101302412c5.jpg

↑産み付けたトリーナの卵は,別の パンケースで孵化させます。(先日採卵終了して空いた棚に並べて‥)


↓6月分のトリーナは,5月孵化ズミのトリーナを水洗い→天日干しして‥再利用で~ス!!

dc060902.jpg


dc060903_2019061013024466d.jpg


dc060904_2019061013024682b.jpg


dc060905.jpg

↑毎年,春に100均でスティッと不織布を購入し 数回作成していますが‥シーズン中は使い廻しで~ス!。



例年に比べ,一次大小分けが半月程早くなりましたが~‥早生まれ大の成長スピードが‥凄い~‼

早く大小を分けてやる事で,大小共に同寸の仲間同士で 伸び伸び成長してくれる事でしょう‼

早く,"若魚"と呼べるサイズになって~‥新・ビオ水槽で 群泳する姿を眺めたいものですネ~!!(笑~)



     では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking 

門から玄関通路左側の100㍑2連プラ舟で‥又又又黄濁り発生~‼(汗&涙)

↓④水槽は5/19に再々リセットしてから‥僅か2週間で早くも大濁り~!

dc060501_20190606230610a8e.jpg


↓3月立上げの③水槽も連鎖して?‥濁ってきましたネ~!

dc060502_20190606230611c76.jpg

↑両水槽へのスダレ掛けは,前回リセットの後にやりましたので しばらく直射日光浴びてました。


ビオトープ=透明水飼育にこだわる私としては、このまま放置は我慢できません‼

先日ブログで「濁りの原因特定の実験ダ~!」の目論見は・・早くも失敗~!(ボロホロ涙~)


1)レイアウト用の石(ごロタ石)を止め→黒系渓流石に変え,底砂利も箱に入れました。

2)赤玉土も新たに取り換え→増量して箱に入れ直して沈めました。

3)水草類も今迄の鉢から→新たに別の水草鉢に一新して,レイアウトも変更。


今度こそ~!‥と内心自信満々で再立上げしたのに~‥(何という事でしょう‥アッと言う間に~‥)

失敗を恥ずかしがるより,見た目の汚さに負けて~‥再再再度リセットで~ス!

30℃越えの”真夏日”もなんのその~‥”一気呵成”に 2コのプラ舟をやり直しま~ス!


↓いつもの手順で~‥濁った飼育水を汲み出し‥

dc060503_201906062306129d8.jpg


dc060505_2019060623061488a.jpg

↑汚水は,妻の野菜畑の水遣りに 喜んで再利用してもらえるんですがネ~‥


↓底砂利や石材を取り出し→めだか+ヌマエビを掬い出して→ゴシゴシ水洗‥

dc060506_201906062306167ed.jpg


dc060508.jpg

↑何分デカイので,洗い場に運んでの水洗いは重労働~‥イイ運動にはなりますがネ~‥


↓短時間でも天日干し(日光消毒)‥その間に新規立上げの準備をしま~ス。

dc060513.jpg

↑太陽ギラギラなんで,アッと言う間に乾きま~ス!‥この太陽‥ある意味憎いよネ~‥


↓新しい赤玉土を流水で洗い,大き目容器に入れます。

dc060515_20190606230621f4b.jpg

↑水草類も予備水槽から選んで‥それぞれ3~4種類の水草鉢を沈めま~ス!


↓ストックしている砂利や石類も 念のため再度水洗いして準備。

dc060516_20190606230623f4c.jpg


dc060514_20190606230620fd6.jpg

↑この石類が濁りの元かナ~?‥と考え,ストック時+投入前にも 再度ゴシゴシ洗ってみました。



めだか達や水草を 元気なまま移したいので,モタモタ作業しておれません!(急げ!急げ~!

強烈な太陽の下で‥サクサク~とレイアウトを決めていきました!(いつもの‥「エイャ~」デスネ!)


↓③水槽は,2コの睡蓮鉢を白石で石組みして‥中央・メインに据えてみました。

dc060519.jpg


dc060518.jpg


↓④水槽は,トンネルとブリッジを二重に架けて‥奥に盆栽鉢を置くことにしました。

dc060520.jpg


dc060521.jpg


↓水道水をシャワー状にして直接注水~! (この際 時間優先!‥汲置き水はやめ~‥汗~‥)

dc060522.jpg


↓めだか達は2年生の強い子ばかり‥そのまま水合わせ(水温)して放流~‼(タブン‥大丈夫~!)

dc060528.jpg


↓炎天下‥以上の2コの100リットル水槽のやり直し完了~! (所要時間4時間ナリ~‥大汗~!)

dc060537.jpg


dc060525.jpg


↓前回との違いは,スダレを掛けています。直射日光は大分セイブできると思います。

dc060536.jpg


↓これで~‥庭の全水槽が”透明水”になりましたヨ~‼

dc060531.jpg

↑一時でもイイヤ~‥半分又濁るかも~‥と不安あり!(立て続けの黄濁りに自信喪失気味‥涙!)



何だか 今年は異常に黄濁り水槽が多発しますネ~??‥

高気温&晴れ続き&大量匹数の混泳&エサ多すぎ?等‥どれが濁りの元凶か⁇‥

 まだ全く特定できませんが‥こうなったら”濁り発生”と”透明水維持”の根競べですネ~‼

ビオ飼育にこだわる高齢者が,意地と体力を振り絞って~‥(30℃越えの”真夏日”なのに‥)

 今夏は何度黄濁りしても,即リセットを繰り返し~‥徹底抵抗してみま~ス!(決意‥!


例年通りなら~‥6月の”梅雨入り”と共に 多分 水質は安定し透明水は維持できるハズ‥???

この”イタチごっこ”も笑って話せるようになりたいものですネ~‥(不安&自信←苦笑~!)



    では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking 


退職後,老後ズーッと楽しめる趣味を探していましたが~‥中々”これ!”と思うものに出会えず~‥

そんな時,孫娘の花ちゃんが”緋めだか”を ホムセンからお小遣いで買ってきてくれましたっけ~‥

それがキッカケで「めだか」にはまって~‥早8年!‥楽しい”老後?”になりましたネ~!((^ω^))

 (*詳しい経緯は ブログスタート時の諸記事 をご覧下さいネ!)


「めだか」と出会って‥「良かったナ~!」と思う事を 書いてみます!


↓今朝(6/4)の 我が家の様子。‥

dc060401.jpg

↑段々と『めだか屋敷』に近づてい来たかナ~??(笑)‥(現在ビオ水槽30コ&その他30コ程。)



①,めだかを飼う=小ッチャクて短い命だけど,眺めていると癒されル~!&四季もビンビン感じるネ~!


でも「めだか」は生き物‥エサを与えないと死にます! & 採卵→育成しないと増えません!

毎日のエサやり&産卵期の世話など‥飼う以上は 余り手抜きはできませんよネ~・・=

つまり‥飼い主が規則的なリズムで生活しないと,日常とめだか作業が一体化できません!

朝起きたらエサをやり,空いた時間を見計らっての作業‥めだか飼育は毎日続きますから~‥

(生き物を飼育する前提‥その生命をいつくしみ寿命がくるまで飼い続ける事!‥だと思います)


↓今朝のエサやり風景‥手元に集まるめだか達を眺めるのは‥私の 朝の楽しみ で~ス!

dc060327_20190604150634c40.jpg


↓私は市販の”粉エサ”一本でめだかを育てています。(簡単&長続き‥)

dc060312_201906041506272c9.jpg

↑主に,チビッ子用/産卵用/一般用(お得用) の3種類のエサを使い分けています。


↓孵化間もない針子達に‥「シッカリ食べて,早く大きくなれヨ~」と言いながら~‥(笑)

dc060313_201906041506288c4.jpg


dc060316.jpg

↑針子の死亡原因の多くが”餓死”だそうですネ~‥(”水の痛み”よりエサやりを優先しま~ス!)


↓種親達には高栄養価エサを‥「頑張ってジャンジャン産んでくレ~!」と励ましながら~‥

dc060321_201906041506334a0.jpg


dc060319_2019060415063155e.jpg

↑時々,冷凍アカ虫やボウフラ幼虫も与えますが‥(選ばれし者の”特権”だと思って‥)


↓ビオ水槽のその他大勢は‥ワラワラッ~と集まり,争奪戦で大騒ぎ~‥「順番だヨ~‥」

dc060324_20190604154231c09.jpg


dc060322.jpg

↑逞しく,可愛らしイ~‥「エサ!エサ~!」とねだる仕草が~‥堪らん~!‥(至福の時で~ス!)


毎朝,エサやりしながら‥めだかの調子伺いと今日の作業の手順を組み立てるようにしてま~ス!

    ↓    ↓    ↓

◆今日は採卵容器の水替えをやりますヨ~!。(半分は6月スタート時に終了ズミ‥今日は残り半分)

↓タマゴ回収→めだかを掬い出し→ゴシゴシ水洗→汲置き水注水→めだか&トリーナ再投入で終了~!

dc060332_20190604150636f62.jpg


dc060349_201906041544319c1.jpg

"心機一転~!"‥6月継続採卵分なので~‥新鮮な水&新ペア組み&容器場所も変更しました。


↓飼育の原点である"緋めだか"と"野生種黒めだか"は8年間途切れず累代を続けています。

dc060205_20190604150622c9a.jpg


dc060208.jpg


dc060206.jpg

↑どんなに素晴らしい新種めだかが出現しても‥原点の2種は我が家の"宝物"と思っています!


↓アッ! ソウソウ~‥途絶えたと思っていた 以前里子で頂いた"若草ラメ"が 雑居水槽に居たゾ~!

dc060351_2019060415064230e.jpg


dc060353.jpg

↑派手さはないけど"グリーン系"大好きなんで~‥改めて採卵ケースを追加する事にしました!



②,「めだか」→「ビオトープ」に 私の好奇心が動きましたネ~・・!

(⋆私の「ビオトープ」への拘りは過去ブログで縷々お話してますので~‥詳細は割愛します)


生物が循環する自然に近い環境で‥「めだか」を飼うことの素晴らしさを日々感じておりま~ス!

ビオ作りに"正解"は見つかりませんが~‥失敗から学び 少しづつ前進~‥楽しさ倍増~!!

(多分,私が「めだか飼育」を8年も続けられたのは「ビオトープ」に目覚めたからでしょうネ!)


◆今日の続いての作業は~‥ビオトープ作成の”前作業”になると思いますが‥

↓先日リセット分の底砂利/石材等をゴシゴシ水洗い→次回ビオ立上げ用にと 棚下にストック!。

dc060201_20190604150755354.jpg


dc060203.jpg

↑ビオ水槽のリセットの中で一番労力を使う作業ですが,このひと手間が 次回立上げの原動力です。

ビオ用の用材が備蓄されると,後はそれらの組み合わせで レイアウトする楽しみが待ってま~ス!



◆本日のラスト作業は~‥気温上昇と共にドンドン茂り始めた"水草"の整理&株分けで~ス!

↓水草専用水槽はご覧の通り‥藻も発生し,根・葉を広げて~‥"夏の爆殖"直前状態。

dc060354.jpg


dc060357.jpg

↑あと1月放置すると手が付けられなくなります!‥今のタイミングでの手入れが必要ですネ~‥


↓1/3程間引きして,パンパンに繁った根ッコは 2コづつに分けて,別容器に植込みま~ス!

dc060360.jpg


dc060363.jpg

↑植込みの手順は,過去のブログを参照下さいネ!‥両手&水道周りは泥んこ状態‥(汗~)


↓次のビオ水槽立上げ時まで養生します。次の水槽には どの水草を使おうかナ~??

dc060402.jpg

↑産卵終了分容器に沈めていたオモダカ鉢からは,親不明の針子が次々に誕生してきますネ~‥(笑)


◆↓実は~‥つい20日程まえに再々リセットした100㍑プラ舟が濁っちゃっタ~‼(滝汗~‥)

dc060328.jpg

↑その準備も見越しての今日の水草株分けで~ス! (恥かしながら‥透明水又々失敗~‥!(苦笑))

 3度目の‥ビオ水槽リセットの様子は又、作業実施後ご報告しま~ス!



③,「めだかブログ」4年半‥『めだかの輪』=多くの方との出会いがありましたネ~‼

「ビオトープでめだか飼育」を有りのままブログに書くことで,次のネタが生まれま~ス!

余り参考にならぬヨタブログですが~‥多くの方に励まされて‥もう アクセス40万越え~‥(驚!)

現役引退後,世間とは疎遠になる筈が~‥新たな多くの出会いがドンドン増えていますヨ~‥!

 ‥多くのめだか好きさんに囲まれて~‥私は"幸せ者"で~ス!


①「めだか」→②「ビオトープ」→③「めだかブログ」‥こんなに繋がるんですネ~‥(シミジミ~)

  心から,『めだかと出会って良かったナ~‥』と感謝いたしておりま~ス!!!



     では、又・・・


よろしかったら ポチッと、お願いします! 

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

にほんブログ村

http://aquarium.blogmura.com/medaka/ranking